金糸雀速報特別企画 バレンタイン祭 体で感じるヴァイオリン


短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.52 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
中編 短編投下所58                   http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1282913904/
やらない夫短編投下所22                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その10          http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド9                http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/l50
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
歌詞を短編やる夫storyにしてみるスレ         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1287520904/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】         http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/



879 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 03:42:53 ID:94ZYk9tE [1/41]

以下40レスほど投下します。




『体で感じるヴァイオリン』



880 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 03:43:30 ID:94ZYk9tE [2/41]

                     _, -―‐,r_j_ャ、                  _
                ,〈`ヽ、   {l´ ヽiユiュ                    / }
                  / ,\ ` ー- r―:薔:、ツ               ,ヘ、/ /
                 ,  /  ``ー 、__ゞ´、>イヘ             〈_ ~>づヽ
                 ! イ ー-、    , -ー'くヽ !          / < `イノノ
                 ', l ィぅ:ミ     ィぅ:ミ ハV        /   く  )      「さあ!
                  ゞ ゞ=″.::!  ゞ=" ムツ       , ′     L、`〉
                /{ハ    T⌒T    ハソ\     /  ,      く、 )      いつもどおり、遠慮のない感想を
                l_- ゝ、  ヽ..ノ  ィ¨ー__,ノ-、   / /        t 〉      聞かせてもらうかしら!」
                 !, -=、/>:.二.:<lz―-イ 、 i_/ /         く 〉
            , -‐'´L_ソ 〈/¨\〉く, =く  ヽ            」 〉
            /.    く_」 : : / c ヽ: :l|iー'7  ,  , -ー‐、       く  〉
            l i     L.ノ!: :|: :c: :|: :l|`ヽ.」 '´  /     `丶、     ノ 〕
            〉 ‐ _ト 弋:_:_c_:_:_ノ  ̄r---‐'′         ` ' ー-ムノ
          /  /´ 」   /T\   -L_              ヽ/
      r‐ '´ ー、l/  /‐'    」!      `ヽ
      !       | /       /」_\         \
      |     /        /ノ: :ゝ ヽ          ヽ



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)       「ああ、いくぞ」
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

881 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 03:44:07 ID:94ZYk9tE [3/41]

                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!     「結論から言うと、このチョコケーキは甘すぎる。
      |         }/  .::::::::::::::::::::/       甘みという一点しかなく、他のアクセントとなる味が全くない。
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/        よく、外国土産で甘ったるいだけの菓子があるだろ?
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/         それと全く同じだ」
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''



               ,.'´  ,rー≧~~~`ヽ
         <´: : : : : : :{ (⌒~'⌒ヽ.ム
.           ,へ : : : : : :{ レ‐{薔}ニ].}
         l: : :i`゙ー- 、_ゝ、,く_l::!、∨ノ
         '; : :! __  `゙=‐l::lハ:;〉
.            '; :ハ,.-r.、`  ´ゞ' 7/)ヽ
           〃八. ゞ'   ,   /'⌒ヽ     「なるほど……」
             ゙ '⌒ヽ、rvy.、_ィ_ |=シ
           ヾ,-‐{y′ ´r‐'ヽ. ラ-、
           ∧ラ ヽ、 ヽ.、-.!、  ヽ
          .ハ └' r'7   { ヾ;j .!   ハ
          i    {. ヽ バYヾ!|    }

882 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 03:44:42 ID:94ZYk9tE [4/41]

              / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \   ,.:┐
            .( ●)( ●)  ..| / |
            (__人__)     .|./   /   「チョコレートには、甘みの奥に潜む『苦味』が重要だろ。
             i⌒ ´ .r-、  |/  /     わずかな苦味が、チョコレートの風味をより引き立てるんだ。
             {     ヽ, ',. .,/ :/',
             .ヽ   .|  l_/_, -‐、',     その点このチョコケーキには、甘さ以外の何物も
              .ヽ . |   / , --'i|     感じる事は出来ないだろ」
              /   {  V , --ヘ
              |   ヽ  L| r= |



        _,. -―- 、,.-‐、__
    __ ,/.:.:.:.: ,-― ' ,.- ヮi {
   〃、ヽ.:.:.:.:.:.: } ┌‐ヒ薔ハ y !
  亅/.:.:. 〉、.:.:. ヽ\へ〒ヽ_ノ、
   i.: l.:.,' `  ̄ =--、l」ニ´i_〉!
   ∨:.{ _,   /x‐=、i!ヘY.:.l
.     ヽ:ヘ ,=、   弋_ソ l!ノ//         「確かに……
       ゙ラ、i::リ       /.:/.:i__
       {::ハ、_ ` っ /シ.: ,イ ヽ         味見の時は美味しいと思ったんだけど、
       レ-{゙ー.i/jト、-‐ノ:/.ィ  ',        こうして食べていると、すぐ飽きてきそうな気がするかしら。
      / 〈ニ/ノ}{ヽヾj .;.:. ノ   ハ
.      ,ハ  >j 、 ' ,ヘ、`ヲ' _ _ ∠       アクセントとなる苦味、これが大事なのね」
     ト-、_.ノし、_ムッ ,f‐| ハ, r、 ニ} !
      ,> //`1__ ,イ`´ノ_,. ‐^、l! ! 「´
      |,/    /‐v‐iヘ     ヽ_」
     `|     /| i^i 「 .}    i |
      ヽ-/ ´ `   \  /

883 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 03:45:19 ID:94ZYk9tE [5/41]

     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)           「あぁ。甘すぎて、却って珈琲を引き立てる役に回ってしまってるだろ。
    |      (__人__)  ∫         このインスタントコーヒーが、異様に美味く感じられるぐらいだ。
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|          女には、このくらい甘い方がいいのかもしれないが……」
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



              , -「\‐- .._
            , - ´  ヽ \\ゝ=、,、
          /   //\、 :. :〉{ r;、ヘ
           /  ./ ./.:/   丶、::ゝイゝ}7
         i{. .:/ .//  、   `ニミヘ/ソ
         i:、::{ _{´ __\  ノ_Vソ     「いや、そんな事はないかしら。
         ゝ:`{メ,   { 弋ツ   弋ノ /'         確かにこれは甘すぎるかしら……
          ``i{、_ xxx      ,xx{= 、
              人、__メ      , -'、ノ   〉      うーん、今年もいまいちかしら……」
         ,. ┴‐ < ̄ }、...  ィ'´`ヽ /
       r'´     V⌒ヽ水コゝ‐<- 、
       i: 、: . .    ゝ ィl」 ヽヽr-」  \



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)      「あるいは、何かフルーツを入れて、
.   |        ノ          酸味をアクセントに持ってきても良かったかもしれないな」
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

884 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 03:45:55 ID:94ZYk9tE [6/41]

       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ●) (●)          「さらにトッピングだが……
     |       (__人__) , -―ーっ
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄      これ、チョコを溶かすのを急ぎすぎたな。
.      ン         } ゙| ̄'|         脂肪分が分離して、油味を感じるだろ」
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



      ,. ‐ Tヽー‐ 、
     /   ', \ 、 ,>-、
    / .:.!  .:.:∧   〈(⌒゙}
   i .:.:.:|  .:.:/  `\:{7r{薔}
   |.:.:.:.∨:/ _  __ヾン,ノ
   ヾ,:.:「゙7  _    __ |/
     ゞミく___ww  , w,厂ヽ     「あう~~、やっぱり急ぎすぎたかしら……
      ,.-k′_〕 ⊂つ ,ィ、
   /  ヽ、 ゙]` =´  ノ        湯煎の温度、もうちょっと下げるべきだったかしら」
  /       孑 |::ll::| 孑゙\
.  ヽ、  :/  チ レ'l」 チ  ハ
    ゙1  :/ \ ・ 〃 ノ /
    |  :|:    \_〃  |
   ,.イ  :| __   /::/`ヾi 、|
  /:/ i ::!    ̄ ,/\. \
/:::/   | ::!    /::.::.::.\ |

885 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 03:46:31 ID:94ZYk9tE [7/41]

┌───────────────────────────────────┐
│ストレートな表現しか出来ない俺は、こうしてよく妻、金糸雀の料理を批評する。  .....│
│バレンタインデーの今日は、妻の手作りチョコケーキを……というわけだ。      ..│
└───────────────────────────────────┘



       |
       |           i'i~7ニニニニニニ }II{ ニニニニニニi~i'i
       |          |,lll::::::::::::::::::::::::::::::::| ||:::::::::://:::::::::::::||l |
       |          | l|::::::::::::::::::::::::::::::::| ||::::::::::::::::::::::::::::::::::|i l
       |           lニ|::::::::::::::::::::::::::::::::| ||::::::::::::::::::/ /::|ニl
       |          |li|::::::::::::::::::::::::::::::: | ||::::::::::::::::::::::::::::::::::l l|
       |          l. | ::::::::::::::::::::::::::::: | ||:::::::::::::::::::::::::::::::::|| l|
       | ______|,l|l ::::::::::::::::::::::::::::: |_||://:::::::::::::::::::/ i i|___
                    ^ー'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ^ー'
.     /´`l
   //  .l__ ,. ── / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /l───‐- ,
  l`ヽ  /  /l.   /                   //」  .    /
  |  |/  / /  /                      //      /
  |   ̄ ゙̄l/    l二二二二二二二二二二二二l/        /
    ̄ ̄ ̄      |_|,l              |_|,l       /
    /                             /
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



アクセスカウンター
出会いクレジットカード比較CFD取引FX



886 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 03:47:07 ID:94ZYk9tE [8/41]

┌────────────────────┐
│何も偉ぶりたいわけではない。          ..│
│妻の方が、俺の率直な感想を求めてくる。    .│
└────────────────────┘


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)      「……とまぁ、これぐらいだが……
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }       何だかすまんな、いつもいつも。
.  ヽ        }        ストレートな表現しか出来なくて……」
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



        〃⌒ ,、
        !i   ,l `ヽく⌒ヽー-- .、
         {ゝ.__/\.   \ ヽヽ. ,.- 、\
         `ー'〈  ,/`ー 、 \  {l >-、ハ
.           ハ /    `ー 、{l /r〈l} .}
            〉 i ⌒    '⌒ヾ::|'1| /
           ヽl,.'f´ミ、   ィf`ミ 7└'ヽ         「何を今さら、かしら!?
          / !弋リ .   弋リ ト/) └,         こうやって感想を貰わないと、
         /Yi .>、 ∩ーー  ,.イヾト、 //〉、        料理が上手にならないのかしら!」
           〉.ゝニ=' .| l>、‐ ハ、__ノノ \/_/
           〈 〈    ! ´.> {`~´   :   ` ̄`ヽ
          'ァ-,rL r,|/ヽ-ァ、_ゝ-  テー- 、     |
        ( (   ', ヾ´ ゙̄ヾソ    \/     !
         `゙.  ', |    /ハ     <l:i      .|

887 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 03:47:43 ID:94ZYk9tE [9/41]

┌─────────────────────────────────┐
│そしてそれを、いつも眩しい程前向きに受け止め、次回に活かそうとする。  .....│
│彼女の前向きさは、俺が大好きなポイントの一つだった。            ......│
└─────────────────────────────────┘


                    /: : :\ヽ、: . :`丶、: : . \( /   _ハ__
                   /: : / : :/`丶、 、: . : . `丶: :辷!-‐-<__仁vヽ
                    /: : ´: /     `丶 、:`ヽヽ_ム-‐〈 ヘコ〉人
                   ,゙: . :l : . /          `丶ミ、(∧  ヽ二ノ |〔
                   l: : :l,、≠ ‐‐ - 、,_         _,, ..ム∧    |ノV
                   !: : :|/  、ァぅ‐`、ヾ      '~,r¬く \ヘ__ノl;」ノ
                  ゙,:l :.{  _メ_ノrッc}`      '{_ノッ゙vド くこヒ/
                  ヾ :.!  ヽ辷ン       ヽこ:シ´  !::〃
                   f⌒ハ   ~  ̄´   !   ` ̄ `   ハ⌒i        「それに!
                  / (.. ',       r===┐        ,゙..) \
                  {! \t‐',       |´    |      た ノ }}        去年に比べて、二つも
                  ヾ;、_マ ヽ     ヽ、__ ノ     メ、__ ノ'         マイナス評価が減ったかしら!?
          ,. -─- 、  r‐''"´ ̄ ̄`ヽ、          .イ´;: ̄ ̄ ̄`ヽ
        ,.-''"´ ̄>-、)  |: 〕. . . . . : ;;;;;;;;〉|> 、 _,. ‐''|´〈;;;;;;;;; . . .   〔 .}       これは大きな進歩かしら!」
       /    /   〉-、〈_‐ニニニヱヽ/_ノ/={ :::: }=\ズ;;r;;;:二二`_ヽ_〈
     /    /    /  ヽ_ ̄フ;;;;;_∠二イ_::::;:イ ̄l\::: \\_;;;;;;;;;;;;、‐''"ヽ、
     !        ´   / }√´    ;;;;;;|゙/:::| O |:::ハ、:::/;; ̄`"' ゞ、    \
   __ヽ             / /_{   . . . ._:_;_;;|l:::::|  │:::|  〉;;;;;. . . .  \    \
   \  ヽ           イ  |ヽ_、ィ:三≦__|::: |   |:::::| _二≧、ヽ、   /      !
    ̄ ̄ ̄`、           }、/´|''"´. . . .:;;;;〈:::::| ○ |:::::|〉;;;;;. . . . `ヽ`´ l     |
    \ ヾ;ヘ          ノ:.:.)くム_z=ニ二≦\|     !/ー=ニ二ゝ、 丿 .:l:..  〃 /
      >/`>:.\     _」:.:.f  / _//       、 _   ノヘ匕 ̄  .::{:.:../: ./
    / Z| (:.:.:.:`ヾ、   /:.:.:.:.Y/  \ ゝ、        `ヽ~二二ノ: .  . :.:l!:.: イ

888 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 03:48:20 ID:94ZYk9tE [10/41]

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)          「いや、あくまで俺の好みだぞ?
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \          一般的にどうかは分からんぞ」
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)



.   , イ   /         /   ヽ、 \┌ヘ _,.. -ヘ. Y r句ミ} l}
  / !  /   ,    ,. '´       \  `Y´::.::.::.::.:;:〉 ヽニく ) | }
  ,′ |  /   /  ,.. '´          ヽ  \_:,.ィ´ `ー-<`ヾ、
  l  ', /   / /  ____,. -     `丶、 [__ヽ、     〉::.:::〉
  |   ll   /´   ̄                、`ーく l   ,.イノ‐'´
  !    !   l       >=-、 、         \ 〈 レ' 彳7
  |   ノ¬、!   ,ィ升冖 、ヽ`          ヽ ヽヘ l/
.  l  / ,ハ >   V辷夕 ハ         -‐_二、 ` / ノ       「あら、カナはあなたの口に合う料理を作りたいかしら。
.  `、l ! 〃     ヾー-<         ィ升┐}Y^/ ´
   \ヽ |l     /WWハ           Vヾ夕ノl/ヽ          あなたが美味しいって言ってくれるなら、
    />|l              /    `¬'´ /く/           他の誰に不味いと言われても平気なのかしら!」
   /   ヾ、      ノ    、 __      WW/ ヽ、
  〃       ` ̄ 丁´         `´      人     l
 ,′    , -=≠=Vヽ、    ___    ,.. '′ `ヽ   }
-ヘ    〃 /`  , ィ^l>'´ __ノr<´        }/
  `ヽ、_/厶ヘ   / l /   ` く_∧ ヽ_r<ニヽ、 ノ

889 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 03:49:03 ID:94ZYk9tE [11/41]

       |
       |           i'i~7ニニニニニニ }II{ ニニニニニニi~i'i
       |          |,lll::::::::::::::::::::::::::::::::| ||:::::::::://:::::::::::::||l |
       |          | l|::::::::::::::::::::::::::::::::| ||::::::::::::::::::::::::::::::::::|i l
       |           lニ|::::::::::::::::::::::::::::::::| ||::::::::::::::::::/ /::|ニl
       |          |li|::::::::::::::::::::::::::::::: | ||::::::::::::::::::::::::::::::::::l l|
       |          l. | ::::::::::::::::::::::::::::: | ||:::::::::::::::::::::::::::::::::|| l|
       | ______|,l|l ::::::::::::::::::::::::::::: |_||://:::::::::::::::::::/ i i|___
                    ^ー'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ^ー'
.     /´`l
   //  .l__ ,. ── / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /l───‐- ,
  l`ヽ  /  /l.   /                   //」  .    /
  |  |/  / /  /                      //      /
  |   ̄ ゙̄l/    l二二二二二二二二二二二二l/        /
    ̄ ̄ ̄      |_|,l              |_|,l       /
    /                             /
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

890 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 03:49:42 ID:94ZYk9tE [12/41]

┌─────────────────────┐
│一通り食べ終わると、金糸雀は席を立った。   ...│
│            ・ ・               ....│
│それに倣って、俺もそれの準備を始める。      .│
└─────────────────────┘


                __
              _,.rァ ´   ', `   、
             /7/     l      ヽ
         く{/l !        !      .ハ
          | l !              ',
          l  、    / !     / }
          ゝ  ',  / .∧    ./ イ
        〃1 !ヽ l /  /  、   ./ィ1、
        {/  ヽゝ`    ,.、   /  / ノ ヽ
          ゙ ,..-「二ニー, ´,、 `>‐ '⌒ヽ.   ノ
      , '´    \_ >≦ ≧、___,. -へ
       | /     ゙ヽ、    /´     \
      ,.!i/        `  ̄ ´         ハ
   /´   ,.二_/              //
  i´  ,.ィ´  ./           ト、 ヽ ' ヽ



       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ
     |     ( ●) |
     |      (__人)        (遮光カーテン閉めて、
     |        ⌒ノ          ケータイの電源切って……
     ン        ノ
    /⌒ヽ、    _ノ           全部の扉は閉まってるかな)
   /   ノ \__ィ ´
  /  /    '|.
 (  y      |.
   \ \    |
    \ィン、__)、
     .|     ij ,ノ

891 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 03:50:36 ID:94ZYk9tE [13/41]

┌───────────────────────────┐
│出来うる限りこの部屋を、外界から遮断する。そして───   ..│
└───────────────────────────┘



       |
       |           i'i~7ニニニニニニ }II{ ニニニニニニi~i'i
       |          |,lll::::::::::::::::::::::::::::::::| ||:::::::::://:::::::::::::||l |
       |          | l|::::::::::::::::::::::::::::::::| ||::::::::::::::::::::::::::::::::::|i l
       |           lニ|::::::::::::::::::::::::::::::::| ||::::::::::::::::::/ /::|ニl
       |          |li|::::::::::::::::::::::::::::::: | ||::::::::::::::::::::::::::::::::::l l|
       |          l. | ::::::::::::::::::::::::::::: | ||:::::::::::::::::::::::::::::::::|| l|
       | ______|,l|l ::::::::::::::::::::::::::::: |_||://:::::::::::::::::::/ i i|___
                    ^ー'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ^ー'
.     /´`l
   //  .l__ ,. ── / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /l───‐- ,
  l`ヽ  /  /l.   /                   //」  .    /
  |  |/  / /  /                      //      /
  |   ̄ ゙̄l/    l二二二二二二二二二二二二l/        /
    ̄ ̄ ̄      |_|,l              |_|,l       /
    /                             /
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

892 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 03:51:12 ID:94ZYk9tE [14/41]

                                       /´  , - '´ ̄r-、ヽ
                                      {|  r┴- 、/rf薔}_}ムイ
                                      ゞ=イ「 ̄`>'Zl:|、/ ̄´'.
                                        {:|_   ィ:=、'\Yヘ. l
                                        ヽr=、  ゞ 'xx /ソ / ヘ _
                                           !じj , ┐  仏ノヘ/'´ハ _
                「あなた、準備はOKかしら?」         人 ヽ.ノ/ `> 、 _ \_.」ヘ」r
                                         Z, 了'´  r- 、 _/_〉_, -、
                                          /寸   l L/  ̄ヽ
                                          7¨\_  _,/ i    \__┌-、
                                  r¬、_, - r_ッ'┐   . :.::\ l   _/, ┐' //
                                  ヽ Z / _/!ー'     . :.::.::.l  __「,_,ヘ,_!′'ー┐
                                   ,〈 { {才フ      . : .r'゙ヽ.」 ,r‐'´,_ ,一イ ̄´
                                   しL.∨へ       ノ\ { 〈:.: ̄: ::._.:/
                                     l j:.〈└i      ',  `ヽL>-'´__



      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ⌒)(⌒)
   . |     (__人__)          「ああ。こっちはOKだろ」
      |     ` ⌒´ノ
.     |         }
   .  ヽ        }
   _/⌒ヽ     ィ
 i'⌒゙l |   l         \__ィ~っ
 |  |. |   |       ト、_"__冫く;'三}
 |  | ( " ̄⌒ヽ、 |____`ー‐"
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソノノ ̄`ヽ ̄⌒ヽ.'⌒lソ
 |        l  .| y  |_ィ   |  .||
 |        |  .|.|   |  |  |   ||
 |        |   |___|  |__|  ||
 |_______.|___(__゙)__{___゙)_||

893 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 03:51:56 ID:94ZYk9tE [15/41]

┌──────────────────────────────┐
│───金糸雀に、ヴァイオリンを弾いてもらう。                │
│    俺たちにとって、これからが本当に大切にしているひと時だ。  ....│
└──────────────────────────────┘


                         _,.  ー- .
    __                   〃⌒X´ー-、\ヽ,__r、>┐
     {fT"                ∥  / ヾ\\ `ヽ { _,ムニ_}'´レi,、_ハ_
    |i!|                 }l  //ハ \\ r'r'ilr‐、iiッ-‐truvァ〈
    |i!|               { いj /  `ヾ、\ ラゞ:゙-={ィ{くィiゝニY´
    |i!|                  ヽYイ/     \ヽ`7 tf、 〉トr、イニ彡'
    |i!|              〈ミ> ⌒ヽ   `‐┴ァtz{ljz{lト、j´
    |i!|               ,Y}i rf子ミ、    ̄`ヾ {llレ'N》
    |i!|                _ゝf } 辷テ    ェ==、 j}、 /
    |i!|                 Xヾゞ」 '''  _'__   .,,`  /、_)´      「それじゃあ、始めるかしら!」
    |i!|               く\ゝ`Yミゝ、 {   )   ,/'┘`フ
    |i!i               _>へ、ハ/>、___,. <_/⌒/て
    |i!|             /     Y:ヾ::::>'ヘ::ゞ、:::::>ヽ, r'ンヌ
    |i!|           ┌|        |: : Y   ∨ヘー''"ヘ ∠イ7
    |i!|         トミL!-一     ゞ. {{_   ∨巛、 r jュ⌒)ノ
    |i!|         ⊥ァx‐f‐.       {(人ゝ、_"ヽ 亥Nハf(
    |i!|      f´ ィ {  /  斤   {(二>、Y⌒ヽぅ キXx 弋
    |トi      ,r}/j }イj  勹   _n >从jト、='   》亥、 ヽ
.     ! |i ,ハ_,.-‐'   く ノ y' / { rfチ^´jノリ'イハ〉リヘ    XXx、 ノ}
    ノ)、乂ζ        ノ/rチ rfノ^:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.^} ゝ-= __ >Xxノ┐
   (r‐ヌ\ ζ         '"rfチ 从:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>tァ‐--+‐ヘX<_\
  (_ つ< ζ  ∧∨ rfチ ノ`:.:.:.-‐ヽ:.:.:.:.:.:./:.:\:. }ィ |ヘレハヘX<⌒ヽ
    ゝ+十< ζ  爪  rfチ、_ノ⌒:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:T{斤'ヘノ7⊂ノ
.     |Ⅱ く ζ 爪ヘrfチ、ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: Ⅴ、⌒i__ノXヘ

894 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 03:52:32 ID:94ZYk9tE [16/41]

                      /´     ..‐     ̄   `  、
                        {l ,..<´                ヽ.
                      〉、,..   Y             /`vーt:,
                          /      /l,ヘ    厂_V`Y´!_人丿┐
                      l  /  / |! ' ,  厂_/ ̄二、v≠=く',
                      l /  /  |   ' 、ゝ┤/二{:(しワ}ゝく〈.!
                      ∨  ,'    l     \り、二{T:Λ∨/´ !
                        ∨.!  ‐ 、      └ムV|::|ア;:|´ ,'
                          〉l 、         - 、  Y|::| !:! /
                      人l ヾ=ゝ     、       !ゝ‐、!;k′
                     /彡 ',    、   ヾ=ゝ   !.!,ソノ彡ヽ
                      /´{彡'〈ヘ,   、 _         ;'イ∠..,彡 L..,
                    l   ゝ-く  >.         _,.イ     `ヾ彡}         ~♪
                   !  { 彡}  _>- ¬.ァ'  ≦≧;、     |! く  , ≦>
                     _ ..」   `フ彡′(σ ∧ソ/    `'气圭ュ、   ,」! ≦> ´
                   [´-‐┴′ `ソ , ' 7://l !: l!       `气斧≦><ミ}          ~ ♪
                f´           /  .!イ': :L!: 廴     ..≦>≦ュ、   `ヽ,
               |         `く     l: : O : :人>≦> Y´   `气ュ、   }l
              i         \._  ,ゝ、: ;.≦> ^ーマ」    `气ュ、 ,イ'>rf(Y>、
                __!         ,イ´ `ヽ≦>'Y       ,人ヘ,       `气ュ!ト. ̄ ̄`) !┐
            ,r(Y>|      _rf∧ ,、ヽヽY_;ハ;:」     (...:. \`  ̄ ̄ ̄`气ュ、,_\,.,_ `i/ソ┐
            ,r(Y>' !     r^{j´,':!.j:;l | |J,            `T ´  ̄`;.イ汽圦\寸;、 ! トJ
        ∠^ソ>'  ∧     |rテ > `Y´^^′ヽー'ニニヽ       l    rfう | レ^圦、)`}ハ } く
          rfソ 〉′   ∧   ,,r(Y/ ,((┘  `,フ Λヽニ〈        |   {Yソ´ Y_/ /代ュトハしリ
          ゝ┘}     ∧  L;J /〉′  ,イ /、_〉 〉rtウ、      !   {ムj′ ゝ'_ノ '弍ト,Jイ′
       /´├J、      ∧_j下イ>′ ,.イrVrソ | !L十ァ.、      ∧  fソ〉      圭ュ、
        └‐t′〈       `rfソ′, イハJ_(,ソ  | !└しリ入,    Λ ゝY〉    ,イ `斧圭圦
        ├し/ 、      _,.<.! 爿 ノ´ \  V/  廴ナ `カュ、_.∧ Lマ、_ _ , .イ _し´`'冬圭;〉
         `ー仁{ムュ一人rう_,し‐′し′   ` ーi     `ー仁わ、うノ∧しー{ { _,し‐′
              `└し/ぅr(J′              !  ',         `ー ´`ー^'i`ー′
                    |     ',             ',   '.             /   /
                 ヽ    ',          人   ヽ         , '  /i
                  \  ヽ       / /\   \         ,イ ,.ゝ
                    ゝ- 、 _::....   ..:__,ノ!   ヽ, __   _ _, イ !´
                    L,....ハ  ̄〉 ̄フ ハノ   l入 `V´ !^ヽハ,/!
                        ゝ;へ.,.イ_,イ         ゝ-ヘノ     !
                         ;    i            ヘ,     ',
                         Λ     l            Λ     .!
                         ヘ    !           Λ    !
                          Λ   !               ∧   .!

895 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 03:53:08 ID:94ZYk9tE [17/41]

┌──────────────────────────────┐
│金糸雀が、俺のために演奏してくれるヴァイオリン。            ..│
│そのネイロを、センリツを、耳ではなく体で、そして心で感じる時間。   .│
│                                          ......│
│俺たちの、大切な───                            ..│
│                                          ......│
│                          ───至福のひと時。    │
└──────────────────────────────┘


                       z、 -―- 、
                  , ‐く  \ー- `ヽ、
                  ,ヘ   ヽ  \ r≠、r=ュ
                   /  `メ、 ` ー{{  薔 }}
                      {  /__ `丶、 ヘ/介 ゞi
                     l  .'´      ´ ̄ゝ、ソ/              ,r‐ァ
                   '. i      ィfテハ }ミj                //
                 ヾハ 、_z   弋zソ !メr =‐-、         //   ~♪
                  イ{ヘ  ̄   __,    イ r≦≧z圦   _   //
                  く_弋.,>、 .,_. イ  ` ≦圭斧≡升:`X/      ~♪
                  / `マ_彡'ヽ >-< {ヽ    __`'寺圭≧ュ}._
                r'    辷≦くシrォヾヘ、` ー'´:__ .`) ´/>r'冬≧ュっ
                ヾ 、f、   ∧(とj」:ヘ〉:.:.}`ー'´ _`>' /ー‐''´ ィ「「「l_圭≧ュ。._
                  ∨   ヘ.} ヘ. : : .: : :/ i`¨´/へ` ー-‐ '{:{>ー:rく´``'寺:圭≧ュ。.
                   /  ≠≦- ≧ュ.,_,.イ   { // 弋_、   !{ゝ } ソ .   `¨`冬r‐ミ;〉
                     {          `j::r-、_ //     ∨ j::ト、,イ/         `ー '
                   `ー、      //_」   ミ;ュ\      ヽ. } Ⅳ }
                  /\   . Ⅳ>-ュ.j」-'  .\     `寸ハ/



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

896 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 03:53:44 ID:94ZYk9tE [18/41]

       |
       |           i'i~7ニニニニニニ }II{ ニニニニニニi~i'i
       |          |,lll::::::::::::::::::::::::::::::::| ||:::::::::://:::::::::::::||l |
       |          | l|::::::::::::::::::::::::::::::::| ||::::::::::::::::::::::::::::::::::|i l
       |           lニ|::::::::::::::::::::::::::::::::| ||::::::::::::::::::/ /::|ニl    ♪~
       |          |li|::::::::::::::::::::::::::::::: | ||::::::::::::::::::::::::::::::::::l l|
       |          l. | ::::::::::::::::::::::::::::: | ||:::::::::::::::::::::::::::::::::|| l|           ♪~
       | ______|,l|l ::::::::::::::::::::::::::::: |_||://:::::::::::::::::::/ i i|___
                    ^ー'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ^ー'
.     /´`l
   //  .l__ ,. ── / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /l───‐- ,
  l`ヽ  /  /l.   /                   //」  .    /
  |  |/  / /  /                      //      /
  |   ̄ ゙̄l/    l二二二二二二二二二二二二l/        /
    ̄ ̄ ̄      |_|,l              |_|,l       /
    /                             /
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

897 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 03:54:20 ID:94ZYk9tE [19/41]

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ



           ,i'     |! ヽ.
          /     /!  ii
              /// ゙、 |i
       /    / /    i |!
     .i / ,,-‐、 /  _、 i:: !
 .    i| i /_⌒i i!.   ´、_.,` ,レ′
  ヽ  ! .i.{  `(.'i!   〈i゚/`/'
  、 \.|l__ ヽ.=ノ し; ,,,`' '.
   .>'二 二`l          ゝ
    }_ _    -<i       -´         ……
   }  ‐_,,-‐,‐'_ _   __/´
    Y´ _  ={ 'i´ ̄ _
    V´_  <_ノ)、‐''´ \
     `ヽ_, ∠/i''´`i、  `i
     ',.   ̄¨.l__)‐-' i::.  |

898 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 03:54:56 ID:94ZYk9tE [20/41]

           ___
       , イー 、    `ヽ_rェァ、
      /  ハ  ヽ、    ぅ{´ jjヽ
      / /    ヽ、 _  ` ー 、ート_{リィ|
    /       :}  ̄ ̄ ¨ ‐ 、{ヘY}
   i:  l     .:/        ヽjljv
    |:  l l /  :/  , -      - 、トlj'
   l:.  .:l!  .イ / _ __   , ,.、 !
    V ヽ{ .:/.:}   ヲ心ヽ   {ィト{
    ヽ:. | :.レく{ィ`ヘ辷リ   、`ハl        「どうだったかしら?」
      \{_{! {{   /lハl   _' /
       ` ラヽく ̄ソ   ̄' /
       ノ{ / 二ノ ̄ 不ヽ`ヽ、
       /  ヽ/二ヽ{:../!!。ヽ:}  ヽ、
     /{    'く /:Z_ヽ. || 。ヽ>、 _ ヽ
     i       く_ 三._{ V_!  。 {Yr_‐ヽ }



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)      ……
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

899 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 03:55:33 ID:94ZYk9tE [21/41]

         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( へ)( へ)  |
      .(__人__)      |     「あ、あぁ、すまん。
       l` ⌒´    .|     やっぱり、金糸雀のヴァイオリンは最高だ」
       {          .|
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



    ィ  ,     / 、 、 rヘ_ -、゙r,。ミ}i}
   / | / ,  /    \\´:::_;ィ、__ンぐ
   ! レ′//_ --- ‐    \_ Lヽ   〉:)
   ! i! i   ,.-、 、     \`} レィ-/'´
   l 〃`=,  イ辷.ソ `    __ -ヽ 7У
   ヽ! リ〃  ヾ- '     ィ升iy'/´
    ,〉-i!   ""     ,   ゙--"〈)         「本当かしら?
   ,/   ヾ--t‐'  ー -  ""/´゙ヽ         どんな感じ?」
  ,'   ,-=V-、 ,.---, __,/`ヽ }
  ヽ、,ノム´ ,.イフ´ .‐夭´`_r、=、_ノ´

900 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 03:56:10 ID:94ZYk9tE [22/41]

┌────────────────────┐
│例によって……                  ......│
│ここでも金糸雀は俺の率直な感想を求め、   .│
│俺は感じたままを素直に表現する。      ......│
└────────────────────┘



      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ⌒)(⌒)              「お前の明るさ、ひたむきさ、素直さがよく現れているだろ。
   . |     (__人__)               オリジナルか? 今までに増して、『金糸雀』がよく表現されているだろ。
      |     ` ⌒´ノ
.     |         }                で……その……」
   .  ヽ        }
   _/⌒ヽ     ィ
 i'⌒゙l |   l         \__ィ~っ
 |  |. |   |       ト、_"__冫く;'三}
 |  | ( " ̄⌒ヽ、 |____`ー‐"
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソノノ ̄`ヽ ̄⌒ヽ.'⌒lソ
 |        l  .| y  |_ィ   |  .||
 |        |  .|.|   |  |  |   ||
 |        |   |___|  |__|  ||
 |_______.|___(__゙)__{___゙)_||

901 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 03:56:46 ID:94ZYk9tE [23/41]

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ⌒)(⌒)
  |     (__人__)           「俺を愛してくれている。俺のために弾いてあげたい。
  |         ノ           そういう優しさを、最初から最後まで感じただろ」
  |     ∩ノ ⊃ }
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /



          !.:./:/:.:.:.:.:./      `ヾミ无彡化ソ ノノ
         V.:/:.;.ィ/         `に__ノノミY´
          V.:.:.7   _ _ノ    ヽ __  爪V´
          V⌒                /.:.:.ノ
          ム._ノ_ ィ==ミ、   r=ミ、/^!´
        / ̄`7/ )/////   , ///ノノ!く        ……
       ,∧: : : : ハ `ー-、 t--ァ   ノ//: : 〉
      /  Vニ二入    ヽ 二 イ  ∧ V``ヽ
       /    \:_:_:__\ _ ノ介(^~^エ´_」    ヽ
      〈      /:| _ノ.::::ノくク.:.:7:::`ト、ML     〉
        \   /l:::|  ̄`フ1くク.:7:::::::ト、 /:;ヘ  /

902 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 03:57:25 ID:94ZYk9tE [24/41]

              / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \   ,.:┐
            .( ⌒)( ⌒)  ..| / |   「上手に弾けるかな、という心配も、僅かに感じたな。
            (__人__)     .|./   /       だが、それが良かった。
             i⌒ ´ .r-、  |/  /       不安にまでなる事はなく、適度な緊張感が……
             {     ヽ, ',. .,/ :/',
             .ヽ   .|  l_/_, -‐、'       ……そうだな、チョコレートの甘さに潜む、僅かな苦味のように
              .ヽ . |   / , --'i|         重要なアクセントとなって、お前の俺への思いを
              /   {  V , --ヘ         引き立てていただろ」
              |   ヽ  L| r= |



    ィ  ,     / 、 、 rヘ_ -、゙r,。ミ}i}
   / | / ,  /    \\´:::_;ィ、__ンぐ
   ! レ′//_ --- ‐    \_ Lヽ   〉:)
   ! i! i   ,.-、 、     \`} レィ-/'´
   l 〃`=,  イ辷.ソ `    __ -ヽ 7У
   ヽ! リ〃  ヾ- '     ィ升iy'/´
    ,〉-i!   ""     ,   ゙--"〈)      「そっかぁ、そういうアクセントが料理には大事なのね」
   ,/   ヾ--t‐'  ー -  ""/´゙ヽ
  ,'   ,-=V-、 ,.---, __,/`ヽ }
  ヽ、,ノム´ ,.イフ´ .‐夭´`_r、=、_ノ´

903 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 03:58:21 ID:94ZYk9tE [25/41]

       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ⌒) (⌒)
     |       (__人__) , -―ーっ     「おいおい、料理を頑張ってくれるのは嬉しいが、
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄       今は俺の好きな、お前のヴァイオリンの話だろ」
.      ン         } ゙| ̄'|
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                _,  -──‐- 、、
                入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
              ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽト、
           / /.::::/  \.::::( ,〈薔〉、 / j〉
           ,′,イ/     \:ゝ彡ニミノ;::イ
           !レイ/       ``ヾ、 イ:::i:/
          〈川j '" ̄`   ´ ̄`` ゙,;;;;;;;リ
          `ゞj! ,r=ュ    ,r=ュ  i;;;;/     「うん!」
            }ト、 / / / 丶 / / / _ソ
           _>‐ 、   l⌒7   /⌒〕
          に 二ニ j>ュ、二 _, イ.:V⌒〕_
         ,ィ ´ ̄〔二_〕::,ィ仝>、::::リ〔二〕  \
          〈/     に7::://::::l i::::::::に7    l
         >、 __ ,.ィ孑://:::::::| |:::::::.孑   , ノ{

904 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 03:58:57 ID:94ZYk9tE [26/41]

.   , イ   /         /   ヽ、 \┌ヘ _,.. -ヘ. Y r句ミ} l}
  / !  /   ,    ,. '´       \  `Y´::.::.::.::.:;:〉 ヽニく ) | }
  ,′ |  /   /  ,.. '´          ヽ  \_:,.ィ´ `ー-<`ヾ、
  l  ', /   / /  ____,. -     `丶、 [__ヽ、     〉::.:::〉
  |   ll   /´   ̄                、`ーく l   ,.イノ‐'´
  !    !   l       >=-、 、         \ 〈 レ' 彳7
  |   ノ¬、!   ,ィ升冖 、ヽ`          ヽ ヽヘ l/
.  l  / ,ハ >   V辷夕 ハ         -‐_二、 ` / ノ
.  `、l ! 〃     ヾー-<         ィ升┐}Y^/ ´       「ただの趣味だったカナのヴァイオリンを、
   \ヽ |l     /WWハ           Vヾ夕ノl/ヽ            こんなに大切に思ってくれるなんて……
    />|l              /    `¬'´ /く/
   /   ヾ、      ノ    、 __      WW/ ヽ、       カナ、本当にやらない夫と結婚して、幸せかしら」
  〃       ` ̄ 丁´         `´      人     l
 ,′    , -=≠=Vヽ、    ___    ,.. '′ `ヽ   }
-ヘ    〃 /`  , ィ^l>'´ __ノr<´        }/
  `ヽ、_/厶ヘ   / l /   ` く_∧ ヽ_r<ニヽ、 ノ

905 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 03:59:35 ID:94ZYk9tE [27/41]

┌───────────────────────────┐
│───それは俺の台詞だ。                       │
│     金糸雀と一緒になって、本当に幸せだと思っていた。  ....│
└───────────────────────────┘


         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)     「なぁ、もう一度だけ、リクエストしていいか?
          |     ` ⌒´ノ      もう一度だけ……」
        |         }
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |



         ,.-- 、 ,/  ,r‐,.-- 、ヽ`ヽ--、
            \  `   {. i    ,`´、⌒ヾス
          ./ \     ゝ、  ,.-{{薔}}-、i }
         / ./ .} 、  ヽ、У /ー''ヘ \}、
         .′/ ./  `ー- 、ーヘ、._, -'yv'  i
         {  /       ` ̄`ヽ'´  、 /!
            マ /,. -- 、       ´  ̄ `マ  i / }
         マハ         ,    マ ,-v′
             ゙Y、   `       ー―'  Y` }
         /!ハ.` ̄´     """ _ ノ ノ          「わかったかしら。
        〃. `圦"""   _`_ {、「´    ̄`ヽ.          一度だけ、ね!」
        {l ,.´ ̄ゝ、   ー‐ ′〉!_    /
         く´  _   > -  -./   `ヽ. /‐ヘ
         ,.>1 _ `ンフ l__ト、r三ー、,/       \
        / r―'-,.ハ // .| ヒー、/        \
      r'′  二ア/  / / ゚ .| Yミ}' /          ノ

906 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 04:00:11 ID:94ZYk9tE [28/41]

┌──────────────────────────────┐
│───色々、あった。                               │
│     そりゃ、生きていれば色々と辛い事はある。            ...│
│     だが俺は、拗ねる事も負けることもなく生きてきたつもりだ。  .....│
└──────────────────────────────┘



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)     ……
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

907 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 04:00:47 ID:94ZYk9tE [29/41]

┌──────────────┐
│───だが、ここまで───    │
└──────────────┘


                      /´     ..‐     ̄   `  、
                        {l ,..<´                ヽ.
                      〉、,..   Y             /`vーt:,
                          /      /l,ヘ    厂_V`Y´!_人丿┐
                      l  /  / |! ' ,  厂_/ ̄二、v≠=く',
                      l /  /  |   ' 、ゝ┤/二{:(しワ}ゝく〈.!
                      ∨  ,'    l     \り、二{T:Λ∨/´ !
                        ∨.!  ‐ 、      └ムV|::|ア;:|´ ,'
                          〉l 、         - 、  Y|::| !:! /
                      人l ヾ=ゝ     、       !ゝ‐、!;k′
                     /彡 ',    、   ヾ=ゝ   !.!,ソノ彡ヽ
                      /´{彡'〈ヘ,   、 _         ;'イ∠..,彡 L..,
                    l   ゝ-く  >.         _,.イ     `ヾ彡}         ~♪
                   !  { 彡}  _>- ¬.ァ'  ≦≧;、     |! く  , ≦>
                     _ ..」   `フ彡′(σ ∧ソ/    `'气圭ュ、   ,」! ≦> ´
                   [´-‐┴′ `ソ , ' 7://l !: l!       `气斧≦><ミ}          ~ ♪
                f´           /  .!イ': :L!: 廴     ..≦>≦ュ、   `ヽ,
               |         `く     l: : O : :人>≦> Y´   `气ュ、   }l
              i         \._  ,ゝ、: ;.≦> ^ーマ」    `气ュ、 ,イ'>rf(Y>、
                __!         ,イ´ `ヽ≦>'Y       ,人ヘ,       `气ュ!ト. ̄ ̄`) !┐

908 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 04:01:23 ID:94ZYk9tE [30/41]

          , --────-- 、
        /           \
       /              \
     /                  \
    ./         ───     ──\
   /                        \
  |         //:::::::::丶\  ://::::丶丶
  .|        | {:::::::::::::::::|  |  | {:::::::::::::| |
   |          \ヽ:::::::/ /   \ヽ:::::::ノ/
   .|        (;;;;;;;;;;)) ̄,/    |      \
    |      /'      |     |     |
    |     {{        |     |     |                ...................................
    .|      ヽ       \__/\__/           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    |.      人       ヽ  , ─ 、 ノ '        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    .|     ( し.)                  /      :::::::::::::::                        :::::::::::::::
     |     `¨                   )     :::::::::::::::     耳が聞こえなくて、            :::::::::::::::
      丶                         l    :::::::::::::::                              :::::::::::::::
      \                        )     :::::::::::::::          本当に幸せだった───   :::::::::::::::
       .\                  /       :::::::::::::::                        :::::::::::::::
        ヽ                /           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        /                く               ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        |                 ヽ                   ...................................

909 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 04:02:00 ID:94ZYk9tE [31/41]

┌──────────────────┐
│───そうまで感じさせてくれたのは、   │
│     彼女以外にいなかった。        │
└──────────────────┘


                ̄    、
            ´          \
     /                ヽ
      /           、_  ヽ
    '            :::::::::`ゝ"ヽ
    l             ::::::::::::::::,、__
.   l             ::::::::::::::::| ', ',`,
.    l              冫.:::::| ', ', ',
   l               l  ::::l   ', ', ',
   l           {`ヽ  u   ::::}  ヽヽヽ
   l            ',´ ヽ J   /     }     (ヤバ……)
   !              ',  ヽ、_/     ./
   ,'             ヽ           ./
 ̄ `ー -            `,           ,'
        `  、       ゝ         ,'
:.:.:.:.:.:...        、      /ヽ      〈
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´   |     .i
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ    |     |
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   |     |
       、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  |     |

910 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 04:02:36 ID:94ZYk9tE [32/41]

┌──────────────────────────┐
│金糸雀が演奏してくれるヴァイオリン。              ...│
│そこから溢れる、金糸雀の前向きさ、ひたむきさ、明るさ。   │
│そして何より、俺への真っ直ぐな愛。                 │
│                                     ...│
│そのセンリツをオトではなく、全身で……             ..│
│耳ではなく肌に、瞼に、産毛に伝わる振動で、          .│
│ここまで素直に感じとる事が出来るのだから。           .│
└──────────────────────────┘


                       z、 -―- 、
                  , ‐く  \ー- `ヽ、
                  ,ヘ   ヽ  \ r≠、r=ュ
                   /  `メ、 ` ー{{  薔 }}
                      {  /__ `丶、 ヘ/介 ゞi
                     l  .'´      ´ ̄ゝ、ソ/              ,r‐ァ
                   '. i      ィfテハ }ミj                //
                 ヾハ 、_z   弋zソ !メr =‐-、         //   ~♪
                  イ{ヘ  ̄   __,    イ r≦≧z圦   _   //
                  く_弋.,>、 .,_. イ  ` ≦圭斧≡升:`X/      ~♪
                  / `マ_彡'ヽ >-< {ヽ    __`'寺圭≧ュ}._
                r'    辷≦くシrォヾヘ、` ー'´:__ .`) ´/>r'冬≧ュっ
                ヾ 、f、   ∧(とj」:ヘ〉:.:.}`ー'´ _`>' /ー‐''´ ィ「「「l_圭≧ュ。._
                  ∨   ヘ.} ヘ. : : .: : :/ i`¨´/へ` ー-‐ '{:{>ー:rく´``'寺:圭≧ュ。.
                   /  ≠≦- ≧ュ.,_,.イ   { // 弋_、   !{ゝ } ソ .   `¨`冬r‐ミ;〉
                     {          `j::r-、_ //     ∨ j::ト、,イ/         `ー '
                   `ー、      //_」   ミ;ュ\      ヽ. } Ⅳ }
                  /\   . Ⅳ>-ュ.j」-'  .\     `寸ハ/

911 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 04:03:12 ID:94ZYk9tE [33/41]

┌──────────────────────────┐
│出会った頃は、手話なんて当然ままならなかった金糸雀。  ....│
│俺たちにとって、ケータイは必須アイテムだった。       .....│
└──────────────────────────┘

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―

                                           ,〔       < /  ,.-r‐、. `゙<}
                                        / \  `ー {|v‐fi、{薔}i   ,l}
                                           i    7ー--、 ヾヘ二ニ!\∠}
                                           !   ,/    `゙ー\,,..-‐'"  !
                                          ',  ,/ ,..-‐    ー‐`゙ー-、  |
                                           ! ,/  ,.- 、     ィ´;;;`ヽ,!,-、 !
                                          レi /ト;;;;i.j.     弋z_ ノ i リ′
                             .          ⊂ ヾ! 弋zノ  、   ` ´  .!ノ
                                        ⊂ i ト、          /! ̄`) __
                                           ヾ >   、⌒ヽ ィ'i-r==ニニ´
                                     r‐、    /  _〕ー rァ、イ‐-〔_,,.-―|
                                  r 、. ヽ \/!ヽ,ァフ `ヽУ .〉!Ti--' i´,==′
                                  ゝ \\ ヾ i、ヽ,.-‐⌒!∨| !。!.!  `‐ア |
                                     _>  `゙  ヽ `ーァニ´7  | !。'ハ   `〈.}
                                    Zr ! \  ,. )  Z〔 !   ! ! ヽヽ   ,リ
                                   <´ ゝ、ーソ‐'" イ、ヽ \"   i」。  `´  ,ィ′
                                  〈   〉゙==′ }   zヽ         ,.イ´
                                   7   !       /  Z Lヽ=、__,./〔´_
                             .      N   \   /  N/!    ,〉 ,!-\`   〉

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)      (え、何を伝えたいんだ?)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―

912 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 04:03:48 ID:94ZYk9tE [34/41]

┌──────────────────────┐
│だが金糸雀は、俺への愛情を持って……       │
│驚くべき速さで、手話を完璧に習得していった。   ..│
└──────────────────────┘

                      /´     ..‐     ̄   `  、
                        {l ,..<´                ヽ.
                      〉、,..   Y             /`vーt:,
                          /      /l,ヘ    厂_V`Y´!_人丿┐
                      l  /  / |! ' ,  厂_/ ̄二、v≠=く',
                      l /  /  |   ' 、ゝ┤/二{:(しワ}ゝく〈.!
                      ∨  ,'    l     \り、二{T:Λ∨/´ !
                        ∨.!  ‐ 、      └ムV|::|ア;:|´ ,'
                          〉l 、         - 、  Y|::| !:! /
                      人l ヾ=ゝ     、       !ゝ‐、!;k′
                     /彡 ',    、   ヾ=ゝ   !.!,ソノ彡ヽ
                      /´{彡'〈ヘ,   、 _         ;'イ∠..,彡 L..,
                    l   ゝ-く  >.         _,.イ     `ヾ彡}         ~♪
                   !  { 彡}  _>- ¬.ァ'  ≦≧;、     |! く  , ≦>
                     _ ..」   `フ彡′(σ ∧ソ/    `'气圭ュ、   ,」! ≦> ´
                   [´-‐┴′ `ソ , ' 7://l !: l!       `气斧≦><ミ}          ~ ♪
                f´           /  .!イ': :L!: 廴     ..≦>≦ュ、   `ヽ,

913 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 04:04:24 ID:94ZYk9tE [35/41]

┌─────────────────────┐
│そして今や、手話さえ介さなくても、         ..│
│お互いの気持ちはしっかりと通じ合っている。   .│
│                              ..│
│そこには……                      .│
└─────────────────────┘

                ̄    、
            ´          \
     /                ヽ
      /           、_  ヽ
    '            :::::::::`ゝ"ヽ
    l             ::::::::::::::::,、__
.   l             ::::::::::::::::| ', ',`,
.    l              冫.:::::| ', ', ',
   l               l  ::::l   ', ', ',  ゴシゴシ
   l           {`ヽ  u   ::::}  ヽヽヽ
   l            ',´ ヽ J   /     }
   !              ',  ヽ、_/     ./
   ,'             ヽ           ./
 ̄ `ー -            `,           ,'
        `  、       ゝ         ,'
:.:.:.:.:.:...        、      /ヽ      〈
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´   |     .i
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ    |     |
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   |     |
       、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  |     |

914 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 04:05:01 ID:94ZYk9tE [36/41]

┌───────────────────────────────────────────┐
│俺の耳なんて、チョコレートに潜む苦味程度の些事……                              │
│                                                              ..│
│            ……いや、それどころか、生活に無くてはならないアクセントにさえなっていた。   .│
└───────────────────────────────────────────┘


        r────────────、
       ./ |__ .-::~ ̄~^γ'^~ ̄~ヽ、___/|
       / γ::::::::.. _ ..:::::::::::::::::::::::::ヽ  / .l
      ./ /( /  / ./ ヽ/ /三  )i  / ./
     / / ト..: ̄.:. ̄..:::::::::::::::::::::/,.ノ ./ ./
     / /  ヾ、..::::::::::::::::::::::::_;::/./ / ./
    ./ /   ヾ、::__;;;::.-::'^ ,./   / ./
   / /     ヾl_;;;::.- '^~    ./ ./
   i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~i ./
   |_____________,l/

915 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 04:05:38 ID:94ZYk9tE [37/41]

       |
       |           i'i~7ニニニニニニ }II{ ニニニニニニi~i'i
       |          |,lll::::::::::::::::::::::::::::::::| ||:::::::::://:::::::::::::||l |
       |          | l|::::::::::::::::::::::::::::::::| ||::::::::::::::::::::::::::::::::::|i l
       |           lニ|::::::::::::::::::::::::::::::::| ||::::::::::::::::::/ /::|ニl
       |          |li|::::::::::::::::::::::::::::::: | ||::::::::::::::::::::::::::::::::::l l|
       |          l. | ::::::::::::::::::::::::::::: | ||:::::::::::::::::::::::::::::::::|| l|
       | ______|,l|l ::::::::::::::::::::::::::::: |_||://:::::::::::::::::::/ i i|___
                    ^ー'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ^ー'
.     /´`l
   //  .l__ ,. ── / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /l───‐- ,
  l`ヽ  /  /l.   /                   //」  .    /
  |  |/  / /  /                      //      /
  |   ̄ ゙̄l/    l二二二二二二二二二二二二l/        /
    ̄ ̄ ̄      |_|,l              |_|,l       /
    /                             /
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

916 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 04:06:13 ID:94ZYk9tE [38/41]

┌─────────────────────────────────────┐
│慌てて涙を拭い、金糸雀に向かい合う。                             ...│
│幸せのあまりに流れた涙を、不幸を嘆いて流れたものだと誤解されてはたまらない。  ....│
└─────────────────────────────────────┘

      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ⌒)(⌒)
   . |     (__人__)     ニコッ
      |     ` ⌒´ノ
.     |         }
   .  ヽ        }
   _/⌒ヽ     ィ
 i'⌒゙l |   l`ー-一´\
 |  |. |   |       ト \
 |  | ( " ̄⌒ヽ、 |_" ̄ ̄⌒ヽ、
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソ,),) ̄`ヽ ̄⌒ヽ|,),)ソ
 |        l  .| y  |_ィ   |  .|
 |        |  .|.|   |  |  |   |
 |        |   |___|  |__|  |
 |_______.|___(__゙)__{___゙)_|



           ___
       , イー 、    `ヽ_rェァ、
      /  ハ  ヽ、    ぅ{´ jjヽ
      / /    ヽ、 _  ` ー 、ート_{リィ|
    /       :}  ̄ ̄ ¨ ‐ 、{ヘY}
   i:  l     .:/        ヽjljv
    |:  l l /  :/  , -      - 、トlj'
   l:.  .:l!  .イ / _ __   , ,.、 !
    V ヽ{ .:/.:}   ヲ心ヽ   {ィト{
    ヽ:. | :.レく{ィ`ヘ辷リ   、`ハl        「はい。今日はお終いね」
      \{_{! {{   /lハl   _' /
       ` ラヽく ̄ソ   ̄' /
       ノ{ / 二ノ ̄ 不ヽ`ヽ、
       /  ヽ/二ヽ{:../!!。ヽ:}  ヽ、
     /{    'く /:Z_ヽ. || 。ヽ>、 _ ヽ

917 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 04:07:04 ID:94ZYk9tE [39/41]

┌─────────────────────────────────┐
│そう言うと、金糸雀はヴァイオリンを片付けた。                    │
│この幸せを色褪せさせないためにも、ヴァイオリンの演奏は記念日だけ。    │
│                                                │
│俺たちの、決め事だ。                                   .│
└─────────────────────────────────┘


      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ⌒)(⌒)
   . |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ         「あぁ。
.     |         }           次の記念日、また頼むよ」
   .  ヽ        }
   _/⌒ヽ     ィ
 i'⌒゙l |   l         \__ィ~っ
 |  |. |   |       ト、_"__冫く;'三}
 |  | ( " ̄⌒ヽ、 |____`ー‐"
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソノノ ̄`ヽ ̄⌒ヽ.'⌒lソ
 |        l  .| y  |_ィ   |  .||
 |        |  .|.|   |  |  |   ||
 |        |   |___|  |__|  ||
 |_______.|___(__゙)__{___゙)_||



          /:::、::::::、::::::、::::/::::jL、
            /:::/::/\:::\:::辻-く仁、
         i::::i::/__  ` ー ミ _∧ ニ/{
         l::::レ.ァニ、ヽ   ィニ、ヘ_ノレ'
            ゙:」 ´込ソ  .  込ソ i::/
         /∧  ̄ r==┐ ̄ ∧ヽ     「もちろん!
      , --、 {!`ーヽ.   、___ノ  メー' i}、      それまで、まだまだ練習を重ねるのかしら!
     / ̄>‐、」::_:_:_-:i>┬<!:-:_:_:_:」i
   /  / / ト、7∠イ::i⌒i:::iヽ:ニ:ニ:ノ\     やらない夫? 今年も……」
  _ヽ       ´/、 __ニ」:::! ゚ i:::l〉=:、. .ヽ   \
  \___\     ノ/r=_ _「i::! ゚ i:/{!三:`ー' i ,,  l
   /z{::::\ /::Y <<.     、ニr=_ノ .::i.:/ /

918 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 04:07:44 ID:94ZYk9tE [40/41]

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::   ::::::::::::::::::::::::   ::::::::::::::::::::      ::::::::::::::::   :::::::::::::::::::
 ::::::::::::::     ::::::::::::::::::     :::::::::::::::::::       _____
              :::::::::::      :::::::::::::::::: /////    「あと、ひな祭りとお盆とクリスマスと大晦日とお正月と、
二二二二二二二]]                  ///////    二人の誕生日と結婚記念日と、付き合い始めた日と
  ┌─┐   |;; |               ///////;ヾ    婚約記念日を楽しみにしているかしら!」
~''^'-^゙-、'~''^-^゙-、 |             ///////; ;ヾ ;
:::::::::::::::::゙-:::::::::::::::゙-| ̄"-,,_          ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ヾ ;";     「おいおい、七夕とハロウィンを忘れないでくれよ?」
:::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::i ̄"-,,_|               |  | ̄ヽ゛;ゞ ;" "
::;;;;;;::::__,,-''~i、;;;;;__,,'':: i,..|"-i.|             |  |ヽ丶   ヾ ;
:::::::::|.レ/:::::::i |:::::::::,:,i. i"-l.|             |  |_ヽ;ゞ ;" "ゝゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ;
,,-''ソ/::::::::::;/::::::::::;/::.. ...  |             ,,|       ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メ
;;;;//::::::::,-'~/:::.::,,-'|::::.. |"-i.|^-、      _,,-'~''^'-^゙-、'~゛ ヾ; ヾ; ;ゞ "\;;ii ;iiメソ
y /_,,-''~y /_ .-''|;; |::::.. |"-i.|:::::゙i    ノ:::::::::::::::::::::::::::゙-:::::::::::::::゙- :::::::::::::|;l!l| |l|::::::

身体で感じるヴァイオリン                              お終い

.

919 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 04:09:38 ID:94ZYk9tE [41/41]

『体で感じるヴァイオリン』

以上です。



920 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 06:33:47 ID:yn0Xe0H6


なるほど、「」はそういうことか



921 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 09:46:37 ID:ZamlLdx.

普段ほのぼのものしか読まんから
こういう機会にこういう話を見るとズドンとくるな

素晴らしいお話でした、乙



922 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 11:29:12 ID:jTk6XAME

しあわせだ……いいものを読ませていただきました 感謝 乙です



923 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/14(月) 11:44:35 ID:pUrusfd.

乙でした。胸の奥にズンと響きました。




6 Comments

  1. Mukankei na nanashi san 2011年2月14日


    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    一瞬カナのバイオリンが殺人的なひどさなのかと思ったじゃないかw

  2. Mukankei na nanashi san 2011年2月14日



    これはやられた

  3. Mukankei na nanashi san 2011年2月15日


    PASS: e2b1bde9ccccab2c7ac41a04d8ede3b3
    ちくしょう。やられた。
    良い話じゃねぇか、乙であります。

  4. Mukankei na nanashi san 2011年2月15日



    コメでもあるが「」は手話を意味してたのか
    うまいな…

  5.   2011年2月16日



    908で鳥肌立った

  6. Mukankei na nanashi san 2011年2月19日



    「体で感じる」と聞いて、バイオリンを密着させて骨伝導するものだと思っていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。