【18禁】どこにでも転がっている狂気の物語

短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所134                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.55 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その28              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド14                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

237 名前: ◆nEhNNX7xBQ[] 投稿日:2013/04/21(日) 00:21:45 ID:san9gPZE [1/70]

66レスほど借ります。


TS
キャラの性格改変
男の娘
同性愛
肛門性交
魔窟
フェティシズム
ビートニック
アングラ
寺山修司
人間椅子


この上記のうち、一つでも不快感を感じたらトリップのNG指定推奨。

jbbs fontcolor=#FF0000



238 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:22:35 ID:san9gPZE [2/70]



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
七月の半ばだった。
光と影が訪れては去っていく。太陽と月が昇っては下がっていく。朝と夜が現れては消えていく。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

. ...  .... ...    . . .... .. ....    .... .. .. . .. ..... .. .. .   ..   ... .... . .. .
 .. .:.:.:.  ... ...:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .... .. ... ..  .... .. ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:... ......  . .... .
. ......:.:...:.:. .:. .:. (⌒ 、 . .. .. .     .. .......:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:...... .. ..:.:.:.... ..
:.:.:. ...... .:.:. (⌒   ⌒) ...  .:.:... ..  . :. .:.:.:.:. . ......:.:.:.:.:....  .....   . ..:.:.:.:...
 .. .... .. . (⌒      r'  ... .. .. .  .:.:.: .....:.:.:.:.:. .:.:.:..... r ⌒ヽ .:.:.. ... .. .
. .:..  .. (⌒'_           .. .:.:.... .. . ... .. ... ....:.:.:.: (⌒   ⌒) ...:.:.:....
  ――┬┤│    . .:.:.  .. ... ...   .  .. .:.:.: ... (⌒     r'⌒ヽ ..
... .  ̄ ̄ ̄| 。|  . .. . .     ...     ... ....    .. _         ⌒ヽ
        ├├┬ ‐ ― ―────────┬┤│
        | 。|' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 。|
        ├┤                         ├├┬―――――
        |::│                         | 。| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |::│                         ├┤
_,.,.__,.,_,。,__,.|::│,_,__,.,__,。___ __,.,_ _ _ ,.,___,。,__,, _,,|::│,__,,。__,.,___,.,__, ,
    |  |::│     |          |      |::│   |
. ....,.,,.,,.|,, . ,|::│........... . ...|..,.,.......,..,.,,.,,. ..........|....,...,....,..|::│.....,.|.,........... ... ... .
:'':'`::'::',:'':'` |::│'` "'"' "''' ''' "''' ''" '::',:'':';:;..,"'`::'::',:|::│'':';:;..,"'`::'::',:'"'`
'::',:'':'`::'::',:'':|::│::'`'::',:'':';:;..," '`'::',:'':';;..," '`'::',:'':';:;..,"'`|::│::',:'':';:;..,"'`::'::::',:''
 .,.,   .,,.,、ノ;; ヽ.,.,,.   ,.、.,.,,.、.,. .,,.、.,.,  .、.,  .,,.,、ノ;; ヽ.,.,,.    ,.,,.、.,.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アベックが公衆便所以外の場所でファックしている。餓鬼が電信柱以外の場所で小便を引っ掛けている。
そんな有り触れたように気の触れた七月の半ばだった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

239 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:23:22 ID:san9gPZE [3/70]



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
向日葵は太陽に向かって性器を露出している。私は陰鬱で淫乱なイラクサの葉に陰茎を包み込む。
陰茎の表面に毒を含んだ小さな棘が突き刺さり、ザラザラしたヤスリのような感触が亀頭を刺激する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        \    \

 \
         \          ,,、
                ./^l、.,r''^゙.i′
                l゙:r i:i′ .|
             :i^¨''iノー-i (_.vv,、
             i.、/:::::::::::::::::゙彳_ >
            _,ノ i::::::::::::::::::::.('`,.ヽ
            ( 、:|:::::.i;i;i:::::::::::i:.'^゙'<
            '' ::.!:::::.ii;i.|::::::::::.i‐ ,フ''
           .< :::i::::::.ii;i;|:::::::::.,「=(
            `ー::|,.:::::i;i;::::::::::/.\^':、
             ./゙,r|:::::::::::::::::,i゙.'!'=;^′
            .) ,/ソ,:::::::::::,l'_ .).:r
             ゙'レ'´i''!゙ー/'(゙゙ | .|
                | ._,i'!(冫.;i .|
                   .. |. |
                     .! .i   ._,,,‐''^^'''''>
           、....,,,,..,,_      ! .;! .,/'゙`,_   .,ノ
           \  .⌒\  │ .|!.,,iミ/ ._,,,./′
             i  '^'''‐、..゙'hノ| .|厂 . ̄′
            .ヽ_    ゙メリ| .|
                ̄ ̄   |. |    ._,,,‐''^^'''''>
                     .! .i  .,/'゙`,_   .,ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
むず痒くなる男根を掻き毟り、私は獣じみた奇声をあげた。
ペニスの皮膚が赤く爛れ、出来物のように腫れあがる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

240 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:23:59 ID:san9gPZE [4/70]



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これでイボつきのコンドームは不要になった。偽造された病気持ちの性器。アルツハイマーになったバナナ。
甘くない砂糖味の同性愛。狂ったエイズもどきの死骸。ヴァギナめいた薔薇の花弁。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      __ .,-u--、 __/!       ,. -‐--,
      / |`ー r'^! 」_i _     /    ノi
    / _¨` /::;::;Y::;`´::`ヽ、/   /  |
    ! .´ ,. -'-_‐-- 、_::;::;::;::`ヽ   /    !
    |./:;:;::/::;::r-_‐-、:`ヽ::;::;::;::ヽ/    i
    /::;::;::;::!::;:/i:/rミ、:;:i、::;:〉::;::;::;::;:i:`ー、ノ
   _」::;::;::;::;::!:::{i;!i、ン:;ノi;;!:;!::;::;::;::;:/::;::;::;|
 ,r'´ (::;::;::;:!::;:i::;::ト-=-‐イノ:i、::;::;ノ::;::;::;::;!
〈    !::;::;::l::;::ヽ:;:Yt、:;_/::;/,. ='、::;::;::;::;〈
 ヽ、.__ヽ::;::;::!::;::;:ヽ、!ィ'_ノ,r'´::;::;::;::;〉::;::;:_ノ
|  l  `!::;::ヽ、:;__ノ-イ::;::;::;::;::;::;ノ::;::;::;}
| /}ヽ../`ー‐ァ、__ノ `ヽ.,_,. -':;r-、,.ノ `ー、
/ / { ノ ,.r'´    ノ`ヽ、`>'::::::::     >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高で最悪で最低な才能を犀の角で貫き通す。自主的に自首した浮浪者は腐乱死体としたいと言っていた。
支離滅裂な叫びをあげて尻でするのがお好きな鶏姦愛好家の警官は強姦も屍姦もなんでもござれだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

241 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:25:08 ID:san9gPZE [5/70]



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
斧で切り落とされた小人の後頭部を好意的に高価なコインと交換したがる奴もいる。
餓鬼が路地裏でザーメンをぶちまけている。蛙の卵みてえなザーメンが薄汚れた壁とアスファルトに降り注ぐ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::|        /     /;;;;;;::::::::::::;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;::::::::::::::: ::: :: |          |   /;;;;;;::::::::::::: ::::::::;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;
;;;;;;;::::::::::::::: :::: :: |          |  /;;;;;;:::::::::::::::::: ::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;::::::::::::: :::::: :: |          |/;;;;;;::::::::::::::::::::::::: :: :::: ::::::;;;;;;;;;;;;
;;;:::::::::::::::::::  :::: |            |;;;:::::::::::::::::::::::::::: :::::  :::::::;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::  :::::::::: |            |    ::: :::::::::::::::::::::::::: ::::::::::;;;;;;;
::::::::::::   ::: ::: : |            |     ::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;
:::::::::::: ::::::: :::: :|            |    ::: :::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::
::::::::::::   ::: ::: : |         ___|     ::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::: :::::  ::   |_i    _|::::|     ::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::   ::: ::: : |;: :;|-i    |::::|:;::|     ::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::  :::::::::: | ::::|-l    |::::|::;:|     :::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::  :::: | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   ::::: ::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::: :::::::::::::::  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   ::: : :: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::: :::::::::::::  |            |  :::: :::::::::__:: : :::::::::::::::::::;;;;
;;;:;;:::::::::: :::: ::: /:::::::::         \:::::::::::::/\:::::::\:::::::::::::::::;;;;;;
;;;;;:;;;;:::::::::::::;/;;;;;::::::::::::::::::::::.      \::::::|\ ::::\:::::::\::::::::;;;;;;;;;
;;;;;;;::::::::::;/;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::      \|::::::\ ::::\:::::::\;;;;;;;;;;;
;;;;;;::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::  |::::::::::::\/: ̄ ̄|;;;;;;;;;;
;;;:::/;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;::::::::::: ::: | ::::::::::::;;;| .; ;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
生臭い精液の臭気が立ち上り、顔を顰めたご婦人がゲエゲエと酸っぱいゲロを吐く。
ゴムホースみてえなペニスを揺らし、子憎たらしい小僧がこれでもかといわんばかりに壊れた笑みを浮かべる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

242 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:25:50 ID:san9gPZE [6/70]




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全ては私の妄想だ。アルコールが生み出すピンク色の妄想だ。
ただ、あんたには少しばかり私の話に付き合って欲しい。
何、お代はいらないし、荷物にもならないさ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          /:::::::::::::::::::::::::::/|::::::::ハ::::::::::::l::::::::::ハ   
          ,' :::::::::::::::::::::::::/ ! :::/ ';::::::::::|:::::::::::∧  
         ハ::::::::::::::::::::::::/ ,_| :/-‐┤:::::::l::::::::::::::: \_
           {::::::::::::::::::::::::/  r_|/x=ャ|::::::::|⌒',:::::::::::::::::
         ';::::::::::::::::::::/  彳 |! ・双|:::::::|} ノノ::::::::::;;;;;;
          V::::::::::::::/     z≧彡ィ|:::::::|//::::::::::::ハ 
             V::::::::::|           |::::::爪::::::::::::::::ハ
           V:::::::| ヽ     __, |:::/|:::::::::::::::::::::::<  ←♂
              V::::|\  ー<_/ |:/ |::::::::::::::∧::::::}
             \| }::>x _/ |f  ,ゝ-√/  V/
     ___      /::::::::::::::;不-|《='´ x<¨⌒ ̄^
   rィノノノ x-、\   //};:>´ `ー‐ '´____ / 
   Z亠'ー´ {  ̄_〕、  /f {   ___,..∠---―=キ¨=- __     __\
 /        ̄\ヾ\ {::| \/ _             ¨ ‐-<__ \}}
             \〉 }人 / ノ / ,.イ                 ¨ \
               / 人   ̄ / / / // / ̄个 、

243 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:26:39 ID:san9gPZE [7/70]


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ドン、ドン、ドン、ドンキー、ドンキホーテ……耳を聾する聞きなれた単調なリズム。
道玄坂二丁目にあるドンキホーテで、私はトリスウイスキーを一本買った。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  \      |=========  ドンキホーテ ====
_____________\__|_______________
                |:::::::::::::::::::::::|    |
                |:::::::::::::::::::::::|    |_____________
_________________,|__ ::::::::::::::::::|    |     \ \  ||   \ \
|  ||――――||  ||――――|| ::::::::::::::::|    |       \ \||     \ \
|  ||..[][][][][]. ||  ||...[][][][][] || ::::::::::::::::|    |         \ ||      \ \
|  || ・・・・・・ ||  || ooooo.|| ::::::::::::::::|    |            ||        \
|  ||..[][][][][]. ||  ||     ロ|| ::::::::::::::::|    |            ||
|  || lニニl ロ,||  ||  lニ ∧ ∧ ::::::::::: |    |            ||
|  ||□□□□||  || ~~・━(∀゚*,) _____|__|______||_______
|≡||========||≡||=== ヽ|   |)  l≡l           
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  )~|  |           
                   し`J  .|  |              
                        ̄ ̄           
                                  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一番安いウイスキー……私がトリスを買ったのは単純に金を持ってなかったからだ。
酒を飲みながら路地を突っ切った。道玄坂のクラブに顔を出す。行きつけのクラブだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

244 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:27:19 ID:san9gPZE [8/70]



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
それから他の酔っ払いと喧嘩になり、ドテッ腹をしたたかにぶん殴られて、
アルコール臭いゲロを口と鼻の穴からぶちまけた辺りで、私の記憶はぷっつりと途切れていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 丶、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......____
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::∧ :::::::::|\ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::| \ ::::「  \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::|  ≦::::|二   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::| 〃__ノ } ̄ ヽ__ l::::|\:::::::::::::::::::::::::厂
::::::::::::::::::::::| {{、__,ノ   }! :::::|  ム :::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::| \       |:::l ィ)|::::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::|   ミ=ー一   |:::  {J|::::::::::::::::::::'
::::::::::::::::::::::'.            |/ ヽ彡:::::::::::::::::′
::::::::::::::::::::::::'.            /´|::::::::::::::::;′
::::::::::::::::::::::::::'.            |:::::::::::: /
:::::::::::::::::::::ト :::\ー…─ -   /| :::::::: /
::::::::::/|:::::::|__>=ァ──y-、_,, ´  | ::::/
:::::: / ]::::::厂   //  \.  ノ/
::: /  | ::/    / ,′    、
::/  ;::/   //  {      ∨
,    l/    //!   |       、
     -‐//│  |        \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
後頭部の辺りがやたらと重苦しい。首の付け根を回す。関節が厭味な音を立てた。
身体中がたまらなくだるい。
アルコールの過剰摂取に肝臓が悲鳴を上げている。それでも私は毎晩飲み歩いた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


アクセスカウンター
カラコン 通販ダイエットサプリピアス通販モテコン



245 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:28:36 ID:san9gPZE [9/70]



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ベッドから身体を起こし、サイドボードの引き出しを開けて、ラムのスキットルボトルを取り出す。
酒を飲みながら洗面所に向かう途中で、むくんだ脚がもつれそうになった。
洗面台の蛇口を捻って顔を洗い、鏡を覗き込む。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                ______
                |:::::::::::::/::::/::::::::|
                |::::::::::/:::::::i:::::::: |
                |:::::::/::::::::::i:::::: ::|
                |::::/::::/(::::::::::/ |
                |:::::::/::::::::::::::/::::|
                |::::/::::::::::::::/:::::::|
                 r=========、
                      {ヽ____ノ}
                   \___/
                     | |
_______________j__,!__________

246 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:29:00 ID:qZQS1cBM

少女革命?



247 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:29:14 ID:san9gPZE [10/70]



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鏡にうつった俺の顔──眼にクマが出来ている。青白くなった私の顔は日頃の不摂生を物語っていた。
逆立った髪を整える。シャワーを浴びて汗と埃を洗い流したかった。腕時計を見る。舌打ち。時間がない。
待ち合わせの時刻に遅れそうだ。ゲロまみれのTシャツを脱いで、洗濯機の中に放り込む。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   ⌒ヽ
                       \ヽ
                           ∨:::::、
       、       /{          }:::::}::::.
        \       /:::{           }:::::}:::::::.
         \    :j:::::|………‐-  ノ::::::}::::::::}
       /{   ヽイ/::|::::::゚,:::::::::::::ー―:::::::::/::::::::′
       /::|   /:::/::::::::::::::\:::::::::::::::、:::::::::::::::::∧
        |:::乂__/:::::{::::::::::::::い:::::::::::::::::::::、_:_:_:/:::::.
        |:::::::::::::::::::::\::::ア´` \::::::::::::::::::::::::::::::/:::.
      ゚.::::::::::::::::::::::::::/   、_,ノ}:::::::::::|斗,::::::::::::::::::::.
         〉:::::::::::::/:::::::「´    /::::/}::|  ∨::::::::}::::::::ゝ
  \____,/:::::::::::::/-ゞ:::::>   フ::/ }ハヽ  ∨::::::|:::::::::::::::::....
   \:::::::::::::レv/       /::/r ノ      ;:::::::ト、::::::::::::::::: 
     `¨¨¨7:::::{    ⌒   /〃 斗f  ̄} 厂} :::::| }::::::ー―
        |::::::| ̄{ { ̄}`  {:{   ゝゝ ノノ  |::::::j/::::::::::\ 
      _ノ|::::::ト. ゝ___ノ   :,    ー==彡./|::::::′::::::::::::::\
     ̄  ∧::::|::ハー===    \     __/ |::::/::::::::::::::::::::::
     __,イ:::/゚,:|::::::. `ヽ  `     /  r=彳/:::::::::::::::::::.`
     彡´/::::j|:::::::::\ノ   r―-    イ//::::::::::::::::::::::::::.
       /::::::::゚,::::::::::::::::> ..    ,.  ´{=//::::::::::::::::::::::::::::::::.
.      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::/i }`´   /〃 ∨:::::::::::::::::::::::::::::\
.     //:::::::::::::::::::::::::::::::/|  ゝ.,__,ィ   /  /¨ーァ-- 、::::::::::.`‘,
      /::::::::::::::::::::::.ィ ´ {  | /i:i:i:i:i:\ /  /  /: : :/  \:::::::}

248 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:29:54 ID:san9gPZE [11/70]



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新しく着替えた。ポケットから取り出した携帯で遅れると鞠也にメールを送信する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          _______
         /○  i三三三i  ○ヽ
         〃二二二二二二二 , |
        || ||           || | |
         || ||          || | |
          || ||         || | |
.          || ||            || | |
        || ||           || | |
         || ||          || | |
         ゝ.二二二二二二..´__ノノ
         { {    {  {    i⌒ヽ
        ゝ.ゝ---- ゝ-ゝ----.ゝ__|
       / (___), --;--、  (___) |lヨ| __
        / (___) /‐( ̄)-} (___) .l |(_)__
.      /(ニニ)ゝ 二. ノ(ニニ)./ /‐(  ))
     / (__1__) (__2__) (__3__)./ /:::/  ̄
.    / (__4__) (__5__) (__6__)./ /:::/

249 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:30:32 ID:san9gPZE [12/70]



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こめかみが痛んだ。二日酔いのせいだ。尿意を催す。小便がしたくなる。
もう一度服を脱いでから浴室の中に入った。私はシャワーのコックを捻り、頭から水を浴びた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             /⌒>、
            /  //ノ \
_______,i-∨ / /\ \\  ザ──────────
───────i⌒i∨,ノ \\\
          i  i   \\ \\\
          i‐i
          i i
            i i
          i i
.          i i
          i i
.          i i
         i i
.         i i

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
冷たい。私の尿意が増していく。私はシャワーの水を浴びた状態で膀胱を緩めた。
排水溝に水と混ざった生温い液体が静かに吸い込まれていった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

250 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:31:11 ID:san9gPZE [13/70]



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ケツを拭く紙がほしい。それも福沢諭吉の似顔絵が描かれた紙を。私は109を通りかかった。
流行のファッションに身を包んだ少女達が、自分の服装をチェックしている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


___                          ┌――┐、
.   |"''''ー-i,,,__               ┌―‐┐._l,,r――:|、 丶
===|! ll ll ii|'―i、              | MG,.イ!_|___| .\
ll ll |"''''ー-|:,、,.|.\      , ― 、    l| ̄/l |┌─―┐|_\|
===|! ll ll ii|(',,,,!'llii| .   _|:109:|    l| i"  l |..|゚ 人, 。|..| |ヾ|
ll ll |"''''ー-|('iュ|゙ヾ|   l __|::::::::::l,__    l| |  /|..|(・-・<ノ|..|_|:.|
===|! ll ll ii|(n、!'llii|  ./__|:| ̄|:|,,_|'i  || |//|└─―┘| |ヾ|
ゞ;;ゞ"''''ー-|'愛|゙ヾ|/l/|ii|:|2c|:| |'|゙| l゙|| |/_,-|____|_|:.|
ゞ,ヾゞll_ll_ii|;;;;; !'llii|/ゞヾ.:|:|..H|:| |.ヾ ヾ;ゞ ,;;‐'''|;Gi'():∧;;;;;| |ヾ|
,ヾ、ゞァl_lミ;;|'―|゙ヾ| ゞ;ヾ,ゞ|:|_|:| ゞゞ;:ゞ.ヾ;;ゞ/|从) (∀’.;|_|:.|
ゞ ;ヾ;――|:―|!llii| ;ヾ;ゞ.ゞ =-= ゞゞ ;ゞヾ.;ゞ、/|二二二二|_|ヾ|
''|ii|" |i ̄i|.| ̄i|゙ヾ|  lil,、_,、,、_,、 'ヾlil''゙|i|",、_,、 ||,__________,||.,、_,、
―-、_==========   (jコ )ー゚*)     (  ゚) ll    ll ('jコ')
:o-o-'  ̄ ̄ ̄ ̄    (  ) c)      (  )        < )
              uu uu        u u         メ,


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
服装──どれもバラエティーに富んでいる。
少女達の顔──どいつもこいつも同じで見分けがつかない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

251 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:31:50 ID:san9gPZE [14/70]



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
同じ表情を浮かべ、同じセリフを掛け合う少女達。
表のツラでは、同じ褒め言葉を並べ、同じ返事をして、
互いのスタイルやらアクセサリーやらをベタベタと大仰に褒め称えている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ゞゞ ;ヾゞ '''―,,,,_.|「愛 |!!llii|  .// ̄|::| ̄|::| ̄|'|~| ゞヾ; ゞ-''.,;;ー''|_____|_| ヾ|
;ゞ ゞヾ ;ゞゞ l ll ii ii|;;;;|ヽ|゛ヾ|/l//|iiii|::|2c|::|  |'| ,,ヾ;;ゞゞ ゞ .,;;ー''|;;G;;从∧_/| | |
,,ヾヾ ;;ゞヾ.二ニ二| ̄、 |!!llii|/l/  |iiii|::|..H|::|  |' ゞゞ ;;;ヾゞ; ゞ   |;;;; i'()(∀‘.:;;;|_| |
; ヾ ;;ゞ;ゞヾ |_|::::::::i|フ.'''.|゛ヾ| , ;;ゞヾ;ゞ |::|_|::| ゞ;; ゞゞ ゞヾ;;ゞ /|从)),、∩∩.:;;| | ヾ|
;ゞヾ ヾ ゞ . ;ア,,ミ《 ,|;;;;;、;;|!!llii| ヾ ゞ ゞヾ|::=-= ,,ゞ;;ヾゞ ゞ;ヾ ゞゞ、 /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_| |
ゞゞ ;ヾゞ .二ニ二| ̄~'l.゛ヾ| ゞゞ;;ヾ; ゞゞ === ゞゞ ゞ ;;ゞゞlilノ"/  |二二二二二| | |
;ゞゞ ;;ゞゞ.  ̄ ̄ ̄|___|!!llii| '',、,、iノ   ,、,、,、,、  ヾlil,'' ゛|i|'  ,,iil|| | ______________ |_| ヾ|
''|iil|iノ i~~~~~~~i  .|___|~'ヾ|  ( )   (jコ )、*)   ,、,、   |i|f!!;;''  |.l______________||
..|ii|i| |l~~~~~~l|  .|  ||~'ヽ|   ∧_∧(  )⊂)  ( ゚) ,、,、∧_∧ ||      || ,、,、
──-、 ================  ( ´Д` )uu uu   (  ) (  (   ,,)  ,、,、,、,、 ('jコ')
□ □ 'ー、――――――‐ ‐  (    )      uu   (    )  ミフ' (フ' ) < )
◎ー◎-''               | | |           γヽ ノ、  ミ,,,,(_)oメ,
                       (_人_)          し 'ヽ_)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
その癖、腹の内では女子高生向けのストリートファッション雑誌に必死に食いついて、
どれだけ自分がイケているのかを他の少女達と競っている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

252 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:32:31 ID:san9gPZE [15/70]



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
考えている事も恐らくは同じだ。自分が一番可愛い──私から言わせればドングリの背比べに過ぎない。
バカ高いカジュアルやらアクセやらを揃える為に親父に股を開き、
援助交際に精を出してモデルと同じ格好をしても土台が違う。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                   , -―、                            |      __|_
                    (  f⌒}                              |   , .:::::::::::::::::::::
                  l  r ゙                            |/.:::::::::::::::::::::::::
                | _」__                           /.:::::::::::::::::::::::::::::::
                    r '´  |                 , - 、r―‐- 、  ;::::::::/l:::::::::::::::::::::::
          -―‐- 、|   |              /.:::::::::、vi::::::::::.、`{:::/リ ∨ヽ:::::::ト、:
        /.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    ト、 __               /.::::::;:イ:/  l:::::::::::.ヽVl //////}::::::| }
      /.:.:.:{.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.::|  /`  \ ̄` < ̄ヽ   /イ::/‐{/  ‐ヘト:::::::::::! | ,. -‐┐ |::::::lノ::
      ,:.:.:.;ィヘ:.:.:.ト、--:.:.:| .〈:.、.. .. 、\    \:|     /:/― L/ ―- \ト、}:{〈    | |::::::l:::::
       {.:´:lリ '; .:| rァく 、:.|/:ヘ:.\:::::..\:.\:..:..:..:.i|    イ::/- '´ ゙ー- -‐' |:::::::ヽ\. | |::::::l:::::
      l/l:.代:)ヽ! `ー' ト{:::::/\|` ー_|::::::ト、::::}:|l   レ{    ,、       |:::::::::::>r┴、!:::::::::::
         V:.   _    l:.リl::|‐-r┐'´  lァ::::| V.::!:!.    |:\ l__〉     」::::::;、:::} |:::::{/〉::::::::::
          }.:ヽ ヽ ) ノ./ |L..ノr‐〒―'|:::::::l_ノ::::l::\  リ|::/>――ァ ´ ヘ::/>、|::::::/ヽ:::::::::
 __   、__ノ:.}:}:.:|>r '/:ノ.:.:l::ト、 l l   |::::::::l::::/ ̄ヽ>_」ノヘ jr‐'´ 〉、 /.:/ |::::,′ }ヘ:::::
./ (_,ヘ   7ノ/>ァ'7 (:(  ノ.:::::::トl__j_ . イ:::::::::} l    )/   ∨    `/.::::/   |:::′ l l::::
{    ノ  /f(イ ,' / ノノ(:::::::::;:イ,.ィ::「 lノ::::::/|   ノr{,    '      /.::::/,    l::{  ,′l::::
.ヽ  {  (rヘrァ! {,ノ ,(:{   >:ノ| { {:::l 〈::::::く r┴‐-〔 /    /       {::::::l/    .|::l  ,′ l::::
 l  」┐  /   |/ ` (:< l lイ::::! |>:ノ 」_   /     ,′      l::::::l    |:::! !   |::::

253 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:34:04 ID:san9gPZE [16/70]



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
胴長短足のカボチャみてえな顔した奴がモデルと同じカジュアル姿になったとこで、似合うわけがない。
私は小便臭せえ雌ガキどもからさっさと離れた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


::::::::::::::::::::::∧ :::::::::|\ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::| \ ::::「  \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::|  ≦::::|二   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::| 〃__ノ } ̄ ヽ__ l::::|\:::::::::::::::::::::::::厂
::::::::::::::::::::::| {{、__,ノ   }! :::::|  ム :::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::| \       |:::l ィ)|::::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::|   ミ=ー一   |:::  {J|::::::::::::::::::::'
::::::::::::::::::::::'.            |/ ヽ彡:::::::::::::::::′
::::::::::::::::::::::::'.            /´|::::::::::::::::;′
::::::::::::::::::::::::::'.            |:::::::::::: /
:::::::::::::::::::::ト :::\ー…─ -   /| :::::::: /
::::::::::/|:::::::|__>=ァ──y-、_,, ´  | ::::/
:::::: / ]::::::厂   //  \.  ノ/
::: /  | ::/    / ,′    、
::/  ;::/   //  {      ∨
,    l/    //!   |       、
     -‐//│  |        \

254 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:35:24 ID:san9gPZE [17/70]


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
蒸し暑い熱気、錆色に輝くマンホール、ぎらついたコールタールの臭気、
踏まれて溶けて黒くなったチュイーンガムをへばりつかせたアスファルト。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  |::::::| |::::|  |::::| |:|  |::| |:::|:|:   |  |  ::|. . . . . . 「
  L::::| |::::|  |::::| |:|  |::| |:::|:|:   |  |  ::|      |
   `::└-,   |::::| |:|  |::| |:::|:|:_ |  |  ::|      {     ,,.. -―-、、
‐-, ___      `゙  ┘ !::!l|:::|:|: Τ、}  !   ::|      |    /:::::/´   ヽ
:::::::',: : : ̄:":'':-.. __   `::-、!:!: | |  |  ::|      {    |:::/        }
:::::::::',: : : : : : : : : :',   ̄ "ー- 、|''ー+,,.」  :|  ::|      |    |::|        |
--::::::〉: : : : : : : : : ',      ヾー- .._j  }  ::|      |    |::|        |
__:/、_____:/i       :}-ュ  |  |  ::|      |    |::|        |
  |:|          |:l ̄ ̄ ̄ "l:l |  |  |  ::|      |    |::|        |
  |:|          |:l      |:| |  | _| ,.. +      }     |::|      _ |
  |:|     __ .」:L  -_‐__'::!ニl -‐ '"           |     |::|_,, -‐ ''"  :|
-― '' "  ̄_ .. -‐ '' "  ̄                 |___|:」        |__
-‐ '' " ~                 _,,- "
               _,,- "
               

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
わいわいがやがや──雑多な路上を突っ切って私は渋谷センター街に入った。
センター街の入り口にあるスターバックス──そこが私と鞠也のいつもの待ち合わせ場所だった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

255 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:36:04 ID:san9gPZE [18/70]



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ほっそりとした華奢な身体、赤く大きな明眸、整った薄い唇に秀麗な顔をした鞠也。
金髪のツインテールを揺らす鞠也。
綺麗なオカマ/新宿二丁目をうろつく衆道狂いの親父と、鶏姦好きの警官にはたまらない美少年。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            -‐==ニニ==-、
       ,. -=ーv'    -‐===‐- 、 \
       / '//癶 / /       ヽ ハ
.      {// //' /  / ' イ       V小/`\
      | i'/从/  / !{ l         ii {ミハヽ  }
      | { } }i {介マトN、 {/}ハハ不 }} {ミi } }  !
      | | 川 f斤元  }ノ 斗ミ从从 {ミノ {  |
      | | イ'^! !ゞ=='   }   {ム'フ'〉j | /  |   |
      | | 八ハ. | "        `¨ イ {ハ.  |   |
      | | }| l小{   、- 、    / ,'イ   |   |
      | | || l i少、   `ー'´  / / / }   ! ,/  
        j,ノ || l i } |7`ヽ..  イ { / /  {  | {
.         || i i | | ̄`ヾT卉'イ/ /   l   | |
   /⌒ー'T¨下´}ノ    Y  {/ート、__!_」_/
   / l    ||  | 广>、____j_,.イ  {     l |
  ,' l   ||  | 〈   }_」二.___ノ   }   l |
  }     ||  | { ̄ / \  `7  |   l |
  |     ||  ヽ `ー'′  \/  |   l |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アレン・ギンズバークの詩に出てくるようなゲイ好みの少年とは違う、ドラァグ・クイーン系の少年。
寺山修司の名作/現代に生まれた毛皮のマリー/キシロカインゼリーの申し子。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

256 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:36:42 ID:san9gPZE [19/70]



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
少なくても鞠也は私が今まで見てきた男女の中で一番美しかった。
それに比べてこの私は、ご覧の通りの醜女のマリーだ。
それなのに鞠也は私と付き合っている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   /{    ___
                     |: :\/: : : : : : : :\
                     |: : :/: : : : : : : : : : : \
                /: :/ : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
              /: :/: : : : : : : : :, : :斗: : : : : :|
                 |: : | : : : : : : : :/: : / |: / : : :|
             __ノ: : :| : : : : : / : ≠ミ|ハ : : : : !
                 ̄/ : | : : :/ ノ/{{;;;;ノ从: : : : |
                 /: : : |;/    '   ` =彡: : :!: : |
                /: :/: : :__,\ ´丶  _,/: : : :|: : :
              /:/| : / ノ八` アノ ": : : : : 人: : :\
            /   |:/‐く,/ |/^く/: : , -=彡: : | ̄ ̄
               /三.ヽ〉 |Y/ : : ///  }: : :|
            | n_}ハ |八: :/ 〃   ,ハヽ:{
              八_{ {   \ ハ|/|{\_  〉,| | \
           /^ーい     ;/  八  /| || |
             {   ハ}  o|  r′  / | ||_|
               \_,/Vlニコ |  /  V  | ||
                  ;   o| .:′  }\__|_|l
              {     ∧;    /  }
                ハ _,/ ノ  /  /{
             |   ∨  ∨ーく    ,
             |    {\_,ノ   :.   ′
             |    i:、 ノ〉  |   :,
             |    |  ̄ l   |    /〉
                 〉    |    |    |  //

257 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:37:23 ID:san9gPZE [20/70]



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私は鞠也と並んで歩いた。酷く喉が渇く。糖尿病かもしれない。違う。鞠也のせいだ。
私の鼻腔粘膜が勝手に鞠也の体臭を嗅ぎ取る。
白く滑らかな首筋、肌から立ち上る鞠也の汗の匂い、髪の香り、私の身体が疼いた。昂ぶる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               . -─-v -─- .
             /     Z     \
            /   _       _   }ヽ
         /∨⌒/´   /     `∨ .ハ ⌒ ヽ
          . ' ∧ ∨ /     l  i   i  ∨ ハ \  \
       / . 'ト、V i .l l li l|  l l ! l l!  ∨ ハ  ヽ   ヽ
.      / / |  !  !十十ト!l  !ィ十十l l l|/ ∧  l l! lli
      l / .リ i{  「斧≦|从 !ハ≧斧k  l| ' ∧ リ i! il|
      | ll   |l lハ Ⅴト‐ソ 人! イト‐ソノ!  l|  '  ∨ リ .リ
      | l|  从 i lハ ハ ""  ,  "" / . リ  〈  ∨ル'
      | l| // リリ ハ iト  ー、-, ‐ ,.イ //   ヽ  \
.      从レ/ __又´: :| l|: : >. ∩<: .リ //ーく   ヽ.   \
       「  i  |l: : .| l|: 〈\:.:| |: :_:./ //: : : /7、_   \   \
.       |  : |l: : 从l:〉 \ N |´ / //: : : //  !    \
       /|  ∨: : : : 弋 --'  ∨ //: : : //   |     ヽ
.    /  l|  /: : : : /: : マヌ.   ∨i!: : : //   |
  /  /jl| 从: : : : i: : : : : 人   ∨: : ::Y    .'
./  /  ∧  人: : 从: : : :': : : \_ 〉、: l!/  ∧
  /   //∧  }: : : :i!: : : : : : : 〈    ∨´  ∧∧
.     /// ∧  |: : : : 〉: : : : : : :∧    }  ∧ ∧
    /// / 〈   !: : : i!: : : : : : : i ∧ __ _ノ  / ∨ i    i
    /// /  }ル': : : :j: : : : : : : :l〈     i/i  i! l|    l
   从{ル   /: : : : :/: : : : : : : : i∧     /!  | l|    l

258 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:38:15 ID:san9gPZE [21/70]



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
酒が欲しくなった。いや、私が欲しいのは鞠也の尻だ。
蠱惑的な鞠也の肛門──尻朶の谷間に咲いた小さな薔薇の蕾のような。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                       }\_ /::::::>─‐< ̄        ‐-  _         \ {
                 /   !::/       ー─\              ̄  ̄\二≧、
                 〉,  /              ‐- __          {:::::::::::::\
                   〈 j/                       ̄ ̄ ̄  ‐-\:::::::::::∧
                    /′                               ヽ:::::::::∧
                    / /                                  \::::∧
           ..<:7                           /                   \:∧
         ..<:::::::::::/                           ′                ,:}
        ::::::::::::::::::::::::                             l /                   ∨
      ::::::::::::::::::::::′                       i′
       :::::::::::::::::::::i                         "ヾ!                     ’
      ::::::::::::::::::::::                       *                        i
        :::::::::::::::::::::∧                        / {                       l、
        ::::::::::::::::::::::::::\               /   `ヾ八                     ハ
        ‐- ::::::_:::::::::::::::>                   `ヾV〃\                     /-:::ゝ..、
                 ̄    `            |      ヽ  ハ                    /:::::::::::::::::,
                              \        }   }            _  /::::::::::::::::::::i
                               `       ノ、  ノ __ ...-..、,..::´::::::`>- 、::::::::::::::}
                                   ̄          ゝ:::::´:::::::‐-::::_::::::::::::::::::::::/

259 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:38:56 ID:san9gPZE [22/70]



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ヘテロ/バイ/ホモセクシャル──私にそっちの気はなかった。
私は自分自身にゲイの素養はないと思っていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ :::::::::、     
          |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/,__|::::::::::::\____
          |:::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   |:∧:::::::::::::::::/
          |:::| :::::::::::::::::::::::::::::::::::/ァテ个ト| :::::| ̄   
        /::::: :::::::::::::::::::: /:::::/ 弋しソィ) Y:::|     
      /::::::::::::\::::::::::::::/|/"""",  ,. ´ リ:::;'    
      ⌒ア:::::::::::::::>、::::::|、  , , / ,.イ::/     
     // ̄ ̄´| |\| \__,,  イ、  {>|/       
   /:::/  `ヽ   |     >く∧:::::〈三ニニ八       
  /::::::::{     . |  ∨\::::}∧::::|ヽ    `、
  :::::::::八     ' ¨¨アヘ { :::}_ハ:::| `、    `、
  | ::::/\∨     j く  ∨ :::| | |ノ   `、    ヽ
  |:::/   j人   -={  \ }::::::| トミ ー=ヘ.    `、
=ニ|/三三三|ヘ   ∨   Y ::::ノ∨  \  `ヽ.     }
o三三三三| ∧   )、__,L∠∠三三フ^¨¨⌒!  ,ノニ=-
三三三三.〈/_∧            )  'ノ-=ニ三三三ニ=-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ノンケという思いは所詮、私の思い込みでしかなかった。
今の私は女物の格好をしている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

260 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:39:31 ID:san9gPZE [23/70]



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
二週間くらい前に見た生物学のテレビ番組が私の頭の中に浮かんだ。
テレビでは同じ形質の遺伝子同士が組み合わされば、それはホモになり、
違う形質の遺伝子同士が結合すればヘテロになるとかって話をしていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        __________
   ___  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄||   __
    ||:::::|  ||              ||   !:::::|!
    ||:::::|  ||              ||   !:::::|!
    ||:::::| _|l__________||   !:::::|!
    |: ̄| |\ ̄ ̄┴───┴ ̄ ̄\   | ̄:|
 __|:  |_|  | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|__|  :|_
  __|;_l__\|___|二二二|___| __|_;|__

261 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:40:18 ID:san9gPZE [24/70]



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
だから同性と繋がればホモで、異性と繋がればヘテロになる。私は自分がくだらないと思った。
ただの言葉遊び、ただの言葉の綾の違いでしかないからだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                    , <:::::::::::::::::::::::::::::::> 、
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
二二二、    、__ _ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
//////| |    \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::∧
//////| |      ー 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
//////| |        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
//////| |        |::::::::::::::::::::::/i::::::::/ ̄ |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
//////| |        |:::::::::::::::::::/ /::::/て ̄≧、_,::::::::::::::::: ::::::::::::::::∧
//////| |        |::::::::::::::::/ /:/ 弋二ソ|::::::,ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::∧
//////| |        |:::::::::::::/ /、   """" |:::/ |:::::::::::::::::::::::::::|ヽ:::∧
//////| |        |::::::::::/i          |/ :|:::::::::::::::::::::::::::|  `ー-
//////| |        //∨::::>  ヽ     _ | <|:::::::: ::::::::: :::::::|
//////| |       /   ∨:::::::::::> ‐ < :::::〉  |::::::::/`>、::::、
//////| |     ∠ ̄ ̄/ヽ':::::::|\::::::::::, <ヾ  |:::::/ /    ヽ:> 、
//////| |      r―――、 ∧::::|   ヽ/     \_|::/_ソ      ∧::::::>、
ヽ////,| |      |//////∧ ∧/   /       |/        ∧ ̄ ̄ヽ
.∧///.| |      | ̄ ̄|//;∧ ∧   /         /         :∧
/////;:| |      |    |////|  | /     i        /       :∧
| |――' '      .|    |////|  |      ;/       /         |
| |        _ノ¨|    |////|  |、     〈    , イ      /   |
|/二二二ヽr' / |    |////|  | ヽ    ヘ >´\      /     |

262 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:40:59 ID:san9gPZE [25/70]


                         _ _
                / \_ -=´=- , - = ≧ _、
                  /  ,イア、    / 〃´/ ´ ヽ
                   / . :〃/  ヽ. /  /  / /   ヘ \ __
              / . :/{i/ ハ. ∨   ./  / {     .ハ ヽ `ヽ
               / . :/ / /: : } /   ./从/≧メ、   / .// ハ:. ヘ
              ,′ :/ { l:_:_,':_,′ / ==ミ、 ヘVイ≠/   }:.  !
               l  ;  .}´「γヾi  ,′       ノ_,,/イ/ ハ:: |
               |   ! / ;':.{、r |   !         ⌒Vイ / l:  !
               |i | l ;: : ヽ、!   !          '´   ’'イ l| |
               ',.  l !  : : : ::l   l      r=‐-     /'||| |
                  | li  . : : : l  l      `ー'´   イ: :  || |
                 ヽ 、   . : : : :|  !`: 、      イ ! |: :  |. |  |  どうかした、もこっち?
               ∧} . : : :r-=!   !-=、` r‐ 个: :|||: : ,′!  !
               /  .. : : : l   ! ,ハ!  ∧,,トr‐、: : l||: : /  | /
              __/  . : : ::/  .レ }! .//!|/!| |: :i|l: :/  | /
          X⌒ヽ`¨¨ヾ¨´ `ー=ミ、 _//_」!/l|__|: : :. | |:/    /
         /     \  ',     >´   ,{_}、 `ヽ、!_/
          /   {      ',     ヾ イ`7 / iヘヽ、ノ /`ヽ
         ,'    ゝ      ',      | / /  l ヘヽ イ  ハ
          l     \     ',___/ /_ |ヘ _〉 !     }、
          |       \  l       ` '    ̄ ̄ ̄  }   ハ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
首を斜めに下げて見返してくる鞠也──私の目を覗き込みながら、コケテッシュな笑みを浮かべて聞いてくる。
わざとらしい仕草だ。
可愛い子、ブリッ子、それが鞠也の強みだ。そうやって、鞠也は鼻の下を伸ばした連中をひっ捕まえる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

263 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:41:35 ID:san9gPZE [26/70]



       ヽ/////////////////////////゙ヽ
           `7////////////////////////∧
            ゙/////////////ト、////////////',
          l/////////////√ヽ/ ハ'////////l
           l/////////////7=‐ ∨ l'////////l
           l/////////////r┬ ┬‐l////rf///!
        //////////x// 乂ー乂,j////}}//,'|
       /-‐''V///////゙    三=彡////シ///|
.          ∧///  `         ハ///ハ//ハ  別になんでもない。
        //,∨/ゝ   ー─‐ァ'   ィ////゙////ハ
       //////////>,-    个///〃//////∧
      /-=彳/////γ´り    У//イ/////////ヽ
          〃/r<  ヽ `ー-'´//  ‐- .///////ヽ
         |//   ヽ   ー -- :/    / `ヽ//lヽ/ハ
         l/                  〃/   ∨l ヽ/!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
往来の横側に移動──通りがかったリーマンの親父がガムを噛んでいる。
クチャクチャ。これみよがしにガムを噛む音が癇に障る。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

264 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:42:35 ID:san9gPZE [27/70]



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
予定のないデートだ。暇を持て余すようにぶらぶらと私達は歩いた。
それからふたりで東急ハンズで時間を潰し、マックでポテトを食べた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        ___Ω__
      /|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|\
      |_.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|_|___r‐r r r┐
    /   ⌒ww⌒  \  匕ゝLL |
  /   ( ◎)  (◎)   \  `┐ |
  / ∵∴⌒Y__人__Y⌒∵∴  l   .|  |  ああ、ねみいな……
  |      }r┬-{       |   |  |
  \      `ー'´      /  /  |


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
後ろを振り返ると、マックのボックス席に一人で座っていたAボーイ系のデブが眠たそうに欠伸をしていた。
ニキビだらけの頬がいかにも不潔っぽい。
生まれてこの方、フェイスソープで顔を洗ったことがない手合いなのだろう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

265 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:43:11 ID:san9gPZE [28/70]



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私達の隣の席に座っていた三十代半ばほどのリーマンが携帯でつまらねえ愚痴を吐いていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
        r ⌒:::::::::r‐‐‐ 、:::、:::::;::::::::,'
        i:::::::´::::::::::ー―゚′::`:r --v
         ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ゚ー/
         >:::::::::::::::__:::::::::::::::::__>リ
        /::::ヽ:::::::::::::‐--- 、::::::/
       ./::::::::::::ヽ:::::::::`  ̄´:::::/  最近さぁ、明るい話題がニュースに流れてないよねぇ、
       人:::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::/   みんな人殺しとかの暗い話題ばっかりじゃん。
  _____/::::::i:::::::::::::::::::\::::::::::::/   日本の未来は暗いなぁ
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー<´
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
::::::::::::::::::::::::::::`ヽ::::::::::::::::::::/::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::\

266 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:43:46 ID:san9gPZE [29/70]



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
したり顔したリーマンの頭の悪さ。
強盗や殺人なんかの凶悪犯罪がニュースにならねえなら、そっちのほうがよっぽど問題だ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   /{    ___
                     |: :\/: : : : : : : :\
                     |: : :/: : : : : : : : : : : \
                /: :/ : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
              /: :/: : : : : : : : :, : :斗: : : : : :|
                 |: : | : : : : : : : :/: : / |: / : : :|
             __ノ: : :| : : : : : / : ≠ミ|ハ : : : : !
                 ̄/ : | : : :/ ノ/{{;;;;ノ从: : : : |
                 /: : : |;/    '   ` =彡: : :!: : |
                /: :/: : :__,\ ´丶  _,/: : : :|: : :
              /:/| : / ノ八` アノ ": : : : : 人: : :\
            /   |:/‐く,/ |/^く/: : , -=彡: : | ̄ ̄
               /三.ヽ〉 |Y/ : : ///  }: : :|
            | n_}ハ |八: :/ 〃   ,ハヽ:{
              八_{ {   \ ハ|/|{\_  〉,| | \
           /^ーい     ;/  八  /| || |
             {   ハ}  o|  r′  / | ||_|
               \_,/Vlニコ |  /  V  | ||
                  ;   o| .:′  }\__|_|l

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
信号を渡ろうとする年寄りを手助けしたり、川で溺れてる子供を助けたなんてニュースが大々的に放送されて、
どっかでレイプやら放火やらが起こってもニュースに流れないなら、
そんな社会のほうがよっぽどヤバイし、暗い。真っ暗だ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

267 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:44:25 ID:san9gPZE [30/70]



         /  /  /      ,      、  ヽ ハY⌒ヽ、
            ′ 〃 /  /   /       ',   i'  |ハ、  |
         i  /{  ′ / / ,'          i   | ノ|´`| i |
         | ' }V   ハ i |      /   l   |,′|  | l |
         | i |,|   {NVヽj、   イ ノ  |  リ ,ノ|  | l |
         | l {.|   |  `   {ヽレ'/イ .ィ ノ  /く  |  |  .'
.           l | !'|   |      ! ′ '´・'イ_r‐{,ノ  |  j  |
           ', l |ハ   !、 、_     /^〈 ヽi 〉 | |  ;
           リ | ∧  Vヽ    ̄ .ィゝ'     /   i|  | /  もこっち、頭悪いくせに説教する奴ってうざいよね。
             ノ ̄{'}ヽ. ',弌.¬=´/   x≦、__  l  l /
            〃  |:| }  }、 `Y}' 〈  ,/  {:} ハ |  l'
        /′  |:| |  | \jノ>'´ ̄ ̄ ̄! j:j' | | ′
          /      !:! ノ ノ_,.イ^ハ      | |:|  | |



                    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ヽ::::i、::::::::/
                    冫:::::::::::::::::::::::::::::/ i::::|ヽ::::l 
                    |::::::::::::::::::::::::::::::/` ̄|:/ーi::| 
                    |::::::::::::::::::::::::::::/ .辷 '__ !l 
                    !::::::::::::::::::::::::::/彳l |  l ` l 
                    l:::::::::::::::::;イ::/ 丶`´ ノ,〃ハ. 
                    ヽ::::::::::::/ソイ'' ‐- 二 =戔ソ::ヽ  だね。
                     丶::::/          /:::::::
                      ヽ::::ヽ  ー-- _フ ,./::::::::/
                      ヽ::::/l::ヽ、 ̄    /::::::::人

268 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:45:02 ID:san9gPZE [31/70]



    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
  /:::::::::::::::::u:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::/
  {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ハ,'iヽ
`ヽ ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   y::,'::/
::::::/:ヽ::::::::::::::::::::::::::; _______::::::::::::::::ヽ___/:::レ′
:::::',:::::::\:::::::::::::::< __    _>‐´::::::::::::::、::::::::::/ 
:::::::i::::::::::{:::::::::::::::::::::::` ̄´::::::::::::::::::::::::::::\:::::,'
:::::::::`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>∧ 
::::::::::::::::\__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::\  
::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::\__
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄ ̄ ̄´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
聞こえよがしに鞠也が私に同意を求めた。その言葉に私が相槌を打ってやる。
私達の会話を聞いていたリーマンはマックから足早に出て行った。どうやら恥だけは知っていたらしい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

269 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:45:39 ID:san9gPZE [32/70]



                  □
                ┌─┐
                └─┘
               ┌───┐
               └───┘
                    ┌─────┐
                  ┌┼─────┼──┐
                  │└─────┘    │
              ┌─┼─────────┼───┐
              │  └─────────┘      │
              │                        │
              └───────────────┘



  目 〓 Ё ∇ 廿 W 目 〓 Ё ∇ 廿
 ニニニニニニニニニニニニニニニニlニl
    `ー   `ー     `ー     `ー
          、--,
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(_)) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄λ_λ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /l
 二二二二二二二二二二二∫二( ノ∀ヽ) / _、.,_  //              ┌──┐∫,,,,_∧
    ∧∧     _        ┗─と M  )つ|__|__|// |      ii  ∧∧__|    |_・― `  )i
  ̄ (,, ゚ー) ̄ ̄(*゚∀゚) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   //  / .     || (∀・ ) └──┘ /;;;;;;;;;;;)||
 二 |::;;;;;⊃] 二(;;;;不;;O二二二二二二二二二l/    ┳       || (っ;;;;;) ̄ ̄|| ̄ ̄'´;;;;;;;;;;;ノ.||
    (::;;;;;;;ヽ  |;;;;;;;;|                |   / ∥      |l ̄ ̄ |》  _||_ (_ノ|l  ̄ ̄||
     ┳ JJ.   し┳J   ┳      ┳     |  /   ┴
 __∥____∥__∥___∥___|/
     ┴        ┴    ┴      ┴

270 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:46:28 ID:san9gPZE [33/70]



    |ミミミミミシ^゙ヾ{{{ ;';';';';';'; ^j j j jノノノ'" \;';';';';';';';';';';j
    |ミミミミシ´ 、 ゙`ヾ{{{{{||  jjノノノ/    \;';';';';';';,j
,r-、,.., ゙iミミミ〈   ::}  :::`ヾ、(||||jjノノ''":::::   /   /;';';';';',;'
'^Yノ ,)'|ミミミ;〉  /   ::::::::;;;::::::::::::::::;;:::    |  /;';';';';';';'
ノ´/ ゙、ミミ/    、,,,,,,,,,,,ゝヽ::}::::/,,,,,,,,,,,,,,    ヾ;';';';'/
    ∧ミ/  '"   ``ヾ:;;;;|-'  ゝ};;;;-''"´  ヽ、  ゙ヾシ
    j.、|;;|  `ヾ''ー-tッ--ッ`゙ヾ゙"/"ヘ、:‐tッ‐一ッ-  |/`i
    /' ,};|     ヽ` ー一´"/ |’ i ゙゙ヽ、 `ー一''´,','    |! !〉
    ゙、`'i|;;,,             | │         ,,,, |}/
     ゙}; |:::'';;,,           | │        ,,;;''::::::|' j'|
     /'L| :::::''l     ,..イ` | │ r-,、    ,l::::::::  |_/:|   怒羅権のメンバーがヤクザとかち合って、
    /;';';'| ::::::|   /  `ヽ.|  ,.ィ'' \    |:::   |:;:;:;|   柳包丁で相手を刺し殺したってよ。
    /;';';';'|    /       ̄    ヽ  |    |:;:;:;:|   
   /;';';';';'j、         _,:、-- _    ゙、     /|:;:;:;:;|
__,/;';';';';';'j :゙、   ,r  ,.、-'"   ̄ `=:、_       /:: |:;:;:;:;:゙、
|:::/;';';';';';';';j ::゙、. { ''""´ ̄ ̄ ̄ ̄``¬:、_ヽ.  ,:':::: |:;:;:;:;:;:;}¬
::/;:;:;:;:;:;:;:;:j  :::::`、   ``'" ̄ ̄ ̄ ̄`'''´  ´  /::::  ゙i;:;:;;:;:;:;|:::゙、

271 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:47:08 ID:san9gPZE [34/70]



         ,::::::::::从从从从从从从从V,
           ∧{⌒⌒ヾ从从从从从从ノノ:::,
          八        ⌒>彡彡イ:::::::::,
        /:::/              ⌒Y::::, ┤
      rf/:::/::. \、 .:          ノ:://::|
      ,ハ{::/ |i=tッ、}iy/  y___  ⌒_/:::/
.     { ∨ ::.ヾ==‐' .:  /'¨´ ̄   ,.:  }:::/
     V|     .:: / / ,. ‐tッ=ァ,.::   j:∧_
\   ‘'|     r'/   :.⌒'ー=彡   // く,ノ
  >roハ    ^L. 、_}          //ノ /    まじかよ。
/  / 8 | 、_ 、__          /'n/
  /  8 !y 、\`ー 、     /},ノノ
 /\ 8 彡, 丶 二¨^    / ,ノ´
/    8  ^彡x、、_,、_,//  o゚> 、
      8 \⌒^'~'^⌒´/ o゚´ / \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
俺達が足を踏み入れたクラブ<モンキー>で最初に耳にした会話がこれだ。
アーミーパーカーを着たガキと、シルバーネックレスをぶらさげたガキ同士の会話。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

272 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:47:46 ID:san9gPZE [35/70]



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
クラブだっていうのに、鼓膜に響くようなうるさいサウンドが聞こえてこない。
スピーカーがぶっ壊れてるのか。そう思っていた矢先にスピーカーから突然激しいドラム音が鳴り響いた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        .... - ―― - .....
  、__/....................................\
  \.......................................................\
    了.......................}\...........................:.
     {........................厂 }...../}.................}
     {....................../ 二}≠..、}.................}
     {.................../ Π_ノノ 〉.................}
....   \...../}/   ≧=彡' .................}
       Y、           }.................\
       }\   っ _..ィ.....}......./.....}.......\
      /.......... ┐    l┐}..../........}..r―┘
     /...__√∟ ┌┘./../ー -、...\
     ̄/   l\厂〕_/..../     \...}
       {    l  Lノ /:..イ      }「
       {    l  ハ '"´ノ   l   }
       {  l   \{ } /     !

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
流れてきたのは昔懐かしきブラックサバスだ。ガキどもの会話が音楽にかき消される。
クソみてえな音楽でもクソみてえな会話を聞くよりゃ、
マシだ。大音量に合わせて振動する狭っ苦しいフロアの壁。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

273 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:48:25 ID:san9gPZE [36/70]



       _
        { ::三}
      ..|  =|
       |  :=|
        |  ::=|
      . i   :=
       i    :::i.
      .,'     .::',
     /.;   ;;;; .::',
    ./ ;     ;;;;; .::',  
    ./       ..:;',  
   |::______=|  
   |r―――――- |  
   |::..  __   ::|  
   |::  (beer)  :|  
   |:    ̄ ̄  :::|  
   |:   ヒ゛ール   :|  
   |______:|. _
   |ー――――― !  
   lL_____=」  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
金を払ってカウンターの横にあるクーラーボックスから、
コロナビールの瓶を二本掴んで一本を鞠也に渡してやる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

274 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:49:02 ID:san9gPZE [37/70]



   .i  ::/:, i i:|: i    | ,  :::';:.:.. ::...l .i l |: :|:l::: !:: .::: ! ';:::. |
   |  :l:/ |l: !:|    l : l::. :i:!':;::i;::::::!. .l ll_!/-l:::/!i:: ::;'. l:::! l
    l :::/   ';. 'l  l   |:.: |,'-┼‐'-!ヽ;:::::: l| !'  |:,' ! | /  .|:l .!
   | .::/!  ヽ.:| l   l::i:! \:!  ヽ \:::l ,.z==ゞl:' .l l:l: |
   .! :l:::l   lヽ!: l   ';l ! ,.z==x    ゙' ゙   , ,’ |:. l |:!:.l
    ', ::::|  | l.l.i';.. !.  ',ヽ ,, , ,        "    !: l il |:.|
    ヽ :::!  l.l.l.ヽ!. !:  .lヽ、        !     |: l l.| ';::l
     ヽ :'.,  i ! :l';:.';:.. |.,              l:.:l .l l ';::|  お、サンキュー。
      \ヽ.|l i ::lヽ::.::.. ',ヽ      ー .. ´  /!:: !l .|. ヽ',
       ヽ:ヽl l::l::::\:::. ヽr丶 、      /l::::|i:::: l l   ';:i
        .i':;ヽ::ll:::::::l:ヽ:::...\ヽ ` ' - .. ' l::ヽ:::l|!:::. l !   !'
        ,' .:i:l::ll:::::::l:::,r\::..:.'., `"'' -,-、 |:;'|l :、!:';:: ';:ヽ /
.       / .::::!|ll;;:r‐<´ ヽ:ヽ::.: i    // ':,l::l l.| ヾi-;::.';: i
      /.:;: -''!´ `ヽヽ ヽヽ::::i';.  i./  i:|',|.l.  ',',ヽ::.i`'ー ..... _

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コロナビール片手にカウンター沿いに歩く。私達は丁度よさそうな席を見つけた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

275 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:49:41 ID:san9gPZE [38/70]



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スツールに座ってコロナビールのキャップをはずし、私は冷えたビールを喉に流し込んだ。
喉が炭酸で灼けるようにヒリついた。
美味いとは思わなかった。喉がヒリつくような感覚はむしろ不快ですらあった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      |ヽ       , <::::::::::::::::::::> 、
      ' ,::> 、r'≦三ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       ヽ/    <ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.      /      r ニソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
      i     , <:::::::::::::::::::::::::ト、::::::::::|::::::::::::∧
.    r―――- <:::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ::::::|::::::::::::::∧_ __ ,
.     |       `>::::::::::::::::::::::::: ::|ー――:::::::::::::::::::::::::::ノ
    |       /::::::::::::::::::::::::::::::::|   ヽ|∨:::::::::::::ヽ/
.    |      |/::::::::::::::::::::::|::::::::::::|、____∨::::: ::::::::〉
   |       :|:::::::::::::::::::: :::||::::::::::'弋二ソ ' |::::::::::::::/`ヽ
    |         |::::::::::::::::::::::::|:|::::::/  `二´  |::::::: :::/  :∧
.   |       |::::::::::::::::::::::/ |:::/、  """" |:::::::::/   ∧
   |        :|::::::::::::::::::::/ |/        |:::::::/    ∧
.  |       :|ヽ::::::::::::::/、   ´ `  イ /::::::, へ    ∧
  |        |\ヽr'´ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   `ー, ∧
__|        |   〉                      〉____
  |         |_ _|                        /       ヽ
  ヽ      /   :|           _____ _/         \
   `<_>´    ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

276 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:50:20 ID:san9gPZE [39/70]



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コロナビールをラッパ飲みしながら、クラブのフロアを見渡す。
フロアの片隅にあるテーブル席に私の目が止まった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.    /:::::::::ヾ:ハ:::l 「ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   l        
   l:::::::::::::::::l::lヽノ_;: -───- .,,_:::::::::| ≡ |        
   l:::::::::::::::/;.-'´ _,,,,. -‐ェェェェェェttttt|    |       
.   l::::::::::/ ,.‐爪  j三/>==ぇミミ'´~|   卜、      
    l::::::/ /ィjミ、  lシ_ー゚‐´ヽ/vv、 l ≦ |vvヽl⌒ヾ  
.    ∨ ,ィミイ>。>l    ヽヽヽ` l ~~ヾヽト,   |`┴l   |  
     //l l l lー'   |rー、   /~ヽ.   ヒ|   l   !   l  酒とエリミンの組み合わせは最高だよなっ。
    彳 l l l |     ヾ:::ソ   |    \ ヒj   ヾニ゙ l l 」\_
    |l ll l l |    __r‐tー「入_     ̄´   l l   l l | 
    |l ll l l |   ,ュ<」ー┘::(  \   ヾヽ   ' '       |  |
     ヾll l l ゝ  ヾ:::::::::::::::::::\    、  ` `        l  !
     \ll、 >、 \j-、    \  、`              } |
   | 、、ヾミ川\  \`、_,_rtー''ハ ヽ               /        ヽ   ,
   ト、     `'ー \  ` ー‐''"   l               /─────    /
   | \   ──| ::\`~´    .入            /          _/
   |        _jヾ;::::`ー--─''":::::ヽ             厂ー-- .,_
       _,.-‐''"/  \:::::::::::::::::::::::::::::\        {      `''ー-

277 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:50:58 ID:san9gPZE [40/70]



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
暗い照明の下で、瓶で潰したリタリンとエリミンのブレンド粉をスナッフするクソガキども。
一錠二百円の快楽だ。実際のところ、エクスタシーもスピードも値段が張る。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......____
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::∧ :::::::::|\ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::| \ ::::「  \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::|  ≦::::|二   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::| 〃__ノ } ̄ ヽ__ l::::|\:::::::::::::::::::::::::厂
::::::::::::::::::::::| {{、__,ノ   }! :::::|  ム :::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::| \       |:::l ィ)|::::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::|   ミ=ー一   |:::  {J|::::::::::::::::::::'
::::::::::::::::::::::'.            |/ ヽ彡:::::::::::::::::′
::::::::::::::::::::::::'.            /´|::::::::::::::::;′
::::::::::::::::::::::::::'.            |:::::::::::: /
:::::::::::::::::::::ト :::\ー…─ -   /| :::::::: /
::::::::::/|:::::::|__>=ァ──y-、_,, ´  | ::::/
:::::: / ]::::::厂   //  \.  ノ/
::: /  | ::/    / ,′    、
::/  ;::/   //  {      ∨

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
テレビドラマみたいにガキがほいほい買えるもんじゃない。私も含めてガキは金がない。
だからクラブにたむろするガキどもは大抵は代用品で我慢している。世の中はどこも不景気だ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

278 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:52:25 ID:san9gPZE [41/70]


━━━━━━━━━━━━━━━━
尿意を催す鞠也、私も尿意を覚えた。
━━━━━━━━━━━━━━━━

          / ̄\/ __  /         ` ヽ、
        /    ,ィ′―‐ /    /         \  __
       ./  // l‘, /       i        ヽ, ∨ ‘,
        /   /  ' ! l ∨    , '  | .,'!      i|    ' {  ‘,
      /   /   { i|  ! '    /{_/|/ | |   '  l|    i |  ‘,
    /   /    | l|  ', |    |´ハ/ i!``| i| / ,' l|/ |  | |     ,
    ,'        〉-‐='´|    |乍弍心、',{∨ / /ト、/}   | ト、   ‘
    i   ,'    |  |i ト,|    | 込__ノ_   ∨/ィ云ミ、!   ; | ヽ   i|
      {      |  |l ヽ|    |´xxx      {   之ノ〃 ,' / i|  , l|
     i  |     .|  |l ∧   |          xx`・ //  i|   ‘,|
      i |    '  ,'  ∧  |              ムイ/  〃    }i|
      キ .|    / /  / ∧  i|     (⌒,    ,.イ | |l  〃   /}|
      キ |  / /  / 「クム. l|\     ,.ィ´ l{ i| |l 〃   〃/  なんかおしっこしたくなってきた。
       }/  / /__/_,ノ  ‘,l|n、`` ー '゙´ i|  l| l| |l 〃  /,. '
    / ̄ ̄ ̄\:::::::\`ヽ   ,|ヾク艾{   l|  l| l| |l i| /' ´
   /        \:::::::::..  __ ‘ |. YV i、  l|  l| l| |l l|
   !           ヽ:::::::∨込ュリ r‐i|   >払、_lj__!_!l_j|



:::::::::l:::::::::::::::::::::::::/   \:::::::::::ト、:::::\     
:::::::::|::::::::::::::::::::::/ -‐'´  ヽ:::::i| \::::::ヽ   
:::::::::|:::::::::::::::::::/  ,x‐r=ミ. }::::i|行l:::\::::`、 
:::::::::|::::::::::::::::∧ / Vゞリ |::::リ Vハ:::::::ヽ::::', 
::::::八:::::::::::::/::ヽゞ  ` "  ::/  ノ }`ヽ、 、〉
 ::::::::}:::::∠:::::::::\゙゙ゞ'゙"´ /'´    八  \}  右に同じく。
:::::::::/:::/`¨\:::::::::ヽ   ..,_,.._-‐ァ/:::::\

279 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:53:14 ID:san9gPZE [42/70]



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コロナビールをポケットに突っ込んでからふたりで席を立ち、便所のドアを足の爪先で開けた。
男女共同便所──薄汚れた灰色のタイル/便所で嗅ぎなれたクレゾールの匂い。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

││                ││.:.:    |           √〕         √〕
││                ││.:.:    |         r;;; ̄ ̄ ̄ノヽ    r;;; ̄ ̄ ̄ノヽ
││                ││.:.:    |         .|i;     | |     .|i;     | |
││                ││.:.:    |         .|i     :| |     .|i;     | |
││                ││.:.:    |         .|i     .| |     .|i;     | |
││ ■                   ││.:.:    |         .|i     ..:| |     .|i     ..:| |
││                ││    .:.:|         .|i    :::::| |     .|i     :::| |
││                ││    .:.:|         .|i    ..:::::::| |     .|i     ..:::::| |
││                ││    .:.:|________|i ..::::::::::::::| |;__..|i   ..::::::::::| |_
││                ││   .:.:/       ( ー――‐" |;    ( ー――‐". |
││                ││   ./          ー――‐‐"´    ー――‐‐"´
││                ││  /
││                ││/
┤├───────────││
└┘                └┘

280 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:53:51 ID:san9gPZE [43/70]


⊥l_l」」| | |リ| | |j | //j_j//l//≦l
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  :   =三l
             :    ミミl
             :   ミミl
            __: _   ァー‐- ――‐‐,r'⌒ヽ
   )、     ,ィ'   :     `ー―‐- ..._/   ''"_\
‐冖´ ,,}     { `ー―- ,,__  lミ _  / /   '"  ヽ
.====、‐、_三_ノ>‐― ====.`.、lミl', -、l ヽ/   / ,:.:.
: ::::::::::} ,ィ―‐r、(::::::::. : . ::::::::::::}: ]、_,=ll_ヽ_/  ,ィ'ーr-
. ::::::::ノ/ |  |ハヾ:::::: : . :::::::::ノ,イ (   :i  .ヽ、  }' /`
.--‐ ´ :|    `ー――- -‐´ :ト、丁| ̄ ̄`ヽ`ー‐'ヽ
        : :.       :.   l⌒ /       `ー-- .._
     |  : :.       :.    l、/            \
     `Y´ ; :       :   l
      _l__,l _       :
::_,rr=´―‐-‐―`=-_、_ :   ,'   ん、テメエは?
 `ヽ、:::::::::::::::::::::::::;イ;´.:  ,イ、
    _ ̄  ̄ ̄_   .' /,;|:\
       ̄三 ̄  .: / 〃}}: : ヽ、_
              .:/;.' 〃 ,リ : : : : : : : ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
黄ばんだ小便器に向かって派手に放尿していた男が私達のほうへと顔を向けた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

281 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:54:27 ID:san9gPZE [44/70]



                   |::::::::::::::::::::::::::ノ:::〈 :::::::::::::::::::::::::::::|
                    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::l
                      |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::ヘ:::::::::::::::::ノ:〉
                       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::!
                        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i :::::::::::::::::::::::::::!
                   |:::::::|!::::::::::::::::::::::::::::;i :::::::::::::::::::::::::::!
                    |:::::::|!:::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::|
                     |:::::::|!::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|
                      |:::::ノ::::::::::::::::::::::::/_:ノ! :::::_:_:::_:::_:::_:_|
                       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ノ :::::::::::::::::::::〉::〈
                  |:::::::::::::::::::::::::〉::::::::::::;l ::ヽ:::::::::::::ノ:::::::〉
                  〉:::::::::::::::::::::/:::::::::::::;〈 :::/:::::::::::::::::::::〈
                  /,,..-ー-- ;; ..,,_:::::::ノ:::;〉ー〈'=-   ‐-=ヾ
                 〈,;':::::::       ,/`-イ!: :r' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                 /:::::::::::::::::::::::::...... / : : :/ `ヽ;:_;:;:;:;:_::::..,,,,,_ノ
                     r── ────、: : :/
                |::::::::::::........     i :./
                `ー─────ー' "

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
男が顎をイカらせて俺に近づいてくる。
一歩/二歩/三歩──俺はビール瓶を抜き取ると、すくい上げるように相手の顎にボトルを叩きつけた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

282 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:55:29 ID:san9gPZE [45/70]



           _   _____
        ,:.´:.,r''"´ヽ_,,.、       `ヽ
         ,'r'"´      `ー=ニ..,,トュ_,.}-ァ
       /                   /ー- ..,,=-――――――- ..,,_
      .{                  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;::::=::;;,_;;;;;`''ー- .._   __
       ',`ー-、               /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r''''"´      `''ヾ;;;;;;;;r''´ー'´‐'´ ヽ
       ` ̄`ー ..,,_       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;\         `ヾゞ {´_ir‐'"´
             `ー ..,,_   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,r'´ ̄\;;;;;;;`ー .,_         ` ̄´
                    `ヽ_{_ノ`ヾ=-'´     \;;;;;;;;;;,r`ヽ_ _
                                 `ヾ{´⌒}r'´ `ヽ
                                   ` ̄´`ー‐ '

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
真下からビール瓶で顎を打たれた男が床に転がった。コロナビールは割れなかった。
顎を押さえて悶える男の頭に瓶を振り下ろす。ガラスの砕け散る音──俺……私の手首に衝撃が走った。
今度は割れた。同時に男の額も割れた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y::::::::::::::::::::::::::ピキッ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::》:::::|/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::|/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈::::/\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/V::::::::`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::‐―:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

283 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:56:04 ID:san9gPZE [46/70]



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私は鞠也の手を掴むと急いでクラブから逃げた。
鞠也は興奮していた。昂ぶっていた。激しく昂ぶっていた。私もたまらなく興奮していた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 _,.ノ::.:..:..:`ヾ|i l! l|l l!|:..:::...::.::::.:.:.:,l
'´::.:..:.:..:.:.::.:ノ il| l| li i1:.:.:vイ/.:.:::`)
:::..:...::.:...::..:.::`)li l| i! il|.:.ノリ/.:.:.:.ノ
ゞ::.::.\、.:::::.:ソ i|l i| |;三シ________________
l、::.:.:::.::.ゞ\.:ノ il l| il|;:;;;:;|;:, .;゙:';, ,;:,__':゙;,;:,., ,,;:';:,..;: ,.;:;:,. ,.;:;':__;:,.;:; ;:,.';:゙|
 ヾー--`ヾ、:; il il l |l|;;::;:;;. ̄ ̄ ̄|;':| ̄ ̄ ̄|l ̄l| ̄ ̄ ̄|;,'| ̄ ̄ ̄
       |i| ! l|i l|i{;:;;::. :;;;:.__|;':|___|l_l|___|;,'|__
       | il| li l! |1;;::;:: .:;;| ;.;::; :|;:,|.,;:,.';:  ,;: ;:,. ';: ,.;:,. ,;,: |;:;|:;, ,;:':;|
       | li l| i! il|:.:; :;;::;;:; ̄ ̄|:;,| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;:'| ̄ ̄
       |l| ! l|i l|i{;:;;.:::;:;; .:;.:::;;: |;,:|                |,:;|
       |li i|l !| |l|.:;:.:;.:;;::,::;;:;:.:;;|,':|                |,::|
       |l1|!l l|i il|.:::,:.;:.:::,:.;.:..:,:|;:゙|                |゙;:|
        | li| 1i|l |l{.:.:.::..:.:::.::.:.:. | ;;|                |;: |/i,/i
        |l|l l|l !| |l|.:: :::...:::..:..::. |;:,.|             ハ |;:,.| ゚・゚ミ コンヌツワ。
        ノ1, |i l|! l、l、.::. .:.. :.. ..: l;;: |            〈 l,l .,;|とノ
     /,;:ィ ;:1ハ1lトミヽ.: .:: ::: |;:,_|             `ー'|;:_,|U
     ー'´ヾシ  ゙^ ゙ー'

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
興奮しながら、走り続けた。背中に汗が伝い落ちていく。
千代田稲荷神社に差し掛かると、私は鞠也を神社の暗がりに連れ込んだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

284 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:56:47 ID:san9gPZE [47/70]



  /  : :l   | |    / / ,′  !   l        l   ! ヘ,   |    |: :  |
  !i  : :|   ト、|    |{  {   |  |      リ l |  |   |    |.:  l
  |!. : :|   | |   ! ヽ、| ヘ !   |   イ_l. ,/ ノ }  |  !    |.:  |
  |  : :.!   弋 l     |、├、「ヽヘ人  !  // ムT7≠トイ|   |   ,′     !: :  |
  ',  : :|   ヽi     l,ヘ|t=ヽ=ミ、 \|l,イ/'´ィ仁≠=メミ.!   !ヽ/      |i: : l|
  ', : :|     ∧.   ヽ〈'{,1:::::} }`    `  '´{,1:::::} },/イ  |rイ|.       |l: : リ
   ', : :.l    .いヘ   .l ヽゞ=ク     ハYヘ   ゞ=クイ /   !/|     リ. : /
  | :.:|    `ゝ}   l  :::::    〃r{,、ヘ   :::::::: ‘/    / !     .,′:/
   .| :.|     !|  !     ./ ,/.}ハ      ′  ,: |    / ,/
    l . :|     ! :.l  lヽ   ./ / /ヘ 、 \  |   '.: |    ,′/
    | ;!      | : :l   l: :.ゝ / / ,/: :.ヘ \ ヽ,イ  ./: :  |    l ,′
   | !      l :.:l   !: : :./ ィ   /: :.;', :,ヽ、 \ `!   ,.: : :  |.    | ,′
   |.|      | : :l   l : : {    /: : :';}: : : :{     l  ,′: :   !    | |
    .! !     | : : !  | : : |    く: : : :| : : : :}   | l : : : :   |    | !
   | !    |_--|  |― ハ     ヽ :.:! : : 〃    ! ト 、: :   |    ||
   | / ̄ ̄ ̄  |  l / }      }人:.:./    ノ |   `ー‐┴―‐-|!、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
それから数秒ほど互いの眼を見つめて視線を交わし、私は無言のまま鞠也の唇に自分の唇を重ねた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

285 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:57:45 ID:san9gPZE [48/70]



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
口腔内にうっすらと残ったビールの苦味と乾いた唾液の味がする。
口腔内から分泌される新鮮な鞠也の唾液を私は喉を鳴らして飲んだ。
何度も舌先を触れ合わせ、ゆっくりと唇を離す。胸を乱打する心臓音。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 、      ,'
  ` ー‐ ┐ ;
       / i
   .,  /  '、        ,
  .:{ {    ヽ、、   _ .ノ
     ',     ノ ` ̄
     ` ーvく..
       .::i!;
        ..::ノ ヽ、__
      .::/γ⌒ ヽ ヽ、
     ..::/:.(     ノ .}::.>.、
     :/:.:.トヽ,...ノ⌒.::γ⌒ヽ
    /ー-..,、. . ..ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
     {:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:. . .
    ';:.:.:. ;.:.:.:.:.:.:`:.:.:.; j:.:.:.:/⌒ヽj
    人:.: j:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:γ/    。;
    .'   `ヽー-:.、_人:.ノノ
    ;:   :::::`::ヽ:ヽ..{     ノ
   。゚     ::::::::::::} ヽ、__.,イ
       ー-..::::ノ     ',
         ヽ       ヽ
          }
         ノ

286 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:58:35 ID:san9gPZE [49/70]



               . -─-v -─- .
             /     Z     \
            /   _       _   }ヽ
         /∨⌒/´   /     `∨ .ハ ⌒ ヽ
          . ' ∧ ∨ /     l  i   i  ∨ ハ \  \
       / . 'ト、V i .l l li l|  l l ! l l!  ∨ ハ  ヽ   ヽ
.      / / |  !  !十十ト!l  !ィ十十l l l|/ ∧  l l! lli
      l / .リ i{  「斧≦|从 !ハ≧斧k  l| ' ∧ リ i! il|
      | ll   |l lハ Ⅴト‐ソ 人! イト‐ソノ!  l|  '  ∨ リ .リ
      | l|  从 i lハ ハ ""  .  "" / . リ  〈  ∨ル'
      | l| // リリ ハ iト、 ーrェァ‐' イ //   ヽ  \   いま、お尻貸してあげるね。
.      从レ/ __又´: :| l|: :> -∩<: .リ //ーく   ヽ.   \
       「  i  |l: : .| l|: 〈\:.:| |: :_:./ //: : : /7、_   \   \
.       |  : |l: : 从l:〉 \ N |´ / //: : : //  !    \
       /|  ∨: : : : 弋 --'  ∨ //: : : //   |     ヽ
.    /  l|  /: : : : /: : マヌ.   ∨i!: : : //   |
  /  /jl| 从: : : : i: : : : : 人   ∨: : ::Y    .'
./  /  ∧  人: : 从: : : :': : : \_ 〉、: l!/  ∧
  /   //∧  }: : : :i!: : : : : : : 〈    ∨´  ∧∧
.     /// ∧  |: : : : 〉: : : : : : :∧    }  ∧ ∧
    /// / 〈   !: : : i!: : : : : : : i ∧ __ _ノ  / ∨ i    i
    /// /  }ル': : : :j: : : : : : : :l〈     i/i  i! l|    l
   从{ル   /: : : : :/: : : : : : : : i∧     /!  | l|    l
    .人 /: : : : : :/: : : : : : : : : :!:∧   / !   | l|   ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鞠也がたまらなく欲しくなる。股間の一物がはっきりわかるほどに浮き立っている。
小悪魔的な笑みを浮かべる鞠也。
猫のような瞳で私を見つめてから鞠也が後ろ向きになる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

287 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:59:15 ID:san9gPZE [50/70]


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鞠也が焦らす様にショーツを下ろしていく。
陶器のように艶めいた鞠也の白いヒップが私の眼を楽しませた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     '!     .|          |     .{       |       ,!
       '!     |          i、    弋       .|      ,!
.      '!      .|              \     .|    ,!
      '!     |           <    .`'<,  .|    .i
       l     |            \     \,!     |
.        }      i.                  ヽ.      \   .!
      /       }              '!      .∨ |
..    /       /                  '!         ∨、
.    /      /                 '!        .'! ∨
   イ/     /=--―…====…‐- .,__ }        } ∨
.   |ヽ.ヽ.ヽ ∨ ! ̄ ̄¨¨¨¨¨¨ ‐- .,_      ̄¨¨ ' …‐-=,!ゝ. ∨
.   | l\\\ /            `ヽ.        __, ―ix〆,/
...  弋_/`‐`‐<               〉._, ..-‐・´ .   ∧/
.       /                 _,.イ゙´          /
.       /                  }'゙          /
.      ,!                     ,!            /
      ,!                  /         Ⅹ
.     i                    /        ./
....   |                     /         /
    |                /       /

288 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 00:59:53 ID:san9gPZE [51/70]



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
すっかり剥かれた鞠也の臀部に私は顔を近づけた。男のくせに豊満で柔らかい尻肉だ。
エロティックな丸みを帯びた鞠也の双丘の肉を揉み、私は両方の親指で臀肉の谷間を割った。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     l          |::/                      \   \
     l  u     |/ .:                           \   丶
     l       | .::                             丶、   ヽ
     l       |.:                  \         丶、
    l        |:                         ヽ          \ '.
.     l      |                  u                \'.
      !         l                        :.               丶
      l         l                        i                 ヽ
      |      l           |                |
      |       l         J               !               '.
      |        |                            ,          i         :
      l        |                            /        |         i
     |     |                               ノ        !
    |      | u                   /:.、        〃        ;
    |       |                   ゚  ....:::;::::::.:.\      U          i
    |       |               _ ..:个ーー-イ : : : . 、                |
    |       |                  : : |、  _;゙ : : : :  `             l
    |       |                     厂 ̄i| : :                      |
     |                         ; ー- |      i               |
     ;      i       !              u√ ̄  ̄ `ヽ |                | 、

289 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 01:00:29 ID:san9gPZE [52/70]



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私は傲慢な緋色をした鞠也のアヌスを暴きだした。
秘められた桜色の桃蕾が外気に触れたせいで、鞠也が微かな声をもらす。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    `.Y                      、 .`>==ー--  .._
     .i      .{             ´             .`.< ̄  ー-
      ',     \         <                     `       >.,
      .ヘ      \     /                             \
      .ヽ        ヽ ,                                   \
        .\     У                           };              .\
            \    ./                           .::.:',
            \ ../                         ,.:.:.:.:.',               ヘ
                y                         ;.:.:.i{:.:.;              ',
                {                         ';.:..}:.:.;              ',
             .i                         ゞ:.ノ                  i
             .|                            ,     ',               }
               ',                           /    i
                ',                        ィ:...    i             /
                ',                       /     Y }              ィ
                 ',                       ノ      :i .i              .i
              ゝ                  ` =イ.`、.___ _ ノ.ゝ              |
               iム、                  /     .i                  i
                    iニ≧ュ、               /i     .l

290 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 01:01:09 ID:san9gPZE [53/70]



                   / /          `丶、/ ヘト、 `丶、
             /⌒\_ / / /   ′ 丶 \  \  ∧\  \    > ¨丶
          /     f7 /   /    !     ヽ  ヽ  ヽ ハ 丶    、≦      |
  γ ¨ ≧= _/   ,/∧/   /    |    !  }   ',   ∨/'.       |        |
  l.      |   /  |∨  '  {   {     |  | | ∧   Y'│  |   |        .从
.   |      |    |  ト|  {{  | { '.    リ 厂| /lハ  i| |  |   |      .′
   ',     ヽ|    |   {、|  |l丶{\「\ヽ /ル弋乞刃7|   i| |  |   γ      ∧
   :.      丶   |  Vi,  いャ代乞ハ∨   V辷フ.   i|/'|   ∨ /      ∧
    ∧       ヽ |   }ハ  ト ゝV_フ   j  : : : : : :ム|   i| |   l./.       /
.     ∧        ’,  | ∧  ヘ`: : : : : :         |   i| |  ./       ./
     ∧         V |   .   丶       _ _     /|   'l l.  /       ./   ねえ、俺のお尻の穴見て興奮する?
      .∧       ヽ | ハ.   |\     `ニ´   /リ ∧! i|/        /
.        ’        \ ∧  |  丶、  __  ´|∨ /  /       /
        .ヽ         ∧  | _ _ ノ       .ト| ∧ノ        /
           ヽ        ∧ !:.}            .| |八.        . /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
その言葉に私は正直に頷いた。鞠也は嬉しいと言ってくれた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

291 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 01:01:58 ID:san9gPZE [54/70]



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私は開き気味になった鞠也の肛に鼻を埋めた。
尻の狭間にこもった蒸れた汗と混ざった生々しい臭気。硫黄じみた鞠也の肛香。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       _ /:::::::::::/          ',  γ         :::::::::::::≧ 、
     ,。'´/ヽ::::::::::/                  ;           l:::::::::::::::ノ::::ノ、
    /::/    \:/                 ', ,          :::::::::/::/    ヽ 、
. /::/      `                  i             :::::: イ       Vヽ
./::::./                      l                       ',::ハ
::::::,′                           i                       ::::ヽ
:::::,                        !                       ',:::∧
::::,                       ノヽ                       ',::::::〉
:::i                          ,: ノ{ :.                       ;:::::i
:::i                        : {/  }                       !::::l
:::                       ゝ __ ノ                       ,:::::l
:::',                                                   ,:::::::!
:::::',                     /    ヽ ヽ                     ′:::l
∨::,                  /ヽ      }  ヽ                   /:::::::::!
. ∨',                 /        /   i                 /::::::::::/
  i:::ヽ           、 ______/     ,.イ ヽ   .!  ノ 、 ___ ,           /::::::::::/
  i:::::∧              ヽ      |  ヽ ノ 、               /::::__::/
  ヽ:::::∧                   Y   !   !    ヽ              /´   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鞠也の玲瓏とした美貌からは想像できないような、むあっとくる秘めやかで淫靡な香ばしい匂い。
私は鞠也の肛門の襞についた落葉色の汚れを仔細に眺めた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

292 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 01:02:43 ID:san9gPZE [55/70]



  >. ´  /                                 ヽ 
/                      `::; ´                   ’, ./
                             :                   ∨ /
                             :                       ∨ /
                              i                     ∨ /
                           :                       ∨
                             ;                        '.
                            ,′                     ‘
                            ,′                        '.
\                        .::、iソ:.                            ,
  \                   ´*`                          ;

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
汚いとは感じない。それどころか私は鞠也が何だか子供っぽく思えて愛しかった。
舌で鞠也の恥肛をなぶると、左右の尻肉がきゅっと引き締まった。
構わずに舌先に圧力を加える。舌が肛襞の苦味にひりついた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          / ̄\/ __  /         ` ヽ、
        /    ,ィ′―‐ /    /         \  __
       ./  // l‘, /       i        ヽ, ∨ ‘,
        /   /  ' ! l ∨    , '  | .,'!      i|    ' {  ‘,
      /   /   { i|  ! '    /{_/|/ | |   '  l|    i |  ‘,
    /   /    | l|  ', |    |´ハ/ i!``| i| / ,' l|/ |  | |     ,
    ,'        〉-‐='´|    |乍弍心、',{∨ / /ト、/}   | ト、   ‘
    i   ,'    |  |i ト,|    | 込__ノ_   ∨/ィ云ミ、!   ; | ヽ   i|
      {      |  |l ヽ|    |´xxx      {   之ノ〃 ,' / i|  , l|
     i  |     .|  |l ∧   |          xx`・ //  i|   ‘,|
      i |    '  ,'  ∧  |              ムイ/  〃    }i|
      キ .|    / /  / ∧  i|     (⌒,    ,.イ | |l  〃   /}|  ああ……お尻が感じる……
      キ |  / /  / 「クム. l|\     ,.ィ´ l{ i| |l 〃   〃/
       }/  / /__/_,ノ  ‘,l|n、`` ー '゙´ i|  l| l| |l 〃  /,. '
    / ̄ ̄ ̄\:::::::\`ヽ   ,|ヾク艾{   l|  l| l| |l i| /' ´
   /        \:::::::::..  __ ‘ |. YV i、  l|  l| l| |l l|

293 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 01:03:23 ID:san9gPZE [56/70]



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鞠也の肛門の表面を舌腹で弄るようにくすぐってみる。
私の舌でいたぶられる度に鞠也が甘え声を漏らした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                -‐    ̄ ̄ ‐- .,_
      _,. -―――‐-` ヽ、            ,. '´              ` 、
     '´                 ` 、_、_____,. イ '´  ビチャビチャ
,. '´      u             癶: {: : :ノ           u
   U                       ´小``
                        }    ヽ
                    /  }}   '.                 U
     .              /   {{
                    〃  i!  uヽ'.
     .             /    U _,. -=ミヽ
                 /三三ミ、〃´三三ニミ、
           し'   /≦三三ミ、{{≦三三三ミハ
  u              //≦三三ミ、{{-=≦三三ミ、:}
               ι{//´/三三ミ八_二三ミ、ヾヾ:|
               V///´三三ミ人 -=≦ミ、ヾヾ:|
                 ヽ//// -=彡' ヾ、_≧ミ、ノ.|
                `<__/     i/! ̄! ̄|

294 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 01:04:03 ID:san9gPZE [57/70]


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鞠也の白い尻房がほのかに赤く染まった。感じているのだ。
肛門に丸めた舌を押し込み、唾液をたっぷりとつけていく。
直腸内部まで鋭く尖らせた舌先をほじくりかえしながら、私は取り出したワセリンチューブを指に塗布した。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ,       __ _
.     /ヘ   , <:::::::::::::::::::::> 、
    〈:::::::`/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ヽ::/::::::::::::::::::::::::::ト、::::::::::::::::∧
      |:::::::::::::::::::::/::::| ヽノ、:::::::::∧
      |:::::::::::::: :::/::::::| 、_ ∨:::::::∧
      |::::::::::::::::/_|::::/ 、___∨:::::::∧
      |:::::::::::::/ツ|::/  弋ツ i::::/::::::|
     /ヽ::::::::/ー' /::::,:::::`ー‐',::/::::: ::|
.   /::::::::::∨/、  、_ __ ノ /´:::::::::::|  お尻にワセリン塗るね。
 /:::::::::::::::::::::::::::>  `こ´  イ:::::::::::::::::ゝ
´ ̄ ̄ ̄/:::::::::::::::::::::::≧ ‐ ≦:::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::>´`ー―-‐´ ̄`<::::::::::::ー‐'
.    /:::::::::::::::/              ∧:::::::::\
   //|::::::::::|  i  ヽ , イ      |::::::::::::::\ ,
  / . |::::::::::| :/         i   |::/ ̄ ̄ ̄
      .|:::::::/ 〈          〉  |
       |:::/ヽ_ヽ   八     /__|
      |/  | |         | ',  ∨
         | |         | ∧  ∨

295 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 01:04:38 ID:san9gPZE [58/70]



                     / /          `丶、/ ヘト、 `丶、
               /⌒\_ / / /   ′ 丶 \  \  ∧\  \
            /     f7 /   /    !     ヽ  ヽ  ヽ ハ 丶    、
              /   ,/∧/   /    |    !  }   ',   ∨/'.       |
          |   /  |∨  '  {   {     |  | | ∧   Y'│  |   |
          |    |  ト|  {{  | { '.    リ 厂| /lハ  i| |  |   |
          |    |   {、|  |l丶{\「\ヽ /ル弋乞刃7|   i| |  |   |
          |    |  Vi,  いャ代乞ハ∨   V辷フ.   i|/'|   ∨  |
          |    |   }ハ  ト ゝV_フ   j  : : : : : :ム|   i| |   |  |
          |    |   | ∧  ヘ`: : : : : :         |   i| |   |   j  うん、じゃあ、お願い。
          |    |   |   .   丶       _ _     /|   'l l   j  ,′
          |    |   │ ハ.   |\     `ニ´   /リ ∧! i|.  / /
                |   |/ ∧  |  丶、   _  ´|∨ /   | / /
            \  |   |i  ∧  |  /´}_ ` ´ _ ノ│ ∧ j ∨ /
               ヽ |   |i  / ∧ ! /  `7^ヽ /^ヽ | |八. | { ,′
             } |   /i / /__| {{    /  }{  ハ│ |}ム_| ,l |
             | |/⌒^ ̄::::::| 八   厶<{.}>厶| |/  厂:ヽ{ー-、
             |/::::::::::l::::::::::::::|/  //゙>介<゙ ヽ |  |::::::::::丶:::∧
            /:::::::::::::|::::::::::::∧  { 〈 // 〈∧\〉 乂 /:::::::::::::::::/:::::'、
              /::::::::::::::::!::::::::::::::: ヽ.....二| /_j_|_,|二......ノ:::::::::::::::::/::::::::::ヽ

296 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 01:05:59 ID:san9gPZE [59/70]



                  ヽ  /
                    ! !
                    V
                   ノ ヽ
                  /   \
              .........:./      \  ヌプヌプヌポ
             .:.:.:.:.:./      /-
            .:.:.:.:.:.:.ノ     /   \
           .:.:.:.:.:.:./      /ノ:.:.:     \
          :.:.:.:.:.:.:ノ      /:.:.:.:.:       \
         .:.:.:.:.:.:イ     /:.:/:.:.:.        ヽ
        .:.:.:.:.:.:./      /:.:/.:.:.:          ヽ
       :.:.:.:.:.:.:/     _//:.:.:.:.:            ヽ
      :.:.:.:.:.:.ア    //:.:.:.:.:.:.:.:.:              ',
      :.:.:.:.:.:.人   ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:                    ',
      :.:.:.:.:イ;;;;;>':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.                    ',
     :.:.:.:.:.:/;;;;/:.:.:―┐                      ',
    :.:.:.:.:.:/;;;;/.:.:.:.:.:.::.ナ                           i
    :.:.:.:.:/;;;r':.:.:.:.:.:.: j レ                      |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鞠也のすぼまったアヌスにワセリンを塗りこんでいく。
傷つけないように私は繊細で丹念な指使いを心がけた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

297 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 01:06:33 ID:san9gPZE [60/70]


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
柔らかくほぐれる鞠也の肛門粘膜の感触が私には心地良かった。
熱く滾った腸壁とワセリンが私の指に絡み付いてくる。私は静かに指を抜いた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  /   / //´  // //'   ィ、     `ヾ、ヽ ヽ ./  /      /
/   /,. // ̄ヽ、l/ l,、/ Y、''',"イ_ .ヽy 、     `  、゙ ヽ /      /
.  / jイ/     `.<='"l .Y く ヽ_ゝ_≦ゝ´ヽ    ` ミヽ、_   /
  /  / イ    ,       、 ` Y "´    `"<=y      `ヽヽヽ、,'
. /  // ゝ、__/       ヽ  .|          `ヽ、       ヽ ヽ、
/  /' ,. ' ´ / l        ヽ__.〉            ヽ       / ヽ ヽ
l  /l/ }、  |  j       _  ',                \    /l   ヽ ヽ
ヽ/ .!ノ ノ  !  ! l   、  Y ∨ .',                \ / /   ∨ ハ
.〉l  !イ   ! Y゙/  /ヽ  .! ヽ ヽ、                  ヽ/     ∨ ハ
, ゝ _ヽ、ノ. ∨ 〈  /  ゝッ)ヽ \ y                    ヽ      ',  /
     ̄   ヽ.∧ .{   `´ ノ{   グリグリ                ヽ    l ./
         ∨', |   ,ィァ' イ ヽ ィっ                    ',    !リ

298 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 01:07:33 ID:san9gPZE [61/70]



       ヽ/////////////////////////゙ヽ
           `7////////////////////////∧
            ゙/////////////ト、////////////',
          l/////////////√ヽ/ ハ'////////l
           l/////////////7=‐ ∨ l'////////l
           l/////////////r┬ ┬‐l////rf///!
        //////////x// 乂ー乂,j////}}//,'|
       /-‐''V///////゙    三=彡////シ///|  それじゃあ、そろそろ……
.          ∧///  `         ハ///ハ//ハ
        //,∨/ゝ   ー─‐ァ'   ィ////゙////ハ
       //////////>,-    个///〃//////∧
      /-=彳/////γ´り    У//イ/////////ヽ
          〃/r<  ヽ `ー-'´//  ‐- .///////ヽ
         |//   ヽ   ー -- :/    / `ヽ//lヽ/ハ
         l/                  〃/   ∨l ヽ/!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
表面的にはすまし顔を取り繕いながら、私はスカートを捲り上げ、
下ろした下着から硬く屹立したペニスを取り出した。
鞠也の菊道に握ったペニスの亀頭を這わせる。
暖かく柔らかな鞠也の肛肉が私の亀頭に軽くキスした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         、  `、            ,'
       〉、  ヽ     '     /
      /ノ    l    ,'      / __ i!
      ' {      {    {    /^)'´::ハ
     { ゝ   ,r-ソ   `、    V`=(__) i!
     |/乙.ィノ` ‐- 、_  \ ノ  ,ヽ_) i!
     レ'´       ̄`ヽ `''ーヽ、 , ヽ_)
      i           \( ヽノノ| i!

299 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 01:08:13 ID:san9gPZE [62/70]



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
尻肉に両手を添えると、私が挿入しやすいように鞠也が腰を屈めた。
ゆっくりと押し破るように鞠也の肛孔へと男根を突き進めて行く。
腸管の奥深くまで差し込むと私はペニスを鞠也のアヌスから何度も抜き差しした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             !: : . ,. /    /        ヽ!   !
             ヽ: : / /    /  、_/ /   / \  ',
              ゝレ'    : /    /  {  /: .  \ ',
            ,. '´     /    /    _,.': : : : .  ` i
           /      _,. '´    ,'    / `ヽ: : : . . : !
         ,. '     ,イ       !    !    `ー--'
        /   .,. ' ´ /:       !    {
     /  . :,.- '´   /:        !    ',
    /   : / _,.. -―z= _ニ、ー 、      _,.>ー-- 、_,.-、
   f,ィ   // /  / , -'´   `_y'  `ー- ' ´  ヽ_,. -―-、_ヽ ヽ、
   レ { !ノ´ レ'  .::{: ./    /´           `ー-、   `ー-__ \、
   >'´!  / ノ y'´    /      ヽ ,.'´        \    ヽ ヽ 、
   /        イ ノ /     ,.ィ  / !          イ   `    ヽ
   |           ,':      /:  '   ',         {         ヽ
   !           .',: . . . ./ j /    \       . :j          ヽ
 イ            : ー-'´  ,'./ 、,.、+ー'. , ヽ!`、___ _;: '´:          -ー
/ /               . :/,'_7´:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾ!ヽ: . . ズブズブッ
-ム-- ヽ、          . / レ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ!: :ヽ: : . .
             . . . :,: ': : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',: : :`ー:、_: : : : : . . . : : . . . .
          . : : : : /: : : //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i: : : : : : : :`: : 、_: : : : : : : : : :. . .
         : : : :/: : : : : ://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.',: : : : : : : : : : : : :  ̄`: : . .、: : : :
          '´: : : : : : : :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`:ヽ

300 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 01:08:58 ID:san9gPZE [63/70]



             '.   u  (`>ヽ、_ l:::::ヽ           >''"´:::::::::::::::
              '.     `ヽ、::::``::::::::::ヽ      >''":::::::::::::::::::::::::::::::
     __       '.        `ヽ::::::::::::::::::::ヽ-‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ∠_i|   u     、        ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
、   /:::::/           ヽ、       ヽ、__≧::::::::::::::::::::______
ヘ-‐'::::::/               ヽ、  i 。      ``ー< ̄ ̄
:::::::::::::::l                    u            ` <             
:::::::::::::::!                                   \
::::::::::::::l                                     \
::::::::::ノ/ 。              ヽ、                  ヽ
-‐'''"/                     ヽ           u       u  '.
.   /                        '.                 '.
  /                          ',                     l
 ,'                       u   '.                    l
 l   ι                      '.               l
 !                              l.          u   ,'
 l                           l!               /
 '.                           ハ             u /
  '.  u                      ノY:'.             , '
  '.                   u ,.、,ィ'==キヽ l⌒)(      , ' グチュグチュッ
   '.               -、      ノっ:::::っ:::::ヘ  し .   /  ,,. -‐''"´
.   ヽ              '.  )(ヽ -‐7 '.ミ-‐:::::::u::ヘ   ∠-‐''"´::::::::::::::::::

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
力強く腰を突きいれる。
腸壁についた黄色い腸液と汚物が、淫猥に私の性器を包み込んだ。
鞠也のならば、不潔だとは感じない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

301 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 01:09:36 ID:san9gPZE [64/70]


     /\ _ __ _
    / ,へヽYイ-‐ー-`丶、
  /./≧ミソ=ニ三 ̄  _ ヽ、
/.,〃_ 彡イ|lヽ、ミ./     `ミ\
./,/ / イi.lヘ У   _.,.-==-ヽヘ
. ノイ/ ,// ト、У   ィ1/  /   / ヽ ヘ
  / `X,イ,.r‐、/   / ./ ,イ  .:/ :} ミヽヘ
/ .,イ / / ヘ'   / ./_メ、! .:/ /ヽ、 ヘ
  / l ハ∧ヒi   /ヽ/o゚`ヾヽ/,,∨イ !  ヘ
. / i! / .〉|   /         ,ー//./! ヘ ゝ、
/  l! / / !  ,′       (`/ /::l  ト、  ヽ
  |i/ /へ|  |.   /::`ヽ、 イ/::::|  ! ヽ  )
⌒ヽ、,/ヽ、ハ  !、.〈::::::::::}/ / `ヽ::!   !   }/
   `ヽr..、. ! l, >、ヾ=〃 イ    `!   !  ああ……っ、そんなに激しくされると……っ
   ヘ  |:::::`! ト、 个ー< l !    !   |
    〉 ヽ:::::', |ヽ 」ー¬ l |    ハ  リ
    | <:::::::ゝ':::}}:::::::/ | |   ノ } ,′
  、_|/ \ :::::::/ヘ:::::::::ヽ| ノ       /
   `7   ヾ::ハ マ:::::::::〉、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
後ろに腰を引っ張ると、鞠也の赤みがかった滑る肛肉がめくれあがった。
鞠也の腸をこねあげながら、私はひたすらストロークを繰り出した。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

―――- 、.    /// //   //
        ` /// // n //
         ///ヽ//  } }/        //
        ///  //\ ノ/ n      //
          ///  //  Y //       //  //
                 |ノ し   n   //  //
                  「ヽ    ,リ //  //
                 ト、 \r' し'/‐-、//
            し'´   ` 二/  / \
               !  r'     //   ヽ
              u' u'´  !
     u         ノ    ,イ u  i
          /`゙、__/ 、{     U
   !     /       `ヽ
   U   / {       }    }
      / ̄ヽ    ≠    /
     /   /`ー '个┬―'

302 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 01:10:12 ID:san9gPZE [65/70]



                           ,. -‐───- 、
                          /_  / ̄ ̄\ >v'´ ̄`ヽ
                     / ̄V/   / ̄ \   \/不、 ヽ  !
             (⌒⌒)    /   / //  |   ヽ  ヽ    V !  V  |
           /   \/   / ,. イ /       !   ! ∧    V  // /
     ∩ 7-、 ∧_ノ つ     / /  ! i i ト、   ト-∧ハト、    !  // /
    ̄/U ´ Cノ,. -==,⌒X  ! /  | | レイ\ ∧/,ィ示ミxN  ト、// /
   l´) ヽ  /   ,∠=ミ、〉 | /   .! 人 トxr云、}` ´c宀^}} |  ハ }',.イ    _   _,. -‐
      /    /  )/ Y .|/    | .∧ (厂~/// //// U ! /イ ./ |  _/ 、>:( V:::::::
    ,.イ     /  //   V .|!    j / ∧   / 二ヽ  / ./ // .r┴/ /  〈::::::::::〉 V:::::
     し'     /し' /    {   |   / /  \  V´   ノ / ./レ'//j    {   \_/  |::::::
    o      /   〈  _!   |  //,. -‐<// >)/  ,.イ / /レ〈   {      / ̄ ̄ヽ
         //⌒ヽ 〃T´ ,.レ //      ̄]≧U></ />'  ∧         /::::::::::::::::::::::
        ノ,.イ   { し'  |/ ///  _L -=≦::::::::::::::::::::://    /:::∧       /:::::::::::::::::::::::::
      し'  |   }/    レ'  /_,. ≦::::::::::::::::::::::::::::::::/       i:::::::∧       |::::::::::::::::::::::::::
           |   i!.   ├< ̄::_,. -‐=ニ二__:/       |:::::::::::::\   し' |:::::::::::::::::::::::::
______,. ヘ  し'   |___:::::::::::::::::::::::::/           |:::::::::::::::::::\   〉、:::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::入     「 ̄ ̄ ̄:::::::::::::>'´              |:::::::::::::::::::::::::>.、/  \:::::::::::::
__: ̄ ̄ ̄/  '.  }   彳ヽ_,. -―‐/    /|         |:::::::::::::::::::::::::::::::〈  /  ヽ::::::::
   \'´ ̄/    V     ヽ   /    / ┼            V:::::::::::::::::__/7_::::\/7'77::::::
     \ {    {        } /   /   O              V:::::::| ̄  _ 〉:://_/_/::::::::
   _   ヽ    ヽ     ノ   /   /|                V::└.7 /::::://:/ /、   ヽ::
    メ     `ー‐<>―イ    /      /             ヽ:::/_/:::://::/_/:::::\  }:
    フo  ヽ \    /    /     l l |              \::::∩:::「 「 .|::::::::>'::::
     l l /  し'  ヽ    〃  |      _/             「|┌―' ー|__|__|:::::「::::::::::
       (ヽ    ミ   ノ/   |                      |.| ,.⊃ .r‐┘  <|:::::::::::
          ヽ_ -― (  ノ   |       /|         、   |」{ ○ ヽ     ∧:::::::::
        ,.人 ´ ̄  )(   ヾ !     / ┼         }    ヽ_ノヽ/   /|  V:::::
       〃_,.-‐  ̄「 `ヽミ、 `V   |   /|O         /   r― 、    /::::::!  \:
      / /⌒(   レ⌒ヽ. V  ノ  /  / l l |        し   つ_ノ   / }:::::::/  / /
      ,イ;; |ヽヽ__ノ    ヽ }⌒,. -、(_    _/               // /:::::/  / /
    `ー' 〈/ | ! / |   i!  Y´     | ,. - 、                ,.<:::/ /:::::/  / /
   ´`し´|;;  | } {  |  U  |    | /   し'              ,. < /:::/ /::::::/ / /
        |;;; | ノ !  !    ,リ    ノ {               ≦:::::://://::::::/   /

303 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 01:10:53 ID:san9gPZE [66/70]



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私の尿道から鈴口へと強い衝撃が走った。早鐘を打つ心臓。
溜まっていた精液を鞠也の腸へと噴き上げる。最高のオーガズムだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.  \ \\    _   l l      \ /
    \ \\   / ∧  ノ .   \, '\    (ヽ  /.〉0 0
     \ \\ ー'   \  \/\      ヽヽ'゛/    (ヽ  ◎
 _   l l             ,.・  /\        〉/         ).)
  / ∧   ノ     ・ ’ ’  ...>''"         /./         < <
.  ー'     \ つ  >''"´      ∩     ! l      .ノン ) ) ヽヘ ⊂、ヽ
――---_____/___  _っノ⌒つ ノつ ヽ二二つ  .レ ⊂ソ  )ノ   ノノ
:三二ニニ==/― _,,... -―''''""(、ノ)〉ノ/
二ニニ==‐, '-―''''":::::::::::::::::::::::::(⌒ヽっ
――,, -―''''"二ニ=ヾ、::::::::::::::::::::::o() つ    u
-‐''"       : : : :::::::::::::::::::::::::::::ι::rヘっ;
           : :/ /:::::::::::::::::::::::::;:(_ノ    ヽ、 u
    -      / / : :::::::::::::::::::///, ヾ   ヽ、`ヽ、
:        -‐'" /    : : ::::////  ιヘ/ ̄ ̄`'< `ヽ 、,,.._     u
        -┐l::::     /ノノノ,    ヾi       \   ``'ァ-..,,_ u
              !::   , '′/       ノ  (,       イ        ``ー- 、
           / , '/ /       /` \     _人 `'<        、
.            //// /         (      `Y´       \     
        , //////           \     八_      ‐- .,_Y´゙i   
   , , , ///////            \__ノ  ≧=- _    、!、人  
  ////////                i        ヽ     ̄`'ー´   
 / /!///                   l , ' ヽ  /  \ て
/ , '/l/                         八.   l / ‐-、 ( \ て

304 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 01:11:30 ID:san9gPZE [67/70]



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
それから立て続けに三度射精し、私は恋人の肛洞からペニスを抜いた。
閉じきらない鞠也の肛から黄濁色に染まったザーメンが零れ落ちる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                      八                             |
.|                     ;  '.                           !
.|                     〃⌒ヽ                        ;
..!                       {{'⌒ヽ}}                           ,'
. !                      { h  ヽ ドロッ                     /
.八                 U し! ト、                    ,.'
  \                    i  | } \                    /
   ヽヽ                   ,'  :し' r=-\_              / ,'
     〉 `    _     _,. イ ゞ=-=彡ヽ. 八   ̄ ̄           ,'
   / \      ̄ ̄ ̄     } {  {   :} ∧             /、
  /    ヽ               / ヽ  ヽ  ノ   \             /   `、
. ,'      `  、        /   |>‐<ハ     \        /     `、
. ,'          >‐,.‐=≦    |=ミ、ノイ|       ≧=-_,.   '´       '.
/          ,. イ        {  }}  !         ∧             '.
         /          rく   ノ}          ヽ
        /            ヽ`Y´:./            \
       /                ー '                  ` 、
     /                                     ` 、
    ,.'                                         ヽ

305 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 01:12:15 ID:san9gPZE [68/70]



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鞠也の肛門を犯し終わるときに私はいつも自分自身をこう思う。
まるで芋虫だと。そうだ。私は蝶にはなれない醜いだけの芋虫だ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 丶、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......____
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::∧ :::::::::|\ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::| \ ::::「  \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::|  ≦::::|二   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::| 〃__ノ } ̄ ヽ__ l::::|\:::::::::::::::::::::::::厂
::::::::::::::::::::::| {{、__,ノ   }! :::::|  ム :::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::| \       |:::l ィ)|::::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::|   ミ=ー一   |:::  {J|::::::::::::::::::::'
::::::::::::::::::::::'.            |/ ヽ彡:::::::::::::::::′
::::::::::::::::::::::::'.            /´|::::::::::::::::;′
::::::::::::::::::::::::::'.            |:::::::::::: /
:::::::::::::::::::::ト :::\ー…─ -   /| :::::::: /
::::::::::/|:::::::|__>=ァ──y-、_,, ´  | ::::/
:::::: / ]::::::厂   //  \.  ノ/
::: /  | ::/    / ,′    、
::/  ;::/   //  {      ∨
,    l/    //!   |       、
     -‐//│  |        \

306 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 01:13:35 ID:san9gPZE [69/70]



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私は鞠也という蝶を引き立てるだけの芋虫だが、別に不満はない。
恋人のほの暗く湿った洞窟に潜み、私は思う存分この快楽を貪れるのだから。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       __,,..、‐''´`iヽ  ,!: : :;:;:;:;t
    _,.r''´  ヽ、 jとヽ ,!: : ; ;:;::;i'
   r'、ミ-、._   _t┘  i,/: : :;:;:;:;:j
   ,j(ジ(ン))‐- ,ノ  r,、 );; : :;:;:;:;:,i
   l `ー='´ /  r、 t';;,: : ;:;:;:;:,!
  .!   _,j´   し ノ;:;:; : :;:;:/ ,r'´
  i,..-‐''´   。  r'´/:;:; : : :;;し'´: :
   i, ̄ ̄`ヽ、i`ヽ `j/:;:;:; : : : : : : /
   t.,  ___,,,..コ`,='、!,i';:;:;:;: : : :,r‐'´
   ! ̄    l, i ヽ、_;:;:;:;:;:;,r'´
   〉..,,__ __,,.! 'i_ノシ.〕:;:;:/
   /    ,.r'´ r'ヽi‐'´;:;:/
  i.,__,r-'´.r‐'Yl .}ヽ,;:;:;:i'
  /,r'´`ンーr´,ミェ´,.i';:;:;/
 f'´_,,.f'´  L,i. ヽ、:;:;:;i'
 i<..,,__ ____ノ{,_,ノ .):;:i'
 !    ,.r'´ r、,r‐'´:;:,l
. i__,,..r''´ ,r、.,! .iヽ;:;:;:;,!
. 〉‐‐-=='.y'_し'_j';:;:;;:i
. i    ,.{,i'`i;:;r.、:;:/
. i、___,,...,,r/},.ノ;:;:}:.i:;i'
 i,     / i,、!:;:(,_!;:i
 ヽ、 / ,l. i、;:;:;::i'
   しく_ i' ,i´〉;:;:;:;j
      `ヽ、j;:;:;:;:i


タイトル「どこにでも転がっている狂気の物語」

BGM 人間椅子「芋虫」
ttp://www.youtube.com/watch?v=d6q7eUH4zUQ

307 名前: ◆nEhNNX7xBQ[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 01:15:09 ID:san9gPZE [70/70]

スレお借りしました。



308 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 01:28:10 ID:bSrGmBhQ

乙でしたー
なんというか、最初から最後まで独特だったなぁ



309 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 01:44:01 ID:zhN/Da6c





310 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 01:54:16 ID:ZKbsBeC2

うーむ、退廃的な感じがいいな



311 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 04:40:03 ID:t9Yg.zbg

酉はABN?・にしたほうがよかったかもね



312 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 05:21:33 ID:YSYTOVoU

誰が書いたか一発で分かるな



313 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 13:21:30 ID:s.78NpvY

何というか、、昭和初期?
江戸川乱歩とかあのあたり?



314 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2013/04/21(日) 18:28:39 ID:OH0DI8EQ

現代じゃないの?
寺山修司について言及されてるし
見たことの無い過去へのノスタルジー






3 Comments

  1. Mukankei na nanashi san 2013年4月23日



    結構AA少ないのに巧く回してるなぁ……うん、今度参考にさせてもらおう

  2. Mukankei na nanashi san 2013年4月24日



    何故最初の1レス目でホモ系だと気付かなかった自分。

  3. Mukankei na nanashi san 2013年4月26日



    あふれるリアリティと淡々とした雰囲気がすごくいいな。
    いいもの読ませてもらった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。