少年漫画と少女漫画の恋愛観の違い

短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

推奨スレ
中編 短編投下所146                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.56 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その34              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド15                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
やる夫でコピペスレ                        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/
やる夫で学ぶご当地知識&方言                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1328104512/

178 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/21(木) 19:41:45 ID:ndGEbQJk0 [2/9]

        ____
      /     \
    /  -     - \
  /   (●)  (●)  \   少年漫画と少女漫画の恋愛観の違いについてちょっと考えてみました
 |      __´___     |
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /



             _  - ―包 、
            イ.:::::::  -――-\
         / /.::::/      ヽ  \
        / __〈::::ノ  {   { ヽ.   } | :lハ
        /<_ 小、> | \ーヽ \ ノlノィノ |
        / </|_」   | f=ミヽ   ィ7| /
        /      | ヽ  、  ||     || レ'ィカ
        /      人 \_>  r‐ ¬ィ''〔 ノノ
      /   ≧==≧\  \ |  /{ 7 く__つ
    /  ∠三三三三>ー一'´:.:.:.:..\>┤         .┌───────────────┐
   ./   / ≧三三了.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,,、<\| |           │ここに一組の幼馴染がいます     │
   /   / /三三三∧:.:.:.:.:.:.:>ヘ {仡}:l: ,-―、          .└───────────────┘
  |   / : ::: ∨  /ニ>=イ: ̄ ̄ ̄`ヽ.  |
  | /  : : :./: / /彡ヘ/   ─  ─`、_丿
  | l |  /: : / ∠斗―/    (●) (●) \
  ヽ |/..: :/: .人:.:.:_ |      (__人__)    |
   /..:.:.:.:../: : : ∧::::::\    ` ⌒´   /
   ー―― : : :/ |::::::/           \

179 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/21(木) 19:42:10 ID:ndGEbQJk0 [3/9]

                ____    / / /            __      ___
         ,  ´ > ´     `ヾ `ヽ. /              |ヽ >‐:::´:::::::::::::::::::::::`::-..、
        /  /          ヽ.メハ               |. ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、__ヽ---ュ
      /  , '             Vノj              /::::::/:::::::::/:::::::::::::::ヽ::ヽ:::::::ヽ ,.∠ /
           /   . i ト.  ヽ       V !\      _,._'´_/:::/::::::/::::/::::::/::::!:::::::'::::::'.::::::::',  ;.∧
        i i il ll i i ヽ. __ヽ.   ト.  Vト.  ヽ.        /::::::/::::::/:::::;|::::::∧:::|';::::::|::::::!:::::::::l '/::::i
        | i il ilハ ,ィ化 ', ', l| }  } i  ハ.       |:::::::!::::_/」_::ハ::::! ';::! ';::::|';::::!:::::::::| /:::::::!
        | l li ト.  `~´  | i l l|ノ  ,'i li  jー'      |::::/|:::/  ';:l. ';::|  ヾ¨ヾ:|`';:|:::::::::j::::::::::::',
     「 「ト、/ ハノく       リl l i|  / l li~ヘ.       |:::l. l:::| z=t=ミ、 ヾ   ,.z:=t、.'|::::::::;'::::::::::トヘ
    | X´ / /  \ -    リ .i|/ヽ| ん~''        ヽl. Ⅳ',  |:::::」     |:::::」 |::::::/::::::;l:::l
.     >、 \,.<___  ヽ\ _ ,. ヘlliリ  _レ~ヘ         /:|:::l 弋tソ    弋tソ |::::/:/l:/ V
   / />、 .>、ー┤  ル'r‐‐く / ̄  /´ ̄.           '´ l:::ト、        '''    |::/:/ ′
/´ 「.i/ / >`ーr‐‐┘ _____| 〈 )「__                 ヾ! lン 、_ -__  ィ/:/|/
  | |ト r~ _フ メ._ il´   .|  `   ト.  /            r'ヘ., ‐ 、. _   ,r‐/__ /ヽハ/ シ
  〉く \ヽ.  ノ.ノr'   /__7/`  ̄ V /         |', ', / ヽ /| | ./  ./゙i
                                   | \}' 彡 ´ |.| | / /   |
                                   | .| |´    ⊥.| l//__  |
          /
     _   ,/_,,...、、、
    ´  ~ヽ、/' ,、、 ヽ
      /::ヽl /:::i l::ヽ l
     /-ー―‐ァ.l l:::: ヽ
     /::/'     ヽl l:::::.:ヽ i
     ;::l!  kos.  l! ::l:::::::!::i
     ト、! mos ノ!::リN::::: :i:!                          ,ヘ
    、ヽ、二_二ノレ'ヘ|:: :::|il                    _,.  -―rヘ 〈  \ ))
     ヽ、二_二ノ/ナり:: :::レヘ        /\   ,.ィ'/      「 ̄L`ヘ. '
       ̄ト、/リ ゞ='タ| ::| .. }.      (( L、 〈  〈/¬‐-ニ _/ └ヘ 丶ハ. ',
             /リ| ::|::ノ.            \ \,イj/j人人ノVノh、_,」\ \} }
         ''    /| ::|":l          /\丶`'イ! _` ´ _ | | h 「 ̄L \i
    ::..、    ̄  /::l :::|:::: l         \ 〈 \リ⌒  ⌒│ |)| └ヘ V /
    :::: ミ`ヽ、_ ..::"ゝ::! :::::|::::: '            ヽ. `ー个 ._ ̄} .ィ| い、_ノ ∧ V
     (=) , ‐-、(=)! ::::::|::::::           ┌‐ヘ.―/´^)▽ 「 `)、 `二二 ノ ノ
       ;;;;ゝ-'';;;‐=;;l ::::::|:::::::::          └ヘ V(ト-イ)  (ト-イ)^ト-----イ
      /;;/元l;;;;;ト/::::::::|` ー -‐
┌────────────────────────┐
│少年漫画の場合、多くの個性的なヒロインが登場し   ....│
│彼女達の影に隠れてしまうことも多々ありますが     ...│
└────────────────────────┘

180 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/21(木) 19:42:35 ID:ndGEbQJk0 [4/9]

                   _  -‐{薔}…‐- __
                   /:::__:::-‐¨ ̄ ̄  ̄=」)ト、
                 〃::::/            ヽ._>ァ‐
                ll::/´   /   `ヽ       Vハ
               _,'Vi /  / /:M、 !       l
               /<//l、  | 〃 |ヽl   |! |  ||
               ヽ//{∧ ⊥L._  | | 〃l.l.|  |     _,---- イ
                //'l |┘ .⊥」.._ `iト | /イ川  i|   /:::::::::::::::fイ
                 八.{(|  弋_Uメ`  ノ七jアノ / | /::::::::::::_::ゝ
            _, -― 、l\ヘ  |  ̄     ゙ー' f|/| n__/::::::::::::::::、:::>
          ァ::::::::::::::::丶l l 〉、ト.、  `::-  ,ツ| j/└く^\::::::ヽ::j
          ´イ::, -ャ:::::::l /:;:;:;\:;`フjZス爪ハ レ'ノと⌒ }⌒ヽー-ゝ
          ,  '´ ̄ ̄` <.:;:;:;:;:;:;}んイ薇个く/`ァーく:;:;:;:;丿
         /  ,         \ _j.从:;:;_」ム⊥>‐-く    ̄
.         ,'    ̄     `゙'ー‐   ヽ`lY´ >jヤス、::::::::::ノ`く⌒}
   ,n、  j  ,三     三ミ     ∨.〉´:;:;:;:;}f:;:;:;ヽ./ヽ::::::ノ
  (__j,ノ { "~ (__人   )  ゙"~   }ノ:;:;:;:;メ.:;:;:;,.ヘ:::::::::V
     r‐nヽ     |ー  ̄ |        八rィ^.__:;∠.__入:::::::V
.    (_  }ヽ` ー└----'   __ ィ^^^         }:::::::\_
    廴ノ    |`ー‐一'                /〉、:::::::::}
.             } \     l   /    /   |  `ー‐'
.            |  l\    │  {     /     /⌒ヽn
.           !  l  > ‐-|   l-┬‐' |      ___ノ.
            〉 ノ       |  / ̄   ヽ一'´ ̄
.          と´__〉    /__ └‐、
                      `ー‐'
┌────────────────────────────────┐
│それでもラブコメの末に幼馴染ヒロイン勝利の可能性も0ではありません    │
│最後まで決着をぼかすというのもよく使われる手法です             .│
└────────────────────────────────┘

181 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/21(木) 19:43:00 ID:ndGEbQJk0 [5/9]

               ヽ\
              -=ミヽ `≧ 、从   ト、
            ____ ≧     \ \| ',
            >              ', .ト、
            /                  V }
         -=彡             ト、          从/
          <     r 、   _| ヽ        /
          `ミ.  〈  l /´      \     /
            \  l  v  __\    ヾ./| /
               } ヽ.    弋::テヽ. _    _l'
             ノソ l     `¨  ` ィラフ
           /   ヽ        l /
         _r= '-‐==7 ミ∧   、_     /
         /ニニニニ/ヽ. : : :ヽ __ Z_
       ._/='ニニ/: : : : : : : : : ; ィ . : : : : :ヽ
       ./ニニニ/: : : : : : : : : : /. : : : : : : : : : \
    /|ニ彡'  | : : : : : : : :./ : : : : : : : : : : : : :ヽ
   ././     , | : : : : : : :./ . : : : : : : : : : : : : : : }
   レ   , ィ≦ : : : : : : : : /. : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
   /| ,ィll ニ{: : : : : : : : : :/. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ミ



                ,...:::‐‐‐‐‐::..
              /::::::::::::::::::::::::::::\
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
               〃:::::::::::::::::::/:::::::::7::::::::::::ヘ
                7:::::::::::/i:::::/:::/:::/i:::::::::::::::::',
                i:::::::::::/::|::/|::/|:≠:i:::::::::i:::::::|                       y-_   __
               ',:::::::i' ィュ/ i//´¨` i:::/::i',:::::i                     /7 i .i .|  7 i
            i:::::::i   、 ,     〃i:/ .i::::i                          / .j 7 i i  .i .|
            ヾ:::ヘ  _ _,     ノ:'::::i                    / i/ 7 .i  ノ ノ
             リヽ:',       /::i/::i:|                    /,, ,   i‐'´〃
               ヾ:、    イ::::::, --,リ  __              r'i      _,y'
                  丁 , -'/  / ̄  / ̄`'-、           /i',    ,-'"
                /-,   /  _ノ     ./      ヽ        /  ヘヘ---'≠
               /:::::::オ, ≠/ /    ./    -=、ヘ_      /    ヽ-'" /
                  //:::/  7  >,.i    ./     /    ̄7√        /
                 〃 j::i   7   .7 .',   ',   , i   i:   :i /        /
              /.7/:::i   i   ./ i .',   ',  i:: ;:  i:    ',      /
            フ .7/:::::|  i   / i   ',   ',  i:::ヘ  i::.....  :.    /
┌────────────────────────────────────────┐
│これが少女漫画になりますと、幼馴染男子にほぼ勝ち目はありません               ....│
│惚れた張れたを話の中心としてハッキリさせるケースが多いため、                   .│
│ほとんどの場合メインヒロインは話の中核となる強烈なイケメンに持っていかれてしまいます  ....│
└────────────────────────────────────────┘

182 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/21(木) 19:43:25 ID:ndGEbQJk0 [6/9]

         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  )
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)
┌──────────────────────────────────┐
│この場合、幼馴染男子はずっと一途にメインヒロインの事を思っていたのに     .│
│イケメンとヒロインの繰り広げる恋模様の部外者となりがちです            │
└──────────────────────────────────┘


                       / ̄ 丶
                       l     l
                        (ノ、_)  i
            ____            ∧   イト、_
          /::::/¨^ヽ、     /`t-_<Λ{ : : .丶,
          i'ト::r/iムハVムノ)  _, < : : : .丶V::〈i : : : r:l
           {{x}}チノメtチ tッi{} / . : : : : : : : :Λ}::::.}. : : i::l
         ノi」」ノハゝ''' _' ハゝ : : :.V : : : : : .Λ::::i : : |:.〉
       / ィγ⌒ヽゞュ-<-VV_/: . j : : : : : : Λ::i : :.!::l     _
      / / {..::::::::::::.V{x}}`、::.} : : : :.7 : : : : : : : :V : : i:.|    / 77
.    , ' / /  ',:::::::::::ヘ::::)^Y^∨ : : : ∧ : : : : : : : : : : : |:.{ ,.- rーつ_/
    V  / /八::::λ:::::..\薔ノ : : 、/ } : : : : : : : : : : : |√ : :ルノに }
     / ハ/ / 7ハ::::.\_:::ア ̄ ̄)^} i : : : : : : : : : : : | : : : : :ヘに j
     {´ノハ/ノ从丿::::::∧:.:',-、_ノ-<、i : : : : : : : : : : : |-ー´ ̄
             /ヽ____ノ}:::}\ノ: yヘ)| : : : : : : : : : : : :|
           /....:::::::::::::::i:,ノソ∧:ゝr´i : : : : : : : : : : : : }
         /.:::::::::::::::::::::::i:i`- 'vュ==t '<_:_:_:_:_:_:_:_:,:ィ′

183 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/21(木) 19:43:50 ID:ndGEbQJk0 [7/9]

                        __,、
               , __-,=====〔{〈匀ヘ
                /_f〆::::::::::::::::::::::弋之ソ::::\
               / jf7::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \:::::\
            / {i7:::::/  i            \:::::ヽ
            ;′ {|::::/    l i    |       ヽ:::::
 ト、           ,′ {|:/ l  | ||   | |      |  | Y|
 |:::\      |  {|| |  ||l十¬ |   /| |  |
\\:::\      |   ゙| |  斤==ミハ ||  /ト、j  |  ||
::::::\\:::\.    |    | |   | {:::::;;;|  リ| /癶〈| |   ハ
::::::::::::\〉 ::::\  |   | | ヽ \ ̄       (::;;バレ | ,∧|       あの人はもういないわ
:::::::::::::::::::::::::::::::\|   || \ \      , ` /! |〃ハ_! -―     でもいいの、ずっと私の心の中にいるから
::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l   |  ̄  -‐ -  "/|/″/:::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::/ 厂 ̄\   l   l\      イ|l/ーく::::::::::::< ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::/ /::.::.\  \ l    l:::::::::r‐<ヘ l 〈::.::.::ヽ\::::::::::::\
::::::::::::::::::::: | l::.::.::.::.::.\__ ヽ l   l::::::::ト\__∧   Y::.::.:l  \::::::::::::\
 ̄>::::::::::::| l::.::/::.::.::.::.::\|::l   l:::::/ ̄ >ヘ    l::.::.j_   :::::::::::::::
::::::/ ̄ ̄j j/::.::.::.::.〈 ̄ ̄}レヘ   ∨       ヘ   l::.l::.::.::〉 〉:::::::::::::
/    〔 L::.::.::.::.::.::.j___ノ::::::ヘ  ',____ _jヘ   V::.::./ /\[\::::
         ` ト  /::.:: ヘ :::::::∧  ∨ー┴;ヱ、::',  ';:.:/ /
        | i く::.:/::.::.::.\/:::::',  i 匸{〈匀}くl|  |〈 〈



       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \   はあ、そうですかお
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /
┌────────────────────────────┐
│結ばれなかったとしても、ヒロインの心はまずイケメンのもの    ..│
│幼馴染男子の心には何かしらしこりが残ってしまうことでしょう    .│
└────────────────────────────┘

184 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/21(木) 19:44:24 ID:ndGEbQJk0 [8/9]

       ____
      /        \
    /  _ ノ   ⌒  \
   /   (⌒)   (⌒)  ヽ      あくまで個人的なイメージですが。
    |       __'___     |
    /  ̄`ヽ   {  ノ      /
.   /    /            <       ただ、どちらにせよ幼馴染という属性は
  l    l          \      最近は不遇な印象が強いですね
  l    l      l´ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
  人__ノ       ヽ ____ ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :





          ハヽ/::::ヽ.ヘ===ァ
           {::{/≧===≦V:/
          >:´:::::::::::::::::::::::::`ヽ、      でもモッピー知ってるよ
       γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     _//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
.    | ll ! :::::::l::::::/|ハ::::::::∧::::i :::::::i      例外もあるって事
     、ヾ|:::::::::|:::/`ト-:::::/ _,X:j:::/:::l
      ヾ:::::::::|≧z !V z≦ /::::/
       ∧::::ト “        “ ノ:::/!
       /::::(\   ー'   / ̄)  |
         | ``ー――‐''|  ヽ、.|
         ゝ ノ     ヽ  ノ |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                              おわり

185 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/21(木) 19:44:42 ID:ndGEbQJk0 [9/9]

投下は以上です。ありがとうございました



188 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/21(木) 20:36:15 ID:UFJ9uoko0

乙です
「一緒に帰って、友達に噂とかされると恥ずかしいし…」



189 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/21(木) 21:40:15 ID:4vClHJ.Q0

腐ったお姉さまがたは
創作で2番目以降に好きな男キャラを
他の女に渡さないためホモにするそうな・・・



190 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/21(木) 22:13:52 ID:JhTG/XlI0

少女漫画のホモキャラでは女性に興味のないはずのホモがヒロインにだけなびく、というテンプレがあるらしいな
特別感とか、恋人との付き合い方に慣れてるけど(女性に対しては)童貞、みたいなのがいいのだろうか



191 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/21(木) 22:58:04 ID:1CU8yH2Q0

>>189
そもそも女キャラの存在をなかったことにするって貴腐人が言ってた…



192 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/11/21(木) 23:24:37 ID:sf396wqE0

腐の方々は大嘘吐きまで持ってるのか……





28 Comments

  1. Mukankei na nanashi san 2013年11月23日

    SECRET: 0
    PASS: 16bbc67855f77ff088931e609dd8e003
    それぞれの実例を挙げてほしい

  2. ゆとりある名無し 2013年11月23日


    実際に腐女子に配慮して女性キャラを抹消したマンガもあったしな

  3. Mukankei na nanashi san 2013年11月23日


    腐女子を叩けばすぐに顔を真っ赤にしたやつが反論に来るぞ
    そんで男女厨が沸いて話が面倒臭くなってgdgdに

  4. 無関係な名無しさん 2013年11月23日


    いや、少女漫画でも幼なじみと一途に想いを遂げる話は
    何気に多いぞ。その場合は、イケメンを上回る包容力を
    示して主人公の心を大らかに包むっていう展開が多い。
    もしくは芸術的なセンスや感性が図抜けていて、そこに
    主人公が改めて気付いて惚れるっていう感じも多い。

    また淑女向け漫画になると、幼なじみポジは職場の同期
    になる。仕事を通じて協力し合い、苦楽を共にする内に
    想い合って結婚ってパターンが多い感じだね。

  5. Mukankei na nanashi san 2013年11月23日


    俺の主観でいえば、少女漫画での幼馴染は3枚目で主人公に対して恋愛感情あって、告白はするんだけど、振られる、でも主人公とはずっと友達だよ的な感じ
    少年漫画だと主人公のことが好きなんだけど、幼馴染ゆえの気恥ずかしさから言えないでいたら、主人公がヒロイン好きになっちゃって、告白しないまま、主人公とヒロインがくっつくようにサポートする感じ

    実際そういう漫画あるのか、と言われると実例は挙げられないんだが

  6. Mukankei na nanashi san 2013年11月23日


    腐女子はよくしゃべるなあ

  7. Mukankei na nanashi san 2013年11月23日


    腐女子は害悪
    はっきりわかるんだね

  8. Mukankei na nanashi san 2013年11月23日


    少年漫画のヒロインは共闘する
    少女漫画のヒロインは安全な位置から動かない

    男は自分の背中を預けられる女に憧れるが
    女にとっての男は厄介事を押し付ける為に利用する存在でしかないので
    必然的にこうなる、ちなみにこれで作者の性別もわかる

  9. Mukankei na nanashi san 2013年11月23日


    >>39946
    うん、ああ……そうだね,産業で

  10. 名無しさん 2013年11月23日


    「一緒に帰って、友達に噂とかされると恥ずかしいし…」

  11. 名無しさん 2013年11月23日


    大人になるってかなしいことなの

  12. Mukankei na nanashi san 2013年11月23日


    友達に噂されると恥ずかしい人は続編で最終的に幼馴染(=主人公)とくっついてるっぽい描写があったぞ

  13. Mukankei na nanashi san 2013年11月23日


    まぁ要するに住み分けが必要ってこったな

  14. Mukankei na nanashi san 2013年11月23日


    39963
    んな話誰もしてないがまあ良いや

  15. Mukankei na nanashi san 2013年11月23日


    ワイは男の桜ちゃんが好きなんや!!

  16. Mukankei na nanashi san 2013年11月23日


    ハーレムエンドにすりゃいいじゃん

  17. Mukankei na nanashi san 2013年11月23日


    これ逆じゃね?少女マンガ古いのを二つくらいしか読んだことないからそう思うのかもしれないけども
    ついでに少年向けでも恋愛ってかイチャイチャ系だと幼馴染はフェードアウトしていって、バトル系だと幼馴染一強ってイメージ

  18. Mukankei na nanashi san 2013年11月24日


    だって少年向けマンガの大部分はバトル系で
    少女向けの大部分は恋愛系だからそりゃそうなる
    少年向けのラブコメも少女向けのバトルもよくて雑誌に一つだ
    堕ちた連中しか見ないようなのは別だが

  19. Mukankei na nanashi san 2013年11月26日


    そんなことよりモッピーを最後に持ってきた作者の悪意についてお前ら何も言わないのな

  20. Mukankei na nanashi san 2013年11月27日


    同人で各自勝手に好きな設定で盛り上がればいいのよ
    公式にまで文句たれる奴は病気だがな

  21. Mukankei na nanashi san 2013年11月28日


    ※39946
    女性作者の描く女キャラは色々いるものの
    安パイを狙う少女漫画業界ではヒロインの性格がどっこいというのはあるかもしれないが
    作者のせいより業界の都合だし
    一昔前の少年漫画の女キャラなんて優勝トロフィーみたいな扱いか
    悲鳴をあげたり浚われたりする役なだけのほうがザラだったからね^^;

  22. Mukankei na nanashi san 2013年11月29日


    恋愛などがゴミの有様といふね
    今日日、金の問題のかからぬ恋愛感情などあるものか?
    なびくのもどうせは終始に金金金よ

    そんなもんさ

  23. Mukankei na nanashi san 2013年11月30日


    どういうわけか少女漫画誌には絶対に「男性の理屈の恋愛モノ」が載ることは無い
    (たとえば、「月は東に日は西に」のコミカライズ版みたいなの)
    のに、少年誌などの男性向け雑誌に「女の理屈の恋愛モノ」は時々載るんだよなあ・・・
    (ex:ちさボン・GE・かんなぎ・ぼくのマリーなど)

    女作家は枕営業でもしてるんだろうか?

  24. Mukankei na nanashi san 2013年12月7日


    >40146
    個人的な意見ではあるが、男性向け雑誌に「女の理屈の恋愛モノ」が掲載されるのは
    男にとって恋愛物語はなかなか中心に来ない話のため、そんな見方もあるのかって感じで受け入れられるからだと思う。

    女性向け雑誌だと、女にとって恋愛物語は完全に中心にガッチリ位置している存在のため、男感性での恋愛物語は
    異物として受け入れられないんじゃないかと・・・。
    実際同じ行為を描いても、男と女で印象の受け取り方がまるで違うそうだしねw

  25. まあ何だ?高橋留美子先生は完全に男目線をモノにした偉人って事だ。 2013年12月26日


    簡単な理屈だろ?

    少女漫画の幼馴染は短編専用だから単行本にならない。

    少年漫画はふつうにヒロイン力高いけど異世界から押しかけ女房が来た瞬間恋愛面ではほぼ即死

    女の理屈?あれは只の炎上商法だ。

  26. Mukankei na nanashi san 2014年6月21日

    SECRET: 0
    PASS: 80515f38a6d0026f17c01d38b467151a
    わしが小娘だったころはヒロインはイケメンに憧れるものの
    結局最後はずっと見守ってくれた幼馴染とくっつくというパターンばかりで
    ぶっちゃけ飽き飽きしとったくらいだったから
    パターンを外そうとして行ったり来たりしとるんじゃないかのう

  27. Mukankei na nanashi san 2014年8月17日


    とりあえず大嘘吐きで草生えた

  28. Mukankei na nanashi san 2018年10月15日

    一途に思うことが異性へのアピールになるなんて考え自体が男の妄想でしかないからな。
    女にとってはそんなの本命にフラれたときの保険としか見られない。
    男にとっても自分を一途に思う興味の無い女なんてストーカーでしかないだろ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。