【18禁】ヤルオが十六夜咲夜を連れて恋人探しに来ているようです

短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.53 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
中編 短編投下所101                  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所23                 http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その18          http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド12               http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/l50
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/l50


597 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:24:15 ID:huhkNmkA






         ┌───────────────────────────┐

             ヤルオが十六夜咲夜を連れて恋人探しに来ているようです

         └───────────────────────────┘






.

598 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:24:31 ID:huhkNmkA


━━━━━━
 4:32 PM
━━━━━━

【 都内某所 】

___                          ┌――┐、
.   |"''''ー-i,,,__               ┌―‐┐._l,,r――:|、 丶
===|! ll ll ii|'―i、              | MG,.イ!_|___| .\
ll ll |"''''ー-|:,、,.|.\      , ― 、    l| ̄/l |┌─―┐|_\|
===|! ll ll ii|(',,,,!'llii| .   _|:109:|    l| i"  l |..|゚ 人, 。|..| |ヾ|    ザワザワ……
ll ll |"''''ー-|('iュ|゙ヾ|   l __|::::::::::l,__    l| |  /|..|(・-・<ノ|..|_|:.|
===|! ll ll ii|(n、!'llii|  ./__|:| ̄|:|,,_|'i  || |//|└─―┘| |ヾ|
ゞ;;ゞ"''''ー-|'愛|゙ヾ|/l/|ii|:|2c|:| |'|゙| l゙|| |/_,-|____|_|:.|
ゞ,ヾゞll_ll_ii|;;;;; !'llii|/ゞヾ.:|:|..H|:| |.ヾ ヾ;ゞ ,;;‐'''|;Gi'():∧;;;;;| |ヾ|
,ヾ、ゞァl_lミ;;|'―|゙ヾ| ゞ;ヾ,ゞ|:|_|:| ゞゞ;:ゞ.ヾ;;ゞ/|从) (∀’.;|_|:.|
ゞ ;ヾ;――|:―|!llii| ;ヾ;ゞ.ゞ =-= ゞゞ ;ゞヾ.;ゞ、/|二二二二|_|ヾ|
''|ii|" |i ̄i|.| ̄i|゙ヾ|  lil,、_,、,、_,、 'ヾlil''゙|i|",、_,、 ||,__________,||.,、_,、
―-、_==========   (jコ )ー゚*)     (  ゚) ll    ll ('jコ')
:o-o-'  ̄ ̄ ̄ ̄    (  ) c)      (  )        < )
              uu uu        u u         メ,

599 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:24:42 ID:huhkNmkA


【 サブカル専門店『曼荼羅家』 】


 l :l :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| ゙| :| :| :|
 l :l :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| ~♪     | [三三三三三三三] :| :| :| :|
 ̄ ̄ ̄ \::::| :| :| :| :| :| :| :| :| :|    ~♪  | |ミ| ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ミ| |\ ̄ ̄ ̄
二二二二 | :| :| :| :| :| :l 。へ  ̄\ l :| :| :| :| |ミ|    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ミ| | :|二二二
lillillillllillillli| | :| :| :| :| :| :|  _l[二二]_ | :| :| :| |ミ|    ;;;;;;;;;;;;;;;;|ミ| | :| |lllililililil
lillllillillillillil| | :| :| :|8Oo。二二] ( ・∀・) | :| :| :| |ミ|       ;;;;;;;;;;;|ミ| | :| |lllliilliliii
lillillilillllillill| | :| :| :|゚i゚Y゚ ┴┴┐<:::ol⌒i´|)  | :| :| :| |ミ|       ;;;;;;;|ミ| | :| |iillilililili
llillllillilllillill| | :| |\ [゙゙゙]. ──┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ 三≡三  ;;;|ミ| | :| |illlilililili
\ illllillillll| | :| :|\[ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"]    三=二 |ミ| | :| |iilllilillili
 ̄|=====|_l ̄"'|.  「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\|_|=====
i i |        \ l_!_____________|」
i i |
l l |
l l |           ,_、__、 、__、_
── 、           | \ヽ★★ 丶◇◇ \           、_________
////∧\       |  \ 、――、..、──\          | \ 鹵鹵 \罟罟 ヽ
<<田>\.      \.  \ヽ○○ 丶△△ \         |  \ 鹵鹵 \罟罟

600 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:24:55 ID:huhkNmkA [5/169]




                        ____
                       /⌒  ⌒\
                     / (⌒) (⌒)\
                    /  ::⌒(__人__)⌒::: \
                    |       |::::::|   ,---、
                    \       `ー'   しE |
                    /           l、E ノ
                  /            | |
                  (   丶- 、       ヽ_/
                   `ー、_ノ

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「おー。こりゃすごいお」

 都内某所にあるサブカル専門店『曼荼羅家』に入店したヤルオは、思わずそんな言葉を口にしていた。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

601 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:25:14 ID:huhkNmkA


     ;..,       /  /||||/||||/|||ll/  /||||/||||/|||ll/  /||||/||||/|||||i/||||
          /  /||||/||||/|||ll/  /||||/||||/|||ll/  /||||/||||/||||/|i||||/
            | ̄ ̄|||||/||||/||||/| ̄ ̄|||||/||||/||||/| ̄ ̄|||||/||||/||||/|||||i/
       ;:.;.  |    |/||||/||||/|||||    |/||||/||||/|||||    |/||||/||||/||||/
            |    |||||/||||/||||/|    |||||/||||/||||/|    |||||/||||/||||/
            |    |/||||/||||/  |    |/||||/||||/  |    |/||||/||||/      ,
  ;;:.,       |    |||||/||||/    |    |||||/||||/    |    |||||/||||/      /
            |    |/||||/      |    |/||||/      |    |/||||/      /
            |    |||||/        |    |||||/        |    |||||/       /||  /
        #;   |__|/          |__|/          |__|/       /  ||/
          /                 ∧_∧.                 | ̄ ̄|| ̄ ̄|
    @@@@      ___         (,   ´)               .  |__||__|
 ;;.  @ ゚д゚)   ┏┓   /|         (     )  ブツブツ

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 この店に来るのは今日が初めてだが、ネットの写真でしか見たことがない同人誌や同人ゲームの実物が
ずらりと陳列されている様は壮観だ。

 カラフルな品物が所狭しと並んでいるのを見るだけで楽しくなってくる。

 なにやら独り言をつぶやきながら、棚を凝視している怪しい同好の士もいるが、よくあることだろう。



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

602 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:25:30 ID:huhkNmkA


                                  ,ヘ
                      ____      / /
                     /\  /\   / /
                   /( ⌒)  (⌒)\/  /
                  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
                  |     |r┬-|       |
                  \     ` ー'´     /
                  /          \
                 /             \
                /  /\           ヽ
                 /   \          ノ
                U      ヽ        ノ

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 さっそく目当てのものを見つけ、ご機嫌で店員さんに声をかけた。

「あ、すいませんお、店員さん。そこと、そこの棚の商品なんですけど」

 と、少し遠くの棚を指さす。同人誌と同人ゲームが陳列されている棚だ。



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

603 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:25:51 ID:huhkNmkA [8/169]





                    。へ   ̄\
                     _l[二二]_
                      ( ・∀・)


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


「はいなんでしょう。なにかございましたか?」

 愛想よく店員さんが応えてくれる。
 チラチラとヤルオの後ろの人物を見ているようだが、気にしないことにする。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

604 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:26:07 ID:huhkNmkA [9/169]






                             ___
                           /      \
                        /          \
                       /   ⌒   ⌒   \
                       |  /// (__人__) ///   |
                      . (⌒)              (⌒)
                      ./ i\            /i ヽ

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 精一杯愛想よく、言った。

「あれ、全部くださいお」





╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

605 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:26:40 ID:huhkNmkA






                                ((⌒)) 
                                 〃  
                                 o   
                    。へ   ̄\
                     _l[二二]_
                      ( ; ゚∀゚)


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「……はいっ?」

 何言ってるんだコイツ。そう言わんばかりの顔を店員さんはした。

 なにかまずかったのだろうか。


 ……ああ、そういえばお金を見せていなかった。本当に買えるのかと危惧されたかもしれない。

「お金ならありますお」

 ぽすぽす、と札束をレジの近くに置く。クレジットカードもあるが、こっちのほうが確実だろう。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

606 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:27:03 ID:huhkNmkA




                                ∩   ((⌒)) 
                                ∪    〃  
                                o    o   
                         ̄\
                     _l[二二]_
                      ( ; ゚Д゚)


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「……!?!?!?」

 店員さん、今度は目を丸くして黙ってしまった。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

607 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:27:45 ID:huhkNmkA




                          / ̄ ̄ ̄\        ((⌒))
                        / /     \ u         〃
                       /  (●)  (●)  \      o
                       |    (__人__)    |
                       \    ` ⌒´    /
                       /              \

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 困った。どうもやらかしたようだが、なにがまずかったのかわからない。

 自分もその場でかかしの様に突っ立って、店員さんと二人で固まってしまった。


 実は自分、海外のいわゆる貴族のボンボンで、しかもよく知る日本文化といえばサブカルだけだ。
 日本の店を利用するのも今回が初めてだったりする。

 だもので、こういうときどうすればいいのか、本当にわからない。


「……あの。なにかヤルオは失敗しましたかお?」


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

608 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:27:56 ID:huhkNmkA


            ′∨:::\|  }::::V、:::::!:::::::::::::i::::::::::::|
                 从ヾ:\_ {:::::} !{::|、::i:l::::::l:::::::::从
                     )、:ヽ人イく从从从:ノ|::::::/
                  /::/`(:::ノ /´ ̄ ̄ ̄レレ、
               {::::l,斗7/ __, - ー‐弌-、
               /´ /¨´ ̄\/////////∧ ヽ
                 レ'.{      `V////////} ‘,
              _ //j        }////////|  }
             /////'         /:|////////′ /
               |////{         ./:八///////{ .イ
              !////}      ./ ' : : }/////   )
              ヽ///'      ' . : ノ////_、_/
                ///\_ 、    /////    |
               ノ/////じ! `¨¨¨´!////'`i ー‐ i´
              /////////|` ー‐ i´////{....|    |
              〉////////|:    |/////} |    |
.             {\//////.:|:    |//>イ :|    |
           ( \`¨¨¨¨¨`|:     {¨ヽ \ヽ:|    |
           ノヽ \     |:     | :{  }: \   .|
          / /7\ `¨ー.|:     | 'ト-く   \ .|
       /  /)'///>―‐:|    ,   \:::\   \
.      /  /)'/////////:|     ':     ヽ::::\   \

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 と。

「ヤルオ様」

 それまでヤルオの後ろで黙っていた付き人が、助け船を出してくれた。

 彼女は店員さんの視線が向かっていた先の人物でもある。
 ちょっとばかり日本では珍しい恰好をしているので、奇異に映ったのかもしれない。



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

609 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:28:11 ID:huhkNmkA




                          ____
                        /⌒  ⌒\
                       /( ●)  (●)\
                     / ::::⌒(__人__)⌒:::: \
                     |     |r┬-|     |
                     \      `ー'´     /
                       >         <
                      ( |        / )
                       `|       /'

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「なんだお、咲夜」



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

610 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:28:23 ID:huhkNmkA [15/169]


                      _r┐ー、__、
                    z_厂ヾ>ー <ノ`ー、
                 r厶ゝ ´      ` く`ー、
               厂ヽ/    /        く ゝ、
               廴,/     .! !          ヾヘ
                7z,/   _|_|_| | 、   |__ i    Vヘ、
              .└ノ   .´|l ハ l、ヽ |_l l` 、_   ヾ´
                //  !. i |レl‐ヽト、、V レi/ ヽ } .| \
              .//  | ヽl ー''"` )i/` ̄l゙ノ/ .j .八 ヾ、
             /| / 八ヽ ヾ、    :   ノ!/j ,/ノ-、ヽ\
           ー ' .//.イ  ヽ) ()j、   - 一 .イl'() /イヽ ヾ(ヽ
             ./ レ' !/ ! jハ(.| i> . _ イ.iレj)(ハ! lヾ!  j!
              / .lハト从()从r┴ v┴、ハ()ノレ /′_
              _    {::X::}/  /∧  {::X::}  /ハ
              ハ `ヽーr(ハ)入//i从 ,(ハ)j丁, 〈_L
                j {zー ミヽl//!   /l:l:l ヾ´  |/|/ _}V
              .V | __ ヽ!//!_  {l从! l:! )) _|/|ノ´(´ i
              / .`!` ー.}////≧Vレ。l!≦///∨ /   \
             .く   ヽz_ 从//////|////////i{_ノ /  ノ
              ヽv--=ヾl////////!o///////}rー― i'、
              V    j////////|////////ハ, ---r.j
               | ̄ ̄.ハ///////io/////// i    l
               l   l  V//////!///////  l    l
               |    |   }//////!。////八  .!   .!

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「そういう買い方はこちらでは一般的ではありません。店員さんが驚かれるのも無理はないかと」

 ヤルオの付き人――メイドの咲夜は、よく通る澄んだ声で、おだやかにそう指摘した。




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


アクセスカウンター
カラコン 通販ダイエットサプリピアス通販おっきくなぁれ。りんご



611 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:28:46 ID:huhkNmkA


                             ___
                          /     \
                         / ヽ  /  丶
                        /  (●) (●) ヽ
                        l::::⌒(__人__)⌒:::u:l
                        \  |r┬-|   /
                        /   `ー'´   ヽ
                        し、       ト、ノ
                          |   _    l

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「ああ……そうなんだ」

 素でそう答えた。

 まとめ買いは自分の国では割とよくやることなので、日本くらいリッチな国なら同じようにできるとばかり
考えていた。
 やはり国が違えば文化も違うものらしい。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

612 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:29:12 ID:huhkNmkA [17/169]


                         __
                    _r-‐┘ ヽ___, - 、
                   j´__r-‐- 、,   ヽ } ̄` ,
                 ノ/,. '´ / ´ヽ , -‐-`ー 、\
                  Y/   / !   ヽ一 、   {  ,
               ,イ/  /  // ハ ト、ヽ   }   7  !
              / Ⅳ  { `メ、!/ l|! ヽ ヽ  ヽ -‐}  |
                /!/´|/ / l | /1l  l! ヽ≠=- .,_!  て l
                 / l! Ⅳイ!,:iレ1マミ、  !  ヽ\ ヽヽノ  ,ハ
              | ,l/ /ヽ1! l fリ  | ィf〒テァ、V1}! / !
                   ! ,イ!/∧jヘl `¨    '、ヒェン メ、戈) {1 ' 、
              / ,|{  }!´j!ヽ、` 、_,    //1_ィヘ! !jハ 〉
              {  / V1メ、!} />,- -‐ イ!/7zj !ハ! lノ レ'
                  ヽ ヽ/1三}`ー- <_j ̄ ̄{ j::::::!1ン1 /  !
                   ,イ  i!} r/:::::::::::::ィzZ/::::::ヽ l/
                  j!1 / ヽj!::::::ヾz // !::::::::::}z ヽ 一 、
                !:レ' ノン:::::/ ハ ! {  j:::::/!   rz =- 、
                 ノ:::::ヽ/::::::::::{ {:::::l ヾ ノ::/ j !   {::::ヾ, て、
               ヽ:::::::::i!::::::::::::l_|:::::|  〉::::! { r-‐'´:::::::::! l ゝ、
                ヽ::::::!:::::::::::::::::::: l/:::::::| !^j:::::::::::::::::::ヽ´ て
                 ヽ:::ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::j |! ゝ::::::::::::::::::ヽ {
                    !::::} ヽ_____,ノ1 リ ノ::::::::::::::::::::::::>'´
                     |:::::ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄  j1/:::::::::::::::::::::/
                      j::::::::{_ ̄ ゞ、   /ヘ`ー 、::::::::::::::!

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「お任せ頂けるなら私のほうで手続きを致しますが」

「悪い。頼むお」

 位置を代わってもらう。変に意地を張るよりそちらのほうがよさそうだ。
店員さんとて日系ハーフの咲夜のほうが話しやすいだろうし。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

613 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:29:27 ID:huhkNmkA


                 _     r==、
                f}   廴___ノ   ヽ、   /
          _    ノ:!   l: : : : : η,,.._...>:〆          ノ
       ヤ ̄   \‐イ: : :l   l: ィ'" ̄ ..:::::::/_゙、f~`ヽ、    //
       ヽ      ヽ: : : :l  /   __.." ̄ ,,,...__ `゙ー-┴---彡.:/
           ∨     ヾ: : l /     \::::::::::::::::::::::゙"'''::―‐''"´::::/彡イ
       / ∨    ィ~イ        ''"~  ̄`゙`ヽ、:::::::::::::::::::/{‐-.、         }
      <   ∨  /   .:/:        ゙ヽ  :    \ ̄ ̄弋_ツ  ハ        /
      ノ \  ∨/  i: ..:/i::    :.   ヽ.  \::.    ∧ 斗'" ノ   }    //
     <   \ 〉  .i:..:/ i::    :.:. :.、  ゙:、:...::ハ::.. ゙、:.. ∧''つ  ノ  ノ  ,..イ::::イ
       ``ヽ、_/   .:!::/ {::. :.  :::゙;::::::.、  \::::゙、:::... ゙、:::...゙、ー-----―≦-‐彡‐-..、
            j!  / .:.::j:/__!__:..:. :::::ト:::ト、:::...  \:゙:、::::...\:::::\:::::::::::''"´__斗''" ̄`゙`丶、
        /  .:/ .:{:/i!,,,,__ ゙:,:`` ::::::!ヽ!__≧z:::..ミ:::::::\:::..ー--::::::::::::...`ヽ         ヽ
          /  ..:ム .::://{{~゙{示ミ゙、::::. ゙::::i  -‐―ノンミ__\::....\゙`''ー--ヽヽ
        /  .::{:::/∧   i廷“リ \:. ゙:::i孑示夜オ卞、}ヽ } ̄ ~~\ ゝ..   \゙':、
     /:イ  /:ハ〃ヽトミ、    `:、:\::::! 弋:::ヌ ノ /:::)ノ\    ゙:.、:::::``''ー:>、__,..ィ
    //〃 /::{:::{{::::::::::! `゙=-    l::::::ヽ}    __/;;:ィソ r、`ヽ、ー--≧ー-ニニ二ニ=彡
    〃::::{i!  {::人::ゞ::j!:人      !::::::::リ    ̄ ̄ / ̄彡イ:::.....ー-ミ三≡=―-ミヽ、
   {:::::λ! :.\::::::::::{:::::::l\    ___        ,イ: ̄ヽ:::::::::::.....__ ミZz、::`ヽ、::..、\、
   l\:::::\..ゝ \ミz;;_;;_{ン\  `,,, ``     /::゙、::、 ノ〉ヽ、:::::::::::::゙`丶、\::::::ヽ`ー )〉
   λ::ゝミ、:::゙~ミ:.\゙、:::.i:从}ソ\     ,.. イ::::::\戈ヽノ、:::} ヽ:}ハ::::::::::ノハ ̄`ヽ、`、    ,::'
    \トミz`ヽヽ \:ヽ\トミ≡=- ー '"   i!ヽ〃}::弋゙`ヽ}}:l jノへ:::::ノ人:\__, ヾ:
,..::::::::'   ゙ヽ   ))   ):i}ゝ::::)_  |       {:::::}::/:::::/ ̄ゝ::ヽヽη_〉┐   ̄    j}
:::::::ノ   ,::'     ノ:ノゝ(:ヾ:)  |      人 ̄`゙`ヽ::._/ ̄〃イー-、斗-===-、
::'"       _ー=彡:.:.:.:.戈:ヽ〉.j:.. __      `゙7   /i\  /∧ ミ≡三二ニ==x
   ..::::'斗‐''"  ∧:.:.:.:.f ̄ ̄\)<  ヽ      /  /  {:.:.:\/:.:.:.:\: : : : : : : ノ ⌒ヽヾ
 ィ',:::,:'       ∧:.:.:廴  -ッヽノー┘ー、 ''/  /;7  i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧゙:ー''"´



              。へ   ̄\    ♥
               _l[二二]_       ♥
                ( *´∀`)

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 咲夜がいろいろと説明を始める。

 自分たちが普段海外に住んでいること。こちらには観光に来たこと。商品は箱詰めして送ってほしいこと。

「――と、いうわけでですね……」
「あー、なるほどなるほど……」

 彼女の説明を受ける店員さんは、かなりホッとした様子でコクコクうなづいていた。

 ついでに鼻の下も伸びていたようだが、咲夜が相手とあれば致し方ない。



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

614 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:29:57 ID:huhkNmkA


    , - '   r-v'´,、_,`ヽ,
        厂ヾ,/´  ゝ、"`)_
/     厂ヾ,/ ./ /  ハヽヽ
' /  / 厂'ヾ/ / /   / ! ハ(
   / (_ー_ノ/ /    ///| ヽヽ
/  i \__∠二>z∠, ハ! l }
{   / /´彡テ人荀`ヾフ/ 、|l {ノ
_,/_ {_ (Vイ)   ̄`   ,rミV从ヽ_,ィ
 {`ーr- 、`ヾ、 ""      ゞ/ {ヾ` ̄     , -   ̄ ̄  r――、r、
 l _(ヽ    ヽ   ‐,、  人ノ}ヾ\   /        r-ト--- イ/
川リヽ`   _  \   ィi)[XX] | l l  l ____   \ゝzzτノ
: : : :( 厂ト⌒ヽ   ヾ´zー爿 |) jノ;ノ: :': : : : : : : : : : : : >  、 ̄ _ノ'
: :: :} ヾ__)、 ̄''ヽ   \ヽ, ヾゝ∠___/ ̄ ̄ ̄  二ニヽ__<
,厂'/   `⌒y::lヘ    丶、ノ_\ΧΧΧΧ>< ̄   --  _ ヽz_
{__/     , z-ヾ}ヘ     ヽ:::::`丶ΧΧΧΧΧΧ>< _      ヽ)
l__{    /../ ./´ ¨ ヽ     \:::::::∨ΧΧΧΧΧΧΧΧ`ir 、   (
ヽヘ      { |          ):::::::lΧΧΧΧΧΧΧΧX {ヽ `ヽ r
: :)"ヽ........._  ゝ{-.... _..........、_イ::::_;/ΧΧΧΧΧΧΧΧΧ{ l   }ノ
: :`ー'ヘ    ̄/::::;:::::::::::::::::::::::/::::o:i::::}` <ΧΧΧΧΧΧΧX{ノ x-、_ノ:
: : : : : :`ヽー::'::::::::ヽ::::::::::::::::::':::/::::::}::j    ` <ΧΧΧΧΧ Lr__厂: |:
: : : : : : : : \:::`::::::::::::::ー::=::::::':: '::::j::ト _     ` <ΧΧΧ,ハ: : : : ::'
: : : : : : : : : : \:::::::::::::::::::::l:::::::::::o:{从_Χ_`  -   ,  `ヽΧ j : |: : : : : :
: : : : : : : :┌ー‐ヽ:::::::::::::::::';:::::::::::'::}::::jハ ̄´ヽΧΧΧi   寸j: : l: : : : :
: : : : : : : : {     ゞ:::ー::::::::l:::'::::::o∨ ハ ヽ ヽ_)::::::::::{     丶:_:L:_:_: :
: : : : : : : : :ヽ  イ}::::::::::::::::::::|::::::::::ノ ノ j  '  \ヘ:ィ| i´ヽ 、、ヽ:_:_:_ヽ
: : : : : : : : : :{  r\`ー ::_::l> ' /  '  :   Yヘ し   \ヽヽjゝ: : :
: : : : : : : : ::└;'ハ`ヽー , -- ‐ '   / /    )`(     し´ 、: : :
: : : : : : : : : : /j:::´(r-、  丶 _   .. :::{.../::     )ニ)         ヽ: :
: : : : : : : : /(.|:::::::::::(` Y      ̄" ー_r-、_v -({∨...         l:
: : : : : : : /δ´|:::::::::::::V`)`r--,__r-z rzノ/r) ̄ ̄`   ー   _    ,: :
: : : : : /_ζ_,,l::::::::::::::::::::`¨:::::ー':::`¨::::/i厂            ヽ,  ': :/
: : : : /:/     ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::lヒ{               ,: : /
: : :/人_    .l:、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::jヒ{                   l: /:/


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 なにしろ彼女はこちらの国では珍しい本物のメイドだ。

 しかも整った面立ちをした美人で、物腰は穏やかながらも一本背骨が通っており、それでありながら
主を立てることも忘れない、メイドの鑑である。

 自分と同じようにメイド萌えの業を背負う日本人ならたまらないであろう。




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

615 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:30:11 ID:huhkNmkA


                             ●


                             ●


                             ●


.

616 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:30:26 ID:huhkNmkA


━━━━━━
 9:04 PM
━━━━━━


【 ホテル The Princess 】

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: {               r- ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ` ー--─-- 、_    ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                rrrrry             ̄´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                仁三.Nf=ミN.三ミ!
               |: :|  |:::::::::|  |: :|
      rrrrァァァテテラオリ二二仁三[二二リホテエナァョェrrrrrrry
      ||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||
  rrrrrrfァァァテテララナ|: :|  |:::::::::|  |: :|ホホテテエエナナァョョェェrrry
  ||f||f||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||
  ||f||f||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||
  ||f||f||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||
  ||f||f||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||
  ||f||f||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||
  ||f||f||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||
  ||f||f||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||
  ||f||f||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||
  ||f||f||≠||≠||f||f||fリ二二仁三[二二リミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||-ー- 、_r ーー--─
  ||f||f||≠||≠||f||f||f伝三[___]三圦ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||
  トrrrrffァァァテテララナ|: :|  |:::::::::|  |: :|ホホテテエエナナァョョェェrj引
  ||f||f||≠||≠||f||f||f}尨=个= 个=气{ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||      __rー─
  トrrrrffァァァテテララナ|: :|  |:::::::::|  |: :|ホホテテエエナナァョョェェrj引    (___
  ||f||f||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||     r--─ '
  ||f||f||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||     廴___

617 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:30:36 ID:huhkNmkA


【 ヤルオが宿泊している一室 】


______|            ""''、|"';|/
....|    |ヽ___________;| :::|
::::|    |:::|""''' ''' '''' ''' '''' ''' '''''''.:::;;| :::|
....|    |:::|           ...:::;;| :::|
::::|    |:::|     . 口   ..:::::::::| :::|
....|    |:::|二二二ニ┻ニ二二二,| :::|
::::|    |:::|    ._____|≡≡≡≡| :::|
....|    |:::|___/l    l\ ___,|_,,,|    ,,,......_
..::|______.|,/  I::/ーーーヽ::I      \...::;;l"' 、,"' 、,
         :|_|ニニニニ|_|    ,.'ニニニニニ|   "' 、,"' 、,
                    L_____,i     "' 、, "' 、,
       __________ l\   :: "' 、,      "' 、, "' 、
      /             \ \     "' 、,     ' / |
    /                \ \   /二二二二二" .:|
   /                   \ \ ::|        ...::::|
 /                      \ \|        ...::::|
                          \.::L, -──── -、_|

618 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:31:28 ID:huhkNmkA



                                     ,ヘ
                         ____      / /
                        /\  /\   / /
                      /( ⌒)  (⌒)\/  /
                     / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
                     |     |r┬-|       |
                     \     ` ー'´     /
                     /          \
                    /             \
                   /  /\           ヽ
                    /   \          ノ
                   U      ヽ        ノ

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「いやあさすがDOUJINの本場! ここでしか買えないものが大量に購入できたお。大満足だお」

 部屋に戻るなり、ホクホク顔で喜びを表す。

 ある程度メジャーなものなら自国でも買えるが、マイナーなサークルの作品となると難しいのだ。



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

619 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:31:45 ID:huhkNmkA


                          _r┐ー、__、
                        z_厂ヾ>ー <ノ`ー、
                     r厶ゝ ´      ` く`ー、
                   厂ヽ/    /        く ゝ、
                   廴,/     .! !          ヾヘ
                    7z,/   _|_|_| | 、   |__ i    Vヘ、
                  .└ノ   .´|l ハ l、ヽ |_l l` 、_   ヾ´
                    //  !. i |レl‐ヽト、、V レi/ ヽ } .| \
                  .//  | ヽl ー''"` )i/` ̄l゙ノ/ .j .八 ヾ、
                 /| / 八ヽ ヾ、    :   ノ!/j ,/ノ-、ヽ\
               ー ' .//.イ  ヽ) ()j、   - 一 .イl'() /イヽ ヾ(ヽ
                 ./ レ' !/ ! jハ(.| i> . _ イ.iレj)(ハ! lヾ!  j!
                  / .lハト从()从r┴ v┴、ハ()ノレ /′_
                  _    {::X::}/  /∧  {::X::}  /ハ
                  ハ `ヽーr(ハ)入//i从 ,(ハ)j丁, 〈_L
                    j {zー ミヽl//!   /l:l:l ヾ´  |/|/ _}V
                  .V | __ ヽ!//!_  {l从! l:! )) _|/|ノ´(´ i
                  / .`!` ー.}////≧Vレ。l!≦///∨ /   \
                 .く   ヽz_ 从//////|////////i{_ノ /  ノ
                  ヽv--=ヾl////////!o///////}rー― i'、
                  V    j////////|////////ハ, ---r.j
                   | ̄ ̄.ハ///////io/////// i    l
                   l   l  V//////!///////  l    l
                   |    |   }//////!。////八  .!   .!

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「それはよろしゅうございました」

 咲夜がソツなく答える。

 買ったものの中には18禁グッズもいくらか含まれていたのだが、そのことに関しコメントは一切ない。

 すでに彼女は自分の趣味を理解してくれているし、また、主を軽々しく非難しないのはメイドとして当然では
あるのだが……、なんというかクールだ。

 これで自分より年下なのだから、その器量は恐るべきものがある。



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

620 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:31:58 ID:huhkNmkA [25/169]


                            __     _ _
                        ,  -‐イ   ト -┤   フ
                     _ / \  }   i    )   /ヽ _ /\
                   /\    ,. -‐    ̄ ̄   `ユ      i
                  r、    `/                 \  `y´ \
                 / .\ ./                   \,´   /
                ィ-‐ ,/                 !      /  ̄)
                 //  /                i      ',  .r´
                 /. /      ,.   /.  l    i       l   l     / /
                   ,'     /l  /,  l    ト   !ヽ ',    .l     ',  {
                   !     i l / {.  !   | ヽ ! ヽ ',    l    l  >
                  ',    ! i. V  ヽ. !∨ | ヽ ! ヽ ',    l     l  |
                  ',_/  !孑チ坏≧xヽ! ∨ |´,.ォ==zェュ ',   l   !_/
                  / ', ハ   { lo}    .'v !´ Vo } リ }  l l  !  /
                -‐´   ',    、弋ノ     ヘj  弋_ノ . //.   l  | ./ , '
              ,' ,ヘ      ', ∧                  //    ィ ト-
                {/ {   / ゜ . 、   `           /     / i !   i
              i  /.  ,!   ィ  ヽ    _       /   / /   イ ヽ
                /  /t _/、     \         <l  /    / ヽ ヽ
               ̄}/ _/  `ヽ--‐‐/`. ┬ <.  / / /  /  /    ヽ |
               /  ∨.    }::{ /    }     {  /{ /}. /      /
        ,           ∧_/\   /::/./     /   ィ ´ イ   ∨ !/
             _  { / .   \/::/ /    ./,ィ'´  { / / ヽ-‐  ────、
               }>o<{___// !_ ∠  \ }>o<{/   /:::::/       /
               ハヘケ  /〈       〔ji|{〕  } ハヘケ/.   /:::::/ \  /\
                  {リl|!l}/:::::::::',  l    /:::|:::l  l {リl|!l}   /:::::/   \{   \
                  ハソ{::::::::::::::::',   ./::::::|::::l  l ./ハソ   /::::::/     !ヽ   /
               リ./::::::::::::::::::',  /:::::::::::|::::::l レ  リ   /::::::/ \   /    {
                  l::::::::::::::::::::::', 〈:::::::::::/:::::::l        /::::::/   \{        }

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「いくつかの品は、お言いつけ通りこちらですぐ閲覧できるよう携行しております。
今晩はそれをご覧になって過ごされますか?」




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

621 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:32:13 ID:huhkNmkA


                             >─‐-= 、
                            .> ´        `<
                          /   _ ,. -‐、   ,- 、 ',
                        /      ,z-‐ 、        ',
                      ./    / ,ュz=ミ    '了心 ヘ
                      /       ゝ        乂zツ  ,
                      ,'     """/    、   、"""  i
                     ',         {     人   }    }
                      ゝ         ` ‐-‐'  `ー‐'     /、
                      /\                ,ィ´ ̄}
                        /   \  ー- __, z= '´  ∠i
                     /      \.  /       ‐' ´ .|
                   ,.<ム、_  `ヘ | /    /__>--イ`>-、
                //////.: .: ̄〉  l./   ∠ィ´: : : : : :////////\
               ///////: : : : : : :i  ./   /.: : : : : : : : ://////////;ヘ
               i//////.: : : : : : :{  {   / : : : : : : : : : /////////////〉
               l/////.: : : : : : : :|  |  .〉: : : : : : : : : :i///////////;//
              . ,'////.: : : : : : : : :|  |  i : : : : : : : : : : {//,'////////;〉
              ////,'.: : : : : : : : : :|  |  | : : : : : : : : : : l;/{/////////\
              ///,i : : : : : : : : : :.:|  |  |.: : : : : : : : : : .∨////-一"///∧

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「ははは。それも悪くないけど、帰りの飛行機に乗ってからにするお。
知っての通り、日本に来た第一の目的は他にあるんだし」

 そう言うと、咲夜の顔がすこし曇った。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

622 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:32:30 ID:huhkNmkA


                        λ,.-yー 、,. -r
                        γ‐イ "  i   L :l ,ヘ.
                    /`Y ,ゝ-‐ ''' ゙゙'''‐ 、トi  ゝ、.,
                    ヘγ7        ,    ` 、レ /
                    / ,' ,. r .i   十t 、 ヘ, ゝ<>
                     _/  , 7 ハ,_! l  iヘ__ト,  i `、.,\
                     `フ  7.  ',イ‐、 ', !, ‐、 !   l ヘ, ``
                   / ,  !  .ハi´l ! ハノl `i,リ'、i、l ヘ. ヽ.
                   !/ヘ ハ :ト.ゝ´  `  `∠ iハ,!. lハヽ!
                     V,>ハ l, ゝ、   ‐  ,.イ、 メ'"7、!. ',
                   lヽゝ ゙ 」゙j`'γ゙''T゙ '''‐〈 イ,.ヘ、ヽ.',
                _,,,..〈、゙>、ズ∠γ''テ介ミ''‐r<_,.イ‐r::::`メ'!
                >'´ λ/:::j7!〃:::l,.!::::ヾフ7~゙Y゙:::::/
                 7 _,. ′ヘ;::::゙!//::::::::::::::::::i,.′ .l.-<゙
                '´     l゙''フ/:::::::::::::::::::::;l  ,ノ,.ィヘ,. -―-,
                _,.-‐''"~゙7`!ハ、;: -=;;::: r'゙.V,. ゙ヘ.  V‐'' /
                 `, .└''",′ l j-‐'',. -'゙lt゙´ _,,..ヘ.  '、 ,′
                 '、 ,/   ,r'`` ''''' ゙゙,,. ァゝ、   ヘ  ヽ
                     ゙y'  / ``'' ‐''" , '   `ヽ、. ヘ.  V''t

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「……恋人探し、ですか。本当になさるおつもりですか?」




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

623 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:32:47 ID:huhkNmkA [28/169]


                         _,,  --  _
                       ,ィ ´    ::::::::::::`::. ,
                      /  ,ィ      :::::::::::::::\
                     / /  ,ィ::::jヽ    :::::::::::::::ヽ
                     ト   ゝ `¨′     :::::::::::::::〉
             ,v、        !::::.     `ヽ    .:::::::::::::/.
             j )'j.)      .ヘ:::::.      ノ   _,;..---.イ-、 ,-.、
             〈.//j f.〉      !:::l ヽ, -‐'"   r-',::::::::::::::::,-:イ::::/:ヘ
             .}! L-'.ゝ       ',::`ー'     ..lハヘ::::::::;イ::::::::::/::::::::-'-、
             ヽ   ヽj      ヽ    ..::::::::r ',.〉::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::ヽ
               >_,,ィ>、      >ーr-‐‐‐7ハ 〈:::::::::::::::::::::::`ヽ:::::::::::::::::ヘ
               /、, イ::::ヘ      \',ヽ / 〈 .∨::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::ヘ
               〈':::::::::::::::::ヘ     _/「::ヽイ  l  ∨::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヘ
                    ∨:::::::::::::::ヘ    /::ヽ:::!::l ヽr'     \:::::::::::::::::::::::::::::::〉イ`:::::∧
                ヽ::::::::::::::::ヘ ./:::::_:::::l::!   ',       ヽ::::::::::::::::::::::::::「'':::::,イ::::/
                    ∨:::::::::::::::〉:、:::::::::::::::!    .!      \::::::::::::::::::r'イ::::::::::::/ヽ
                  ∨:::::::::::'::::::`::::::::;イl    !       \::::::::::/::::::::::::::::/::::::ヘ
                       ∨::::::::::::::::::;イ ,':::,   l         \::/::::::::::::::::/:::::::::::∧
                   ヽ:::::::; <   ,::::::;   〉    /     /:_:::::::::::::/::::::::::::::::∧
                       ̄       ,:::::::::,   ヽ  /    /イヽ、ヽ:::::/、::::::::::::::::::∧
                          ,:::::::::::>    /    /  |:::::::::`ヽ':::::::_`> 、::::::::::ヘ

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「そのために旅行をセッティングしたんだお。

ヤルオももうそれなりの年になったお。いいかげん恋人を持ったっておかしいことじゃないお?

日常から離れた旅先なら、気分も開放的になろうというもの。素敵な夜のデートができる可能性が
あると思うんだお」




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

624 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:33:02 ID:huhkNmkA


                 -─‐--=、
         / ̄ ̄`'´       \
.      /                \
      /       rz____       ∧
.     /   ru‐ナTΤ 「  / / ̄\__ \',
    │ __,ィ个v {__lー‐┴、厶--、 / 〉   \
     | _レへ /  ヽ        \ / 〉  \\
      l Ll___/                 \   ∧. \
     V  //               ヽ  | ∧\.\
    /  //   |   |    \ \     \! |∧ヽ\ ヽ
.   /´l // | l | | l | V \ ヽ \___ \ー-jハ}ヽ\}ヽ}
.     //  l| l|⊥L|__l l \ /)T二ΤV   \|二ハ\|
.    / '!  /l lハNVヽ|_L// xtテfオラ∨   |_∧厂|
_// |!  / l |ャセ=///\   ̄´ / ∨ト、 |( ̄ ̄\
  ̄   | /jノ| jハ /   ̄ )、   /ト、 } |,ハj 〉    |
.       l/(  レヽ/    \‐‐ィ /人__}j/ 〉__//    !
         ,ハr─/    八 冂._/  ∧_{_八  〉    ∧
.       | V´i   _/(//{_|\o' /(__ノ{/       ∧
         |  ヽ|   l | l 〈/O\}∨|rく__ノ_)__     ∧
        |/二.|   lノ | 〈/| |_l ,八__L{__,ノ  _   /
       |ヽ--!   , \___!__|_/  / / ∧-=<    /
.         | // |    '.            { l  }、 o\/
.       V/|     ’           lハ   | \_, /
        \」     ',\   _ノ_  -ヘ / / ̄\____,
         |_|      i ̄ ̄         V ∧、  ',     VL

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「それは理解できます。いえ、恋人を持たれるのはけっこうなのです。

ですが、なにも旅先で行きずりの女を選ばずとも。ガールフレンドをご所望とあらば、
自国でいくらでも見繕ってまいりますよ?」




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

625 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:33:12 ID:huhkNmkA





                       _______ ____
                      /         (__ ゝ
                    /           (___ヽ_
                   /   ──     ──  (__ _ ヽ_
                 /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  (_\ 〈
                /     `T;;;:::;;;T′   `T;;;:::;;;T′  \ \
                |     ヾ''''''´"ノ   ヽ⌒゙''''''´" U  |  )
                |       (    i    )       |三三)
                \       `ー ─'^ー 一'       /.:.|  .|
                  \         ̄ ̄        /|.:.:.:.:|  .|
                   〉三三三》     《三三三〈  |.:.:.:.:|  .|

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「見繕う……ねえ。気持ちはありがたいけど、恋人くらい自分で選びたいから遠慮するお。

というか、女性として、咲夜はそういう仕事もアリなのかお?」


 思うところあって、問うてみる。



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

626 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:33:30 ID:huhkNmkA [31/169]



                          _r┐ー、__、
                        z_厂ヾ>ー <ノ`ー、
                     r厶ゝ ´      ` く`ー、
                   厂ヽ/    /        く ゝ、
                   廴,/     .! !          ヾヘ
                    7z,/   _|_|_| | 、   |__ i    Vヘ、
                  .└ノ   .´|l ハ l、ヽ |_l l` 、_   ヾ´
                    //  !. i |レl‐ヽト、、V レi/ ヽ } .| \
                  .//  | ヽl ー''"` )i/` ̄l゙ノ/ .j .八 ヾ、
                 /| / 八ヽ ヾ、    :   ノ!/j ,/ノ-、ヽ\
               ー ' .//.イ  ヽ) ()j、   - 一 .イl'() /イヽ ヾ(ヽ
                 ./ レ' !/ ! jハ(.| i> . _ イ.iレj)(ハ! lヾ!  j!
                  / .lハト从()从r┴ v┴、ハ()ノレ /′_
                  _    {::X::}/  /∧  {::X::}  /ハ
                  ハ `ヽーr(ハ)入//i从 ,(ハ)j丁, 〈_L
                    j {zー ミヽl//!   /l:l:l ヾ´  |/|/ _}V
                  .V | __ ヽ!//!_  {l从! l:! )) _|/|ノ´(´ i
                  / .`!` ー.}////≧Vレ。l!≦///∨ /   \
                 .く   ヽz_ 从//////|////////i{_ノ /  ノ
                  ヽv--=ヾl////////!o///////}rー― i'、
                  V    j////////|////////ハ, ---r.j
                   | ̄ ̄.ハ///////io/////// i    l
                   l   l  V//////!///////  l    l
                   |    |   }//////!。////八  .!   .!

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「仕事ですから」

 明快至極なお答えを頂戴した。





╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

627 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:33:47 ID:huhkNmkA




                          -‐ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヘ
                      /´             ヘ
                   /´                `ヽ、
                      /                     \
                   /   / ̄`ヽ       u.          ヽ
                 /                            ヽ
                   /     /   ヾ                     i
                   i     { ―-   ii                   i
               i     ゝ    ツ                   i
                    /`     ゝ    ´                  /
                   i       ヽ                    /
                   i        }          _______/__
                 \____ノ       _,ィ"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                      \⌒ ̄´      i´ __,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                     ‐- ____ iヽ! <_ 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                            i ヽ   ! .',  !∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                       ! ヽ  .! ', >__〉:::::::::::__,::::-―'" ̄ ̄ ̄⌒ヽ

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  vale
「オーケー。そりゃそうだお」

       マシーン
(さすが『機械乙女』。職務にとことん忠実だお)

 口には出さないが、彼女のあだ名を思い出して苦笑する。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

628 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:34:29 ID:huhkNmkA [33/169]



                    _ _.::---::::..._
                  ,.ィゝ,...ゝ二{ ̄{ト、: `ヽ、
                ∠.>イ : : : : : : `ヽ、>、 : :ヽ
               ノ//: : : : : : : :\: : : ヽ ン : : ヘ
               7: : i!: : : :、: : :\: ヽ : : ゙:,ヽ : : ハ
               i!: : {\: : :゙:;ヽ'"~ヽ、ヽ: : ゙:=、: : : !、
                {i: : :゙、⌒ヽ、゙:;ケfiリ゙ソ\\:乂:!: : :}ハ
               i゙、 : :弋ヾ ゙ヾ "´   r": : :}i! : i ヘ
                 }ヽ}ヽ ヽ::.      /;ィ戈ノ ): :i: : }
                  i: ゙;:{゙:、  t ‐   ィ/: : :弋: :〉ゞ}!:!
                   {: :从 : >.、_ .. イ /: ハ: : :(: : )-.リ__
                 ヽλ: : 〉/(    .{! \jリ゙r=-、O(:;:;:)
    i`ヽ、            (: Y: )〈 >‐ァ<λ、  ゝ/: : : :>
      i   `ヽ、    γ⌒゙'廴 ヾ__:>=、/、nゝト''ー、 (r=~'´
      !   ':,:``ヽ、  ノ     (;:;:;>^ゞノイ ∧ヾi゙ヾ:.:バ'ー、 λ\
     l     ゙:, : : ヽ/     ゙'〈廴: :゙゙ヌ (ノ゙:,ム/:.:.λ: : ゙、 ヽ  ゙̄':、``丶、
       ``ヽ、 ,:': : :/   ゙、 ∧}.:.:.)イ  \入:.:.:.:.:.:.:∨、: \ヽ   ゙':、: : :\
         )斗-/:......,,,,...,,_ ゙':、  ゙:,゙:、:.:.:.:.:,;,;,;.:.:):.:.:.;,;,;.:ヘ ゙"''ヽ \__)_ : : : ヽ
      ,イ : : : : {'´: :、 : : :{ ゙: \: }!;;:`゙゙´;;::;;::`"''~;;::;;::;`} ,..ィ/  ∧  `ヽ,ノ}
      { ゙ヽ、 : : \: :゙ヽ: : : : : :ン´;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;:/'" /:/ /,': :!,.ィ''": : :!
        i: : : : \: : : :゙f ̄ ̄ ̄{;;::;::;、::;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;::/__彡イ/ ,': : :}: : : : : :λ
         i: : ト ̄ ゙~`ヽト=f―-┘;;:;':.:.゙:、;;;;;;::;;::;;::;;::;;::;;:〈__.ノ  ,:': : : i!: : : : : /
       i: : ∨゙':、   \i   .!∨:.:.:.:.:,ィ''";;::;;::;;::;;::;;::;;:\ |,,.::'": : : :/: : : :/
       \: :∨: ゙':、   }   !-∨:.:.:;';;::;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;::ヽ\: : : : :/:l: /
          \∨ : : ゙':、._i!   { ノ):.:.ノミ;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;ノ_ヽ: : : : :l
           ∨ : : : : {   i ∨:./;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;::;彡イ、、_::;`゙`丶、}
           /}: : : : : :!   }/゙ー、_;;::;;::;;::斗''" '"j! \ミ、;;::;;::;;::≧=z::..
            /: : : : : : : !   !:.:.,:'/λ ̄  ̄     /   ヽヾ、;;::;;::;;::;;::;;:: :`゙`::ァ
         └--―=彡}   !,,':/{ヽ ヽ          /  ヽヽ::;;::;;:;;::;;ー-=z}}
          ,..イ.:.:.:.:.:.:.i   !ζノヽ人         ノ/}   ハ );;::;;: ゙':.、;;::;;::;;:i!
         rf:.:.:.:.:.:.;;;;;;;;;;;l   i;;:} i!::゙':.、          /ソ    } )::;;::; : : :゙':.、;;j_)
         }.{:.''"二::;;::;;:;;l   l::;(.L ̄ヾ   ゙':.、      ノイ    ノノ;;::;;: : : : : : /ζ
         Lヽ:.:.:.:.;";;::;;::l   lr=、ニ彡^ヾ、  =≧三彡/   /ノ;;::;;::;;::: : : : /、〉
          ゝヽ--‐―zi   ヽ~(/`ヽ、;;:゙ヽ、   /   ノ'"~;;::;;::;;::;;::: : :/ノ
               ̄ lヽ:::i!  〉 }  ゙~ヽ\::;;:ミ==彡⌒~::;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;イ'"´



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

   マシーン
 『機械乙女』。

 10代で貴族の跡取りの専属メイドとして採用された才媛の咲夜は、畏敬と揶揄の両方の意味を込め、
そんなあだ名を周囲から頂戴している。

 メイドといいつつ、秘書やボディーガードの役までこなせてしまう彼女にはふさわしいあだ名とも言える。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

629 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:34:48 ID:huhkNmkA


       ./  / /   / i| ./   | ヽ   ヽ \. \     }  \
      ,′ / .,〈   /   i| ハ  .i|   \  i|.  \.ハ、   .∧  .ハ
       .八 /イ | 〃  / i| i{ i|  i|   ハ  i|     \| \/  \/  }\
  ー=彡_ | |'   / / / l | | |   i|   / |  i|        ハ   .}、 八 }
        ∧ト、__./ ,′/ | | | 八  il i     |  八       i|. ‘, ̄} ヽ  /
      ./.八__} ,′i| ./  i| 八|  \| i    | ./ | |      .八 |  .|  ∨
     / /|/   |  i|/  .八  \   \   |/ il ト、     ./  .iト、/   |
      |/ |〉  i|   |    \ ハ  /     ./   |/|i \  /   |、 |    |i
      l  ∧/i|   |        |i ∨ /    |   |i リ/ ∨   八     |ト、_
  ,|    / l   〉、 l        |  ∨     |   |イ ,.=≦}`     \  八_ノ
 / {  ./  i|  .| \      .从__ヽ iト、 i!   リ,イ弐ツ |  {\ト、 \/___
 |八__乂 / `ー|  .ハ      ト{i  _」i| ∨  /  ¨¨   .八 /| ./\./ }≧=―
 .\_, イ i|  |  { .|_     i|イ夾芯フ|  | ./      /}/ ハ  イ  ./: : : : : :
      i| ./|  |.ハ |f`ヽ | .八 ヾ¨ .リ  | /       /  /}∧    } へ: : : :
      i|/ i|  |'   | ヽ、.ハ  ヾ _ /   j'   `  ./  ./:〈\〉、     }: : :
     | 八\l r‐ト、|./>} \ \ヽ \     _  -‐  ./ 〈 ∧:∧   _.ノ: : :
      八  \{\   j'  {ノ .ノヽ} }.\ ヽ__      ./  ∧〈/:∧  {_:_:_: : :
       \|>\.≧=- /./ ト、〃\.\ \_ }`ヽ __ .イ    〉∨:/:.∧    }: :
  ___/: : : : ヾー一 |: :.ノ }. \ \ \  从 |≧=-.、 ̄ { ∧.}: : : :}\  ノ_: :
  |   .〈: : : : : : : :〉=-  i|: 〈 〈:.\ ヽ  ̄\'| リ     \ .〉.ハ |: : 八    ノ:
 /   ハ: :/: : : :/     |:.:〈\ `ーヽ     i| /       \ /.j: : : : :ヽ   {:
'     | ∨ ./: : {     .八: :ヽ_≧=-- _  _j|/        ヽ_: : : : : \ 〉
     i|/ ∨: : 八       ヽ: : :ヾ_ノー'| | ̄| |≧=-- ,      {/{ : : : : : : ヾ
    /    ヾ: : : :\_   >: :o:.:¨}__|_|_.l_| | /       ̄ ̄   .|: : : : : : : :
   /   __/: : : : : : :{    .∧ : : : : : : : :  ̄:.|              八: : : : : : :
      〃: : :/ : : : : : : : \  .|: : : : : : : : : : : : :.八            /: : : : : : : : :
    /: : :.〈.: :. :. :.: : : : : :  ̄ |: : : : : : : : : : : : /|          { : : : : : : : : : :
   /: : : : : : \:_:_:_: : : : /: : :|: : : : : : : : : : /_             _|: : : : : : : : :/

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「それに難しい仕事ではございません。

ヤルオ様は、国内貴族『98家』の一つ、アルベニス家のお世継ぎです。お人柄もよろしいですし、
きっとよりどりみどりでしょう」



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

630 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:35:36 ID:huhkNmkA [35/169]




             ________
            /            \
          /               \
         /              ´ ̄`    ´ ̄`
        /                          \
      /               /     ヽ   /   ヽ
       |            ゝ  ー' 丿  ゝー'  く
       |                   /   ハ  ヽ  |
       |                    ゝ_ノ ゝ__ノ  |
       ヽ                       `´ ̄`´  /
        \                         /
            >           ヽ  _____/
          /                ヽ

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「よりどりみどり……か。うん、まあ、そうだろね。咲夜みたいにお人柄を見てくれる女の子がどれだけいるか
知らんけど」

 咲夜に視線を送りながら、肩をすくめた。

 たしかによりどりみどりではあるのだ。国に戻れば自分の周囲には女の子がたくさんいる。ただし、
みなが惚れているのはヤルオという人間ではなく、ヤルオの家格や財産だ。

 ヤルオが知る限り、財産ではなくヤルオを見てくれる女性は、母を除けば一人しかいない。




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

631 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:35:52 ID:huhkNmkA


                         __
                    _r-‐┘ ヽ___, - 、
                   j´__r-‐- 、,   ヽ } ̄` ,
                 ノ/,. '´ / ´ヽ , -‐-`ー 、\
                  Y/   / !   ヽ一 、   {  ,
               ,イ/  /  // ハ ト、ヽ   }   7  !
              / Ⅳ  { `メ、!/ l|! ヽ ヽ  ヽ -‐}  |
                /!/´|/ / l | /1l  l! ヽ≠=- .,_!  て l
                 / l! Ⅳイ!,:iレ1マミ、  !  ヽ\ ヽヽノ  ,ハ
              | ,l/ /ヽ1! l fリ  | ィf〒テァ、V1}! / !
                   ! ,イ!/∧jヘl `¨    '、ヒェン メ、戈) {1 ' 、
              / ,|{  }!´j!ヽ、` 、_,    //1_ィヘ! !jハ 〉
              {  / V1メ、!} />,- -‐ イ!/7zj !ハ! lノ レ'
                  ヽ ヽ/1三}`ー- <_j ̄ ̄{ j::::::!1ン1 /  !
                   ,イ  i!} r/:::::::::::::ィzZ/::::::ヽ l/
                  j!1 / ヽj!::::::ヾz // !::::::::::}z ヽ 一 、
                !:レ' ノン:::::/ ハ ! {  j:::::/!   rz =- 、
                 ノ:::::ヽ/::::::::::{ {:::::l ヾ ノ::/ j !   {::::ヾ, て、
               ヽ:::::::::i!::::::::::::l_|:::::|  〉::::! { r-‐'´:::::::::! l ゝ、
                ヽ::::::!:::::::::::::::::::: l/:::::::| !^j:::::::::::::::::::ヽ´ て
                 ヽ:::ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::j |! ゝ::::::::::::::::::ヽ {
                    !::::} ヽ_____,ノ1 リ ノ::::::::::::::::::::::::>'´
                     |:::::ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄  j1/:::::::::::::::::::::/
                      j::::::::{_ ̄ ゞ、   /ヘ`ー 、::::::::::::::!

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「付き合っているうちに相手もヤルオ様の良さがわかってまいりますよ」




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

632 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:36:11 ID:huhkNmkA




                         ,  - ──  、
                         /         \
                         /      ー- 、    ヽ
                      /ノ          し   |
                       |      (ー‐)      |
                       |( ● )     〃    l
                       |〃      ,      /
                    , ヘ   (_ノ`ー'      /
                     ,/   >-ヘ-ー―   <_
                ,.. '´   /ー:::'7.  |o   ,/::::/ ̄\
              r'"     ィ    /│  |   /:::::/  〃⌒ヽ、
              |    / |   / .|  |o /:::::/  /     \
              ゝ--<!  l  /::::::: ̄ ̄ ̄:::::/   l        ヽ
                  ヽ__>-/::::::::::::::::::::::::::::::|   |         ノ

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「あー。まあ、咲夜がそう言ってくれるならいいんだけどね……」

 頭をかく。
 今、視線にはそれなりに意味を込めたつもりだったのだが、今一つ彼女に通じていない気がする。

 それともわかってとぼけているのだろうか。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

633 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:36:46 ID:huhkNmkA [38/169]



                     ,,..-――‐-..,,_
                       /  __     ヽ
                  /     _ `ヽ    ヽ
                /:::::::  /´  ヾ      ̄ ',
                  ,'::::::::::  ヽ●__         i
     .            i:::::::::::.      /    、__ l
                 .i:::::::::::::.    {       ヽ ̄ .|
                  ヽ:::::::.:::.    {ゝ---、_ノ   l
     .           _,.::::::::::::...   `ー-..,,_/    /
     .          / ..`ー::::::ー-..,,___     .<
     .          ,_/: : : : : .、_:::::::::::::::::::r‐''"´:|___
     .     ,-‐'´/: : : : : : : : \::`''-..,, ヽ._: :|: : : :|
         /.-‐'´_``‐-、.、: : : :\、::::::::`''-':::ヽ| : : : i`ヽ
        >: : : :_,,..-、: : : .``..''‐-..,,_\、::::::::::::::::|: : : /: : :|
       ノ: :''"´: : : : :_,,..-∠--、: : : : \l \::::::::/ヽ:./: : : :|
      /: : : : :__,,..-‐''" ̄ ̄ ̄ ̄ヽ__|_.\/   ∨ : : :|
      |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : : : :', ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     . \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : :〉____,,.-'、〉 〉
         `''-..,, : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : :/、  \\\l_jヽ、
     .   ,-、__ ̄} ̄ "''‐-..,,__/___/ `''-、 ヽヽ'`ーヽ'
       /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : :./     || ヽ-'  | : : ヽ
     . /: : : : : ノ: : : : : : : : : : : : : : : : :.|       ||     |: : : : |

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「ま、それについて議論することはないお。咲夜、ワインとグラスを用意してくれるかお。二人分」



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

634 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:36:59 ID:huhkNmkA


                      }>  ---ラー --    、>ヘ,
                   /X´/    {        \」ヽ
                  /  ヽ/      ハ         ヽ´ヘ
                  >ヘ/ /     | i   ヘ       ハ/__>
                 r´ / /  /   |_ i    ヘ    ハ  ヽ_{
                 {>´/ /  /  ii | ヽ  i  \   }  ト \_
               /く_/  i i { ム从i   \{\≧\i  i ハ>┬ ´
           .       i  / 人 ヘ<{∧ラハ    仆テ∧>} ィ  i┘ハ
                 ノ ノイ  ヽリ 弋_ソ    弋_ソ レ从iリ  ハ
                 {/ノ\{\ ム      '      ハ /レ i iム
                 ノイ ヘ >ハ           〈 Y 〉 イ /i リ
                   人i> ´ノ/ノ、   ゚    /< Y 〉 イ ∧{
                   / イ//〈 >   __  イ  〈 Y 〉リi/
              _ -  ´  ´ <〈 Y 〉 /i      ト从〈 Y 〉/{
            /        ソ〈 Y 〉   リ、   /   〈 Y 〉 {--t
           /       ノf--イ}>=<{__ \__/  }>=<{ 〉 ヽ
           |    r - ´/  ム{ |ノ } ̄ ーt┼r ´  ̄ |_ノ 「{   丶
           .    i  /   7  /: : |:::::::::::::}:::::{ :::::::::{: : | └t   ハ
               i/    }丶/: : : Y:::::::::/i-i丶:::::::::i: : ヘ/ {    ゝ
               i     r┘y: : : : :i:::::::/:::i: :i::::\::/: : : ハ 」    ´\
               i     ヘ /: : : : /└´::::/: : i::::::::\: : : :ハ/       〉
               i     λ: : : /::::::::::::/: : : :i:::::::::::丶: : : :}      /

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「承知いたしました。……二人分ですか? 本日はもうご予定はないと伺っておりましたが」

 彼女が小首を傾げて確認する。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

635 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:37:52 ID:huhkNmkA





                                   , .'´       ` ゙ ''' ゎ。、
                                 /                > 、
                                イ                    `ヽ
                               /                       ハ
                                 /                         i
                              ,' 、         .。- = ナ '´         }
                             {   マ=t7心。 、 '´{イt_ァ 7´,ィ          !
                             |   弋 モ_无     `¨¨´            |
                             マ    `¨´ ノ    \              リ
                             ',      ,'       ヽ            .,'
                              \    (   i     )           ソ
                               `'' ,   `゚''` `゚''ー' ´          彡;;\
                                  ミ              ∠;;;;;´;;;;;;;;;;;;;;;\
                                     >.、       イ  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧
                                  ,, 〆;;;;;;;;;;;;;;;ヘ _  彡    ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ \
                    ,,、, -=-ィ= 、    ∠´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  .',/     ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;', ;;;;;㌧ 、_

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「うん。そうなんだけど、実はデートに誘いたい女性はもう見つけているんだお。

まだ誘ってもいないんだけど、きっとその人なら承知してくれると期待しているお」


 彼女の目を見つめながら、そう言う。
 今度も言外の意味を込めたつもりだ。



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

636 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:38:15 ID:huhkNmkA [41/169]


                 _     r==、
                f}   廴___ノ   ヽ、   /
          _    ノ:!   l: : : : : η,,.._...>:〆          ノ
       ヤ ̄   \‐イ: : :l   l: ィ'" ̄ ..:::::::/_゙、f~`ヽ、    //
       ヽ      ヽ: : : :l  /   __.." ̄ ,,,...__ `゙ー-┴---彡.:/
           ∨     ヾ: : l /     \::::::::::::::::::::::゙"'''::―‐''"´::::/彡イ
       / ∨    ィ~イ        ''"~  ̄`゙`ヽ、:::::::::::::::::::/{‐-.、         }
      <   ∨  /   .:/:        ゙ヽ  :    \ ̄ ̄弋_ツ  ハ        /
      ノ \  ∨/  i: ..:/i::    :.   ヽ.  \::.    ∧ 斗'" ノ   }    //
     <   \ 〉  .i:..:/ i::    :.:. :.、  ゙:、:...::ハ::.. ゙、:.. ∧''つ  ノ  ノ  ,..イ::::イ
       ``ヽ、_/   .:!::/ {::. :.  :::゙;::::::.、  \::::゙、:::... ゙、:::...゙、ー-----―≦-‐彡‐-..、
            j!  / .:.::j:/__!__:..:. :::::ト:::ト、:::...  \:゙:、::::...\:::::\:::::::::::''"´__斗''" ̄`゙`丶、
        /  .:/ .:{:/i!,,,,__ ゙:,:`` ::::::!ヽ!__≧z:::..ミ:::::::\:::..ー--::::::::::::...`ヽ         ヽ
          /  ..:ム .::://{{~゙{示ミ゙、::::. ゙::::i  -‐―ノンミ__\::....\゙`''ー--ヽヽ
        /  .::{:::/∧   i廷“リ \:. ゙:::i孑示夜オ卞、}ヽ } ̄ ~~\ ゝ..   \゙':、
     /:イ  /:ハ〃ヽトミ、    `:、:\::::! 弋:::ヌ ノ /:::)ノ\    ゙:.、:::::``''ー:>、__,..ィ
    //〃 /::{:::{{::::::::::! `゙=-    l::::::ヽ}    __/;;:ィソ r、`ヽ、ー--≧ー-ニニ二ニ=彡
    〃::::{i!  {::人::ゞ::j!:人      !::::::::リ    ̄ ̄ / ̄彡イ:::.....ー-ミ三≡=―-ミヽ、
   {:::::λ! :.\::::::::::{:::::::l\    ___        ,イ: ̄ヽ:::::::::::.....__ ミZz、::`ヽ、::..、\、
   l\:::::\..ゝ \ミz;;_;;_{ン\  `,,, ``     /::゙、::、 ノ〉ヽ、:::::::::::::゙`丶、\::::::ヽ`ー )〉
   λ::ゝミ、:::゙~ミ:.\゙、:::.i:从}ソ\     ,.. イ::::::\戈ヽノ、:::} ヽ:}ハ::::::::::ノハ ̄`ヽ、`、    ,::'
    \トミz`ヽヽ \:ヽ\トミ≡=- ー '"   i!ヽ〃}::弋゙`ヽ}}:l jノへ:::::ノ人:\__, ヾ:
,..::::::::'   ゙ヽ   ))   ):i}ゝ::::)_  |       {:::::}::/:::::/ ̄ゝ::ヽヽη_〉┐   ̄    j}
:::::::ノ   ,::'     ノ:ノゝ(:ヾ:)  |      人 ̄`゙`ヽ::._/ ̄〃イー-、斗-===-、
::'"       _ー=彡:.:.:.:.戈:ヽ〉.j:.. __      `゙7   /i\  /∧ ミ≡三二ニ==x
   ..::::'斗‐''"  ∧:.:.:.:.f ̄ ̄\)<  ヽ      /  /  {:.:.:\/:.:.:.:\: : : : : : : ノ ⌒ヽヾ
 ィ',:::,:'       ∧:.:.:廴  -ッヽノー┘ー、 ''/  /;7  i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧゙:ー''"´

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「そういうことですか。かしこまりました。どのような方か存じませんが、ヤルオ様のお誘いなら、
きっとその方も承知されることでしょう」

 目をそらしたりはされなかったが、素敵な笑顔とともに、さらりとそんな答えが返ってきた。


 嬉しい返答なのだが、素でお答え下さっているご様子。



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

637 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:38:39 ID:huhkNmkA



.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ
    | : : : :   ,.,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,   l
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l
  ,_ ヽ___    (    j    ) u /__
/:: r' | r' ̄二ユ:`ー-‐'´`ー-‐'′ / : :: :: :`:、__
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「ああ、うん。そう願うお」

 拒否されている感触はない。ないが……空回っている気がしてならない。

                    マシーン
 もしかして、彼女のあだ名の『機械乙女』には、恋愛ごとに疎い女の子という意味もあるんじゃなかろうか。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

638 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:38:58 ID:huhkNmkA


                               ●


                               ●


                               ●


.

639 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:39:12 ID:huhkNmkA



::::::::::::::::::::/: :
:::::::::::::::「 }: : :
-…━ :}_{…‐-<ニニニニニニ
     /∧.        `  <ニニニ
   :´. . .:`:           ` <ニ{:: : :
: :: :‘ ・ .   |: : : |     , ==ミ、       \: : : ::| |: :: :
.   |:ー ┐:!     ーr‐'          \::::| |:: : : : : : : : :
.   |    !::| , ==ミ、 |!_             ヽレ j : : : : : : : : :
.   |    !::| ーr‐' /⌒ヽ           \:: : : : : : : : :
.   |    !::|   |!_ {     }               \ : : : : : : :
.   |    !::| /⌒ヽ    ,′             \::: : : :
.   ト、____j:/ {     :}、__ニ'                   \,:::
   `ー‐ '  ;   _/                    ゚。‘
           ` ー'                       ゚。
                                       。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「ご用意が終わりました」

 ごく短時間で支度は終わった。急に頼んだ仕事でもソツ無くこなせるのは、さすがと言うべきだろう。



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

640 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:39:24 ID:huhkNmkA [45/169]





                        ,    ̄ ̄  、
                       ,.:′       ヽ
                         /              '.,
                         ,′  ̄ `     ´ ̄  :,
                      i  '弋tッミ    ミ≠''   i
                      |     /     ヽ     ,'
                     ',   〈       .〉  /
                     ,- 、  ヽ- _^_ー'   ,.く_
                    /  `ヽ.._  __  <' //7冫、_
                   .イ     .,ィ.〉 、    / //.::i ,' /\
                 //ヽ  ,ィ:´\  〉.V.〈   //.::::| l ミ,'、  .〉
                  .l ,ヘ ` -ヘ::::::ヘ.ヽ/ 〉:::〈 ヽ'./.:::::::! !.ノ=-  {'
                   Ⅳ `ー 、/.:::::::::.ヽ\ミ彡イ.ノ.::: :::::',.Y、  ハ

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「ご苦労様だお。おや、これは……旅先でもこのワインが飲めるとはありがたいお」

 出されたワインは『シャトー・マゴール』。ヤルオが愛飲している銘柄だ。それなりに値打ちものなので、
どこでも手に入るという代物ではない。



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

641 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:39:44 ID:huhkNmkA


                 λ,.-yー 、,. -r
       .       γ‐イ "  i   L :l ,ヘ.
            /`Y ,ゝ-‐ ''' ゙゙'''‐ 、トi  ゝ、.,
            ヘγ7     /   入 ,  `、レ /
             /     / , ,/ ヽ  !  l !
            ,'   . ___イ.,/./, -‐‐ヽ.! -,_ハ
            !   ト´./ '//  _,rzxト|/,|ノ   i
            /  / ,ィ卞ォ   孑_,l7. !) i ハ
             |   '´y〉ヾニソ  ,   `¨/〈Y〉 ',  i
             |! ハ,.〈Y〉' 、  -- ‐ / 〈Y〉 ハ ,イ
        .    乂人〈Y〉,iヾ t _ , イ/〈Y〉 /ル′
              ,_[X]_人    ト- [X]ヘL_
             ,'   サ冫:|| ,ゝ{エ}弋::::」 サ  |
             ', 、  f::::|`'/,. | | λ.:ヽ/Redl
             ノ   ヽl_::::| /,2:_l L _ ゝ.::k. Maノ
           `'l⌒ゝ/:::゙゙::'''.:.:--..- .:'''::゙゙ヘ⌒'|
              !  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;!.  !
             |   |: : :::::::::::::::::;::::::::::::::/   /
        .      |   l:::::::::::::::::::::::::::::::::::,'  /
             !   }::::::::::::::::/::::::::::::::;!  /
             ヘ ./::::::::::::::/:::::::::::/:::! /
              y:::::::::::::::::::::::::::::::::/:|./
           ,ヘ、/ヽ,、:::::::::::::::::::::::::::,:イ  ,、
          /  人   ヽ ‐ ‐ - - ´  |/ `ヽ
         _`入,´  \, __   ,, : /!ヽ   〉
        .r`l                \ /
        . Yλ                 ヽー,フ
          ゝふ_                ,y´::>
          ヽ_/::`y              ,,γ'::::>´
            T、_::`ヽ--、__ ,,,_,,/´:::::> ´
             '.  ー,_:!_! :::⊥_:: ┴T
             '.       `l         l
              '.        !       |

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「ヤルオ様のお好きな銘柄はいつでもご用意できるよう手配しておりますので」

 さらりと咲夜は答えた。

 出先でそれを実現するのは大変なはずだ。だが、なんなくそれをこなすのが彼女でもある。



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

642 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:40:00 ID:huhkNmkA




                         _____
                        /        \
                      /           \
                     /, --、    .,.-- 、   \
                   / ., ーヽ   ,'. ー-、       \
                  /   ( ー l    l ー )       \
                  |     `ー ノ    ヽ ー '            |
                  |   '⌒(____人____)⌒`        |
                  \      `ー--‐´           /
                    \         /,ヘ丶>ー-:::::く.._
                     \_    //:::::\::::::::::::::::::::::::\
                     ∧:::::::: ̄ ̄//:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::ゝ
                    /:/\::::::/〈/::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::∠
                     |/:::::::ヽ{二ニ=:::::::::::三≡::::::::::: ̄:::::::::::::\
                 /::::::::::::::://  /:::::::::::::::::::::::::::::::〃::::::::::::::::::::::::::\

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「さすが咲夜。ヤルオのことがよくわかっていてくれてうれしいお」



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

643 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:40:14 ID:huhkNmkA [48/169]



                            _ _
                         r‐fァ┴‐く}┐
                           rラ'´     `マュ
                     __ /  / /  | /ヽ. ト、
                    }} ̄ ノl / / ム|l j/ナ! } |N
                   __ヾ.   |/|l i/__ |レ-=jノハ|j、
            .     /⌒ー'   / リj小、 _, 彳 ノハ)
                  ヽ_\  〈l ハNハ{≧--イ /彡' \
                    ̄`ヽ. ヽ  「:F 〔X〕ノl{::::|‐┐  》
            .       「f ̄ヽ》  i´|::l__/∧∨:::::{  }  l{
                    ヽ.)  _/ |:::〈./::::〉.〉::::ハ  \ `ー=ミ、
                      「    {:::::::::::::::::::::::::::| ` く   }ハ
                      |    V::::::::::::::::::::::/  f丕〉 __r‐'
            .            辷丕辷ハ:::::::::::::::::::::{_fゾ´∨
            .            / / ,ノ::::::::::::::::::::::\ノハ ∨
                       / / 〈:::::::::::/ ̄\/{.! ‘, V
                 f厂 ̄ ̄ ̄ ̄/`ー< ̄ヽ/ / \ ∧ V
                 |{ / ̄        /_/ \ \‘, ヽ.
                 V/       / /   /  l  |`\ \  i
                    \     / /   /    | j   ∨ ヽー'
                    /:`ー‐一'^ーy'⌒ヽ〈___/⌒ヽ_/:::::/
                  '二 ̄ ̄`ー⌒ヽ___::::::::::::::::::r─、_::ノ ̄
                  ` ̄ ̄\    ', ` Τ二 ´/
            .             \   V:::::J::::r::::;'
                           〈\  V:::::|::/::::;'

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「おそれいります」

 彼女はおだやかにそう礼を述べると、



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

644 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:40:27 ID:huhkNmkA


                /    ̄ ̄ Y  ̄ ̄    ヽ
                /          !         \
             r/            r――- 、   \
          ー='/      /⌒Y ー|    └!\\ \_
         /\ / //\厂  __!_/__  /  ヽ \r―― 、
        {  ー/ {   ×´ /       ` 、    }、  \  /
           入 / r、ノ  /   /         \__/ ヽ__\{
        / /  / \/ /  /          \ \___}\  }
        十―‐ァー―/ /      i        \ \__\!
        |  // /   !   i   |          \ \ ー' ノ \
       ∧ ' //     |   |   |    i  \  ー―‐ /‐    !
       / !ー'―‐t‐' | |   |   |    | \ \   \ |    |
        i /      }   !/\  、   \\  \ \ ̄ ̄ /    |
      ,       L _ |   ┐、_> 、 \\  \__ / ̄      、
      〈         ヽ  | 〈\_/\ ̄、 〉 ̄ /             〉
        \           〉_/:::::::::::△::::::::\//\_       /
        \___入,_/ \:::::::::::::::::::::::::::::::r、〈 ○ || `ー‐十ー‐'
       , ----、|    || ○∧〉}:::::::::::::::::::::::::| /\_//     |― 、
        |    L __l_/  、::::::::::::::::::::::::::ー    `十―‐'   |
        |       r:、     ,\::::::::::::::::://     /、     |
       \     /::::ヘ    ∨ニ二二ニ ’    ' /:::::\    |
        〈\ /::::::::::{ `    、 ,   /     ∧:::::::::::\  ,
        /` /::::::::::::::∧       ∨ / /     /  〉::::::::::::::\ \
          {_/::::::::::∧/、 、     i   .     / / 、/〉::::::::::::Y::::\ /\
       ,::´::::::::::::::::/  i \ :.     !  /    ,    ヽ(ヽ::::::::::::i:::::::::/   〉
   r―- l::::::::::::::::::::::〉、 ,   ∧   | .:    / /   |  }::::::::::,:::::::::{__r'
   |_  |:::::::::::::::::r'  |    '  :.   | i    / /    |/ ):::::::::::::::::/  ヽ
   /〉 ヽ、::::::::::::: |   !   {  i   | |   ,  '       |' 〈::::::::::::::::,_r、 ノ
  / ,   ∧:::::::::::::\ヽ|   \ l   ! !   .:         |  }:::::::::::::/  |  \
/  { r-、ー 、::::::::::::{  、    l   | !  , /      ,ー:'::::::::::: /   !    \
     \⌒}  \::::::::\  ゝ   ,    X  /         /  }::::::::::,__ ノ       \
   / 7 〈    \::::::::ヽ⌒\ !   /   ,         /ー,‐':::::::/  {、 \        i
  /  /  \ r-、  \:::{      |  , ,  /     /  /::::::/   / i  ` ー-、   |
/  /     ⌒ヽ   >ー::ヽ  | /ノ  . _,ー―'⌒:ー'::::::/ヽ   ,   !        \ !
   ,         {_⌒ヽ  ー!  | | | i:::::::::::::::::::::::::::::::::/ /ー'    \      |!

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「それでは私はこれで。女の私が、お客様と顔を合わせても気まずいでしょう」

 と姿勢正しくお辞儀をし、部屋から退出する旨をお告げになった。


 前言撤回。
 全然わかってない。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

645 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:40:53 ID:huhkNmkA [50/169]






                         ____
                      ,. -'"´      `¨ー 、
                      /             \
                   /                ',
                  ./     , -‐、     _,, -‐、  ',
                  l    /   `'    ´     .l
                  l      ,==ミヽ   ,ソ==ミ    .l
                  .',   U   ,      ヽ     /
                     \       l   人   l   /`ヽ
                  /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',
                 ./                     l

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「ああ、いやいや。待った待った待った」

 あわてて引き止める。
 フラれたらと思うと怖いので、ついつい行かせてしまいそうになったが、そこは勇気を出した。



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

646 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:41:12 ID:huhkNmkA


           }>  ---ラー --    、>ヘ,
        /X´/    {        \」ヽ
       /  ヽ/      ハ         ヽ´ヘ
       >ヘ/ /     | i   ヘ       ハ/__>
      r´ / /  /   |_ i    ヘ    ハ  ヽ_{        ((⌒))
      {>´/ /  /  ii | ヽ  i  \   }  ト \_         〃
    /く_/  i i { ム从i   \{\≧\i  i ハ>┬ ´       o
.       i  / 人 ヘ<{∧ラハ    仆テ∧>} ィ  i┘ハ
      ノ ノイ  ヽリ 弋_ソ    弋_ソ レ从iリ  ハ
      {/ノ\{\ ム      '      ハ /レ i iム
      ノイ ヘ >ハ           〈 Y 〉 イ /i リ
        人i> ´ノ/ノ、   ゚    /< Y 〉 イ ∧{
        / イ//〈 >   __  イ  〈 Y 〉リi/
   _ -  ´  ´ <〈 Y 〉 /i      ト从〈 Y 〉/{
 /        ソ〈 Y 〉   リ、   /   〈 Y 〉 {--t
/       ノf--イ}>=<{__ \__/  }>=<{ 〉 ヽ
|    r - ´/  ム{ |ノ } ̄ ーt┼r ´  ̄ |_ノ 「{   丶
.    i  /   7  /: : |:::::::::::::}:::::{ :::::::::{: : | └t   ハ
    i/    }丶/: : : Y:::::::::/i-i丶:::::::::i: : ヘ/ {    ゝ
    i     r┘y: : : : :i:::::::/:::i: :i::::\::/: : : ハ 」    ´\
    i     ヘ /: : : : /└´::::/: : i::::::::\: : : :ハ/       〉
    i     λ: : : /::::::::::::/: : : :i:::::::::::丶: : : :}      /

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「まだなにかご用がございましたか?」

 本当にわからないといった様子で彼女がこちらを見る。



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

647 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:41:49 ID:huhkNmkA



                          ___
                         / ― ―.u       n    __,n__,
                        /   (ー ー  l    . /厶__  ,.コ lニ,    に二二l  ○ ○ ○
                      ,. <:ハ   (__人) i:::i:|   └'^ー┘ `弋ニク
                      ∨///ハ__     j-i::|
                       _V//,'ハ   ̄ j:r'ニニヽ
   __,.   -----====三三三三三///////7i-、_/'/|ニニ',∧
  (:::::::::::ヾ',ニニニニニニニニニニニV////∧/i! ヽ:∨,-tf斗:|:!
   >.'ヘ:::::',zニニニニニニニニニニニ∨////∧ム,x<//Xム::i |
      .!:::i::iニニニニニニニニニニニ∨>x///////////リi::|
        |:::|::|ニニニニニニニニニニニ=Vム〈〈7x/i/:.:.>--'::',:i
       |:::i::|ニニニニニニニニニニニニヘ/777//ハ: : :.ヘVt::::>----──- 、
        i::::',:',ニニニニニニニニニニニニニ>//////}: :_:_...ニi::/ ̄ ̄``ヽ:::::ト、_j
      ,':::::::弋_,. ======-- 、ニニニニ==7/////,'/7////ム77}       }::::i..,'
       i::::::::, ------- 、::::::ヽ::::ヽ  __,. -イ/////'/////i>x/////>x .ノ:://
     .|::::::{:{   _,. ---ハ:::::i>'ニニニ弋/////.イzx////////∧/////j:::<-z.._
      V::ヘ:',ニニニニニヲ::::,':/ニニニニニ>-'ニニニニニiマ///ハ/////ニニ>xヽ:ヽ
       \:::ヽーz___, イ::,:'.イニニニニニニニニニニニニニV//ム//i/_ニニ=-'/r.'
       〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::>- 、ニニニニニニニニニニニ∨//∨,′    ':::j::{
      弋. -x::::::{:i─--- :、::::::::::ヽヽニニニニ>‐ャ≦´   T:::V///Ⅶ    i::::{::L_
         i:::::::|:|      i:::::r'i- ≦ ̄              7V///ム  , --:、:::::)::)
         V:::/,′       i::::i:::i                /:::V/ T:::テ::::::,ィ ) ̄
      Y⌒`:::://       |::::|::L__                  弋'-x::i'´::::::::イ ./
        ̄ ̄        V::::`Y:::)              `` ' V/z-<

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「咲夜は生真面目すぎるのが玉にきずだお……」

 そう言って、おもむろにワインの栓を抜く。


 これははっきり言ったほうがよさそうだ、と意を固めた。もしも断られたら後を引きそうだが、危ない橋も
ときには渡らねばなるまい。

 わざわざこのために旅行までセッティングしたのだ。ここまでやって退いたら他にどんなチャンスが
あろうか。



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

648 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:42:15 ID:huhkNmkA



                         _,,  --  _
                       ,ィ ´    ::::::::::::`::. ,
                      /  ,ィ      :::::::::::::::\
                     / /  ,ィ::::jヽ    :::::::::::::::ヽ
                     ト   ゝ `¨′     :::::::::::::::〉
             ,v、        !::::.     `ヽ    .:::::::::::::/.
             j )'j.)      .ヘ:::::.      ノ   _,;..---.イ-、 ,-.、
             〈.//j f.〉      !:::l ヽ, -‐'"   r-',::::::::::::::::,-:イ::::/:ヘ
             .}! L-'.ゝ       ',::`ー'     ..lハヘ::::::::;イ::::::::::/::::::::-'-、
             ヽ   ヽj      ヽ    ..::::::::r ',.〉::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::ヽ
               >_,,ィ>、      >ーr-‐‐‐7ハ 〈:::::::::::::::::::::::`ヽ:::::::::::::::::ヘ
               /、, イ::::ヘ      \',ヽ / 〈 .∨::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::ヘ
               〈':::::::::::::::::ヘ     _/「::ヽイ  l  ∨::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヘ
                    ∨:::::::::::::::ヘ    /::ヽ:::!::l ヽr'     \:::::::::::::::::::::::::::::::〉イ`:::::∧
                ヽ::::::::::::::::ヘ ./:::::_:::::l::!   ',       ヽ::::::::::::::::::::::::::「'':::::,イ::::/
                    ∨:::::::::::::::〉:、:::::::::::::::!    .!      \::::::::::::::::::r'イ::::::::::::/ヽ
                  ∨:::::::::::'::::::`::::::::;イl    !       \::::::::::/::::::::::::::::/::::::ヘ
                       ∨::::::::::::::::::;イ ,':::,   l         \::/::::::::::::::::/:::::::::::∧
                   ヽ:::::::; <   ,::::::;   〉    /     /:_:::::::::::::/::::::::::::::::∧
                       ̄       ,:::::::::,   ヽ  /    /イヽ、ヽ:::::/、::::::::::::::::::∧

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「どうも伝わってなかったようだけど、ヤルオは咲夜に大事なことを言いたかったんだお」





╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

649 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:42:34 ID:huhkNmkA





                    __〃⌒Y  ̄)ー┐
                  ィ⌒いjLニ=ニ∠/ノー┐
                  rくヽj>~      `丶ヒノュ
                jゝ/ 从  人从 Vハ  ヾレ)、
                〉/  ハハ  ハハハ Nマ  ヘノハ
                Y /i V  |  i| ト } }   ハ」 ∧
                /  {  {{  i   ! }廾ナ乂}   |ハiハ
                 i/   .斗匕从  レノ / rヵォ|  l   |
                V  .}、fてぅトV    ヒニノ /i |   |
                /   {ヘ ゝ- '     """' /イ    .|
                 |   `ハ"""  '    ノ  / i/
                 |! ハ    > ._ -   rく / ノイハ
                 乂人  イ≧x_ r{Y}千 7、__riくー¬
                   }/ .斗{ _ノ | !| 「<__/ /二 ノl
                  人ん/| / ハ八 Kミ_/ /く. (イ|
                   |   (._/)「人ヽ ` }_/ /ミーr┘|
                  |   て./|  }  l/ /ヘ、ノ  .|
                   .|    しハ 人_ .イ ヘ、r┘  .|

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「は、そうでしたか。気がつかず申し訳ございません」

 まったくだ、とは言うまい。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

650 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:42:57 ID:huhkNmkA [55/169]




                                   , .'´       ` ゙ ''' ゎ。、
                                 /                > 、
                                イ                    `ヽ
                               /                       ハ
                                 /                         i
                              ,' 、         .。- = ナ '´         }
                             {   マ=t7心。 、 '´{イt_ァ 7´,ィ          !
                             |   弋 モ_无     `¨¨´            |
                             マ    `¨´ ノ    \              リ
                             ',      ,'       ヽ            .,'
                              \    (   i     )           ソ
                               `'' ,   `゚''` `゚''ー' ´          彡;;\
                                  ミ              ∠;;;;;´;;;;;;;;;;;;;;;\
                                     >.、       イ  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧
                                  ,, 〆;;;;;;;;;;;;;;;ヘ _  彡    ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ \
                    ,,、, -=-ィ= 、    ∠´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  .',/     ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;', ;;;;;㌧ 、_

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「ヤルオが誘いたいのは君なんだお、咲夜」

 城の屋上から飛び降りる気持ちで、はっきりと口にした。



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

651 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:43:19 ID:huhkNmkA


                   , - 、 _
                イ⌒}   Y / Y  ̄ Y⌒ヽ
              ,rク Y, -  == ≠ ==  - 、/ ̄\
              / ヽ イ               \ー―ヾ
           r―< ./ /                 ヽ__人
           |   ./  /        ト、        \  _\
         ノゝ/    /     |     |ハ  i!        ∨ _{
      / ̄/          /|     | i|__ト、  ハ   ∨ /ヽ        ((⌒))
     ./ ./         /_/ i|     | i|  ハヽ  }    ∨ _}           〃
     r.イ     /     ./|i/  |,イ  l | i} ./  }   i|    ∨ ヽ         o
    / イ   /   {  / i|'   i| |   ハ i| ,.ィ≠=ミ、|  リ       ∨ノ
.-=≦≠ / / .イ   i| / 二二, | / | |" frハ  》  /   }     \
    └/ イ  i|  八/./ frハ. ヾ|i/     乂ツ / ./ i|  i|     \. \           ((⌒))
     ./イ/|  |    ヾ《  乂ツ        ー= './ ./ i|  リ     ハ≧=-          〃
   /  / i|  .八  ト、八ヾ _ ノ         '''' /イ}  リ /   \  \            o
      ./ 八./ ∧ i! \ \  ,,     ′   /  ハ/ /  |i  \ ハ
     / //  / ∧ト、 }‐一             u /} //     i!   ハ   |
   / /   {   / ヾ|ヽト、:ヽ      _    イ| 〉∧  |  ハ    /}  i!
__/ イ|     |       \ リ  >      ` ./| リ ∨/} /l / }  ./ i| /
 ̄  .八  /ハ  /   / 《∧   |   }>  イ   |//.∧〉 ./ j./  .八/  j/
      ヽ{ { \{   i{ ハ∧  iト、 |      |ム《_/イ__/_  //  /
          \八〈Y_〉 ヽ.八 〉.j _  __ ノ:::::::f:》:::::::::/
   __      r―f /--,  /   フYヽ 〉:::>=ミ、::::{       _
 〃: )_ ≧=-   ヽ:::ハミ/_≦     /_水¨} }::/ノ }ヾ:ノ    -=≦ ={`ヽ
 {{: :{   `ヽ     ̄ //リ ̄ヽ    //:::|::ヽ\ /_ノ    ̄ ̄         |: :人

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 真正面から告白された咲夜は、しかし、なにが起こったのかすぐわからなかったらしい。

「は?」

 普段一部の隙も見せようとしない『機械乙女』が、すっとんきょうな声を出し、キョトンとした顔つきになって、
こちらをポカンと見つめた。
 彼女とはもう一年以上の付き合いになるが、こんな彼女を見たのは初めてだ。




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

652 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:43:35 ID:huhkNmkA



                 __
            _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
          ./      U       \
         , '     ___     __ .ヽ
        ./    (  ●  .)  ( ● )  '.,
       /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,
     . .,'       /////     //////  .l
       l   U.    (     人    .)    .l
       .'.,        ` ー一 ´ ` ー‐ ´     .,'
     .   ' ,                     /
          ゝ、               /
         /` ー――――― ‐=''' く
        /                      \
       /                    ヽ

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

(さて、もう引き返せないが……どうなるかお……)

 顔が真っ赤になっているのが自覚できた。心臓がバクバク鳴っている。

 彼女が気づいていながらあえてとぼけていなかったことは幸いだが、そうはいっても結果が
どうでるかわからない。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

653 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:43:52 ID:huhkNmkA [58/169]




                    __  _r--ァrニrzv ̄_¨'''ー、
                  __,.(_ (¨´r i、 `  l l ̄ア'| _ `ヽ、   つ
                 /ヽ jr‐ィ iア `  ̄`ヽーz_'__i ¨<_  \
               ./l.才7  l    、  ヽ.   ヽj  フ   ヽ      つ
              ...>' ´ /   l    \.   ヽ   ヽl.ァ. 、.  ',
          .    / /  / .l  l   i  ヽ   ヽ、 ヾ,〉 ',   |
              . /.イ   i  l   l.   l 、.  ヽ   ヽ, 〈.  ',. |    つ
          .  /イl. / .l  .i iヽ丶  lヽヽ  ヽ,   ハ  ヽ ', .|
          .../´ .l l l  l  .i!.| ヽヽ  `l'''ヾヾ、'''ヾー- l .l、_ ヽ、!i
              .|l .i!  .l 」l>|'´ ヽヽ ヽ. >ァ示z、ヽl ト=、ー―=-
             ...Ⅵ.',  l  !i ,ィ'ァzr、ヽヽ l ´ 弋tシ/.∧|、 リ  l、ヽ.
                ',| ヽ l、 ヾ' _Vハ   ヽ xxxx´ /i jハ/  l l `ヽ
               |  ヽl `ヽ ヽ,´xX 、   ´´´´ >Vシ  ∧ |
                    lヽヽ lハ`.ー  、ー-、  ._j 7´.l..-'''
                   」、riヽ|イl、>z.,_ ` ̄ ,.イ∧|イr‐.!
                 ./ ヽl、ヽ i ヽ|ヽ .)'' ´   >、l 〉|::::::>- 、_
                 rヘ   /シr´=<¨´ ,..-‐.〉 i .> l. ::-,::::::::::::ヽ

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「え? あ!? え!? 嘘!? いえ、ええっと……!?」

 咲夜が面白いほどあたふたと混乱し始めた。

 彼女にもこんな面があるんだなあ、と頭の冷静な部分で考える。





╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

654 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:44:19 ID:huhkNmkA


          r~' ト 、| \ー ⌒ヽ _厶ヘ_ ,、  `7_
           r、)ヽr‐ |  |:  .\   \   \ \/   `ヽ
        _ノ┌‐/ .'  :|.     \   \   \ヽ   /
      ノ\ } ' /    ! {     ヽ.   \    \ノ⌒ヽ   つ
     /  ,イ   /     ハ ヽ      `   \    \/
     \ // / / .:  ./ ∧ \.       \   ` - _ ヽ        つ
    (__/ / / ,:| /  / /! |\ ヽ、    __ \_    - _\
      ./  ' / /::|:|   / /||ヽ \ \斗< __ \ヽ-  _   ヾ
     / . / / ハ,:斗┼―{i ´\ ー‐、ヽ,.:-‐…_ー ァ) \ )`ヽ. 〉
.    イ . / /i |´l{  |斗―‐㍉、    )イ_)⌒ヾ )/|   ハ∧レ
    | . /!/| l |,厶イ/う⌒ヾ`       八辷ソ '′)   人 l 人
    | / :!l | i |´ ̄ヾ 弋辷ソ    :    ´ ̄`  ( ∨ ノ´ヽ \
    | { |l 乂丿メ\   ´ ̄    }:.  ///// ヽ { ,イ \.\
    | /. !/  { `ヽ ) ////   ヾ        /ハ/ `ヽ  ヽ ヽ
    レ  ./  :\ Xハ                 u.   ,:イ {  /  __ ',
     ./   ,:' ノV⌒ヽ、 u.      __     厶{  / /:::/ |
  ー =彡 / / '   ノ0o。     ´  ..      ,0}::::::Y⌒Y::::::::/ |
    /' ./   ヽ { /::⌒!//>.。   ヾ゙  。//|}:::::::ト-く:::::::/  ,
   ./  /l   { ̄l⌒7::::://////| />:. 。<//' !\/,/  `¨´   !
  /  / :|  ハ:::::ヽ人:::{//////|..__   ____j_| ||   \   |
  人 ./  ヽ ! レ'    )///// ̄   .ハ /∧      Ⅵ     }ノヽ/
   )'     l | /   /`Y゚//    /_r┴┐:'.,      ',ヾ   / ./
    _ -…レ/,   ,/._}_厶_    l::/:::::::::ヾ:::!    /` \ l_/
 _ -     )从 i川/ /  `\  /:{:::::::::::::::l::| ./     )/l ヽ /
      _(_   )ノ''/  {      ∨ ゝ::::::::::く〈∨      ´ l   }´
       /   `ヽ /  .|        /:::::ー.'::::::\          /   !
       )      |   .|    ./:::::::::::::/::::::::::::::ヽ       /   |´ ̄

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「……も、申し訳ございません。取り乱しました。ヤルオ様、からかわれては困ります」

 結論が出たのか、顔を真っ赤にしながら、彼女はとがめるように言った。


 どうやら自分が誘われるわけがないと信じきっているらしい。なるほど。道理で、アプローチに気づいて
もらえないわけだ。

 おそらく、誘いを受ける度に、こう解釈していたのだろう。

 『自分が誘われるわけがない。だからこれはアプローチされているわけではない』と。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

655 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:44:34 ID:huhkNmkA [60/169]


                    ________
                  /              \
             /                   \
            /    /⌒`ヽ      /´⌒`ヽ \
           /                          \
         /      /   ヽ.         /  ヽ   \
       /        ( ー─一)        (ー─一)     \
     /           ヽ   ノ       ヽ   ノ       \
     |                 /"´      i    `ヽ          |
      |     u.         (        ノヽ     )        |
      |             `ー‐--‐'′ `ー-一'′         |
      .l              `\      /´           l
       \                 `ー- -‐'′           /
       \                         /
            \                     /
       /   `           __ __      ´\
      /                              \

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「からかったつもりはないお」

 声が震えないように気を付けつつ、つとめて平静に言う。



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

656 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:44:47 ID:huhkNmkA


          , -┬、   ___  _
        , ゝ  ! `{‐-'  メ、_`ァ\
     , --ゝヽ   レ ヽ    /_//〈
   / r´ヽ/      ̄ ̄ ̄  ` く、
  / /ヾ、/      !    !  !   `ヾ
. / ゝ、--イ,'      | , -+--、     ト、
  ト二´`ヽ|l  l|   |   ハ  |!    / ハ
.  ハ l_`丶l|  ぃ   ハ ,仟示ミハ ,-x'  、 l
 /  └,`丶〉  ヾ、  T'"ヾ マリ  ヽム}  } |
l ',   ゝ ‐ハ    \ { 丶  ¨   リ ハ , ハノ
ヘ ヽ }  │ \  l、ヽ\"""    ` ',レ|ノ '
 ‘,', l ハ ヽ、_| \{ \!ヽ      ´l
  _z.'-.、! l  / { \ノ  リ    ,-ァ /
./    \ /| /`r-  ノ、.     ∧
  ,..-─-、 ヽレ´//     !`>-__/ |
::´::::::::::::::::`:/``l{  ヽノ / /{´___ノ
::::::::::::::::::// \ 〉`   ノハ ,'、    , ヽ___
:::::::::::::::::ヽ/ 、. ! l  、   ノ、、}_、  /---\:::}
::::::::::::::::::::t___ `_ヽ__`_"_/z-、!  , -‐/:::|
::::::::::::::::::::::`ゝ-{: : : : : {: : }: : : : : }ヽ!  ̄/:::::::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::ヽァ- '´7´ハ‐一´_ノ....、 ゝ::::::::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::/ /´:i  `ヽ:、:ヾ||::::::::::\)、{
::::::::::::::::::::::::::::::::`´f:::;::::l   |:::`、ー、‐::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::|:::::ヽ、ノ::::::::::::: ハ:::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::'::::::´ ノ:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::!
.|:::::::::::::::::、:::::::::::::::ノ:: ヘ:::::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::::::::/
.ヘ ̄ ̄ ̄|`Tー-イ|:_:_:_ヽ、::::::::::::::::::/:::::::::::::::/

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「そ、そうですよね。からかったつもりではないに決まって……。

……あれ?」


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

657 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:45:27 ID:huhkNmkA


                __   , ,-、
                 /ヽ  ヽノ   レ⌒ヽ
            ,/⌒""〉 ,>---<    l_
          ,-、_l>,,,---、/     ` ー-=_ )
         ヽ .ヽ           、 、 、 \.
            /  ̄, i ,  i  ヽ ^ヽ、 \\ \ヽ\
          ヽ i / / / 、λ ー───.\ ヽ Vヽ_>
             !  ! / / ハ ン ,イ^ヽ、ヽ、\  i  i.
          ! / /__ノ  ヽ,ィ'  ,---、ヾ、ヽ\l  l、
             | ./ / /j,r--,,     ト:::::'1 / 、  、| !
             l //.l  l, y:::ヘ       ゞ-イ〈 Y ,〉 l | ヽ、
            lハ l l' ヘ ゞ-'  、__ -┐"u"〈 Y'〉 l /  /
             l 〈 Y∧""" ヽ  ノ  ,ィ.〈 Y 〉/,/ /V
              / 〈 Y'〉/ > _ __ ,,イ / 〈 Y 〉 / /
           //〈 Y 〉〈 / λハ / / ,ィ'[]ヽ/V
             〈 Y 〉イ 〉 /YVヘ>〈  ハ ,ゝ、
               .,ィ'[]ヽ〉::: ,^i/ / / /〉 〈Y Y〉 `l
              〈  ハ ,ゝ:!  ' ' ' ハ、ヽ  /   l、
              〈Y Y〉' i    / ' _V:i    l ヽ
              ヽ  /:V〉    ハ/::::::::::/     〉
                〉V ヽ:/   /::::::::::::::::::::/       /
             〈____/   /::::::::::::::::::::::〈___/
              ! ./   /:::::::::::::::::::::::::/ l   !
              ! /   /::::::::::::::::::::::::::;ハ l   !

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「……ヤルオ様。本気ですか?」

 咲夜がおそるおそる、上目遣いでこちらをちらりと見る。

 緊張しているのか、左手で右の袖をぎゅっと握っていた。『機械乙女』と呼ばれる彼女にも
年相応の姿があったようだ。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

658 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:45:50 ID:huhkNmkA



           _____
         /         \
        /            \
      /   -一-     -ー-  \
     /  /´ ,==、ヽ   /´,=、`ヽ \
   /    ( (::::ij:::i l    l i::ij::::) )   ヽ
   |     ヽ_ `ー´ノ   ヽ`ー´_ノ    |
   |    ''"⌒'(    i    )'⌒"'    .|
    \       `ー ─'^ー 一'     ./
     \,-、      ー一        /
      /:::::l ヘ     ` ´     ,-く
  _,,-':'/::::::::l  ` ー、      ,//::::\、,
-.:":::::::/:::::::::::i   /;;ヘ____ ___入 /:::::::::::X`..、,,_
::::::::::::::\:::/:|ヘ /`  ヘ::::::::ソ´ヘノ i::\::/::::::::::::`i:ー.,
:::::::::::::/:::::::::i     ∨:/     l::::::::\::::::::::::::i:::::::',

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「こういう嘘はつかない男のつもりだお」




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

659 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:46:49 ID:huhkNmkA



                     _    r――-、
                 r ´ ├│ノ_ .i   λn
                 _ ,.〉, !:._,ノ ´  ` - !/! !‐ソ¨ヽ
             r..{._v'‐  ´           `ヽ' ;::. ヽ
              l ヽ/    /             ヽ  イ
                /¨/   ./ i i             ヽハ}',
              // ,'    ,' 川ヽ         i¨´ ヽ
             / i  ii   i !-‐‐'´ヽ   ` ‐‐-  }   i   ヽ、
         ,'i ,' i i! ! i! レx≧_ヾ_` -,,rx≦xハ i    ヽ‐-
           リ /| ,'i i', i  i 'ヽ込リ)   ´弋::ソ// | l !!     !ヽ!
          /.' 乂| li!ヽヽ ! ',ヘ xwx  、 xw,イi  i ,','i  i  i !
    r‐ v'¨!     八从/ハヽトヾi!ヽ  --   イ! i!/ノ.. - ‐i!ト ! !.
   r<¨ヾ. l l.    , ‐Y._ l_ヽ ( i ) > ._ <! 〈.Y }´ /,.....L_ヽl

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 だが、咲夜は、すこし悲しげに目を伏せた。ぼそぼそと小さな声で話し始めた。


「……ヤルオ様。お気持ちは嬉しいのですが、私はそういうことに疎い、武骨な女です。

今も、お気持ちに気づけずにデートのための服すら用意できておりません。自分が
ヤルオ様に見合う女とは、とても……」


 袖を握る手を離したかと思うと、今度はスカートのすそをつかんだ。その手はすこし震えていた。



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

660 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:47:46 ID:huhkNmkA


                   }:::〃-=ミ、:::::::::::::::::::|.∧
              /:./:::,′   ∨::::::::::::リ ∧
               /_/:::::j       Ⅶ:::::::/ / 〉ァ
              八::::::/      |:::::::/__ ィ'.〈
                }::/      八/ー‐r≦ハ      ___
                 |八   ,ィ __  .〉|   _|  ⌒       \  ハ
              ハ::::}≧=l.|. 〈=≦ィ}   .l            ∨ .リ
              |:::::::¨}`ハ{ヾノ/ ノ≦⌒}           / /
              |::::::::::| {/、}|y  {   ハ        .. ィ  /
              f' ̄ ̄|   |{ .八   }≧=---==≦     イ
               j_  .ィi|   | \__|__ノ、____ ニ=彡'
             /   / ,|   ト、 \:::::::::::\
            _  _/   }._{:|   |ハ  \:::::::::::\_
      __rf⌒ー'⌒/     .}ノ:::|  .|:::∧    \:::::/:::\::≧=...
    _fイ      /     .《:::::::.  |/::∧     ∨::/::::::\::::::::::\
  _ノ/          fノ:::::::|  .|::/:::::\     ∨::/:::::::::\::::::::::\
  ( /           / {::::::::::|  .レ::::::::::::ハ    ∨:::::::::::::::::\::::::::::〉
 r}リ           ,}Y:::::::::::::   |:::::::::::/:::}     }::::::::::::::::::::::::\:/
 }/           ,イ.ノ:::::::::::::::l   ヽ:::::::::::::|  ,/\|:::::::::::::::::::::::::::::.

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「ヤルオ様にふさわしい、優美で恋愛にも慣れた女性が、国に戻ればいくらでもおられます」

 震える声で、彼女はそう言った。


 彼女自身、恋愛ごとが苦手なのは自覚していたようだ。
 しかもそれをかなり気にしていたらしい。

 そこまで気にすることではないと思うのだが、コンプレックスは人それぞれだ。

 メイドとしてとはいえ、上流社会の世界に身を置いて、恋愛に全力を尽くす――うつつを抜かすとも言うが――
貴族の女たちと自分を比較し続けてきたのであろう彼女が、女としての自分に引け目を感じるのもやむを
得ないことかもしれない。




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

661 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:48:13 ID:huhkNmkA





              __
            ,,.-´   ``ヽ
          ./ __ノ   ⌒` \
         /  ( ー)  (一 ). .ヽ
         .|   ::::::(__人__):::::   .|
       / |              .|\
      /   \         /   \
    /    / `ー───ー′     \
    ,\   .l |  ∧   .∧   |   ./
   / .\  i l  .| .i   .l ..|  /  ./丶

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 だが一方で、その様子からは一生懸命にヤルオの告白を受け止めようとしてくれているのが伝わってきて、
思わず胸が熱くなった。

「……咲夜はヤルオが嫌いかお?」

 きっと反対の答えが返ってくる。彼女の好意を信じたうえで、あえてそう言って彼女を追い詰めた。
もちろん後でちゃんと抱きとめるつもりだ。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

662 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:48:28 ID:huhkNmkA





                        _,.  ,.、,. r 、_
                     r、r'゙  `|  〉  >゙´ヽr、
                  ,.r'`´i  l i  ! i  /  / ソL..、
                 r' \ _,.! r‐ ' ´ ̄`` 'ヽ、/   / リ
                 Lr'_´三´  ̄ `` ヽ、  ヽ/ /ヾfヽ、
                /,ィ ,. '´   // ,.ィ  \  `< _,. -'  /
              z''´_,//  /// /}  l   ヽ  ヽ ,. -‐'ヽ_
              _,.ィ /  //-''´/ /  リ .l l il l  ヽ  i´  _,. - }
            .ー- / ,.ィ´ // / iヽ!  / ,1,1 l l  !ハ レ'´  ノ、
              //! ,1ァ'fヽlヽ!'  /l/ 〉ト、/リ /リ い-‐´ ̄ ノ
                li l l ト{。:リ`   ノ メ/,1ヽ、/ !  l ヒニ ̄_ノ
                〈 i⊂ゝソ       ァ≧、/ ヽ|/  l |!  `}
                ハ,!xvx   ,.     ゝイ。:::}ヽ ,'  / リ ``ヽァ
                〈 l、   、      ヽ、。r-、 !  ,イ /   /
                ハ,ヽ   、ヽ    xvxx`-'//l / V   ソ
                〈 Y 〉ヽ         /ハ,イV    i{
                ハ,イ   ト---- ─,イ γyノ     ,1l
                〈 Y 〉,,..Lノl  _,.. -' .ζyノ- 、  / /1 l|

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「そんなことは決して。ですが、その……私などがお相手しても……」

 うつむいて言う咲夜。最後のほうは、声が小さくて、よく聞き取れなかった。

 しばし彼女は考え込み、やがて意を決したように言った。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

663 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:48:52 ID:huhkNmkA [68/169]




    /: : : : : :.:(⌒ノヽ    丶     (_ノ: : :.l
   / __: : (⌒ノ: : ∧     . _    (_ノ: : : :l
  /イ  |フ⌒ノ ̄: : : : : : :.>     <(⌒ノ: : :.:/
    < ▽_,.イ/_.ル乂 ノ>ー-へ(⌒ノ: : :.:/
     ノ/⌒// ̄  `ノ \/^Yへ彡'r'⌒´‐、 し
.        ノ 「i     /  ⌒`フ ̄/| 〉::::::::::::\j
        r/   〉   ./    /^!:::/ニソ:::::::::::::::::::i
.      ヽ  /¨',  /¨ \ /  l:/ソ:__;/::::::::::::::::;
         V     ∨    ヽ.   !ノ'´::::::::::;:::-:、::::/
.        〈    r'/¨゙ヽ   /   |:::::::::::/:::::::::ノ:/
         l V /:/:::::::::::::\/  くにミヽ::::::::::::{:::i
        i ∨/:::::::::::::::/、   /::::::::::\i::::::__;ノ
.        '. /:::::::::::::::/::::\ /:::::::::::::::ノフ´::l
         i/:::::::::::::::::::/:::::::::::::ヽ:::::::::::::/レ'^\l
        l:::::::::::i::::::∧::::::::::::::::::`:::l/ |   \
       l:::::::::::::::/  ∨:::::::::::::::_;ノ二 !  ヽ、 \
       ヽ-'-‐イ   \::::::/__   ト、__  l__/
        /に! ` ー--`¨    / ハ_| |:::|
       /::にノ             / 入{:::::∨::::\

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「……私は、ヤルオ様に失望されるのは嫌です」

 ぎゅ、と自分を守るようにトレイを抱きながら、そう言った。

 おそらく、それが彼女の本音。『機械乙女』と呼ばれた才媛の仮面で、誰からも隠していた、彼女の心の
奥底だった。



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

664 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:49:13 ID:huhkNmkA




                          >─‐-= 、
                         .> ´        `<
                       /   _ ,. -‐、   ,- 、 ',
                     /      ,z-‐ 、        ',
                   ./    / ,ュz=ミ    '了心 ヘ
                   /       ゝ        乂zツ  ,
                   ,'     """/    、   、"""  i
                  ',         {     人   }    }
                   ゝ         ` ‐-‐'  `ー‐'     /、
                   /\                ,ィ´ ̄}
                     /   \  ー- __, z= '´  ∠i
                  /      \.  /       ‐' ´ .|
                ,.<ム、_  `ヘ | /    /__>--イ`>-、
             //////.: .: ̄〉  l./   ∠ィ´: : : : : :////////\
            ///////: : : : : : :i  ./   /.: : : : : : : : ://////////;ヘ
            i//////.: : : : : : :{  {   / : : : : : : : : : /////////////〉

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「するわけがないお」

 緊張に耐え、力強い声音でそう答えた。不安に揺れる彼女のオブシダンのような瞳をじっと見つめる。
それだけで、胸の高鳴りがいよいよ強くなるのがわかった。

 にこりと微笑んで、言った。

「咲夜は素敵だお」


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

665 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:49:25 ID:huhkNmkA [70/169]



                     _    r――-、
                 r ´ ├│ノ_ .i   λn
                 _ ,.〉, !:._,ノ ´  ` - !/! !‐ソ¨ヽ
             r..{._v'‐  ´           `ヽ' ;::. ヽ
              l ヽ/    /             ヽ  イ
                /¨/   ./ i i             ヽハ}',
              // ,'    ,' 川ヽ         i¨´ ヽ
             / i  ii   i !-‐‐'´ヽ   ` ‐‐-  }   i   ヽ、
         ,'i ,' i i! ! i! レx≧_ヾ_` -,,rx≦xハ i    ヽ‐-  カァッ
           リ /| ,'i i', i  i 'ヽ込リ)   ´弋::ソ// | l !!     !ヽ!
          /.' 乂| li!ヽヽ ! ',ヘ xwx  、 xw,イi  i ,','i  i  i !
    r‐ v'¨!     八从/ハヽトヾi!ヽ  --   イ! i!/ノ.. - ‐i!ト ! !.
   r<¨ヾ. l l.    , ‐Y._ l_ヽ ( i ) > ._ <! 〈.Y }´ /,.....L_ヽl
.  f¨‐‐`i ヽ.!   /     `' lヽ(v),' !      ! Y! 〉__{/.  l.  ',.

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「ヤルオ様……」



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

666 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:49:49 ID:huhkNmkA


                ,,..-――‐-..,,_
                  /  __     ヽ
             /     _ `ヽ    ヽ
           /:::::::  /´  ヾ      ̄ ',
             ,'::::::::::  ヽ●__         i
.            i:::::::::::.      /    、__ l
            .i:::::::::::::.    {       ヽ ̄ .|
             ヽ:::::::.:::.    {ゝ---、_ノ   l
.           _,.::::::::::::...   `ー-..,,_/    /
.          / ..`ー::::::ー-..,,___     .<
.          ,_/: : : : : .、_:::::::::::::::::::r‐''"´:|___
.     ,-‐'´/: : : : : : : : \::`''-..,, ヽ._: :|: : : :|
    /.-‐'´_``‐-、.、: : : :\、::::::::`''-':::ヽ| : : : i`ヽ
   >: : : :_,,..-、: : : .``..''‐-..,,_\、::::::::::::::::|: : : /: : :|
  ノ: :''"´: : : : :_,,..-∠--、: : : : \l \::::::::/ヽ:./: : : :|
 /: : : : :__,,..-‐''" ̄ ̄ ̄ ̄ヽ__|_.\/   ∨ : : :|
 |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : : : :', ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
. \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : :〉____,,.-'、〉 〉
    `''-..,, : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : :/、  \\\l_jヽ、
.   ,-、__ ̄} ̄ "''‐-..,,__/___/ `''-、 ヽヽ'`ーヽ'
  /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : :./     || ヽ-'  | : : ヽ
. /: : : : : ノ: : : : : : : : : : : : : : : : :.|       ||     |: : : : |

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「それに、ほら。

ワイン、開けちゃったお? 他に女の子のあてなんかヤルオにはないんだお。

長い夜を一人で飲みたくないお。つきあってくれお、咲夜」


 彼女の気分がほぐれるよう、あえて軽い調子でそう頼む。




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

667 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:50:02 ID:huhkNmkA


   ,  ´/  r‐く  }>-<  ) 、
 / /   ノ  >'´     :>く  )_
:′/   {⌒ヽ/     :'  /:  iヽ .}
 / /  Y´\ /    /: /    | ∨
  /   }‐-、/   / /   :/  /  ',
     〔 / /:   _  /|  /:i i  :i
 i |<r=ミ_∠_.斗z、 彡ー-ノ/ |│i :|
 | }  {へ〈_/〉弋い)`   /   、|│∨
 |  く` 、{/〉   ¨¨`     笊:ノ人 :し )
 |   \ \_〉 ' ' ' '      (少′ i `¨´
 | {く⌒    \        /,ハ } |
 |:ヘ、     \    ‐_-   イ、ハ:ハ
八\           \    . :介| {>く}
  } { ̄´{、⌒ヽ     `ニ´∠丿!ノi│|
: 八_j ⌒\ ー-\   \ヽ  ̄ {ヽ从
_,ノ ,ィ==‐- i\   i\   \}⌒ )、
 /      ̄⌒V:::::|ヽ    \‐-<_
. ′      > \:j ∧      \ニニ\
.{      /∨ /  ̄ ¨}        \ニニヽ
∧    /   :i  i            ヽニニ}
)´ヽ      |  |             _ノニニノ
\ ∧  >‐=ニ_」ニ==‐---‐==ニニ}ニニ{′
  ⌒ヽ   /ニニニニニニニニニニニニニニニニ}ニ}
     \-‐'ニニニニニニニニニニニニニ/ニO}ニ|
      \ニ\ニニニニニニニニニイニニニニ}ニ|

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「…………はい、ヤルオ様。私などでよろしければ、よろこんで」

 咲夜は躊躇いがちに、期待と不安のこもった目で、しかし、今度こそこちらの視線をちゃんと
受け止めてくれた。




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

668 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:50:15 ID:huhkNmkA [73/169]


                               ●


                               ●


                               ●

.

669 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:50:32 ID:huhkNmkA [74/169]



______|            ""''、|"';|/
....|    |ヽ___________;| :::|
::::|    |:::|""''' ''' '''' ''' '''' ''' '''''''.:::;;| :::|
....|    |:::|           ...:::;;| :::|
::::|    |:::|     . 口   ..:::::::::| :::|
....|    |:::|二二二ニ┻ニ二二二,| :::|
::::|    |:::|    ._____|≡≡≡≡| :::|
....|    |:::|___/l    l\ ___,|_,,,|    ,,,......_
..::|______.|,/  I::/ーーーヽ::I      \...::;;l"' 、,"' 、,
         :|_|ニニニニ|_|    ,.'ニニニニニ|   "' 、,"' 、,
                    L_____,i     "' 、, "' 、,
       __________ l\   :: "' 、,      "' 、, "' 、
      /             \ \     "' 、,     ' / |
    /                \ \   /二二二二二" .:|
   /                   \ \ ::|        ...::::|
 /                      \ \|        ...::::|
                          \.::L, -──── -、_|

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 静かな部屋の中で、彼女がシャワーを浴び終わるのを待つ。





╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

670 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:50:42 ID:huhkNmkA




                    , ======、               , ======、
                     |i:.¨ ̄    ̄¨.: i                  |i:.¨ ̄    ̄¨.: i
                      |i:         :i|               |i:          :i|
                    |i;         i|                 |i         i|
                    ヽ;       /               ヽ;;         /
                       \:    ./                 \:    /
                         `ヽ;:i'´                     `ヽ;:i'´
                           |;:|                        |;:|
                           |;:|                        |;:|
___________ _____|;:|___ ________ ___|;:|__________
                       __ノ 人__                    __ノ 人__
                        ` ── ´:::::::::::::::::::::::::            ` ── ´:::::::::::::::::::::::::::::::::


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 テーブルの上には空になったワイングラスとワインボトルが置かれている。

 二人きりでワインを飲む時間は、あっという間に過ぎた。

 優美で凛々しさすら兼ね備える彼女と、高級ワインを飲むひとときは、素晴らしかった。
 本人は自らを武骨な女と評していたが、なんの、彼女の飲む姿は瀟洒の一言に尽きた。



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

671 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:51:03 ID:huhkNmkA


                        ィ乙㍉_厂 ̄ト、
                       }   、       >ァ
                      〈_ > 7  ̄ ̄`ヾ、  ∧、
                     /            \  }ト、
                    /                ハ  L ハ
                      /             l |   ヘ_7ヘ,ヘ
                  /  / // ハ  | ト、  | !  、  Y リ|
                   /! / /仆ムィ | | ハL,_ト、|ハ  !   イ リ
                     / l / / !「リ 八! ト{ヘ ルト「下ヘ  | | ! |
                  |{Ⅵ ハ|{リrfテミ、|  卞テ寸ハ  | ハ 个!
                  l  |{! Yハ弋:ン|   込ン ト、ハノ | | ト、
                       |  Ⅵxw  ,      xwム  Ⅵハハ、\
                      介ト、  ,_、     个ト、 ハ 八リ、\
                       ノハミ ト、  .  ´ ィ7ゝヘ  !个乂ト、
                       〈 Y)リ 彳> '´  イ f `Y人ト、ヘ
                    ___ }> ´     〃  7、_}ノ::',人ト、
                    , <卞-- ヘヘ      //   /〈 Y 〉',
                    く ̄ ̄    ハゝ、  / /   /::::::)Y 人:::',
                    〉       }  \´  Y    {:::::___ゞ_ィ´了 ,
                l       l   , !  ,」   ∨:::::}  イ`ヽノ:ノ
                   ',    _ ゞ-- 、 }__f⌒≧ 1:::ハ:'、ノ、  Y
                     }   f::::::::::::::::::::::}` <, Y彳イ /:::::::::ハ |_
                 /   ' 、::::::::::::::::/::::::::::::::` ー ヘ:::::::::::/Ⅳ |
                f、   ー-  ̄ ̄7´Y}个ト 、::::::::::::::::::::/   ノ
                |:ヘ、        | / 」二二≧ニー‐ ′  /
                l:::::::\ ___}> ´:::::::::::::::::::::ヘ  ー─ ハ
                    ゞ-‐'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ     |

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「お待たせいたしました」

 と、湯上りの咲夜が緊張した様子で近寄ってきた。彼女の甘い香りが湯気とともにほのかに漂っている。
自分がいつもの格好をしていてほしいとリクエストしたので、着ているのはメイド服だ。

 あえてそんなリクエストをした理由はほかでもない。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

672 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:51:21 ID:huhkNmkA



          ,-、
         ノ {li
         .〈 ヘ{_r',>  ,. - : ,
           i   } i ./     `ヽ
         〉  .ノ/ ⌒   ⌒  ヘ
           /   / i  ( ●  ● )  ',
        /   ,'  ヘ ''' (__ ,、___) ''' /
        ,   ,___ゝ、_ヽノ_ ,.イ
        ,'   i`ヽ   } ヘ  ̄ } iー、
        .{    | ∧ └ゥ-ゝ / 〉 `ヽ、
        .i   ノ}i  i  \ },イ∠     i
      .ゝ-'"ノノ         {    ヘi}ノ }
        }ム-┬ '"           }  〈
          j ゝ、           !  }
            /           ノノ}_,.j

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「なんのだお」

 自分がメイド萌えだからである。

 いやもちろん彼女を選んだのは彼女がメイドだからではないのだが、そういう格好をしてもらえるなら
してもらいたいではないか。



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

673 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:51:33 ID:huhkNmkA



                          |__////{: : : : : : : ::/: : : : : /: : : : :`ヾー‐:  ,..rヘ⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヽ_: : : : /`ヽ//
                  _ /..:::::::::../{: : : : : : : ::|: : : : : {: : : : : :::/: : : :  >' ´ ̄ ̄ `¨ ヽ⌒入: : :/: : ////
                  .<///..::::::::::::::::::::.\: : : : : ::!: : : : : {: : : : : ::{: : : :.//   ,     \ \/`ヽ'_: : ::|/////
             .<///////l.::::::::::::::::::::::::::::. `: :ー:::ト、:. : : : : {: : : :  : : {: : / ,/ / ./  |    ヽ ∨ ノヽ: :` |/////
          .<////////>. |:::::::,::::::::::::::::::::::::. : : : :{: :: :ー-: :::ト、_: : : : ー=彡' ,:/ /  /   /|:!|i   ', V ) | : : ::|/////
     .<////////>. :'"´: ::|::::::::';::::::::::::::::::::::::::.__ ::{: : : : : ::/: : `¨¨:¨::::}ヽ / / | ,:⌒ヽ|  ./ 从 ! |  :! :} ) |: : : :|/////
   ///////>. :'"´.: : : : : : : :|::::::::::';:::::::::::::::::::::rヘノ ::{: : : : : :{: : : : : ::::} : レ/ /!:l斤㍉| / ⌒ヽ} j|:| :{:┘./:::::: ::|/////
.  /'//////..: : : : : :ヽ: : : : : : :|::::::::::::';::::::::::::rヘj/ニ,ート、: : : : :{: : : : : ::::{:...ノ!/Ⅳ し レ ⌒ト、ノ人! :| ,/  /!: : : :::|/////
 |/////..:: : : : : : : : : ! : : : : : |::::::::::::::}マ竺7/ニr~ヘ {: `ー:: : .: ::}、_: : : : : : : : /  !从l.///      しハ / //{ ./ {: : : ::::|/////
 |////{: : : : : : : : : : :l: : : : : : |::::::::::::::|_厂-=ニ(/   }_: : : : : : : :::{: : : : , ━-'。 __厂jノハ  、    ./// / { { {ハ ./川: : : ::::|/////
 |////{: : : : : : : : : : :l: : : : : : |:::::::::::::'{-=ニ厂    ―' )ヘ _,r‐r‐ 、r /ニニニニ>'⌒)∧   ー  ー彡厂j八j:::レ//::|: : : : :|/////
 |////{: : : : : : : : : : :i: : : : : : |::::::::::厶イ´  ̄  ー      ∧| | l ̄ニニ=-‐‐≪ _/ , _r=二ニ二--厂j⌒ヽヽ(レ)ノ:::: : ::::|/////
 |////{: : : __, -===( ̄ `ヾ ̄ ` ー‐         |: し'し'ニ= '/ニニニ>。`___}__|   /厂j´    \: : : : : : : :|/////
 |//rz≦-、ニニニニニニヽ_  }                |  {ニニニ:ニニニニニニ>-_人_/厂j´      ‘,: : : : : :::j/////
 |//{⌒!_  }ニニニニニニニ}_ }                  |  {ニニニニ.ニニニニ //ニニニ( {          ‘,: : : : :::}/////
 |/:::::::::)` {ニニニニニニニ)_ }                   |  {ニニニニ丶ニニニ{ {ニ=-‐ '´ ( {           ノ: : : : //////
 /::::::::::::::::).人ニニニニニニヽ 入                 |  {≧ニニニニニニニ{ {ニ=- ____( {、ー::..   / .<///////
.::::::::::::::::::::::::⌒! \ニニニニニニ`) \              /}\__}三三ニニニニニニ{ {ニ>―‐厂j´`¨¨Z_    .<//////////
::::::::::::::::::::/: : ) /ニニニニニニニヽ´ \     __ノ厂}/  八: : : : :`: ー…━//´: : : : ::::ゝイ: : : : : : .<////////////>'
::::::::::::::/:: : : ::)-{ニニニニニニニニー(__,厂} ̄}´ ノノ´/ /     ヽ : : : : : : : : : レ、ノ: : : : : ::.∧(ノ : : .<////////////>'´: :
::::::::/ : : : : : : ヽ{ニニニニニニニニニ≧=-⌒⌒´__,ノ/ー '⌒ー':\: : :/: : : : : : _: :_,厶イ .<////////////>'´. : : :
::/ ‘ ・ , : : : : :入ニニニニニニニニ/: : : ::// ̄: : : : : : :..:ノ⌒ヽ: : :/   ヽ .<////////////>'´. : : : : :

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 ソファに横になるように言うと、しずしずといった様子で咲夜が言われたとおりに、しなやかな体を横たえた。

「こ、こうですか? はしたなくないでしょうか」




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

674 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:51:52 ID:huhkNmkA [79/169]


           _____
          /        \
        /           \
       /   , --、      ,.-- 、  \
     /    ., ーヽ   ,'. ー-、    \
    /      ( ● l    l ● )    \
    |         `ー ノ    ヽ.ー '       |
    |      '⌒(____人____)⌒`     |
    \         `ー--‐´        /
      \                  /
       /                〈

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「この後でもっとはしたないことをするんだお?」





╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

675 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:52:05 ID:huhkNmkA [80/169]


                 .,-tr冖., -.、-、
                  /ゝ |  i /  」---,,,,__
              ,彡\  >ニ ゙ー. ‐/´`{_    `ヽ、
                〈._丶/.Y〈   、 ゙ヽ、/i  、   ハ
                {_/ | i ゝ.   ヽ.  iー〈  ',   ハ     つ
                /. ./| i.| .ハ    ヽ. ゝ '<   ',   .ハ
         _..: ィ ´  ,'  .|.i|  ハ      \{_く>,  ',     ゝ、
       丶二,' / t .l   .l^i|ー¨ ヽ     ハ \ ハ   ヽ ゙ー-.、      つ
         .// .j  | ト、.i. .il,ィf.7 }ヘ\   ハ、 .',. ',     \.  `ヽ
         l∧ i∧ i ハ i .l } .iソ ノ-介ー、__ l \ .}  \    > 、 ヽ
         i { .| } l  {.|/.ノ.///}ニ」 j_ /  /〉 {. ゙i i  .ム      ハ  }
           |ソ l{l  .i|. ヽr‐"´    ヽ/ ̄フ、  |  ム    i },ノ
           ヽ 'l ヘ丿'´         ヘ ,〈. ヽ   |   ハ    i /′
             〈  .|   /....-‐-..ヽ  X.. } ハ  |    }   //
            ./ト‐l  ./ "     ` ',  !_{   ハ. ,i   .l  /
           , 'ヽ_/| ./{  ..‐'''''  - 、. { |/| `'! ハ,'.l ,ハ i|_,〈
           .,ヽ_/  イ l /'{     l:`:.、.i/  .}  .,ソ リ〈 .ハ
         |  ヘ   ヘ、ヘ::_|.       |;;::}ノ   ./ ノ  〉 __..ゝ ハ
         /ヘ ./.  、 `ト-┤ ,    l'´   ./ .,'  .{ ̄〃  ./

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「そ、そうですよね」

 これから起こることを想像したのか、咲夜が白く整った顔を真っ赤に染めた。



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

676 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:52:26 ID:huhkNmkA




        /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\
       /: : :             \
      /: : : :            \     十
    /: : : : : :               \.          |    *
  / : : : : : : :.:.:.:.:  _        _   \.     _人_
 |:::: : : : : : : : :.:.::.:.:´⌒\,, ;、、、/⌒`   l      ̄`Y´ ̄
 |:: : : : : : : : :.:::::;;( ● ) ノヽ ( ● );;:: |         |
 |:: : :: : : : : : : : : : :´"''",       "''"´  l
 \ :.: : : : : : : : . . . . (    j    )  /   +
   \:::: : : : : : ::.:.:.:.:.:.`ー-‐'´`ー-‐'′/
  /´ ̄ ̄`゙'ー、:;:;:;:;:;:;:;_:_: : : : : : : :イ
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`ヽノ

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「ずいぶん初々しい反応だけど、もしかして咲夜、初めてだったりするのかお?」

 いつになく弱気な様子を見せる彼女に、調子に乗ってそんなことを聞いてみる。

 というか初めてであってもらいたい。



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

677 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:52:36 ID:huhkNmkA [82/169]



          ::::::: ::: :: : : : :,.: -r‐べ' ̄ヾ‐r-、__: : ::: :::::::::::
          ::::: ::: :: : : /r'ア>‐'‐‐-^ 、!__/ >-、::: : ::: ::
          :::: ::: :: ::,:'_「/          ̄`ヽ/、::::: :::::
          ::: ::: :: / 」_/    / _,,.!ィ/| .ハ   ,  Y: : :::::::
          ::::::: ,' .|7 /   ハ ,ァ‐='、レ' |、/_ i | : : ::
          ::::::: i∠__/ .メ !/ f`l    ,!=!、 i ', ::: ::::
          :::::  |  ノイ.レ! ヽ .L,'    f i`|ハ ,ゝ :: :
          ::  イ |  !ゝ 〈Y〉""    '└'.,,!イノ
            / !   i  〈X\ u.  __   ,.イハ
            ヾヘ  ハ .iX〉_!>.、.,_ .,..イ〈X| 〉
             〉へ,ヘr-ベ'!Y〉, `\/ ト、_!Y〉ヘ|
              r'>r>-}><{\_/[]、」 「X〉
                /´`ヾ〉ムi::::::::/ ハ::}><{`',
               i    Y__i::::::/ / |:::ムY i
              ./ /   ヽ、|:::〈_r、__,ゝ:::::i  ',

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「…………!




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

678 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:52:47 ID:huhkNmkA

                   <´ ̄ ̄_`二=- ,<´ ̄``ヽ、
             , ' ´   >´ヽ´       l        /-、
                /   f´    ∨      |       /   ヽ
          /      ∨    ∨ > "´ ̄ ̄`‐-‐       〉
         , '´         ∨  >"´             ヽ / `ヽ
          /  /         〉´    /   /          ヽ   〉
        , ' / ‐===二二´   //  /     ∧      ∧/
      / -―  ´   /    /   /      ,'  ∨      ヽ
    /´⌒j     !i   /       / \/.  /.   ∨      l
       /    || /           //\/      ∨       |
.      /     /    -‐ 7   /__/ ./ 、     、___}∧     ,'
     /     ∠ -‐ ´   / . /  //`i       -‐  i    !
      //i  !           / /  u.                |   |
.    /   l  }     i   //!.  -‐=二二ミ      , ,}二=、. }  ∧j
        ! /    |      {      /         〈     /i /
.        | ,'  ∨  |  j  | .!    ///|//    ,' ///,' ,'レ'
       レ ∨ ∨  !  |   | |.       _____     /  {
        ∨ ∧ |.i、 j  i >   i´      ノ   /! !.│
   ____   ∨_, ∨ !ヽ!  ∧.    >ゝ======´   <  | ノⅤ
 '´     `ヽ´    } ! | ,' { ヽ  /、 >   _/ ! {_ヽ__
         \   レ'.  レ'\`ゝ'-、/  ` ー‐--==、ノ∨入__`∨\
            ヽ       /\ゝ、j/\   >"´ `ヽ  / i ̄ヾ
             ∧      /  ヽ/ ! ̄ヾ、/、     \\jヾミ、j
           ∧   ,'    \jヾミ、j : : : \       ヽ
                ∧  .!>"´ヽ-―-、≦三≧ュ ヽ、     > 、
                  ヽ |//// 人////}////// : : : >、      `>
               \ヽ//// 〉‐- ´///≧ュ、_: : : : : :\       ヽ
       ヽ         / V///////≧、///// : : : : : : : :',      /
    , -‐ ―‐-、       / : : `-'{//////∧//,-' : : : : : : : : : }     /

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

……………………恥ずかしながら」

 彼女はだいぶためらっていたが、どうせ隠しきれるものではないと観念したか、
そう白状した。



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

679 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:53:06 ID:huhkNmkA



               >─‐-= 、
              .> ´        `<
            /   _ ,. -‐、   ,- 、 ',         ♥
          /      ,z-‐ 、        ',
        ./    / ,ュz=ミ    '了心 ヘ
        /       ゝ        乂zツ  ,
        ,'     """/    、   、"""  i
       ',         {     人   }    }
        ゝ         ` ‐-‐'  `ー‐'     /、
        /\                ,ィ´ ̄}
          /   \  ー- __, z= '´  ∠i
       /      \.  /       ‐' ´ .|
     ,.<ム、_  `ヘ | /    /__>--イ`>-、
  //////.: .: ̄〉  l./   ∠ィ´: : : : : :////////\
 ///////: : : : : : :i  ./   /.: : : : : : : : ://////////;ヘ
 i//////.: : : : : : :{  {   / : : : : : : : : : /////////////〉
 l/////.: : : : : : : :|  |  .〉: : : : : : : : : :i///////////;//
. ,'////.: : : : : : : : :|  |  i : : : : : : : : : : {//,'////////;〉
////,'.: : : : : : : : : :|  |  | : : : : : : : : : : l;/{/////////\

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「恥ずかしがる必要はないお」

 どころか、こちらとしては、むしろ彼女の初めての男になれることはとても悦ばしい。




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

680 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:53:29 ID:huhkNmkA [85/169]


               _ _r- -,⌒ゝ、
             r - T      l  ノ `ヘ_
         ,r t   j ./^\/.`メ、  /  jトー_
         <   V /         `Y´\/   フ_    つ
.      /  \  /        、     \ , /
.    / ー==ニ´   /   /   iト、 ヽ.   \'   )    つ
.     ,′  //   ./   / !   /| V.|     `ミニ'
    |   ./ /   , /  //_,斗 /| | ト ', 、ヽ\
    |  / /  /./ -‐ァ7 .// / `ト廴| | ト, }
    |  ! .|  ./ / ,ィセ芯メ     ,ィ≦、 ! !  ハ| リ
    | .i  | / / ,《{.Y:::::}      {ュ::} 》|/ ,イ ,リ
    | .|  | r'^//) V_::(      V_( l Y |
   /,ィ |  |人  Y )   ::::::::     , :::: ,′! |
.  /´ || ハヽ (_ Y )       _    八 乂\
.     l/!ノ .} } ( Y ) 、     ´   /Y ) ) .)
     (  ノノ [ X ]/ィ<      / [ X ]/(/
     `(   ( l  )  (  ` T´/ ノ:ノ)(う .)
      リ`>ー、ルレ ( ⌒)    |./ ≧ェ_ノ/_

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「……」

 変なことを聞かないでください、と言わんばかりの表情で、頬を染めた咲夜がこちらを見上げる。


「目を閉じて」

 謝る代わりに、そう言った。



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

681 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:53:47 ID:huhkNmkA



、:::::::|   ,xキ芋  `<!: : : : : : i三三三三三三三三ニYニl三三三三
:ヘ:::::!  x須'゙   : : : : : : : : :`:- i三三三三三三三三ニヘノ三三三ニ
::::ヘ::!,.x彡゙  : : : : : : : : : : : : : : i三三三三三三三三三三三三三三
::::::ヘ!彡゙   : : : : : : : : : :    '三三三三三三三三三三三三三三
:::::::::ヘ    : : : : : :          ',三三三三三三三三三三三三三三
、:::::::::ヘ : : : :             ヽ三三三三三三三三三三三三三三
.∨::::::::ヘ                   ヽ三三三三三三三三三三三三三    __n_ .
 ∨:::::::::l                ij\三三三三三三三三三三三三    7/ニ ´  _n_
  .l::::::::::::l u             ノ{  .\三三三三三三三三三三    └'つ )  !ゆ)
ヽ、l:::::::::::::l!               iJ   ./\三三三>´ヽ三三三三   .   ̄
  .l:::::::::::::l.l                ,.i:::::::\ニ>´.三三
  .l:::::::::::::l                 / |:::::::::::::|
.  l:::::::::::::|        u          ノ .|:::::::::::::|
.  l:::::::::::::|.         _,,.. -┬    |:::::::::::::| ,イ
.  l:::::::::::::|      ¨¨¨i ̄::::::::::::'、    |:::::::::::::|'゙::i


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 咲夜がおとなしくギュッと目をつぶる。

 彼女の端正な顔に、自らの顔を近づけ、その柔らかい唇をやさしくついばんだ。




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

682 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:54:09 ID:huhkNmkA



                        _ィ、〉   > ´ ̄  ̄ ` く  ,ゝ、
                        }、 ,>'´           ヽ./`ヽ
                      ┌! / /    /  i ヽ    ヽ ヽ   }
                       Y  /     |   ハ  i     \ ',__,.ゝ
                      / __/   , イ |  ./ !  l .i\ ヽ、__>
                       ̄7,ノ__, イ!ノ!_⊥、/   | !_⊥_ ヽ、___ \
                       |i! ヽ イ ノ__|./_   ノノ.ャ-:fヤ |ノ、! 丁
                       | !. 〈Y 〉、ヒ斗      ̄   ,〈Y〉 ,|!
                         ,/ l  / ̄ヽ''     ;    '''' l 〈Y〉ハ,

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 彼女の唇に、自分の唇が触れている。

 つい、と舌を入れると、びく、と咲夜は体を一瞬こわばらせたが、やがて体の力を抜いて、
己の口内に侵入してくるぬめった舌を受け入れた。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

683 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:54:23 ID:huhkNmkA [88/169]



      `ヽ、__ ゝ┐
              /!                                .__
           ,  / '、        , ′                    ,'´ / `',
        .:{ {   ヽ、、   _ .ノ                          !. /`し l
           ヽ、_ ノ__ ` ̄                        .l   つ .l
               .::.                           \ :  /
              :::::i                             ̄ ̄
                .:::::!、
              ::::ハ、              -j─
                .:::/し⌒ヽ、             二)
                 ::!γ:.:.:)(:.ゝ.            ゆ
              :!:。:.:.ノ⌒:j:.:',:. . .          つ
               .:V:/:.;j:.:.:゚:.:.:.!⌒ヽ.)        :
               ヾ:.:;:.:.:.:.:.:.:i   ;.
                ;':.ヾ:.:ノ(:.!   i.
                i: :::::::ヽ⌒!   l               _ノ
                 。j  :::::::::::ヽ、  l.、              .\
                    、.. ::::::ノ `ーヽ..             -j─
                      `ヾ ´                   二)
                    ヽ                    ゆ
                       }                    :
                         ノ


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 おっかなびっくりの咲夜のやわらかい舌に、自分の舌を絡める。

 ぴちゃ、ぴちゃ、とときおりいやらしい音を互いの頭に反響させ、互いの舌と唾液を感じあっているうちに、
彼女の体からだんだんと力が抜けていくことを感じられた。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

684 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:54:44 ID:huhkNmkA


          /   /ヘ        //    ,   ,   i:::\:::::::≧;<ゝ
       , <´  ヘ: : : 、  ゞヽ    /     ∧  /  /:::::::::ヽ:::::::\
       //i: : : : : .> 、¨   /i ./  ./{   / / ./i::::ヘ∧::::ヽ::<ゝ
          .|: : : : : : 〈  >- ´ .| {  / Ⅳ / , イ |/   ` <ゝ
.          Ⅳ: : : : 〈 /   , <ゝ∨ヘ   Ⅵ/
            i: : : : 〈 ク /i \  Ⅳ  /: : ≧≠ー -- 、
          Ⅵヘ:ノ イ .∧三夜} 、  ./: : : : :.//≧ヽ_ヽ
          , ー ´ /ー{ 三彡ハヘ /: : : : : // ./ : : : Ⅵ . ヘ
           //  /:::::::ゝ六イ:::::::Ⅳ: : : : //._/ : : : : :}=== ヘ
          Ⅳ/:::::/::::::/:::j:::::, ´ : : : //_/ : : : : : : : /__ . /
          , イ ー.イヽ::/て イ : : : : ∠_ i : : : : : : : : : : ヘ. . . . . ヽ
         イ i  , <´: : : : : : : : : : :./ : : : : : : : : : : : : : : : : ∧ . . . . }
.     , イ : : ヘノ三三三三三三三/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧ . . ,イ
    ∨三三ミ,三三三三三三三三,三三三三三三三ミヽ : : : : ヘ ./
.     、三三ミi三三三三三三三三∨三三三三三三三十≧、: ;i/
.     Ⅵ三ミヘ三三三三三三三三ゝ三三三三≠ヘ三三ミ≧: イ
.     Ⅵ三ミヘ三三三三三三三三ミ;: : : : : : : : : : ヘ三三ミイ
       Ⅵ三夜ヘr.´≠≧三三≦三ミ/ : : : : : : : : : : ∧ミ≧´
     / ≠<´: : : : : : : : : : : : : : :Ⅳ  ̄ ̄ > 、 : : /
     , < : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / : : : : : : : : : ヽ /

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 服の上から彼女の胸のふくらみをやさしく撫でる。

 その豊かな乳房の弾力と温かさが、手に伝わってくる。



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

685 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:55:07 ID:huhkNmkA


                   __  _r--ァrニrzv ̄_¨'''ー、
                 __,.(_ (¨´r i、 `  l l ̄ア'| _ `ヽ、
                /ヽ jr‐ィ iア `  ̄`ヽーz_'__i ¨<_  \
              ./l.才7  l    、  ヽ.   ヽj  フ   ヽ
             ...>' ´ /   l    \.   ヽ   ヽl.ァ. 、.  ',
         .    / /  / .l  l   i  ヽ   ヽ、 ヾ,〉 ',   |
             . /.イ   i  l   l.   l 、.  ヽ   ヽ, 〈.  ',. |    ハァ……
         .  /イl. / .l  .i iヽ丶  lヽヽ  ヽ,   ハ  ヽ ', .|
         .../´ .l l l  l  .i!.| ヽヽ  `l'''ヾヾ、'''ヾー- l .l、_ ヽ、!i
             .|l .i!  .l 」l>|'´ ヽヽ ヽ. >ァ示z、ヽl ト=、ー―=-
            ...Ⅵ.',  l  !i ,ィ'ァzr、ヽヽ l ´ 弋tシ/.∧|、 リ  l、ヽ.
               ',| ヽ l、 ヾ' _Vハ   ヽ xxxx´ /i jハ/  l l `ヽ
              |  ヽl `ヽ ヽ,´xX 、   ´´´´ >Vシ  ∧ |
                   lヽヽ lハ`.ー  、ー-、  ._j 7´.l..-'''
                  」、riヽ|イl、>z.,_ ` ̄ ,.イ∧|イr‐.!
                ./ ヽl、ヽ i ヽ|ヽ .)'' ´   >、l 〉|::::::>- 、_
                rヘ   /シr´=<¨´ ,..-‐.〉 i .> l. ::-,::::::::::::ヽ
               l二ニァ'´¨>'´   `   __<.Yイ一'..∨::{:::::/:::::::〉
             . 「_i_ノイ''`ア        | ̄〈_7`ヽ    、::::/::::::::{

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「んっ……」

 その刺激に敏感に反応した彼女が、小さく声をあげる。

 手のひらと指を使って、包み込むようにしながら、やさしく揉みしだいていると、だんだん彼女の息が
荒くなっていった。




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

686 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:55:19 ID:huhkNmkA




                         ___
                       / ー  -\
                   .  /  ( ー) (ー)
                     |  """"(__人__)゙i
                    . \__ _ `⌒´_/


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「咲夜のおっぱい、気持ちいいお。いつまでもこうしていたくなるお」

 冗談めかして、本音を口にする。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

687 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:55:42 ID:huhkNmkA


                 _     r==、
                f}   廴___ノ   ヽ、   /
          _    ノ:!   l: : : : : η,,.._...>:〆          ノ
       ヤ ̄   \‐イ: : :l   l: ィ'" ̄ ..:::::::/_゙、f~`ヽ、    //
       ヽ      ヽ: : : :l  /   __.." ̄ ,,,...__ `゙ー-┴---彡.:/
           ∨     ヾ: : l /     \::::::::::::::::::::::゙"'''::―‐''"´::::/彡イ
       / ∨    ィ~イ        ''"~  ̄`゙`ヽ、:::::::::::::::::::/{‐-.、
      <   ∨  /   .:/:        ゙ヽ  :    \ ̄ ̄弋_ツ  ハ         ハァ
      ノ \  ∨/  i: ..:/i::    :.   ヽ.  \::.    ∧ 斗'" ノ   }
     <   \ 〉  .i:..:/ i::    :.:. :.、  ゙:、:...::ハ::.. ゙、:.. ∧''つ  ノ  ノ  ,..イ::::
       ``ヽ、_/   .:!::/ {::. :.  :::゙;::::::.、  \::::゙、:::... ゙、:::...゙、ー-----―≦-‐彡‐   ハァ
            j!  / .:.::j:/__!__:..:. :::::ト:::ト、:::...  \:゙:、::::...\:::::\:::::::::::''"´__斗''" ̄
        /  .:/ .:{:/i!,,,,__ ゙:,:`` ::::::!ヽ!__≧z:::..ミ:::::::\:::..ー--::::::::::::...`ヽ
          /  ..:ム .::://{{~゙{示ミ゙、::::. ゙::::i  -‐―ノンミ__\::....\゙`''ー--ヽヽ
        /  .::{:::/∧   i廷“リ \:. ゙:::i孑示夜オ卞、}ヽ } ̄ ~~\ ゝ..   \゙':、
     /:イ  /:ハ〃ヽトミ、 //// `:、:\::::! 弋:::ヌ ノ /:::)ノ\    ゙:.、:::::``''ー:>、
    //〃 /::{:::{{::::::::::! `゙=-    l::::::ヽ}    __/;;:ィソ r、`ヽ、ー--≧ー-ニニ二
    〃::::{i!  {::人::ゞ::j!:人      !::::::::リ //// ̄ / ̄彡イ:::.....ー-ミ三≡=―-ミヽ、    ハァ
   {:::::λ! :.\::::::::::{:::::::l\    ___        ,イ: ̄ヽ:::::::::::.....__ ミZz、::`ヽ、::..、\
   l\:::::\..ゝ \ミz;;_;;_{ン\  `,,, ``     /::゙、::、 ノ〉ヽ、:::::::::::::゙`丶、\::::::ヽ`ー
   λ::ゝミ、:::゙~ミ:.\゙、:::.i:从}ソ\     ,.. イ::::::\戈ヽノ、:::} ヽ:}ハ::::::::::ノハ ̄`ヽ、`、
    \トミz`ヽヽ \:ヽ\トミ≡=- ー '"   i!ヽ〃}::弋゙`ヽ}}:l jノへ:::::ノ人:\__, ヾ:
,..::::::::'   ゙ヽ   ))   ):i}ゝ::::)_  |       {:::::}::/:::::/ ̄ゝ::ヽヽη_〉┐   ̄    j}
:::::::ノ   ,::'     ノ:ノゝ(:ヾ:)  |      人 ̄`゙`ヽ::._/ ̄〃イー-、斗-===-、

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 だが、彼女は茶化して返したりはせず、真正面からそれを受け止めた。

「ヤルオ様……」

 こんなときに話す言葉を知らないのか、顔を真っ赤にした咲夜はなやましげに眉をひそめ、
ただこちらの名前だけを口にした。

 乱れた呼吸音がすぐ近くで聞こえる中、潤んだ瞳がじっとこちらを見つめた。



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

688 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:56:26 ID:huhkNmkA [93/169]



                          -‐ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヘ
                      /´             ヘ
                   /´                `ヽ、
                      /                     \
                   /   / ̄`ヽ                  ヽ
                 /                            ヽ
                   /     /,,,,,,, ヾ                     i
                   i     { i::::::::〕 ii                   i
               i     ゝ`'''''  ツ                     i     ___ 00   n
                    /`     ゝ`ー   ´                  /      | ∟  ,⊆ ⊇、  [][]「l
                   i       ヽ/////                 /       |_厂   ̄U ̄    くノ
                   i        }`           _______/__
                 \____ノ       _,ィ"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                      \⌒ ̄´      i´ __,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                     ‐- ____ iヽ! <_ 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                            i ヽ   ! .',  !∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

(おお……!)

 思わず息をのんだ。

 これが、艶やかな女性としての咲夜の顔か。
 その凄絶なまでの美しさとなやましさに、時間が止まる思いがした。

 視線は彼女から離れず、思考はただ彼女のことだけで占められる。彼女の主である自分が、その実、
彼女に心を奪われた若者にすぎないことが自覚できた。

 この時こそ、自分の心の全てが彼女に捕われた瞬間だろう。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

689 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:56:46 ID:huhkNmkA



              /  .:/ .:{:/i!,,,,__ ゙:,:`` ::::::!ヽ!__≧z:::..ミ:::::::\:::..ー--::::::::::::...`ヽ
                /  ..:ム .::://{{~゙{示ミ゙、::::. ゙::::i  -‐―ノンミ__\::....\゙`''ー--ヽヽ  ハァ
              /  .::{:::/∧   i廷“リ \:. ゙:::i孑示夜オ卞、}ヽ } ̄ ~~\ ゝ..   \゙':、
           /:イ  /:ハ〃ヽトミ、 //// `:、:\::::! 弋:::ヌ ノ /:::)ノ\    ゙:.、:::::``''ー:>、
          //〃 /::{:::{{::::::::::! `゙=-    l::::::ヽ}    __/;;:ィソ r、`ヽ、ー--≧ー-ニニ二
          〃::::{i!  {::人::ゞ::j!:人      !::::::::リ //// ̄ / ̄彡イ:::.....ー-ミ三≡=―-ミヽ、    ハァ
         {:::::λ! :.\::::::::::{:::::::l\    ___        ,イ: ̄ヽ:::::::::::.....__ ミZz、::`ヽ、::..、\


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 彼女と視線が絡み合う。

 永遠に続くのではないかとすら思えるひと時が過ぎ、我に返って気がついた。
 自分が彼女を望むように、彼女もまた自分を望んでいる。今このとき、自分がそうであるように、
彼女の全ては自分のものだ。
 なんと恐れおおくも、悦ばしいことだろう。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

690 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:56:57 ID:huhkNmkA



|
                     /         \
                    /            \
                  /   -一-     -ー-  \
                 /  /´ ,==、ヽ   /´,=、`ヽ \
               /    ( (::::ij:::i l    l i::ij::::) )   ヽ
               |     ヽ_ `ー´ノ   ヽ`ー´_ノ    |
               |    ////(    i    )///'    .|
                \       `ー ─'^ー 一'     ./
                 \,-、      ー一        /
                  /:::::l ヘ     ` ´     ,-く
              _,,-':'/::::::::l  ` ー、      ,//::::\、,

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「愛しているお、咲夜」

 愛のささやきが自然と口をついてでた。



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

691 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:57:09 ID:huhkNmkA [96/169]


                               _  -‐‐‐‐-
                          ,   ´ r‐- 、- 、   ヽ
                           /   /    ヽ ヽ   .ヽ
                          //        ! | ', .ハ ヽ  ∧
                        / /     // /l l     ',  ヽ   ∧
                       /.´// /  //从  |i! 从 ___  ヘ  ハ
                      // / l ム|L|L| ||レヒ´ |l       ',ヘヘ
                   / l | | | |从__L_ヘ|リ ヽ从|| | | l   l ヽ`
                   / l i| | |l |K|廴ノ}     ヽ‐ |l ,' /| | ト ヘヽ、_
                   l.八 l l| lトヘ xxx  , xxx/i//ィ l |l | ヽヽ、
                   / 人 i!从〉ハ、    __   //イ,',' リ |リヽ  `
                        〉 X 〉'ノ>  ´  /' ゝ } / |'
                          /ノ .|i } ).{. ├`‐´:┤.!ノ,イ/
                             Yゝイ /..|:.:.:.:.:.:.:l_ノ,'〈|l|
                       ,..-.l レノ´´:.:.:.:.:.:.:.:.:.r 水-,....._

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「私もです、ヤルオ様」

 彼女がそれに応えたことも、また自然なことだったろう。




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

692 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:57:58 ID:huhkNmkA


______|            ""''、|"';|/
....|    |ヽ___________;| :::|
::::|    |:::|""''' ''' '''' ''' '''' ''' '''''''.:::;;| :::|
....|    |:::|           ...:::;;| :::|
::::|    |:::|     . 口   ..:::::::::| :::|
....|    |:::|二二二ニ┻ニ二二二,| :::|
::::|    |:::|    ._____|≡≡≡≡| :::|
....|    |:::|___/l    l\ ___,|_,,,|    ,,,......_
..::|______.|,/  I::/ーーーヽ::I      \...::;;l"' 、,"' 、,
         :|_|ニニニニ|_|    ,.'ニニニニニ|   "' 、,"' 、,
                    L_____,i     "' 、, "' 、,
       __________ l\   :: "' 、,      "' 、, "' 、
      /             \ \     "' 、,     ' / |
    /                \ \   /二二二二二" .:|
   /                   \ \ ::|        ...::::|
 /                      \ \|        ...::::|
                          \.::L, -──── -、_|


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 呼吸も、胸の鼓動までも、同調しているように思える。

 静かな部屋の中、そこにいる二人の息遣いだけが音の全てだ。この幸福な瞬間、世界には自分と
彼女の二人だけがいる。

 これまで彼女とともに時間を過ごす中で育んできた信頼に、愛の加わることが、これほど
幸福なことだったとは知らなかった。



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

693 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:58:17 ID:huhkNmkA


                        , -‐ ‐ ´   `  、
                       /             \
                       /        __  r‐、  ,‐‐、
                        /      __ .,´ `i/ Vヾ二´ /`‐-‐イ\
                  /       ,ィ´ ∨_ j    {   l    /  人
                   /    ,   フ、/  /       i   ノ   |/
                / .   /   / ./ /   ,  -‐‐ -、   `ヽ |
                   /   /    7/ /  , ィ ´       /   ヽ|
               /   /      / /  /     ,,,,, -‐ /     ',
              ,'   ,'    /  { ∥ /_ -―'''' _, 7   /   ',   つ
                 i  / ,' /  / l ` |/.:∧    -=彡イ/ /}       |
             /_,イ i /   {  |   l 乂.ノノ)'乍芹ミX / ∠z7    /}  |    つ
              /  l  i/   ∧ l   | :Yイ ハ Vノ   // ,イリヾ.:| / ,' /
               ', .|  ./ ∧ |   l  乂.ノノ) `¨  /  {-' / リ!/'/
                V . {  / ∧i l i l',|:Yイ ハ////    ∨厶イ)
                \∧/∨ 〉 | ! l l 乂 ノノ)、 __   イ |.乂`Y
                     /   ,´! ト、| l l  Yイ ハ |`:く  ! | 乂ハ
                         / `  、}.|.l   乂ノ.ノ) l__ ∧/ 八  乂`Y
                    /     l/    :Yイ ハヘ  ∧./  j   乂ハ
                     〉、         く⌒Y⌒ヘ ∧    <⌒Y⌒>
                    ,':::::`ヽ、       :レ介ーく∨∧     ∨ハ⌒ヾイ
                      i::::::::, -‐==、-- 、 :| ハ 乂 ∨∧    人 ....彡′

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「咲夜、ベッドへいくお」

 そう言われ、咲夜がこくん、と頷いてから、しばし後、返事を忘れたと気づいて、はい、とあどけない
童女のように答えた。

 その姿のなんと愛おしいことだろう。
 『機械乙女』と呼ばれて畏敬される才女の、その鋼鉄の仮面の下に隠れていた、可憐な素顔がそこにあった。
ああ、自分がこの素顔を見たただ一人の男であれ。




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

694 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:58:29 ID:huhkNmkA



                               ●


                               ●


                               ●


.

695 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:58:40 ID:huhkNmkA


【 ベッドルーム 】

::::::::::|                        : : : |
::::::::::|                          : : : : |
::::::::::|                            : : : : : |
::::::::::|                          : : : : : : : |
::::::::::|                      : : : : : : : : |    | ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::|                    : : : : : : : : : : |    |
::::::::::|                      : : : : : : : : : : : |    |
::::::::::|                    : : : : : : : : : : : : : |    ' .
::::::::::|                  : : : : : : : : : : : : : : : |       ゙  .
´. ̄ ̄ ̄               : : : : : : : : : : : : : : : : |
 \________/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄   ̄ ̄
:::::::::l┌―___‐┬―__‐ / / ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
:::::::::| |___||____:! !          ___  __ _
:::::::::| | ̄ ̄ ̄ ̄丁! ! !_____{ ヾ           `ヽ
:::::::::| |:.:. : : : : /~,.| | | |           \ ‐  ‐ ‐  ー=- ノ _  __
:::::::::| |:.:. : : : / / .| | | |   ,  - --‐ ‐===ー-――===…'⌒¨ : ::
:::::::::| |:.:. : : / /  | | | |:.:.:.:./: : : : : : : : : :   : : : : : : : : : : : : : : :
::::\!  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:: | |:.:/:' , : : : : : : : : : : :       : : : : : : : : : : : : : :
                | |:ノ: : : : ' : : : : : : : :   : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

696 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:58:50 ID:huhkNmkA





                         _____
                        /        \
                      /           \
                     /, --、    .,.-- 、   \
                   / ., ーヽ   ,'. ー-、       \
                  /   ( ー l    l ー )       \
                  |     `ー ノ    ヽ ー '            |
                  |   '⌒(____人____)⌒`        |
                  \      `ー--‐´           /
                    \         /,ヘ丶>ー-:::::く.._
                     \_    //:::::\::::::::::::::::::::::::\

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「足を開いて」

 服を脱がせ、ベッドに横たえた咲夜にそう言う。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

697 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:59:05 ID:huhkNmkA [102/169]


               ./   / /   |   /   i! ∨ ∧ \、_  ,
               /、_ イ    ′  /     |  \ {  ゚。ー< _
           /、_ イ  ′  /i!  /}  ハ  `ヽ、_ イ  `ヽ
             /  ヽ _/    / // //   ヽ\  >。. __, ィ   \
       、_ イ/    /´/厶イ仗 心 ´  仗心∧    \  ゚。    \
           ./   /  /、\{ヽ乂 ソ     乂 ソ ゚、 〉_\  ゝ,._      \
        /   //    乂、〈 ヽ〉 、、、、   ' 、、、 }\_ }_ ゝ _ー ヽ ゚。
        ./_ -‐ /      ノ } Y、〉、u.   _     ノ ─- _`ヽ `ヽ  、     \
       /´   / __  イ  /  }\ /。.   ¨´ 。 ゚           ‐- __ム      。
           ./´ /   / ′ ∧ 〈Y 〉_` ー/                  ゚。        。
             /´ ̄///i  / ∧ Yリボソ                    \        ,
               /   / -ァ ア }ハ }/      `ヽ ⌒7  _             }
                 ///ノ´  ./                   ‐-    _  イ
               /  //ノ  ノi    .:r:.     i |
                 /   , ´ !´                 |
              i   /       :.          /  !
                   ゚  7:.     }   :.....     _  ′ |
                   ハ.:.      ′        ¨
                 ゚。 、                     {
               ∧    _                 、
                   ∧                    \
                 ∧   ‘                  〉ヘ
                     ∧   ‘,               /  \
                    、  }       、       /    ハ
                   _      ̄i        i}      /     /   、
               /    `ヽ  _ j!              /    /      >  ´ ̄ ̄ ̄
                  i      /{>-   __ -‐<    _ イ     /
                  |       {\            >   /
                  ∨⌒ヽ _    \ー ─‐─ ─ ¨ /   /   /
                       ∨  ̄          >      /
                     ∨    _  -‐      _ ィ
                   ∨   / ̄ >一´ ̄ ̄ ̄      /
                        /\__{_/        _、        /
                    i            `ヽ、__ ノー´ ̄`ヽ
                    |                \

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 おずおずと言われたとおりにする咲夜の、開いた足の付け根の割れ目はピッチリと閉じていて、
まだ一度も侵入を許していないことが窺えた。

 ぎゅ、とシーツを握りしめているのは羞恥の故か、緊張の故か。

 男に肌を許すのが初めての彼女のとまどいは、しかし自分にとってはあまりにも愛おしい。



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

698 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:59:22 ID:huhkNmkA


     \  !                      |   \     ',     /
      \|    /      /        ヽ   !     ヽ     ',   /
        |    !      {       !   ヽ /      !   r―‐、 /
       /  ヽ       ヽ_     ミ     ト、      \ ヽ  V
       /    |     f-、!     i ヽ       ',!       ヽ、 ̄ ラ
      !   / !     |   !     |⌒ヽ      ',         フ´
      |   ||    ! ヽ |     |   ',     ',        /
      |   ヽ!    !   |     |   ',     !       !
      ヽ   |    |   |     |   ハ     ト、     !        _ノ
       ヽ__|    |   |     |   !:::ト   ,  ハ             .\
         ヽ !    |   !     !    ヽ!`ー'   !:i             -j─
         ` !    ',   !     ',    !',     !:|    !         二)
           ヽ    ',   ヽヾ    ',    ハ    !::|    |         ゆ
            ヽー‐ |   ヽ    ヽ   !:::Y  ̄ヽ:リ    !
             !   y'     v――、 !   ヽヽ、_ソ/   /
            `ー‐'      ヽ   ソ ヽ、  `ヽ-(   /
                      `´      ⌒ヽラーく
                               =,.*:、'
                                  ネ
                                  !
                                   ',
                                   ヽ
                                   /ヽ
                                  /   \
                                /        \

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「触るお」

 こくん、と頷いた彼女の大事な場所へ指を這わせる。

 しっとりした肌の向こうの、もっとも奥の熱い粘膜は、さきほど愛撫を受けたことですでに湿り気をおびていて、
触れた中指をくちゅりと濡らした。



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

699 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:59:35 ID:huhkNmkA [104/169]


           ,― 、_ ,-‐-、 ,-‐ 、
       .,‐て‐〈`ー 乂=ノニム_/  >
      / ./⌒ー´ ̄      > ,ゝ`冖,
    , ュ-イ/    ./            \/.し                .__
    T/´   /  .,' i ,i .i ',   ',    ゝ,_)               ,'´ / `',
   .,〃   ,'  ,' .ハ  .ハ_',  .ム     ハム              !. /`し l
   //   ,'  .{ .i,. マ ム '.,. ̄ ̄ \ー   \   ハァ        .l   つ .l
  .´/i  /{  , ハ´i  マ ム. \.    \    ゞ            \ :  /
  ./ .}  / .i/i { i _ \.ム ,ィ云拆‐- 二 ゞ¨l´      ハァ       ̄ ̄
   /./  ハ  ,lィ∧心  ヾ   込ツ.u | 〉ヾ .l
  ./ 〃.{ i }ゝ ,{ 辷少     .//// ,ハ〈   i
      ゞ } 〈ム ////  `_     ,〈  〉   i
        .,i .i マハu    ( .`  ./ 〉 .〉i  .ハ
       /ム i iヾ `>:..  ¨ij.イ i. 〈. 〈 i  ハ           L∠、
         .ヾ〈.// ハj  `¨´  i i._〈_}j_./ i ム          (乂<メ
      _, ー_-〈 〉_-′   u. ` .〉::{:i!:}::〈,__i..ム 、        -j─
    / .,_-≧=‐--ァ::}_       {:::::ハ:::/     ',        二)
   ./  ´彡´へァ.ハ:::>`ー 、 ./¨{  i¨ .',     ',        ゆ
   /   ,>´l ̄_〈 /¨            ヾノ  ` 、   .',
  ,′   }¬ l/  }         ,' /     .'.,   ',_, --、
  ,'   ノ./ V                  ::;、::ハ.  ',__y冖、
  マ  ム .{ { :::;、::                     ::::  }   ',//::::  ヽ          L∠、
  ',.   ' ,i ト.、::::                    .,'   / {:::::::..  .ノ         (乂<メ
   ',    `ム. '.,    ι        .、     ./   / 八  ,イ          -j─
    .'.,.    \ \             ` - .イ \//〉 \{./{---         二)
    ',     ,\.\¨ ´                   l //::.//   .l           ゆ
     ',     ゝ`ー\ 、          , = 、_,イ/:::/  ___.ノ

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 ぬるぬると滑る指先を上下にスライドさせて、咲夜の敏感な場所をやさしく刺激する。

 くちゅ、くちゅ。

 愛液が彼女の体の奥からさらに染み出てくる。濡れた指を動かすたびに、何度も水気のある音がする。
 咲夜が心地よさにときおり体を震わせる。なやましげに眉をひそめ、押し殺した声を上げながら、
そのうるんだ瞳をだんだんトロンとさせていった。



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

700 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:59:47 ID:huhkNmkA


       /              /   /                ハ     /
     /              /     /               /  ヽ  /
    /              /     /              ,.イ:|     /
  /               /      /              /::!:!   /
                 /      /             /::!:::::|| /
               /   C   ,.イ            /!::::::::!:::::!レ
              /     `≧:/ // _        /:ハ:::::::!:::::/    _
            /      〃::し' // / ! !     ///::|::/::::::!::::/   /   ヽ
          //       ,.'⌒ヽヽ/ / !/     / /::V/:::::/::::/| /      \   /
         / ./    ___メ、 !:::::! ヽ/ /!   / //:::::://:/:/ Y          >
        /  |    (__/  Y⌒y  し'/   //,. '⌒ヽk'-'::::/   !         /
        /  !          r⌒ヽ__  し'/ノ -‐::::_ y´ ⌒ヽ  /´ヽ、    /
         /   !          )ヽ:::::::`ー=-'::::ゝ、::://      Y!   >ー'        -j─
      /   ヾ         (_,'⌒ヽ::::::::::_,>イ ) /       !!  /            二)
      /    ヾ            `ーく  /  !/       ノ-'´               ゆ
     /                     ! !   !!    _,.-―                  >│|
     /        ヽ             !!   /!   /                    /、)ヽ
     /         ヽ            !!   /!  /                      :
   /            \           !!  ( ! /
  /             \__           /

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 指を折り曲げて、慎重に入れようとする。
 ず、ときつい締め付けが返ってきた。しかし、それでも指先を埋めこんでいけた。

「んっ……」

 初めて体内に男の指を受け入れた咲夜が、詰めた鼻声をあげる。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

701 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 05:59:59 ID:huhkNmkA


                                                              .__
                                                             ,'´ / `',
                                                             !. /`し l
                       _ノ                 r―、  r‐-、            .l   つ .l
                       .\              /⌒レ'_,、_゙ー′ L」⌒l         \ :  /
                       -j─            〈ノ´`      ̄`”'"´'‐、/7_,、         ̄ ̄
                        二)            .; ノ /     .l ヽ、  ヽヽ ヘ   〉
           , -‐ ⌒ ヽ、      ゆ         -=彡 /    /l   ))    :  ヘ <ヽ   ハッ
      > '"            ‘,                 ; / :/ /ll_,,ノ'l   ソl   l l ヽ. ヘノ !
  > '"              ‘,               /:/ / /lλ /l! l l フH-L_ノノ  ヽ. ヘ ,'    ハァッ
'"                   l                   レヘ/ノ ノ! l/_´ ヾト、!;;_リレljlノト、  ヽヾ!
                   /    '/          Y⌒ヽ-、彡ヘ l'"´゙'   ヾ!'舊リ゙;/V >、 トミォ、
               /    /'/         「 ̄ `>―‐イl (ヘ:::::::: '   ::::::: ノ  ノノミ=- ヾ!
             イ        / ',          匸二/, -―-、三ュノヽ、 、-.     ,〉"゙イ  l  ',
        <´  .l             ',       l´(., '/.::ヾ':::   ヽlヘノl l> .. ィ ´ 〉"゙〉_l:l !   }     _ノ
 ,  <´      ノ      u    l :     ζ., 〃   ` ´    V_〉コイ("≦、__〉"゙〉:::`ァ┴、'リ./    .\
´.           ,'           l ;.     〈, ' /          レ/llつヘ    Y:::::/   Х/    -j─
            ・ ,'               l   ; , '  l           ノL八ミミヘ、_.  ヽ二二//'\    二)
          ’/             l ;  ;/   λ        , '´   l/ ̄`ヽへ   Y、   r‐-' 〈    ゆ
          /               l   /   l へ、      /             Vl    lノl   ノ l /
       ; /                 l  .{    〃   ` ¨ .´{      ....     l!   ,'ll└''"/ /
       : ,'               ト、_',_ノ′         .l       ;::c:::;   /   ,'-、/-―"
       ; ,'                   ノ  /´             ゛、.   `ー´  , ' .   ,' フ
       l                 /                   ヽ、     /   / /

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 細くしなやかな体を火照らせた咲夜の荒い呼吸音と、長くすらりとした足の付け根から響く淫らな水音が、
夜のスイートルームに響き続ける


「ん……んんっ……」

 咲夜はギュッと手でシーツを握り、だがそれでも言われたとおり足を開いたまま、与えられる感覚を
甘受している。



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

702 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:00:18 ID:huhkNmkA [107/169]





                          / ̄ ̄ ̄\
                        /  ー  ー 丶
                        /   ( ー) (●)
                        |     (__人__)
                      /〈 ヽ   `⌒´/
                      ノ`ー、ヽ \  ‐r┘r

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 そうしているうちに、頑なな膣の入口がほぐれてきたことに気付いた。
 指もさきほどよりスムーズに入るようになっている。
 そろそろいいかもしれない。

「咲夜。入れてもいいかお?」



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

703 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:00:32 ID:huhkNmkA


                          , = ――‐≠=ミ、
                        ,.イ       ,..イ:x≦ ≧=-
                    ././|    ./イ/        \
                     ./ / i|    /刈:/             ヽ
                   / /  |   斥};ノ              ハ
                  ./ /   i|   {刈l  .i|   |   ,イ   | i!
                 / /    |  ハV/,  i|   |   / }   ハ i|
                ./ /     i| ./ Yハ  i|   |  ./ /  /  i|
               / /     ./| /   .|ヽ |  |   | / / } ./l  .八
              ./ /     ./ i!'   | |i|  |   Ⅳ_ //} /
              | /|    ./  |  | f¨ヽト、 i| ./ ヾ:ツ ∧ .j/
              |./ 八  ./  .八/ .八  | `ト、{ ////  ゝ
              .八/ / /   // ./  ヽi|  iト、|      / |
             〃 / /{ ./   〃/ ./   / ||  |      .y´ !.|
            / ./ / |' |=彡' /イ   ./ .l|三|/≧  _/ ,.イノ
                    / 彡イ   l|  |=イ |/}/
                       ,′    .l|l 八 l .|
                         |      ト、_ \ |

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 応答はすぐに来なかった。怖いのだろう。彼女はすこし視線を下に落として、逡巡していた。

 数秒もなかったが、返答を待つ間の時間がとても長く感じられた。

 だがせかさずに待っていた。彼女の返答は、自分の期待に沿ったものだと信じていた。




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

704 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:00:43 ID:huhkNmkA [109/169]






              |./ 八  ./  .八/ .八  | `ト、{ ////  ゝ
              .八/ / /   // ./  ヽi|  iト、|      / |
             〃 / /{ ./   〃/ ./   / ||  |      .y´ !.|
            / ./ / |' |=彡' /イ   ./ .l|三|/≧  _/ ,.イノ
                    / 彡イ   l|  |=イ |/}/
                       ,′    .l|l 八 l .|
                         |      ト、_ \ |

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 咲夜はやがて、すこし上ずった声で、

「はい」

 受け入れたいと、答えた。


「うん」

 いよいよだ。はやりそうな自分を懸命に押さえつけた。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

705 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:01:02 ID:huhkNmkA


                               \       _|_
                             ヽ       |_
                        、          ',     _)l_
                          ヽ        !       レ´リ
                          ヽ       |         ′
          ヽ             ii     l      /
           ヽ           ノ;、     !       \
            !           /´~`ヽ   ,'   |
             !        ,ノ.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ /   ̄| ̄
             !       , :.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\    ̄)  l_
             |     {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`)   ̄ レ´リ
              !     {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/イ     /  /
              !     ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//ヽ       \  /
              \___>、____/ //  \_____ /―
                /     |-=二二//     \
               /      |      〃  _/  \   / ̄
                  /        ヽ   /'⌒ //´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  /          |       iト、_j
                 /          ト、      !| |\___
            /           \            `ー----
              /              \
              /              /ヽ
          /              (   \
            /                ヽ _

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 くちゅり、と先端を彼女の秘壺に触れさせる。

 そこはもう十分に水気を帯びていた。亀頭の先端をぬちゅりと粘性を帯びた粘膜が包んだ。




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

706 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:01:30 ID:huhkNmkA


                            r= ¨ =‐-‐‐, ...........
                    /‐‐' l       〃   ト=..___,
                   / 、 ヽ、_!> `ヽ=-‐‐-= /   ,  ヽ
                  ム 、> /,. /`     - 、ヽ` <   L,、
                    / /  /' ' /!   ヽ    '   ヽ ヽ '  ',
                 {`. /  // / !     ヽ .   ヘ  ヘ ',   リ
                  八 ./   /    !     ’    ’  ', ヘノ ハ
                    / l   l    /! l   !ヽ  ',   ヽ_  , ヽ〉_',_
                   }   , l ! i ハ|ヽ   ', lヽ lヽ   -‐<  --'-=,
                 ,' ー'_ l l' ¨从`ヽ ヽ l i斗ヒヽT.    ヽ ヽヽ´   ビクッ
               廴ノ     Kf''¨f㍉=、 ヽ| ,,r彳=㍉x,   ハ',  ', ヘ
              / / ,' ヽ、弋. し{リ }     { し{iリ ,'/ / /i' ,','}ヽ!
              l/l  l! `‐-ト` ‐-‐' xxxx ``‐-' '/イ/ィイ i// ! '
                  ,〃乂ハ  ', ! """   ヽ   """ / ´/ リ ,  八_,
             <、   ヾ ノノヽ〉 .> 、u   __     ,.イ{ /イ / ノノ-‐'、
              n/\ </ ‐-.{ ハ '} .> ´‐‐` 彳 /` ´リノ/    /
            { `7 ´  ヽ、 _,...ヽ. リ ,ハ ` ´/- 八 ,'/_,....-‐= ヘ{

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「ん……っ」

 いよいよ初体験が始まることと知って、咲夜が体をこわばらせる。

 彼女はペニスから目を離せないでいた。女の子には怖いものを絶対見ようとしない子と、
見ずにいられない子がいるが、彼女は後者のタイプのようだ。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

707 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:01:42 ID:huhkNmkA [112/169]


                          /'´                           /゙7 __ __
                        /―――--- 、_                    / / / // /
                      /                 ̄  ー 、          (二二 二 // /
                     /                     `  、      ,‐ニ / /_//_/
                   /                        `     . ヽニ /
                  /                                 / /   匕二ヘ
                 /                                  〈ノ'      ノ_ノ
                 /                           ,. - ' ´
                /       ,                   ,. ' ´
                /       i!                  ,. '´
               /      ii                 ,. '´
               ',_      ハ             /
               ', ̄`ー‐-'゚、゙、             /
                ',      ヽ、           ! '´
                !         ',!          }
                !       i}       ,'
                ヽ      〃       /
                 ヽ  _,.. イ/       /             __,,....      /l  0 0
                  ヽ´j /        /        _,,..-― ' ´      ,-‐'二 こヽ (ヽ
                   ヽ´       /     _,. '´        .   //,-、! !    〉 >
                    ヽ      '     ./                ( O ノ    /./_
                     ヽ         /                  ヽ |   '‐-、ヽ
                                                  じ  /⌒ヽノ / ⊂、ヽ
                                             .         ヽ ○ /  ノノ  o
                                                      ヽ-‐'        o


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 じわじわ自分の分身を潜りこませ始めた。

 ぷっくりエラの張ったカリ首で彼女の濡れた膣を押し広げながら、ずぶずぶとペニスを彼女の体の奥へと
沈めていく。

 途中で行く先を阻んだ処女の証を、ぶつり、と割り裂いた。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

708 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:02:03 ID:huhkNmkA

                                       n.____00  r‐‐┐       ∩
                                       |┌‐┘   く,勹|  [][]「l  ∪
                                       L.二コ    く_ノ.    くノ  o
                  /      [__><__]
                //,. -‐<__/  _ゞノ_〉      ,. -- 、
      /ヽ___{ ̄ ̄_レ' ∠二 イ/__{__/ }   _,.<:.:.:.:.:.:.:.:ヽr‐‐ァ           ____,.   -―― /
     /  >/レ'///二≧=――ヘ <_厂、 ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r-r'―――――― ' ´                /
     〉 /// /__/ ̄ ̄>  /,ヘ   ̄| \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.く_}             '´        _,. /
.  /`<_ ///   / __,.ィ≦O―<,.イ_\  !  レヘ:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| |                   -=≦  |
 〈   =∠イ    〃_rチ刀 \    \ _\ヽヽ\ V7、___ノ-〈 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ >┬――<´_______j
  |`< _    ̄ ̄}j___代ー'゙ \   `っV \   rヘ二>三二二三、:.:ヽ__        |             _/:/
 _レヽ、 _ー=ニニニニ≠‐' ヽ,. -- 、 っ V  >L__>'´ っ     \:.!:.:.:.:.:ト、__   ヽ          /:.:.:.|:.|
. |  =| \ 二ニ≠ 、.__、__   { {:./     「 ̄!        : r;: :    ヽ:.:.:.:.:|:.::.i:.:.:ヽ―― 〉     /\:.:.:.:!:.|
八_ |   \  {{\_,ィ=ミ`ー'  V:.:{  }   }\|        : : : :       V:.:.:|:.:.:|:.:.:.:ト、  /ヽ _,. イ   ` ニニヽV{_`  、._
  {  ト、   ーヽ、__{{f刃 \ ヽ `ー‐' ⊃       __\           |:.:.:.|:.:.:|:.:.:.:|:.:.〉'   /   !      〈〈:.\{ ̄ト、
  `<ヘヽ\ \ 癶ゞC\  }} っ ,. イァ‐、 /    ‐っ \         |:.:.:.|:.:.:|:.:.:.:|/        / ヽ     〉〉、:.\<「ヽ              |
     ヽ| |\\___二ニニ=-<-‐<__ 」 __> 、      ` ー― '′  |:.:.:.|:.:.:|:.:.:.:.|   /   /!   |  /〈〈:.:.:|:.:.:.|:.:.:.VZ_            !
     | ト-へ \____    ヽ/   > 、  V:`‐┐       ヽ   厂V:.:.:.|:.:.:.:.|   /   / /    | / //:.:./:.:.:/:.:.:.:.|_{          ,'
     ヽ! _/,イ |\      }>'´   / `ー〉:.‐∧      ーっ  '. /:/:/:.:.:./`ー/  /  / /    |/ V7/:./:.:.:.:.:_」{_ `ヽ         /
       ヽ._//! ト、`ー‐ァ<__r‐/___/:.:.:.:.:.∧          }/:./:/:.:.:./:.:.:.:.{    i   V   rく ̄{_ノ/>'´ _,. ィ 「f´ _}  ヽ     /
        ´   ヽ!  ー< 〈`ヽ._〉-ヽ.__:.:.:.:.:.:.:.:人 . : : : .   八/:/:.:.:./:.:.:.:.::.:〉  |   /  ,.イノ>' _,. <」乙Z∠厂_,. '´ ̄ ̄ ̄ ̄
             \     `「ヽヽ /    ,イ:.:.:.:.:.:.:.` t_r:. ,. イ:.:./:/ヽ_,.ヘ-=ニ !   |  /  〈/:.,. イ>_」     `ー(〈
                      └‐‐只‐  /八:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:厂 ̄ヽ'´ `< _  \__」―</ /::./ ̄ ̄/ _,. --- 、    \
                    く__〉´    ヽ-=≦ `ー'´> 、       `<    ヽ/:.:/_ノ  > ' ´      `ー---‐'`ー‐ ┬
                                       \       \    〈_/ >' ´  \                     |

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「んうっ!?」

 咲夜が大きく口を開いて、ひときわ大きな声を挙げた。痛みに耐えてか、開いた足の筋がひくひくと
震えた。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

709 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:02:36 ID:huhkNmkA





                         ,.-ー=========- ,_
                       /              \
                     /   ,.=--ー           \
                     l´  ッ-┬\            ゙i
                     |   |::::: ,.i  ∥     u.      |
                     |   ナー-ーッ            |
                    ,.,r'                    |
                    (人,,_,,)                 |
                     7 ̄ ̄       __   __,,,,,,__ ,.!
                     \         〉 ̄ ̄__ ___〈

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「大丈夫かお、咲夜」

 いったん動きを止めて聞く。

 初めてとはいえ、中が愛液で満ちるのを待ってゆっくりと入れていったから、そこまで辛くはないはずだ。

 とはいえ、こればかりは個人差がある。ほとんど痛みを感じない子もいるが、中には耐えがたい痛みで
男を蹴りまくる子もいる。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

710 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:03:00 ID:huhkNmkA [115/169]



                   _r‐,.=、「 ̄Vi ̄ヽ
                  ∠ヽ _{ {乂___〉! / `ー 、
                  / ̄> /        < く{
                   ,〈 V´/  /   ヽ        `ヽ冫ヘ
              //   /   /  |          V {_       ハァ
             <__/ :/  :/    |          \〉
             / //    !  | :i / :! /  ヽ ヽ      {ヽ         ハァ
             { {/      /! | | | |  //}  !   !  八ノ
             jノ     /{ ヽ! | ! レ-!/イ  |   |     \  /
            〃 フ   { i「V二Vj,人{,竓芋ミメ  |   {ヽヽ Y
            { { / /  ハ ィ竓芋ミ     ^宀う{  八  \jノ ノ _
            乂{__/-=彳 乂℃'´:::  r :::::::::::乂-彳    } Y、、 _
           r┤//〉、 ヽ ∧u    _  u 人Y}}  ト 、イ -、_〉〉_j┐
          冫-'  / }レヘ 乂、>r―ァ‘ ’V ̄\{Y}}乂  \     `ヽ
      ___>'   //乂 jノ {{Y}}   ! /7´, V ∧ V、》     \,. ---{
       イ    /   /\ {{Y}}  レ'/く --〈 rv' ソ ̄ ̄\  〈     `┐
     / /    /   __∠、〃 《 Y_/V  〉‐<只フ_      V ハ,. --、_」/
       ,'     「 ̄ V///乂_[><]___≫,イ   〃   ヽ   _」》 |    V / ̄
        i      |  ∠二// >彳ハ  {{_只{//´{{     ::r;: Y ///  |    V
        |    「 ̄ヽ  Y´;   乂ノ   //ハV  ゞ.   `´ }//《  |  ,. -┴- 、
   / ̄ ̄\  「 ̄_\》 :!´      〃乂}}           八//》  |/      ヽ
  /        \ |「「 ̄{{/人      》 〃        ,イ=彡ヘ/         |_
.  {         \ ヽ≧=ミ、>、       ||   `     / / { , '           /  〉
 〈\        {_   \ ̄77ハ /|      !j    ι  んヘ._V    Y      /  /_
  ト、. ヽ     ( ヽ   V /> 》,:|               /////   「ハ    /  /〉 }
 _j: ヽ \   冫 !    V レ'//|  u           《/∧{ /   /  {___/  〈/ /
〈 ヽ_〉   `ー'   :|  、  V////j o      u    /∧/》./   |            / 〉
〈 ヽ             |  }  V///        し'  ////< /     !          〈
{ ヽ             !  ノ .  V/ヽ   し',          ̄|i//     ヽ             ノ
ヽ          ∧ {_n }  〈   }   / i}       ||/       | i      ,  ,イ
  \        /  '.  U   、 し'、(          冫       ヽ|     { / !
    ヽ      |   ::.     :.   ヽ     o   /     u    |     V  |
    }      |    '.     '.               /           |     ヽ |
    /       |     ::.     :.               /       u   |      ヽ!
.   /        |       !     ;     、 ,.      /               |         `、
  /        |     |       '.   ノo,{     /               |
  /       !     |        V ´ ノ__ヽ `V                 |
. /          ,'      !      { /⌒`ヾ }                 !

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「あ……、はい。驚きましたが、大丈夫です」

 はじめて体内に侵入される違和感に息を乱しながら、苦しげに、咲夜が言う。
 結合部から、鮮やかな赤い血が流れてきていた。

 目にはすこし涙が浮かんでいた。
 無痛とはいかなかったようだ。




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

711 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:03:15 ID:huhkNmkA




               _____
             /           ヽ
           /               \
          / 、                \
           /   `ー-               ヽ
           |  、__               |
         ノ   └┘ /              |
        (、      !_j              |
          {`ー-'                  /
          \  ,, -===ニニニニ====-、_/
            ソ´:::;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「無理はしなくていいんだお?」




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

712 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:03:26 ID:huhkNmkA


                         > ´
                       /, o ()   ,r'´
                     ,//     / /
                     !//     /  /
                     /  / /|//    ./
                     |  |  ∧<∨  // /
                     i /| /' |.!ゞ|  / //|  / r‐
                      y'´ゝ/ ゞリ !/ /<ミミ_| /  `゙
                __.,,r-'´  r´ {       ( 込`゙‐
                `゙ー-┐ /i_ ! '     `ヾ つイ´
                __  //  / 入 、    " ,/,/
               <´ i kニ_ ノ// ヽ ー‐   ,ζ´ ,_/| /
            r'´ ̄>をゝ_人_/ //| `┐、_ ,'´‐'‐-イ ,イ >|./
           ' (/,-イ/_>    \ソ/ ./::::_/__ノ'/// !; i
        , ---―ーーーーー′´  ゝ、 ,イ、ヽ/  / / / /|/ /|

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「いえ。すこしジンジンしますけど、やめて欲しくないです、ヤルオ様」




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

713 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:03:38 ID:huhkNmkA [118/169]




                    -‐   ̄ ̄ ̄ ̄
                ´
                ´
          /
          /
        /       ,、
.        /       `ー- 、_
       /
.       l        _   ヽ
     |     i /:::::::ヽ  }
     |     | {::::::::::::} 丿
     |     ゝゝ― '
     |             \\\
      l      、
     {       }
     ヽ     /
        `┬― ´                   . :
          \ : : : : : : . . . . .  . . . . . . . . . : : : : :
         \ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
             `ーァ‐-. : : : : : : : : : : : : : : : : : :

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「……わかったお。
実のところ、ヤルオもここでやめたくなかったんだお」



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

714 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:03:50 ID:huhkNmkA




                   __, -=ミ、
                  _r―v{二ニ=' ._ .ト、_..
                 rクr{> ‘    /   > ,Y__
                ノ}/´ .//  /       \ }_
            〉/  / //{ .ハ  ,′}  }i  Vハ
            ヾイ/  ./ // | {   {  |  |l   ∨
           イ   { _{'{ 八 ∨  |\|  |   Ⅵ
         ーイ{ .{ .从 ハ/  {ヾ ./l  ト、 .!   } }´
           | | .l .{イ示心 .八  { l 八.ノ .リ { .リ
           | ト、{ヾ!i弋しイ.  \ィ尓心イ ./ 八/   ニコ……
           | |ヾ .リl///// ゞしリ j/ イ} /
            八|〈.Y .〉    _ ′///イ ノ {
              |. V/ i\  ゝ ァ    . イ/.ハ !
            /ハ | { > _  -=≦}. リ、{ /从
           ,ィ==={.{ /__.ノ ゞ=ァ.、=彡∨ /〈 〉{

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 そう言うと、まだ痛いだろうに、咲夜が幸せそうにほほ笑みを返してきた。

 幸せだ、と自然に感じられた。

 彼女とこうして結ばれることができて本当に良かったと思う。



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

715 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:05:09 ID:huhkNmkA



     / /    /   __∠、〃 《 Y_/V  〉‐<只フ_      V ハ,. --、_」/
       ,'     「 ̄ V///乂_[><]___≫,イ   〃   ヽ   _」》 |    V / ̄
        i      |  ∠二// >彳ハ  {{_只{//´{{     ::r;: Y ///  |    V
        |    「 ̄ヽ  Y´;   乂ノ   //ハV  ゞ.   `´ }//《  |  ,. -┴- 、      ,.ィロロ
   / ̄ ̄\  「 ̄_\》 :!´      〃乂}}           八//》  |/      ヽ    <,ァ 〈
  /        \ |「「 ̄{{/人      》 〃        ,イ=彡ヘ/         |_    /∧_〉
.  {         \ ヽ≧=ミ、>、       ||   `     / / { , '           /  〉    ロ
 〈\        {_   \ ̄77ハ /|      !j    ι  んヘ._V    Y      /  /_     ロ
  ト、. ヽ     ( ヽ   V /> 》,:|               /////   「ハ    /  /〉 }
 _j: ヽ \   冫 !    V レ'//|  u           《/∧{ /   /  {___/  〈/ /
〈 ヽ_〉   `ー'   :|  、  V////j o      u    /∧/》./   |            / 〉
〈 ヽ             |  }  V///        し'  ////< /     !          〈
{ ヽ             !  ノ .  V/ヽ   し',          ̄|i//     ヽ             ノ      ,.ィロロ
ヽ          ∧ {_n }  〈   }   / i}       ||/       | i      ,  ,イ      <,ァ 〈
  \        /  '.  U   、 し'、(          冫       ヽ|     { / !       /∧_〉
    ヽ      |   ::.     :.   ヽ     o   /     u    |     V  |      lニ ロロ
    }      |    '.     '.               /           |     ヽ |        //
    /       |     ::.     :.               /       u   |      ヽ!        ロ
.   /        |       !     ;     、 ,.      /               |         `、      ロ
  /        |     |       '.   ノo,{     /               |
  /       !     |        V ´ ノ__ヽ `V                 |
. /          ,'      !      { /⌒`ヾ }                 !

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 ゆっくりと、少しづつ、咲夜の白く美しい体を貫いていく。

 きつく締めつける肉の壁を押し広げる感覚をペニスで感じながら、処女の若い肉体を、さらに奥まで犯していく。

「んっ……くぅ……あっ」

 咲夜が声を押さえきれず、ときおり呻き声を漏らした。

 その形のいい乳房が重力に押されてすこし潰れているのが見えた。



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

716 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:05:31 ID:huhkNmkA [121/169]



                     , '   ∧      .l  ヽ  i          ∨
                         /.      ‘.    ’  ヽ ‘        ∨
                   /       ’    ’-‐‐'  .‘.         ',
                _ ノ==‐-= __   -‐ ‘.     ̄  ‐_- 、         ',
              /‐-__      __ ...  -ハ、      __ ‐ ヽ` ヽ       i
           > ´        ̄ ̄       .ヽ = _   ヽ ', ヽ '.,     /ry、
         , '´                      `¨ ヽ ! iヽ }ヽ.|   /込リ'フト‐‐,》/゙rミ_ミ‐-、_ミ=‐x、
       /u                              } ノ!, 八 l _....≦`¨f__==f-ミ../ ,' ヘ._)..)` 7ミ≧ヾ ヽ   ハッ
      /,'i                          ` _`´ ≦:::::::::< ¨>r'--ゝ..、.‘。゚ij    ヘ乂ミ=`ヾ !
.    /. !ζ                          . ≦:::::::::::::::::::::::=-‐〈 } -' 、 f' ¨ヽ..._   i ゙ソミミ>   ,〉  ハッ
  /.   ‘                   _ . -‐≦::::::::::::::::::::::::::::r ',‐‐´` ´`¨´`- 'ヽ<-{___r-=.゚Y彡´ /   リミ',_
./.      ヽ               _. - フ:::::::::,' ノ::>‐‐‐‐<::::::::リ==、ヽ `         ヽ/三=ゝ/  /   /  ヽ}
          ヽ,_     _ r 、_f ヽy::´::::::::::::リ´    ,. ‐  ̄-= . __ ヽ ヽ         .}-ヽー' ィ 彡 __´ -'  ヽ-‐
         / `¨ ヽ ≦ -:'...`::´:::::::::: -‐ ¨      /             `  ‐= _     _,..ム=..彡_,、´,<¨ _ハ_、 'y‐'´
.       r-'ゝ´-'::::::::::::::::::::::::::=-‐ ´           ヽ ._               ` ´_    --≧ ヽ `´  , '´
      r='--´‐= ¨¨ ̄                     >-  .......................... __   `ヽ   r`=‐ `ヽ . イ
     ´                                          > 、 `⊂. ヽ //´

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「う……っ。ああ……」

 己の秘所が熱い肉塊で満たされていく初めての感覚にいっぱいいっぱいで、咲夜はあきっぱなしの
口の端から垂れていく唾液にもかまえないでいた。

 彼女が辛くないように、早く動きたいのをぐっと我慢して、ゆっくり動くことを心掛けた。



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

717 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:06:29 ID:huhkNmkA


    i         i    ヽ   |
    !        λ    ヽ   |
   i         / |     `:',  |
   !        / ヽ      ',  .l
   / i       / ヽ      !  |
  / /       / ! ヽ、   ..........!  ノ
  / i       l  } _,.⌒--ー‐─-'
 / ト      /  / ,.               /ヘ
,/  j      イ  / ヽ、:',             l  } /Yヽ
  /      ィ  j ,.'´  ,....つ',      .        l  l ',人ノ  /)
        / ,ィ   {         .      ',   ̄ヽ  (_ '、_,.、
        - / }   ヽ               ',  r‐‐'  (,. -i r‐'__
       / i i   ,.-'               ヽノ.       U コ L
       / ! /、  (                             ̄ ”/
      ィ !' /{   ヽ
       |_:',{ fヽ、 ( `ー、__
       i ',f /{,ヽこー 、_,.zZ二_ヽ、_
       } ',、し'ノrし、´  r-、  j´γ f     ヽ
       /  ! i し//ト、 j  )ー'| .l      ヽ
      /  |};' / / `‐' 7   l  ノ       |
      7  yi'//    /   / ゝ      ノ
                    `ヾ-ーヽ-─ー'

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 ペニスの付け根が、咲夜の弾力ある肉の入り口に触れた。
 全部入ったのだ。自分の分身が、彼女のぎっちりと詰め込まれた肉の中にある。先端が彼女の子宮を
押し上げている。

(おお……)
 感無量だ。
 愛する人と互いの敏感な部分を触れ合わせられるこのときを、どれほど夢見たかわからない。
 これ以上ない密着感が、例えようもない悦びをもたらして、すぐ射精してしまいそうになり、懸命にこらえた。



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

718 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:07:03 ID:huhkNmkA [123/169]

   .__
  ,'´ / `',
  !. /`し l
  \ :  /


         , '  ̄``ヽ、
        /       ヽ
.         /            Y                    ___
        /               !           __   ,. --―‐ 、''´.   、`ヽ,―-、__
.       /             /  l    ,,>''"´: : : : ``ー-..、_   `ヽ)ヽ ヾi }: : : : : :`ヽ、
      /             /  .l ,,>''" : : : : : : : : : : : : : : : : : >..、_ \ノし′: : : : : : : :ヽ、     ∩ ⊂⊃
.     /             }―'''"´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄:`:`:ヽ.、        .     l l
    /             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \           ∪ ⊂⊃
.   /          , ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ            r,/7、
-‐/            /: : : : : :._____二二ニ-――― '´ ̄ ̄``ヽ、: : : : : : : Y           l.l.D )
ー--―‐''´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                          ヽ : : : : : : l      .      ラノ´
                                            Y: : : : : :l          ⊂ニア
                                              }:.: : : :.:.l           //
                                        ,ィ     !: : : : : l          ムニ,ヽ      .__
                                     /     /: : : : : :|          (o`‐ソ     ,'´ / `',
      /!¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´ ̄ ̄ ̄``''‐<            _,. ィ'´       /: : : : : : !            ̄      !. /`し l
_,,..-‐''",.イ: : :.:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ̄`¨¨i¨¨´ ̄         /: : : : : :.:.l            O      ! ┼ __ l
.     /ノ: : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l             ,.イ: : : : : : : :l            O       l q__,ノ l
    /イ:/: :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l         ,.イ: : : : : : : : :.l                    \ :  /
    /ヽ、;;;;人: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.l        , イ: : : : : : : : : : :!
    / o_l:::ij:::トt': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : !      ,イ: : : : : : : : : : : : :!
__ノi  ̄ l::ノ{ノ:::|ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l u   ; ' .l : : : : : : : : : : : ::l   /
     。 {、;;;;人(!ノY: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l    , '   .!: : : : : : : : : : : : !''"           />
 u  o ι  ァ‐'i(´',: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:l  , '    l: : : : : : : : : : : : l            〈 <
| {     :)k/   o ', : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : !, '      イ : : : : : : : : : : : !        .      \>
|λ     , †         ',: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :..:.l--――'´ !: : : : : : : : : : :.:.l              />
| l人   ! †    u.    ',: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l      l : : : : : : : : : : : l              〈 <
| | o `ヽ,{ † i |     .   ',: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.l       l : : : : : : : : : : : l       .        \>

719 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:07:14 ID:huhkNmkA
    O ヽ、U .|| || ||l ',: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l      l : : : : : : : : : : : l
         ヽ、 || || |||  ',: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l       ..l : : : : : : : : : : : l

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「動くお」

「はい……」

 初めての痛みに懸命に耐えているであろう彼女をいたわって、緩慢に腰を揺らす。
くちゅ、にちゅ、と粘ついた水の音が間断的に放たれる。

 互いが荒く息を吐く音が混ざりあう。

 突き入れるたびに、愛液を十分にまとわりつかせた粘膜が、ヌラヌラとペニスを包みこむ。




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

720 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:07:40 ID:huhkNmkA





     〉::::::::::::::/:::::::::::::::::::}:::Y{::/:::::::::::::::〈:::::::::::::::: |             .__
      {:::::-::::::::{_::::::::::::::::!:o!::::::::::::::::::_{::::::::::::::::::,           ,'´ / `',
     /::::::::::/:::::::::>::::::::::::|:::|:::::::::::::::∨::::::\::::::::::::}           !. /`し l
--.、  /:::::::::/-、::::/:::::::::::::/::::|:::::::::::::::::\:::--{:::::::::::::,           !  /   .l
::::::::::\:::::/:::::::::/::::::::::::::::/:O/:::::::::::::::::::::::\::::∨::::::::,  __        l /`し  l
、::::::::::::::`ヽ、_::/:::::::::::::::/::/ 、::\:::::::::::::::::::::::::::\::::::}/::::ヽ      .l   つ l
 ` <:::::::::::::::::::_>ィ ´    `ヽ\::::::::::::::::::::::/::::::>'´        \ :♥ /
      \ ̄ ̄ //       、 `ー _ > ''´              ̄ ̄
       、ヽ / /            \   /
       ∨_/             ヽ/
           、     ,:!      /
            ヽ    /:.:.,    /
             } ,.:'::r、:::,  /
              {::::::::l l::}!

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 そうするうちに、いつしか咲夜の美しい声が上ずったものになっていて、彼女が体の奥深くまで貫かれる
ことに悦びを感じはじめていると気がついた。

 動きをいったん止めて、聞いた。

「咲夜、どんな感じが教えてほしいお」


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

721 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:08:02 ID:huhkNmkA


          __  _r--ァrニrzv ̄_¨'''ー、
        __,.(_ (¨´r i、 `  l l ̄ア'| _ `ヽ、
       /ヽ jr‐ィ iア `  ̄`ヽーz_'__i ¨<_  \
     ./l.才7  l    、  ヽ.   ヽj  フ   ヽ
    ...>' ´ /   l    \.   ヽ   ヽl.ァ. 、.  ',
.    / /  / .l  l   i  ヽ   ヽ、 ヾ,〉 ',   |    ハァ
    . /.イ   i  l   l.   l 、.  ヽ   ヽ, 〈.  ',. |
.  /イl. / .l  .i iヽ丶  lヽヽ  ヽ,   ハ  ヽ ', .|
.../´ .l l l  l  .i!.| ヽヽ  `l'''ヾヾ、'''ヾー- l .l、_ ヽ、!i
    .|l .i!  .l 」l>|'´ ヽヽ ヽ. >ァ示z、ヽl ト=、ー―=-
   ...Ⅵ.',  l  !i ,ィ'ァzr、ヽヽ l ´ 弋tシ/.∧|、 リ  l、ヽ.
      ',| ヽ l、 ヾ' _Vハ   ヽ xxxx´ /i jハ/  l l `ヽ
     |  ヽl `ヽ ヽ,´xX 、   ´´´´ >Vシ  ∧ |
          lヽヽ lハ`.ー  、ー-、.u ._j 7´.l..-'''
         」、riヽ|イl、>z.,_ ` ̄ij,.イ∧|イr‐.!
       ./ ヽl、ヽ i ヽ|ヽ .)'' ´   >、l 〉|::::::>- 、_
       rヘ   /シr´=<¨´ ,..-‐.〉 i .> l. ::-,::::::::::::ヽ
      l二ニァ'´¨>'´   `   __<.Yイ一'..∨::{:::::/:::::::〉
    . 「_i_ノイ''`ア        | ̄〈_7`ヽ    、::::/::::::::{
    <./|レノ       rノレツ|ヽ/    ∨:::::::::::}

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「え? えっと……お腹の奥がジンジンして、なんだか、ふわふわして……」



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

722 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:08:13 ID:huhkNmkA




.       l        _   ヽ
     |     i /:::::::ヽ  }
     |     | {::::::::::::} 丿
     |     ゝゝ― '
     |             \\\
      l      、
     {       }
     ヽ     /
        `┬― ´                   . :
          \ : : : : : : . . . . .  . . . . . . . . . : : : : :
         \ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
             `ーァ‐-. : : : : : : : : : : : : : : : : : :

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「気持ちいい?」



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

723 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:08:32 ID:huhkNmkA


      ',| ヽ l、 ヾ' _      ヽ xxxx´ /i jハ/  l l `ヽ
     |  ヽl `ヽ ヽ,´xX 、   ´´´´ >Vシ  ∧ |
          lヽヽ lハ`.ー  、ー-、  ._j 7´.l..-'''
         」、riヽ|イl、>z.,_ ` ̄ij,.イ∧|イr‐.!         ハァ
       ./ ヽl、ヽ i ヽ|ヽ .)'' ´   >、l 〉|::::::>- 、_
       rヘ   /シr´=<¨´ ,..-‐.〉 i .> l. ::-,::::::::::::ヽ
      l二ニァ'´¨>'´   `   __<.Yイ一'..∨::{:::::/:::::::〉
    . 「_i_ノイ''`ア        | ̄〈_7`ヽ    、::::/::::::::{
    <./|レノ  u.    rノレツ|ヽ/    ∨:::::::::::}
.     | l./ー'          .<_ / .|_.|       ∨::::::/
    .l,、i|           /ァ´ l .j`ヽ   ..::r;::. }::::::{        ハァ
     l:::., `゙´         ,.| ヽ i ノ,r   ..`゙´ ,::::::{
     }::::ゝ.          /  .)/        .,.ィ::::::イ
     |::::::::>. __ /     > . _ ,...イ/:::::/::!
     {,:::::::∧:::、            /::::/::::::::::::〉
      }:::::::::ハ::::::\         /::::::イ::::::::::::::{
     /:::::::::::::}::::::::::\      /::::/::/::::::::::::::イ
      {\:::::::::::{\:::::::::\   /::::::::::::::::}:::::::::::::::::!
     〉::::::::::::::/:::::::::::::::::::}:::Y{::/:::::::::::::::〈:::::::::::::::: |
      {:::::-::::::::{_::::::::::::::::!:o!::::::::::::::::::_{::::::::::::::::::,
     /::::::::::/:::::::::>::::::::::::|:::|:::::::::::::::∨::::::\::::::::::::}
--.、  /:::::::::/-、::::/:::::::::::::/::::|:::::::::::::::::\:::--{:::::::::::::,
::::::::::\:::::/:::::::::/::::::::::::::::/:O/:::::::::::::::::::::::\::::∨::::::::,  __
、::::::::::::::`ヽ、_::/:::::::::::::::/::/ 、::\:::::::::::::::::::::::::::\::::::}/::::ヽ
 ` <:::::::::::::::::::_>ィ ´    `ヽ\::::::::::::::::::::::/::::::>'´
      \ ̄ ̄ //       、 `ー _ > ''´
       、ヽ / /            \   /
       ∨_/             ヽ/
           、     ,:!      /
            ヽ    /:.:.,    /
             } ,.:'::r、:::,  /
              {::::::::l l::}!

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「あ、はい。気持ちいいです……」

 咲夜は夢心地でいるのか、わやわやなしゃべり方だ。声もずいぶんかわいらしくなっている。



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

724 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:08:56 ID:huhkNmkA [129/169]



                     /         \
                    /            \
                  /   -一-     -ー-  \
                 /  /´ ,==、ヽ   /´,=、`ヽ \
               /    ( (::::ij:::i l    l i::ij::::) )   ヽ
               |     ヽ_ `ー´ノ   ヽ`ー´_ノ    |
               |    ////(    i    )///'    .|
                \       `ー ─'^ー 一'     ./
                 \,-、      ー一        /

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「そう。よかったお。そうだお、そう。
そうしてオチンチンを受け入れていれば、もっと気持ち良くなっていけるお。

咲夜が気持ち良くて完全にウットリしちゃう前に言っておくけど、エッチな声であえいだら
淫乱な子だと思われるなんて考えなくていいお。

今日のうちに咲夜がそこまで感じられるようになるかわからないけど、感じたとおりに
声をだしていいお」


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

725 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:09:22 ID:huhkNmkA



                   _  _,,__
                 .rー〈 ,,X' ,、 !,-、
               rーt_ソ/"/\/ヽ t、7r''''i、
              ,,,,<ソ / /-ー  ーヽ ヽ"、7)_
              (ニ /   / /.    ヽ  Y (
             〈"/   / /     ヽ  ヽつ
            ,,r〈/  ./i i    i   ヽ  .ヽ!ヽ   トロン……
             .イ/ /   .i,,i,,i,ィi i  i.、_i  ヽ ', \
              /__i i  イii_iヽヽi、 i Vノ`ト、i_. ', ヽ
            メ川 /i .<て .ノニiN リィ''""7ゝi、 i i川
           Λi i i i从`""^     `"''''´从 / ,'リ
           〉 ( 从从', """ ` """ /Xノ/从/__ .レi
         f'"i ___,,,,,,,ゞゞヽ 、 ⊂⊃ ,, イX/〉f''リ"K人(
         `Vゝイ-〉 ニゝYヽ__` ¨ll¨´]]_ノYノ rー、` 〉  iコ
         ゝiソ .〈 ''"rイ`i〉(o)`i i"i´ ./メiへ/ニ´  i

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「はい……」

 ちゃんと聞いているのかわからないが、とろんとした目の咲夜は、あやふやな声色で、
しかしそれでも返事を返した。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

726 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:09:48 ID:huhkNmkA

   .__
  ,'´ / `',
  !. /`し l                               ,.ィロロ
 .l   つ .l                              <,ァ 〈
  \ :  /                               /∧_〉
    ̄ ̄                               lニ ロロ
               ,..、..=-、,'¨´イ--彡 ',                  //                /          ,.ィロロ
              /   ヽ  }:{ _ ノト=,=ト、  ハァッ                                    <,ァ 〈
          > ':::  > ‐‐‐' ´  ` '‐- ト,                                /          /∧_〉
       /  、 .//          `ヽミ _-=__,   ハァッ                          lニ ロロ
        ヽ、 〉イ             、、 ̄ 、_                        ,'            //
      r‐'==//         ヽ 、 、   ヽヽ _ ノ                              |
.     ./   ,'/          、  ',‐=ヾ¨¨.._  ヽ`_ヽ_                     ,'     .__
.     .ゝ‐‐ !,' ,'      i'斗ヽ   ',  ,.≦=!i` r=`ヽ__                   ‘    ,'´ / `',
      ..'__=i,' ./     /! ', i ヽ N {込ハハYヽ  ヽ                    !. /`し l
        n./ /  ,'  ´ ; ,以.、’.!   ヽ"´::::∨ リ .ヽ込__                  ,      !  /   .l
        `χィ!.'   !    〃沁ハ|   ヽ::::::   .iく \',  ィ ¨ ‐- 、             l /`し  l
          '¨/   !.   /丶弋ソ::::    ,- 、  ,'、∨ yX  ,. ‐=::::::ア:::.、      .i     .l   つ l
        /_ ィ/  ィ / `i  :::: u.  ‘ __ノ ∧___,.ィ;;;;/        ヽ 、  !     \ :  /
          ̄‘. K-' ∨'- Y ¨!、         /ハ;;;;;;;/¨ (      u.       ’ ` -/        ̄ ̄
.          ヽ!',   ヽ ゝ r /ヽ¨マハ ァ= 彡彳 ∨  ヽ          , -‐' ¨ ´   `  -
             i   トヽ y 、〈  ィ=゙<   / λ! / i!        /          u.   `
                l ハ| l;;;ヽ,,,_ノ´__  ,.  `犬   `‐‐ =  ..__,. ィ    ‐ヽ-=.._             ヽ       ,.ィロロ
            i//¨/;;;;;ゝソ;;;;;;/, '...        ヽ    ./    :ヽ(  ノ  ` <           \    <,ァ 〈
              i   //  ヾ;;;;'ォ::::::           i   /        ゙:::`/;¨' ¨   ‐`  ._        ヽ   /∧_〉
            !  ,'/   ,リ ,' ::::::ノ          / , /           i !,,' ,'           `  、       ヽ lニ ロロ
              ‘ 从 イ.  i          __  ∠ --' ;           i i:{:/              丶       //
               ‘.  `   八_ .  ‐ ¨          i            !i::i                 \      |
                  ‘ _.  -  ¨                       ヾヾ                     \
           _      ´           u.                         ヽ ヽ                 \   /
    _    ¨                                         丶 ヽ                  X./
                                     i.,              ` ヽ                     i
                                   ヽ丶 __      __    〉、              ‘
                                     ヽ: : : :  ̄ ̄: : : : ` ヽ _(:::::.       __,.........__    ‘
                            > : :.:¨ ̄ ̄¨: : : : .‐-`-: : : : : : : : : : : : : :.ヾ:::Y >‐ ´         `ヽ
                             /.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:X´
                       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 ずぶ、ずぶ。

 再び腰を動かし始める。

 ねっとりとした粘液が膣の中に満ちているおかげで、最初よりもずっとスムーズに動くことができた。
ペニスを肉壁にヌルヌルとすりあげられる刺激が、たまらなく下半身を疼かせた。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

728 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:10:22 ID:huhkNmkA [133/169]



.       l        _   ヽ
     |     i /:::::::ヽ  }
     |     | {::::::::::::} 丿
     |     ゝゝ― '
     |             \\\
      l      、
     {       }
     ヽ     /
        `┬― ´                   . :
          \ : : : : : : . . . . .  . . . . . . . . . : : : : :
         \ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
             `ーァ‐-. : : : : : : : : : : : : : : : : : :

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「ああ、いいお咲夜。最高だお。

咲夜のアソコがもうオチンチンになじんできていることに気づいてるかお?
グチュグチュに濡れて、もっともっとってキュウキュウ締めつけてくるお」



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

729 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:10:34 ID:huhkNmkA


          __  _r--ァrニrzv ̄_¨'''ー、
        __,.(_ (¨´r i、 `  l l ̄ア'| _ `ヽ、
       /ヽ jr‐ィ iア `  ̄`ヽーz_'__i ¨<_  \
     ./l.才7  l    、  ヽ.   ヽj  フ   ヽ
    ...>' ´ /   l    \.   ヽ   ヽl.ァ. 、.  ',
.    / /  / .l  l   i  ヽ   ヽ、 ヾ,〉 ',   |
    . /.イ   i  l   l.   l 、.  ヽ   ヽ, 〈.  ',. |   カアッ
.  /イl. / .l  .i iヽ丶  lヽヽ  ヽ,   ハ  ヽ ', .|
.../´ .l l l  l  .i!.| ヽヽ  `l'''ヾヾ、'''ヾー- l .l、_ ヽ、!i
    .|l .i!  .l 」l>|'´ ヽヽ ヽ. >ァ示z、ヽl ト=、ー―=-
   ...Ⅵ.',  l  !i ,ィ'ァzr、ヽヽ l ´ 弋tシ/.∧|、 リ  l、ヽ.
      ',| ヽ l、 ヾ' _Vハ   ヽ xxxx´ /i jハ/  l l `ヽ
     |  ヽl `ヽ ヽ,´xX 、   ´´´´ >Vシ  ∧ |
          lヽヽ lハ`.ー  、ー-、.u ._j 7´.l..-'''
         」、riヽ|イl、>z.,_ ` ̄ij,.イ∧|イr‐.!
       ./ ヽl、ヽ i ヽ|ヽ .)'' ´   >、l 〉|::::::>- 、_
       rヘ   /シr´=<¨´ ,..-‐.〉 i .> l. ::-,::::::::::::ヽ
      l二ニァ'´¨>'´   `   __<.Yイ一'..∨::{:::::/:::::::〉

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「やぁん……♥」

 咲夜が悩ましげに甘えた声を出す。



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

730 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:10:56 ID:huhkNmkA


                    ヽ、   /  _i_          ̄/ .ノ |    i
             , ,         >‐'´     ̄          u   j_) ',.    ヘ
.          |l   -j─    |l ,.. -‐''´                      ヽ、 |ll|    ヘ_ -―
―--==ニ二__||   二)   /      ............                  __,>--┴'''゙゙´ ̄
.          |l.`` ‐ゆ―'´     ...::::::::::ノにつ:::::::...      -―'''´
.              > o\         υ {{        ´
          ι  /、)ヽ  \         ノi     /       u
                  ::     ,、  }{   /   , ,
                  i    〈;;{  _ノし、 /   _ノ
                     i (⌒)ノ;;〈_ )(`) i    \
                 L∠、  i )Y´::::::::`ヽ.{  i    -j─
               (乂<メ   i /::::::::::::::::::::::っ      二)
             -j─    .|::::::::::||l:::::::::l::|/      ゆ
                  二).  ι|l:::::::::||l:::::::::l::|       > o
          u       ゆ     |||:::::::::::||l::::||::| ノ(   /、)ヽ/
                   ||l  |||:::::::::::|||::::||::| ヽ( .     /
                   ||l  |||:::::::::::|/ヽ||::|  `ヽ、    ・    u
``'―-------―=-、、_    ι|:::::::,:::ノ:::::::||l:|メ、  ゝっ
                ̄二ニ|二´:::::::::::::::::l|  ` ‐- ...__,....-――――――--------

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「咲夜、気持ちいいなら良いって言ってほしいお。

咲夜も悦んでいるってヤルオに感じさせてほしいお」

 そんなことをお願いし、奥まで届くペニスで華奢な体をときに浅く、ときに深く突いていく。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

731 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:11:23 ID:huhkNmkA [136/169]




      ',| ヽ l、 ヾ' _      ヽ xxxx´ /i jハ/  l l `ヽ
     |  ヽl `ヽ ヽ,´xX 、   ´´´´ >Vシ  ∧ |
          lヽヽ lハ`.ー  、ー-、  ._j 7´.l..-'''
         」、riヽ|イl、>z.,_ ` ̄ij,.イ∧|イr‐.!         ハァ
       ./ ヽl、ヽ i ヽ|ヽ .)'' ´   >、l 〉|::::::>- 、_
       rヘ   /シr´=<¨´ ,..-‐.〉 i .> l. ::-,::::::::::::ヽ
      l二ニァ'´¨>'´   `   __<.Yイ一'..∨::{:::::/:::::::〉
    . 「_i_ノイ''`ア        | ̄〈_7`ヽ    、::::/::::::::{
    <./|レノ  u.    rノレツ|ヽ/    ∨:::::::::::}
.     | l./ー'          .<_ / .|_.|       ∨::::::/
    .l,、i|           /ァ´ l .j`ヽ   ..::r;::. }::::::{        ハァ
     l:::., `゙´         ,.| ヽ i ノ,r   ..`゙´ ,::::::{
     }::::ゝ.          /  .)/        .,.ィ::::::イ
     |::::::::>. __ /     > . _ ,...イ/:::::/::!
     {,:::::::∧:::、            /::::/::::::::::::〉
      }:::::::::ハ::::::\         /::::::イ::::::::::::::{

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「んっ……。い……いい……♥」

 咲夜が顔を赤らめたまま、上ずった声で恥ずかしそうに、そんなことを口にした。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

732 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:11:36 ID:huhkNmkA



        _ノ
        .\
        -j─                              / ‐匕_\            L∠、
         二)                             | (乂 ) |           (乂<メ
         ゆ                             |  つ  |           -j─
                                        .\_♥丿           二)
                     /         \                         ゆ
                    / .u          \
                  /   -一-     -ー-  \     -j─            ___
                 /  /´ ,==、ヽ   /´,=、`ヽ \    二)           ,'´ 七 `',
               /    ( (::::ij:::i l    l i::ij::::) )   ヽ    ゆ           ! (乂 ) l
               |     ヽ_ `ー´ノ   ヽ`ー´_ノ    |    >│|         l   あ .l
               |    ////(    i    )///'    .|   /、)ヽ          l   つ  l
                \       `ー ─'^ー 一'     ./                \  ♥ /
                 \,-、      ー一        /                    ̄ ̄

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「そう。そうだお。いいお。もっとどんどんエッチな声を聞かせてくれお。
気持ちいいなら気持ちいいって言うんだお。
舌足らずなままでもいいから声をだしていくと、咲夜はもっと気持ちよくなっていけるお」

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

733 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:12:05 ID:huhkNmkA


                             ,-‐ 、,-‐、
                          rく`'y′  i7 /`ー┐  .||
                          rへr′ ヽミrヘ-‐ ̄ \_ノ‐、ヽ || |
                      rく_  ト-‐ヘ´       \ノ_> \
                      (_ヽ-'´       ヘ.  \  三二ニ=-    ⌒⌒
                       爿ノ         ヘ   \ \\,i    ( 七_  )
                         {_j′ ヽ     ヽ  、ヘ_    \ `ー\_ ( (乂 ) )
                ⌒⌒⌒    |i   iヽ  _r十彡ィ=≠ト、ニ=-i} ̄i ̄  (   っ ノ
                 (  l ┼ )   |i   i _メヽ、ヾ、'ヾ㌶ソo! 〈ノ  ミ>-、_ ヽ♥ノ
                (  ! d- }.   |i乂  i´ijォァィ゙‐-ゝ ////.ノi_,,ノ_,/_(へ/
                  (  七_  )  |i  乂!人ヘ炒  、   u  〉_,,〈/-―r'′ \
                   ( (乂 )ノ   |小、レ乂:\/// っ.ll| /7__,,>ヘ_ `)    \ |l
              (  っ )     |ノ仆' 〈_,,〈 ≧‐- ァ卅´ ̄`\=、 /(´ /   i.||
                   ヽ、♥ ノ        〈_,,〈 / i, '´ .:r';::::.   マヘ /{-―二 7
                        rへri〈_,,〈iト|/   `´     マヘ、 /_ ヘ
                       rヘ_>-‐′ ̄,'              i: |ll/ 二-―r'        ___
                     >'´        {           i |/_,-―'T>      ,'´ 七 `',
                     r;:::'           '、            ノ ./l}'´    |       ! (乂 ) l
                  ||j:::'          ノヽ、         i′んl|     j       l   あ .l
                  || !            /   `` ‐-=ニ-‐! .ノ Ll|, 、 , |       l    :  l
                      人       /            }/_ ! !      i       \  ♥ /
                    ヽ、   /  _i_          ̄/ .ノ |    i         ̄ ̄
             , ,         >‐'´     ̄          u   j_) ',.    ヘ
.          |l   -j─    |l ,.. -‐''´                      ヽ、 |ll|    ヘ_ -―
―--==ニ二__||   二)   /      ............                  __,>--┴'''゙゙´ ̄
.          |l.`` ‐ゆ―'´     ...::::::::::ノにつ:::::::...      -―'''´
.              > o\         υ {{        ´
          ι  /、)ヽ  \         ノi     /       u
                  ::     ,、  }{   /   , ,
                  i    〈;;{  _ノし、 /   _ノ
                     i (⌒)ノ;;〈_ )(`) i    \
                 L∠、  i )Y´::::::::`ヽ.{  i    -j─
               (乂<メ   i /::::::::::::::::::::::っ      二)
             -j─    .|::::::::::||l:::::::::l::|/      ゆ
                  二).  ι|l:::::::::||l:::::::::l::|       > o
          u       ゆ     |||:::::::::::||l::::||::| ノ(   /、)ヽ/
                   ||l  |||:::::::::::|||::::||::| ヽ( .     /
                   ||l  |||:::::::::::|/ヽ||::|  `ヽ、    ・
``'―-------―=-、、_    ι|:::::::,:::ノ:::::::||l:|メ、  ゝっ
                ̄二ニ|二´:::::::::::::::::l|  ` ‐- ...__,....-――――――--------

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「んっ、あ、あん……♥ あ、い、いいっ……♥」

 甘い声を出すことが、感じている自覚をさらに深めさせるのだろう。何度も嬌声を漏らしているうちに、
咲夜がおずおずと自分でも体を動かし始めた。

 彼女が自分色に染まっていくのを感じて、征服感にいいしれぬ喜びを覚えた。



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

735 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:12:36 ID:huhkNmkA



       ー七゙―z         ,| ヽ l、 ヾ' _      ヽ xxxx´ /i jハ/  l l `ヽ          _ノ
      /(乂 ) {        |  ヽl `ヽ ヽ,´xX 、   ´´´´ >Vシ  ∧ |          .\
      {  ツ |             lヽヽ lハ`.ー  、ー-、  ._j 7´.l..-'''             -j─
  .     \ ♥ /               」、riヽ|イl、>z.,_ ` ̄ij,.イ∧|イr‐.!         ハァ    二)
  .      Y⌒           ./ ヽl、ヽ i ヽ|ヽ .)'' ´   >、l 〉|::::::>- 、_              ゆ     ー七゙―z
                     rヘ   /シr´=<¨´ ,..-‐.〉 i .> l. ::-,::::::::::::ヽ               /(乂 ) {
                    l二ニァ'´¨>'´   `   __<.Yイ一'..∨::{:::::/:::::::〉              {  ツ |
                  . 「_i_ノイ''`ア        | ̄〈_7`ヽ    、::::/::::::::{           .     \ ♥/
                  <./|レノ  u.    rノレツ|ヽ/    ∨:::::::::::}           .      Y⌒
              .     | l./ー'          .<_ / .|_.|       ∨::::::/                 L∠、
          ー七゙―z    l,、i|           /ァ´ l .j`ヽ   ..::r;::. }::::::{        ハァ     (乂<メ
         /(乂 ) {     l:::., `゙´         ,.| ヽ i ノ,r   ..`゙´ ,::::::{              -j─
         {  ツ |     }::::ゝ.          /  .)/        .,.ィ::::::イ              二)
     .     \ ♥/.       |::::::::>. __ /     > . _ ,...イ/:::::/::!               ゆ
     .      Y⌒      {,:::::::∧:::、            /::::/::::::::::::〉
                    }:::::::::ハ::::::\         /::::::イ::::::::::::::{

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「きもちいい、きもちいいっ♥」

 丁寧語を使う余裕もないままに、咲夜が夢中になって、仕込まれたとおりにあられもない声を上げ続ける。


「ああ、ヤルオもいいおっ。大好きだお、咲夜」



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

736 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:12:54 ID:huhkNmkA


                   _n_,.-、 ,. -=-=ミ、
           厂 ̄ヽ 八_j_V∠´__ jノ
         /`ー 、/´/  >´ヽ  }Fミ、   、           __n_・・  く> o
        ,.〈_ ̄ヽ./ :/  / /  } リ`ヽ ヽ__)           `て 「    n ハ   __
      / 〈`ヽ/ , / /  :| :/ / / ∧  }ト--<__ノ         r'丿  (八U八) └'つ )
     ,イ  :/〉ヽ// / /ー=千―'/ :/  ト,〃 「 ̄「 ̄´                              _____
     / / / {_ノ/ /  / / ! / /   } | /  八                               ,'´__レ┴、`',
   / / /  /,.イ  :/ / |N  /   _,イ,ノイ ./  ヽ   ハァッ                        !.  |. ー' .l
   | | / / / 人/ /  ! //,ィ 千N jノjノ i| ハ厂`ヽ`                            !  /   l
   | | :|  | /// /   :/:// 斗r升`  〈 从{‐- 、_ j}`ヽ                           l  /`し  .l
   乂 |  |/´ / / /  / /八 ヽ^宀^   ヽ ヽ-_、     \       ハァッ               l   つ  l
`ーイ/ 八 |  / //∠ イ∧,ヘ { :iヽ,ハ}   ,.ィ´:}  ハ         ` ‐- 、                   ヽ  ♥  /
  /,.イ ∧ |ヽ{ { | ヽ._/  {{ ∧ト、{ ノ /ヽ!ノ/〉‐'―-、 --_、._    _ \                   ̄ ̄ ̄
  /´ / / / ! 人 乂   }  ,ィ〈--jハ---`=く/  {  ヽ  \ ヽ    ̄    `ヽ
   // / /ト、/ {`ヽイj_/ノノ / ノ '´ ̄/:.:〈_,九)   '.    ヽ.\         /
 /   {{ ! .} r‐只 <_/__/(   //く _ 〈、   !    !  |  _, .-=≦
     乂ムへ〈_ `Y:.:.:.:\_〈__/:./:.:.:.:.:|\_ ̄)   /  }○厂            .    n_n_   く> o
        ,.イ 、_,|:.:.:.:.:.:.:.\ 〉:.:.}//:.:.:.:.:.:.:ヽ  (`ー   / ̄                /, ∩ b`!   n ハ    ___
      /{ 〈ヽ--' !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:ノ/:.:.:.:.:.:`ヽ:∧ ̄〈__,.イ                    込乂ム_>(八U八) └'つ )
       {   ヽ、  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._ハ__入〈:.:.}
        \└う _八:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:./,.>―`ー―〈               ___
         ヽ ヽ. ∧-=ニ_ ̄:.:ヽ:.:.:.:./:./        \            ,'´ 七 `',
          '. 〉-=≦ ̄ ̄ヽ_-〈_/_ノ∠二 ̄      〉           ! (乂 ) l
              〈 /   ̄ ̄`ヽ〈,こY__,.  -―    ‐-< _          l   あ .l
            /  _,.-=≦二二_ ̄/,. -          `ヽ_)         l   つ  l
         _ハ _,.  ' ´`ヽ. `ヽ. `//                   }ヽ- 、      \  ♥ /
       ,ィて /-=ミ、   \ V               |    ,'  `、 \       ̄ ̄

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 幾度も体位を変えて、獣のように睦みあう。

「イイッ、イイのぉっ♥

ア、アアンッ♥」


 ぶつかり合う肌と肌。こすれあう粘膜。絡み合う体。

「いいお。いいお。すっごいエロいお。いっちゃいそうだお」

 彼女と自分の境界線があいまいになる。頭に血が上ってなにも考えられなくなっていく。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

737 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:13:16 ID:huhkNmkA [142/169]


             '.   u  (`>ヽ、_ l:::::ヽ           >''"´:::::::::::::::
              '.     `ヽ、::::``::::::::::ヽ      >''":::::::::::::::::::::::::::::::         ー七゙―z
     __       '.        `ヽ::::::::::::::::::::ヽ-‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        /(乂 ) {
    ∠_i|   u     、        ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        {  ツ |
、   /:::::/           ヽ、       ヽ、__≧::::::::::::::::::::______    .     \ ♥ /
ヘ-‐'::::::/               ヽ、  i 。      ``ーr‐、__               .      Y⌒
:::::::::::::::l                    u         r 、/ r-、ヽ
:::::::::::::::!                        〉 .<´l l  ) ) \\          ー七゙―z
::::::::::::::l                         / ,ヘ Y ! ./o 7.  \\        /(乂 ) {
::::::::::ノ/ 。    r‐、__           ヽ、.     ヽ(__〉〈 ヽ''” .     ヽヽ       {  ツ |
-‐'''"/   .r 、/ r-、ヽ         ヽ       ``¨ヾ   (ヽ、  u  '.   .     \ ♥ /
  //    〉 .<´l l  ) )          '.          ヽ.)(())  '.   .      Y⌒
. //    ./ ,ヘ Y ! ./o 7            ',            (l_.       l
 ,'       ヽ(__〉〈 ヽ''”         u   '.       l_) ノ' ()   l l
.l l   ι   ``¨ヾ   (ヽ、             '.           -‐,.  l l
.l !            ヽ.)(())            l              u. ´  ,' ,'                 |\人_人_人
.l l                (l_            l!               //                .< ‐匕_
 '.               l_) ノ' ()           .ハ             u //                  .)(乂 )匕_
  '.  u           -‐,.         ノY:'.             , ' '                 <    (乂 )
  '.               ´      u ,.、,ィ'==キヽ l⌒)(      , '                     ) ‐匕_
   '.               -、      ノっ:::::っ:::::ヘ  し .   /  ,,. -‐''"´              < (乂 )/
.  ヽヽ               '.  )(ヽ -‐7 '.ミ-‐:::::::u::ヘ   ∠-‐''"´::::::::::::::::::               .)   /⌒し
   \\             '.   ij  /  '.ミ:::::::::u::::::::ヘ''"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::              .<    つつ♥

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 はっ、はっ、はっ、はっ、はっ、はっ……!

 互いの息遣いが激しさを増す。興奮のあまり胸が苦しくなり、それでも体を動かし続ける。
腰を咲夜の尻に叩きつけ続ける。




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

738 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:13:33 ID:huhkNmkA




          /` 、._    _,./   ヽ
         /    `   ´      ヽ
        /                ヽ
      /                  ヽ
     /         /           ヽ
   /          |            ヽ                /l  0 0
  /ヽ           ',            | ヽ            ,-‐'二 こヽ   (ヽ  0 0
/   \         入           /  ヽ        .   //,-、! !      ).)            ∩
      ヽ、_____ノ  \        /   ヽ           ( O ノ.    < <  _              | |
        ゝ         `ー――'´イ\    ヽ           ヽ |   ノン ) ). ヽヽ.  ⊂、ヽ    ∪
      /イ{              イヽ iヽ     \          じ   レ ⊂ソ  )ノ    ノノ    o
  /   / / / |              | ヽ, |       \
 /    | / ヽ ! r-、ィ       Y ,.-, ,レ'/j :|   i
 |    | ト、 ヽヽj i r 、  ,ィ, / イ-'/ / / /    |
 |    | | 1 `ヽ、 ', `'   '´ /  /´/  /     |
 |    | ', ',   `ヽー、  ,. -―-'  / //      |
 ',    ', ヽ \ \    ⌒   /////      |
  ヽ    ヽ \ \ \      //  /       /
   \   \  \\ヽ  fi) ///       /
    ヽ    \  \ヽ ヽ` / ///       /
           \ ヽi |  / /      /
             \レ、〇,く/
               ー‐'
________________________________________________
    i  .>'  ヽ        ノ     /    /''''''⌒ ̄ ̄\
    i './    ノ\     /\  u.    /         ヘ
    i {    、 : : : :`'''─´ : : : :ヘ    /            ヘ
    i  `'--‐'゙∨ : : : : : : : : : : : : ヘ  /              .ヘ
    i       ∨ : : : : : : : : : : : : :ッ                 i
    i      .ヘ ∨ : : : : : ___/                  .i
    ゙i      ン'ゝ´:/´  /                ,   i
     \     .\__'´ ,.-‐ ´ ̄⌒              /    i
       `‐- ___ /                   .∠,─   i
        , -- _/                  /       i
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 必死にこらえていたが、もう限界だ。

「あーっ、イクお、イクおっ!」

 必死にこらえて、ぐ、と一番奥まで深くつきいれた、まさにその瞬間。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

739 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:14:08 ID:huhkNmkA



\  \::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::l:::::l::::l:::::/  ̄ ` ` <、l|| | || //_./:::/:::::::::::::::::::::::::::::::/ ./ //  //
  \\\:::::::::::::::::::::::::::ヘl:::::::::::::::l  /Y    `ヽ、 ||>"./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/__ / //   / /
\  \\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/::::::l         `i′ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_. //  / /
\\  \/\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::l           }  .{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;_/ヽ / /   /
.   \, '    .\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}       ノ、  \;;;;:::::::::::::::::;;;;;::::::::::::/   \.'   /
\  , '       '.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ      ,ミ オiヾ      ̄ ̄ ̄   ̄ ̄/,¨'7   __ 0 0 /
  \/           '.::::::::::::::::::::::::::::::;;/   r.、  ゙´ っ'′          /././ /   /,-、ヽ     (ヽ
.\ /          '.:::::::::::::::>'''"´     ヽ\'ソ''"ヾ、   i ヽ    .   〈ノ / /   / /  )_)     〉 >     (ヽ
\/          `=='"             ノ〃     ヾ;  ヽノ r‐、'.    ./ /   / /          /./_      〉 >
 ,'                     し   {{     _}}   l ( i  ヽ)   l !  / /   「レ"‐、    '‐-、ヽ、  /./_
_,'                 ノr-、 i_..ノ   ヾ    っ_          ヽ、二ノ    l/l D ) /⌒ヽノ /   '‐-、ヽ、
,'                  ij         / /' 、_. rヘ( ̄ヽ) i u  .              ゙'--'’ . ヽ ○ /  /⌒ヽノ /
                            / /. ヾツl ij  /  ヽ                   ヽ-‐'.  ヽ ○ / .⊂、ヽ
                      ノ(⌒)  / し'   /n !   l /)  ;                          ヽ-‐'   ノノ
                        rヘ, '  u   ノノ,l l   '.し
                  ι       , '      // .l !   ‘,)i⌒)}
                      , '         ノ( __ j !     ‘,  ij  u

740 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:14:22 ID:huhkNmkA [145/169]


________________________________________________
              |  | |            , ----──-------. .、
              |─‐           , '": :__ : : :____: : `ヽ、
              |    ─‐ァ ○    .,': : : /n .o  ̄¨ζ⌒`ヽ、 `ヽ: : ヽ   |  | |
                    ./  , -ュ、 {: : : {( いヽノ⌒´     `ヽ.{: : ヘ  |─‐
  .ヘ     \   /    {.  /  ノ: : : : ヽ、ヽ: : ゙ヽ、_, --─'" ̄ ̄ ̄ヽ. ',: : :}  .|  ─‐ァ ○
- 、__>-─-: --、>-< ____,>---: '": : : : ,u、: :ヽヘ : : : : : : : : : :_: : : : : : :} {: : :}      /
: : : : : : ;,;,m、: : : : : : : : : : : : : : : : : :.,v、,ゝノ:::ノ `ヽ、:`二二ニフ"´: : :`: : : : :ノ ノ: : :}     ./
‐-‐'ヽ'^` ¨ `─'''''(`'"⌒``'' --'゙Y'゙:::::::::::::::::(_ノ``-、 `    ヽ--──'"二ノ: : : : l
       __)ヽ、_      '、ζ⌒`ニニ==ニニ、 C   ./゙ ̄ ̄ ̄: : : : : : : }     l¨l    「|「|
 ヽ、_, -='",-  ̄ ̄```==-.  γ"::::,r'":::::::::::::::::::::::τ   .,イ : : : : : : : : : : : : : }     l .l   ,ィ|_||_|
 , '"  ̄ ̄ .   u.     , -'"  (::::::::::::::::::::_, -'ニ゙ノフ  .ノ`ヽ、__, 、: : : : : : :ノ     .l .l, - '", '
   J    _       ,C  .(⌒)ヽ、__,, -='゙--'_, -'" /⌒ブ     ̄ ̄ ̄ ___ .「l「'l l , - '"
       '"、ヾ、     ι-'"フ `'"   ("-.、, -'"  , <: :, <      _, -'"´ | |_|レ゙.l .l        /`--ァ
::::::::::::::::    ` -  c-‐'ニニ二         __, ->'゙: :, <   `ヽ ヾ´   ,ィ |   l .l       /  ./
 ;:;:;:;:;:;___;:;:;____     ̄;:;:;:;:;:;ζ  __,、__,r-'ヽ-": :, --ャ'"   `ヽ     .ヽ, -'" .| |   .l  ̄ ̄ ゙̄l  二7 /__
 ;:;:;/:.:.:.`´:.:.:.`'゙⌒`'"`¨` '"`'"^`'゙: : : , --─ <   ヽ              .Ll   l____l  |, -‐ '"
 /: : : : : :r────---< ̄ ̄ ̄`ヽ     \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 ビクン、と下半身が痙攣した。

「おっ、おおおおおおーっ!!」
 大きく口を開けて咆哮する。びくびくと体が震え、ペニスの先からどくどくと精液がほとばしる。

「ふあっ!?」
 体の中に熱い白濁液を大量に注ぎ込まれた咲夜も体を震わせた。



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

741 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:14:51 ID:huhkNmkA


             ;         ;             ヽ           / /!  ;       ! !./! ///. ,!    /   !  .ト.
.            i         レ                ` ‐、.    ノ / i  .イ   i   i! lナ=ナ/'´/.!   /,' !  !  i.ハ       ー七゙―z
.          ハ.       ',                      ハ  / i/ .|  ! !  ハ  i::i.f´込_ソヽ ! /\| ./  i .!`      /(乂 ) {
          ハ        '.               >┴、/./l  ! .:::i  i. i   i∧',xwx`   '  ,rミ,,ヽ/| /! !       {  ツ |
         ,' ‘        l              >.´    ` く/   i  ハ .!. ト. |  ヾ       ゝヾソ)/ !! / !,'   .     \ ! /
.          ,  ‘.       l             リ  u.     λ  i.! 从! .!i iiヽ ! u.  イ¨≧-, "" ,'  i ハ .!    .      Y⌒
.        ,   ‘.      リ_            /         ./ 〉 ,' .! i! Y',.! i ! ヽ   / i ヽi /  ノ ィ/ ヽ
         ,.     ヘ      \          〈       ソ/: !. ハ !MヾリN.‘i   ヽ ゚ ` -=イj ,≦人   ヽ i      / / / /
       人_人_    ヽ         ヽ、      }        /: : : | ,:.:!!:.:{ヽy イ  ィ≦:.:> _ ≦{゚ /, ' .! .ヽ  iヽi     /´
     . )7  ト.て   ヽ、        .ヽ   ,rく     ∠-:-:-:-:|': :.i!: { ハ .ノ‐‐': : : : :.| |!  ト {  ィ',  l.ヘ  |ヽ!     {__,
.      く .{__ノ (       ヽ、        ヽ ´ i  i   /: : : : : : : : |: : : : iヽV'ハ: : : : : : : :l..ノ.| ./! /´ リ ', . !.!ハ |
.       | 七_  {         > _       `¨¨¨ ‐<: : : : : :_:_: > ´ノ::`:ゝ.._}ノ::=ヽ: : : : : :| .!/ {ヽノ .ノ .| /i/ | /       /-,
.        |.(乂 ) |            ./‐ .、     ..__ `ヽ<´     八:::::::::{_:::_l::::::::/: : : : : :l  ,..ゝ{..ィ::::::::}   '       / /
       |  あ |          ./    ヽ    { {: `ヽ_ヽ       ゙゙´/   ハ`-:ヾヽ: : :.ノ/:::::ヽ:::::リ-- '           / / / /
.      |  ツ |        /  ____ ,./丶  .._ ヽ-Y !     u.     li!   从: : ヘ:ヽヽ:} !i::::::/   ',               /
.     ノ  ♥ (       ., '   /: :/:/: : : : :ヽ_ .._` --‐イ.           八  i iリ .\: : : : :}‐ ' '.|,'  ; ll
        ̄`v-√    /.: : ´:!: :/:/: : : : : : : :ヽ.`- //ヾ;;;:::_   _ ..ィ  ヽ i,''     ヾ: :ソ'   lハ i i
      i      __.. ,=i: : : : : ,': :,':,': i : :!: : :.!: :,' `¨¨´Lミ_ ‐- ̄___,ィヽ、 `     /イ    ′/!ノ
      ,'   >¨,._ , '  |: : : : : i : i i: :i : : ヽ: :'; :i       `¨¨ `¨‐‐'  iヽ.ヽ ._    ノ /                  / / / /
     /   | .f‐_/    l: : : i : i : :.i : i : : : ヽ: :.:i               ヽ``- ` ‐-イ  |                  /´
     /    ヽ}.i/   八: : :.i: :i: : :i: : i: : : : : ヽ: ',              ___.. イ` ‐='´! ̄  !                  {__,
.   /.     /     ヽ: : :i: i: : :!: :ヽ: : : ヽ; `:ヽf_     , ≦:l         l   .|
   /.       ,'         ∧: :.i:.i: :.ヘ: : : ヽ. _: :`:- : : : : ̄ ̄: : :ノ: :/        l   |           ー匕゙―z    /-,
.  /       ,l.          ヽ:.',:.i: : :.i: : : : : :_`:‐- : ‐-= : :_:_:_: x:ク          ',.  .|          /(乂 ) {    / /
 /.     ./          ヘ: : : : : ヽ: : : : : `: : :`- : : : : :/: : }         i   |        、_{  ッ  |    / / / /
./      /              ∧: :ヽ: ヽ: : : :¨: :‐--= : :`: ´: : : __i          l   l         }ー匕゙ ♥ {       /
        /                 ヽ_,ヽ: : : : : : : : ‐-: :_; : -‐ ´  ∨         ,ノ   !        |(乂 )  {,
     /               ∧ `ヽ-..、 -‐ ´ ̄          ∨     ,'.,    i         | |  Y⌒´
      /                 / .∨     ヽ,                 ∨.      v_/_/_ノ         }  ッ {
     /                   /  ∨     ∧             ∨                 } ♥  /
.    i                   /.     ヽ   .∧             ∨                `⌒⌒7

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「おっ……! おおー……っ!!」

「あ、あ、あーーー……っ♥」

 切羽詰まった声を重ね合わせて部屋に放つ。
 互いに体の震えを伝えあう。

 そうしながら、自分たちは二人で幸せな夢心地の中をさ迷った。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

743 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:15:21 ID:huhkNmkA [148/169]




                               ●


                               ●


                               ●



.

744 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:15:37 ID:huhkNmkA [149/169]


━━━━━━
 6:30 AM
━━━━━━


                rrrrry
                仁三.Nf=ミN.三ミ!
               |: :|  |:::::::::|  |: :|
      rrrrァァァテテラオリ二二仁三[二二リホテエナァョェrrrrrrry
      ||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||
  rrrrrrfァァァテテララナ|: :|  |:::::::::|  |: :|ホホテテエエナナァョョェェrrry
  ||f||f||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||      チュン……
  ||f||f||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||
  ||f||f||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||   チュン……
  ||f||f||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||
  ||f||f||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||
  ||f||f||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||
  ||f||f||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||
  ||f||f||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||
  ||f||f||≠||≠||f||f||fリ二二仁三[二二リミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||-ー- 、_r ーー--─
  ||f||f||≠||≠||f||f||f伝三[___]三圦ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||
  トrrrrffァァァテテララナ|: :|  |:::::::::|  |: :|ホホテテエエナナァョョェェrj引
  ||f||f||≠||≠||f||f||f}尨=个= 个=气{ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||      __rー─
  トrrrrffァァァテテララナ|: :|  |:::::::::|  |: :|ホホテテエエナナァョョェェrj引    (___
  ||f||f||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||     r--─ '
  ||f||f||≠||≠||f||f||f|: :|  |:::::::::|  |: :|ミ| |ミ||ミ||ミ| |廴||廴||ミ||ミ||     廴___

745 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:15:50 ID:huhkNmkA


______|            ""''、|"';|/
....|    |ヽ___________;| :::|
::::|    |:::|""''' ''' '''' ''' '''' ''' '''''''.:::;;| :::|
....|    |:::|           ...:::;;| :::|
::::|    |:::|     . 口   ..:::::::::| :::|
....|    |:::|二二二ニ┻ニ二二二,| :::|
::::|    |:::|    ._____|≡≡≡≡| :::|
....|    |:::|___/l    l\ ___,|_,,,|    ,,,......_
..::|______.|,/  I::/ーーーヽ::I      \...::;;l"' 、,"' 、,
         :|_|ニニニニ|_|    ,.'ニニニニニ|   "' 、,"' 、,
                    L_____,i     "' 、, "' 、,
       __________ l\   :: "' 、,      "' 、, "' 、
      /             \ \     "' 、,     ' / |
    /                \ \   /二二二二二" .:|
   /                   \ \ ::|        ...::::|
 /                      \ \|        ...::::|
                          \.::L, -──── -、_|

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「朝でございます、ヤルオ様」

 いつもの声で、目が覚めた。すこしカカオの香りがする。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

746 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:16:00 ID:huhkNmkA


              _r┐ー、__、
            z_厂ヾ>ー <ノ`ー、
         r厶ゝ ´      ` く`ー、
       厂ヽ/    /        く ゝ、
       廴,/     .! !          ヾヘ
        7z,/   _|_|_| | 、   |__ i    Vヘ、
      .└ノ   .´|l ハ l、ヽ |_l l` 、_   ヾ´
        //  !. i |レl‐ヽト、、V レi/ ヽ } .| \
      .//  | ヽl ー''"` )i/` ̄l゙ノ/ .j .八 ヾ、
     /| / 八ヽ ヾ、    :   ノ!/j ,/ノ-、ヽ\
   ー ' .//.イ  ヽ) ()j、   - 一 .イl'() /イヽ ヾ(ヽ
     ./ レ' !/ ! jハ(.| i> . _ イ.iレj)(ハ! lヾ!  j!
      / .lハト从()从r┴ v┴、ハ()ノレ /′_
      _    {::X::}/  /∧  {::X::}  /ハ
      ハ `ヽーr(ハ)入//i从 ,(ハ)j丁, 〈_L
        j {zー ミヽl//!   /l:l:l ヾ´  |/|/ _}V
      .V | __ ヽ!//!_  {l从! l:! )) _|/|ノ´(´ i
      / .`!` ー.}////≧Vレ。l!≦///∨ /   \
     .く   ヽz_ 从//////|////////i{_ノ /  ノ
      ヽv--=ヾl////////!o///////}rー― i'、
      V    j////////|////////ハ, ---r.j
       | ̄ ̄.ハ///////io/////// i    l
       l   l  V//////!///////  l    l
       |    |   }//////!。////八  .!   .!
       |   .j  ノ///厶┴─┬‐- ヽ_ヽ  ヽ
       | /´l ̄ ̄ ̄ .::::″  |_ 、   ヽヽ  \          rr―――
       l'   |            .|ll!->-, ,, !).\∠´二ミz,   .// ̄ ̄ ̄
        .、_ !          |ll! ̄斤イテニヽ|::`¨¨¨:::::|   .//__、
     /    /!          |ll!:′ :〃}ミ∧′  ::::::l \.///:厂
     \  //!      .:    |ll!  .: || .lミ)/!    : ::! .///:/
       У///!     .::::     .|ll!  .∧Vミ(/!    : :::! ///:/  l厂 ̄ ̄
     , ―、///|___r===三三≧ヾ、ノ/     :: ::', / /―、|:: :  ::
    ./   V//八ゝ ∠//′  \ヽ ┌==ヽ!:     ::::::V :/ :::::::ヽ  .. :
   /    ヽ ∧) ̄7'´      )廴 ヽ  {!:::....   .::::::::::/{::::::::::::::) . .:::::


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 ベッドから起きると、そばに、いつもと寸分たがわぬ姿の彼女があった。

 揚げパンのチュロスとチョコレートドリンクの乗ったトレイを手に持っていた。ヤルオの朝食だ。



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

747 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:16:57 ID:huhkNmkA [152/169]


,,..-''"´      '' -..,,
   ''"⌒ヽ、     `ヽ
    _       -‐ヽ
 /´(;;;c)ヽ      _ ',
 ヽ、_ 丿    /r;;cヽ|
   /´     .ヽ ヽ-' ',
   ヽ       ',`¨´ ',
    l  ̄ ヽ .__丿     l
    ヽ、  ノ       ,'
_____.  ̄        /
 :::::::::::::::::`ヽ、   _,,..-''´
`''-..,,_::::::::::::::. r''"´
        ヽ、
          ヽ、
            ヽ
                 ',

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「おはようだお咲夜」
 彼女に微笑みかける。昨日よりもずっと親しくだ。

 これまで自分たちにあるのは主従関係だけだった。だが今朝はもう恋人同士でもある。



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

748 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:17:22 ID:huhkNmkA


          _ -‐==‐- 、
.        , <        >、
     /         \  \
   __厂j「Τ厂ト、   \    \  \
. く  >-┴一'‐く    \    \  \_
 r‐Yフ¨´ ̄ ̄ ̄ `ヽ   ヽ    \  \ `ヽ
 にl´     \ \    \  ' ,  ヽ ヽ ヽ}
.  /       \ ヽ \  ハ   V  }_リ__リ_
  { |     |     ト、|∨ ト、 }   l |__/   \ )
  |│    ト、 l  l l Vト、∨ヽ /__{     ∧ー‐、
  l∧  |l ト、\`ト、j! {ヽ.}  V 廴|  /   ∧_ノ
  l{ ∨ \!l \`ヽ  \j\_/ /___! /   /  \\
.  ヽ. \ |\_{ └‐r 'ー{│} 廴_j/  /    ∧ノ{
         N\| ,ノYフ Vハ /´|      _j У!
          \|{ ノ)  ヽj_)ーノ\___/ ̄O } ∨/,l
            ∨ )  (j_レ'7///l∨____ノ___}//|
                }K   〈_H {///│∨l    ∨/|
           _(_j_)_  〈ノ ∨///∧   ,   ∨\
.             〔 ノー| 〕  V 〉'///∧\ ’    i∨/∧
   (ヽ(\(\  「// 厂.   ∨∨////\} ‘,  l ∨_〉、__
    (\ \ ヽ._\//ノ    ,ノノ ヽ./////ヽ__‘,   ∨_{ ̄\  \
   (ヽ \ ヽ  { }_        ∨//// ∧   ∨\  丶、 \
     \\ ノ       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`Y/ ,.イ/∧   ∨./\  \  \
      \´__ノ_                \/ // i,   V///ヽ.  \  \
              ≧=‐--  ___/    | i,    V////\  \_ \
                        〉    廴ハ    V///// ヽ    ̄|
                          /     に{ ∧   ∨/////∧   │
                            /     jこ{//ハ    ヽ./////∧\_|\
                        /  /   厂__)// }    ∨////.∧      \
                          /l   /   ノ廴{////|      ∨////∧      \
                      //  /  ,ィ仁⌒〉///∧     ∨////∧
                        /  / ,イ二∧,ノ/////∧ ヽ.│l } ヽ////∧
                    /_/  ,にヽ.///////////\_{│| |7//////∧
                      /    /ス,ノ///l///////////Ll |_l////////∧

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「おはようございます、ヤルオ様」

 だが、咲夜はそう言って、鹿爪らしく丁寧にお辞儀した。

                                                    マシーン
 上品ですました鉄壁のメイドとしての仮面をつけた彼女の様子は、いつものように『機械乙女』と
呼ぶにふさわしい冷静さと冒し難さとを感じさせた。

 昨日の夜のことはまったく覚えておりませんから、と言わんばかりだ。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

749 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:17:38 ID:huhkNmkA [154/169]



                    ________
                  /              \
             /                   \
            /    /⌒`ヽ      /´⌒`ヽ \                  ((⌒))
           /                          \                  〃
         /      /   ヽ.         /  ヽ   \                o
       /        ( ー─一)        (ー─一)     \   アルェ-?
     /           ヽ   ノ       ヽ   ノ       \
     |     u.           /"´      i    `ヽ          |
      |               (        ノヽ     )        |
      |             `ー‐--‐'′ `ー-一'′         |
      .l              `\      /´           l
       \                 `ー- -‐'′           /
       \                         /
            \                     /
       /   `           __ __      ´\
      /                              \

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「……咲夜、今日もその服かお? メイド服を着た咲夜も素敵だけど、こっちにいる間くらい
私服にしたらいいのに」

 自分たちは恋人同士だろう、という意味を言外ににおわせる。



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

750 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:17:55 ID:huhkNmkA



              _r┐ー、__、
            z_厂ヾ>ー <ノ`ー、
         r厶ゝ ´      ` く`ー、
       厂ヽ/    /        く ゝ、
       廴,/     .! !          ヾヘ
        7z,/   _|_|_| | 、   |__ i    Vヘ、
      .└ノ   .´|l ハ l、ヽ |_l l` 、_   ヾ´
        //  !. i |レl‐ヽト、、V レi/ ヽ } .| \
      .//  | ヽl ー''"` )i/` ̄l゙ノ/ .j .八 ヾ、
     /| / 八ヽ ヾ、    :   ノ!/j ,/ノ-、ヽ\
   ー ' .//.イ  ヽ) ()j、   - 一 .イl'() /イヽ ヾ(ヽ
     ./ レ' !/ ! jハ(.| i> . _ イ.iレj)(ハ! lヾ!  j!
      / .lハト从()从r┴ v┴、ハ()ノレ /′_
      _    {::X::}/  /∧  {::X::}  /ハ
      ハ `ヽーr(ハ)入//i从 ,(ハ)j丁, 〈_L
        j {zー ミヽl//!   /l:l:l ヾ´  |/|/ _}V
      .V | __ ヽ!//!_  {l从! l:! )) _|/|ノ´(´ i
      / .`!` ー.}////≧Vレ。l!≦///∨ /   \
     .く   ヽz_ 从//////|////////i{_ノ /  ノ
      ヽv--=ヾl////////!o///////}rー― i'、
      V    j////////|////////ハ, ---r.j
       | ̄ ̄.ハ///////io/////// i    l
       l   l  V//////!///////  l    l
       |    |   }//////!。////八  .!   .!

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「仕事中でございますので」
              マシーン
 にべもない。さすが『機械乙女』。生真面目なお答えだ。




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

751 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:18:26 ID:huhkNmkA




                     ____ _
                     . ´         ヽ
                /           \____ __
                   /   /   "''‐-- 、__ヽ       `丶
              /  " ̄´       '了¨ミ、   V i/        l
                 ;    ===    、廴リ    ∨       丿
                 l     く   _.、  〉      /       /
                  ‘ ,  u   `¨   `¨      /         /
                  __≧、 __  ` ̄´  _ イ{         /
              へ   i∧  > y <  / ,'      /
           /     , ! \ ./ド‐イ∨./ i:       /
             /    У \ ∨ .〉-〈 / __|       /
           ,.'    /     / \ /  「:     /

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「ふむ……」
 ポリ、と頭をかいた。あの台詞を言ったときの彼女を翻意させることがむずかしいのは、よく知っている。

 しかし、もう少しかわいげがあっても良いではないか。


 それとも、あまり嬉しい想像ではないのだが、もしかして、昨日の夜のことは本当に彼女にとっては
なんでもないのだろうか。


 こちらの様子を知らぬげに、咲夜が食器類を備え付けのテーブルに丁寧に置いていった。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

752 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:18:36 ID:huhkNmkA


                         _,,  --  _
                       ,ィ ´    ::::::::::::`::. ,
                      /  ,ィ      :::::::::::::::\
                     / /  ,ィ::::jヽ    :::::::::::::::ヽ
                     ト   ゝ `¨′     :::::::::::::::〉
             ,v、        !::::.     `ヽ    .:::::::::::::/.
             j )'j.)      .ヘ:::::.      ノ   _,;..---.イ-、 ,-.、
             〈.//j f.〉      !:::l ヽ, -‐'"   r-',::::::::::::::::,-:イ::::/:ヘ
             .}! L-'.ゝ       ',::`ー'     ..lハヘ::::::::;イ::::::::::/::::::::-'-、
             ヽ   ヽj      ヽ    ..::::::::r ',.〉::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::ヽ
               >_,,ィ>、      >ーr-‐‐‐7ハ 〈:::::::::::::::::::::::`ヽ:::::::::::::::::ヘ
               /、, イ::::ヘ      \',ヽ / 〈 .∨::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::ヘ
               〈':::::::::::::::::ヘ     _/「::ヽイ  l  ∨::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヘ
                    ∨:::::::::::::::ヘ    /::ヽ:::!::l ヽr'     \:::::::::::::::::::::::::::::::〉イ`:::::∧
                ヽ::::::::::::::::ヘ ./:::::_:::::l::!   ',       ヽ::::::::::::::::::::::::::「'':::::,イ::::/
                    ∨:::::::::::::::〉:、:::::::::::::::!    .!      \::::::::::::::::::r'イ::::::::::::/ヽ
                  ∨:::::::::::'::::::`::::::::;イl    !       \::::::::::/::::::::::::::::/::::::ヘ
                       ∨::::::::::::::::::;イ ,':::,   l         \::/::::::::::::::::/:::::::::::∧
                   ヽ:::::::; <   ,::::::;   〉    /     /:_:::::::::::::/::::::::::::::::∧
                       ̄       ,:::::::::,   ヽ  /    /イヽ、ヽ:::::/、::::::::::::::::::∧
                          ,:::::::::::>    /    /  |:::::::::`ヽ':::::::_`> 、::::::::::ヘ
                          ,::::::::::::イ     r、        !::::::::::::ヘ´       `ヽ:::::!
                         ,::::::::::/    /::::ヽ      l:::::::::::::::ヘ       jノ


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「なあ、咲夜」

 置き終わるのを待ってから、話しかける。




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

753 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:18:51 ID:huhkNmkA


                                  ,,..斗'"乙-―― z-、 ゙'ーミ、
                            ,.ッ f>   {  ̄ ̄ ̄  `''ーz:::`ヽ、
                         / { ̄ λ __ λ   /ノ___ ノ~ヽ、:::r=、
                           〈ヽ ヽ,.へ_/  `゙`~''" ..:::::::::....`゙< ゙~ \
                          /ヽ/  / /:::::,.'  ゙、:::.. ヾ::\:::::::.....`<彡 マ_r、
                         fJ、/ :/ ::{ .{::::.,' f::゙、 ゙、::::..         `<彡イ
                         rヽ,i! j!  i !   !:.:::\ \::.. \     ゙`''ー-ミノ
                      ⌒i! ! / ゙;  :  !::::l:::::.\ \  :\ :.゙、:.. :.... `ヽ)
                           i! !::/ .: ∨ :.. !:::i!:: ::::. \ `、 ヽ\::..\:...\::...
                           ! ::}/!  .:: :ト :::. i:::l i:: l\::::_\`、 \`ヽ、\:...\
                           .!:i::::::{ :..::::j!}_、:.:゙,i 斗モ"゙.、;;ト、;;;_\:.. \:::: ̄:::::::::
                           !:i:,' .::i :::::/リ ‐-\::゙., ,シ禾テ示彡、 ヾ::::... \ミZz≧
                       i:! .::i!::! :::iシ孑jiヲミ ト、゙、 ““゙"´  メ:゙ミ、__:::::.... \:\
                      __/j!_..イ:!::゙;::::i:::!“'"´ / ヘ}     /イ:::/ヽ\゙ミ三≧=
                        ̄/ /´!.::::゙、{ノ:゙、 く         λ:i! .:Y \::..\
                            ノ:://jメ{::゙、     __ _.,    {:.゙、:::}/.::}::.' ̄ ̄
                        /::/   iλY\  ``こ。´    /ヽゞリノノ:::i:: .:ヽ
                        /'´   ム λ}ソ:>、     <// { :{ .:Y ヽ:!:: !::
                             ム 〈 Y/.〉} } >= イ/// λ:゙、:リ }:{:::. {::
                               j! / 〉Yλ::ノ: i: : :}: :}//  /:∧ .Y:. ナ:i ::. !::
                               { i! :{ :Y:∧::::ノ::;'  ::i/  / .:{ ゙、:}:λ:::゙、: l::
                            リ{r、ヾY // ,.ィ .::リ  .i! .:λ:. ::Y .:}::. ::゙、l:
                              γ~-} >に}"´~} /:/i   ! ::/{:゙、::∨:ノ__::.ヽ
                        /     {/ハ ヽノ .!/ ::{  { ∧ ̄ ゙{゙~リ<: ノ }
                           /   /  〃  Y  i!  ∧ ,斗ィヽ/~\ /;;ヽ
                         i! /  /   {! i /リ    ィヘ レ´    {::{:: ::}:}ヽ:.ヽ::;
                       i! i!     /λ{ /} ,,ィ ̄=/゙~'1゙`ヽ、λi:: :j::! ハ:. };;:
                          i! i   /::;;::;;_;斗'´: : : /ト、: ::/ヾ、: : : : } :ノ/;;:}.ノ::;;
                      i i  〃;;::;;::;弋: : : : : :// ゙√ }\: : : : ノノ__(;;::;;::;;::;
                           ノ { /;;::;;::;;::;;::;;\ イ: :λ Y /j\\: : : :ノ;;::;;::;;::;;::;

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「はい」




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

754 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:19:08 ID:huhkNmkA


                                       r 、
                    ,..-‐ '' '' ¨ ゙ ゙  ̄ ゙ ¨'' - .   ヽ、゙ヽ
                 ,.<      ,  ,ィ        .ヽ   ヽ  .ヽ、
               /    ー-一''"´ ,ィ彡f,ィ"´: : .     ヽ   .}   ヽ、
              /         ,ィ彡彡f゙. : : : : : :      ゙;  ,'     }
             .,'  . i      ㍉彡".‘ : : : : :        } ,/     .}
             {    ,l       ¨゙''=、            ,!'      ,'
             {   /  ,,       ,ィ’、         /       '
             ',  ,ノ  ,ィ彡x!   r‐'"ゝ' \       /
             .',  . ,ィ彡彡"、  ,イ、ゝ"   \
             . ',  彡彡''"´ `¨ヽ<       ゙i
              ',  ". : : : : :    .\     ノ
               ',  : : : : :       ゙ー-‐''"
               '、 : : :
                ヽ
                 \       /
                  `==-==ィ'
             r- ._     _.<
             ゙ヽ、 ¨''‐-‐''"
               ` ._       _ .
                   ` ‐- '' ¨

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「昨日はとても素敵だったお。咲夜があんなにかわいい女の子だったと知って、ますます好きになったお♥」


   __.00 ___    __     ∩
  └‐┐ |   | ∟ └┘/7  ∪
  ┌‐┘ |   |_厂   <ノ   o     カランカランカラーン……。
    ̄ ̄


 あ、トレイ取り落とした。


 ……並べたあとにしてよかった。



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

755 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:19:43 ID:huhkNmkA


                ,.ヘー'´  i `´/  `i_
            /ヾ、 ヽ、 i /   /ヽ
              _ィ、〉   > ´ ̄  ̄ ` く  ,ゝ、
          }、 ,>'´           ヽ./`ヽ
          ┌! / /    /  i ヽ    ヽ ヽ   }    つ
            Y  /     |   ハ  i     \ ',__,.ゝ
         / __/   , イ |  ./ !  l .i\ ヽ、__>        つ
         ̄7,ノ__, イ!ノ!_⊥、/   | !_⊥_ ヽ、___ \
           |i! ヽ イ'´,!‐ナメ   リノ, 十ト`|ノ、! 丁´
           | ! 〈Y 〉, 'i´`j     "i´ `iヽ, i| ,|!   _     つ
         ,/ l  〈Y 〉バ__ソ     L__ソ /.ノ|ハ,  _ヽ)
        〈 ハ,. 〈.Y〉、//// '  /////〈X〉 ハ   ヽ)
         ル!ハ  〈 Y〉ゝ' ´ ̄ ̄ ` く 〈Y〉y'|!
          __,ノ レ'ヽハ〈/             \}'´ ̄`ス
        }ィ´ ̄ ,べY                   Y`i ァ'ヒ
         / ,〉// , 、ヽ             /_`ヽi弋\
       /,ィ'ん、! '´__ ヽ             /´__,.` ',j´ ヽ
      / `ヽ、 /!   __`ヾ!           レ'´ _,.  !   ハ
    /    ィ__!  ___`フ         /  ヽ二  /7    ',
   /     j  !   ヽ      / /    /  / }    〉
    ヽ、   冫 ヽ__ュ_y\    /   /     /ヽヘ/    /
     \'´` `}ー-、_,ゝくi ヽ、 ____ ,. イィ_,、  _r'  __/
      `>ャ,>Yー-‐'^ |ニ=ー-   ー-/  `^7二ニゝ'
          l !     |           /    }   /
       .f´ ̄l/      |          i     y /-、_
         | ┌ヽ.     / `ー-='´ _|     /`   \
        | ,ゝ,ハ  /         ´,ハ   /〉       ヽ
      / ,K_,. ` ´ヽ、        / ` ´_ソ ヽ     /
     /// i )  i         / /  _ソ  i ヽ   /
    / /   i `ヽ `Y      / /  ‐弋  i i  ヽ-'
 /  /   ,i  ノ ヽ         、_,ゝソ´   ! !  ヽ\

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 わたわたと面白いくらい取り乱した咲夜が、あわててトレイを拾い上げてから、真っ赤な顔で
こちらに抗議の視線を向けた。

「ヤルオ様! ……お願いですから、どうかからかうのはおよしになってください。
集中できなくなってしまいます」

 きりっと表情を引きしめようとしながらも、しかし嬉しさで顔がゆるむのを抑えきれない咲夜がそこにいた。

 今までのすまし顔は、仕事に差し支えることのないよう頑張っていたからだった模様。



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

756 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:19:57 ID:huhkNmkA




           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         /               \
        /     __       __   \
.     /   ´ ̄    ヽ  /    ̄` \   ホッ
.    /     イ:::::::ヾ.、   i i  イ:::::::ヾ.、  \
   /    〃 ゝ- 'ノ  .! !〃 ゝ- 'ノ    ヽ
   |     ///// /    ハ   ヽ/////     |
   |         ゝ __ ノ  ゝ.__ノ         |
   ヽ                           /
    \                       /
    /                       \
   /                         \

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「悪い悪い。あやまるお」

 おおいに満足し、からかう調子で謝る。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

757 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:20:08 ID:huhkNmkA


                _     _
             へ< ヽ  |  ̄ /   7
             へ、> - ┴ ─-- 、_  \
          /: : : : : : : : : : : : : :: ̄: : : : V |
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :Vヽ
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:V|
        /: : : : : : :.:./ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : V
      /: : : ::イ: : : :.:/ /: : / / / /: :| |: : :::|: : |: : :!
      /: :/ /:.:.:.:/ /.>A/|/ /| / A <|: : l: : :|
.     |イ  /: :/ノ/《 トイ!ト// イトイ! 》 /:.:.:.:l
      //イ: : :.人ト, ヾシ     ヾニシ (_ノ/l
    /: : : : : :.:(⌒ノヽ /// 丶  ./// (_ノ: : :.l
   / __: : (⌒ノ: : ∧   u. . _    (_ノ: : : :l
  /イ  |フ⌒ノ ̄: : : : : : :.> ._   <(⌒ノ: : :.:/
    < ▽_,.イ/_.ル乂 ノ>ーへ(⌒ノ: : : :.:/
     ノ/⌒ /イ ___,. イト、/^Yへ彡'ヘ__/
          イ|:|   /< / ̄/|    ノ,ト、__
         /;;;;;;ヾ,、 <__|Y/-/./   //;;;;;;;ハ
        /;;;;;;;;;;;}.}    / 7 /    {.{;;;;;;;;;;;;;;∧
       /;;;;;;;;;;;;;;;/    /_| /      V;;;;;;;;;;;;;;;;;\
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;/       ∨       V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{                   V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
     \;;;;;;;;;;;;;;;;;∧                /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「本当にもう」

 咲夜が嘆息する。しかしちょっと嬉しそうだ。




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

758 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:20:18 ID:huhkNmkA [163/169]


                  _..- ―-- 、
              _..-''゙゙´       ヽ
            /             \
           /  , --、    .,.-- 、   ヽ
             /  /´ `ヽ   /´   `ヽ   ヽ
             ,′(  -―- l   l -―-   )    !
            ;   ヽ_   ノ    ヽ    _ノ    |
          {  ''"⌒(   i    )'⌒"'    }
             ',     ` ─'^ー - ´       /
           ヽ、               /
                ,> __ _ _ _ _       <

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「でも咲夜?」



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

759 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:20:29 ID:huhkNmkA



          , -r⌒L⌒」⌒yヽ 、
       _r─ ノヽヽ,_ _,ノヽヽ イゝ、
      rヽ, / /       `ヽ イヽ,
     r`  /  /λ    ハ ヽ、 ヽy i┤
     / ソ   /! !   / l  ヽ   l ,j
       i l   / i |ハ  /ヽ、,Vヘ ';_  i  |
        | !  |__」_.レ__ V   _レ_」_ル! | ! l
        N、   N.rr--'、   ,.r-‐r: レノ /リ !
.      / } \ ト  ゞー''     ゞ-‐'厶イ ',ヽ
   r 、/ / Iiy}ヘ""    '    "",イ{Iy}  ヽ\
   l !`ヽ./__.{y'} > _  `´  .ィ' !y'}ィ;、ト、>'´|
   l レ'Y´j\Iiy} ト ┤,≧‐≦´ | レ{Iy}/>'´_|
   |.' / コl_ヽ<フイ、\__Y__/,>}i水{´  _|
  〈  / )|  `ハ!|::::::::ヽ∧ ∧'".:::: lヽリ、_>´∧ノ
  ∧  <_}r!ー┤|:::::::::::/ Y ヾ::::::::::::V´   〈_丿
  〈 ∧  )| .//、::::::::/  l |   |:::::::::::ハ \  ))

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「はい」



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

760 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:20:52 ID:huhkNmkA


               >─‐-= 、
              .> ´        `<
            /   _ ,. -‐、   ,- 、 ',
          /      ,z-‐ 、        ',
        ./    / ,ュz=ミ    '了心 ヘ
        /       ゝ        乂zツ  ,
        ,'     """/    、   、"""  i
       ',         {     人   }    }
        ゝ         ` ‐-‐'  `ー‐'     /、
        /\                ,ィ´ ̄}
          /   \  ー- __, z= '´  ∠i
       /      \.  /       ‐' ´ .|
     ,.<ム、_  `ヘ | /    /__>--イ`>-、
  //////.: .: ̄〉  l./   ∠ィ´: : : : : :////////\
 ///////: : : : : : :i  ./   /.: : : : : : : : ://////////;ヘ
 i//////.: : : : : : :{  {   / : : : : : : : : : /////////////〉
 l/////.: : : : : : : :|  |  .〉: : : : : : : : : :i///////////;//
. ,'////.: : : : : : : : :|  |  i : : : : : : : : : : {//,'////////;〉
////,'.: : : : : : : : : :|  |  | : : : : : : : : : : l;/{/////////\
///,i : : : : : : : : : :.:|  |  |.: : : : : : : : : : .∨////-一"///∧

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「プライベートの時間なら、また誘ってもいいお?」

 そう問いかける。




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

761 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:21:05 ID:huhkNmkA [166/169]


              _r┐ー、__、
            z_厂ヾ>ー <ノ`ー、
         r厶ゝ ´      ` く`ー、
       厂ヽ/    /        く ゝ、
       廴,/     .! !          ヾヘ
        7z,/   _|_|_| | 、   |__ i    Vヘ、
      .└ノ   .´|l ハ l、ヽ |_l l` 、_   ヾ´
        //  !. i |レl‐ヽト、、V レi/ ヽ } .| \
      .//  | ヽl ー''"` )i/` ̄l゙ノ/ .j .八 ヾ、
     /| / 八ヽ ヾ、    :   ノ!/j ,/ノ-、ヽ\
   ー ' .//.イ  ヽ) ()j、   - 一 .イl'() /イヽ ヾ(ヽ
     ./ レ' !/ ! jハ(.| i> . _ イ.iレj)(ハ! lヾ!  j!
      / .lハト从()从r┴ v┴、ハ()ノレ /′_
      _    {::X::}/  /∧  {::X::}  /ハ
      ハ `ヽーr(ハ)入//i从 ,(ハ)j丁, 〈_L
        j {zー ミヽl//!   /l:l:l ヾ´  |/|/ _}V
      .V | __ ヽ!//!_  {l从! l:! )) _|/|ノ´(´ i
      / .`!` ー.}////≧Vレ。l!≦///∨ /   \
     .く   ヽz_ 从//////|////////i{_ノ /  ノ
      ヽv--=ヾl////////!o///////}rー― i'、
      V    j////////|////////ハ, ---r.j
       | ̄ ̄.ハ///////io/////// i    l
       l   l  V//////!///////  l    l
       |    |   }//////!。////八  .!   .!

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「……」

 咲夜は押し黙って――いや、どう答えるか考え込んでいたのか――、一呼吸おいてから、




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

762 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:21:16 ID:huhkNmkA


                    -―  -     ー―- 、
                ,  ´               `  、
               /
               /                          \
          /                i       、          ` 、
                /::               |      ヽ       l l ヽ
        , '    /:::      /                  | | !
         /   /::     /       /    i   ヽ     ! !  ',
           /::               / i     ト          | | l
     / ,  /::   ::::/        / :',     l ∨           l l | │
   / ,イ´  /::   ::::/     }   /   ∨   i  V     ヽ  i i   i
     ´ l  ,'::   ::::/ :/   j∨ j     V │  V      \| | i   l
      i   i:: ::i  :::,' :/  ∧ l ∨│     V {   ヽ      ヾ    j
       i   .|:: ::i :::ト :/  / `j_ヽ|     ヽj ____\       \|   }
      |i  .|:: ::j ::|∨ : j 彡====ミ       彡====ミ `>、    `  、.!
      } l .|:: :::l :|j ', ::::i                       j   ト、`ヽ    ヾ、
     │l j::| :::| :jヽ ', ∧ /////.     ,    /////   /  ,'    >-‐ー´
      .j ヽ:   ∨ `∨ ∧                    /  /   i   i  ヘ
      ヽ  \| ::/:l  ∨ ∧     ` ‐-‐ ´      /  /   l  l    ヘ\
        ノ  / :/ !∨ :\ \                /  /     ノ   |     lヾミ=
      / >´::::/  { ∨ :::::ヽ i >         イ   /   //  ∧    |
    />´i  ::∧  | 乂ノノ) j  j  >  __  イ ,'  (ノノ乂´: /  / }   ノ
  /´    | ::,' j  j Yイ ハ   _}           l  ハ イY: /:::/  j  /
          i {  i l  乂 ノノ) / >、      <´ (ノノ乂:: //!从/ |  /
        j_/___  Yイ ハ/     `><´    ハ イY / ___」_/
       /   ヽ///` 乂 ノノ)     / ゝ‐' ∨   (ノノ乂´ ////     \
      /      ヽ////Yイ ハ   / / Y ∨  ハ イY/////      ∧
      ,'        ヽ///乂 ノノ.)__/ /  }   r 、(ノノ乂__/         / ',
    i          ヽ( ̄ `{ili}´  }/   ||  i   {llj´  /          /|
    }            ∧  /  \ノ   i |  i / ヽ__/::::::/          //{
    i            ∧´i |   ヽ、_,! V'/   j::::::/        / /i
    |                ∧j |   i三三三イ /  ノ/              //|
    {              ∧ `  i三三三{ /  /                ///}
    l                 ∧  /三三三j j l {                 ///l

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

「はい。お誘いをお待ちしております、ヤルオ様」

 こちらが見惚れるような笑顔で、そんな答えを返してくれた。




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

763 名前:onikin ◆LOVEgTADhQ[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:21:27 ID:huhkNmkA







                          おわり








.

764 名前:onikin ◆GI8xWOz4Ko[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 06:26:08 ID:huhkNmkA [169/169]

 以上になります。

 かなり迷いながら作った短編で、実は今もこれで良いのかなーと
悩んでいたりします。
 いっちょ助言してやんよ、というご奇特な方がおられましたら是非ご意見を
お寄せください。普段こちらにおります。

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1323492544/



765 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 08:14:27 ID:l4InfS4Y [1/2]





766 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 08:16:38 ID:lTZKA9BA



イイハナシダナー



767 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 08:38:44 ID:8KmfNjr2

咲夜さん可愛すぎるだろjk




768 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 10:23:30 ID:CzI653FA

乙です

さすが完全で瀟洒なメイドだな!



769 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 10:43:54 ID:JTy9dd/s


メイドさんはいいよね



770 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 11:06:27 ID:ZoBwuEPM

乙です。
咲夜さんが可愛すぎて生きていくのが辛い。



771 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 11:10:29 ID:CjrkyOm.

乙!!!
咲夜さん最高すぎるだろ…
咲夜さん最高すぎるだろ…



772 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 11:36:54 ID:BMCF3glY

俺たちでは咲夜さんを呼び捨てにできない



773 名前:sage[] 投稿日:2012/02/19(日) 12:46:36 ID:W2neRcKw

もっと主従関係を踏まえて葛藤する咲夜がいたら良かったかもね
って俺きめぇな

乙っした!



774 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 13:28:31 ID:28/LDANI

乙!
398さんは最高です!



775 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 14:08:13 ID:G9pjCWvw

実に瀟洒な純愛主従エロでした乙



776 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 16:02:09 ID:RSh6xf7I


悪魔退治の人だったのか・・・懐かしい



777 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 17:46:09 ID:x4yFrtIg

乙です
こういうのたまんねぇ!






8 Comments

  1. Mukankei na nanashi san 2012年3月4日



    やべぇ、これすごくいいわ・・・

  2. Mukankei na nanashi san 2012年3月4日



    \咲夜さん可愛い!/

  3. Mukankei na nanashi san 2012年3月13日



    もう、なんか、すごくいいね。言葉では言い表せないぐらい。メイドであること、主人であることの共依存とか、洋画風の瀟洒な感じとか、咲夜のたどたどしい、初々しい感じとか、すごくいい。もっとこんなの書いてほしい。

  4. Mukankei na nanashi san 2012年3月28日



    このやる夫うぜえ
    爆散しろ

  5.   2012年4月8日



    かわいすぎ
    貧乳ならなおいい

  6. Mukankei na nanashi san 2012年8月3日


    PASS: b6e2ce81a67cd35ed1cbf0d106c0362c
    素晴らしいw!

  7. Mukankei na nanashi san 2013年9月28日



    内面描写が実に上流階級らしかった
    それに比べて俺ときたら
    「オブシダンのような瞳」を「カツオブシのような瞳」に空目って……。

  8. Mukankei na nanashi san 2014年1月17日



    レンタルDVD店
    やる夫「こんなAVあるかお?」
    やらない夫(店長)「帰れよ」

    な落ちを期待していたw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。