技術と特許と理解者と

短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所150                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.56 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その34              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド15                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

832 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/12/29(日) 22:12:53 ID:rUzGzYKg [2/7]

1964年・日本

           ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i:::::iy,,
          斗;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i:::i!::::!::i}
           ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ソ::ノ::ノ::リ ノ           画期的な新技術を開発したぞ!
           イ;;;;;ミヾ、;;从从ノリ彡イ::ハ´
_          ヘ;;;;f::::::、( l ハ ノ ソ l:ヘ`ヽ           ガラスファイバーのコア内の屈折率を中心から
辷>=-、__     〃ゞ::乏弌ヾ ,ィキテ‐ j( '′ ___        周辺に向かって連続的に低くなるように変化させ、
 `ーヘ¨ヽ \    'i!ミ:::::. ...:::| i::゙7´ /__.. -‐ ´   ` ー 、    入射角の異なる光をファイバー内で収束させる
  ヾヽ>.::、  \_,ヘ`ー――― ´ ̄      ,,,,,,,,,,,,,.  ヽ.   自己集束型光ファイバーの概念だ
    \::{:::::....::::::::::::::',         ,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
     >‐--‐‐、― ',        >;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:イ   これで光通信の可能性が広がることになる
    /  、 ヾ、 \;;;}      ,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;_/
   /     \ \i ヾ=―<´二ノ| ̄ / ̄ヾ;;;;;;;;;/;;/      特許庁に申請だ!
   ヽ       \;}、.   /V: : : :ト、/_  l;;;;;;;;;;/      ,- ァ‐,´ク
    ヾ:.       \==' ∨: : :| ゙´  |  ';;;/!       /ノ//_,..,
     ヾ:.       \   ∨: : !.   l  ';′!      ,' ´ レ',´‐ '
      ト 、    、    \  | : :∧  {  、 /       i   ,'
      ∨ \、   `ー==‐`'¨\∧_{__У.. -―――く.   ,'
        \ /`ヾ:.      ´ ̄ ̄           ,,,,;;;;',....ノ
        У 〃゙\:::.、                ´¨¨¨¨>{
       /  /  ノ;\:::.、                    ,,,,;;;;;;;;;;|

833 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/12/29(日) 22:13:23 ID:rUzGzYKg [3/7]

        ノ´⌒ヽ,,
    γ⌒´      ヽ,    んー、キミが何言ってるかわかんないんで不許可で
   // ""⌒⌒\  )
    i /   ⌒  ⌒ ヽ )
    !゙   (・ )` ´( ・) i/                     ________
    |     (__人_)  |⌒ヽ/⌒\              ||         |
  (''ヽ    `ー'  / 〉 〉 ,、  )             || 日本特許庁 .|
  / /         (__ノ └‐ー<                ||         |
  〈_/\_________ノ             ||         |



     / .:::::::::≠=ミ\:::::\\:::::::ヽ::::::::::::::::::::::}:::/::::::::::::: }
    ハ{::::::::/::::::::::::::::::辷,_:ヽ:::\:::::::::::::::::::::::::::}/:::::::::::::::人ノ丿
   ∧/⌒ヽ─-::::::::ユ  /^ー-ニ:;_:::::::::::::::::::ノヘ:::::::::::彡::/
   / :∨ ハ ':::::::::爻   {    /⌒^'ー--‐??弌-ァ<⌒ヽ
  /  /ハ  l }:::::彡     {    {        ,リ } {:{::l ヽ ',
. /   /  ∨ }::リ   __       {        / / 从:{ ハ} :}
 ', /     ', }::l    ⌒^弌、   ヽ        / ハ::::}/ }
. ∨ ,rヘ //∧:l     yr=ミ:、≧ュ_     _,x≦ /ノ乂 /
   V  /////ハ    :{_ヒri}゙ 'j `-‐´ //行ミt  /
   / ////'  ̄ ̄)   ̄´       / ヒrリ.》  '
  / /./  / ̄'.'.          ,′    /
:  l  {/  ≠::::; -‐- 、    ,   :     /│    ひどい!
. │ ./  ∧:/   . - \ {ニニニィ    / }|
  .| ./  //  /:::::::ヘ ┘ {   ∨   .     リ
  〈 {  '   /_,. -─ヘ. ゙こ三/´ /     /
  ヽ',       '´  ,.‐ァ寸  ; ; / |   }/
   }         / /   `ー++チ'  .│  /

834 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/12/29(日) 22:13:50 ID:rUzGzYKg [4/7]

1970年・アメリカ

      /:.:.:,:.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;.へ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:彡:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:i ,.
     /:.:.:.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/::::  `ーヽ;.:´:.:.:.:.ノ:.:.:.:.:.:ノ:.:.:.:.}ハ
     i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.く´,::       \:.:.:.:ー彡':.:.:.:.:.:.:':.:.:,:.i
    {:,:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'/        丶____:.:.:.:.:.:.:.:ー:.':ン'
    i':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  , ィ ミ、 、__  i   \:.:.:.:.:.≦´
    }:.:.:.:.:.:.r- 、:.:.:.:.:.ノ: イ ´ _ ヽ-―-ゝノ  /, -=-,:.:r' ´
   ノ:.:.:.:.:.://ハヽ,:.:.:.|:   /ィC゚)゙ヽ, i:::::::i  /二イ//
   \:.:.:.:.:| {`´ ゝi:.:.:.|::    `ヾニン ,}::::::i iC゚) 》Y
    _ヽ:.:.:.\`´ヽ }:.:.:|:      ´   :::::::::::i i` ´ }    わがコーニング社は通信用光ファイバーを実用化した
   、\:.:.:.:.:.:ヽ :::'、:.:|:         ::::::::::::i. i   i    特許を取得させてくれ
  、 ヾ、゙:.:.:.:.:.:.`ー、:`:::::       , ::::::::::::::i  i  /
  ヾミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミ゙:::::::i::::::::::::    , ィ、` 、  ー- ' /     (まだ改善の余地はあるけど特許は取っておこう)
   `ヾ:.:.:.:.:.:.i`::::::::::i:::::::::::    i::::r-ニ彡 ミニ7 /
     ,ゝへ:.:|::::::::::::|:::::::::::    |:::| トニニニイ/ /   i'r‐、
    X´ `丶`::::::::::::丶::::::::    |::{  `ー―‐'i:! /    |j  ヽ
  //////ヽ `丶.::::::::::丶:::::...  |::|    r.i i:!/     }   i
///////////ヽ  `丶.:::ヽ::::丶:::{::'.、  i::::i j:|     {`   }
/ヽ////////////ヽ  `丶:::::::::::::ヽ;:::`::´::::`ノ     ,!   !     __
///ヽ/////////////ヽ   ` 、:::::::::`7ー´      /    { , . ィ ´    `ヽ
/////ヽ/////////////,ヽ   丶、 /、       /    イ    . ィ ´ ̄`ヽ'
///////ヽ/////////////ヽ    \ \    /   イ  . ィ ´   . ィ ´ Y

835 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/12/29(日) 22:14:18 ID:rUzGzYKg [5/7]

                  __!|llllii;;;`-'ミ;;`;;;;;,,、
                  i;;llii;;;i||||||li;;i;;;;;;;i;;;iii;ii;ヽ
                  `;|||||!''´' __`;il;;;;;|i;||||||l;i、
                    ';;|||l、  ';;;-、i||i;;|||'=ミ|||ill
                  |/'l|/ .   .ノ`||||!'ζ);;|/´
             ,     ! `i' '__ /'.ノ|l/、ニノl/
            /l.        ´ ` /''´ノ` 'l''
  、_      _,,-::::: |.       ヽ_ ,,, - __, - '::i;;;、
  ヽ 、___ ,-;;;';;;;;;;::::: |        ,-|-`i=´_,,, ,- ノ;;;;l;;;-、_
   \    ;;;;;;;;;;;;;;::::: i       /; i  |'_´ : /;;;;;::::i;;;;;;;;;;:::`:::--__、_
    丶   ;;;;;;;;;;;;;;:::: |     // l :::::|、:::::-/l、_::_:::-’::::::::::_,:-:';;;;;;;;;;;;、
     \   ;;;;;;;;;;;;;:::::|    i'、_/`V´T、__i_//::::::::::::、::::::::::/:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;l
      ヽ  ;;;;;;;;;;;;;:::::|  ,:::':::7_ i___, ' _,-||||l!:::::::::::::/:::::::/:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
       `i、 ;;;;;;;;;_-::::l_/:i::,/:〉vi_ァイl:.`t' l|||!:::::::::::/:::::::::::::l:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
        'i`、;;;;;;;/、.ノ::::l:::/:::|::'t'iitj-l Fl-'l||!::::::::::/:::::::::::::;;;l::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
        i-`y'、_,/-ィ':::l::::::l:::l||l;;Y::>lll||;;;;;/:::::::::ノ:::::::::::::;;;;Y::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
        l / /' _,-'-、:l:::::|:::l||;;;;;lll!'';;;;;;;;;;l::::::::/::::::::::::::::;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
┌‐────┐ , ;' , i l:l::::::l;;;l||;;;;|;O;;;;;;;;;;/:::::/::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
│ ミツルギ |`、 l ,  '`ヾ、:::l;;|||;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;i:::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
├───‐─┴──────────────────────────
|いいでしょう。アメリカ特許庁はこれを認めます

│これにより光ファイバーによる通信技術の基本特許はアメリカのコーニング社のものとなります
└────────────────────────────────



        ノ´⌒ヽ,,
    γ⌒´      ヽ,
   // ""⌒⌒\  )
    i /   ⌒  ⌒ ヽ )
    !゙   (・ )` ´( ・) i/    あれ、これに似た内容どっかで見たような・・・
    |     (__人_)  |     まあいいか
   \    `ー'  /
    /       .\

836 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/12/29(日) 22:14:54 ID:rUzGzYKg [6/7]
2011年 特許収支

  ドル  |
      |
 20,000├                     グラフで比較するとそれほど差はない
      | 79億1200万              むしろ日本の方が高く感じ・・・られねーよ!
      |  ┌┐                                                      721億3300万
 10,000├  ││   ┌─────────────────────────────────────┐
      |  ││   │┌────────────────────────────────────┘
      |  ││   ││
      └─────────
        日本     アメリカ


        ノ´⌒ヽ,,
    γ⌒´      ヽ,
   // ""⌒⌒\  )
    i /:::::::::⌒  ⌒ ヽ )
    !:::::::::::(○)` ´(○)
    |:::::::::::::::(__人_)  |
   \:::::::::::::`ー'  /

837 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/12/29(日) 22:15:19 ID:rUzGzYKg [7/7]
元ネタ
36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/27(金) 16:50:30.92 ID:j9ybnjvO0
1964年、西澤潤一、佐々木市右衛門は、
ガラスファイバーのコア内の屈折率を中心から周辺に向かって連続的に低くなるように変化させ、
入射角の異なる光をファイバー内で収束させる自己集束型光ファイバー(今日にいうGI型光ファイバー)の概念を特許出願により提案し、
自己集束型光ファイバーによる光通信の可能性について言及した。
しかし特許庁は意味がわからないと不受理にした。

1970年、アメリカのコーニング社が通信用光ファイバーを実用化したと発表し、
光ファイバの製造法とカオ論文に示された光ファイバの構造を始めとする基本特許(米国特許第三六五九九一五号)を得た。
コーニングの光ファイバーは非常にもろく、まだ実用化にはほど遠いものであったが、理論通りに20dB/kmの損失を達成した。
日本の特許庁はそれが西澤と類似するものであることを知りながら口をつぐんだ。

これにより光ファイバーによる通信技術の基本特許はアメリカのコーニング社のものとなる。


2011年 特許収支
アメリカ 721億3300万ドル
日本   79億1200万ドル


          /                 \               rv' 〉   /
       /                  、          ノ | i  .′/
     , /          .: 、          丶、          | '│/  ′
    / ′         , . : ..\            `¬==―---r'  |.′/
    ′;           /--――`¬、                 |   | .′
  ノ          /.::::::::::::::::::::..\\                ト .,ノ
//           /.:::::::::::::::::::}i:;:::::.丶.\              リ : :/
 ′           /.:::::::::/⌒犲iV::}:::::.v/\         /⌒´
/         , /|:::::::::〈 ー ,ノィ⌒V/::::/ヘ.  `¬==―‐---′
          / / :|::::rv^′      ⌒;::::::{,
         /  |V ;′         〉}::::/
        ,    | !        d/ ノィ::}   これだから技術者の流出が止まらんのだ!
        .′  |  i  厂「|  rf爪ハク′
           ハ ;  ト ル'へ/
           ,:介`⌒´
            / | |
         ′| |
          /   | |
            / | |
         ′| |           /
           | |       /  ′
         ;  :| |       ノ) /
         i   :| |     「| {ノ)
           | ト----‐v′ ノ
           | |    │  |
           | |    ├‐‐'
           | |――--′

838 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/12/29(日) 22:19:56 ID:E8JdQl4k

こいつぁ酷ぇや



839 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/12/29(日) 22:24:14 ID:uaYuSZq6 [1/2]

乙でした
日本軍が「何に役立つか判らない」と飛行機の研究拒否したのと似た様な感じなんだろうか?



842 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/12/29(日) 22:31:46 ID:bpu39ld.

乙でしたー
第二次世界大戦中、日本で高精度のレーダーが開発されたのに、
「必要ない」って言って完全に学会からも無視されたって話があったな
尚、アメリカがその資料を見つけた時、速攻で参考にして実用化したとか



844 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2013/12/29(日) 22:46:40 ID:QtcrHzgA

>>842
八木アンテナとか日本は色々酷いよな。別に日本に限った話じゃないが

飛行機をレーダーに映りづらくする技術を、最初に論文にしたのはソ連の科学者だったりする
ソ連じゃ全く注目されなかったけど、アメリカはこれを元にステルス爆撃機を開発した





21 Comments

  1. Mukankei na nanashi san 2013年12月31日


    AAをぽっぽにするとより一層むかつくなw

  2. Mukankei na nanashi san 2013年12月31日


    何が酷いって却下理由だな
    専門家の最先端の研究なんだから官僚側が分からないの当然じゃねーか

  3. Mukankei na nanashi san 2013年12月31日


    「バカに物を理解させるのが本物の知性だ」って偉い人が言ってた。

  4. ゆとりある名無し 2013年12月31日


    ↑いや、それ研究者に必要なものか?
    この場合必要だったのはバカ(知識不足)なりに物事を理解する知性だろう

  5. Mukankei na nanashi san 2013年12月31日


    西澤潤一先生はその後東北大学の総長を務められてる。今でも学内の式典なんかで目にすることもあるけど。
    八木・宇田アンテナの八木秀次先生も東北帝国大学で教鞭を執られてる。

    ・・・という、妙な共通点。

  6. Mukankei na nanashi san 2014年1月1日

    SECRET: 0
    PASS: 0bd56c0bc09f5c52ad9d4d2c6707fbcc
    技術立国(爆笑)

  7. Mukankei na nanashi san 2014年1月1日

    SECRET: 0
    PASS: fb897e26ae333f8a0e4eac5aeb1a2c68
    仕事だろが技術関連の部署で理 解 で き な い か ら と投げんなやwwwwwwww

  8. Mukankei na nanashi san 2014年1月1日


    何が一番の問題って
    これで担当者が首になったり降格処分になったりしないことだよな
    浄化作用がない

  9. Mukankei na nanashi san 2014年1月1日


    新案特許なんて役に立つかどうかわからないからこそどんどん受理していくべきだろうに。
    実際に役立とうが立つまいが、それだけで印紙代やら何やらの税収入になるんだから。
    他人の特許とかぶってないかどうかだけきちんと審査すりゃいいんだよ。

  10. 名無しさん@ニュース2ch 2014年1月1日


    軽減税率も「対象品目をどうやって絞ったらいいかわかんない」って理由で見送りだしな
    分野がどうであれお上は基本バカばっかだから

  11. 泳ぐ名無しさん 2014年1月2日

    SECRET: 0
    PASS: 1d8922d005309356634c3114859436f2
    >バカに物を理解させるのが本物の知性
    程度の差はあるけど、これはホントなんだよね。
    考えてもみてほしい。その道一筋ウン十年、ある分野で世界最先端を走る研究者が考え出した発明品
    について、その研究者以上によく知っている人物なんて世界中のどこを探しても居ないんだ。
    つまり、この研究者氏に比べれば、その発明品を評価する人物は「バカ」にならざるを得ない。

    だから、最先端の研究者は「専門外の人に対して、自分の研究がどんだけすごいか」を説明するスキル
    が不可欠になる。それはともかくとして特許庁の対応はひどいとは思うけど。

  12. Mukankei na nanashi san 2014年1月3日


    ※41047
    この話の場合は違うと思うぞ
    特許庁の人間は専門的知識を審査するプロなんだからこの言い訳は通じない
    この特許庁を許すとある程度専門的な技術はすべて特許を認めませんって事になる
    数学の世界でも新しい公式を検証する人間がいるだろ
    あれと同じ

  13. Mukankei na nanashi san 2014年1月3日


    いずれにしろ理解できないはアウト
    審査したうえで特許に値する技術と判断できなかったはギリギリセーフ
    研究者としては噴飯ものだが…

  14. Mukankei na nanashi san 2014年1月3日

    SECRET: 0
    PASS: a8a95019e8c96e02aa065573a7d9ec66
    *41047
    小学一年生に算数教えているんじゃねーんだよw
    プレゼンでもねーんだよw
    全ての漢字にフリガナふれってか!すべての単語に巻末解説つけろってか!馬鹿相手ならそこまで必要だろうさ!
    大学で卒論出すとき、教授が「cmってなに?解説載せてよ。[結果]←この漢字とか読めないからフリガナちゃんとふってよ」っていってるようなもんじゃねーか!
    特許庁に属する人間が、わからないからダメーwwwwとか、仕事として通るわけねーだろ!!

  15. sage 2014年1月3日

    SECRET: 0
    PASS: 687963b2ca24d1b08ab3b437f70133ab
    役所「はい出生届ですね、・・・えっとそれってなんでしたっけ?」
    八百屋「はいキャベツですね、・・・赤い?うるせぇな分からないんだよこれでいいだろ(トマト差し出す)」
    床屋「はいスポーツ刈りですねー。・・・・・え、なんでラモスみたいになったのかって?スポーツ刈りでしょ?」
    タクシー「はい○○町xx野ですねー。・・・・お客さん、ギア替えるのってどうするんでしたっけ?」
    ↑今回の特許庁はこれと同レベルだろう?
    職業上あるべき知識、スキルが致命的に欠けている。理解できないは通らない、絶対に。
    理解し把握し判断するまでが仕事だろうに、何途中で投げ出しているの?

  16. Mukankei na nanashi san 2014年1月3日


    日本の特許庁では、書式と料金さえ整っていれば「不受理」はないぞ。

    それに他国で同じ内容の出願が行われたところで、それを外国の特許庁が指摘して留める権利なんてどこにもないから、
    「知っていて口を噤んだ」なんて言い分がそもそもおかしい。
    この場合に問題なのは、日本で既に公開されている技術と同じ内容だと見つけられなかった米国特許庁。

    「日本で認められなかった技術が、後年米国で認められた」と言いたいのだろうが、文章に嘘が多すぎるぞ

  17. Mukankei na nanashi san 2014年1月5日


    ※41113
    1964年だし戦後の混乱期と考えるとあり得ると思われ…

  18. 名無しさん@ニュース2ch 2014年1月10日


    アメリカは永久機関の特許受け付けちゃうような悪い意味で大らかすぎる国だけどねー

  19. Mukankei na nanashi san 2014年6月2日


    ※41141
    1964年って東京オリンピックの年なんですが…
    時間で区切れるもんでもないけど、終戦から20年近く経ってるのに戦後混乱期だからって言い訳は通じないんじゃないかなあ

  20. Mukankei na nanashi san 2016年7月22日

    日本は本当に技術大国の座から転落したね・・
    技術者もクリエイターも軽視し続けたツケが徐々に国を蝕んでる

  21. Mukankei na nanashi san 2018年11月2日

    最近のノーベル賞受賞者も「日本の基礎研究は崖っぷち」って発言してたな
    問題は明らかなのに誰も改善してこなかった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。