おたずねもの強盗事件

短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.53 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
中編 短編投下所102                  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所23                 http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その18          http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド12               http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/l50
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/l50


637 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/03/15(木) 10:49:14 ID:gvq8ot8Q [1/27]

25レスほど投下します
原作は『少年探偵ブラウン』より『おたずねもの強盗事件』



638 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/03/15(木) 10:49:29 ID:gvq8ot8Q [2/27]

~~ある日の夕食時~~


          / ̄\
          .|    | _
          \_.人   \
          ./::::::::::::   .  \  …くそ!!またやられた!!
          /:::::\:::::/:::  u ヽ
          |:::=・=::::: =・=::::   |
          |:::::(__人__)    /
          \::::::::::::::::::::::   \
          / ⌒ ):::::::::::::::::::::  |
           し: ̄::::::::::::::::::::(⌒ )
【オプーナ・ブラウン:アイダビル警察署長】


              . . .-. .‐=‐. .- . ..
             .: ´ : : : : : : : : : : : : : :`丶
         ,.:´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
.        .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::.
       .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
        l : : : : : : : : : l : }: : : : : : : j : !: : : : : : : :i  どうしたの、あなた?
        l: : : : : :l ト-‐l{: :l!: : : : : : /:ー{‐- : : : : : l  また何か事件?
        |: : | : : :N\八ハ : : : : ∧::八:/!: : : : : |
        l:r‐| : : :| 抖竿ミ∧ : : / 抖竿ミ|: : :|ー、:!
        |:{ l| : : :| 乂::::シ ! \/ 乂::: シ |: : :|:l }:|
       i:ヽ| : : :|ー‐(:::::::::)-‐-(::::::::)‐ー|: : :|-': |
      八 :| : : :|    ̄  `´  ̄   |: : :|: : :|
.         ヽ| : : :ト、     , -‐-、     .:|: : :|: :/
.         | : : :|:::ヽ    ∨_ノ   /::_|: : :|ノ
.         | : : :|ゝ=l`  . _  イ:ニ<l: : :|
.         ハ : :八/ \       ハノヽ八 : j
        __ノ∨〃ヘ   \   / }ヽ、_ ∨
     x':::::::彡<//∧    > -<   〕 ∧≧x
    〃< ∨/////∧/ヘ/f:l lミlヘ/ //// /! ヽ
. ー=彡/     V/////∧  /.l | | ハ  //// / l  ヘ
.     /     ∨/////∧ .!/! ゝ!,イ /// /// |  ハ
    |         V//////∧ |  l ///// // !    '
    |         V//////∧    /////////|    ',
【さか奈・ブラウン:オプーナの妻】

639 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/03/15(木) 10:49:53 ID:gvq8ot8Q


           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \    ああ、お尋ね者のアーカードがまたやらかした…!!
      /u <●>::::::<●>  \  しかも今度はこのアイダビルでだ!!
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l



      /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人:::::::::::::::.\
.      /.:::::::::::::::::::::::::::/.:::::/.:::::(___,):::::::::::::::::::::.
     /.:::::::/.::::::::::::::::/.:::::::〃.:::::::::::::::::::ノ.:::::::::::::::ハ    っ
     .:::::::::/.::::::::::::::::/.::::::::::|/.::::::::::: イ::::::::::/.::::i:::::::.    っ
.    ;:::::::/.::::::::::/.::/::::::::::::::|=-‐彡 ‐-l':::::/.:::/:|:::::::i
   イi::::/.:::::::::/⌒'i:::::::::::::::i| ≫=ミ/ イ:::::::/:::ハ::::::|  アーカードって、
   从/.:::::::::::{  く|:::::::::::::八化しハ j{ /.:::::厶ィヽi::::ノ  あの指名手配中の連続強盗犯!?
.  〃/.:::::::::: 八 i |:::::::: N\乂::ツ  /彡 'ィ心゙Y::/
  ;:{/.::::::::::::/.:::.ヽ八::::::::|   `(::::::::::::ヽ (弋ツ/:::′
  /.::::::::::::: /.:::::::::::::::l::::::::| U         ' (::::::)::::|
. {:::::::::::::::::{::::::::::::::::::|;:::::::|      (⌒ヽ  、、 八:::|          __
  ,:::::::::::::i「三≫x::::|ヘ::::::、          イ::::::.\        〃::::::.ヽ
    、::::::::::::::::::〃::::个 ヽ_:.ヽ、 {>ー=≦〔 人:::、::::::.\     ノ:::/⌒)
.     \:::::::::/∧::::/    `ヽ\::::::::::::{/`ヽ ` ー-ミ:::::ー-‐=彡
      ` 'く/.::::V       ∨`ニ=彡‐-=ニ 、     ー-=彡



     ____
   /       \   今度はどこに入ったんだお!?
  /  \   ,_\
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
【やる夫・ブラウン:オプーナの息子】

640 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/03/15(木) 10:50:12 ID:gvq8ot8Q [4/27]


         / ̄\
           |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\   向こうの通りにある古畑さんと安藤さんが共同でやってる洋服屋だ。
    /∪ <●>::::::<●> \  今月に入ってから、奴が起こした事件はこれでもう6件目だぞ!!
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │

~~~~

          _、_、,._ ,_
         ィ:`::::::::::::::::::::´z_
       イ::::ァ'`^`^`^`^`く
       |:::::L_ r==   =ヽ
        |::r',コ:| r=    =、|
         |::| t:|:| . `ー゚  く゚‐'|
       ,|::ヽコノ    r_  |. l
      _./|::::/\  ー─‐´/
 -‐''": : |ニレ'´    \.  ̄ /
  : : : : : |ー|>、      `ブ「.|``'''ー-
【古畑武志】


          -=ヽ/- _
         -      ヽ
         ノノノ.ノヽヽヽヽ
        ( |-㊦=㊦-| )
         | .ノ U . .|
        .人_´ ̄ ̄`_人
    / ̄ ̄.| |  ̄ー ̄|  | ̄ ̄ \
  /     |_|\_/|_.|     \
【安藤守】
~~~~

641 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/03/15(木) 10:50:28 ID:gvq8ot8Q


                  ___
                 /     \
       iニーヽ    /─  ─   \  その強盗がアーカードの仕業ってのは確かなのかお?
      iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \
        ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
              '、_ \       )
                \ \ / /|
                 |\ ヽ /  |



             / ̄\
               |    |
             \_/
               |
           /  ̄  ̄ \       ああ、完全に確認されたわけじゃないが、
          /  ::\:::/::  \    安藤さんがアーカードと思われる男を目撃しているんだ。
        /  .<●>::::::<●>  \  証言の内容もアーカードの特徴と一致する。
         |      (__人__)     |   こんな内容だ。
        \    ` ⌒´     /
          /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
          /      ,⊆ニ_ヽ、  |
         /    / r─--⊃、  |
         | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場



642 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/03/15(木) 10:50:49 ID:gvq8ot8Q


~~安藤の証言~~


     /         ∧   ::   :::\
     /      / /| /:: | |     ::::\
.     /::  ::  / | /:| /:::: | |::| |\:   ::ゞ
    /:::  /|./─|/ :|/:::   _|_|─\  :::ゝ
.    |  :/::/__ ̄ U    __ \:: ::|
     | _|_/__\___/__\_|_::|
..   l⌒| | |.( ̄ ̄o .|   |. o ̄ ̄.)| | |⌒l    あれは、店に私一人で残っていた時でした。
..   || :||:|: \──/ ̄ ̄:\──/ :|:|:/ |    私はちょうど本を読んでいて、
.    |δ||  v ̄ ̄ /  v::::|:  ̄ ̄ :::::||:6:|   店にあいつが入ってきた事に全然気づきませんでした…。
...   | :)|      /   ::::: |:    U ::::|:( |
     ゝ_|       (_ :::::_)     :::::|_ノ
.   /:: |    )( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)(  :::::| ::\
... /::::::::::|      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     :::|::::::::::\
/::::::::::::::|\      ──      ::::/|::::::::::::::\__
:::::::::::::::::::| ::\            ::/:: |:::::::::::::::::\:::::::
: ::::::::::::::::|   ::::: ̄ ̄──── ̄ ̄:::::   |::::::::::::::::::::\::::

643 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/03/15(木) 10:51:07 ID:gvq8ot8Q [7/27]


──ふいに「手をあげろ!!」という声が聞こえたので顔を上げてみると、

ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ==-
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二三三三三三三二≦_ ̄
ニニニニニニニニニニニ_三二ニ=-‐.::::==> ― <ーミ:.:.:.:.:.r-v ̄ ー-
ニニニニニニニ=-‐i:| ̄    i::|V.:. .:.ハ 从      ヽ∨:.:.:{ハ ':.:{ハ:{
--   ̄/.:.i |:.:.:.:.::! !:        !:| '.:.:.:.:.:.{く リ      } }:.:.:.:|  i:.:| i::!
. .     /.:.:.:!. {:.:.:.:从乂 ,- 、  八! }:.:.:.:.:.:'f゛       ,: '.:.:.:.:! ,:.:.{ j::!
.   乂ハ:ハ.'> <  / /____彡'乂:.:.:.:.:∧癶. __ イ.イ.:.:.:.:.!./.:.:.{乂/
.  /.:/.:.:.:}. /    ` <ー-‐≦: :i: :iト、:.:.:':.. `ー " /ハ.:.:.:.|i:.:.:.:リ {
匕.:.:イ.:.:..:.'./  . -_-ミ   ` ヽ : : :;:..:i| ヾ:.::ハ      /イ :!:.:.:.i'.:ハ:.{  ゝ
.   }.:.:.: / ' ィ:::::::::::::`ヾ    ': : :i!:.:i|  ハ:.:{ー--  :、 .′.:.:.:.八乂
   八.:.:/ .{ {::::::::::::::::::::: ハ  /: : ゞ-::__ イ }从   `ヽ} /.:.:.:.:.:..{-<
.    ∨   '. '::::::::::::::::::::, .′./. :_:_:_:_:_:_:.,'__厶斗イ '/.ハ.:.:.:.:.:.{: : : :\
. .ィ.イ:/    ゞ:::::::::::::.イ.イ /卞∧_j辷廴j__;レiイ彳'  ./ '.:.:.:.:.从: : : : : \ー-
´::: :::/        ̄     ./. : :>ー-宀ー宀-'"´   イ/ }.:.:.:八 : : : :: :: :: :\:
::: :::/              ./ハ: : :ヽ. .____ __,     イ { /.:..イ : : : : : : : : : : : :
...../              ./ ∧: : : : :f´_ ̄     .:'   ノ {\リ : : : : : : : : : : : : :
. /               ./i    \: : : : : . . ..  /  /  .\\ : : : : : : : : : : : :

──眼鏡と帽子で顔を隠した背の高い男が私に拳銃を突きつけていたんです。

644 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/03/15(木) 10:51:20 ID:gvq8ot8Q

       _ヽー-v-─‐z._
      ,>  `       <.
.    ∠       /v、     \
    /    ,.イ ./   ヽト、ヘ、  ゝ
    7  ,.イノコ/‐ u ,!エ、ヽト. ゝ     すぐに新聞に載っていた指名手配犯のアーカードだとわかりました!!
.    1 /_/, == ヽ_/ == 、ヽ__! |    奴は新聞に書いてあった通り、
    /´l.「 ヽ.ー-゚ノ─ヽ.゚-‐',ノ l.「iヽ     背中にベルトの付いた真っ赤なコートを着ていたんです。
     {.i´|| U  ̄ l v' l  ̄ u ||`;リ    間違いありません!!
    ヾ:」!  、 └‐-‐┘  ,.  l!ソ
.   / |  } (二ニニニ二) {   ! \
-‐'''7    ヽ. ´   ー一   ` , '    「'''ー-
  i      |`ー-、.___,. --イ     |
  .!     |             |      |
  !     ,ト、          ,ノト、    |
 l    , ィcト、.`'''ー---‐'''´ ,.イo、\  │

645 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/03/15(木) 10:51:36 ID:gvq8ot8Q

──私が顔をあげると、すぐに奴は

            f≪_       _.厶斗==ミfp  ̄ハ_
   _ . . .-‐:=:=:}ー--===≦三___斗<二二ニニ   { : : : ̄ :_:二ニ≡
 ̄. : : : : : : ::厶_ __         __乂f====彡ニ二三三三三三
__: : : : : : : : : : : ̄三三二二三 ̄ : : : : : : : :-===≡ニ三三
三二ニ==-‐ : : : : : : : : : : :______________三三二ニ==-
三三二二ニニ====--‐―    マ.:.:.:.:.:.ィ"    Y.:.:.:.f⌒v:| ̄
         /.:.:.i i.:.:.:i{     :}i:.:.:.: i{       }i.:.:.::}fハ }:!
           イ.:i. ∧从 八     八f.:.:八     八.:.:.:'リ ィ.:!   壁の方を向け。
.         乂ハ.:.:.i.{.:.:{ .ゞ=< ハ.:.:.:ハ =彡!i.:.:..:}/.:.::|  少しでもこちらを見たら撃つ!!
         )) }.: 从.:ハ        j|.:.从    从.:.:.{ハ八
          八.:.:.:.:从     .∧:乂    イ.:.:..:..{∧{
         / :}/ハハ  fr.     ゛   .ィ 7j从!.:.リ :\ー .
    _>. :´ : : : : 乂∧  ゞVrー_‐‐fVア  /八((: : : \ `: : .
ニ二三/ : : : : : {   ∧  ヽ ̄_ ̄__,   .イ(  ∨ : : : .\: : `ー-
三二_イニ=- : : : : ハ.   \        /    .′: : : : :.\: : : :
二ニ/=-_ : : : : : :.∧    `ヽ    . "    ./ : : : : : : ∨: : :

──と言って来たので、私は慌てて壁の方に向きなおしたんです。

646 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/03/15(木) 10:51:54 ID:gvq8ot8Q

           ___    _
           >ー:::::::`´:::::::::;Z._
        ∠:::::::::::::::::::::::::::::::::<
         /:::::::;ィ::ィ ;ハヽ;::::、:::::ヾ
.        1:: ノフjメ._v _>ヘ「ハ. :↑
        h.ヒr',ニヽ_r'ニ.ヽ.〕r|   それからしばらくするとドアが開く音が聞こえて、
         |f|| い)-゚ノーペ-t)丿||f|    後ろを振り向いた時には奴は既に影も形もありませんでした。
.        ,ゞ|:u  ̄〈_ _ _〉 ̄ u |K   店にあった金は全て取られていました!!
    _,, -‐''7::: | )(二ニニニつ( |:::ヾ''‐- 、._
‐''"´:::::::::::::::i:::::::ヽ._   ‐一  _.ノ ::::::i:::::::::::::::`'''‐
::::::::::::::::::::::: |::::::::::ト、 `:ー─‐''´, |:::::::::::|:::::::::::::::::::::::
:::::::::::r',二Yヘ ::::::::ト、` ‐---‐'´ノ|:::::::::r'Y二.ヽ::::::::::
::::::: {. -ー{_ノ:::::::::| ` ‐-‐ '´  |:::::::::し}ー- }::::::::
:::::::; ヘ. ',二j )‐''フ|          |く⌒(〈こ¨ 人:::::::
:/:{:::::ヾ=イ::::::|oレ;:====、、 |o|:::::::ヾー''´:ノ:`ー
:::::::::`::ー::フ′:::|:::|´∠二二\ヾ;|:::|::::::::::‘く´::::::::::::

~~~~

647 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/03/15(木) 10:52:11 ID:gvq8ot8Q [11/27]


       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__         …というわけだ。
     /      \     拳銃、コート、眼鏡、帽子、
    /  ::─::::::::::─:\   どれも新聞にも載ったことのある情報だから
  /    <●>:::::<●> \   模倣犯の可能性もあるんだが…、
  |       (__人__)   |
  /     ∩ノ ⊃  /
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /___|  |
    \ /___ /




         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\  そういうのは写真とか見せれば一発でわかるんじゃないかお?
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /

648 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/03/15(木) 10:52:32 ID:gvq8ot8Q


           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \     それが、アーカードの写真は一枚も無いんだ。
      /u <●>::::::<●>  \  奴はいつも写真を撮られるより前に逃走しているからな。
      |    (__人__)     |  それにいつも帽子と眼鏡で顔を隠しているから、顔に関する証言もろくに取れん。
      \    ` ⌒´     /   おかげで事件が本物か模倣犯か確認するだけでも一苦労だ。
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l



        ___
    /ノ  ヽ、_ \
   /(●) (●.) \     そういや、そもそも本名もわからないんだったおね。
 /  (__人_,)    \  アーカードってのも新聞が勝手に付けて…、
 |  l^l^ln ⌒ ´        |
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ
  /   /

649 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/03/15(木) 10:52:57 ID:gvq8ot8Q [13/27]


          ___
       /     \   やる夫、何か気がついたことでも無いか?
      /  丿   `ヽ\   どんなに些細なことでもいいんだが…、
    /   <●>  <●> \       / ̄\
    |      (__人__)   |   ηノ─┤   │
    \      ` ⌒´  /  ノ, .∃  \_/
    /             \./ /´


         ____
       /      \
      / ─    ─ \     …トーチャン、つまり安藤さんは
    /   (●)  (●)  \  『新聞に載っていた情報』以外の
    |      (__人__)     |   アーカードに関する証言はまったくしていないんだお?
      \    ` ⌒´    ,/   そしてアーカードを目撃したのは安藤さんだけなんだおね?
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



      / ̄\
        |    |
      \_/ \
     η^′     ____
     ノ, ∃    /─  ─\
   / /i    / <●>  <●>ヽ    ん?
   (  〈   /     (__人__)   \   あぁ、新しい手がかりや証人はまったく…、
  . ヽ  ヽ, |       ` ⌒      |
     \   \            /
      ヽ                \

650 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/03/15(木) 10:53:21 ID:gvq8ot8Q


               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ  だとしたら、もう事件は解決してんじゃねーかお!!
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \




         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \    どういう意味だ?
      /  u   ノ  .\   まだ本物か模倣犯かすらわかっていないんだぞ?
    /      u <●>:::::::\
    |         (__人__)|
     \ /⌒)⌒)⌒)` ⌒//⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /



             -‐…‐-
             人::::::::::::::::::::::::.\
         ;::(__ノ:::::::::::::::::::::::::::::::.
         八::::::-‐:::::::::::‐-::::::八i  ごめん、やる夫、
         {:::::Nヘ八ヽ:ノノイ::/.::::|   私達にもわかるように説明してくれない?
         l:(l:| (=)   (=)イ)::;
         ';:八ー(::::)^(::::)一八;'
    r、     r、...、  -  uイ:ノ
     ヽヾ 三 |:l1 ,.≧= =≦<〕
     \>ヽ/ |` }::::::::::::::::::::::::::ヽ
       ヽ lノ:`::ソ:::::::::::::::::::::::::::}::.
       /´::::::∧::::::::::::::::::::::::ノ::::}

651 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/03/15(木) 10:53:36 ID:gvq8ot8Q


         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\     簡単な話だお。
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \    安藤さんは“背中にベルトのついた真っ赤なコート”で
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |    強盗はアーカードだと認識したと証言してるお。
  . \ ヽ           /



       ____
     /_ノ  ヽ、_\
    /( ─)/)(─)\    でもそれはありえねーんだお。
  /::::::⌒///)⌒::::: \   なぜなら…、
  |   /,.=゙''"/      |
  \. i f ,.r='"-‐'つ   /
  / i    _,.-‐'~    \
    i   ,二ニ⊃

652 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/03/15(木) 10:53:51 ID:gvq8ot8Q


              ._____
         ,,.. ' ´            `・ .,
       ., ・´                \
     ./ /7 ̄i=、_  ヽ ヽ          \
      /.  ,イヽ.,'  .l  !`ヽ } }          ',
    ./..  l  〉  丶 l  |ヘ            .',
.     l   ノ ,'      丶i        /      l   安藤さんに“強盗の背中を見る機会”は
.     l   〈  l         |     /;;;;,,,,      l  一度も無かったんだから…!!
.     {  ...|             | 、_ィ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;    }
    ',   .l          ,'    ヽ         /
    ..', ノ `ヽ        .,'     }      /
.       ヽ〉、_l__     .,'人    ノ     /
   _,. < .r'´    `ー-、.,'_  ー '   ,. < > .,_
. <    .,'           .ヘ、     ,. <   /   > .,_
     .,'           ヘヘ  ∧   /        > .,
    /              ヘl.  | マ /               \
   .〈                 ヘ. |  ∨
    V ̄`ー-、          .! |




          / ̄\
          |     |
           \_/
           __|__
        / .u   \   …あぁ!?
      /::<○>:::::<○>::\
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /

653 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/03/15(木) 10:54:08 ID:gvq8ot8Q [17/27]


          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、   そもそも安藤さんはアーカードが店から出入りする瞬間を見ていない、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\   つまりアーカードを見る機会自体、脅された時しか無かったはずだお。
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ



             ____
           /      \
          / ─    ─ \     でも安藤さんは「まっすぐに銃を突きつけていた」とも証言してるお。
        /   (●)  (●)  \  背中が見えるようなポーズで銃を突きつけてくる強盗なんざ聞いた事ねーお。
        |      (__人__)     |   それに顔をあげてすぐに拳銃突きつけられて脅されてるのに、
        \     ` ⌒´    ,/   強盗の背中に気を配る余裕があったってのもよく考えると妙な話だお。
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |



         ___
        /     \
      / \ , , /  \     そして実際、安藤さんはすぐに壁の方を向いてアーカードから視線を逸らしている、
    /  (●)  (●)   \  つまり安藤さんは一度もアーカードの背中を見ていないのに、
     |     (__人__)     |   「“背中にベルトのついた”コート」を着ていたと証言してるんだお!!
    \     ` ⌒ ´    ,/
     ノ          \
  ._i⌒i⌒i⌒i┐         ヽ
 ( l  l  l  l l
  ヽ      /

654 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/03/15(木) 10:54:24 ID:gvq8ot8Q


         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,::::::::::::U::::/::::::::\:::::::}  …つまり、安藤さんは嘘の証言をしていたって事?
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/
     、:::::::::(l::|( ●) (●)イi
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八
      <>x:从、''  ァ イ
.       /.:::i `/⌒ヽ_〔_ ,ノ


     ____
   /      \
  /  ─    ─\     そうなるお。
/    (●)  (●) \  そして、何故安藤さんがそんな嘘をついたか…、
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


          / ̄\
         |     |
          \_/
          __|__
       /::::::::::  u\
      /:::::::::\ 三. /\    …安藤はアーカードを犯人に仕立て上げようとした、という事か?
    /:::::::::: <●>::::::<●> \  大事な店の金を奪われているにも関わらず、
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |   こんな捜査を混乱させるようなデタラメな証言をする意味は無い…、
    \::::::::::   `⌒⌒´  ,/  という事は、まさか…、
    ノ::::::::::u          \

655 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/03/15(木) 10:54:40 ID:gvq8ot8Q [19/27]



     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    /: : :             \
  /: : : :              \
/: : : : : :               \    そう、“お店のお金を盗んだのは安藤さん自身だった”!!
: : : : : : : :.._        _      \   それしか考えられねーお!!
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l
: : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |
: : : : : : ´"''",       "''"´       l
: : : : : : . . (    j    )       /
\: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \
: : : : . : : . : : .                   \

656 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/03/15(木) 10:55:01 ID:gvq8ot8Q [20/27]



       ____
     / ―  -\    多分、安藤さんは誰でも知ってる凶悪犯の仕業にすれば、警察も犯人の方に気をとられて
.  . /  (●)  (●)     事件その物がでっち上げだって可能性には至らないと考えたんだお。
  /     (__人__) \  でも、万が一アーカードが捕まった時は自分の証言が怪しまれるのは間違いないから、
  |         ` ⌒´    |   少しでもボロが出るのを避けるために
.  \           /  誰でも知ってるような当たり障りの無い証言しかできなかったんだお。
.   ノ         \
 /´            ヽ



        ____
       /    \
.    /          \     そして、これは安藤さんの単独犯だお。
.  /    ―   ー  \  複数犯ならアーカードに変装するなり別の目撃者を装うなりして、
  |    (●)  (●)  |   証言を確実にするためにも他の目撃者を作っていたはずだお。
.  \    (__人__)  /   それをしなかったのは安藤さんに協力者がいなかったからだお。
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ

657 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/03/15(木) 10:55:15 ID:gvq8ot8Q



    / ̄ ̄ ̄\     おそらく安藤さんはお店のお金を使い込んだか、もしくは使い込もうとして、
  /          \    それを古畑さんに気づかれないようにするためにこんなでっち上げをしたんだお。
 /    ─   ─ ヽ  こんなでっち上げをしてまで隠さなきゃならない相手は、
 |    (●)  (●) |   お金が無くなった事を絶対に隠し通せないお店の仲間だけだお。
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \




         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,:::::::::::::::::::-‐::::::::‐-:::::::}
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/
     、:::::::::(l::|( ●) (●)イi   あ、そうか。
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八  そもそも、黙っていればお店の人以外には
      <>x:从、'' ー .イ     お金が無くなった事自体わからないものね。
.       /.:::i,.-/> ∩〔 ノ
      {::::/i::::\/{  |ヽ
        V /.:::::::::::::「 ̄| |
       { {:::::::::::::ノ|゜ | |
       、__` ̄]`ヽ __ノ

658 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/03/15(木) 10:55:28 ID:gvq8ot8Q [22/27]



       ./ ̄::\
       |   : : : ::|
        \_:;;;;/
        |
     /  ̄ ̄ ̄\       全ては安藤の狂言だったという訳か…、
   /;    . . : : : :\    やる夫がいなければまんまと逃げられてしまっていたな…!!
 / ∪   . . : : : : : : \  くそっ、警察をナメやがって…!!
 |         . : : : : : : : :|
 \_    . : :〃 : : : :,/
   /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.
  / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\




        / ̄\
          |    |
         \_/  クルッ
           |         /)
       /  ̄  ̄ \    ( i )))
     /  ::\:::/::  \   / /  すまない!!
    /  <●>::::::<●> ∪\ノ /    すぐに署に連絡して安藤を締め上げるように言ってくる!!
 彡 |    (__人__)     | .,/
    \    ` ⌒´    /
    /__       /´
   (___)     /

659 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/03/15(木) 10:55:46 ID:gvq8ot8Q


                                         タッタッタッ…>

                ____
             ....:´:::::::::::::::::::::`:::..
            /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
         /.:::::/.:::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
         .:::::::::i:::_」:::::::::::::::;::::::::::}:::}::::::::::
           i:::l::::::i´八::::::}i::/l/`ヽハ:ノ.:::}::::|
           |八::|从,ニ.ヽハ/ ,ニミ/イ::::::;::::::  それにしてもやる夫、すごい名推理だったわね。
             i:八/ヒ:::}    ヒ:::j゙Y:::::::/)::/  そういう推理の仕方はTVで見たの?
             |:::::i (ゞ':),⌒(ゞ::);::::::::/:/
          '::八 ::.  _ , ::. i::::::/] ̄〉
              ヽ{ > . _  イ:::∧::Ⅵ
              _   {{`ー-‐' }}:::}厶》


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !  違うお。
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l  前に読んだシャーロック・ホームズの本と、
  |     |r┬-|       |  /   その推理について解説した本からヒントを思いついたんだお。
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

660 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/03/15(木) 10:56:03 ID:gvq8ot8Q



                      ______
                  ........::::::::::::::::::::::::::.....
                    /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
                 /.:::::::::::::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
                   /.::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::.  なるほどねぇ…、何でも注意深く観察して、
                ':::::::::::|:::::::::::::::{:::::::::::::::::::}::::}::::::::::::   記憶力を鍛えることが、どんなに大切かって事ね。
                  |:::::::::::|::::::i|::::i八:::::::}:::::_ノ::::|:::::::::;::|  やる夫も大きくなったら、
                  l::::::::::」:::::八N⌒\ハ/」ハ!:::::::ハ:;  ホームズみたいな探偵になれるかもしれないわね。
                ';::::{ '|::::::::::| x=ミ    テ::Y|:::::/:∧
                ' :::ヽl::::::::::《i'::::). ‐v=(ゞ'::ノ:イノ′
               ヽ::::';::::::::::!ゞ(:::::ノ 丶 |:::八
                   }>rヘ:::::::| ''  ー  /|/
                  \/〃\ト、≧=‐- '
                   /:{ {     } }
               /.:/´ `ヽ  Y



                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /  どんな嘘やごまかしだって、
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /    注意深く観察すれば必ずどっかに綻びがあるんだお!!
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ

661 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/03/15(木) 10:56:20 ID:gvq8ot8Q [25/27]


         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\   あ、ところでカーチャン、
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \  そこのパイをもう一つ食べてもいいかお!?
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ




           /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
.         /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
.           ;::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::i
         |l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::八::::::;:::::}::::::::::::::|:::::::::::::::;
         ||:::::::::::::::::l|:::::::::::: |l::::::::/  >、ハ:人!:::::::::::レ_ミ:::::::i|
         ||:::::::::::::::::l|:::::::::::: |l::::::/ /  __ `Y ::::::::::!ィ^ V::::l|  やる夫?
         {:::::::::::::::::八::::::::::::|レ'/ ,.ィ刈 }} |:::::::::::|ヽ  }::::l|  そういう時は「いただいてもよろしいでしょうか?」でしょ?
.          八::::::::::,.x=< :::::: |   癶辷ン ノ .イ:::::::::::l ノ/.::::l|
.            \:〈 代ぅ抃ハ;丿─ _( :.:.:.:.:.介l::::::::::::|' /.:::::丿
                `ヘー(:.:.:.:.:.:)'´      ̄   l::::::::::::l彳:::/
               ト.   ̄             l::::::::::::| |∠_       _ノ}  ←元国語教師
               l::::.    ゝ '     ノ    !::::::::::i|八_} ̄ ̄  ノ
               i:::::ト、   -- ‐      l::::::::::::|  \)   ‐<_
             八::::::::>.. _ 二 -、 /ハ:::::::ノ ∠/≧=─<::`ヽ
              /  ` > '"      \  /ヽjソ /////>―‐-ミメ .:\
                /            / ∨     ///., ´       \ヽ::\
               /            ハー }   //,/ /        Vハ:::ヽ
             /       , '    ゝ _ノ   //  /         Vハ:::::::.
                {       /- 、__...__フ /    /     /      Vハ:::ハ
                |        i  个‐じ ハ ,\/,i    /   /           Vハ{
                |        |  |'/公イ /   {/|  ∠ ..イ          Vハ
                |        |  |//// i    ノ/|   /            //∧

662 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/03/15(木) 10:56:40 ID:gvq8ot8Q [26/27]


            ___
          / ⌒  ⌒\   __
        / (⌒)  (⌒) \〈〈〈 ヽ  …はい、もう一つパイをいただいてもよろしいでしょうかお?
      /   ///(__人__)/// 〈⊃  }
      |   u.   `Y⌒y'´     |   |
     \       ゙ー ′   ,/   /
     /⌒ヽ   ー‐    ィ     /
     / rー'ゝ           /
    /,ノヾ ,>         /
     | ヽ〆         |




      /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
.      /.:::::::::::::::::::::::::::/.:::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::.
     /.:::::::/.::::::::::::::::/.:::::::〃.:::::::::::::::::::ノ.:::::::::::::::ハ
     .:::::::::/.::::::::::::::::/.::::::::::|/.::::::::::: イ::::::::::/.::::i:::::::.
.    ;:::::::/.::::::::::/.::/::::::::::::::|=-‐彡 -=l::::::/.:::/:|:::::::i  ええ、いいわよ。
   イi::::/.:::::::::/⌒'i:::::::::::::::i| ≫=ミ/ イ:::::::/:::ハ::::::|
   从/.:::::::::::{  く|:::::::::::::八,xzニニミハ /.:::厶ィヽi::::ノ
.  〃/.:::::::::: 八 i |:::::::: N\´    ヾ/ 'ィミ゙Y::/
  ;:{/.::::::::::::/.:::.ヽ八::::::::|   `(:::::::::::j ヽ( `/:::{′ クスクス
  /.::::::::::::: /.:::::::::::::::l::::::::|    、、      ' (::::::)::|
. {:::::::::::::::::{::::::::::::::::::|;:::::::|    .`゙ー-‐ ,-‐==ミ_          __
  ,:::::::::::::i「三≫x::::|ヘ::::::、       / ,ィ'>  \       〃::::::.ヽ
    、::::::::::::::::::〃::::个 ヽ_:.ヽ、 {>ー=≦\`/ /  ヽ    ノ:::/⌒)
.     \:::::::::/∧::::/    `ヽ\::::::::::::{/(,/ ./   ヽ-‐=彡
      ` 'く/.::::V       ∨`ニ=彡‐-(,ィ' /   i ー-=彡        ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                                             d⌒) ./| _ノ  __ノ

663 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/03/15(木) 10:57:00 ID:gvq8ot8Q

以上です
自分なりにアレンジを加えたらなんか色々と別物になりました



664 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/03/15(木) 11:34:22 ID:ZhfL13jM


良いじゃないか…



665 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/03/15(木) 15:08:40 ID:1lIVVCMo


いいね、こういうの
刑事の父と、それにボソリと助言する息子か

連作短編なんかもできそう






2 Comments

  1. Mukankei na nanashi san 2012年3月18日


    懐かしい!
    子供の頃愛読してたわw
    シリーズ化してくれないかなぁ。

  2. Mukankei na nanashi san 2017年9月7日

    「あの~、犯人分かっちゃったんですけど~」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。