リアル厨二病の頃に作りそうな作品を再現してみた

短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.53 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
中編 短編投下所81                   ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所23                 http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その13          http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド11               http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/l50
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
歌詞を短編やる夫storyにしてみるスレ         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1287520904/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/l50


458 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/27(土) 16:24:34 ID:???0

┌─────────┐
│やらない夫の家    │
└─────────┘


 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::;;;,,,;;;,,,,;;;;;,,,,;;',,;;;';::::::::::::;;;;,,,;;;,,,,;;;;';;;,,,;;;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;,,;;;,,,;;':::::::::;;;,,,;;,,,;;;;,,,,;;,;;';::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: _______________:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::/' \::::::::::::::::::::::::::::::;;;,,,,,,,;;;,,,,,,;;
     ○     /;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::/  \ \:::::,,,,,,,,;;;,,,;;;';;:::;;;,,,,,,,,:::::
 ;;ミゞ,   ||  /;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;/     \ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ;;;ヽミゞ;,;||;/;:::':::;:::':::;:::':ノヽ;:::'::ミゞ`;;:ノ;ミゞ;:::':::;::::;:::/     ロ   \ \: : : : : : :: :: : : : :
 ";"ミゞ:; ||, ̄| ̄ ̄ ̄ 彡ヽミゞ:ノミゞ;ノ:;ミ;  ̄ ̄ ̄|           | ̄
 ノミミゞ:; ||,  |  |ニlニ彡ヽミゞ:ノミミゞ;彡 ミ lニl  |     lニlニl   |
 ;;ノ彡ミi ,||ゞ, |  |___l;彡;;i;ヽミゞ;ソミ;;彡::ノミゞゞ__|゙ |     |___l___|゙   |    ;":;;:
 ノ;ヽミゞ゙||ミ;;ゝ    ノミヽミゞ;ノミミノノ;;ii;;;ヽミゞ,   |   iニニニニiニニニニi  ;::;;":;;';; ;":;;
 彡|l!:ミゞ||.  |  |ニl'ノ彡ii;ミミヽミゞ;;彡|l::lニlニl  |   i :::┌─||;i:::: i | ||  / ̄ ̄ ̄ ̄
   |l!   ||.  |  |___l___| .|l!   |l! ";:;|l |___l___|゙ |   i ゙ |i:i:i:゙||:|  i | ||   | ̄ ̄ ̄;":;;
 _|l! _||_.|_________lii:____lii:___|l!゙____|__i___|i:i:i:゙||:|_i.._| ||______
 _|'ll:,__|_|________,|'ll:,__,|!li,____,|ll:,_____________________
 ==============================================

459 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/08/27(土) 16:25:22 ID:???0

       ,、-‐''"´   ,','
  ,、-‐''"´        ,','ニニニニニニニニニニニノ  ゴ  い  や て
''"´ィ! , ; .      ,','          ____    )  ル.  る.  ら (_
iヽ ._  /i .  .   //        /⌒  ⌒\ ろ . ァ  か  な  (
レ’|/-/ iー .'7   //       /(●)  (●) \). .!! ?   い  >
/! \/∠/ .  ,イ   .  /   (__人__)  . \  ,ィ⌒ヽ、.  夫  ア
 ̄/\ ,ヘ/.   ,'.i      .|      |r┬ |      | .(   ノ     k
くi k_./i,イ/ .  i .|    .  \    .l| .| l     /⌒/   i     て
\k、 .リ   .  |.|      /ヾニニニ`ー'´ ニニニシ\ ,'`ー '´i、    (`
 r' .〉'´ iン  . .|    .,ィ'´ ̄`ヽ    |○      |     'i⌒iY´⌒
tァ ̄ .  、|.l.||,,. |    ./三三.互.',ヽ  |        i    ,′.| i.|
 ..  \ i| ! |..`|... . i三三三三 i i  |○   /`ヽ、',   /.. .| i.|
  ‐   |´ j,       ..l三三三三| l  |    ,'    `'ー'´.... .| i.|
   ‐.´'.l| !,  |!,   ノ/ ̄ ̄ ̄!,' ! .|○   i..          .| i.|
     / !.| |!!´i  . | . ̄ ̄ ̄ i  ',_|__ , |           .| i.|
       . .!´"', ',   .ヽ三三三,'   f..  . リ           .| i.|
          .', ',  .  ゞ三シ⌒ヽ.、 ノ  ... |            .| i.|
          . ヽヾ、 ..      ヽ.     |            .| i.|
             ヽヾ、 .. .     ヽ、 . |     . .. . .| i.|
              ヽヾ、  .......   .ヽ  . |      .    | i.|



      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●)
    .|     (__人__) /⌒l          普通に入ってこいだろ!!
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
       .|             三三三三三三三三三 ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..     | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J

460 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/08/27(土) 16:26:29 ID:???0

              ____
            /      \_
           / /   \( ;:;:;)
         /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \
        (;:;:;:;;;:;  (__人__)    .:::::)    ご…ごめんだお
        / ||    ` ⌒|||   ,/     でも、普通に登場したら
        / / |\/ /  /l |  ̄        やる夫のアイデンティティーが失われてしまうんだお
        / /__|  \/ / | |
       ヽ、//////) /  | |          その辺は理解してくれお
        /  ̄ ̄ /   | |
      __/  )--- ヽ   ヽ つ
    ⊂---― 'ー----'



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)     理解してやるが、帰る前にドアは直してくれだろ
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

461 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/08/27(土) 16:26:49 ID:???0

          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |    それで今日は、何をしに来たんだ?
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |



                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |      いつもどおりに適当に暇をつぶすお
  \     ` ー'´     /       でも、その前にやる夫の新しい小説のあらすじを読んでほしいんだお
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ

462 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/08/27(土) 16:27:14 ID:???0

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \
     /ヽ       }  \     おう、いいぞ
   /   ヽ、____ノ     )    見せてみろ
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃   わかったおー
(  \ / _ノ    \/ _ノ
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/
    \       \
     \    \  \
       >     >   >
       /    /  /



━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━

━━━━


アクセスカウンター
テレクラライブチャット出会いメル友



463 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/08/27(土) 16:27:34 ID:???0

┌───────────────────┐
│ここは、剣と魔法の世界アルビオン     .....│
│その世界で人々は平和に暮らしていた    .│
└───────────────────┘



                                       ノト     |
                                      彳ミ    ノiミ
                       __,,.. .-‐ '''""~~""''' ‐-彡彡ミ .彡ミ..,,____
                  _,..-'''"              彡彡ミミ 彡;;;ミミ    ̄ ~~""''
         __,,.. .-‐ '''""~                  彡彡ミミミミ彡彡ミミミ ____,,.. .-
__,,.. .-‐ '''""~""''' ‐- ...,,____,,.. .-‐ '''""~''''''''''''''''''''''''~""''' ‐-、_ii|__,,.. .-‐''""~
  .,.:,..:..   .,. :,..:.. ,.:,..:..  .... :.:.:...:::. ....  .,.:,..:..   .,.:,..:..  .,.:,..:..  .,.:,. .,.:,..:..  .,.:,..:..   .,.:,..:..
 .,.:,..:..  .,.:,..:..  .,.:,..:.. ... ... ,.:.:.:...:::.. .    .,.:,.   .:..   .,.:,..:..   .,.: .,.:,..:..  .,.  :,..:..   .
    .,.:   ,..:..    .,.:,..:.   ... , ..   ...   ,.:,.   .:..    .,.:,..:..    .,.:,.    .,.   :,..:..
.,.:,    ..    ..      .,.   :,..:..     ,..   ,.:,..:..      .,.:,..:..    .,.:,..:..     .,.:, 
   .,.:,.        .:.,... ,..         ;;,.. ,..        .,.:,      ..:..      .,.:,..:..
    ... ,...              ... ,..   .     .,.:,..:..          .,.        :,..:.. 
  ...             .,.:,..:..                  .,.:,           ..:..
,,       .,.:,           ..         ..            .,.            ,..

''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''



''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''

464 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/08/27(土) 16:27:52 ID:???0

┌────────────────────────────┐
│しかし、7年前に突然異世界から魔族達が攻めてきたのである    .│
│異世界ミッドガルドの魔族たちは次々と人間の村や町を襲い     .│
│人間達を奴隷や家畜のように扱うのであった            ......│
└────────────────────────────┘



                                    __
                                    /|: : :.:::|
                                l   | : : : :|
                                 |   |: : :. .:|
                                 |   |: : : :.:|
  iv'ヘ                                |  |:|l==|
  | ;`;|                            |  |:|》: ::::|        i'1
  | ;'l:|           i'`'i             、       /|  |:|\ : |  .      |;'|       ,、
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ∥       〕 .|  |:|  || | ./\   _.|;'|       /.:〉
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>  r┘.:|  |:|  ||::| |  ∥‐┘ .:|';|──へ./.:/_r‐
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /| ̄\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|:::::::::::::::/.:/:::::::::::
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.::| .:::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]::
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/   〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::::|::\\ _____:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、
ー|_}::/ 、';';〉.:/ /{_|┴lニニニニニl.r┴、_|_|_|:>:::::___|」__:l;_;_//..::. `〈 :| |: : : |:|::::::::| |: : :
-|_;l'_;_;_∠;/_/___l_,,:;;}┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|_rェ┘__;!___;!__;|_;_;:::.:/ : :| |: : : |:|::::::::| | : :
~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|_;!__;!__:l__;!__;|<___;_/\_;_;_;|;|-∠|_|;_;_;
         ~゛'''' ┴'::⊥Λ二\.:|  .:|ー:|__;!__;!__;!__:l__;l:::...\/<>::.  ∠二
 `     , '  .   `   ∨_,,,;;;;/. ~゛`┴ -'⊥ .」_;!__;!__;!__;!_;ト、 r─‐-、   ...:.:.:.::.:
             ,                 ~゛ ┴  ⊥. .,_..:::| ::/ ̄. ̄'"ヽ┴-、_;_;_;_;_;_;_
                     ,,       `            ~゛'' ‐-|\___ト--/.. ...:::::::./|
  `             .,     `    ,.            '     \|__;_;_;_;_;!─l二二二l/
.        `                                 `

465 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/08/27(土) 16:28:12 ID:???0

┌────────────────┐
│この為す術が無い侵略によって   ....│
│荒廃して行く世界に耐えられず   ......│
│一人の青年が立ち上がった     .....│
└────────────────┘



                        .,;-‐────- 、
                         /             ヽ
                        /  \   /     .ヽ
                         | ( ●)   (●)      |
                         l  (__人__)         |
                      \ ` ⌒´        ./
                   _....,,_ ゙厂丶. __   | l''‐‐‐イ 、
             ,,..-―-u二_ ´'辷;爻、ノ「_   |│  ‐ ノんィ―ー--....___
             l′     `''ゞュ、 ゙'巛l){ュノヘ、 -J{_....-‐'''ヽ t ||│    `ヽ、
           ..-/'' エ ,,、    ,,_`^''‐ハ)ヘ....lト'‐~~ _,,....---ヘ 1l イ    丿 \
          I ..‐'' /   ゙゙っ 、 〉っ..--‐"´..-‐‐''"´  __....-‐'l |l ,'    丿    }ゝ
   _......--―ーイ'' _/     ,'゙l '' ̄t〔|!'、    _....--' エ --‐‐'''t,' l′  /    / ヽ、
;:' ニ _   ....-''' >′    ___..l  `''ゞ{;ヒlェ;;―''""      __..ュ:エ..,' l′  /′ _/    ,'
   `ー'´ _/        ,'     ゙j'ッ.. 二 二 ..-..rコニ ..---/ 〈  / _..-''′    ,r{


┌──────────────────┐
│これは、勇者やる夫とその仲間達が    .│
│魔王やらない夫を倒す物語である    ......│
└──────────────────┘

466 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/08/27(土) 16:28:35 ID:???0

┌───────────────────────┐
│勇者やる夫は仲間と旅をし                ....│
│行く先々でミッドガルドの将軍達を討ち倒していく    .│
└───────────────────────┘


                  .:::::::;'                                    ';:::::::.
                 :::::::::i                                      l::::::::.
              ::::::::::!                                     i::::::::
                ::::::::::l                                      ';::::::::
 ̄ ´  '  ― ―‐ --  」                                     L_:::::
                                                            ̄ ̄ ̄ ̄
                __,. -┐
    _ ,. -‐ '' ´   :::::::::',                                r::-  _
‐ ´               :::::::::'、                                  /::::::::   ´` ' ‐-
                    ::::::::':、                           ,.:':::::::
                     ::::::::ヽ                        /:::::::
                    ::::::::丶                        ,.::'::::::::::
                     ::::/  ,:、                 _,..:'::::::::::
                      /   ,..':::::::>   ___  ... く::::::::::
                 /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \
                  /    ,.∩     / (●)  (●)\.`、  \∩
              /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j     勇者の力を受けてみろ!!
          /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ \
           /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    \
       /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \
      ./       , '           \              /   `、    \

┌──────────────┐
│神から授かりし勇者の力で   ....│
└──────────────┘

467 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/08/27(土) 16:28:52 ID:???0

         ,-'" ̄ ̄ ̄\ ゙
        /\,#、/    ヽ ;:
       i (○) ;(○) u i ;
       ヽ (__人__)   / ;
        i        、\ ;
        |   !    /__} ;
       ,-| . |ー-、/ ゞノヽ
      {_ i、___,l   |    | ;
       )ソ(___i)---|    |
              ゝ-i--i´ ;
                `-゙


┌──────────────────────────┐
│時には、ミッドガルドの悪逆非道な罠に陥る時もあったが   ..│
└──────────────────────────┘



      _,,..-――-..,,_
     /      __ .`ヽ、
    /        /_   ヽ
   ./       ./,,旬丿   ',
  .,' ,.-―‐-   └''"´     l
.  l   ==  .、__ ) 人  .l     こんな姑息な罠にかかる。やる夫じゃねーお
.  |    ゝ__ノ_,,-'' ,  Y  /
   ',       ー''"    /
   ヽ _     -‐''"´  ヽ、
     __ ̄ ̄7        ヽ
 ,--、/./   /         ヽ
..|     .{   /   /        |
..|     `''‐‐--''"    /   .|
..ヽ_         ./       |
    `゙''-..,,_    /       |
        .| `''‐''´        |
      |             |


┌────────────────────┐
│やる夫自身の機転と知恵で乗りj超えていく   .│
└────────────────────┘

468 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/08/27(土) 16:29:10 ID:???0

┌────────────────────────┐
│そしてやる夫は魔王を倒す為に                .│
│もうひとつの異世界ヒべルニアにわたり            .│
│妖精の女王から、最強の物理学者が鍛え上げた剣     │
└────────────────────────┘



 _/:/l:.|   /l |  l   l|    l ヽ \
'´ ̄イ:ニ:イ  l/_ヽト、l_  lヘ    | l |   ヽ
// j:| l   l    ヽ-ヽ`ヽ卜、 l j|  ト l
/:l /:l l   | 、_.二 _ 「 \l /イ/l  l| l
.:/ /:/ l   |   ̄ ̄ヾミ    レ_⌒ヽ}  l ||
,' l:::l   ヽ  l ///       { =ミ //| | l
  「´   l\ ',    r -  ._ / ,,,, /イ /レ'
 / |   l  \    !     ` 7  l/ //
ノ| l    !       '、    / / イ:|         勇者よ
 l  !   !  \      ヽ. _/ 7¨´ | ハ::l         あなたにこの聖剣を託しましょう
 ,l  !  |_,  - ≧ 、 _ _, イ   l | L!   /|
/ ! l  |  〃 ̄ フ水ヘ\  |   l l    / }
  ヽ l   |  ヽ\// l ヽ_〉:〉 l    /! |  / /  __ - '´
 ̄\ハ l  |、   ̄l:| l:ト-イl !  / l  l/ ///    ∠
   Vヘ  l \_ |:l l:|\_/  /_/ ̄\
    } \!    |:l l:|  ∨ /       \



          . -─‐- 、
      /        \
     / ̄       ̄   ヽ.
      / >    <     ハ,4L_
     :  (_ , 、 _)      ノ  /
     ゝ.  `ー'    _ <  /   ありがとうございます
      >,ー一 ""   ,/
   , <´ /         /
   1  _ イ        |
     ̄_i          ∧
     .´              `ー-.
    i     r‐- -‐、       i
    ゝ、_i      `ー─一'



┌────────────────┐
│聖剣エクスカリバールを託される   ..│
└────────────────┘

469 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/08/27(土) 16:29:31 ID:???0

┌────────────────────┐
│しかし、またも魔族は、姑息な罠をしかけ     │
│やる夫はエクスカリバールを奪われてしまう    │
└────────────────────┘


          ____┘(
         /\  / ⌒
        /(○) (○.) \
      /   (__人__)     \
      |      |::::::|      |   己、やらない夫!!
    ! |!l\    l;;;;;;l     ,/   卑怯だぞ
     i| /    ー´    \
     i/ l!           \
    そ|彡∪           , --、  )
   ∑ !彡,l <        (   _/
    レY^V^ヽl.        ̄




           /    ヽ
       __ , . - ´    |  |
  \ ̄  ̄"'_==_- l| /:、
    )   `ヽ、`ヽ、 ̄ /::::!
  /        ̄   〈フ/
 ´      _ , . -‐ 、  ヽ            戦いに卑怯も何もあるか
 _,.. - T "   `ヘ_人 _)`            勝てばいいのだよ、勝てば
 .    ヽ 、   rー-、_´/
       //   ヽ、ヽ r /:ヽニ=_- . , _
      //      =´ /:::/     " 'ヽ ヽ、
 _   //、      /:::/::       `ヽヽ、
  "' - )`≧- ,._,r´∨:::::     ,-── \

470 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/08/27(土) 16:29:46 ID:???0

                    / `ヽ、
                  /.: i゙  \
                 / ::;  !    :\
                ,r'     |     '::\
                /     ,l、    ,:::::゙:、
                ;'    ./i \  ,:::::::::::゙i,
             _,,ィL.._,、-'゙  |   \'_;;;、:::::iニ'-、_
          _,.ィ''゙-' lヽ`-、_  ,ィ! 、 _,.ィ;''"/::::::::| `'-`''-、,_        聖剣の無い、お前など恐れるに足らん
       ,,、-''"-''",,、-''′ __`ミ'/ | ゙:,v/_´`''ー-、;:;:    `''-`''-:、,_     我が城が貴様の死ぬ場所だ
  _,,.、-‐ニ゙-''"    `''-、,_  ヽ_ヽ、 | '"/,ノ .ィ:'"「;:;:;:;:,.     `''ーミ >   勇者やる夫よ
-''"-'''"´         」, `''t:、 二.__|__二:-''フヽ::::|;:;:;:;:;:;:;:,.   _,、_ニ-'"
``'‐-ニ、 、,_       (   〉 (__人__) ノ /.:::ヘ;:;:;:;''  ,.-,、-'゙
      `''-ニヽ、,_    ,;\ ,〃   ` ⌒´   {、(,.ィ;'^;;;'' _、ィ;゙,r'"
        `ヽ、ヽ、 ';:;:;:;゙;:;| l        { |;:;:;:;:'',、-,゙-'" l
           `ヽヽ、 ';:;:;:;l !       l;:'',:r',:r'゙   ヽ、
       _,,.、-‐''"~ヽヽ、;:;:;|  `‐-  -‐´ ///      `ー-、,__
`''ー----‐''"       ヽヽ ;;ヽ  ト、__,,.、レ'゙//             ̄ ̄




          ____
        /      \
       / ヽ、   _ノ \
     /   (●)  (●)   \ n
     |  U   (__人__)    l^l.| | /)
     \    |i||||||i|   /| U レ'//)    (く…どうすればいいんだお)
    γ⌒    ` ー'´    ノ    /
     i  j         rニ     ノ
     ヽ、 l           !ヽ、_,__/


┌──────────────┐
│勇者は苦境に立たされるが  ......│
└──────────────┘

471 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/08/27(土) 16:30:02 ID:???0

                              , -- 、_
                             / /   \ `ー、
                     _    /_ィ ヽ _ `‐<!
                     / \_/ ,-、}  r‐_、   _>
                __/     }   ¨´ィ─-、_   \
            < ̄        厶イ (__人__) r‐¨‐-r ゝ    これで最後だ
              `ー-、         | ] )┬-| |   /       死ね、やる夫!!
              __≧-、_    レヘ`ー‐'  ,r┬、ヽ_
             / ̄       `ー-、_   | ヽ _,∠ニ| レ   ̄` ‐-、
         /                ヽく     辷二_| |        ヽ、
        /                  \   }─--| /         __>
      /                _      \__|ミニニ| |      / ̄
       |         __,. イ丁 ̄   \         `ー‐┴ゝ-、  /
      |    / ̄  / }      \            ∨__
      `ー┬<    /  /         >ー-、_       {jト、    ̄\
        |  ヽ      /       /       ̄`X     ヽ    ヽ
         |          /                /  \    ゛      〉
         |       /       /            /     \    |   /|
          |     /    /              /       `ー个=イ  |



              ____
            /      \_
           / /   \( ;:;:;)
         /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \
        (;:;:;:;;;:;  (__人__)    .:::::)    ここまでかお
        / ||    ` ⌒|||   ,/
        / / |\/ /  /l |  ̄
        / /__|  \/ / | |
       ヽ、//////) /  | |
        /  ̄ ̄ /   | |
      __/  )--- ヽ   ヽ つ
    ⊂---― 'ー----'

472 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/08/27(土) 16:30:27 ID:???0

         ,-'" ̄ ̄ ̄\ ゙
        /\,#、/    ヽ ;:
       i (○) ;(○) u i ;
       ヽ (__人__)   / ;   いや、あきらめるな
        i        、\ ;  剣が無くたって
        |   !    /__} ;  あいつをあいつを倒せないわけじゃ、ないはずだお
       ,-| . |ー-、/ ゞノヽ
      {_ i、___,l   |    | ;
       )ソ(___i)---|    |
              ゝ-i--i´ ;
                `-゙



                   ____
                ,. -'"´      `¨ー 、
                /  ;;;;#;;;;     "   \
             /           #     ',
            ./                 ;;;   ',
            l     \          /    .l
            l      \_i ,, i_/      l
            .',    `ー―'    `ー―'   ./
              \      l   人   l    /   そうだお、やる夫はいつだって
               `ー、   `ー´_`ー'   く_    一人で…己の肉体のみで戦ってきたじゃないかお
                /       ┃       ヽ
             /                  }
              |            _.. <\      i
             !     くィ: ̄     ∨   }
             ヽ              ノ    /

473 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/08/27(土) 16:30:46 ID:???0

           i!i||!!
          i!i!:;:;!i!|
        !i!|i|!i   i|!i|!|i!
      i!i!i!!!||     !i!|i|!i|!,,,
     i!i!;;;   ___  :;:;:;:;!i!|
    !|i    /_ノ  ヽ\  ;;;::||i!
   !i|   / (__ ) (__ ) \  ;;;;;i|
   i   / ::::::::::(__人__):::::: \ ;;i!i
  !!!!i  |      |i!i!i!i!|   u  |  !i!|
   !i!  \  u  |;;;;;;;;;|    /  !i      ウオォォォー
 i! !i   /    `⌒´    \  !i |!|i!
 !i!;;!!  (<<<)        (>>>) !i!| i|!
  i!ii!!   |、 i、       ,i  /  !i!i!
  i!!!;;;;  ヽ_/       ヽ__/  !i!|
   i!iii;;;;;  |          |  !i!



____________________________________
           ./  ⌒ヽ、               __ヾ;;;;;ヽ
         /:::      \           _,=-'''´  ヽ;;;ヽr‐'''7__,,,--ァ
        ./:::::    ,、_   ,、\ ノ  ,, 、_,=''´        _,,,/  ´   /
        l:::::::   ,....入`t‐┰イハ;;:;`´  ヾ>イ-t┰‐ァ‐イ,,,__/__ . rイ  /
        l::::i  `"'''''ヽゝー'´"      `"''ヽゝ--'=イ'''"´"´/ / / ./
        ヽヾ        ./:::   ,,    ..ヾ;;;,,       :ヽイ ./ / ロL7/7
        `ヽ       il;;、    y    ノ;;;'     ..:::;;;/ //   .//
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

474 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/08/27(土) 16:31:07 ID:???0

┌─────────────┐
│その時、奇跡が起こった   ....│
└─────────────┘



              )~               (
             )       / ̄ ̄/     フ
           )`   ///     /  /|    (
       )\)`   /  | __    |  / |    (_∧
      (     /  / ̄/    |/   |       (
      _ )  /|  |  /   |     |    |       了
     )   | \| /    |         |      /
   <     L  | \        /|   /_   (
     )   / ̄   /     / | /-´/__,  ( )\
    )`   /   //      ̄   |/ / ̄/’  ( ( /
   」     | // / / ̄/ /   |/ /    (ノ (
 )\)   /,|/;;;;;|\ |/ / //   /__/       /
(      | /;;;;,;;( ○) ( ○)  ム´ ) ̄>       了
 )      > |;;;;;;| (__人__)   //_/       (         ・・・。
  )`    | |;;;;;;;;|  ` ⌒ ´   |,  /;;;;;;;,,,ゝ     フ
   _    ヽ|;;;;;;;;;;\      /;;;;;;;;;;;;;;;了    (
  \   /|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ    //
  _    / \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;V`´ ̄ }   ブ
 ゞ    |_<ヘ\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>`´ } } }   /
      |;;;;;∠/Vvvヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>   } } <    //
  \  / ,,,,|  >;;;;;;;;| ヽ/ ̄ ̄|{\ / ヽ }    (



┌────────────────────────┐
│やる夫は、最後の戦いで真なる勇者に目覚め        .│
│魔王やらない夫を圧倒的な力で討伐したのであった  ......│
└────────────────────────┘

475 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/08/27(土) 16:31:26 ID:???0

               ___
          /   ー \
         /    (● ) ヽ
         /       (⌒  l
      ,;:.''";'''"''";;"'';;;.,  _ ̄l__)
 .   ,,::",.,..,:::;:,;;:::,,,::,,,;;..,,"':;,_` ノ
    |          _"':; ,.;."
    |      _,'"    Y
    \____,''" ̄  Y    ∨
     |       |    、|
      |       |    |
      |          |   \|
     |        |    |
       l        |    |


┌───────────────────┐
│勇者の活躍により               ......│
│魔王は倒された。                  │
│しかし、勇者は何処かへ姿を隠してしまう    │
└───────────────────┘



終わり



━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━

━━━━

476 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/08/27(土) 16:31:41 ID:???0

┌──────────┐
│やらない夫の部屋    │
└──────────┘


                                  |  、
                                  |   ||\
                                  |   ||  \
                                  |   ||   \
                                  |   ||     ||\
                                  |   ||     ||  \
  __________,_____                        |  \、   ||   \|li,,
 ||   .| === | o _|、,ニ、                      |    \、 ||    .||||
 ||::::::::::|..[ニ].|.◎..|、|_|                       | 「゛、、  \||    ||.||
,-l|______|iニニ|_____|、|_|    ,,___________,,,,___|.|  ゛、、. \、  || ||
l|\________\ 「|\             \ (⌒ヽ, ゛、、. \、 .|l. ||
l|\||l_||||||||」l_||||||||」_凵、||' . |.|  \             \ヽ、__,'\.  「|  | | ||
l|| l|| ,==============、|| ̄|」\  \             \, __ _,,,\|.|   ~'`';l
~ il||       \|__|||    \  「|ー --- ''''--    ''' l,,    |.| _
.  ~            ~        \|.|                |__,,,,|.|| \ \
                         |」~~ー~ー-―~~''-'      |」||.\\ \
                                           |l  l | ̄|l
                ________,,              |` \.n__n
               l\               \               |l'、\,||\n_ \n
               |\\               \              \゛、 ||\||___||
               '~ \l二二二二二二二二l               \||'!レ||‐ー‐||
                    !|_|         !l_|                 ~ ゛''||"''''''||
                                               ~   ~\
                                                      \

477 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/08/27(土) 16:32:07 ID:???0

        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .  なんだ、この駄作
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´



               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l     そうだね
          \     `⌒´     /
          /              \

478 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/08/27(土) 16:32:22 ID:???0

   / ̄ ̄\
 /    _ノ \
 |::::::     (● ) )
. |:::::::::::   (__人)
  |::::::::::::::  `⌒´ノ          ....,:::´, .    ツッコミ入れていいか?
.  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
.  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
   ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
   /:::::::::::: く         ,ふ´..
   |:::::::::::::::: \       ノ::ノ
    |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~



             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____     
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( >). (<)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |    どうぞ、どうぞ
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /

479 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/08/27(土) 16:32:45 ID:???0

      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|
    | ./´ニト━・' .l   まず、仲間が誰一人活躍していない
    | .l _ニソ    }    全部、勇者が解決してるじゃないか
     /ヽ、_ノ    /     仲間がいる必要があるのか?
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/ 



       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \
     /ヽ       }  \   そして勇者も終始一人で活躍している
   /   ヽ、____ノ     )   しかもほぼ無双状態だ。
  /        .   | _/    これでは、物語に盛り上がりも何もない
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)

480 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/08/27(土) 16:33:02 ID:???0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }     それに何だ?
.  ヽ        }      真の勇者の力とか
   ヽ     ノ       そして聖剣の意味は?
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   それと世界を三つに分ける必要性もないだろ
.  |       nl^l^l  設定は意味を持たせて生きるものだぞ
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

481 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/08/27(土) 16:33:21 ID:???0

        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ    これではまるで中学生ぐらいの子が、
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }     初めて作ったストーリーみたいじゃないか
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (●)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,
/      ∩ ノ)━・【】[]    全部、やらない夫の言うとおりだお
(  \ / _ノ´  □
.\  "  /    (⌒)
  \ /

482 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/08/27(土) 16:33:41 ID:???0

;,   ';,.
;,   ゙';.
 ゙、   ゙';,     ___
  ゙'、  ,;'    /     \            ';
    ゙';, .;:'   /  -‐'" ゙'ー  \        r、 ∩ ';
    ';...;゙ / (ー-ヾ  (-―) \     ゙'、'v'ニニッ
     ゙''''~|    ゙゙゙゙゙ /o oヾ゙゙゙゙    |    rニ>ノ l |
      |      丿O ヽ_    |   r'r‐,⌒゙/   この作品のテーマがずばり、それだからだお
      \      `ニ´    /   ゙Y´  /
      /           \   /  /



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/   この物語として破綻している。あらすじ
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    作者がリアル厨二の頃に考えた物も同じように破綻していたお
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |    それを再現したんだお
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

483 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/08/27(土) 16:34:03 ID:???0

          ____
        /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |     |r┬-|     |
     \      `ー'´     (⌒)     モニターの前のみんなも似たような経験はあるはずだお
      >          ノ ~.レ-r┐、
     /          ノ__  | .| | |
      |          〈 ̄   `-Lλ_レレ
      |          ̄`ー┬--‐‐´



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     経験が無いという人もいっぱい居るとは思うけどね
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

484 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/08/27(土) 16:34:34 ID:???0

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/   どちらにしろ、作者の黒歴史に変わりはないお
(  \ / _ノ´.|  |     最初から最強の主人公
.\  "  /__|  |      無意味な設定の多さと登場人物等など
  \ /___ /



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   でも勘違いしないでほしいお
     \    ` ⌒´    ,/    細かい設定があって面白い夢が広がる作品もあるし
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      主人公が最強でも面白い作品はいっぱいあるお
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |      これらの作品を否定したいわけじゃないから
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ.

485 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/08/27(土) 16:34:54 ID:???0

       ____
     /_ノ  ヽ、_\
    /( ─)/)(─)\
  /::::::⌒///)⌒::::: \
  |   /,.=゙''"/      |  これはあくまで、リアル厨二の頃に作りそうな話を再現しただけだお
  \. i f ,.r='"-‐'つ   /
  / i    _,.-‐'~    \
    i   ,二ニ⊃



      ‐-|.:!:l !  l  |   :.|
        |:l::l: l:  l: l |  l:|= ┐
        |l |: l  ,' / i  .:l_」|
        |!:; / :/二マ/ .:/|「_リ′
        |   イ:i::;ハ .;/ll |「´
        |     ̄/ィジl!l| l|
        | __   , イ´.:/ l!l| |!         そして再現と言いつつも
        |.__ ィ_:::.  .:| ll∥          これも作者の黒歴史になるのよね
      --|小、二〕 . ::!  , ' _ ,_
        |:|:ト、 ̄  . .::|,/ ´   -―_' 二
        |l|:l|_」__/ ̄`ヽ         ̄ 丶
      /´イ {i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨      ̄二一
       {_}tr{i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉        ̄`ヽ
        |___,ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イi              \
        |¨¨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.厶ヘ 丶        丶ヽ
        |:.:.:.:.:.:.:|}.:.:.:.:.:.:.:/l!_》 | ハ \ー 、丶 \ヽ \
      -‐|:.:.:.:.:.:/'.:.:.:.:.:.:/ l「l|    ヽ \  丶 ヽ\丶
        |:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:./ /' ∥

486 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/08/27(土) 16:35:13 ID:???0

┌──────────┐
│水銀燈の精神攻撃    │
└──────────┘


       ___
     /     \
    / ::::(  )::::(  )
  /  ⌒(_人__) \
  |      ` ⌒´   |      おうふ
  \          /
  /          \
  /       i;;三三ラ |
  |  |     ・i;j: |  | グサッ



┌─────────────┐
│こうかはばつぐんだ!!     .│
└─────────────┘



        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }    おう、水銀燈いらっしゃい
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))

487 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/08/27(土) 16:35:38 ID:???0

                       _r=ァ=、ィfZァ、,、
                    ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
                    / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
                 /r=、ソィー'7´          ヽ
                 ハ L/イ| ヽヽ        ',    ヽ ',
                , ソ/ l ハレ´イ{ { {     | ',   ハ ',
                //:/ ノj `´i |ムト、ト、   | }  リ i !
               ハ:{/イ: { 乂yニミ、ヽ  ノ メ ノ/  } !
       ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { ´ ̄¨` `}イ,ィミxイ / ノ/
         ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`'    ´ ¨// ./
 ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!     、_ __′"/´ | / )   そんなこんなで、この作品を作りながら
  _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、     イ.: j| /{ ノ′  あの頃から何も変わって無いのではないかと
‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::::>ー<l!:.:.|:. リ‐//レ   思ってしまう作者なのでした
    /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/
      /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_
     /´ /イj/イ'/.::.::_.::.::.::.::.::.::.::.::.`トi`j:|__ヽ\ノ人::.::.::∠´
   /' イ/ // ノ/:.‐..´...::.......ー ::.::.::.::.::.::.:K/:ハ.「jフス::.:.`:くヽ
   ///   /イ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.{_j   jァzく::.::..::..`



   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ          というわけで、
.  |         }          「リアル厨二病の頃に作りそうな作品を再現してみた」
.  ヽ        }           は、これで終わりだろ 
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



題名
「リアル厨二病の頃に作りそうな作品を再現してみた」



終わり

488 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/08/27(土) 16:36:52 ID:???0

最後まで見てくださった方、ありがとうございます。
以上で終わります。

本当にありがとうございました



489 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/27(土) 16:46:51 ID:1upDsQ0 [2/4]

お疲れ様です

死に設定、gdgd感、俺無双……
ありますねぇ、うん確かにあるわorz



490 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/27(土) 17:37:11 ID:Yt.QjU0

乙でした。
痛い痛い痛いw
何かが心に突き刺さってくるわw



491 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/08/27(土) 19:07:49 ID:rxHNJf0 [1/2]

乙です。
現役でやらかしてないか心配になる






7 Comments

  1. Mukankei na nanashi san 2011年8月28日


    自分はその時憧れてた中二テイストが別方向だったせいか
    「強い仲間たちが無双や大活躍してそれに守られている主人公(潜在能力は最強)」
    というパターンだったなあ…

    後年「それ主人公じゃなくてヒロインと言うんじゃね?」と気づいたが

  2. Mukankei na nanashi san 2011年8月28日


    皆下地はこんなんなんだよ
    こんなのに年食って付いた知恵とウソでリアルっぽく仕立てあげたり説得力持たせてスレなりなんなりにぶん投げるようになるんだ
    と精一杯好意的解釈をしてみた

  3. Mukankei na nanashi san 2011年8月29日


    個人的に主人公無双と超サイヤ人はどうかと思うが、
    それ以外はまあ王道なんじゃね?

  4. Mukankei na nanashi san 2011年8月30日


    小学校のころはこんなのを夢想したけど、中学生になったら、もうちょっと凝るようになったな
    まあ、より痛々しいものができただけなんだがw

  5. Mukankei na nanashi san 2011年11月3日


    あらすじだけ見れば、単なる王道だからなぁ
    さほど痛くないような
    過剰な装飾こそが、痛さに繋がるのだ

  6. 名無しさん 2012年1月14日


    これは小学生だな
    中学生になると無気力だったり闇の貴公子だったり落第生を装ってたりする

  7. Mukankei na nanashi san 2013年3月23日


    いやいやしかしこういう下地があってこそ名作が生まれるんだよ。
    今読まれている名作たちも先人たちの中学二年生がいたからじゃないか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。