とある作者の個人的などこにでもありそうなつまらない話。


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No45 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1256909355/
中編 短編投下所6                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1257942211/
やらない夫短編投下所11                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1259902020/
戦国時代超短編やる夫                  .http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1258850377/
やる夫系R18ストーリースレ その4           .http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1256908360/
ローゼン短編投下スレッド3               .http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1260058975/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1258220318/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1257504282/
出演 やらない夫



551 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/08(火) 18:02:25.49 ID:Q3SDXjco

今から投下します。



552 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/12/08(火) 18:03:34.23 ID:Q3SDXjco

     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)       やあ、やらない夫だ。
    |      (__人__)  ∫
    |     `⌒´ノ ∬      最初に言っておくが、これからする話は「作品」と名乗るほど大層なモンじゃない。
.   ヽ         } | ̄|      原作付でもオリジナルストーリーでもない…
     ヽ     ノ |_|)      作者の個人的な、どこにでもありそうなつまらない話だ。
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/      それでもかまわない、という奇特な人がいたら─
| |  /  /      |          しばらくの間おれの話につきあってくれ。
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \          おれは昔、顔文字板でAAを作って遊んでいたことがあった。
 |    ( ー)(ー)        いわゆる「AA職人」というやつだ。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ         もっともおれは職人なんて呼ばれるほど大層なウデを持っているわけじゃない。
.  |       nl^l^l       あの当時はそうは思っていなかったがな…
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \



553 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/08(火) 18:04:27.32 ID:zUQd.GEo

wwktk



554 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/12/08(火) 18:05:07.87 ID:Q3SDXjco

        , -'""'- 、                    _,..-'''"~""~"""''''- 、
      , -'"::.;;'' ;;:;: :::''"'- 、             _,..、-''"::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;; ;;:;: :::''"'- 、
    , -'"::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''"'- 、      _,,.-‐''"::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::'':::::''::.;;'' ;;:;: :::''"'- 、     当時の…もう七、八年くらい前のことになるか。
.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.
::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;''     あの頃の顔文字板はいい所だった。
,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i. /⌒ヽ. ..;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;     人は少なかったが、どこか牧歌的な空気があってな。
.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:..:..::::..:..::.:..⊂====⊃.:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:...:..::.:..:...::..:..::..:..:.
'"""'''""""'''""""'''"", -'", -'''( ´∀`)..""'''""""'''"""""'"", -'", -'"""'''""""""ゞ:;ヾ :::ゞ''      
,,  ,,  ,, ,,   , -'", -'",,  と  Y ,つ,,  ,,  ,,  ,, , -'", -'"  ,,  ,,:ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ   
,,  ,,  ,,  ,,, -'", -'",,  ,, |  |  |  ,,  ,,  ,,  , -'", -'"  ,, /:;ヾ :ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::
,,  ,,  ,, , -'", -'",,  ,,  ,, (_)_)  ,,  ,,  , -'", -'"  ,,  ''ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ          
,,  ,, , -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'"  ,,  ,,  ゞ:;ヾ :ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ソ :::ゞ:;ヾ;ヾ
  , -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'" ,,  ,,  ,,  ヽゞ:;ヾ ヾ:::ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ヾ
, -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,, ∧_∧,,  ,,ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ  ::ゞ:;ヾ:::
""'''"∧∧ """"'''""""'''""""'''""""'''""""∧∧ ∧∧""'''""""'''"(・∀・ )"'''""""ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ
""' ( ,,゚Д)""' ''" """' ''" """' ''" "(゚Д゚,,(゚ー゚*)' ''" """' (    ) ''" " """  ヾ;; i r´
   (   )                   とl  |)|  U            Y  人          _|;ノ ;ii|
   |  0                   |  ,,)'|  ,,)~       (__)__)       ァ'    ヽ;i;|
   し´                    U゙'U ,U゙U            ,         ノ ノノリ ) ) i| 。
""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""' ソ(リ.゚ ヮ゚ノリ/
     ∧∧   /                                         ノ_リ(⊃ ; |
*~'´ ̄(''`w´) _ノ メシ!                                     く/_lつ ii ;|
  UU ̄U U   `ヽ.                                          |i ;;ii ; i l;,
                                                    丿;i;;'、;; ;ヾヽ

めいめいが気の向くままにAAを書き、
時には他愛もない世間話をしてすごしていた。

いや、おれも年をとったのかもな…



556 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/08(火) 18:07:42.69 ID:Q3SDXjco

                / ̄ ̄ ̄\
          /     :::::::::.ヽ    …話を戻そうか。
          /    :::::::::::::::::::: 〉   当時のおれは、AAを描きたくて仕方がなかった。
          |    ::::::::::::::::::/    依頼スレなんかを頻繁にのぞいてたりしてな。
          |     ::::::::::::::::::::l
          |   ::::::::::::::::::/     誰でもいい、どんなAAでもいい、依頼にこたえることで
           \__  :::::::::く     感謝のレスをもらおうとやっきになっていたんだ。
.            ,イ   :::::::::ヽ
           / `   :::::::::::}
            ,' :::j  .:::::::::/      馬鹿な話さ。あの当時、おれ以外のAA描きのほとんどは、
         ,-´ :::ノ  .:::::::::{      「AAを作るのが好きだから、描きたいから描くんだ」
       (,. - ―.i_   ::::::::::i       そう思っていたはずだ。
          /      ::::::::::: }
.        l,. ----ゝ.ー―一´ー--.._   おれだって最初はそう思っていたはずだ。
     _ _」.   `l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!  だがいつしか、賞賛の声を得たいという欲求がそれをかき消してしまっていたんだ。
    {._  |    | 厂 ̄ ̄l ̄ ̄| |
.     `¨゙l____」__j    ∟..___|__j




       ., ──‐、
      /     \         肝心のAAの出来はひどいものだった。
.     .|     _ノ  ヽ       あの頃は作ったAAへのお礼の言葉でいい気になっていて気づかなかったが、
     |     ( ●) (●)      今見返してみるとどれもこれも赤面するようなものばかりだ。
     |       (__人__)
      |     ` ⌒´ノ
.      ン         }         当然だな。他のAA描きに先を越されないよう、依頼者の持ってきた
    /⌒ヽ、     ノ、        画像をサイズや行の調整など考えず、そのまんまトレースする以外能がなかったんだから。
__/   ノ \_ィ ´/ l    ∫
| |  /   /    r   |  ∬     カタカナや漢字の効果的な使い方など考えもしなかった。
| | /   /      |i   | .┌‐┐    影や色を表現しようとやたら「;」「:」を使いまくり、結果としてえらくゴミゴミしたものになってしまった。
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |     斜線を表現しようとして「~」「`」などで隙間を埋めまくったあまり、全体の輪郭が汚くなってしまった。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ 他にも挙げればきりがない。

     つーか文字多いなコレ…



557 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/08(火) 18:08:55.37 ID:Q3SDXjco

     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ          そんなある日、依頼スレにこんな書き込みがあった。
    |    ( ー) (ー)
    |      (__人__)  ∫      「どなたかホットケーキのAAを作っていただけませんか?
    |     `⌒´ノ ∬       湯気が立ってておいしそうなやつです!」(大意)
.   ヽ         } | ̄|
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |       おれはいつものように急いで画像を探し、AAを作った…
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


558 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/08(火) 18:10:17.78 ID:Q3SDXjco

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \    作り終わって依頼スレに貼ろうとしたとき、おれは先客がいるのに気づいた。
   |    ( ー)(ー)   つまり、おれ以外の誰かがホットケーキのAAを既に作り終わって貼ってたんだな。
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ   慌てておれもAAを貼ったが、先客のAAで満足したのだろう、
   .l^l^ln      }   依頼者がおれにレスをくれることはなかった。
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \     もちろん不満だったわけじゃない。
  /  /       \    多分、おれが貼ったときには依頼者はもうスレにいなかっただろうからな。
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ_ノ





        / ̄ ̄\           それよりショックだったのは、先客のAAがおれのものよりもずっと出来がよかったことだった。
      /   _ノ  \         おれのようにゴミゴミしておらず、コンパクトで、
      |    ( ○)(○)        トレースで描いたわけじゃないから改造も容易にできそうだった。
    .  |   o゚ (__人__)   \
       |  0   `ー'´ノ   \ \
    .   |        }           おれはこの時、自分のAA技術が、「技術」なんて呼ぶのが恥ずかしいほど、
    .   ヽ       }    __    取るに足らないものであることに気づいたんだ。
        ヽ     ノ´ ̄ ̄´    ̄\
      /  ⌒゚ '"'"´(;          \
     / ,_ \ \\ \          }て・,‥¨
      と___)_ヽ_つ_ヾ_つ___ _ノ そ¨・:‘ .
                  ゚ 。  YY ̄ ̄YY
                         ・; ∵ .
                            .

559 名前:ageた方がいいんでしょうか[] 投稿日:2009/12/08(火) 18:12:00.27 ID:Q3SDXjco

 . .. . .. ... .. ..   . ...+ ...    .:   . .。. ... ゚ ヾ(;ゝヾミ;;;ヽ ヽ::;;ヾ::;;;:;;`;;ヾヾ※ヽゞ;;ゞヾ|::i:i :ゞゝ/
. .:: ::. ,. - 、  ..:. :..    ゚ ..:: ::   .     ゝゝゞヾ;;::;"ゝゝ;;:※;;゚::ヾヾ※。ゝゝ;;:;;ヾヾ:|::;ii:: :;;ゞゝ
 . .. .  {  ..:: } ....   .. .  . ... ... .. .. .. ..   . . . .. ゝ;;ヾ::ヽゝ;;';ヾ;;ゞ::'ゞヾミミ;;:'ヽ;;゚ヾ⌒;;:ゞヾゝヾヾ
 .. . ....` ‐ '゙    ...  . ... ...    +. ... ...    ..::   ミゞゝ;;:;'';;ゝ;;:ヾ;;ヽ;;:;ゝヾゝ;ヾソ;;ヽソ;;'ヾ
  ..::   . .. . .. .. .゚... ..   . . . .. .  . ...  .. .. .. ..。   . . .. .  . ...ゞゝ;;::';:ミミヾヾ※ヾヾヾヾゝ":
 :::....::::::........ . .::::::... .... ..:::::::....::::::....゚.. . .::::::... ....::::::::::.......   ........  .........  ゞゞ;;ヽヽ゚彡ヾ:;;ゞゝヽ   おれがAAを作ったのはそれで最後だった。
゙''、,,_,,,,-‐'゛``''、,.. .. . ... .:。 .. ...::..: : ..  :.. . ... :::....*::::....::......  ::::...゚..:.: :: ..::...  ..... : . . ...|ii; :;;::;:iii:
;'' ;~'',;'''',;'';'' ;~'',;''゚ ;~'',;;.. .. . ... .::::.. . .*..:: : :.. .. .:::::........ ::::::::::.... .... ..+ :.:::.. ::. .::   |i ;;:::.:: ::ii::
,;'',;''゚ ;~,;":;;;: : ;: ;: ;::::::``゙''::;.-‐'゛~゙`゙''-、.,,,::    . ... ...   ....... .... 。. :::.......::: ::..      |:: ::;;ii:::::i;;:   リアルが忙しくなったこともあって、
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:"゙''、,;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:`;'' ;``'‐.、;;;;;;;.,.,.,.,..,.,.,.,. .. .. .. ..   .,,.,,...,,.|::;;:;::i:::i::::;;  顔文字板に行くことも少なくなり、やがて板を去った。
:;,':,:;.,:;'' ;~'',;''゚ ;~'',;;~'',;';~.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙ :: :;":;; ~゙"'ー-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;...γ;;⌒;;(;(;|;;::::;ii:::;:::;;
":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; '' ;~'',;''゚ ;~'',;'',;' v'゚ ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;~'',;'',;'~,;゙''、,. ..  (;;(::;ミ;ソ:ミゞ|:::: ::;;:;:::   2chをのぞく事もめったになくなった。
::;...;;.;;ii:i;;:;i,'' ;~'',;''゚ ;~'',;'',;' '゚ ;~,;''゚ ;..;;.;;ii:i;;:;i'',;'',;''゚ ;~,;::;.:".:;.:'::;...;;.;;ii:i;;:;i|゙:.:゙,:;、,;,;';⌒;;ミ彡ヾ;。;|i:::ii:::i:: :::;
゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,:;,`゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;"i|:;.::;,,;''゚ ;~゚''゚ ;":;.::;,゙ゞ:(ミ;;;⌒;;*;;((::;ゝ|iii::; ;i;::::;i;
:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,::.ミ,,;'',;' ;~,;:.ミ,,ii;'',;' ;~,;''゚ :.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,:;,`゙ゞ:.ミ,;'',;' ;~゙ゞ:.ミ,,;'',;ゞ⌒;;ミミ;;;⌒);;|ii:::;; ::::ii::i
.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,,.vww(((;;;ミソ;;);;:ヾ;ミイiii:::;; ii:;;::
叮品凸ョュョエョTTlliI且巫Πェヶュ櫓鬥櫓壁nri㍊叨森森(○)(○)~  wfwヾヾ`′/´`ヽ i;;; :;i!:::;;:
二F个∧∧幵森森ΓA日旧コヨ:::皿コTュΠ「li棚ニ,vwwヽ|〃ヽ|〃        <二二> ::;i :;; ::;i
同冂館℡只凹四イイli俎益rrn間搭ォF! ,,.,wwvf'"~               ,へ、_ノ  \ ;;:;ヾ
傘傘並ⅡΑ晒п器㍾倉Mn卅夂,vV'"゙~´                    ノ  ソ ● ●)  viiww
川川循州店ロヨ(○)(○)wV''"゙~        "              ,  / >´′  (__人_) wwWii
彡彳壁鬥壁:::,.,,ヽ|〃ヽ|〃     "  ,,            ""   / /__,,,、    ⌒/
森林:;;,.wv''"゙(○)(○)(○) (○)                 ,,.,  、___< ヽ    ノヽ
""゙゙~(○)(○)|〃ヽ|〃ヽ|〃 ヽ|〃 (○)(○)                i ̄./::{斤」l< ヽ
   ヽ|〃ヽ|(○)(○)  (○)(○)ヽ(○)|〃(○)(○) (○)     ,,., l /:::::ヾソ:::} / /
(○)(○)(○)|〃ヽ|〃(○)|〃ヽ|〃 ヽ.|(○) (○)ヽ|〃 ヽ|〃  vwwv  ノ ノ::://:::::( / /)(○
                                        ./;;;;;;;;;ヘ::::〃:::::ゝ、/


560 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/12/08(火) 18:13:53.37 ID:Q3SDXjco

     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ                       半年ほど前のことだ。
    |    ( ●) (●)                     「やる夫スレ」というのが人気らしいというので、
    |      (__人__)  ∫                   おれはまとめサイトでいくつかの作品を読んでいた。
    |     `⌒´ノ ∬   ___________
.   ヽ         } | ̄|   | |             |
     ヽ     ノ |_|)  .| |             |   その時見ていたスレはなるほど、確かに面白かった。
____/      イー┘.|.   | |             |   しかし、おれはそこで思いもかけないものを眼にしたんだ。
| |  /  /     ___/.  .| |             |
| |  /  /    nnn|        |_|___________|
| | (    ̄ ̄("二) l二二l二二  _|_|__|_
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|






     / ̄ ̄\       ━━┓┃┃
.   ./   _ノ  ヽ.         ┃   ━━━━━━━━       それは間違いなく、かつておれが作ったアニメキャラのAAだった。
    |    ( ○) (○)       ┃               ┃┃┃  物語の登場人物の顔として使われていたのだ。
    |      (__∧ノr <  。                       ┛
    |     `ゝ     ≦ニ=- ゚。  _______
.   ヽ      ≧       三 ==-          |     おれはそれまで、昔に作ったAAの存在を忘れようとばかりしていた。
     ヽ   -ァ,          ≧=- ゚        |    あんな拙い技術で作った、できそこないのAAなどないほうがいい、そう思っていた。
____/     イレ,、         ≧=- ゚       |
| |  /  /  ≦`Vヾ          ヾ ≧ ・     |
| |  /  /    。゚ /。・イハ 、、       `ミ 。 o 。__|     …本当に、思ってもいなかった場所での再会だった。
| | (    ̄ ̄("二) l二二l二二  _|_|__|_
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

562 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/08(火) 18:15:36.64 ID:Q3SDXjco

モニター買いにいくか…  / ̄ ̄\
            ../      \
             |      : :::::::|
.              |     :::::::::::::|     しかし、いざ自分のAAが使われているのを見たとき、
.             |      :::::::::::::|    なんともいえない喜びがこみ上げてくるのを感じた。
              {      :::::::::::::::|
              {    ____/     そうすると、今まで悩んでいたのがなんだか馬鹿らしくなってきてな。
             (, ./_.,r'ニニ'r
             ン:`三ー`_:ニニ:'r
          <:::::::::::、ニ,´::::::::::::::::\
          ,.-''´::;:、::-;::::::::::::::::::::::::rlッ
.         r{:::⊂-='"::::::::::::::::::::::::::::fァ
          r!:::::r:::{ロ}::っ:::::::::::::::::::::/
           l::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::l     たとえ自分がいくらヘタクソだと思っていたって、
          /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::;::l    使ってくれる人がいるならそれはありがたいことじゃないか…
         /:::::::::::/::::::::::::::::::::::::;::::l     そういうふうに思えるようになったんだ。
         /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::;:::::!
        /:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::j:::::!
        f::::::::::::/_,. -――''"T::::::;'     おれが立ち直るきっかけを与えてくれた、
        /:::::::::::/__,,,..、-r‐''´';:::::;'     あの作者には今も感謝している。
      /::::::::::::/::::::::::::::::::::l:::::::::';::;' .
.     /::::::::::::/ゝ:::::::::::::::::::l::::::::::Y.


564 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2009/12/08(火) 18:17:23.75 ID:Q3SDXjco
      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/       とまあ、そんな感じで今に至るわけだ。退屈な話だったろ?
    |  (__人__)l;;,´|
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.       もう長い間AAなんて作ってなかったが、もう一度始めようと思っていてな。
  /´  ./       ,.  ヽ.      とりあえずリハビリがてら、やる夫の短編モノでも作ろうと考えている。
  ト、_,/.       |、  ヽ





         / ̄ ̄\       そうそう、つい数日前のことだがな、
       /   ⌒   \     まとめサイトを見てて、とある作品であのホットケーキのAAが使われているのを初めて発見したんだよ!
      ( へ)( へ)  |     またそれがすごく面白いスレでなあ…
      .(__人__)      |
       l` ⌒´    .|
       {          .|
       {       _ |     別におれがそのスレになにか貢献したわけじゃないし、だからなんだって言われればそれまでだけど、
      (ヽ、ヽ   /  )|     でも嬉しかったぜ!
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ちなみに、どういう使われ方をしてたか、ついでだから紹介してみたいと思う。こういうのは引用していいものか良く分からないが、
AAを説明するのにセリフだけってのもアレだし、勘弁してくれな。



↓以下使われていた該当レス

565 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/08(火) 18:18:58.87 ID:Q3SDXjco
   815 : ◆08T8EOtaSs :09/11/25 22:54:18 ID:2fP6RKYN
   
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         ,_.
                        (  )
                        ` ~               (:::)  ホカホカッ
                         _,,,...... -=-- i"`y..,_      ( )
                     _,,..-'"~(,       `~  ~` - .._
                   ,.r'´  ,..-,.:) ,''"~  ̄ ~`;'"` ._ .   丶、     r'~_ ̄ ̄ ヽ,
                 ,r' ヽ ,. ',r', -ー ' '~ ̄ ` ー ~- .丶、.,   ヽ、  .i |;`、.i.i.i  i
                /_  ,y' r' ゝ   i'~ ̄ヽ、      ヾ ` 、  ヽ  l | i 山 ,l
                i  ` r'  i  /    ヽ、 _,.)       i  ,ヽ  l,  j | l . Y  ,i
               l    i  i、 t      `~       _,...i   i   l  i ..iYi ∩  i
                  ! _ i  iヽ ヾ,          _ ~`/i  ,i   l   i .冂 i .!  j
                ヽ   i,  ヾ、 i_,./~"i .,   r- ., ヽ_,.>'",y  ,/  /  l !; i l .!  l
                `、 ,,.ヽ、 ヽ、~`- ....,ヽ_,,.i... - '" _,./ , '   /    ! .|:::| ! l  i
                 ヽ、  ~-.,_ ~ =- ....,,_,,,... - '"  ,.-'´ ,./    ,j |:::| ! l  l
                   ~ - _  ~ =- ...,,___ ,,... -= '" _,..- "      t_ `" `"_,. i
                      ~ =- ...,,__  __,,,... - '"           ̄  ̄
   ━━━━━━━━━━/ ̄ ̄\━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     / _ノ  ⌒ \
                | ( ●) (●) |
                    |   (__人__)  |       『 やらないキッチン特製ハンバーグ
                 |   ` ⌒´  |           自家製ドミグラスソースVer 』
                    |         }
               _, -ヽ        }         完成だ
            ,,-‐'':::::::::::ヽ     ノlヽ
            >iヽ:::::::::;/ l ヽ  ̄,イ  l  \.
            ゙!i!   ::/ l :lr'´};;;r 、r'l  i!   \   熱いうちにサクッと食ってくれ
            /i!ヾ  / ,/ :l /:::l / l  i!   / i}
           r''  l ,/  / :l,/::::::l / l  :i! / /
           〉ヾ/   /   l!::::::::l/  l   i! }-‐{
          /,/     .i!   {:::::::::}   l   i!  ゙ゥ
   .       / ´- 、,,__ i!\  l::::::::l   l     ゙i! ゙ i{
         /  _,,r''´  i!  ヽ l::::/ ,,rl_,,,_   \ .i!
   .     /  l ̄    i!   i!゙y,,r' l!    こ ̄  i!
        \'''l     i!    ,/'    l    ``!  i!
         '-,l     i! ミ  l!0   l!     :l 丿
   
   
566 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/08(火) 18:19:51.56 ID:D7K4rkoo

おお、やらないキッチンww




567 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/08(火) 18:19:57.72 ID:Q3SDXjco

                       |
                       |
                       |
     ./ ̄ ̄ ̄`ヽ、       |  それハンバーグじゃない…
     |         ヽ       |
     ヽ、___ノ/ /ヽ     |
       <二つ二二ノ  ヽ   .|
______/ /  人  \  }__|
  .    ∠'∠_/ ヽヽ、_.ノ    \
                      \


568 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/08(火) 18:20:06.77 ID:A9eEI0oo

その、なんだ……
うん、美味しそうだな



569 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/08(火) 18:21:01.54 ID:Q3SDXjco
      _
      \ヽ, ,、
       `''|/ノ
         |
    _   |
    \`ヽ、|
      \, V
         `L,,_
         |ヽ、)
        /
       /        ,、
      |        ヽYノ
      |        r''ヽ、.|
      |       `ー-ヽ|ヮ
      ヽ、         `|
        ヽ        |     ♪
         (・>    |  Σ・)
        ミ ノ___ノ    ( ミ彡
         ┴  ´∀` \ ,―っ    いや、うれしかったですけどね
         /      /::::::::V:::::::|
        | /|   /:::::::::|:::::/
 .      , || |  /::::::::::::|
    、, ,, | | .//:::::::::::::::::| 、 ,,  @
,,, 、,,   ,  Unnn::::/ー、::::::nnn   ヽ|ノ,,               ┼ヽ  -|r‐、. レ |
    、、,  ,,| |:/  ,,\::| | "  ,,  、、, ,,        d⌒) ./| _ノ   _ノ
         ー'      ー' 、、,,

570 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/08(火) 18:22:09.59 ID:D7K4rkoo

乙でした それぞれのAAには、それ作った人がいるってことですよな、当たり前だけど
やらないキッチン読んだときは、ハンバーグのAAだと信じて疑ってなかったww



573 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/08(火) 18:23:59.17 ID:3X6jNq6o

書き込みが反映されるまでに時間がかかるパー速はやっぱキツイなorz
投下乙


577 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/08(火) 18:55:57.03 ID:jae6cZAo

乙 あれホットケーキとして作られたAAだったのかwwww

AAを作る喜びとかが伝わってきて良かったよ



578 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/08(火) 19:36:50.73 ID:/niWgYIo

ワロタwwwwwwwwwwww
いやしかし気持ちは痛いほどわかる

あと僕は称賛目的に作ることは恥ではないと思います



579 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/08(火) 20:03:38.51 ID:LJglkTUo

乙。お前は俺かって思った



580 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/12/08(火) 20:23:57.23 ID:ULe1Kkko

個人的な話と言いつつオチをきっちりつける姿勢に好感ww






20 Comments

  1. ねむいよ!ななしさん 2009年12月11日


    いやいや、「汎用性が高い」ってのは作者には喜ばれるものだと思うよ。
    「ホットケーキにしか見えない」よりも、
    「話展開次第で他の料理にも見える」方が、
    使い勝手がいいし。

  2. Mukankei na nanashi san 2009年12月11日


    キッチンでホットケーキホットケーキ言われていたのは、この話のせいだったのかw

  3. Mukankei na nanashi san 2009年12月11日


    しかしハンバーグに見えるw

  4. Mukankei na nanashi san 2009年12月11日


    あー、うん。
    汎用AAのつもりで作ってないAAを汎用化されてたら、作者としては複雑な心境になるよね。そりゃ。
    わろたw

  5. Mukankei na nanashi san 2009年12月11日


    なんか和んだ
    AA一つでこんな話もあるんだねぇ

  6. Mukankei na nanashi san 2009年12月11日


    すごくいい話だね。
    俺も違うジャンルだけど同じ思いしたことあるから良くわかる。
    短編ができたら読みたいな。

  7. Mukankei na nanashi san 2009年12月11日


    なにかしみじみしつつも「それハンバーグじゃない・・・」に吹きましたw
    とりあえずお帰りなさい、なのかな。
    短編のんびり作ってくださいね、読んでみたいです。

  8. Mukankei na nanashi san 2009年12月11日

    SECRET: 0
    PASS: e78aae94577d04c056795193d63f9527
    もうハンバーグにしか見えない

  9. Mukankei na nanashi san 2009年12月11日


    すごく、平たいです…と、思ってたらこういう事だったのかw

  10. Mukankei na nanashi san 2009年12月11日


    昔作った「本屋のレジ」がいまだにレジの基本テンプレとして
    あちこちで使われているのは嬉しい

  11. Mukankei na nanashi san 2009年12月12日


    短編まってるよー!

  12. Mukankei na nanashi san 2009年12月12日

    SECRET: 0
    PASS: 21bdc1057f331795caccab7714b09adf
    YOU、AAだけじゃなくてやる夫スレ立てちゃいなYO!
    笑かせてもらったぜ!!

  13. Mukankei na nanashi san 2009年12月12日


    下手に狙った話よりも、めっちゃ吹いた

  14. Mukankei na nanashi san 2009年12月12日


    正直ホットケーキにしか見えないが、
    心眼フィルター導入してハンバーグだと言い聞かせてた

  15. aa 2009年12月12日


    なんというか……
    苦笑いが止らない話だなwwww

    でも良いと思う。職人さんがんばれー

  16. Mukankei na nanashi san 2009年12月13日


    ハクション大魔王の好物の設定も
    セル画のコロッケ←ハンバーグに見えるからハンバーグに変更 
    という理由があるんだっけか。急に思い出したよ

  17. Mukankei na nanashi san 2009年12月15日


    いい話だなー
    そして
    >それハンバーグじゃない…
    に噴いた

  18. Mukankei na nanashi san 2010年1月4日


    オチで吹いたwww

  19. Mukankei na nanashi san 2015年8月21日


    今見ると痛い作者と囲いの走りか

  20. Mukankei na nanashi san 2015年8月21日


    ちゃんとホットケーキに見えるし思ってたより上手でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。