リリカルなのは祭り リイン昇魂式 【R-18】 『ヴィヴィオとラブラブな話』

短編まとめ
推奨スレ
【実験作】やる夫スレ短編投下所 No.54 【練習用】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284259845/
中編 短編投下所113                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313420444/
やらない夫短編投下所25                http://yy701.60.kg/test/read.cgi/yaranaio/1283273433/
やる夫系R18ストーリースレ その20              http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271794106/
ヒロイン短編投下スレッド13                  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1280923208/
試作やる夫作品専用スレ in 2nd板           http://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1282825654/
【一発ネタ】 やる夫のネタスレ 【短編】  その3    http://yy69.60.kg/test/read.cgi/index/1258195912/l50
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】        http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1269959376/
翠星夫短編スレ                          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
できない夫総合スレ                     http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1259493753/
【初心者】やる夫自作絵投下所【歓迎】          http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1276815988/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】           http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/14504/1298996698/l50
金糸雀速報特別企画 カナバタ祭り
リイン昇魂式



3 名前: ◆UyvQkQlucU[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:07:15 ID:X7sI4AbU




     【R-18】 『ヴィヴィオとラブラブな話』


            く>    n __
               n ハ     | |└‐tノ           く>
          (八U八)   U につ             n ハ
      __                    , -─ ァ (八U八)
    , ', -─-、 \  . -──――- .   /::::::/
.   /     ヽ 〉´            丶||::/        n __
        / }/          `ヽ       ll/、__        | |└‐tノ
.     /`´             ∧_    |ト─ -  ̄ `ヽ   U につ
     /         /      /   '  `ヾ.  !l:::::`ヽ `゙ ヽ 丶
.    /         /i     /|   ′    彡 ヽ_:_:_:_\   lヽ|
   /    / / /l|ハ   ,' l| / ‐-- 、 彡   ∧    | |
  '    l| l| '  | l|   ′lレ'        ヾ    ∧   l|ノリ
  '  /  { l|  ,ィfチテx ′   >‐-    〈('⌒ヽ ∧
 | /|    ,l|  {{ i゚ 心 {    ィ抖芋ミ   )〉 C }  ∧
 レ' |   ∨\Ⅳ ト-イ}       __"" 〈(  ノ     ,
    ,  l|∨ ヽ 弋_ソ  ′  〃{ ヽ`  )〉>、    ,
    ,  l|l ∨ | """   r っ  :.ヽ \/: : : : : 丶  ∧
      。 l|ハ〈(人        ゚    /\ \: : : : :,_へ .∧   ___
.      ヽ{  )〉|l > ‐-  _  ,  } / ヽ  `¨¨¨   `‐-ヘ¨ヘ|
.  あ     / |l  l |  /: : (ヽ li ´: : 「´           .|  |
    う       |l  l |l ∧: : :.ヽ´ 彡´ 〉´           |  |
     ?     |l  l |∧ ≧=-》《: : :.〈/          |  |
            |l  l }、.: : : : :/..::..\:〈 〈` ‐──- ‐  ∨/|___




  ※ この作品は18禁です。18歳未満の人は読まないで飛ばしてください。
    あと、エロ・暴力等の描写がありますのでご注意ください。

                   ,:'⌒ヽ
                   入___人
                 / l   l \
            r、r 、/  ,l     !  \ ,.-,-、
            (\\\/'´l      !´ヽ///)
            (\`     ,l       !    ´/)
            \     lr‐┐r ‐ 、l     /
              `┬‐'´ ゙l | 〉 ゚ 〈 `'‐┬´
                   \.  |__|(__゚__) /
                 \⊂ニニ⊃/
                   \  /
                    `´

4 名前: ◆UyvQkQlucU[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:08:04 ID:X7sI4AbU




                       r─ 、-、_
                       `ー \\\-、
.    / /     /   / / / /        ハ \ \\\\\  \
   / /    /   / /  l  l        lr‐ 、  ヽ ヽ     .\  ヽ
   | l    /   l  !  |  |    l   |_ヽ ヽ }         ',ハ  |
   l |     |    | 斗 七| ̄|    イ  ∧ 人  `ー         \   !
.    l .|     |  イヽ ,. -‐-、 !   / | ./ , ‐- 、\            、
    l |     |  | イ:.:.:.:.:.:ハ |  / |/イ:;:;:;:;:バ 、 ヽ              \
     !ヽ l   |  l ト、:.:.:.:.:l ! |/   ト、:;:;:;:l }ノ| /`¨¨¨¨ヽ
     l.∧|   l   | つヽ ノ/       つヽノ/ /イ) /レ |/ \
    l| ヽ  !\ l ゝ-― '    ,  `ー‐ '  | l' / !
     |'  \ ゝ|ヾ           _         lヽヽ |
     |    iー{ !ゝ、         ´┘      / } l |
     |    | ヾ:、  \                .イ / ノ !
     |   /   ヽ 〉、 l丶、         . ィ´ | /イ /
    /   ∧   l'  ヽノ    ` ー‐r ' ´  ヽ レ  ヾ.
.   /   /  、     \      l、     \    l
  /'´ `丶、 |       ヽ   __    ゝ、     ヾー┴ 、
/      ヾ.       ト'´::::::`!´:::::::\    ヽ   \

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  物覚えがついた頃の最初の記憶。
  頭を優しく撫でる父の手のぬくもりを、私は今も覚えている。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

10 名前:*リリカルなのは祭り 開催中*7/14まで[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:11:34 ID:tyaAJkbM

ヴィヴィオprpr



5 名前: ◆UyvQkQlucU[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:08:40 ID:X7sI4AbU




                            ヽ{:.:.:.:トヽ           ゞ' / // / |:./ |′
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /             |:. : |          ,    レ':./:/:.| }/
  |     |r┬-|       |              !:.:.: ト、      ―    イ:.:.:}/:.:.:|/
  \     ` ー'´     /              ヘ:.:.:| |            イ:.:.:|:.:./:.:.:.:.|
  /          \                ヘ { l   >  __ イ: : |:. /::.:.:.:.:.:.: |
 /             \                / ヘ=、―  ̄7 \:|:/:.:.:.:.:.:.:. : |
/  /\           ヽ             ,x/ |/|/|  /  /≧ュ、:.:.:.:.:.:. |
 /   \          ノ          ,、r::´/ レ/≠´! /    i::::::::::::::::::::::::≧ュ、--- 、__
U      ヽ        ノ        .,、r:´:::::::/  |//.| | >´    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:::ヽ
                .      、r::´:::::::::::::::/  |ゝ |_| /      :|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::i

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  私の両親は、美女と饅頭を絵にしたような夫婦だが、
  人にはおしどり夫婦と言われるようなごくごく一般的な夫婦だった。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・




                    ___
               _      '"       `丶、
          〃 ⌒ ヾ/ : : : : : : : : : : : : : : : \
               / ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
            /:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:ヽ:.: `、
              //.::.::/.::.:: / /.::{.::.::.::j.::.|ヽ ! :.::.::. | :.:: |
          /イ.:/.::|.::.::.::|.::j.::∧.::、/.::.j_,斗.:ト :.: | :.:: |
           レ'|.::|.::.|:l.::.:/ーァ七|.::/ 汀fハヾ|.::.::,j、::.:|
           |.::|.::.|:l.::.:| /Vハ|/  r込リ /.::./リ )! |
           |.::|:从|.::∧ r少′    / イ__ノ.::|.:|
            ∨ヾ{ヘ::jハ    ' __     |.::Vl:: |.:|
                 {{:个:   ´  _ イソ}.::.::〉_j八
                |リ:j:;-ノ.: `ア}  / ::jノ:/  ヾ'、
                 j.::.//.::/ ト /|.::.::./j/   、}::\
                ,' :/ {.:: {/^ヽ∨ 'レ!.:j|厶___ |.::.::.\
                  //⌒ヽ{__人ヽ\ ∨{./   ∧|.:\ :. \
              /(_,.イ^7    `)っ、 /   /_,ノ.::.::.:\.::. \
                / : rァ┴、ゝ 0 0 /  ̄/   / ∧.::.::.::.::.:!\.::.::',
            /.::.(´     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    / /.::.:! :.::.: j.:|  ヽ ::j
              /.::,'.::ヽ、__ノー‐- ,_      / { :.::.|.::.::.:ハ.:!   Y:!
.            ,'.::/!.::.j{::.:{___,. -‐'⌒¨Tァ一'  ヽ::.j.:: j:{ リ  _ノノ
           {.:/│:八.::.::.::./ 入  /ノ|  /  ∨.: 八  -=‐'´
           ヾ ∨ ヾ∧ノ ̄  `ー'   | /     V/  ヽ

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  なかでも父は、母のことが本当に大好きで、私のことより母のことを構うことが多かったため、
  幼心にも何だかずるいと感じていたことをよく覚えている。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

6 名前: ◆UyvQkQlucU[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:09:26 ID:X7sI4AbU




     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、                               /}
     \       `ー'   しE |         ___ __, -‐'"  ̄ ̄ ̄`丶、  /::::/
     /           l、E ノ       〃´ ̄ ̄ ̄>'             ヽ/::::/
   /            | |     ___   /              //  ∨-―― - 、
   (   丶- 、       ヽ_/   /:::::::::::::::::::\/        /    Y""""ヾ/:/ヘ}<⌒\ \
    `ー、_ノ          .     ̄ ̄ ̄ ̄>/ '   /   |     l |    ∨j ∧:: \  ヽ l|
                          /, イ :/     |  | /| j  l | '⌒ヽ  Y/ 小 :::::|  | l|
                         / / |/| |  | l|/l⌒ | ハ ノリア斥ハヾ、K/│ \|  | l|
                         | l|  jl│ l  ハl|〃ア斥ハヘ∨  {!::::⊂ }シl } |       |ノリ
                         | l|  Ⅵ:/|! l: V{ {!::::⊂     弋rク   ハノ│
                         V八  ∨小   \弋rク         /{{ l |
                          ヽ{\  │l\{、_>   ー'     イ )) |
                               │l | )) ゝ-―‐- 、_ ,.イ |_((_.八
                               │l レ{{-く(___  ヾ ̄`ヾブ~ヽ丶
                               │〃 )) \.   ∀`      ̄`ヽ}  \
                               //{__,〃 r、_ \_{ 0  0  厂ヽ ヽ   ヽ
                              //〈_l|>’  ̄>ァヘ_ x  ∠ -‐ヘ__)  ',
                             //  V/ Y    / /    ̄ ̄ ̄`ヽ⌒ ノ !  l |
                             //  /| 人__ァー|│           Ⅳ  :l |
                            /イ   l│ //   \\_           //   //
                            |l│  |人      _>イト一ァ--── く/ /'´
                            Vヘ.   | l`7 ー―'/7  || ∨      |/
                              \∧ ∨ /〉 〈/   :|l      〈\  |
                                 ∨.〈/       ||:      \〉∧

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  いつの頃だったかは忘れたが、父は私に、頑張っていい子にしていたら、
  なんでも欲しいものをあげると約束してくれたことがあった。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

7 名前: ◆UyvQkQlucU[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:09:58 ID:X7sI4AbU




                         ..- ‐…‥― - .         ____
              |\   _  ´                、    /:::::/
              |:::::`/  `               \  /:::::/
            _}::/                     V:::/
            / _/              `ヽ         ハく-―― - 、
.         / / / / / / / /   |    Lz≦zwz_    ',::\⌒\ \
.         / /  /// ,イ 〃 /  ./l  /:!  /      ヾi彡  :}:::::::\  ヽ l|
        / ,′  /´ / ./ } l|  {--/-|-/ :|  / ,-──  }彡   ハミ::::::{  | l|
.       {  |     :} / j/l| ./Ⅳ笊テトュ i ./ ィfチ笏ヾ  ヾ彡  ム `ヾ}   ! l|
..     乂 l       j′ / :|l / :lヽ{r'、_,::l} |/   {r'、_,::l}ソ  i⌒i  {{       |ノリ
       `ヽ        レ'} :} `¨¨^´     `¨¨´   /ノ / ∧
                   | .人 """  '   """   i_/  }}:∧
            「 ̄ ¨ 二二ニ=ー- . _ r ァ_ .-‐ニ二二 ¨  ̄|:. ∧
                |            .::| ̄|          .:|::. ∧
                |               .:::|  |          .:::|:::.  ∧
            r 一ュ           .::::|  |          .::rー 、:::.  ∧
            {`二ソ          .:::|  |         .::::(二´、}:::.  ∧
            { ´二)           .::|  |         .:::( 二` }::::.   ∧

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  それを真に受けた私は、勉強に、手伝い、習い事など、すべてを必死にこなし、
  世間一般でいわれるいい子のようにふるまった。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

8 名前: ◆UyvQkQlucU[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:10:26 ID:X7sI4AbU




   | ///  (__人__) /// |
    \__ `ー ' ___/
   /    ヾ、 //  \ ヽフ
   ヽ_⌒)ハ //   | レつ||)    、____                     、 -‐── ‐- .
  i⌒l ミ゚Д゚,,彡⌒)  ヽ_ノ  ̄     \::::::::::::/                     \ _ _    ヽ
  |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |         \/                     L,,,__,,,_     ヽ::::::\  丶   。
  ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ     .      /          ′          {"゙"゙"゙`ヾ    ∧::::::::\   .  .
    ̄ ̄ ̄ /  /ヽ__)             /    ′  :l i} :i   i   :|     ミ -‐  。::::::::::∧ }  /
       (__ノ             ,   /   /  :| ! :| i} :| i  斗 ─}─-    ミ -‐  }:::::::::::::::∨イ
                          ′   /   | ! :| i} :| |l   |  '       ミ  -‐ }\::::::::::∧
                       {        _.」斗十‐! il |l   | /xf示芋ミ、ミ,     ゚. .| >─‐`
                       |      ′ ´  l | ハ |:∧|l   Ⅳ´ ,_):::心 Ⅵ' ¨`. /. ..|
                       |  |  |   i  | ,ィf抖乏、八  |  ら::::::::}  }〕′} ′. .|
                       |  |  |   |  |{{ ,_):::心  ヽ|   乂::::::ソ   }ヽ /. . . . .|
                       Ⅳ |  |   |  |ヾ V:::::::}             ゚‐ ' 、. . . . .|
                    .     ヽⅣ |   | Ⅳ   ` ‐ '   ,     "" .イ   )〉. . . |
                           \ト、  ト、 Ⅳ、 ""         ,     / } //. . . . |
                              ヽ{ ヽ|/\    `      /|./   /. . . . . |
                                /|. . . . f≧=-  .. _ . イ _,.l'  ,イ. . . . . . |
                               〈( |. ._ | }:_:i:_:ノゝ-<   / /: :≧=- . .|
                    .             /' , 7: : /| } /  / ̄/   ノイ:, ´   -─ヽ
                                / /: : /-l }__./  /___/: :./ /        l
                    .            / ,: : |:/-─ 、/ )´:::::::::::::::〉:{ ′        |
                              /  {: : /  ‐─〈 /=-::::::::/: :.{, :´       |
                    .            /   冫/     ァ ノ′::::::::::{': :/         ,イ

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  父は、その約束を覚えているのか、私が何か優秀な成績を残すたびに、
  洋服、アクセサリー、携帯などなど、同級生が持ってないようなものでもなんでも買ってくれた。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

9 名前: ◆UyvQkQlucU[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:11:04 ID:X7sI4AbU




                       r─ 、-、_
                        `ー \\\-、
     / /    /  / / /       |   \ \\\\\  ヽ
.    / /    /  / /  ' /.     |  | r‐ 、  ヽ ヽ     .ヽ ハ
    | /     /  /  l   l イ、     |  | ヽ ヽ }         ', l  i
    | l    l  |  L../l ! !    / /l.‐ 人  `ー         \、 |
    l |     |  ∧'´∧ | ヽ| l   / !/ l. ∧ /\            、
     !l    l/l ヽl ヾ   |  / /'  |/ レ' |/lヽ              \
    l l    | /    __  |/    __   l /`¨¨¨¨ヽ./レ'
    | |    ヽl   / _ -ミ      .ィ' --、 \ l./   /l ,イ /\
    |∧ l  l \イ/´           ヾ ゝl'  イ リ レ
    |  {ヾ\ヽ 、ヽ  '"'"'"   '  '"'"'"   ∧/ l
    |  ヽ、._)ノ 、ヾ       「 ̄ ̄i        l\ヽ |
    |    | ( \ \       、  /       イ / ノl
    |   /   ヽ 〉、 l  、   ` ´   . ィ´ | /イ /
    /   ∧   l' ヽノ  `  ‐- r‐ ´  ヽ レ  ヾ.
.   /   /  、       \      l、     \    l
  /'´ `丶、 |      ヽ   _   .ゝ、      ヾー┴ 、
/      ヾ.       ト'´::::::`!´:::::::\      ヽ   \

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  しかし、私は、そんなモノよりも、私を誉め、嬉しそうに微笑む父が、
  頭を撫でてくれることが何より一番嬉しかったのだが。
  その時ばかりは、父は母ではなく、私だけを見てくれるのだから。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・


アクセスカウンター
アメリカンイーグルスズキ自動車http://www.e-creditcard.info/アクセスカウンターネオサイトワンデー



11 名前: ◆UyvQkQlucU[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:12:14 ID:X7sI4AbU




    /   ///(__人__)///\       |: : : : : : :| \: : ヽ: : : |: : |\|.      {
     |   u.   `Y⌒y'´    |       |: : : : : i :|   \:.:., -‐|: : |         〉
      \       ゙ー ′  ,/       |: : : : : i :|    ./   ヘ : |      ‐-/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ        |: : : : : i :|  .r―──‐ 、| \ _/:|
      / rー'ゝ       〆ヽ       |: : : : : i :|  ./         \__|ハ/__
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|       | : : : :, -─' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::::::::::::::::::::::::`>x
    | ヽ〆        |´ |       |: i : t' :::::::::: ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, -‐:::::::::::::i
                         |: i : |:::::::::::::,':::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ::: i:::::::::::::::::::: |
                         |: i : |::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨| :::::::::::::::::: |
                         |: i : |::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ|::::::::::::::::Y⌒Y

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  父と母は、おしどり夫婦と言われるほど仲がいいと思っていたのだが、
  いつの日か、私は、それに違和感を覚えるようになった。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・




                           、___
                        __,  \:::::::::>x
                   /./    `<::::::::::>
                     〈 /   .  -─-  .∨:.::::\
                , - Vl, ´          ` 、::::/ -=ニ二
            ____/          ヽ _≦z  ∨{´     `ヽ
        _,,.::≦:::::::::::::/   ' ,    ,    ゚。  `ヾ ヽ-=ニ二_   }
.      `>::::::::::_ -‐'    ′/  /  イ    |  .´ 彡 .::::\ }   |
.         . ´   l   i ' ‐-/ _ / | }   ハ≦ミx  彡 .::::-=彡  ,
.        /  . ´ ,{   | {i  ハィf≧ミN   ' ,_)::心 》 i}ヽ ト、:::::::::-=彡
.           /  /:|   | 从 〃,_)::心 | ./ {r'::::::}  .!ヾ} l 〉::::/
       {  {  /:::从  l  Ⅳ {r'::::::} | /  込zソ  〈(ソ ∨/
        ∨ `ニ=-:/\{iヽ≧ミ 込zソノ'  ,     ム)〉 ∧
.           >=ニ/   从∧ハ         _   イ イ  ∧
                      } )〉丶   ´   //  .|   ∧
                       , 〈(  }`≧=-  イ /   L_二_ ∧
                    / /' /  |/ ゝ'´ニ=/   八∠_`ヽ∧
                /  /   }.:`/7´.:.:.:{  _ ':ニ//    ハ 。
                  /   {   /.:./¨|.:ヾ.:.:乂 {/ニ//    ∧ ≧=-
                    /   八  (}.:/, /|.:.:.:.:.:.〉_r‐-‐、     /  \ \
                /  <.:.:.:.≧=-://.:.:\.:./」、ヽ ヽ \ニニニニニニニ〉  \
              -=彡    ヽz_-┐//.:.:.:.:.∧: { 、     .ハ     ∨ 丶  丶
           /        / -、λ/.:.:.:.:.:.:.:∧:`¨‘,     ゚ 。    .∨  \ }
         ,'       / /  __ヽィノ ̄ ̄`ヽ'´: : : : :`¨  、   丶   ∨   从
.        {  イ    '   |   ノ ィ`'∨: : : : : : : : : : : : : : : : :\    `ヽハ  /

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  父はずっと昔から母のことを大好きなようにしか見えなかったが、
  母は父のことを本当に想っているのだろうか?

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

12 名前: ◆UyvQkQlucU[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:12:46 ID:X7sI4AbU




                  | !  :! |  ハ` ー '〈   ` ー ' /|     ! /  `\
                ∨ :! ヽ:   ヽ    _ _     ,!   /‐┴───┐
                    ∨!ヽ∧   |:.:|ヘ       / ; ,r‐┴‐、-、: : : : : : |、、
                     ,.\´\  ヽ:| .:|::> _ ∠  .' ∧ヘ.  > .>: : : : :.ト: `>:.、
                /: : : :「:\ヽ  ト !く::L _____/ /::∧ヘ//: : : : : : :./: : : : : :`:、
                  /: : : :.:.| !\\\\ !:::::::::::::::/:/:::::;','|:.:/: : : : : : : : / : : : : : : : :ヘ
                 __/: : : : i´|: : : ヽ:ヽ: ヽ人::::::::::://:::::://:|//: :/:.: : : : /.: : : : : : : : :/`ー.、
               「 〈: : : : : !:.|: : /: 〉:〉/::::::::: ̄:/′::://: : /: :/: : :.:./.: : : : : : : : :/: : : : : :`:ー:
            ノ: : \: : : V/: ///:::::::::::::::::r─:"ノ:.:.:/: :/.: : / : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : :
              /: : : : : : \: :∨//: : :!::::::::::::::::::ヽヽ゚: : :.:/: :/.:./ : : : : : ,: -: ": : : : : : : : : : : : : : : : :
        ,.イ: : : : : : : : : : : ヽOー-.、: :|::::::::::::::::::::::〉:〉:.:.:/: :// :_: -: :":´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
        ,.イ: : : : : : : : : : : : : : ://\/oー====ーo,:-‐O)< : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
    ,.イ: : : : : : : : : : : : : : : : :.//: :./゚: : : : : : : : : : : : : : \/: \: :` :、 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   i: : : : : : : : : : : : : : : : : ://: :./: :ノ): : : : : : : : : :/!: :/゚: : : :\ : : ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  そもそも、両親をおしどり夫婦などと言って誉めているのは、
  幼い頃からうちにたまに遊びに来る父の同僚だ。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・




            ヽ:l:.l/リ:マ{ //// / 弋,' ,′:.:.:./}:.:,'リ}:/
                ゞ{:.: : |ヽ      ` //:.//:./ ,':/  ′
             !:.:.:.|     `l 7{ヽ/〃/:.//|
                 /ヽ{  ヽ    `イ\\:.:.:./:.:.|
               ∧ \`    7≠―/:./―‐ ヽ:.:.!
         ,x ≦:::} ヽ `ヽ-≠、 ', /ヽr ´   ヽ
        〃::::::ヽ:::::::|  \   /ゝx、ヽ、 《 、    ヽ__
     /:::::::::::::::::',:::::l     ,ヽi /: ̄} `ヽ´ヽ、   / ‘,
     i:::::::::::::::::::::i:::亠---/   `ヽ::::i   |  `ヽ、    ‘,
     |:::::::::::::::::::::://    L___    `ヽ、/    ',  /ノ 、
     / `ヽ:::::::::::://        ̄ ー-- \     i//   ヽ
     {  }}:::::::::/ |  l    ―――  ` l    ,'/    / ヽ
     ゝ /::::::::::/ ト  ',               l   ノ:.ゞ         i
     |:::::::::::__i  | ヽ  ヽ        ―≠ T:.:.:.:.:ヽヽ     /
     |:::::::/   |  \  `ヽ--- ´   ο{  l:.:.:.:.:.:.:.:.`:―一
     | ̄     i|   /           |  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  私は、この男を両親の古くからの友達だと聞いた。
  時折、母は、私を連れてこの男と外で会うこともあった。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

13 名前: ◆UyvQkQlucU[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:13:10 ID:X7sI4AbU




.         ∨リヾ\ ゞj/ )ーQ、 __ _ノ/イ   j  ∨X´.___/
         ヽヘハ ∨ /、    ,   | / /  _,フー‐ヽ、
            | ;ハ/ /、  ー  ´ ___リ//´ ̄    ムjト、、
           リ ノ .ムヘ>     \  /´       /  / `>,.、
              「 ー─‐┐ `>ー ´\       //   /      `>,、、         -―─―-     |::::.:.:.:.
             l   ー─┐<      )〉   /:::/   /     /     ヘ    ,  ´           `ヽ |:::::.:.:.:.
.            l   r,ュ j  `/>ァ ノ)<::::::イ    ,'     /        ',  /                  |:::::::.:.:.:.
.              l    Ⅴ´   /  /i´⌒ヽ>"´/l    !      ,' . 、___     /              `ヽ     .|::::::::.:.:.:.
             l     }   〈  /|:::::::/  / |   j      l   \`::.、  /    /            i_    .|::::::.:.:.:.
           r‐/    /     イ  〉:::_/   /   i /     l     \::ヽ.′  '    |   イ   | `ー- .|:::::.:.:.:.
        iヾヽ、___jュ_  / .l  i:::::::i   /   \      !       ,-ー‐|    |  | | .! .! |  | 斗─- .!:::::::.:.:.:.
                                      .    l/:::Ⅵ    |  | |,.ト,斗.|  | ./ ,ィfチミ |::::::::.:.:.:.
                                      ..  /::/l |   从  | ,ィfチミ.N .|/ ´r:'::::::}.|:::::.:.:.:.
                                      .   '´|l  l |   | \{´r:'::::::} ヽ|   之:ソ.|::::::.:.:.:.
                                      .    |l  l |   |  lⅣ 之:ソ       ,,,  |:::::.:.:.:.
                                         从lリ.从  Ⅳ l|圦 ,,,    丶     ,|::::::::.:.:.:.
                                             \| ヾ{_ゝ、__.   -‐  /.|:::::::.:.:.:.
                                               | /´ `ーi`ヽ.`ヽー―r::'   .|:::::::::.:.:.:.
                                               | {     ヾi l  ハヽ     .|:::::::.:.:.:.
                                               | ハ      ∨ l! Ldrryrv!::::::::.:.:.:.
                                      .         | ∧     V l!.ト、| |' | |||:::::::::.:.:.:.
                                               | ∧       V {lリ \ | |||::; -- 、:::.:.:.:...
                                               |.  ∧     .Vゝ   \!l|/ / ┴ 、.:.:.:..


・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  その男の私を見る瞳が、私はなぜだか無性に気に入らなかった。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

14 名前: ◆UyvQkQlucU[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:13:46 ID:X7sI4AbU




.    |   i: |!:.:.|:.:.:.:ヾ、     j       /!:. : i_,' |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
        リ ヽ|!:.: : ヘ             }: : /  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
           ',:.:.:.:.{ヽ      ̄     //:.:,'   ! :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
            ヽ :.:.i >        イ / :./   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
            \ヽ ,rヽ. >< _/|//     !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |
              , ヾ、{   ≠<´  ./`ヽ、    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
           ,、r::´::/  !  /、  ヽ  /  |::::`ヽ、.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
       ,、r:::´:::::::::::::/    {、/ゝ-/', 〃   .!::::::::::::`ヽ、 :.:.:.:.:.:.:.:.|
  ,、r::´::::::::::::::::::::::::/    ',  }≠/ /     ',:::::::::::::::::::::`ヽ、 :.:.:.|
 /::::::::::::::::::::::::::::::::/     ヽ/ / ヽ/.     ',:::::::::::::::::::::::::::::ヽ :|

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  元々、母は、私が父に甘える行為を嫌っていたが、
  小学生高学年にもなると、その行為を完全にやめさせようとしてきた。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・




        |\                            /|
        |::::::\                      /::::::|
        |::::::::::::\                      /::::::::::/
        |:::::::::::,::::::ヽ  ,  - ――― - 、   /:::::::::::::/
       \:/    `'             、 |::::::::::::::/
        /                       |/::::::/―‐ - 、
      _//   /                 |ト、――-、    \
     // /   /      /   ト-――- 、 ̄/|:::::\   ` 、   ヽ
   / / /   /  /| / |_,/| /、       ヾ  /|::::::::::\    \   l
.  /  ,|// / .l   斗七´|/ /  `ー-- 、  、 V`´ヽ:::\        |
.  〈  〈 | /|  !  / ,...--..、     , -―-、    } / '、 l :::::::i    ヽ l
   、 l l/:::|  \ | lc:.:.:.:.:.:l   lc::::::::::::::l   /  し/\::::::|      ソ
    ヽ. |::::::|  | | 、.:_.:.:.:ノ    、:::::::::::::ノ、 /   /.  \|
        |:/\ .| /  '-' ̄///////// ̄ ー ' /   /    !j
          、| 、     ,- ― - 、     //   /|
          | /\    、    ノ    //    / |
           |〈 !  ー――‐┬‐―一'.| |    / |
          / \ヽ    / |-/    〉ヽ /  \
           /     ソ     /`ハ-―一 ' |// /   |  \
        /    |     /〃 ヾ!     y 〉  |     |
          |  | | |   /  /        〈  |    |
         | ./|  |  |   /  |         \/| |  |
        |, |  ト、 |  / 〉  |          〉| / |/レ
            \.| 、| >、   | _-‐      〈 /
               / ヾ、,\, '\            ヽ
            (  / `――-`  _        }
             ー(            ` 、   |
               ー-            )ー、i
                       ―――一'

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  べったりと父にまとわりつくことも、一緒にお風呂に入ることも、
  私にとっては幼い頃からの日常で、それがなくなるのは耐えられなかった。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

15 名前: ◆UyvQkQlucU[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:14:13 ID:X7sI4AbU




    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  だが、父も母の言うことにうなづき、そういうものだからと言う。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・




                ........:::::::::::::::::::::::|                      ヽ             ヽ
                .......::::::::::::::::::::::|   /                                ゚
                   ....::::::::::::::::::::::::l   イ                              .
                ...::::::::::::::::::::::::::| / !   /        /        |         |      |
                   .....:::::::::::::::::::::::::::i / |   イ  .|             i        |      |
                    ....::::::::::::::::::::::, ‐十 -.{ . _」,    ′       }           |
                   ...::::::::::::::::::,   ∨ i .  |   、/ |        '         |
                   ......::::::::::::::::::::::/テミメⅣ {_ .    / `ト- 」_    /       !  |!     l
                  ....::::::::::::::::::::::::::′   `心 | ` Ⅵ   ′ ハ /   ‐-/      |  Ⅳ    ,
               ....:::::::::::::::::::::/       丶   |  / -‐ ∨ ,イ   '        !  }l|
            ........::::::::::::::::::::/            | ′斗ニ示ミメ |  '!     イ      |    '
____________イ|              |/      ヾっ / l     / l '  '  |
三三三三三三三三三三三ニ圦             ,           l'/ .|  ' '  |/ /   |  ′
三三三三三ニ_,. -‐  ̄`ヽ .≧=-        ‐-  _           ′,|   /}  '  '   .|/
‐-  -- - ィ´     ヽ、._ ヽ   ≧=-        `          /, / | '}/ .|   /    '
                \_ノ≧=-    ≧=-       . ≦´ / ′.|/ ′ |  '、
              `ヽ、   }三三≧=ー       ≧¨ ≦´ -=ニ彡 ′      | / ハ
.              \  Y三三三三三三≧=-       `,.:.::´.::-‐     |′  }
__     ─‐-   ム  ) ノ三三三三三三三三三ニニ≧=-/.:.:            |

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  私は納得しなかったが、父があまりに困った顔をするので泣く泣く諦めることにした。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

16 名前: ◆UyvQkQlucU[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:14:55 ID:X7sI4AbU




       j:ハ.:.:..Ⅳト :.ゝ   '  U. /.:/レ|.:l.:.:.:.:.:.:.:.: |
         \:{ヽ|:小   r‐'⌒ヽ 彡'.:.|│l.:.:.:.:.:.:.:.:.|
           ` Ⅵ:| ヽ `ー  ,.イ! .:./...|.:l.:.:.:.:.:.:.:. |
           ヾ:ゝ ト≧≦ュ| リ/  |.:l.:.:.:.:.:.:.:.:|
          __ /--ォ-ャ-ヽ、__」_l.:.:.:.:.:.:l.:.|
          /;;;;;;.;;;/.|ヘ, ヘ:::::;ヘ,ノ.|ヽ;;;;;;;ヽ.:.:.:.:.:l.:.|
          /;ィ'´ ./ |   |:::|  .| ヽ ト;;ヽ.:.:.:l.:|
        .// .ヘ .ヽ |  |::::|  | /  /\ヘ:.:l.:|
      /   ,r' /  |  |::::::|  | ヽ ヾ   \|
    /     ,'  ヘ  \|::::::::|/ ./ . ハ   \         、___
   /     .{    \  ``<´  /    }     \     __,  \:::::::::>x
                                   /./    `<::::::::::>
                                  〈 /   .  -─-  .∨:.::::\
                                 , - Vl, ´          ` 、::::/ -=ニ二
                           ____/          ヽ _≦z  ∨{´     `ヽ
                      _,,.::≦:::::::::::::/   ' ,    ,    ゚。  `ヾ ヽ-=ニ二_   }
                 .      `>::::::::::_ -‐'    ′/  /  イ    |  .´ 彡 .::::\ }   |
                 .         . ´   l   i ' ‐-/ _ / | }   ハ≦ミx  彡 .::::-=彡  ,
                 .        /  . ´ ,{   | {i  ハィf≧ミN   ' ,_)::心 》 i}ヽ ト、:::::::::-=彡
                 .           /  /:|   | 从 〃,_)::心 | ./ {r'::::::}  .!ヾ} l 〉::::/
                        {  {  /:::从  l  Ⅳ {r'::::::} | /  込zソ  〈(ソ ∨/
                       ∨ `ニ=-:/\{iヽ≧ミ 込zソノ'  ,    u.ム)〉 ∧
                 .           >=ニ/   从∧ハ         _   イ イ  ∧
                                   } )〉丶   ´   //  .|   ∧
                                  , 〈(  }`≧=-  イ /   L_二_ ∧
                                 / /' /  |/ ゝ'´ニ=/   八∠_`ヽ∧
                                 /  /   }.:`/7´.:.:.:{  _ ':ニ//    ハ 。
                                /   {   /.:./¨|.:ヾ.:.:乂 {/ニ//    ∧ ≧=-
                               /   八  (}.:/, /|.:.:.:.:.:.〉_r‐-‐、     /  \ \

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  初めて母を恨んだのが、大体、この頃だった。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

17 名前: ◆UyvQkQlucU[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:16:26 ID:X7sI4AbU




                                 。xィ/
              _ _  ---  。        .x≦///
           γ´  ' ⌒> 、──- ヽ  rx≦'/////¨ヽ
           / /   ´   ´}  -‐  ∨〃/////
           〃′, / ,     !r,  -‐ jノ≦、¨¨ ‐-   i
           //  / / / /   ノ  レァ    !'//∧        !
            { !  i乂从イ -‐ナ ‐-  i ノ イ///∧
           ∨リヌヒ:ハ i /ィzz、   i   ノi!`ヽ'/∧:..、    i
            ノ::{ { 、 '  `¨¨γ´r'リ ノ !::::::X/∧::ム    !
            }ナ¨i ヽ '      ! ヒソ イ i::::/:::::\i::::∧  |
        r ´x<∧   ,、`    人〃 /  j::/:::::::γ¨ヽ::::i   !
     γ イ/   /{ ,  ノ ーt イ7¨{¨! ./  i:j::::::/廴__ノ::::}
      /  〃   {、乂ー¨ ‐- ! _∨ゝ--‐─x{、',¨ ヽ:::::::::::::::{ ', !
.     {:::::..{:i   乂イノ   r'‐  /  イイ´   ̄¨  ヽ‐== ' ',j
     ゝx マ:.、_ ノ   ゝ 、 {   /::/         `    i!
        ̄            乂_{::{::::::.............          i ‐-
                      ¨   ‐-   :::::::.....::::::::::::ノ
                               ¨  - "

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  中学生になり、甘えることができなくなった私は、
  代わりに父のためにできることを探した。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

18 名前: ◆UyvQkQlucU[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:16:54 ID:X7sI4AbU




  / :::⌒(__人__)⌒::::\
  |     |r┬ i      |
  \__ `ー‐' __/
  /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ         /                      \    /:::::::::::::/
  | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|        /                     ‘,   /:::::::::/
               .        /      /       `ヽ            。 /::::::/- 、
                     /   ' /  /   '      l             ∨::/    \
               .      ,  / /   /  /  '    L_         {::::}       \
                    ,  ' /   /   / /      } `ー ‐- 、.    ∨:\       \
                    i '  '  l{`≧ト、{i  l|   '       }    ∨:::::\ 丶     \
                    |ハ !|   斥≧xz∨ .l| ' -‐ ¨ ´  彡    ' ∨::::::∧  \    \
               .        ∨|   lⅣ _ノ:ハ ∨ l|/ ィx====z 彡^ハ.  ∧ \:::::::i    \     \
                      Ⅵ   |ヽ弋::ソ  ヾ{    _ノ゚:::ハ 》/⌒)ノ ,'  丶. \:|     \     \
               .         从  Ⅳ ""         弋::::::ソ 〈(^/ ./    \ `       \     \
                         \{圦    '     """ / )〉 /         \   丶   \    \
               .            〈( ム  r‐- 、      ,イ /'/            \   \         \
                          )〉  \丶 ノ    イ,イ'_´                 \   \
               .             /'   ,r/{> _   < // ∧              \   \
                           ≦/ / ヽ  <  / /::/\                  \
                        ≦:::::::/  /-<    / /::/::::::::\                 \
               ..      x≦::::::::::::::/   ∧:::::::∧  / /::/:::::::::::::::::\                  \

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  母のお手伝いとして栄養バランスを考えた食事を作ったり、こまめに掃除をしたり、
  仕事から帰ってくる父のために快適な環境を作り……。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

19 名前: ◆UyvQkQlucU[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:17:29 ID:X7sI4AbU




                      -──-       x≦三ニ=-
               . ´           ` . /三三三三ニ=-
                /                    ∨三三三三三三ニ=─ァ
              /                  ヽ   :.三三ニ=-  ̄ ̄ ̄
            ′    ′/   /         :}_  :.≧三三ニ=-
               /  /   .′   |     /''"ミ :} ≧三三ニ=-
              {   .:′斗─/- ィ   |   -.:─- ミ .:  ≧三三ニ=─ァ
           :.  |l  l  /  / |l  |   /     ミ.:    | ̄ ̄ ̄ ̄
               V  |l  ィf芹示ミ |l  | 乏示ミ、 ミ:    :|
                V-:|l  《 _)::::イ} 八 |/ _):::::イ} 》イ    |
                { |l  l 乂/ツ  ヽ| 乂/ツ /     |
             ヽ|l  | , ,       ,   , ,   ′    |
                八  |            /      :|
                    ヽト、     `   ´   .イ       :|
                   个:.       .イ |        |
                   |  > - <{、   |        |
                  _∧====≦´ }::丶 |        |
.                  </:/ ∧__∧   /::::::}>       |
.           . <::::::::::/::/イ\∨/∧イ:::::::::|:::::::::::::>   |
.        /::::::::::::::::/::/   {ニニ}   /::::::::::|::::::::::::::::::::::::::> .
       /::::::::::::::::/:::::/   /_∧_〉 /:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::-:::::::ヽ
         {::::::::::::/::::::::/    /。   /::::::::::::::::|:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::}

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  学校でも、優等生として振る舞い、できるだけいい子であろうと努めた。
  私にとっては、まだあの約束は守るべきものだったのだ。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・




 ヽ!N:.:.|:.:.:.:.ハ ゝ- ''        :::::::::: /|:.:| / |:.:.:.:.:i::.:.:.:.:.:|
  ヽ.ヽ:Nヽ:.:ハ :::::::::  ヽ           /.:.|./  i.:.:.:.:.:i::.:.:.:.:.:|
     \  |:.人     v ― ァ    /:.:.:.|.  |:..:.:.:.:i::..:.:.:.:.|
      ヽハ:.:.:| \    ` ー    / |:.:.:./   |.:.:.:.:.:i::..:::.:.:.|
       i |:.:.|   ヽ、_    _,. '  ,. |:.:/   .|:.:.:.:.::i::.:.:.:.:..|
        ヽ:|     | ` ´  ,. '´ /:.ム    |.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:./
         ヽ    |` ーr‐'´   /:./ \  |:.:.:.:.:.i:..:..:./

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  ただ、そんな私に大喜びをし、さすがは私達の子供だと誉めてくれたのは、父ではなく母だった。
  なぜだか、私が母のために頑張っていると思い込んでいるようだった。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

20 名前: ◆UyvQkQlucU[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:18:06 ID:X7sI4AbU




                     _....-──‐-...._
                ___ /:::::::::::::::>´ ̄
 .  -──-  ./. ./:::::::::> ´
´           ゚ /::::::::/. . .ヽ
         ヽ  ゚ 。/_ . . . . .}
          ∧   .::\. . ./
.i          i"゙"ヾ ∨::\i
.|     '  '    |    ミ !::::::∧
.|    /  ,イ    イ}    }l:::::::::∧
.|  ,イ  / |  / ム-─  ,:ヽ::::::::::\
ム十{ 「 丁 | ,/,/ 乏ミ、 . . . >。:::::::\
  ,ィf示乏、| /j/   トイ}  . . . . . .|`>─ゝ
. 《 トイ::::ハ ノ′   Vソ . . . . . . |
.  乂:::::ソ        "". . . . . . ..|
ゝ ""       '   /. . . . . . .|
、.          ,   . ゚)〉. . . . . . |
.)〉 、     `   / 〈(. . . . . . . .|
/   `≧=r- イ    lヽ. . . . . ..|
\     {ー-ミ__   l. . . . . . . .|
: : :\    :. : : }: :`ヽ .l. . . . . . . .|
: : : : :≧=-=<´: : :.∧l. . . . . . . .|

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  私は、特にその誤解を解くことはせず、できるだけ母と仲良くするように努めた。
  その方が父が喜ぶと思ったからだ。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・




                                x≦三三ニ=-
                   ̄ ̄ ̄      /三三三三三ニ=-
             . ´                ` .三三三三三三ニ=-
.          /                    ヽ三三三三三三ニ=─ァ
          /                       ≧三三ニ=- ̄ ̄ ̄
       ′                      `ヽ     ∨≧三三ニ=-
               /   /         /         :} ≧三三ニ=-
.       |      /   /        /       :}___    :  ≧三三ニ=─ァ
.       {    ′  .:         ′ ,    ィ''"゙"ヾ :   | ̄ ̄ ̄ ̄
        :.    |:   |        /  イ   / }   ミ} :    |
.         V    |:   |     /  .′|   .:' 斗匕 ミ} /   |
         :.   |:   | _ 厶斗匕 7  |   /j/     ミ}'     |
           、  |:   |    /  /  | .:′ z=彡 '     :|
          \|:   |   ィf斥芋笊 | /       .:      :|
            |:   |   / ヾ 込/ノ ノ'         }       |
             Ⅳ  :| ,イ   l|            '  イ       :|
.             从  Ⅳ |  l|             |      :|
              ヽ| 八  lト、     c /、 :|      :|
             /\  丶|   >  _ イ::::::::\:|      :|
             '   >─   __ム∧::\:::::::::∧      :|
             /、::\           |{ニ}ヽl:::::::\:/::::}      :|
.          /::::::::\:::ヽ       |/:∧:|:::::::::::::\:{     :|

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  母は私を味方につけたとでも思ったのか、父に対する愚痴をたくさん聞かされることになった。
  多少、思惑は外れたが、それでも私は、父のためにいい子にしていた。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

21 名前: ◆UyvQkQlucU[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:18:46 ID:X7sI4AbU




                       ,. .-―-. 、
   / ̄: `.、   . . . : : ̄ ̄ ̄:`: : .<: :-=ニ ――`ヽ
  /: : : : : : : : ヽ/: : : : : : : : : : : : : : : :\: : : :\
  : : : : : : : : : : : }:}≦= : : : : : : : : : : : : : :ヽヽヽ: ヽ
 .l: : : : : : : : : : :l''ヾ\: : : : : : : : : : : : : : : : : i: :i: i: : i
 |: : : : : : : : : : : l:ヽ:\\: : : : : : : : : : : : : : : l: :l: :ト: l
 |: : : : : : : : : : : l: : ヽ: `: `: : : : : : : : : : : : : :l: : l: :l l:l
 |: : : : : : : : : : :/: l: 、: : : : : : : : : : : : : : : : :/ヘ: :|: :l |'
 |: : : : : : : : : : ハ: ヽヽ: : : : : : : : : : : : : : /ノ/|: l: /
 |: : : : : : : : : ∧、ヘ: : : : : : : : |: : : : : : : :// .|;イ/
 |: : : : : : : : :/ iーi、ヘ: : : : : : :|: : : : : : /i´:|   リ
 |: : : : : : : : l  l: :lヘ. \:_: , 癶、: :_:/./l:/
 |: : : : : : : : |  ヘ:| `r_ニニニニ ュ_' l'
 l: : : : : : : : |     /________ヽ
. ヘ: : : : : : : : l_ ....-‐´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::......、
  ヘ: : : : : : : :l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::.....、_
  rヘ: : : : : : : l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:}
 .l:ヽヘ: : : : : : l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::l
 |:::::ヽヘ: : : : : l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::/::::::::l

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  私が代わりに家事をするせいもあってか、次第に母は家を空けることが多くなってきた。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・




 |:.|:.:.:.:.|:.:.:.ハ "                  |:.:|/ | .i::.:.:.:.i::.:.:.:.:.:|
 ヽ!N:.:.|:.:.:.:.ハ             :::::::::: /|:.:| / |:.:.:.:.:i::.:.:.:.:.:|
  ヽ.ヽ:Nヽ:.:ハ :::::::::  ヽ           /.:.|./  i.:.:.:.:.:i::.:.:.:.:.:|
     \  |:.人     ー -‐'     ,/:.:.:.|.  |:..:.:.:.:i::..:.:.:.:.|
      ヽハ:.:.:| \          / |:.:.:./   |.:.:.:.:.:i::..:::.:.:.|
       i |:.:.|   ヽ、_    _,. '  ,. |:.:/   .|:.:.:.:.::i::.:.:.:.:..|
        ヽ:|     | ` ´  ,. '´ /:.ム    |.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:./
         ヽ    |` ーr‐'´   /:./ \  |:.:.:.:.:.i:..:..:./

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  ママ友の集まりだの、PTAの集まりだの、同窓会だの、色々な理由を述べ、
  化粧をし、目いっぱい着飾り、父にも見せたことのないような顔をして母は出かけていく。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

22 名前: ◆UyvQkQlucU[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:19:23 ID:X7sI4AbU




           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \
      /::::::::::         \
     |:::::::::::::::         |                ___
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/        __,. - ―‐ - 、/ r<⌒`
  ;/::::::::::::            \;     /   ヘ      =ミ \_ノ
  ;/::::::::::::::          \ ヽ;   l    ヘ          ヾ. ̄
              .             |    /〉         ハ
              .           |    l/        /}ノ
                        |   l           //
                        |   |ヽ        /'
                        |   乂_ -‐-、./′
                        |   ! , ,≠===
                        |   |/      丶
                        r|   | ̄ ̄ ̄ ̄:::`::.、
                        l:|   |:::::::::::::::::::::::::::::/:}
                        l:|   |::::::::::::::::::::::::::/::::l
              .          |:|   |::::::::::::::::::::::::/::::::|

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  母のことが大好きな父が、そんな母の不自然な行動に気づかないはずがなかった。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

23 名前: ◆UyvQkQlucU[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:19:53 ID:X7sI4AbU




     /    i   人     ノ               l
    ,'     ' ,_,,ノ  `─-‐' ヽ               l
    i      `、  _y──‐ l               /
    ',       i_/  / _ '              /
     ヽ、       ̄ ̄               /
      ヽ、_                     /
         `¨i                     ヽ
          /                      ヽ
         /                     ヽ

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  夜な夜な母を父は問いただすが、母はただの息抜きだと答えるだけだった。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・




            ',:::::l.ハ:::ヘ|::小          `ヾ/::::/}::::l :::::::: l:.:.:.:.:.:.:.:: ! |
            \{  \{| 八      j      彡イレ |::::l ::::::::::l::.:.:.:.:.:.:.: ! |
                {:::::::ヽ.   ー 一    /' :::,' |::::l ::::::::::l.::.:.:.:.:.:.:. ! |
               ヽ::::{ `ト、      イ /:::::/  |::::l::::::::::::l .:.:.:.:.:.:.: ! |
                >く/`=≧-z≦=|`∨:/   ! ::l ::::::::::l .:.:.:.:.:.:.: ! |
         -―――‐'´/ {  /^\.  } /く `ー- L::_:::::::::::l .:.:.:.:.:.:.: ! |
      〃::.::.::.::.::.::.::.::.:/   | /ミ{^}彡, |  ヽ::.::.::.::.::.::.::.  ̄入 :.:.:.:.:.: ! |
      ∧::.::.::.::.::.::.::.::./    Ⅳ/∧\.Ⅵ   ',::.::.::.::.::.::.::.::./:.::|.::.:.:.:.:.::! |
      |::.ヽ_ -――/    ∧く_./ ヽ._>∧   〉――- _/ .::.:|.::.:.:.:.:.::! |
     _|::.::∧ /   `ヽ _/ マ¨ ̄ ̄¨フ\}__,/     ∧ :.::.|.::.:.:.:.:.::! |
.   〃^|::. | ∨    く ̄    \::.::.::./   \     ∨ |::.::.|`ヽ :.:. ! |
・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  父は、母の行動を色々探ったようだったけど、何もおかしなところは見つけられなかったらしい。
  そんな父を見る母の口元は、常に冷笑が浮かぶようになった。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

24 名前: ◆UyvQkQlucU[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:21:04 ID:X7sI4AbU




 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |;;;;;;;;;;;;;;::::::::::               |
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |;;;;;;;;;;::::::: (___人___,)       |
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;  ヽ、⌒ij~"       /`、
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:";;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;         。;: /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、;;;;;;;;;;:::::::;;;;;"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ;;;;;::::;;;;;;;_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐
::::::`ー―――‐一´ ̄~   ̄       ̄

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  母の心が離れていったのを知り、父は酒に逃げ、次第に荒れていった。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・




    :|     (__人__)    |:
    . \    ` ⌒´     /.
     . /      ー‐   ィヽ.
    . /            |:
   . /    ※※      |:
   .: |   ※※※※   ⌒\..
   : l  ※※※※※  .\/ ̄\.
   : l  \    /   .: |∧UUu:
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ※    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              \ []]]]]]]] /
                 ̄ ̄ ̄ ̄ 

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  仕事でミスを頻発するようなったせいか、他の事情があるのか、
  左遷に近い閑職においやられてしまった。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

25 名前: ◆UyvQkQlucU[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:21:38 ID:X7sI4AbU




      `、  ` ̄´    |l     ノ´/ Γ..::::::゙゙゙             :::::
        〉        `‐--=ニ_ノ _,::´゙               ..::::
        `、            ,-‐ ´                 ..:::::::
         ヽ、         ,,,彡゙       ヽ          ..::::::::::::
          `> __  --=゙´           ヽ、,     , ...:::::::::::::::
          / r´   `l,              .   ` ̄`=´ ̄` ̄`ヾ
          // ,     〈             ミ,
          | l `l i´_〕)     __      ,ノゾ      、
   r─‐、    | レ l、___ノ`l   /⌒、\    ノ´゙        ヽ
  丿   -`‐ 、,/´  ,      ヽ,  .|i   t人, _           ヽ,
  l,,    `-、 ゙` /       l、,‐へ_  ,r゙                li
  \   ,- 、`、    ,/て    `   り   /,          ヾ、,
    \j、__)ノ _,、 ´  |l       , ノ  ,ノ,;゙             ヽ ,
     `|  -┴〈 `ヽ  ヾ、    ,ノ<´   ノ,゙
      l      /ヽ ___/゙    /:;
      `‐┬──´  ノ ´   ノ::;゙゙     レ::;
        ヽ___/ `─‐ ´ :;i!      ヾ、;
                   |
                   i!
                      ト
                    ヾ、

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  そしてついに、父は酔った勢いで、母と私に暴力をふるうまでになってしまった。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

26 名前: ◆UyvQkQlucU[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:22:11 ID:X7sI4AbU




                    /::::::::::::/    `ヽ
               ヽ /:::::::::/        .
        `ヽ      .:∨:::::/          :i
        :i        .:∨ム          :|
|:.     .:. .:|         .:V::\         :|
|:.  .: .:. i:. .:.!_zwz_       .:.:::\        :|
|:|:.:.:.:i:.:.:.:|.:.:.:|"゙::::::::`ヾ      .:.:::::::\      :|
|:|l.:.:.:|:.:.:.:|.:.:.:|::::::::::::::::彡     .:.::::::::::∧     :!
|:|l.:.:.:|:.:.:.:|.:.:.:|:::::::::::::::::彡     :}、::::::::::::∧   .:|
|:|l.:.:.:|:.:.:.:|.:.:.:|::::::::::::::::::彡     .:’ \:::::::::∧   :|
|八.:.:|:.:.:.:|.:.:.:|:::::::::::::::::::彡   .:’  \::::::∧ .:|
::::: ヽト、.:.:!.:.:.:!:::::::::::::::::::彡   :.:’.     \:::∧ .:!
:::::::::::::::ヾN.:.:|_:::::::::::::::::彡  .:/.        \::| :|
:::::::::::::::::::::}ヾ| `ー'''i;:;}彡ハ :/|           丶:|
:::::::::::::::::::::i   .;'  ;};'〃 ^ }/ :|             :|
::::::::::::::::::::'  ;;  .;;;リ:{{ ニノ :|             :|
::::::::::::::::::::i  .;; ;; :;{;;.'')〉´ }、 |             :|
:::::::::::::::::::リ  ",;'; .:j,,〈( / `ヾ            :|
:::::::::::::::::-〉-    ./ ,)〉      ∨         .:|
:.\::::::::::::}   ./ .//'       _i}         :|
\ `≧---≦´ /        /, `ー─‐ '´ ̄ ̄ ̄
  }:::::::::::::::::::::::::{:.      //
  |:::::::l。_。l::::::|:.     //
 /:::::::::::::::::::::::::∨.:  /.:/
./:::::::::::::ヽ/:::::::::::∨.:/.:/
':::::::::::::::::/::::::::::::::::∨.:/

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  ずっと優しかった父の手が、私を傷つけたことが、ひどく悲しかった。
  とても悔しく恨みに思ったものだ。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

27 名前: ◆UyvQkQlucU[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:22:38 ID:X7sI4AbU




              \j ヽ∧     ,    `¨¨¨´  .|: |/      |: : : : : : : : : : :.:|
             ______|\    __ ,   #;:;    .レ'l≦─────-、:: : : : :.::|
            /::.::.::.::.::.::.::.:/|: : l\       . ィ´|: :l  ',::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\:: : : :|
         ./::.::.::.::.::.::.::.::.::/ .|: :/ .|\_  -‐ ´  j |.:/  .ヘ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.i:.: : : |
        /::.::.::.::.::.::.::.::.::/  レ'  .|  ./  \   l レ'   ヘ::.::.::.::.::.::.::.::.::.: |:: : :.:|
        .∧::.::.::.::.::.::.::.:.:/      |  /〔二二〕ヘ j      ',::.::.::.::.::.::.::.::.:/|: : :.::|
        .|::.ヽ::.::.::.::.::.::.::.`ヽ      |Ⅳ / ∧ ヘ Ⅵ       /__::.::.::.::./:.:|: : :.::|
        .|::.::.:\:.::.::.:-──\    |  ./ .ハ  ヘ |     /      ̄ ̄/::.::.|: : :.::|

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  母は、怪我の診断書を取り、私に父と離婚することを宣言し、自分についてくるように言った。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・




                 - 、    . -─- .     x≦三三ニ=-
           . ´     ヾ´          ヽ  イ三三三三三ニ=-
         /   /              ∨三三三三三三三ニ=─ァ
.         /   /    /  ,          :.三三ニ=-  ̄ ̄ ̄ ̄
        /イ .:′   /  /  |、__       :. ≧三三ニ=-
        |  |    /   / .: :}''"゙"゙ ミ      。 ≧三三ニ=-
        |  |    ナ- ィ  十┼-    ミ      :}   ≧三三ニ=─ァ
        |  |   ′ /|:   | /      ミ - 、  .:    ̄:| ̄ ̄ ̄
        |  {  /笊ミ |:   N芹示ミ、  ミ'^Y  .:     :|
.        八  イ :|V:リ八  | V::リ   〈( ,ノ .イ     |
          )/ l ハ  ,  丶|      /' / / |     :|
        '  从 圦              ∧′ |     :|
              ヽ| \  、     イ   V  |     :|
                   、 _  <      〉、:|     :|
                  ,r}   > ´  人|     :|
                    _{/| ̄   >/:::丶    |
               . <:::´イ}|   /::/:::::::::::::::\   !
.             ...::7´:::::::/:::/:::イ</:::::/::::::::::::::::::;::-丶:!
            /:::/:::::::::/:::/::::/ /::::::::/:::::::::::::::/:::::::::∧
.           /:::::;::::/::/:::::{|:://::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::}
          イ::::::冫'::〈::::::∧:/::::::::::<:::/:::::/::::::::::::::-=:::/

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  私は、母について家を出ることにした。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

28 名前: ◆UyvQkQlucU[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:23:13 ID:X7sI4AbU




                  , -‐ ´ ̄` ‐- .
               ,. ‐´           `ヽ、
              /: : : : : : : : : : : : : : : : :    'ハ
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    ハ
            ./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ヘ
           .i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヘ
           | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     .}
           i  : : : : : : : : : : : : : : : 、. : : : : _    /
           ,.-'´ ̄ ̄`''' : : : : : : : : : : : ` ̄    ̄`'ヽ'
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヽ,
        /: : : : : , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ
       ,i: : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : :    ハ
     /´: : : : : : }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : :      ハ
    /: : : : : : : : i': : : : : : : 〃: : : : : : : : : : : :   ヽ、: : :      i、
   /': : : : : : :   i: : : : : : : '": : : : : : : : : : : : :   ヘ: : : :     ハ
   / : : : : : :  i : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヘ : : : :     ハ
 ノ' : : : : : :  /i : : : : : : : : : : : : : : : : : :       ヘ: : : : : :    ハ

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  出ていく前、父は、母と私の顔を見て、今までに見たことのない、ひどく傷ついた顔をした。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・




              /              `ヽ       ∨::::::::::::::::::\   ヽ
                / /                 i           i` .:::::::::::::∧   .
            / /      /           L_z≧ュ彡   }ヽ  \:::::::::::∧   !
             / ' '    /   '   l|       }       ミ  /  .  \:::::::::|   |
             , / '   ,   |  イ l|     ./       ミハ\  i     \:::|   |
.           i / .!  .イ    { |`≧|‐N  ハ-‐≦´   /^, }ニ∧ |      丶   |
.           |′.|l  || イ 从ィf!弋zソ| ./j/弋zzソ 〈( /ニニ∧!        |
               |i  || |   Ⅳl  ¨ ! /    ¨   ./)〉三/ニ∧     __ .|
            从  |Ⅳ!Ⅳ |从ハ  |' 、       /〈(}:/三三/\__/三三三丶
              /三\{ 从 V | 〈( `  . -‐  .  ゚//:/三三=/ニ/三三三三三三\
           /三三三三ヽ{三三/三|::::::≧≦_ /:::::::::|三ニニ/ニ/三三三三三三三ニ\
           /三三三三ニ=-〉三=〉三l::::::::{。_。}::::::::::::::|三三{二{三三三三三三三三三\
         /三三三三三三三ニニ=\ニヽ::::::::::::::::::::::::::/三ニニ|二|三三三三三三三三三三}
.       {三三三三三三三/三三ニ〉/:::::::::::::::::::::::://三三三∨∧三三三三三三三三三/
         ∨三三三三三ニ/三三ニ//:::::::::::ヽ:/:::::∨∧三三ニ∨∧三三三三三三三三/
.          ∨三三三三ニ/三三ニ//:::::::::::::::/::::::::::::::∨∧三三ニ∨∧三三三三三三三/
           ∨三三三ニ/三三ニ//::::::::::::::::;::::::::::::::::::::∨∧三三ニ∨∧三三三三三三/

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  母と同調するように、私は父を一瞥もせずに、その家を出た。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

29 名前: ◆UyvQkQlucU[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:23:57 ID:X7sI4AbU




                  !ハ .:|  :\` ̄      ̄´ イ    .':/
                ∨ ! :ト     `         !   //
               ∨V iヘ    ─_-     // ///
                 ∨ iヽ        イイ //ムゝ
                      ∨!|  \ __ イ   ,イ/))くニニコ
                        リ  ,.イ  ,.>"´ /!:::ト、:\
                   ,.イ:/ >-<       j::::l::::::`::...、
                  ,..イ:::::/:::| /⌒ヽ\  ,イ::::::l:::::::::::::::::`:::...、
                 ,...イ:::::::::::::/:::: レ{...:::ノ  ヽ'/:l::::::::l::::::::::::::::::::::::::::`:::....、

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  母は、私を連れ、あの男の近くに居を構えた。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・




         \\:.ゝ\      __  ´     | : ||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            ト、{:.lヽ              / ! : /|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            |:.:.: |  >         /   l:./. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          r 、 |:.:.: |        r-<  ---/\ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
      r 二 ̄   `ヽ、|     /ヽ‐r  ̄   /   7-- _:.:.:.
    / 、  `ヽ ̄ヽ___/ ,、r´ //ニニ∨ /     i\::::::::::::::`ヽ
  /   ヽ ゝ、  `ヽ、/  // /l ./       l  \:::::::===:ヽ
./    \ ヽ/ ===-┘/∠/ / /  \  _   ̄   / ヽ::::::::::::
    ヽ  } / /   /::::::::::::./      >       /  /::::::::::::::
    {____ノ┘ / {   l::::::::::: /    >  ̄      〃   /::::::::::::::::
     /  __ノ  i   l::::::/  > ´ =======    /   /:::::::::::::::::
   /7 7     l  l::/ /           }  /   /::::::::::::::::::::

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  DVの相談と称して、当然のことのように、母は、頻繁にあの男と会った。
  ただ、それ以上の怪しまれる行動は、巧妙に避けているようだ。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

30 名前: ◆UyvQkQlucU[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:26:15 ID:X7sI4AbU




                      -──-       x≦三ニ=-
               . ´           ` . /三三三三ニ=-
                /                    ∨三三三三三三ニ=─ァ
              /                  ヽ   :.三三ニ=-  ̄ ̄ ̄
            ′    ′/   /         :}_  :.≧三三ニ=-
               /  /   .′   |     /''"ミ :} ≧三三ニ=-
              {   .:′斗─/- ィ   |   -.:─- ミ .:  ≧三三ニ=─ァ
           :.  |l  l  /  / |l  |   /     ミ.:    | ̄ ̄ ̄ ̄
               V  |l  ィf芹示ミ |l  | 乏示ミ、 ミ:    :|
                V-:|l  《 _)::::イ} 八 |/ _):::::イ} 》イ    |
                { |l  l 乂/ツ  ヽ| 乂/ツ /     |
             ヽ|l  | , ,       ,   , ,   ′    |
                八  |            /      :|
                    ヽト、     `   ´   .イ       :|
                   个:.       .イ |        |
                   |  > - <{、   |        |
                  _∧====≦´ }::丶 |        |
.                  </:/ ∧__∧   /::::::}>       |
.           . <::::::::::/::/イ\∨/∧イ:::::::::|:::::::::::::>   |
.        /::::::::::::::::/::/   {ニニ}   /::::::::::|::::::::::::::::::::::::::> .
       /::::::::::::::::/:::::/   /_∧_〉 /:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::-:::::::ヽ

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  母は、あの男と私を幾度も引き合わせ、家族のように過ごした。
  その時、私は、いつも以上に、いい子にふるまった。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・




          /   /    /                 ∨三三三三ニ=-
.          /    ′    /           :}、____    V三三三三三ニ=─ァ
        /イ        .:′            }'''"゙"゙"゙ミ  :.三三ニ=-  ̄ ̄
.         |   i    |   {         / ___    ミ  :. ≧三三ニ=-
.         |   | {i {  | ,ィ{ __      -‐/___   `  ミ  :} ≧三三ニ=─ァ
.         |   | {i 厶斗/_}ハ       イ竓斧気ミ、 ミ¨Y .:    :| ̄ ̄ ̄
.         |ハ | {i |{,ィfチ斧笊     ′ 乂r_ツ  〃'^:} ′   |
.           l ハ{ 八ヾ 乂ツ \   /       /' _イ/    |
.           |     ヽゝ     丶(       《  "|      :|
.          八  |{   |:.        '        /' / |      :|
             ヽⅣ   |圦          _      .: {≧ 、     |
.              }i   Ⅳ个:.    ´       ′{: .、ニヽ    :|
              从  |_ ≦´> .       イ    、:}ニニニ=  :|
                丶|ニニニニニニ=-、 - ゚         :}ニニニニ= :|
              /ニニニニニニニニ=-ハ           ′ニニニニ=|
                {ニニニニニニニニ=-: : }       /ニニニニニニニ〉、
             〉、ニニニニニニ=-: : :′      /ニニニニニニニニ{/'\
                {//≧ュ.ニニニ八 ー 、   , -/ニニニニニニニニニ}//∧

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  そして私は、母と私に暴力をふるった父のことをことさら悪く話した。
  あの父が自分の実の父親であることに耐えられないと、
  あの人が父親でなかったらよかったのにとずっと思っていたと、正直に母に話した。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

31 名前: ◆UyvQkQlucU[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:26:55 ID:X7sI4AbU




            ': : : :|\:\:.:.:\ ヾ'´       _   ∨ | l:.:′
               ∨ : ∨へ:.\:.::.二ニー      く  !   !: :! i/
             ∨ヽ{ し.:|:.:.:ミ           ;;    i :リ ′
                 ∨八ヽ !:.:.:i ヽ                 ハ
                |\:.孑!:.:..!  `  、  ...... . . .:.:.:.:.:.ノ:.:.!
                |:i:!|\ハ:.:.ヘ /        , <リ:.:.:リ
                |:i:!|:.:.:.:.:Ⅵ:ヘ         i   ノハ/
                |:i:!|:.:.:.:.::.∨:ヘ、、______j,___  /
           ,x≦三三≧x、、:/¨\\         /Vj、
        /三三三三三三≧、、  `\     /∧/ `\三三≧x
          /三三三三三三三三ヘ、    \  // :ハヽ、、\三三三ヽ

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  それを聞いて、破顔した母は私に言わなくてもいいことまで色々教えてくれた。
  たぶん、誰かと秘密を共有したくて堪らなかったのだろう。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・




             ______
.             / 辷´__ 辷′`7ヽ
            /´  / /    7 厶
.            /    / /    / / /
           /    /___′   / / /
.           /   _____   / / /
          /   /     /   / / /
.         /   / 録音 /   / / /
        /    ̄ ̄ ̄   / / /
.       /            / / /
      /            / / /
.     /_           / / /
    /   ‐ -  ‐  ´/ / /
.   ゝ         / / /
     `≧=‐- -‐=≦´_彡'

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  そんな愚かな母に、私は今までになかったくらい感謝したのだった。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

32 名前: ◆UyvQkQlucU[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:27:25 ID:X7sI4AbU




                                  -=ニ三三ニ=-
                __   . -─…─-  .  /三三三三三三ニ=-
                . ´  ヾ´            `|三三三三三三三三ニ=-ッ
.              /                     ゚。三ニ=-  ̄ ̄ ̄ヽ ̄ ̄
               /     /  /__,,,,、,,          \三三ニ=-    .
           /    ′    |"゙" j゙`ヾ_,,       。三三三ニ=-    \
             .    i  |  i |  ___  ゙ミ     ∧>三三三ニ=-ッ   \
              |  |  | | ´     ミ      ∧  ̄ ̄ ̄ ̄      丶
              | イ.   |  |  | | ィf芹気  ,ミ       '  \                \
              |' |l  |   Ⅳ lヾ|  乂:ツ  〃^Y   ′    丶            ヽ
.             从  ト.  l ヽ|      "" 〈( ヾ}  '         \
              ヽl ヽ|〈          )〉-'  /         ヽ             ∨
                 / 、 ‐_一   /   V           .          ∨
                    〈(  \ _ .イ _,. -==ニ〉、_            。            }
                     /'      __,イ三三三三三ヽ_           }
                 __.≦´ ヾ: : : : : : : : : : : : : :`ミx_                   /
                /     ヾニ}: : : : : : : : : : : : : : : {ニ}ヽ  /            .
                  /       }ニ}: : : : : : : : : : : : : : : {ニ} }/
                ′     }ニ}: : : : : : : : : : : : : : : {ニ} ∧             .
                 /        }ニ}: : : : : : : : : : : : : : : {./  ∧          /
.              ,         }ニ}: : : : : : : : : : : : : : : }   / ∧     /
             /          , ニ,: : : : : : : : : : : : : : : }   /  \   /
.             /           {ニ/: : : : : : : : : : : : : : :/       //
             /              {/: : : : : : : : : : : : : : :./      /
          `7<           {: : : : : : : : : : : : : : : :'   _>´∨
.             /  > .__     ,}: : : : : : : : : : : : : : :x. ´     ∨
            /       />‐‐< : : : : : : : : : : : : : / ∧       ∨
         /       / }: : : : : : : : : : : : : : : : : : /   ∧       ∨

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  そして、私は、さまざまな母の浮気の証拠を携え、父の元へ帰った。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

33 名前: ◆UyvQkQlucU[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:28:42 ID:X7sI4AbU




                                          __
                                         ´  ̄ ̄\
                                            ‐- 、}〉_ _               __,
                                         . ´          ` 。   . -‐::::::::::/
                           .               /           ヽ      。|:::::::::::/
                                       '             i_,ィ=== 、  ∨:/ `ヽ
                                      '                 :"     ヾ {::}     .
                                      i    ' _/_,イ   , /、 __  ゙ミ ゚::\   |
                                      |  |i  i   / ,/:|  / /        ゙ミ/|::::∧  |
    |         `ー ノ    ヽ.ー '       |.               |  |l  | /j / j ,イ /         .゙ミ/|::::::::|  |
    |     "⌒(____人____)⌒゙       .               |  |l  l/  ┃  |/    ┃    ゙ミ/Ⅳ::::|  |
    \         ! ,-ー- 、!         /    ≠      Ⅳ从 l.   ┃      ┃   .〃¨Y。 \:!  !
      \        `ーー ´       /              ヽ| ヽ{                 {{ '^ノi   `  !
       /                〈                 圦 ""         ""  /)〉´ .|      |
                                          >  . _  ヽ   _ . イ/'   |      |
                                               }  ̄ ̄ {       |      |
                                           , - イ     〉 ‐- 、   |      |
                                         /.:.:.:.:.:.:ヾ=====イ.:.:.:.:.:.:.:.:\  |      |

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  DNA鑑定こそしなかったが、私は母とあの男との娘で、父とは血のつながりはないのは明白だった。
  そもそも、幼い頃より、違和感としてうすうす気づいてはいた。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

34 名前: ◆UyvQkQlucU[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:29:04 ID:X7sI4AbU




   ,--―,--、__         . . : : : : : : : :: :: : : :: : : :: :: :: :::: :::::: :::::::::: ::::
 ̄`ヽ ―、--'、__`ヽ、              . . : : : : : : : :: :::: :: ::::: ::::: ::::::
\―-\ \ ヽ `ヽ' ,                 . . : : : : : : : :: :: : : :::::::
 |\ー lー-- 、_  ヽ                    . . : : : : : :: ::::: ::
、  l ヽ |       ̄`                      . . : : : : ::::::
 ヽ、_ヽl                                .  .  : : : :
     `         /^l                             . . . :
      ッツ,ッツッツッ/ :|ゞ,..-― -..、                        . .
  ッツッツッツツツツ/  イレ'.       ヽ
ッツッツツツヅ:;:ヾ;:;:;;|   :l::       . ::',
ツツ:;; __ : :;;:;::; /ヽ ,.. -∧.     . : : :::|ッ
;;:;:;: : ≠≧ァ=={ /   ,.-'"::ヽ、 . . : :: ::;人〆
:: : : : :レク/: .:/   , (    ::l≧=-=;';'ヾゞゞ彡
    ^´ : :/   K::::: ::\  ヾ、;;;;:;;:;::;;;;ゞゞゞ〆
         |    ヽー-ァ\_ `ヾ、;;:;;:;;ゞゞゞ彡  ヽ、        ノl
       ヽ、  _::ノ  //:::::::  ̄ ̄::;:;:;;;;ゞゞゞ彡  l \    / , |
          ̄  _//_   : : :: : : :::;;;;;ゞゞゞ彡  | ヽ,ヽ / ヽ/_ |
            ´7/⌒`    : : ::;;;;;;ゞゞゞ彡  | ヽレ l/  \/__, |
             レ    : : : :: ::;:;;:;;ゞゞゞ彡   | \|/ | `ヽ/__, l

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  母とあの男は、当時、そこそこの資産があった父に私を托卵させ、そして用済みになったら、
  父をうまく有責で捨てて、再びあの男と寄りを戻そうとしていたのだった。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

35 名前: ◆UyvQkQlucU[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:29:30 ID:X7sI4AbU




      /      : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
       /       __:_: : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     ∧       /--、 `: : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     /         ├=〉 : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::/
   ./   \   |i ├‐/   : : : : : : :::::::::::::::/
   /       \ il |-{            /
  ./        \ _,|i__ハ、       /
 /           `ー┴‐=ヘ、_/ /
                 `ー一

                       {.:∧: :∧:.:.|:.}}  ^⌒く    `⌒^  イ,=ミj:.:.:.: '     ∨:.:.:.:.:∨:.∧ ⌒゙\\
                       {/ ∨:.∧ノ リ  rー―― ⌒ヽ  //^Y}:.:.: ′    ∨:.:.:.:.:∨:.∧     `\
                        /′ ,∨:.∧〈 u. |         | u.i iんノ/        V:.:.:.:.:.∨:.∧        .
                          | /:|i∨:.∧.:.、 |         |  乂 /           |:.:i.:.:.:.:.:}.:.:.:.i      i
                           j/   |l.:.:\(.:\\、_____/ /)⌒             |:.:|.:.:.:.:.:}.:.:.:.|      |
                       ′   |l:.:.:.:.:i\|:i\\     / |               |:.:|.:.:.:.:.:}.:.:.:.|      |
                            |l:.:.:.:.:|:.:.:|:| _/,>─ ´ / \____       .从|.:.:.:.:.:}.:.:.:.|      |
                  /)       八:/  ̄ ̄ //イХ\/   / ::::::::::::::::::::::`ヽ ./:.:八:.:.:.八.:.:リ       ;
                    _/ / _フ       /:.:/:::/ ̄/ / // /     /´ ̄ ̄ ̄\:__j_/: (\/Y:.:.://        /
                    // / // フ    /:.:/:::/    .>/ // / \ ̄         `ー 、 Y 〉 〉 }:.://        /
                〈 { 〈 〈〈 〈   .../:.:/:/   ./  i、___,/     \     丿    ノ } / / / 〉イ      /
                 ‘,     `ー=、,/´/    ∨   | :::::::/     / rー┐ 〃  /     ' / / |    /
                \       }::/      ∨ . |::::::/   /       j{  /        / 丿  /

                ∨∧: :ハ ´ ̄   ,  ̄ j: : : :.|/
.               く\:.:.∨:八.    、_     ′: : /
                _\≧=iト、ヾ ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚
            └─/:.:.:.:イ \ 。≧       三 ==-
                  //:ハ ` ー-ァ,        ≧=- 。
            ... :´.:.: |.:.:.',   イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
          ... :´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.',\≦`Vヾ       ヾ ≧
.     ..:_:´ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. | .:.:.:.ヽ. 。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。
   i .:.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ/.:.:':,  i! i! |:.:く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
   | :.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. / :.:.:.:.:.:.':, i! i! |:.:.:.:\:.:.:.:.:. i:.:|

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  そのことを知り、怒り狂った父は、私が持ち帰った証拠を使い、母とあの男を追い込んだ。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

36 名前: ◆UyvQkQlucU[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:30:04 ID:X7sI4AbU




彡ノ//   \ \ (__人__) / /       ///;:;:;:;:;:;:;:;:;:
彡ノ/    /     ⌒    \        (( (;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
/ノ//     |             |       ///;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
\ヽヾ     |            |       ノノノ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:) ) )     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|      //ノノ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:ヾミミ))     |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|     //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  だが、男としてのプライドも、父としてのプライドもずたずたに壊されたせいか、
  すべてが終わると同時に、父は抜け殻のようになった。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・




  l   : : : :°o゚゚~'"´      `"~゜o゚;°  l
  \ : : : : : : 。;゚(    j    ) ; 。+/
   \: : : : : : ::`┬‐'´`ー┬′ +  /
   /ヽ: : : : : : : |/⌒⌒、|    イ\
   : : : : : : :゚: : : ゚´ ̄~:j ̄`  ;     \
   : : : : . : : . : : ;  '"``    +    \
 : : . : . : . : . : .         °
 : . : : . : .       +

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  機械的に仕事に行き、夜帰ってくると、私を抱きしめ泣くのだった。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

37 名前: ◆UyvQkQlucU[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:30:29 ID:X7sI4AbU




            ---- 、z厂 ̄ ̄ヽ
          /          \Y¨ヽ、 i
     ,/フ´           ハ: : : : \
    ーイ /  / /  /,,..   / ハ、: : : : :.\
     i,′//i .i.  / """ 彡/ .i.i\: : : : : \
     | i./ i_j`|、  i -─‐ 、 } / j. i. \: : : : : \__
     j从/ifkヘヽjノ斗=ミ、 彡 ./ .| i |  ̄ ̄ ̄ヾ}
        /iゞ┘   ヒzン´ レ‐、/  | | |
.       /八:.:.: ;:. :.:.`゙ /.んソi  | | |
      //  \ ー _, /イ彡‐|  | | |
.     i | r≦//厂レ'/'´////\ | | |
      リ i///,ノ√|/i////////≧z_  ヽ
       {///,イソレ'////////////\ \
       ノ'´ノ /⌒ヾ∨///////////.∧.  \
.     / //   ゛∨///////////. ヽ   \
.    /   i:::/   i   \///////,人  \   \
   /   |:/.    |     ヽ////彳  \   \ ト、i
.  〈 i   l′             ∨///|   i ,ハ i |
   \   '、     r     ノ////|   ノ.ノノ 人,j
     `r─ヘ    ´  , -<∨/// |ー─i i {_(
     {//////≧=‐=≦//ミ}∨//∧ミ、ヽj≧z_
       ‐=<////i// / i   `∨//∧j i三三L_
         √≧=‐‐{_人 .ヽヽ∨//∧ノ三三三≧z
       r‐/{三三,人j| || ト、f> ソ∨// ∧三三三三ミ}、
      ノ'´  }三三三\j j ,リ_,}j::::∨///∧三三三三リ
    _rヲ     圦三三三>≦三三 :∨////⌒ヽ三三リ
   / /        レ三三三三三::::∨//////∧三ソ
  ./,ノ      , '´   ⌒ヽ三三三:::`j___人∠、
..ノ ′    , '´        ゞヘ三三三::::i   、ヽー<
.i      '´                ノ─へ.ヽ、ヽヽ>'
..\_, ヘ         __  --       `′¨′
      ` ー──

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  父に、私だけは何があっても味方だとささやき続けた。
  私にしがみついて弱々しく泣く父が、とてもとても愛おしかった。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

38 名前: ◆UyvQkQlucU[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:31:14 ID:X7sI4AbU




       |      ∪ ''"´'(    j    )'"´''   :|
       |          `ー-‐'′`ー-‐′ ;    |
       |     u         |    /    U   /
      \           ;   |⌒ヾ`/      /
       \       ∪ `ー一′     ィ´
          /          ー‐       \

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  しかし、父は、私の顔見て、ときおり、ひどく怯えた顔をするようになる。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・




                                 ....-―――-..._
                    .  -──-   .    /::::::::::::::> ´ ̄
                . ´            ヽ  /::::/
.        , - 、, '´                 ∨:/-─- 、
.       /                       {::}       i
       /            `ヽ  ,彡彡、  ∨\     |
     ,.    /  / / /    '゙´      彡 ∨:::\   l|
     i   /  '   '  '     ! -─-  彡 .∨::::∧  !
     |イ  ,  l{ 斗‐从.    | ,ィfテミx、 ハ` 、 \:::::i |
.      | ,'| . 从  !,ftx、N  | _ノ::心》 ノ} i  \| !
.      | /l| ! ! \{ _ノ心 \| 弋:::ソ 〈(,_ノ|   l  |
.      レ' l| ! !|  ハ 弋ソ     ""  ' )〉__|   l  |
          Ⅵ !|  l八 "" `      ,イ`,ヘ 7  :!  !
          ル从 l! 介 、 く フ .イ /  ,i ! 入 !  !
           \| )〉   ` ‐ ヘ./  /      \|
                /'    /  ヾ ≧ 、γ´  , ==ヽ、
                   /   /イ       /     ', ヽ
                7 ヾ//  |       /       ;  V
                γ Y ;   |   l   !       |  V
                   { λ   .八   Ⅵ: |      |:   V
                 V ! }  /     ヘ, |      八   V
                  Ⅵ  ,′     ヽ !       ′    }
                    γ´ { |       ヽ   |  /     |
                 /   !  :,           ∧ !: /        |
               ′  八  ヽ        ハ j /       ト=- __        > ─ == 、
                 〈      \  \        γ          | ヽ   ヽ=--== ≦   < _ \
                ヽ.     ヽ  `≧ ── ´′       |           /  ̄  .ィ=-ミ.ヽ
                ゝ、     ヽ、 \     ハ         :|\        /    /     ヽ ヽ
                    ` >= ュ 、 ヾ 、  _イ         | 丶     ./    /         Ⅵ
                         ト 、 ` y  ≧ュ、       j    ` ー ,′   /            V
                        /   ` ,.'   =--≠=   八      ;トーマ''"7           V
                   ,.:=γ /  _/          .´           '; : : : ::/               V
               ,..:<: : : :ノ_ └ ´             , '             V: : : |              V

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  私の顔は、父の心を壊した女の顔に、当たり前のように似ていた。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

39 名前: ◆UyvQkQlucU[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:31:47 ID:X7sI4AbU




  '  /     /         / /  /        ヽ  ////////////////\
 /  ,'     /  / /  /   / /  /ハ、         ∨/////////////// ̄ \
 { /   / /  / / / /  / /  /  j /イ、_     /∨ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄  ヽ
 i /   / /  / / // /   / !  '        彡 /   ∨/////\        }
 /   / /  / /_//_/__/ム斗 7''  {       彡   /|\/////∧     |
 |  / /  / 7 /イ // /イ }/   ヽ、_    イ_/ /}   \/// ∧ l   |
 {  /ハ{ /  }/ ィチ羊羊ミ、 /      `ヽ、  j!    /}    \//∧ |    |
 |i /{ ,j/   / とつ :.:.:.:.:.:. /     ,ィュ、  \|    ;' |      \/ } |    |
 |/マ、 / (ソ                ´⌒寸> /}    / ,        \ |    |
. /  ∨\__               ,  :.:.:.:.  , ) }  /   |   ;       |    |
     \ 八                      / }ノ , '    |        ,
      从} 、        ´` ー         ,{ //    /
     /イ |  、                 /|(       /                /
      (   |    \              イ ヽ}    ,:'           ,:'  /
       i      :....      <r-、   /____/_        /  /
     /}`         __- ´|/  |  \'´      `ヽ     '  /
  _/ | },___ィ升////////|__  |   \        ',   /  ,
/´ /___j!  }////////////////`ヽ{ ̄ ̄ ̄`         、 /  /
      |  /}/////////// ̄´//-\ \             ∨   /
      / イ/ム////// /////// ̄ ̄二>、\             /
    //////ヽ///,イ///////////>――- 、ミ、_       } /
   //////\__/////> '´: :,. -   ̄ ̄ `ヽ、:ヽ      l'
___///////////////>'´: : / ̄      .........._  ` 、     \
: : : : : ̄ ̄ `ヽr ̄ ´r,イ: : : /         .:::::::::r':::y:、::.  ヽ  /   \
----   ̄ ヽ{:,: ィ/ー、: :\         :::::::::::ー:::::'::::::.   ∨ /    /\.
           `/:/: |\_〉         ::::::::::::::::::::::ノ    ∨   /  /
          /_{ |: |             `  ー ´     ;_/  /、
              八_!                           i__/  ヽ

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  そして、ある日、血走った目をした父が、私を力任せに組み伏せ、
  その優しかった手で、荒々しく私の服を剥いだ。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

40 名前: ◆UyvQkQlucU[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:32:11 ID:X7sI4AbU




    /      /                      /   ⌒ヽ、   ',     ',
    /       /       ,...   -――--  、   /   ____\_ ヽ      ',
           // ̄ ヽ、 /           \{ハ、////////// \У    |
  /      / _ > -  `          }       \}///\//////// \    }
. /       , ´ _,. -  ,        /ハ、_, _/ ̄ ∧//// \ ̄ ̄7 ̄ \   /
,:'     / ,.ィ   ,   /  / / /  ;'   ´゙ \  /∧\////∧ /      ,
     / / /  /  /  / / /  / 、_,.. -- ヽ/ _ |ヽ \///,∨        /
,    j/ ,Ⅳ  /  /  / / /ノ /   ,ィ=ミ   彡ハ } \ ,\//}       ,ィ
ヽ        |  {   !   | _/イ{__イ   ´ :.:.:.:.:  | } //  /\ \i|     / |
  、      {  |{  |   { |{ ィ'⌒  ,        /イノ/   {\ \ \     'i |
  \   _Ⅵ.| 、 !、  i从\:.:.:.:.:  ,....、    /,.'{ /   ,.:'  \ \__,'__ !
    \/ \! \} Ⅵ|―} ,ハ    ー'    {/イ  /      \____/ |
    < ,/  \  ヽヽ!  |{ 込、        ,ィ/ |_/             / l |
      、             |/  `∧≧r-- く {!  | |\          / : i |
       \        /   / }_| ̄ ̄ ̄ ̄ } { ̄` \       ,:' : l |
\        、           /::::::::::ミ-、::::::::::/::イト、    ̄\   {   : l |
.  \        ヽ / < \     /:::::::::_:::::::`ー:'::::::::::::::\     \ {   l |
    \     Y    \__> /二二 ミ、:_`、:::::::::_,:::/ ̄: : >- 、 Ⅵ   :l |
     \   /       , ´.::::::....    \:_/介、_>,イ´ ̄ ̄  ⌒ヽ ヽ : l !
       ヽ /{     / ::::r:;:::::::      /ン |ト_>       .:::::r:;、ヽ}ヽ:i |
         ∨ |     ,′ :::ゞ'::::ノ       /   || :.          :::::::ゞ'::: Ⅵ\|
          ヽ    イ   ` ̄        ..:;` ::::.       ` ー ' } \}   /
          ∨ ,.八           ..:::::,:'   :、:::..             八  \/
     ヽ       ∨ {              ..:::/   ;  \:::...      ..:::::,:'  \ ,:'
、           Ⅵ / `:..._    _,..:::::'       i    `::.、::::.... ...:::/ \  /
                ∨  /  } ̄ ̄           |     `   T ´    ∨
                ', /  ハ              |         |     /
                 ∨ /__ ハ              ;          ハ   ,:'
              ヽ ̄  }                    / \ ,
                ir 、ヽ   !                      ,'    /      、
ヽ、              / ー/  i /            i        ハ  /       ,ィ\
  `丶、         /  /  ∨           ;          } /       ∨´ ヽ
\   `  ー-- '´   /     ',                 ∨         ',   `
_`           /      ',        ,          /          ',
  `'          /       、        {!       /               }

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  両足を割り裂かれ、いきり立った怒張を秘奥までねじり込まれ、
  まるで蹂躙するかのように、私は父にむさぼられた。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

41 名前: ◆UyvQkQlucU[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:32:35 ID:X7sI4AbU




                     .. ----  、       _                    /
    /{ _,..  -――----  、 , '´        `ヽ,.  ´   ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄  `   ー '- 、
    //|´   ___     ,:' :::::::::.                 /                       `ヽ
  ,. '///{ /      __Y ::::r::;::::::           ;             ___
/. ////|/   ,  ´ ̄  /{ :::ゞ'::ノ          __ /     _  -    ̄ `⌒´ `
  /////{   /      / :.          ,  ´    `ヽ  '                       /
 /////∧ / /_,.. -- <{  \    , '´                              _,...::'
 {///_,...ィ、 ´:.:.  _,. ー 、   ヽ、`  -/                            _,....::::'
. /イ /  {以/:.:. {Y ⌒ソ   ト、__ ,  .::::::::::::::.          \         -   ´
/ミ!  }     :.:.:.:.:.` ̄´     ;   {  ::::::r::;::::::
 {/二≧_   :.:.:.:.      ;   :.  :::::ゞ':::::           .:
/ _、三≧{イハ :.:.:.:      i  /:.            ,:'    ,.. -―――- 、
   _,\ ゝマ少 :.:.:.   /  /    ト、.         /   ,..:'            `丶、
  ´   ` \≧ィ _,//  ( } >、  / /   ー  -- < _/}              ` ー  ___ ,....  ´
  -――- ´ ー ´_ //イ ノ ハ ∨ /   /      / /ー -   --  _
    ______// 7´ /   ∨_/  /       /  |        ,   `ヽ
、          /  / /    \ /           i  |     ,   ´     }
. \  ー――  ´  //        \          ,   |____/         /
   `  _      /イ           `  ー―― ┴--'´ /        /
      `  ̄ ̄ ´                       ,  ´        ,  ´
                               /         ,....:'

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  あんなに優しげだった父の顔は歪み、目から涙をこぼしながら、責めるように私を求めてくる。
  それが代償行為だとはわかっていても、私は、たまらなく……。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

42 名前: ◆UyvQkQlucU[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:32:59 ID:X7sI4AbU




  '  /     /         / /  /        ヽ  ////////////////\
 /  ,'     /  / /  /   / /  /ハ、         ∨/////////////// ̄ \
 { /   / /  / / / /  / /  /  j /イ、_     /∨ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄  ヽ
 i /   / /  / / // /   / !  '        彡 /   ∨/////\        }
 /   / /  / /_//_/__/ム斗 7''  {       彡   /|\/////∧     |
 |  / /  / 7 /イ // /イ }/   ヽ、_    イ_/ /}   \/// ∧ l   |
 {  /ハ{ /  }/ ィチ羊羊ミ、 /      `ヽ、  j!    /}    \//∧ |    |
 |i /{ ,j/   / とつ :.:.:.:.:.:. /     ,ィュ、  \|    ;' |      \/ } |    |
 |/マ、 / (ソ                ´⌒寸> /}    / ,        \ |    |
. /  ∨\__               ,  :.:.:.:.  , ) }  /   |   ;       |    |
     \ 八        __          / }ノ , '    |        ,
      从} 、        乂   `>       ,{ //    /
     /イ |  、                 /|(       /                /
      (   |    \              イ ヽ}    ,:'           ,:'  /
       i      :....      <r-、   /____/_        /  /
     /}`         __- ´|/  |  \'´      `ヽ     '  /
  _/ | },___ィ升////////|__  |   \        ',   /  ,
/´ /___j!  }////////////////`ヽ{ ̄ ̄ ̄`         、 /  /
      |  /}/////////// ̄´//-\ \             ∨   /
      / イ/ム////// /////// ̄ ̄二>、\             /
    //////ヽ///,イ///////////>――- 、ミ、_       } /
   //////\__/////> '´: :,. -   ̄ ̄ `ヽ、:ヽ      l'
___///////////////>'´: : / ̄      .........._  ` 、     \
: : : : : ̄ ̄ `ヽr ̄ ´r,イ: : : /         .:::::::::r':::y:、::.  ヽ  /   \
----   ̄ ヽ{:,: ィ/ー、: :\         :::::::::::ー:::::'::::::.   ∨ /    /\.
           `/:/: |\_〉         ::::::::::::::::::::::ノ    ∨   /  /
          /_{ |: |             `  ー ´     ;_/  /、
              八_!                           i__/  ヽ

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  たまらなく、悦びを感じた。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

43 名前: ◆UyvQkQlucU[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:33:27 ID:X7sI4AbU




     |    .:::。゚~(__人__)~゚j
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  ことが終わると、自分のした行為に、父はおそれおののき、私に許しを乞う。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・




                                  ──
                              . ´            ` .
                               /                    ヽ  x≦三三ニ=-
                           /  〃 /  /          ヽ   ∨三三三三三ニ=-
                         ′  ' .:′ .′    ′         V三三三三三三ニ=─ァ
                               |l |:  |   /        }     :三三ニ=-  ̄ ̄ ̄ ̄
                          {   |l |:  | __ / ィ  .:  :}    :.≧三三ニ=-
                         :.   从 |:  |  ./`メ |l   |  .:′     :} ≧三三ニ=-
                        V  .'⌒ |:  | /__/ |l   | /''"゙ミ   :} ≧三三ニ=─ァ
                             {:Y^ l: 爪_芹心 |l   | .: __ ミ   .:    ̄ ̄ ̄ ̄
                          V∨ |:  |ヒ::ツ  八  |/ __  `ミ .:′
                              ヽヽ {:  | , ,      ヽ|ィ行ミ、 ミ /
                          ¨¨ ミイ从 |         ヒ::ツ   /ソ
                    .  ´        :. :.ヽ|          ' , , /´
                /               }  丶   丶  _     イ
                /               .:,イ\        .イ
                  ,             /  '´:/   ` ‐=ァf爪´ |
                           ,〈    '     }: :| i: :  |
            ,                / ヽ /       ; : :| l   |
                         /        /"  : : : | :   |
>     __ /       /        '´   ゙  、 .: :.、    l : : | :   |
               /       /           ヽ  l : : l    :|
                      /           ∨   :. |: : : : :.   |
             ,      .:               | : : : .   |
                    __           }     } |   : : :.  |
                   fヽ/  ヽ         .:    ,    :. :. |
                {     `〈 ,イ´_ \    イ   イ  | :.、  :. 八  _____
               人     ヾ〈´ _,  ゙ ¨¨´ ̄ ¨¨´   .ト、  :.丶   ミ、   ̄ ミ、
       -‐  ´   ‐------/ 人゙_,  ___    ____ .イ 丶 _, _,__ ,,, __ ≧=- '
 ̄                      〈ノ

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  私は、父の頭を抱き口づけをし、ずっと抱きしめ続けた。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

44 名前: ◆UyvQkQlucU[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:33:54 ID:X7sI4AbU




                           / ̄ ̄ ̄ ̄≧=-  _
     , -―- 、  , -‐=ニ ¨  ̄ ≧ー 、   /   ___________`__、
    //´ ̄` ー'           >-<   ≠´ ヽ            `
  ///               /´>.クハ≦ __ヽ.!
  '゚ ,:'   /   / , /      lrイ、ハz_xイ/ .i、      `
 / /     /   / ,:' /  |    i: !  l.! `ヽ ノハ<     ゝ、
  .    /  i i  :| .'  .i.!    |,_j___リ   彳 ,:l  `ー<   > 、
  .'    i′ .:!  j_jl_:!|ヘ   :k二 ̄ ̄`ヽ }イ j      ` <   > 、
  i ,1  i|   :≧iニil ̄リ i゚:  ,'サ´__ニニ.._、  レ<ハ      ゚:、 ` <   >
  l,' i  |N   彳、ハ!V,イ_.!i / 孑埓弐ハリ  /`iN      ヽ   ` <__≧z ____
  ! ! :i !、   ヽハ斗孑゚抃r'    ヴ::::;!;l!  k l .!         ゚:、
    : ,ト! ヽ. li liヾ 夊 ::;!li !      ゞ゚゙´¨ ,ハ  ハ
   V | | l! ト、|N、  ゞ'"゚´゙  }   'i/i/' 汁、'  ゚、           ゚':、
    `.| !ハ{ ゚':、ヾ!v/i/i  _,.... -r   .:'ノノ     ゚':、       ヾヽ
     、       У癶    ヽ、_ ノ   / ヽ≧x     ゚':、      `゚':、
         <く /ーt≧=- 、    ,. イ     リ      ヾ        ヽ
      , て ̄Уノヘ._.ノi ` ¨´  ト-ー<fヘ       ゚ヽ        .
     /孑 廴_>、_.ノヘ   .._   lー=ミv゙、 ヽ、__      ゚':、      ゚':、
   _,ノ'´  ̄ ,ノ   ヽ、 >ヘ孑ー≧-、メ、_rvヘ ーf、_ ゝ、
 r'´-イ┴―f'´     ヽ<´ >≧=-´ Y¨`ーミノ  ヽ、_ ,ゝ、
 },イ´れー ´  彡:ヘv'  `ヽv<    N、.   { `ー<  ヽ、_,ゝ、
 メ、≦     /,イ:.:./.:      ヽ、/ !、ハヽ、/    `N:.:..ヽ、_ j
<  ヘ:.:.:.:.:....ハ:.i:.:.' .:.        ヽ ヽ ヾヽ`ヽ..:..::.:.. Y.:.:.:.>、
  ヽ</>、_:.:イ `i:..l .:.:.  ...:..::.::.::.::.::.リ_j  Li_{:.:.:.:.:.:.:.; !:./.:.:.: ヽv
    >_/       ゙:.゚、 :.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::;゚<ヽ、:..  Y
 、/        ゚:.:.゚:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.ヽ.:.:.:.:メ、:.:.:.:.: >'´ ヽ
  ヽ         ゙:.:.:.. ゚.':ー-ッ゚..:.:.:.:.:.,彡イ'´.:/.:.:.:..弋f'  ヽ、_v'´    \
    ゚。        N:..:.:.:.:., ''^ー¨   ,:.:.:/    ヽ    ヽ:._     v

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  それから、ずっと父と二人で仲睦まじく暮らしている。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

45 名前: ◆UyvQkQlucU[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:34:26 ID:X7sI4AbU




               __           __
             /⌒\   .  ゚        ゚  。
               . ´ ヾ              .
                  /
              /               ヽ        .
                /     ,    '
              '   ,:  / l  .' |    }  i       i
            i   l ! :i   l ,イ ! ハ   / ' |   / '   |
            |   l ! :| 斗/十 |- | /j/十| -/ /
            |ハ l ! 从 |ィf示笊 |./  乏示ミ /    .:
             Ⅵl   ヽi 乂:ソ ノ'    乂:ソ イ     :{
              |.|l  | ハ     '       ハ  | |
              |从  | .人            ゚  :| | |
              | i ヽ|/  丶   ` ´ イ     | | |
              | l |入 {,rfi ≧-≦ i≠!   } | |
              l_,.゚ ' イ}l } |        {,/从 /、」...|
              .  ゚ / /  从| ヽ‐-   -/ / }/   > .
          / :.,/ / ,    | ,イ   ∧  / ノ'       }
            {  / ,. /     |/ ∧  〈: :ヽ/       / }
            | ,/ / ∨        〉   ∨      、 / ,|
            レ' / ,:       /     ∨         :.  .!
         //  .      /      ゚        。 |
        /,イ{    {  ゙′‐-  i      |  -‐  ゙'  }ヽ|
       /´   : / 。      l   / ヽ. |     ,   . 。
           i/   } \. . . . : {_ /.:   :.|. . . .-‐: : : : :{\|
         .     |  : : ._>┬  ─┴┐. . : / :/ . }
           {/     /!> ゚   |  :|    ニ二ヽ  / :/ }   l
           {     ゚   /  !__:|  、-、ヽl |       |   |
           | , ゚ /   ′/::::::::「¨ \\レ'`      イ  。
           レ'   '     /::::>‐┤    ヽj     / {   |
        /        ∠>´.:::  |    ゚    '   ハ  {、
          {      / :.   .::::   l  ,          {   .
.          ヽ _  <  ::.     。  }  ゚          ∧   .
              / .   :::.      。  ,j           /  。    。
          . .:          。    |          ∧   ∧
            .:        .    |        / /  / ∧
.          / .:           .     |            ∧  /  ゚
         / .:          i     |        / ハ     .
.        /               |     |         / ゚    |
        /                ム_,、,、_i               。   }
..     /                。: : :<∧>: :。           : ‐--'
.     {ヽ.             。: : : : : : : : 。               ハ /
.     ∧::|\          ,ヘ: :_:_: : :_:_,イ              ,}/
.        `|  ゚  。         。 ゚ヽ _::j::_ / 。         > ´/
         |         。    . ゚。:r'^`イ   。      > ´  レ'
                 、{   :. : : .:   ゚。_> ´       ゚
.        。              :. : .:             .

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  私は、父が昔言ったようないい子にふるまうのを止めた。
  それで得られる幸福は、私が求めていたものではなかったし、
  すでに一番欲しかったものを手に入れ、もはや他に何もいらなかったのだ。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

46 名前: ◆UyvQkQlucU[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:34:54 ID:X7sI4AbU




      , -― - 、   ,.. -- ― -  、    , -―- 、
     /⌒,>   `´          \ /  ____ヽ_
     ´ / ,               \/_///////////\
    / /   /   , /  /      {イ/ハ、////////////\
    // /,   / / / / j! / /}/__,.、_/  ∧///\ ̄ ̄ ̄ ̄i ̄ ̄\
   /  '/ { / / / //_ノi / / 、_   /イ/  ト、/// \      |
     |{ | | | ! { イ´/イ{/ハ{  __ \_ イ,. ∧ \///∧     |
      {!Ⅵ | {ハ | {-=ミ/   イ芹㍉、 彡イハi   \//∧
        \!从/Ⅳ:.:.: ,    弋こソ  /イ )} ,∧ i  \/i}   |
            /イi   _ :.:.:.:.:.:.:.  / {_ン/  } |    \   ;
          i/ 人   Y⌒ヽ    {/ _,.イ_   | i!       ∧
           /       乂 ,イ    ,:'/    ヽ' /      /  }
        {       > _ </         ∨       /  |
                }   /          ',    /   ,/
                  /  /          、    /,.. -―`- 、
              r ´                  ∨ /        ヽ
            / ,..::'´      `ヽ、        ∨'
          , '  /          ',       ',          }
         /   , .::r:;::::::::.       ,       ,          i
       ,       { :::ゞ:':::::::         ト,      ',      _   {
       ,.::::.      i  :::::::::::        ハ            /      \
      r:;:::::.    人           /           ,/             、
       Y::ノ                /   ',     i            /
       、         >   _,....:'     ∧     ',        /
        :...     /           /  {`      、       /
            ー /          ,  ´     、      、   ,:'
            /          /         、          /
            {          ,イ              ヽ       ∨
                T -ェ ‐ ´               、     /
              |    \                 ヽ   {
              |     ゝ、                 、 |
              |      j  ヽ                 Ⅵ
              |     /   ',     、_             |
                 j!    ,     、    i}         i

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  あの日以来、父は私のことを激しく求めてくる。
  私は、父が望むまま、自分が想うままに身体を差出し、ひたすら与え続けた。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

47 名前: ◆UyvQkQlucU[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:35:21 ID:X7sI4AbU




       , - 、       ___         , -―-_、____
      /⌒ヽ \  ,  ´       `ヽ、 / _///////////////\
      , -  ̄  ´           - \,ィ///\ ////////// ̄ \
     /,  ´ /    ,       ,..  --- {/////∧ ̄ ̄ ̄ ̄
    //,:'  /    /  ,..ィ/ 、__ /,     /∨////∧     |
  / / /  ///    / /      `ヽィ     ∧/////∧ i  |
    { /  / { |   / /} ` ー- .. _   彡/,- 、 ∧/////∧  |
    | {! {i | |.  イ //  ,ィ==ミ、っ / イ/ ) } / }\////∧l |
    | ハ | {,ハ / | /    :.:.:.:.:.   { /l/_,ン '   |  \///∧ |
    |'  , ! |从{Ⅵj `           リ |/   //   j \//∧!
      ヽ\{ Ⅵ   r―-、      /  / / |   /  \/ハ
        \ 人  ∨  ヽ     { /_イ_ /  ,     \!
         /!    ヽ  ノ    /     `ヽ/     /
           {(    >  |i   イ/        \     /
          ヾゝ      ` ゞ ´\ ,'          ヽ  /
             ,  ̄ `ヽ、   {            ,  ∨
            /       ` ̄ |          /
          ___{_       ___ |          {
    _,....::  ´      `> ' ´     |          |       ',
   {ソ::::::.       / ..:::::::...   ,         |
   {:::::       /  .::r;::,:::::::   }          |        i
    ,        ,  ::::ゞ:'::::::    |         |
    i         i   ` ー ´     ,           |       i
    、       |           |           |         ヽ

       \     、          |        |          \
              \           ,         {
            ` ー- -丶、  __,....::|         |
                     ',     !       {
                   ',    {         |
                     ,   |         |

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  与えることは奪うことだと、誰が言った言葉だろう。
  怒りや悲しみや畏れに震えながらも、私を深く求める父。
  その腕に抱かれながら、私は、ただ、ただ、愛おしさにひたっていた。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

48 名前: ◆UyvQkQlucU[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:35:56 ID:X7sI4AbU




.          j:ハ.:.:..Ⅳト :.ゝ  ┃    ,/.:/レ|.:l.:.:.:.:.:.:.:.: |
              \:{ヽ|:小    ━    彡'.:.|│l.:.:.:.:.:.:.:.:.|
               ` Ⅵ:| ヽ、 ‐  ,.イ! .:./ |.:l.:.:.:.:.:.:.:. |
               ヾ:ゝ ト≧≦ュ| リ/   |.:l.:.:.:.:.:.:.:.:|
             ____, /| >tく |ヽ、____|_l.:.:.:.:.:.:l.:.|
          /ヽ::::::::::::::::/  |/ l只lヘ|  l:::::::::::::::: ̄ヽ.:l.:|
          |:::: ヘ ̄ ̄ {____|{{<ハ>}}_j ̄ ̄`メ:::::::::|.:l:|
          |::::{ \   / ∨⌒∨ \   / l::::::::|.:.l|
        /ll::::}\ ∨ \  ,VCV  ∠ _∨ |::::/ハ :l|
        { }}:::::ン  ̄}__/ ̄`^<_/ /,弖  l ::{{ }:|
        V__/   / /   /:/`\r'〃ニフ   }::V/ :|
        {´ /了 ̄|l   /:/      ̄ ̄`ヽ ヽ:/:.: |
          ∨     |l   |::|         /  /.:.:.: |
          ∨      `ヽ、_,|::|            /.:.:.:.:. |
           \      ,イゝ=≧ト、     _/ l.:.:.:.:. |

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  あれ程、疎ましく思っていた母だが、今では、感謝をしているくらいだった。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・




                       \、
                          , >──- 、            ...-―――-..._
                    /,        `i‐- 、    /:::::::::::::> ´ ̄
                    //      ヽ_      . /:::>  ̄
                       / /     > ´ /     ∨:::´‐ 、
                     ,イハ| ./ / / /  /_彡   /⌒ヽ ∧
                 i ̄|/j/| ′/  /  彡  {i     i   ハ
                  ,      }/  {  ′  彡   ∨   |    .
                     ヽ_      |,イ , -‐〈     }    |   |\
                 ∧ ̄`ヽ    |/ c⌒/    |        |:::::::::>- __
                  }        〈(  7¨´    |       ,\::::::::::::::::::::::::>
                 ` ‐- 、   /  ヾ    /|      /    ̄ ̄ ̄
                      、──|三ニ=-__|≧ニ ´ ハ      ′
                     ∨三|三三三三ニ=-_  ハ     /
                   ∨=|三三三三三ニ=〉.{     /
                    _//三三三三三三/_ |      。
                     }/三三三三ニ=--=ニ∧|     .。
                   ,|三三三三イ三三三三∧     i
                 /:|三三三, '三三三三三ニ∧    .|
                 /:::::/三三ニ∧三三ニ{回}三三/    |
               /::::::::/三三三ニ/三三三三三ニ〈   |  |
                .:::::::/三三三ニ/三三三三三三ニ\ !  !
.              {:::::::〈三三三ニ∧三三三三三三ニ/  l |
            八:::::::∨三三三ニ}ミニ=──‐‐=ニ彡|  l |
.              丶::::::\三三三l三三三三三三三|  l |
                   >::::∨三三>‐┬──‐┬‐< l   |
                 `∨三三三=|三三ニニ|三{   l   |

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  私は貴女の娘で、すごく幸せです。
  貴女のことを大好きだった父を裏切り、コワシテくれてありがとう。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

49 名前: ◆UyvQkQlucU[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:36:26 ID:X7sI4AbU




                      _ .  -──-   . /. . /:::::::::::::::/ヽ
                  . / ` 、        ゚ 。{::::::::::::/. . . .
               . '/            `ヽ     ∧:::::/ . . . . . }
.              //     '   '       .     Ⅵ. . . . . . ゚
             //  ,   /  /         .    ゚∧. . . /
              .'/  /  / / /  /  /   | |"゙"ヾ  }::::\/
.             /  /  / '  '  / ,イ   , } }   ミ ゚:::::::::::\
             '  /  ' 斗 十 イ-,/、!   // 斗‐- ミ∧:::::::::::::::\
          | イ  :!  | ./ィぅ≠ミ、| ,//,x=ミ、  /. . ∨::::::::::::::∧
          |/ |l  l !  |/《  _)::ハ | // ,_):ハ  /. . . . .\::::::::::::::∧
            '  |l  |'| ∧   乂::ツノ'j/  乂:ツ /. . . . . . .{ \:::::::::::∧
              从 トⅣミハ ""     ,   ""/. . . . . . . .|  \::::::::∧
                 ヽ|/ヽ |圦            イ< ̄ヽ. . .|    \:::::∧
            /  ̄ Y: : : : :/|゚ .  ` ´ . ゚: : ヽ    。 . |     \::::|
         /       ∨.: : :{ {:::ミ=-≧<: : : :_:_:/    。 |       ヽ|
.          ,       \:./\:::::::::::::::::{::::l/´  }ニ}    。|
                |ニ|   \:_:::::::::`ノ:∨  }ニ}     ‘,
                |ニ|    }::`:::::::::::,::∨ > .    \
        /          ヾ|ニ|彡  /‐- 、::/´:::::∨     `ヽ   }
.    /         z<   /:::::::::::::゚ 、:::::::::‘,___ \/
    {        /   _ /:::::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
    .       / ...:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘,
.      、      //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。
       \    '/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
       \ マ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
.           ヽ{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
          l∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           | __。::::::::::::::::::::::::::::::.<´      > .::::::::::::_::::イ
      _, -=ニ`i   。::::::::::::::::::/ ___          ̄__丶
  _,.イ/////::〕、  `7 ‐‐ ゚                     \
  三三//////:::〔\   /                         ヽ
  三=/////.::,::::::l\. /                            .
. ////////i.:.:l::::::|ヽ /                               }
. ////////|.:.:|::::::|   l                                。
. ////////|.:.:|::::::{   |             /      l     ヽ    /
. ////////|.:.:|::::::|   、            {      人    }   ,/
. ////////|.:.:|::::::|   ヽ          `─── ´  `──'   イ

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

  そんなことでもなければ、私はこの優しかった父を
  こんな風に独り占めすることはできなかっただろうから。

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

50 名前: ◆UyvQkQlucU[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:36:57 ID:X7sI4AbU




   n             ,. -- 、
  ノ厶┐          `ヽ 〉 . -───- .
. └'⌒'┘       , -─‐-}/´             `         ....-―――-..._
.   ___      /                     ヽ    /::::::::::::::> ´ ̄
. └─┘    /          ,'     '  /       ‘, /:::::::/
. l二ニ二l  /     '         /   ' /  ∧_      ∨:::/-‐─- 、
        ,   ' /       ,イ   /  / /   ` ー-、   {::::}       i
         , / /    --//-/ // ----   ヾ  ∨:\      |
.   n   | /  '    / //}/}/         彡  ∨:::::\    |
.  ノ厶┐ |ハ i|    /━━━     ━━━━ 彡   ∨:::::∧   |
 └'⌒'┘   ∨!,  , ′.:::::::.                彡`ヽ ' \::::::i   |
  ___     / / ゙ ‐-ュノ:::::          .::::::.   //⌒ノ.'|  \|   |
 └─┘   ノ ' , -‐ ´::::::          :::::::::   \\// |         |
 l二ニ二l  /   乂        △     ::::::::    / // .|         |
.        /    ノ >,                /) 〉    |         |
      /  ヽ   _/`≧=‐---r------r-‐=≦´ /'    .|         |
.   /     /     yー、/\   ,/\、__          |         |
 /      /   _,.イ::::::::::::\  ヽ/  /:::::::`ヽ      |         |


                                ~ 終わり ~

51 名前: ◆UyvQkQlucU[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:37:46 ID:X7sI4AbU

投下は以上です。

割と初心者な感じなので、至らぬことも多々あったかと思いますが、
読んでいただいて大変ありがとうございました。

こういう祭りには初めて参加した上に、短編を作ったことも初めてなので、
大変、緊張いたしました。

それにしても、題名通りの作品を作ろうと思ったんですが、どうしてこうなったんだろう。
一応、偽りはないはずなんですけどねぇ…。



52 名前:*リリカルなのは祭り 開催中*7/14まで[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:38:06 ID:tyaAJkbM [2/2]

乙…
鬱い…
なのはさんェ…



53 名前:*リリカルなのは祭り 開催中*7/14まで[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:38:37 ID:iqhJ.Pk6

乙!
ジュウブンラブラブダッタヨw



54 名前:*リリカルなのは祭り 開催中*7/14まで[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:39:15 ID:4wWtuu5I

乙ー

ヴィヴィオが幸せならよしッッ!!



55 名前:*リリカルなのは祭り 開催中*7/14まで[sage] 投稿日:2012/07/12(木) 16:41:06 ID:6q8goRWI

乙でした
思わず「くぇぇぇぇぇぁぁぁ」ってわけのわからない声が出るくらい引きこまれたよ……





4 Comments

  1. トラネコ 2012年7月12日


    PASS: 9fca07ce329c33ac37c843799cab7e84
    >あの父が自分の実の父親であることに耐えられないと、
    >あの人が父親でなかったらよかったのにとずっと思っていたと、正直に母に話した。

    なるほど確かに「正直に」話してるなw
    これも愛ゆえの行いかw

  2. Mukankei na nanashi san 2012年7月13日



    素晴らしい
    素晴らしいよ!

  3. Mukankei na nanashi san 2012年7月14日



    タイトルから予想できないほどシリアスだった・・・
    しかし同時に素晴らしい作品だった

  4. Mukankei na nanashi san 2014年5月8日



    程良い鬱感とエロさがマッチしてるいいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。