無為観に戻る

短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所145                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.56 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その34              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド15                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/
金糸雀速報特別企画 ハロウィン祭 2013

146 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 16:38:16 ID:SkIvGX0w0 [2/19]





             ┏─────────╋─────────┓




                          ムイミ
                         無為観に戻る




             ┗─────────╋─────────┛




.

147 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 16:38:47 ID:SkIvGX0w0 [3/19]

                ,.: ¨ ̄ ̄¨ : 、      f}
              / ./ZZニZ∨ ヽ      .f}
                 / i /:二ニニ二:Ⅵ .ハ...   f}
              .,′i|.ィTTi |lTTミi.|i .l|:,...  f}
                :′ |l:|ィ示 ̄ィ示zl|! .|l∧ .   f}
              ; |l | l|l}i_ゞ'ri┐ゞ'ノ{l || lハ  .f}
               { |l |:.从 ̄ r.‐v ̄.ノl: |l.リ/   .f}    「君、知的凶器というものについて知っているかい」
              ∨l| |li\.∨ノ ..イ{/ :l//、  /ヽ
            ノ::|| |||乂`TT´:ト|  ./イ=:::>{¨ヽ.}
           く_:|从:.Ⅳ ∨ ::::::/ .|.//\/ .{_` /
                /:::::\〉 ∨_./_|_/ \〉  ゝ ,′
           へ._/ /   /゙ ̄`Y//}  .∧ ,:{! ト、
          l  {fl;’.∨l 乂¨¨ ノ // | /∨::} .|:l.i
          人//j ∧∨ ./.7T  ./ .l| ,′;l:::l .从|
         / ./ ;′ 乂_/ |:l| /{′  li|,′,'.}::|/:/|
         ,' ./ /  / /  .|:|/:::| __\._{ ./j..|:/:/ .|
        ,’.;’/ ./ ./   |:|!:::ノ〈∧=={ i.,’.|l:/  }
          .;’/./   ./    .|:|!::l:}:::〉∧={ | l .l/  /}
        i.;′〉 l  .,    .|:|::从:::::::∧:}ノj|.     i|
        |i  j |  i     |:l/::|:|∨_乂| .l|     :l|
        |l ./ ノ  |      |ノ::::|:|::::::::::::{! ||    |



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \          「知的凶器?」
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

148 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 16:39:13 ID:SkIvGX0w0 [4/19]

      ./::::>  ¨¨¨¨¨¨  <::::::..\:::::Ⅵ
  { /. /:イ ./ /.,′;′ // ./ `ヽ::::::┏┛
 ┃.:.,' /_/._'_/ .,′ .//.:./| l | .| l \}
  {l /イ´.;'/.::;’`:..l  /i:l| /.TTTミx、_.┃
 ┣' .;′./.::::|   :| ;':ハ|l;′| .|/| ||  |
  |li.,j|_乂:::::::` ̄`ー'/:::||__ :|...ノl::| |l ┃     「知らないか。
  {lイz≫≠示ミ:::::::::::::::::::::::`≧z_乂!_./}
 i}l刈! 厶::::::〉::::::::::::::::::::::≠7¨:::::ミ≧}{
.:|Ⅵl:::: ̄ ̄´:::: / :::::::::::::::::ミ=::::::〉 刈        無知だねぇ、言われてわからないようじゃ、君の知能の程度も知れるよ」
||;'l.|        {::.        `:::`¨7_
l|l.l.|                   ::/┫
l|l.l.|                     / / ̄}
l|l从     ー、―  、      ./ /.  ╋┐r;┓ ┏┳
.l| |:ヘ       `    ̄´      ./ /   .,’ ¨/;’┯┻┛
.:l| |:l |::.、                 /, ′   /  ./.,′,′ .:;′
.:;| |.l l:l::iヽ.             ,イ/   .:;:'   / ,’.:/  /
. l |.| l乂 }:\        ..:</./   ..:〃 / / ./  /
.:.l.|.|.:l:l.:l:l} :.:.:`.―<.:.:.:.:.: ;:’/   .::/ // / ./  ..:;′
∧.l.| .l乂l| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:/ ..:::; './/.:// .:/
∧.l.∨/::{! .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:/ .:::/ //..:::〈/  /



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \      「は……はぁ?」
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

149 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 16:39:37 ID:SkIvGX0w0 [5/19]

              / /  /  / ./ / ヽ:::l|   | 
              ;' /  /  /:.<_/ /l `l|   l ./
              ,: ;′./ .:;′./ /`ヽl、 .l|  .;.|
            ;:./.-ミj-、.l_../ / / ./. \} .;’|
          ; ./ .:/   `く_/_./   .;i\′:|  「情報弱者め。
           ., ;':>'’   >、_ \ /.|! ;′'l|
            , ::|         .}、\. \ {!;’ ;':|
          ,  ::}:         \::::::〉ミ }l; ;′:〉   いや、知らなかったとしてもちょっと考えればわかる事だからそれ以下だね」
         :: : 〈           ̄¨¨`i;' .;   |
          ;:: ::.ハ 、         ;: :′ '
           i  :::|::| 〈\_        ; .′   〉
           l  :::|:l|   ` ̄`¨      / .;′  /


  |:| ィTT ミl:| |  || . ィT T TT .T :ミ!.|| .i |:|  :∧‘,
. l |.|:..|_|_|l__|乂   |l_|.|ニ=┴≠|レ'¨!.l. | .l |:|     ::;   「頭の中身がないんだね。空っぽだよ。
..:!.|.lィ≧==示ミ、  ̄   _,ィ≠r≠芹ミ|- ; .:l |: ;    :|   :l
..:l.|lト、乂..乂:ツ'`     "  ヒ::ツ:イl:! i  .|l|.:;     | .:|:|
 !.!.!l∧   ̄   i           l.||.:l  .|l|.:i     |  ; l    君のような奴が大勢いるから世の中はこうも腐敗してしまったんだろう」
 l.|.|| ∧       {          ||l.:|  .|l|.:|   ;  /
:...l.|.|| |i∧       l          ||!| i |l|イ   /  /.:〉
 :!|.|| ||l'/\    .、__..,    /リ!| l |l从:. /  /::イト、

150 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 16:40:01 ID:SkIvGX0w0 [6/19]

        / ̄ ̄ ̄ \
       ノし ゙\, .,、,/"u\
     / ⌒ (◎)ヾ'(◎)u \
      | u  ⌒゙(__人__)"⌒ u |   「……そこまで言われる筋合いはないお!」
       \ u   `ヾ,┬、/` ,/
.       /⌒/^ヽ、 )__( ,ィヽ、
      /  ,ゞ ,ノ ゙⌒" ,  ゝ、
     l /  /      ト/.\\



                                 , . - …・・… 、
                          / ,.≠:ニニ:.\.、 ` 、
                         /  ./.::>====ミ∨.:. ∧             /
                          〃 / /イ./ .i.| ィ7T7ミi   ', ,         /
                        ././ ./ /ィTT__|l|_ljムルミ'|:  .| :,        /
                      /イ ,’/i. |zィ示 __ ".}zリノ|!  .| ∧        〃
                        / .,’.,,’.|/式.ゞノi、ゝー‐";’  ’:| .ハ      〃
                      ./ .il ll ;.:/ /∧  v..¬ .,  ,’ l .从    _ 〃
                     /   |l l|.i/l i| l \ ∨.ノ ., ./ ,’./:::;|.     }ヘ、
                         .|l l|,’.| Ⅳ:..乂_ミr‐<;’./ ∨.く:イ.、   /\ 〉
                         .|l l|! l |_乂 -く l| ::/__ノ〉/\\:::\.rく`ー./     「とまあ、これが知的凶器さ」
                       Ⅵ 乂/ zz. .}.l|_///    .`ヽ〈 ̄〉> . イ
                        _//|  .ノ.}}トr.´ ./   l   ィi | /ハ /.j{
                       / くrrr|`T´| 〉r′/  .l| / Ⅵ/.:;′j::,'.|
                      /|  从ハ ノ‐イノ イ   :l: |./   // j:i /.:’l|
                         / 人__/.≠ /:;′/.:j   、..|i |'l  .:j/ l::|./.:/ .l|
                    / ///〃..:/.:; ///   `:l}.|.l  /;′.,': |'::/ ./

151 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 16:40:23 ID:SkIvGX0w0 [7/19]

       ___
     /\:::::::::/\.
    /:::<◎>:::<◎>:::\     「……はぁ? 意味わかんねー事言ってるんじゃねーお、いきなりなんなんだお!」
  /::::::::⌒(__人__)⌒::::::\
  |     ` ー'´  u   |
  \  u   :::::     /
  /   :::::::::::::::::::  :巛 ̄ヽ
  /  ,        :〈⊃ ̄( .}:



                      
                       、 ∧
              _/:::: ̄ ̄:::.\.\       「わかんねーかい? 
         ,   イ/.::::::::::::::::::三≧ヽi.\
         |  l.l:|::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ \     まぁそりゃそうだろうね、これから一から終まで説明してあげるから落ち着きなさい」
         |  |:l;}:::>=―――‐ミ<'.|| >―――ァ.
         |  |.l.イ}! | l|i  |:l| . _|_|__.Ⅵl| |   || /,ハ
         |  |TTl. ミl|l   |.ィ´ :| | |:l:| | |   | l 〈./ .∧
         |  |.| |.!_.|_l|l___.ノ,l|_ィ土=≦iL| l   |.| !   .| l|
         |  |.|ハ.≫f云  ´〃.}=//:ア|il  |.|.l  l| l|
         |  l }ilハヽ∨j      `¨¨ :| ||!   |.|:!  リ リ
         || |.| |i|l∧   {         | l|  i|.|li;. /  ′
         || |.| |i||i lヘ   ___..,  ; ;リ  l!.lハ/ ./
         || |.| |i||Ⅵ ::.、. `¨ ´   ィ /   |l  ヽ乂
         || l.乂!} ∨\::::::.... _...イ/,| i    l./   }\

152 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 16:40:47 ID:SkIvGX0w0 [8/19]

          ____
        /ノ   ヽ、_\
      /( ○)}liil{(○)\
     /    (__人__)   \     「ハァ? あんだけ馬鹿にされて黙ってられるかお、
     |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
     \    |ェェェェ|     /           今すぐ今確認したら意外とあったR-18なAAを使わせて……!」
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <


          _____
        / ` /  /´  ァー-
        γ◎ヾ  ..///.:.::/ .:.:ト、
     / ヾ_  / .://;へ、/!.:.::/:.}       ,__-‐'''´-‐'''-‐''´
    /    r  l    ヽ  r^ーfノr_-γ--/ /
  /     ト--^弋_ソ/       / ///   `
  |       \ ゞノ ノ"}          l l |  |
  |         ソ /ノ"}|          l   | 丶
  |         ) '|    _,,,,     ,. -'´ - -'
   \       ヾ \.r"     /     /\ :_
     \       〃丶、__ ./⌒ヽ---┬'     \
     /                \
    /                   ヽ、
   l                     \
   |                       ト、

153 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 16:41:12 ID:SkIvGX0w0 [9/19]

                   ____|
             ,   ´    \`
             ./ ,.....-:.\  、   :|
          ,:' /.::::::::ニ三\ ∨  |
          .′;'::::::::::>――ヽ∨:|
           i  i::::イ  i  ∨∧V |       「さて、それじゃあ説明してあげよう」
           | il/ |  l|i:;ィ:´ ̄∧';l!
           | |! |l_|_ .:l〈从,,__}L}::Ⅵ
           | |!イ l乂__l/∨.ィ≦芹i||
           | |!.|lイミ  〃∨:ツ'’|||
           | l⌒li《{ハ        :|||
           | |  ∧゙゙|         :|||
          | ! l|l∧`   _.,  |||
          l |  ||l ::i 、ー'‐´  .:|||
         |.|.:l||l |l 丶     .ィl|
         |.|.:l||l ||  _:ヽ-<..:||| . /  _/〉
           .l. |i、 ||l ||:/ Ⅳ ./:ハ:l|| / .///〉
          .〉\〉l|l l/__ /. \_|::}:ll/l/.///〉
         / \:\|_;': ¨/  `リミrイ_/   / ./
        ./ __  /l:|_ /__;:ィ_ノ_ノ_ノ〉   /
        l_ :>'ー}.}__l}_}ノ⌒ヽ /.;′   //



           __
         .-´   ``ヽ
       /  /  #    `ヽ
      / \          ヽ
     / ( ●) ;;# ─    ヽ     「……ちゃんと説明しないともっと怒るお」
     |::  (__   ( ●)    |
     ヽ    (__ノ  ::::      |
       ヽ       .;;#:::   |
      人           /
     /          _ノ
                 |


アクセスカウンター
コーヒーメーカー通販ホームベーカリー通販デジタルブック着物買取



154 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 16:41:49 ID:SkIvGX0w0 [10/19]

            ,  ´  ̄ ̄ `  、
           /  .,........--........、   ヽ
           ./   /.::::::::::::::::::::::.∨  .∧
         ,′  /.::::::::::::::::::::::::::::∨   ,     「そうかい。ならちゃんとわかるように説明してあげよう」
           i   ,:i:>=≠≠≠=<:i l  ハ
           ,′   i/ |. |i  | i  | iⅥ   l.|',
         从   lィ┼‐ト|   |ィ‐┼ミx|  |ハ
        ,′|   .l|l:_|__l|.l|   |l|_|_.i|.|.|  |l.::',
       .{ ;il  {≫=ミミ` ̄´ィ=≦≪l   .l|: リ   「知的凶器とはね。 ヒトの知性に危害を加え、知的に殺害する為に用いられる物の事さ」
        ∨l|   :l{` ゞ┘   └゙‐' ´}.l   .l:./
        .〉:l   lヘ     |      /l;′ lイ\
       ./::::|  .:l:::\ ー==ー  .ィ:/l   ;’l::::..\
       ̄`ヽ|、  V:∧> .._...</ ;′ /く´ ̄ ̄
          ∠Lミ  :V:∧    /  ′.ノ―‐ 、
       /    .ヽ∧∨\ /  ,'/     ヽ
      .:′  _x≦ .Ⅵ.乂_:: /   :i′ ≧x、    i
     i  ≦≠'′  .ト、ト、./   ノ入   ̄ヾ≦ 从
     人       从\∨ //fi人     .:久__
 :.>fr‐fト:> ―  くイノノ   | .i . f代:.、≧=-</ // //}



     ____
   /      \
  /  ─   ─\         「……言ってる意味がわからねーお。 知性に危害を加えるってどういう意味だお」
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

155 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 16:42:10 ID:SkIvGX0w0 [11/19]

        .〈.     __   _      
         〉<.   __  `  、   
        .〈/.:/.:::::::::::::::::::::::.\ \  
         } /.:::::::::::::::::::::::::ミ::∧:.∧ 
        / .;'.>≠{´ ̄.、 ̄`ミliⅥハ   「だからそのままの意味さ。 君にさっきやった事だ。
          {/|; .j,ィ―ミi  |.|ィTTトiⅥ .’
          |}ィi´| .|l :|l|l |从|l_|l|.:}l}.| i       さっきの知的凶器で、君は知性にダメージを受けたんだよ」
          l{.|| lト_|`ーく`ー′/.__`ヾ|.|./ 
       ./l l「_z=≠ミ、  . 〃⌒` |.|.i 
、.       イ.l. l l}i        .}    i|/  
 ヽ〉7 | : |l|i l.l}l       ′  .:从  
  ./ | .l||l .l.从、.   〈 ̄}   .イ.|   
 .:〈  .|l l}!l. l .l l::丶     ..く//{   
l.  ∨ ∨ .l|}、 l | l:.:.:.:.:≧≠ ハ〉 ∨〉  
    \ \/∧ l.l l\:.:.:.:.:.:.:/ / .:|.;′  
  /:::::У.イ} l.∧.从 . \.:.:.:.∨/ .//}  
/..::// 〈∨<_ト、〉l.  \_// .〈/人
     / ̄ ̄:.\\   `}  .ノi// ./
     ./     __ ∨、∨ .:/  / / ./ ./ ./〉ィ.´
./ .|\| ≦三>′ト、 ';ヽ/   i / .__rrィf/ . l .}≧z
′从i从 ´    .:从〉 .∨  _| 〈.{.{.{ {从 .';   `゙



     ____
   /      \
  /         \  
/ U  _ノ    ヽ_  \
|     (一)|lil|(ー)  |         「……あの罵倒の事かお?」
/     ∩ノ ⊃_) /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

156 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 16:42:36 ID:SkIvGX0w0 [12/19]

           >  ´      ̄` : : .
.          /               ヽ
        /    /     ヽ        '
.       /.    ./ニ二二ニ=ミ.∧      ハ ハ     「そう、その通り。 
      /.  , /二二二二二ニ.∧.  i    :. :
.      /   / /三三三三三二ニハ  l      ! .     知的凶器とは、言ってしまえば生命の代わりに
     /   / // ̄ ̄ ̄ ̄`  <ハ i    :| :.             人間性を傷付ける言葉そのものだよ」
    '.  ./ / -==ミイ    ___  ヾ }     :!  ,___
.   //  / /イ /__/ }   ,千 ̄ミメ ハ ′ /   八 V=ヽ
  // /  /. /⌒圷弍メ--ヘ/≧=≠彡7 /   //  :}}ニ.ハ
. //. ' , ′   i: ∧弋う  ≠弋以ア7 ./   //    /ニニ:}
..//. // ′/  |: ∧  i:       ′  ,ハ    ./ニニ_〈    「さっき使った“情報弱者”なんて最たるモノだね。 
.′ .′ ′ .イ ! :! ハ  ゙____,   /.'  ./ }  くニニニ_∧
/  { { i:!:!:./: | {从乂 \  ̄   イ/  ' /  :{:    \ニニ_∧
.  ∧ :!|:i/. 乂乂.  / ≫-r< /.′/./   ∨ ∧. \ニ∧  この台詞一つだけで、
   ∧ |. ′  /   .′ /.:ハ/./イ イ    ∨ ∧.  ヽ    相手に対して何か劣っているような印象を植え付けられる」
.   ′'. { rif r{    ′ }:.:,/ /イ        ヽ. ∧  ハ
  {//,i从{八{:j i  !  :}/     >ァイ.      ∨ ∧  ∧
  ∨/,/ >':| !  .l   }/ > ´//アィ      ∨ ∧__ ∧
    ゞ.  /  ∧ >-≪イ  / ゙  ///      ∨/  `ヽ
____ 彡'    {   ハ<ミxミ、   /     >  _./  >ァ '.
 ̄`ー-  -=ミ:!r=ュ: } }} }} }}i  / i  j / fififi八' ゞ<   ,
 > ´    ̄`八   八^⌒^´<  |      ゞゞゞ≫ ._彡'
´    /     /></  イ/      | i     ∨ i i :|   !
  /       /   /./<.:.:/      :i |        ∨ ! :! ,



       ____
      /      \
     / ⌒  ⌒   \      「……そんなの、どこにでもありふれてる煽り文句じゃねーかお」
   /  (ー) (ー) /^ヽ
  |   (__人__)( /   〉|
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )

157 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 16:43:08 ID:SkIvGX0w0 [13/19]

                      ̄ ̄   .、
                 /   ,......--......ミ.  \
                 ./   . /.::::_::::::_:::::.∨ .ハ
                 .,′ .:/> ――..<∨  ',
                   ,′ .l| i|._   __.|L、Ⅵ   ::      「そう。それも知的凶器の特徴さ。 
                ./  .|{l||_l|_lミ_|l_|l|_|l_l|l|  ::;
              /i | l i}l≫示ミ   ィ示ミzl! . | ∧
               /.:| | | 从`ゞ┘ i  ゞ‐’ 从 | ∧
                l | | | l ∧   _'__   ./;’.i.| /    知的凶器は、物理的でないが故に蔓延する。
               ∨Ⅵ| | l ::;>、 ‘ ' .ィミ/! .; l /
                乂}:|| | |:/〈} :><:/|〉/.:;’./ /
                ノヽ〉_:〉〉 . \   /..i /._/イ_\
                く/.Ⅳ\〉 .   \/  //.イ7:|〈ハ〉
                 //;′〉、\ ._/ ,.イ /i/ '; ヽ.∨
             l  / / .}}.li、∨   ./ rfi乂{、.....\〉}
        _    .¨¨TT´\.リノ├i /{ ¨¨ /  ̄¨7´
         |ハ>‐fトfヘfハ.\ . \/ 乂∧_,イ/./ .rfrfrfrr=―z┐
         |/.i   |j_}_|jノ、  ¨i /   \〉≠  ./}-{!{!.{!リ  ハi./
          乂|_/_..イl:ハ .:/|′| l     .∧  ∧.| :} }ト、 .l {/
        _>'´   .∨} ./.;′ |        i|./ | :| ||


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
──────────────────────────────────────

   ,..:':::::/:::;:iミミ';//ハ:::::.\
../;/.:::://.:::::!|``   l/';:::::ヘ`ヽ
′,'/.:ノ/;:i::::l;l:l-ヽ.  ' __l::';:';ハ         日本刀は持っていなければ使えないけれど、言葉はどんな人間だって使える。
. ///;':,'::l:::l|:l!__二 〈ツ'l.l:i::l、ハ
.'´///,':i::,'i::::lヽゞ′  l.|ハl::|  、___
 /ィ:;'.::|:l、';::::! \    _ lノ‐v',' .,'.::::,'
..' /イ厂〉l::ミ';::ト. ._  '´ 从リ.!l └‐'_
,-‐'/; 'x≦}--、__`  7´、_  l|   ,'\,'
 /./ Vー‐-ミ::::::`::'ー‐','_ノ人_.,'\,'
. i:/  .ィミ__     ̄ ̄´ハ:::::〉 〉'\,'      最初に“情報弱者”という言葉を使いだしたのは誰だったんだろうね? 
. |{   ノー-ミ:>..、_―‐_'∠イ/,'\,' ,' .:::
 ゝ ∠ ̄:≧x..>::::;--ミ、:::::|/ ,'\,' ,'.,
  〈 --......、`ヽ、:::::/ / ̄` ';:ハ ,'\,' .:/
  }'´/_/ > 、.__./    .';::,'\,'  ,'
  .|'´ ̄``ヽ、  .,'     ./\,'   l
  .l      .',  ,' イ  t‐.v'、ヽl、  !
         ',/ / , -,'_.. ̄/  |
          l ノ  ......‐.、`ヽ;:、.|     今ではわからないけれど、この知的凶器は今では毎日使われている」
          '    ー 、 `、_}:ヘ.|
           \、   、_`/V.:::::l
            \`ー―'  ∨从
            ヽ/.::::;' ',  ∨.::ヽ、
            ´/.::::::;'ー‐'、- ∨.::::::::| \
            /.:::::::;'、 三〈ニ  `  ::リ / ヽ
           ./.:::::::,'\ ー- .}     ./ /八
          /.:::::::/\ ` ー、 .l    イ/./ ノミi

──────────────────────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

158 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 16:43:55 ID:SkIvGX0w0 [14/19]

               ____
             /      \
           / ─    ─ \     「……屁理屈か何かじゃねーかお」
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



               |l |  | |l .|  .l|    l|.:|  |l__|_|.|_|| |
               |l |  | ||! _|.l.__||l、  ||l.イ ̄|l从从__,jミ! |   |
               |l | l .|ィT´从__|l乂___,||| |_/ ._z≧≦|┤|  l  「そうかい? さっきの罵倒で君の知性も人間性も、
              l| ! l .l.|i≧==≠ミ     .ィ弋:::::/ 彡1.l .| .;                確かに損なわれたと見たけどね。
             l!.| l.l .|lT弐弋:ツ        `¨¨¨´   l:.;.::l ;’
            |l |.| .l|l|∧       :|            :|.i :;>―   匿名掲示板の一つも見れば、そんなのはわかる事だろう?
            .__. _| l |.| .l|l|i}∧      |         .:|.!〈 ===   『顔真っ赤』とか『信者乙』とか『センスがない』とか言っておけば、
            / ∧fヘ| l.|.| .l|l|l|l|iヘ、    `    ,   .ィ;.; ;'〉、_             大抵の場合相手の自尊心は傷つくのさ」
          .〈乂 /|:.ll、l.|.| .l|l|l||l乂l\.  ` ̄ ̄ ´   ./: l.i.;'{∧:.



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \      「…………」
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

159 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 16:45:39 ID:SkIvGX0w0 [15/19]

          .  - ―┤
                |           「きみだって覚えはあるだろ?
                、 ∧
       _/:::: ̄ ̄:::.\.\          ネット上で言い争いになって、不毛な煽り合いの果てにブラウザを閉じた経験くらいさ」
  ,   イ/.::::::::::::::::::三≧ヽi.\
  |  l.l:|::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ \
  |  |:l;}:::>=―――‐ミ<'.|| >―――ァ./
  |  |.l.イ}! | l|i  |:l| . _|_|__.Ⅵl| |   || /,ハ
  |  |TTl. ミl|l   |.ィ´ :| | |:l:| | |   | l 〈./ .∧
  |  |.| |.!_.|_l|l___.ノ,l|_ィ土=≦iL| l   |.| !   .| l|
  |  |.|ハ.≫f云  ´〃.}=//:ア|il  |.|.l  l| l|
  |  l }ilハヽ∨j      `¨¨ :| ||!   |.|:!  リ リ
  || |.| |i|l∧   {         | l|  i|.|li;. /  ′
  || |.| |i||i lヘ   ___..,  ; ;リ  l!.lハ/ ./
  || |.| |i||Ⅵ ::.、. `¨ ´   ィ /   |l  ヽ乂
  || l.乂!} ∨\::::::.... _...イ/,| i    l./   }\



        / ̄ ̄ ̄\        「……まぁ、言いたい事はわかったお」
        /        \
     /  ─   \   ヽ
      |  (●)  (●)   |
     \  (__人__)   __,/
     /  ` ⌒´    \
   _/________i |

160 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 16:46:13 ID:SkIvGX0w0 [16/19]

        .〈.     __   _      
         〉<.   __  `  、   
        .〈/.:/.:::::::::::::::::::::::.\ \  
         } /.:::::::::::::::::::::::::ミ::∧:.∧   「いや、わかっていないね。
        / .;'.>≠{´ ̄.、 ̄`ミliⅥハ   知的凶器については理解したかもしれないけれど、その危険性については全くわかっていない。
          {/|; .j,ィ―ミi  |.|ィTTトiⅥ .’  
          |}ィi´| .|l :|l|l |从|l_|l|.:}l}.| i
          l{.|| lト_|`ーく`ー′/.__`ヾ|.|./   知的凶器は蔓延し、蔓延り、蔓延ばすのさ。
       ./l l「_z=≠ミ、  . 〃⌒` |.|.i     インターネットが広まった今、知的凶器も広まっている。
、.       イ.l. l l}i        .}    i|/  
 ヽ〉7 | : |l|i l.l}l       ′  .:从  
  ./ | .l||l .l.从、.   〈 ̄}   .イ.|   
 .:〈  .|l l}!l. l .l l::丶     ..く//{     これから先、人間皆が凶器を持った社会が始まるんだよ」
l.  ∨ ∨ .l|}、 l | l:.:.:.:.:≧≠ ハ〉 ∨〉  
    \ \/∧ l.l l\:.:.:.:.:.:.:/ / .:|.;′  
  /:::::У.イ} l.∧.从 . \.:.:.:.∨/ .//}  
/..::// 〈∨<_ト、〉l.  \_// .〈/人_
     / ̄ ̄:.\\   `}  .ノi// ./
     ./     __ ∨、∨ .:/  / / ./ ./ ./〉ィ.´
./ .|\| ≦三>′ト、 ';ヽ/   i / .__rrィf/ . l .}≧z .i
′从i从 ´    .:从〉 .∨  _| 〈.{.{.{ {从 .';   `゙ .}



                                             ____
                                           /      \
                                              /_ノ   ヽ、_ \
  「……やっぱり屁理屈にしか聞こえねーお。            / (●)  (●)   \
   で? やる夫に聞かせてどうしろってんだお?           |     (__人__)   u   |
   この話を教訓にしろって?」              r、     r、\    ` ⌒´     ,/
                                  ヽヾ 三 |:l1 >   ー‐     ヘ
                                   \>ヽ/ |` }             ヽ
                                    ヘ lノ `'ソ イ            |  |
                                     /´  / ./ |         |  |
                                     \. ィ_ノ .|         |  |
                                           |         |  |

161 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 16:46:32 ID:SkIvGX0w0 [17/19]

                 .ィ≦ ̄ ̄ ̄ ̄≧x<
                /ィ/>.‐==‐   <\`ヽ
               ., ' ///〉;'./   ||| l.-ミ_ヽ∨
              / ./´ィ.Tミi|   |||.l|  |l`V〉
               /.:.;'/ .l|. | l|.l|   ||..|_.j|  |l |l
             ./ ,′._|l_jL从}ー≠ニ.ィィ三ミ.>
                ,′ i イ _,ィ示ミ      ".{l=ミ} ≫     「いやいや、そんな事は云わないよ」
            .;:  .;':ハ|iイ |っl} j      ゝ≠ 彡
            .,′ i |l|l`¨ ¨¨´ .{::
          .;:   | |l||               ;
           ;:  .::| |l||      r ― ┐     ′
            i    :| l从.      |  ::::|      ,’
            |:.  ::| |l/ヘ     乂 : ::ノ    ./



     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |          「へ?」
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

162 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 16:46:53 ID:SkIvGX0w0 [18/19]

                __
            .  ´      `  、
           ,.:´  ;.......:―::.....ヽ
           .//   ./.:::::::::::::::::::__:.∨   .∧
          /;:'   ./.::::::¨::::::::::::::::`ミ;   .∧
          .; ;   .;::>= ―― =ミ<'; |   ::
          从   .;’.l ./|  |.l | | l:i |  '∧   「この話もその内、知的凶器になるからね」
         ./ l   l.ィ T. Tミ!  ィ TTミ!|||   :|!:.i
       .; :| l |:l| _|_._||  |:|__|_|__l.|リ   :|!|
       .l :| | |:l≦示ミ、 ̄´ィニ示≧  .:l |
         .乂l| | : 从` ¨¨´    `¨¨ ´从  .;’:/
         〉 | l:|∧   |    ./l  .:iィ\
        / l| 、||l〈\ ー==‐ ./〉' .   |_}二>
       ´ ̄乂   | ∧:::>. _ .< //;’   ∧
       ._/__';__ .'; :∧∨:   ::乂; .,  ┴‐ミ.、
      /     ` 〉  \  ./ .;:/      :ヽ
      ;    _,ィzz ∧_  . ̄   .; i  ≧x、__  i
      |  <彡'´   .人\   /〉.|    `¨ミ〉 |
      人       人 ヽ.∨ .//fl人        イ
       > ――< ノ入 ||./人ヽ > ―<_/








                                                        おわり

163 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 16:47:22 ID:SkIvGX0w0 [19/19]

以上。



164 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 16:59:42 ID:F/.0ZQgk0

言葉だけでも人を死に追いやれるんだよなー。



165 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 19:01:58 ID:VnUkTn.I0

乙でした。ドイツ人もびっくり
ペンは剣よりも強しって、必ずしもペンを肯定する言葉じゃないよね……



166 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 19:20:35 ID:I6yhyhRc0


知的凶器とは新しい言葉だな。
でも某ネタスレで空気を読まずに現政権を罵倒ばかりしているやつに使ったなあ。
完全に正気を失ってたから効果はあったんだろうが二度とやるまい。



167 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 20:42:27 ID:vUSuc4no0



悪口をいって堕ちる地獄もあるそうな



168 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/10/31(木) 23:50:06 ID:9F2WCmZk0

乙です
良い言葉だ知的凶器 おもしろかったです






10 Comments

  1. Mukankei na nanashi san 2013年11月2日


    剣を振るう者、剣を以て倒れる

  2. ゆとりある名無し 2013年11月2日


    オチが振るってるな。>この話もいずれ知的凶器になるからね

  3. 名無しさん@ニュース2ch 2013年11月2日


    Et arma et verba vulnerant.
    2千年前から変わってないね。

  4. Mukankei na nanashi san 2013年11月2日


    言霊

  5. Mukankei na nanashi san 2013年11月3日


    単なる悪口とどこが違うんだろう…

  6. Mukankei na nanashi san 2013年11月3日


    悪口と違って、罵倒するためだけの言葉じゃね
    一方的にレッテル貼り付けて相手を攻撃するためだけの言葉だし

  7. 名無し春香さん 2013年11月3日


    相手もレッテルを理解しているのが前提のことだけどな
    よって真にアレな人にはまったく通じないという

  8. Mukankei na nanashi san 2013年11月4日


    ※39525
    殺人と凶器くらいの違いはあるだろ

  9. Mukankei na nanashi san 2013年11月4日


    モラハラもこれの一種か。
    中卒に対して「やっぱ学歴ない奴にはわかんないか~」
    大卒以上に対して「学歴あるのにこの程度のことも知らないなんて、ぷw」

  10. Mukankei na nanashi san 2018年10月11日

    メディアは政権の圧力と懐柔策に取り込まれてすっかり骨抜きにされたな。
    おまけにネトウヨは盲目的に売国政策も擁護してるんだから皮肉だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。