直江兼続の裁断

短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所141                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.56 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その32              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド15                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/
~やる夫板Ⅱ 4周年記念短編祭~ フリー部門
~やる夫板Ⅱ 4周年記念短編祭~ テーマ部門
金糸雀速報特別企画 カナバタ祭り 

909 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/08(木) 11:57:02 ID:00YrBck6 [3/9]

     , -──-、
   /      \
  /    ノ   ヽ、 \
/   (○)::::::(○).u \        ,
|  ヽ   (__人__)'    |      //
\、  u `⌒´    /      //
 (⌒ヽ        ィヽ     //  u
 l \  \     ,   |   //
 |  \,, \   |  | //
 |    \  \_  ヘ//
 |     \_r' ソイゝ
 |        r_ゝィ'〆



          トv'Z -‐z__ノ!_
        . ,.'ニ.V _,-─ ,==、、く`
      ,. /ァ'┴' ゞ !,.-`ニヽ、トl、:. ,
    rュ. .:{_ '' ヾ 、_カ-‐'¨ ̄フヽ`'|:::  ,.、
    、  ,ェr<`iァ'^´ 〃 lヽ   ミ ∧!::: .´
      ゞ'-''ス. ゛=、、、、 " _/ノf::::  ~
    r_;.   ::Y ''/_, ゝァナ=ニ、 メノ::: ` ;.
       _  ::\,!ィ'TV =ー-、_メ::::  r、
       ゙ ::,ィl l. レト,ミ _/L `ヽ:::  ._´
       ;.   :ゞLレ':: \ `ー’,ィァト.::  ,.
       ~ ,.  ,:ュ. `ヽニj/l |/::
          _  .. ,、 :l !レ'::: ,. "
              `’ `´   ~
┌────────────────────────┐
│直江兼続の家臣が領民といざこざを起こし、         .│
│その領民を斬り殺してしまうという事件が起こった。     .│
└────────────────────────┘

910 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/08(木) 11:57:18 ID:00YrBck6 [4/9]

             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒
            |   .( ●)(●)  この件はやる夫が悪いな
.             |    (___人__)  領民には慰謝料を送っておけ
             |        ノ
              .|        |
              人、       |
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: く'、
. { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  '| ::::::::::::::::::::::..`、::::::直江兼続:::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ
┌──────────────────────────────────────┐
│調べると家臣の方に非があるようで、兼続は慰謝料を領民の家族に送ることにした。    .│
└──────────────────────────────────────┘

911 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/08(木) 11:57:33 ID:00YrBck6 [5/9]

  /.:::::::::::::::::::::::::::::::、::::、::、.´//´ ヾミ、_: : : : : : : :`:ヽ
/....../.........,............,'......ヽ...ヽ:.゙、,".:´ /l!i:., ,ィ |: : : : : : : : : i:}
/....../..........,'.........,イ...........ヾ.....、.∨,/_、'´゙"}:.:.:! l:__,厶二二ニー、-―-、-、
::::::/:::::::::::;:::::::::/:::::::::::::i::::}:::::i'ヽ!/ /7=,-゙,:l lゞ:.,'ハト「_`イ;ィ:i:i二>三ミィト、>、
:::::;:::::::::::i:;::、i:://i:'|:;、::::j::::i::、:l/{i' ̄´_ 〉y′i.|`r'´/ニ┐゙'〉r'ハニ=-ミ゙,.-、_、j,ソ;
::::{::::::::::::l::...i:`≧ミ斗::ィ〉::ノ::ハ:! l!'/=y,/:.:.:.;リハ, `/〈/ハ==,!,'",ニメ  >。ァ'{f         金なんかいるかー!
::i::ヽ::::::i::Vj:〃 (),``ソ<ソ:::/、j' /`l!/イ:.:.ノリヽ! ' "'/ノ_// ゙、,{ヘミヽ ゙´ <, ソ
:::、:::ト、:::、::\ ー"  '´イ::{/i>ミ彡ヘイ'´|、 .! |   ,イ`ー ′ノイ`iヘ 、/{=テフ}         そうだそうだ!
ヽ:::人゙)``゙‐ ` /==ィ ノヽノ} \ } j;;;;;ヽヽノ- _ノ;;`i´ ̄`ヽ^ ー、゙_`三'ノ
/ソ、::}゙ヘ   / ヾ;//イ¨〉ヘ  ヽ!、ノ;;;;;;/  イノ;;;;;}    `ー`-―-'、>―‐--     死んだ本人を返せー!
{   ヾ、 `> ゞニ彡'`ヽ:.:i;;;;| <i_ `/   /;;;;;;;;;;;;;i   /ヽ  /´
l     \  /´ヽ.  ゙.:|;;;| 「....」'´    /;/7┐;}_,ゝ、    ´      ,. -     返せー!
>イ^ヽ.__ ヽイ  /ヽ. ノヘ;;|  /)     /rヘi´/ 7、'´ ̄`llーr―r┬rt‐‐ ´
":. ' ./ "L/`|) 〈__⌒` 〃`ヽ },ハ.  /;;;;〈`ー`ゝ'ノノ;';';'Y;';||;';'j:.:.:.|;';ヾiく;';';\
  ." /´_ ) 7' /  /´  `ヽ.〉/;;;;;;;/`7、_/;';';';';';'};'||/;{:.:.:ノ;';';';i|;'};';'イ
   ´ /ー' r'/   /     ∠`ヽ_ / . ' /;';';';'/ |;';'||;';'f=゙i;';';'||;'}′|_
    ノ   |'  /、     /  ヽ/    /ヘ;';';/  };';'||;';'|:.:.:.:|;';';||;'} ´
┌───────────────────────────────────┐
│しかしこの領民の家族は「金はいいから死んだ本人を還して欲しい」、と抗議。   ....│
│兼続の説得にもどうしても応じないばかりか、一層騒ぎ立てる始末。         ....│
└───────────────────────────────────┘



                         , -─- 、
                        /    ノL ヽ
                        / (__ ⌒   ',  ああそうかよ!
                      /::) ヽ::::::::   i   i
                        (_人_)    U   |
                  r,、      '、           |
                } }      |```      j   |、
                } }     | 、    //  >‐、
                } レ-、_   `-=ニ 7/ / : : :`ヽ_
                    r´} // }    /}、__/  / : : : : : : : : : :ヽ
                }    {丿_,. <〉ト、::Λ / : : : : : : : : : : : : : 、
               }    } : : : : : / /::::i y : : : : : : : : : : : : : : : :
               }    丿 : : : : | /::::::| / : : : : : : : : : : : : : : : : : :

912 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/08(木) 11:57:47 ID:00YrBck6 [6/9]

            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"
┌──────────────────┐
│ムカついた兼続はこの領民達を斬殺     │
└──────────────────┘

913 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/08(木) 11:58:02 ID:00YrBck6
            /⌒O _  __   _   ___
           /  rァ'´`/`´`´`ヽ. (O´  `ヽ
          / / . ' .  /    ヽ  \\    .
.        __ l / / / . i l l ll l  i   ヽ ヽ   i
.     /´ . _| ' / // l .l l | ll 「 「 ` .  i } i l.|  ̄`ヽ
   /  /´ l八Vハ i ´「「くl八jイテく i l リ リハli リ  ̄`ヽ.!
  /  /     ___从 lハハ{ir'リ   {必! リ //ハ. レ'     |   映姫様、新しい死者がこんな手紙を
  ト.〈   /´   | ! li八"" '_ _, / , ' / /ハ ̄ ̄`ヽ. /
   \\/     从 リ リ>r- ./ Xル'レ'ル'      V
    \\     .>x'´ ̄/j /_ノ\´
.      >⌒ヽ  /{ メ  /´ ̄ ̄     ヽ
      {  rJ //X.  レ-X-X-X-X-X- i 
.      〉 ノ\\ X  |      /´ ̄ ̄ j〉
     /  i /r \\‐‐┴ 、   ./     \
      i  |{八 (( \\} ヽ \_ lハ    i  〉



             .∠ゝ大‐--<ヽ-_
         t-.,∠._/.Φ.\___`>‐ァ-ァ
           ヾ:;゚:;:く o小o >=;:・;:;・;:=://
           tヽ-r公.-┴- 尖_ー -ァ'z/
          _つ匕.. -‐一_‐r‐- .._`ソ∠_
       /,.<´ァ'`7_二 ソ ト,`_二ー' `ヽ,>、`ヽ
      _/__/ - ,'  ,' ,! ( ハi,;-ァ!、 i  . ト, ヽ ヽ
     f y _{ '´ !  i i !,-;!、  ':,_rハiノ| iノ | -{\|
      ゙イ::lヽ、__!  ',. i.ハ_r! 、  "" i イ .メ、_/\〉  おや、何でしょう?
        ヽl  ∠l. i.八"    _   ノ イ' /  ノ ノ
.         弋二/  |ン´|>,,、__,,.. イノ ィ ノ、二/
            |.(イ||r  ,イ-ーニノト.ヽ, 、i| |
            [ゝノr/'ー-´イノヽ,   | .| |
            ,' ノ」/!i(><イ'[ゝイ]イ ヽ..| | |
┌────────────┐
│死体に手紙を持たせる    │
└────────────┘

914 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/08(木) 11:58:18 ID:00YrBck6 [8/9]

               __
            /`´: : : :\  _ ........._                         r- '⌒ヽ
          , -イ:.:.:/{{`ヽ-: : :ヽ .ア:__,.へ:::`ヾ                _ノ゙ヾ、   .j ,___ぅ^′
__     /:.:.:.:ゞ/rx__r廾>ヽ: }ア::ノ,zz  __ヽ<, -へ__     , --- 、-{:.:.:; -'ー 、 / l
: : : : :>-- '´_:.:.:.:.:.:.:.:.L..」└‐┘!/}:_/ ゚-  ゚ ' ハ:.:.:.:.:.:.:.:ゞ´ ̄>´::::::::::::::::::::ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:\__l   __
    }:.:, ´: : :`丶: : : \ー`,. イ:.:il:.:ゝ!  [二l ハi:.i:.:.:.:.:.//<__::::::::,、::::::ヽ:::l:.:.:.:i:.:.:.:.:.ト、:.:.:l ア ̄r---
^~`ヽレ′: : : : : : :厂`Lア二,イ:V ヾ__ヽ  .._ イlr.ヽ>`. . . . . . .く/V xz-↑L:.:.:ト,__/二_/   /
:::::::::::l: : : : : : : : : /  </ヽ/`ヽ/     ゝ..__/. . . . ,、. ,、_ト. .ミ __゚- .r '::::}:.:「 x. -゚イ_ /
:::::::::::ハi,、,、i: : : /         .l   i      Ⅵ. . ノ-イ r. Lト'ー 'イ⌒ヽヽ-< rっ':.:.:.:.ド、
Aヘ::::j__Lヽ_r-ァ'        ./ j   i      ヽVr┘・` _ー レヘ V⌒′'. ト、!:.:.:ト¨´:.:.:.:.:.ヾ:.:.`l
.゚ ' r ':::::}  ア       /}  Y⌒ヽl        >- 、.ー'イ´`ヽ L_.ノ! ! ハ:.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ┴- 、
-‐'´:::/:::| ∠_      ∠、 丁]  .厂      r ⌒7:.:/:.`¨´:.:.:.:.:.:`ヽ__l .l  厂ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
::::::::::):::/:.:.:.:.`丶__  j.  ヽ !/  ,l        ヽ  !V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.:,/l`\! l  /r‐┴ 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:::::::> '::::::::::::::::::::::::::::V- 、   './  / !  , -=  ̄ ̄^\ `!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ ヽ-l .//ノ:.:.:.:.:.:.:. ̄`ヽ- ...._
::/::::::::::::::/::::::::::::::::{   ヽ  l ./| }/:::::::::::::::::::::::::::::ヽ `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.L_ヽL) /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}: : : :/:

┌─────────────────────────────────────────┐
│                                                          ......│
│   / ̄ ̄\                                                  ...│
│  / _ノ  ヽ、_ \                                                 .│
│. | ( ●)(● ) |   「閻魔大王へ                                       │
│. |  (__人__)  │                                               .....│
│  |   `⌒ ´   |   先ごろ死んでしまい、そちらに行った者だが、                    │
│.  |           |   家族達を迎えにやるので、こちらの世界に戻して欲しい。             .│
│.  ヽ       /                                        直江兼続」  ....│
│   ヽ      /                                                   │
│   >     <                                                   .│
└─────────────────────────────────────────┘


     ,r---、  从
   _ソヽ/`、シi  ゝ
   _>=ヘ 山/=<,
.  ((ん'ノノルレム))
   _ソレリ;゚ - ゚ノリ(_  これはひどい
   ),k'ヲつ::つ
    (ン::::/:::l::ヽ
    `~i,ンT,ノ~´

915 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/08(木) 11:58:38 ID:00YrBck6 [9/9]
元ネタ
382 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/09/26(金) 18:22:42 ID:XqZmN/D5
直江兼続の家臣が領民といざこざを起こし、その領民を斬り殺してしまうという事件が起こった。
調べると家臣の方に非があるようで、兼続は慰謝料を領民の家族に送ることにした。

しかしこの領民の家族は「金はいいから死んだ本人を還して欲しい」、と抗議。
兼続の説得にもどうしても応じないばかりか、一層騒ぎ立てる始末。

ムカついた兼続はこの領民達を斬殺、死体に手紙を持たせる。

「閻魔大王へ
 先ごろ死んでしまい、そちらに行った者だが、家族達を迎えにやるので、こちらの世界に戻して欲しい。
                                           直江兼続」


383 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/09/26(金) 23:03:46 ID:V0pXhiFm
戦国のプロ市民w



   ,>ッ-ヘ。__。ヘ
. / ,レ, '´゚   `,〉
( (( i ハ)))ハ))ノ)
 ` ,)).イオi ゚ ヮ゚ノヘ   とりあえず「あんぶれら」って会社に手紙転送しておきますね
  ((  .,ぐ`i盃、ツぅ
     ,メ∪イ-i、ゝ. \
      ゙'ーi_'ォ_ァ"

916 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/08(木) 12:03:32 ID:.7my.n0I [1/2]

おつ
暴力と権力が同居してるタイプの支配者に逆らえばそうもなろうw



917 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/08(木) 12:35:18 ID:oASDi7tk [2/2]


花の慶次では、敵役がこれやってたんだよな
実際には直江のエピソードだったと知った時は驚いたw



918 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/08(木) 14:54:06 ID:rwejkRcU


おつ

ジャンプで主人公の親友にやらせる訳にはいかないが、
ボツらせるのは惜しかったんだろうなw



919 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/08(木) 15:18:26 ID:PJ7avHRE [1/3]


農民を暴徒なテンプレ悪役として書ききればあるいはいけたかもしれんが、
連載当時の世相的にはまだまだだめだったかもねえ
かの出兵時期に主人公沖縄行かされてるしw


920 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/08/08(木) 17:59:08 ID:P3S7zzho [1/13]

不幸が更なる不幸を招いたか・・・




8 Comments

  1. Mukankei na nanashi san 2013年8月12日


    まぁ、ブチ切れるのも仕方ない気がするけどもw
    兼続って逸話見ると煽り耐性が低くて大人げないことけっこうやってるよねw
    まぁ後世の創作が多いらしいけど

  2. Mukankei na nanashi san 2013年8月12日


    伊達政宗「直江はすぐに人の事を罵るクズ。格好つけてる癖に本性は陰険なビビリなんだよ」

  3. 名無しの日本人 2013年8月12日


    豊臣秀吉「兼続は勇ましいし野心も旺盛だけど頭が悪い」

  4. Mukankei na nanashi san 2013年8月12日


    領民のほうが無茶を言ってるのも確かだしねえ。
    もっと譲歩を引き出そうとして裏目ったんだろうね。
    「兼続は話の分かる人」→「柔弱なんで強く出れば引く」と都合よく解釈したんだろう。
    特にこの時代上にいるもんはなめられたら終わりだからな。

  5.   2013年8月12日

    SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    藤原惺窩「留守中に兼続が来たけど、根に持ちそうだからこっちから出向くわ」
    なお小早川隆景も留守中に来てたが、彼は一世の君子なので根に持ったりせんと言った模様

  6. Mukankei na nanashi san 2013年8月12日


    俺の聞いた話だと、農民が一旦受け取る→再度AAの要求して斬られると農民のゲスっぷりが上がってたな

  7. Mukankei na nanashi san 2013年8月15日


    徳川家康「やろうぶっ○してやらあああああああああああああ!」

  8. Mukankei na nanashi san 2018年5月24日

    天地人で評価を下げて真田丸で挽回した男

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。