やる夫があの世を彷徨うようです


出演 やる夫 やらない夫 石田さん フリーザ様 東方メンバー カーチャン 流石兄者



1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 13:36:32.05 ID:C4DLIxTf0
 
※ 投下間隔は2~3分、パート化しません。

※ あの世についての考え方は民族・宗教等によって大きく異なりますので、
   あまり深く考えないで読むことをオススメします。

※ 中盤以降、VIPPERの大嫌いな東方成分が多く含まれます
   東方ネタは見たくも無い、という方は速やかにお帰り下さい


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.    ……ここはどこだお……
    |    (__人__)    |    だだっ広い荒野……猫の子一匹見当たらないお
    \    ` ⌒´    /
    /              \

           ___
       /      \   
      /u  ノ  \  \     確かやる夫は、自分の部屋でエロゲやってオナって……
    /   (●)  (●)  \    疲れ果てた末、飯も食わずに寝たハズだお。
    |      (__人__)  u. |   なのにどうしてこんな所に?
     \    u.` ⌒´    /



視聴者カウント
アクセスカウンター


 
         |
     \  __  /
     _ (m) _
        |ミ|
      /  `´  \
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\       そうか、分かったお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     やる夫はまだ夢の中にいるってことだお!
  |     |r┬-|     |     俗に言う明晰夢ってやつだお!
  \      `ー'´     /


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´      ……あれ? という事は……カーチャンがやる夫を起こすか
/      ∩ ノ)━・'/      やる夫が自分で起きない限り、このままってことかお……
(  \ / _ノ´.|  |       何も無い荒野に、一人ぼっちは少し寂しいお。
.\  "  /__|  |
  \ /___



 
         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\    
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \   
    |     |r┬-|     |   ま、このままここにいてもしょうがないし……
    \      `ー'´     /    とりあえず人に会う為に、街を探しに行くお!
      >         <     なんだかRPGみたいでwktkするお……
     ( |        / )     やる夫の順応性を甘く見るなお!
      `|       /'     
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......



 
~ 2時間後 ~

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  
     /    。<一>:::::<ー>。   疲れたお……歩けど歩けど街どころか、人影すら見えず……
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j    夢の中なのに疲れるなんて、理不尽だお……
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;._



           ___
       /      \   
      /u  ノ  \  \     ふぅ、ちょっと休憩するお……
    /   (●)  (●)  \   
    |      (__人__)  u. |    ……ん? あれは……
     \    u.` ⌒´  /



 
   ∩___∩
   | ノ      ヽ    
  /  ●   ● |      ……そこの白メタボくん、こんなところで何やってるクマ?
  |    ( _●_)  ミ   
 彡、   |∪|  、`\



      ____
      /_ノ ヽ、_ \
   o゚((●)) ((●))゚o     !? やったお!!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\   苦節5時間(実際は2時間)、ついに人を発見したお!
  |       |r┬-|     |
  \     `ー'´     /



 
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |    ……ああ、その言い方からすると『新入り』さんかクマ。
  |    ( _●_)  ミ    こんな所に『降り立った』のに、よく無事でいられたクマ。
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/



     /─    ─  \   
   / (●)  (●)    \    
   |    (__人__)  ∪   |   ……新入り? 降り立つ? 何のことだお?
   \  ⊂ヽ∩     /       
     |  | !、_ \     )



 
     ∩___∩
  。  | ノ      ヽ
  \<^i、 ●   ● |
    |ヽ(⌒)、( _●_)  ミ     あ、もしもし……はい、そうですクマ。
   彡/  ト、_>|∪|  、`\   新入りを途中で拾えましたクマ。はい、はい……
   /ノ  /   ヽノ /´>  )    では正規の手続きで、はい……分かりましたクマ。
  (_/      / (_/


      _____
    /    u \ 
   /:::::ノ::::::::::::\::::\  
 /  <●>::::::<●>  \   ……シカトするなお……
 |    (__人__)   u.  |   (礼儀を知らんヤツは現実だけで十分だお……なんで夢の中まで)
 \   .` ⌒´     /



 
      ∩___∩        
      | ノ  _,  ,_ ヽ      
     /  ●   ● |     失礼したクマ……君のことを、ちょっと上に報告してたんだクマ。
     |    ( _●_)  ミ    
    彡、   |∪|  ノ     さて、まずは君が疑問に思ってるであろう事に答えるクマ。
⊂⌒ヽ /    ヽノ  ヽ /⌒つ ここは死にそうになった人が来る場所と思えば良いクマ。
  \ ヽ  /         ヽ /  君は何らかの理由があって、今現在、死にかけているってわけだクマ。
   \_,,ノ      |、_ノ




              / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
            / ―   ― \
           /   (●)  (●)  \   ふーん……夢の世界とは言え、リアルな設定だお……
           |     (__人__)      |   怪我無し病気無し、体は至って健康なやる夫が、
           \   mj |⌒´     /    何で突然死にかけているんだお?
              〈__ノ
             ノ   ノ



 
   ∩___∩
   | ノ      ヽ    
  /  ●   ● |    そこまでは知らないクマ。
  |    ( _●_)  ミ    ここに連れてきた死神にでも聞いて欲しいクマ。
 彡、   |∪|  、`\



                ____   ,
              /     \  -
            / ―   ― \`   
           /   (● ) (● )  \   全然連れてこられた覚えも無いお……
           |     (__人__)      |  まあ、夢の世界だし何でもありかお?
           \ .   `⌒´     /
.           mj~i
           〈__ノ
          ノ   ノ



 
       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\     
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   大体、エロゲやってオナって寝ただけで死にそうになったら、
  |     (  (      |   VIPPERなんて集団自殺になってしまうおwwwwww
  \     `ー'     /



   ∩___∩
   | ノ      ヽ    
  /  ●   ● |    ……あくまでも、ここは夢の世界だと言い張るクマ?
  |    ( _●_)  ミ    それも無理もないけど……
 彡、   |∪|  、`\



 
   ∩___∩         
   | ノ\     ヽ        
  /  ●゛  ● |        
  |    ( _●_) ミ    ……まあ、君がここは夢の世界だと言うのなら、それに対してクマは、
 彡、   |∪|   |     君が死にそうになってこの世界にいる、って事を証明できないクマ。
/     ∩ノ ⊃  ヽ
(  \ / _ノ |  |   しかし逆に今、君が夢を見ている、ということの証明を
.\ “  /__|  |   君はできるクマ?
  \ /___ /



 
       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \  え……それは無理だお
  |      (__人__)    |  夢の中にいる人が、夢だって自覚するのは難しいらしいし……
  \     ` ⌒´     /



   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |    現実の君はもしかしたら、寝ている間に誰かに刺されたのかもしれないし、
  |    ( _●_)  ミ    あるいは、大地震があって家の瓦礫の下敷きになったのかもしれない……
 彡、   |∪|  、`\   
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/



 
   ∩___∩         
   | ノ\     ヽ        
  /  ●゛  ● |        
  |    ( _●_) ミ    生き方が無限にある様に、死に方も無限にあるクマ。
 彡、   |∪|   |     何にせよ君がここにいるということは、確実に死にかけてるってことクマ。
/     ∩ノ ⊃  ヽ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


       ______            
     /:∪::─ニjjニ─ヾ          
   /:::li|.:( ○)三 (○)\    な、なんかそう言われると焦るお……
  (:::||!.:∪::::: (__人__)):::: i|    
    ):::::::::::::   |r┬-| li::::/     何か、これが夢だってことを証明する方法は無いのかお?
  /:::::::::::::::   `ー ' ::::::ヽ  



 
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |    う~ん……夢っていうのは何時間も見続けるものじゃないから、
  |    ( _●_)  ミ    ここに来て1時間以上経ってれば、夢ではないと思っていいクマ。
 彡、   |∪|  、`\  
/ __  ヽノ /´>  )   逆に、まだ1時間も経っていないなら、夢の可能性もあるクマ。
(___)   / (_/



 
       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.   体感時間だけど、どう少なく見積もっても2時間は経ってるお……
    |    (__人__)    |   やる夫は本当に死んだのかお……まだやってないエロゲが沢山あるのに……
    \    ` ⌒´    /
    /              \



   ∩___∩
   | ノ      ヽ    
  /  ●   ● |    だから何度も言ってるけど、死にかけてるだけで、厳密には死んでないクマ。
  |    ( _●_)  ミ    と言っても生き返れる確率なんて、ほぼ0だけど……
 彡、   |∪|  、`\



 
   ∩___∩
   | ノ      ヽ    
  /  ●   ● |    この世界は大きく分けて二つあるクマ。
  |    ( _●_)  ミ    三途の川を挟んで、クマ達が居る方と、閻魔様達が居る方クマ。
 彡、   |∪|  、`\   一般的に、死んだ人が行く「あの世」と言われるのは、あっち側のことだクマ。
/ __  ヽノ /´>  )  あの世に行くと、体が消えて魂だけの存在になるクマ。
(___)   / (_/   


     ____  
   /      \
  /  ─    ─\     
/    (●)  (●) \       ……ってことは、ここはまだ「この世」ってことかお?
|       (__人__)    |       それなら、三途の川を渡らなければ、ずっと死ななくて済むってことかお?
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃ 
(  \ / _ノ    \/ _ノ 
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/



 
      ∩___∩          
      | ノ  _,  ,_ ヽ        
     /  ●   ● |        
     |    ( _●_)  ミ _ (⌒)  そんなムシのいい話があるわけないクマ。
    彡、   |∪|  ノ         現実世界に戻れないからって、三途の川を渡らない我儘な人は、
⊂⌒ヽ /    ヽノ  ヽ /⌒つ     閻魔様が強制的に魂を消滅させることになってるクマ。
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ


      _____
    /    u \ 
   /:::::ノ::::::::::::\::::\    
 /  <●>::::::<●>  \   ですよねー。そんなことだろうと思ったお……
 |    (__人__)   u.  |  
 \   .` ⌒´     /



 
    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))  君のように事実を受け入れられない人を、クマは今まで何度も見てきたクマ。
   /  ●   ● | / /   だけど結局誰もが諦めて、三途の川を渡っていくクマ……
   |    ( _●_)  |ノ /   
  彡、   |∪|   ,/     自己紹介が遅れたけど、クマはこの世界の案内人、クマだクマ!
  /    ヽノ   /´      君みたいな迷い人を案内するのが主な仕事クマ!


       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \  はぁ……やる夫ですお。
  |  U   (__人__)    |   短い付き合いになりそうですけど、よろしくですお。
  \     ` ⌒´     /



 
                                                    転生 or 成仏して天国
                                                      (白玉楼を中継)
___________________________________________|  |___
                     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::|                               |  |
                     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::|                               |  |
                     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::|       ____________  __|  |__
     やる夫        此岸  |:::::::三途の川:::::::|  彼岸     閻魔の裁きを待つ     |  閻魔ン家  |
      クマ          (しがん)|:::::::::::::::::::::::::::::::::::|.(ひがん)     魂が並ぶ道         | (裁く場所) |
                     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::|        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.  ̄ ̄|  | ̄ ̄
                     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::|                                 |  |
                     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::|                                 |  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  | ̄ ̄ ̄
   ∩___∩   /)                                            地獄
   | ノ      ヽ  ( i )))
  /  ●   ● | / /
  |    ( _●_)  |ノ /   今ここクマー!
 彡、   |∪|    ,/
../__  ヽノ   /´
(___)     /



 
   ∩___∩         
   | ノ\     ヽ        
  /  ●゛  ● |        
  | ∪  ( _●_) ミ    時折、死にかけた人が『降り立つ』場所が、規定の場所「此岸」ではないことがあるクマ。
 彡、   |∪|   |     クマの役目の一つは、そういった人を此岸まで先導することクマ。
/     ∩ノ ⊃  ヽ
(  \ / _ノ |  |    最近この世界に来た人……つまり君のような人を『新入り』と呼んでいるクマ。
.\ “  /__|  |    新入りがこのようなイレギュラーな場所に降り立つと、大概疲れ果てて死ぬクマ。
  \ /___ /



       ____
     /-‐  ‐-\
   / ( ⌒) (● )\    確かに荒野を延々と歩いてる時は、体力的に死にそうになったけど……
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   既に死にかけてこんな世界に来ているのに、更に死ぬとは、冗談が上手いお!
  |     l/⌒ヽ    |   
  \   /   /   /



 
   ∩___∩       
   | ノ     u ヽ      
  / # ●   ● |      比喩とかじゃないクマ。この世界で命を落とすと、
  | u   ( _●_)  ミ      体だけじゃなく魂ごと消滅して、死後の世界にすら残らないんだクマ。
 彡、   |∪|  、`\    当然転生もできなくなるし、その人の全てがそこで終わってしまうんだクマ……
/ __  ヽノ /´>  )   
(___)   / (_/  



         ____
       /      \
      /  u   ノ  \    ふ、ふーん……転生とかは良く知らないけど、
    /      u (●)  \   死後の世界ですら何もできなくなるのはちょっと嫌だお……
    |         (__人__)|  
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \



 
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |    ……それじゃ、ダラダラとした前置きも終わったところで……
  |    ( _●_)  ミ    本来降り立つ場所、つまり「此岸」に案内するクマ!
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )  
(___)   / (_/  


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\    もうこうなりゃヤケクソだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   とっとと行って、閻魔様のツラでも拝んでやるお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



 
~ 三途の川 此岸 ~


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ    はぁ……渡し守のバイト、給料はいいけど
              |         }     正直キツいぜ……一日中働き詰めだし……
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;![渡し守]:\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



 
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          | U  ( ○)(○)
          |     (__人__)
             | U   ` ⌒´ノ    はぁ……後何人だ? 最後尾は……
              |  し      }     って、やる夫!? やる夫じゃないか!
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;![渡し守]:\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::


         _____
        ⌒\:::::/⌒   
      / <○>::::<○>\    や、やらない夫!? 何でこんなところに!?
     /    (__人__)   \    確かお前は、やる実の誕生パーティの隠し芸大会で
     |       |::::::|     |   人間切断マジックに失敗して死んだハズ……
     \       l;;;;;;l    /
     /     `ー'    \




64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 14:26:59.41 ID:ayLMRuyZ0

死亡理由だめすぎるwww





 
                   ∩___∩
                   | ノ      ヽ    やらない夫くん、実はかくかくクマクマ……
                  /  ●   ● |   
                  |    ( _●_)  ミ_
                 彡、   |∪|  、`‐─-
         _ -‐ ''"     \` ヽヽノ  !\    ゙̄ー- 、
         ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ
         |  ヽ      く     ! .>ーく /     >      / !
           |   |     _>  レ'-、 r‐/   <_      /  !
          .∧   !    ヽ     | 厂L/     /     i  .∧
       / \  |     \   ∨  !    /      | / ハ
       ハ   ヽ |      ヽ    !  |   /      |   /ヽ
      /  \   |      ヽ.  | ./  /       |   // 
     /     \ |       \ ∨  /          | /- '   

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ    なるほど、やる夫がそんな場所に……
              |         }     わざわざここまで先導して頂き、ありがとうございました。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ      やる夫、知っていると思うが、こちらは案内人のクマさんだ。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、    迷った霊や新入りの先導の他、地獄の水先案内人でもある。
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_ その道のプロフェッショナルなんだぞ。
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;![渡し守]:\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



 

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \     
   /  (●)  (●)  \.   さっき聞いたから知ってるお。
   |    (__人__)    |   それより、何でお前がこんなところで働いてるんだお?
   \    ` ⌒´    /   
   /              \

                 __
                /   \
              /ノ   ヽ_\  
             | (●) (●)|   バイトだよバイト。今、渡し守の数がかなり少なくてな。
              |  (__人__)  .|    成仏予定の霊や転生予定の霊が白玉楼から、
              l  ` ⌒´  |   バイトとして駆り出されてるんだ。
              {         |   
               {       /     その間は特別に体を返して貰えるから飯も美味いし、
          ,-、   ヽ     ノ、     一石二鳥だぜ?
         / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/ ヽ,
        /  L_         _( { r-、 ヽ
           _,,二)     〔― ‐}     |
           >_,フ      }二 コ\   Li



 
      /   ─  ─\
    /    (●)  (●)\  
    |       (__人__) ∪|  ハクギョクロウ、って何だお?
    \  ⊂ヽ∩     / 
      |  | !、_ \     )
      |  |__ \   /


   ∩___∩
   | ノ      ヽ       善行を積んだ者は成仏して天国へ行くか、
  /  ●   ● |       転生して世に戻るかを選ぶ権利が、閻魔様から与えられるクマ。
  |    ( _●_)  ミ      
 彡、   |∪|  、`\__  ただどちらにせよ手続きに時間がかかるから、
/ __  ヽノ / \___) その間は魂のまま、白玉楼と呼ばれる場所で待たされることになるクマ。
(___)   / 



 

   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |   死因はともかく、俺は生きていた頃は募金やボランティアを
  |   ` ⌒´  ノ    やっていたからな。それが評価されたらしい……
.  |         }
.  ヽ        }   今は転生待ちで白玉楼に住んでるってわけさ。
   ヽ     ノ  
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)

         ____
       /      \
      /  u   ノ  \   まるでお役所仕事だお。
    /      u (●)  \  この世界も現実世界とそんなに変わらないお……
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \



 
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  世に戻る、と言えば……さっきクマさんが
|       (__人__)    |  「生き返れる確率はほぼ0」って言ってたんだけど……
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |    「ほぼ」ってことは、生き返れる可能性もあるってことかお?
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |   まあな……三途の川を渡ったら死んでしまうって話は聞いただろ?
  |   ` ⌒´  ノ    だから、渡る前に現実世界で体が回復すれば、生き返れるってことさ。
.  |         }
.  ヽ        }    例えば、心停止状態から心臓マッサージで蘇ったり、
   ヽ     ノ    氷漬けの状態から蘇生されたり……
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)



 

   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ー)(ー) 
. | u.   (__人__)    お前の場合はここに来るまで結構時間があったけど……
  |     ` ⌒´ノ    普通の人は、最初に此岸に降り立つから、すぐ三途の川を渡ってしまう。
.  |         }    これが「生き返れる確率」を限りなく低くしている理由なわけだが……
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ      言ってる意味、分かるよな?
    i⌒\ ,__(‐- 、 
    l \ 巛ー─;\  
    | `ヽ-‐ーく_)  
.    |      l    



 

      / ̄ ̄ ̄\      
    / ノ.    ヽ、 \     
   /  (●)  (●)  .\   なるほど、そもそも蘇る時間がほとんど無いから、「ほぼ0」ってわけかお。
   |    (__人__)    |   やる夫は時間があっても、蘇らなかったみたいだけど……
   \    ` ⌒´    ./   
   /              \   


    / ̄ ̄\
  / ─  ─\
  |   (●)(●)|
 . |.  (__人__) .|   爆弾とかで体が粉々になった場合だと、
   |   ` ⌒´  ノ   蘇生もへったくれも無いから、いくら待とうが復活することは無いぞ?
 .  |.       .}    俺なんか体が真っ二つだったからな……
 .  ヽ        }   
 /   ヽ     ノヽ   ま、俺にはお前の死因までは分からんし、これ以上は何とも言えん。
./ /   ∩ノ ⊃|  |   長い付き合いだが、お互いの死因まで把握してたらちょっと嫌だしな。
(  \ / _ノ |  |  
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /



 
       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\     やれやれ、幼稚園から高校まで一緒で、
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   この世界でもお前と会うとは……つくづく腐れ縁だお。
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \   
   |    ( ー)(ー)  
.   |     (__人__)      まったくだな……
    |     ` ⌒´ノ      じゃ、俺は渡し守の仕事に戻るから
   .l^l^ln      }      お前もちゃんと順番待ちしとけよ?
.   ヽ   L     }        
    ゝ  ノ   ノ    
   /   /   \
  /   /      \
. /    /     |ヽ、二⌒)、



 
            ____
  +        ./ \  /\ キリッ  言われなくてもそれぐらい分かってるお。
        / (●)  (●)\
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \   あとクマさん、色々ありがとうだお。
      |      `-=ニ=-      |  今度会ったら飯でも奢らせてもらうお。
      \      `ー'´     / +



   ∩___∩
   | ノ      ヽ       次に会うとしたら、地獄を案内する時クマ。
  /  ●   ● |       だから、二度と会えないことを祈っているクマ……
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   | 、ニニニニニニニニニニニニつ
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/



 
~ 30分後 ~

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/  待ってるとは言ったものの、暇だお……
|       (__人__) l;;,´    やる夫の番が回ってくるまで、あと20人ってとこかお。
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___

           __  , -- 、
           /:::::::`′:::::::::\
          /::::::::::::ノ'''^l::::::::::::::ヽ
       l:::::::::i::/ニニヘNヽ:::::::l         
         |::::ル'レ'ニ> r',ニニゝ::::|
        l^「゙(⌒。TニT。⌒)゙丁゙l        君は…… 新入りの人か……
         |f|ト .二.イ u ヽ二 ノ|リ|        俺も、そうなんだけど……
         ヾl r一L、_,J --、 lレ′
          ハ |⊂ニニニニつ |∧          退屈だね、待ってるの……
      _/ |ヽ. , , ,一 , , , /l ヽ._       
_,, -‐'''"´/   l `ー──‐'´ |  L_``'''‐- 、.._
_,, -‐''' ´l    ト、.____..ノl   | ``'''‐- 、.._ 
.     |   ヽ;:::::::::::::::::::: /    |        
.       |.  /へ\::::::::::/へ、  |
     |/    |o|::::::::|. |   \_|
.            ヽヽ::::/ /



 
         ____
       /      \
      /  u   ノ  \    え? あ、はい……
    /      u (●)  \   (用が無ければほっといて欲しいお……)
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \

        _  , - 、
        /  `′   \   
      /    r'ヘ.    ヽ  
     l   ,.イ.j_ニl ト、.__  l 
.     l   /ニレ-┘ハl`ー-ニノ    俺は、石田光司……よろしく。
    | r,=i 「て~。TニT。゙う |    
     |.|に|.lヽ ニ/u  !ニノ!    実はさ……いい話があるんだけど、乗らないかい?
.   │`ァlノ r',ニ‘=~='ニ、 l  
_,. -‐''1 / :ヽ.‘ー‐''ニニ''ー'/、_ 
  ,, レ′  :ヽ. ' ' ' ' ' /、,,   ̄`ヽ. 
''"´         ̄ ̄/ ̄   ゙゙     i



 
           ___
       /      \   
      /u  ノ  \  \      ……いい話? 藪から棒に……
    /   (●)  (●)  \   具体的に、どういう話だお?
    |      (__人__)  u. | 
     \    u.` ⌒´  /



        _  , - 、
        /  `′   \   
      /    r'ヘ.    ヽ  
     l   ,.イ.j_ニl ト、.__  l 
.     l   /ニレ-┘ハl`ー-ニノ    現世にね…… 戻れる方法が、あるんだ……
    | r,=i 「て~。TニT。゙う |     しかも、体も魂も…… 今の状態でね……
     |.|に|.lヽ ニ/u  !ニノ!  
.   │`ァlノ r',ニ‘=~='ニ、 l  
_,. -‐''1 / :ヽ.‘ー‐''ニニ''ー'/、_ 
  ,, レ′  :ヽ. ' ' ' ' ' /、,,   ̄`ヽ. 
''"´         ̄ ̄/ ̄   ゙゙     i




 
            ____
  +        ./ /  \\     
        / (●)  (●)\
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \   ……ほぅ? 現世とは、また大きく出たお……
      |      `-=ニ=-      |   とりあえず、話を聞こうかお?
      \      `ー'´      / +
      /     ∩ノ ⊃  /
      (  \ / _ノ |  |
      .\ “  /__|  |
       . \ /___ /



 
        _  , - 、
        /  `′   \   
      /    r'ヘ.    ヽ  
     l   ,.イ.j_ニl ト、.__  l 
.     l   /ニレ-┘ハl`ー-ニノ   じゃあ…… とりあえず、列を出て……
    | r,=i 「て~。TニT。゙う |    あっちの方で、話をしよう……
     |.|に|.lヽ ニ/u  !ニノ!    他にも、仲間がいるんだ……
.   │`ァlノ r',ニ‘=~='ニ、 l  
_,. -‐''1 / :ヽ.‘ー‐''ニニ''ー'/、_ 
  ,, レ′  :ヽ. ' ' ' ' ' /、,,   ̄`ヽ. 
''"´         ̄ ̄/ ̄   ゙゙     i


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\     分かったお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   (少しうさんくさいけど、聞くだけならまぁいいかお)
  |              |
  \               /



 
           __  , -- 、
           /:::::::`′:::::::::\
          /::::::::::::ノ'''^l::::::::::::::ヽ
       l:::::::::i::/ニニヘNヽ:::::::l         
         |::::ル'レ'ニ> r',ニニゝ::::|
        l^「゙(⌒。TニT。⌒)゙丁゙l         フリーザさん、仲間を連れてきたよ……
         |f|ト .二.イ u ヽ二 ノ|リ|         これで準備は万端だね……
         ヾl r一L、_,J --、 lレ′
          ハ |⊂ニニニニつ |∧        
      _/ |ヽ. , , ,一 , , , /l ヽ._       
_,, -‐'''"´/   l `ー──‐'´ |  L_``'''‐- 、.._
_,, -‐''' ´l    ト、.____..ノl   | ``'''‐- 、.._ 
.     |   ヽ;:::::::::::::::::::: /    |        
.       |.  /へ\::::::::::/へ、  |
     |/    |o|::::::::|. |   \_|
.            ヽヽ::::/ /

             ,-,ii|||||||||||||||||ii、‐、
  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_/ i|||||||||||||||||||||||||i ヽ_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
   ゛゛llll||||||||||/ ' i||||||  |||||||||||||||||i ` ヾ|||||||||||llll""
       ゛lll/   |||||||  ||||||||||||||||||    ,llll""
         \   l|||||||||||||||||||||||||||l   / 
         彡   ゛ll||||||||||||||||||ll"   ミ    遅いですよ石田さん。ですが……
         \_      ゛゛Y""     __ノ    確かにこの男、条件を満たせそうです。
           | ]下ミ─-。、_|_, 。-―テ「 [ l  
           ゝ_,. lミミi=´<_,.`=i=ヲ 、__ノ      私はフリーザです。はじめまして……
                 ヽlミ| 「‐、=ラ7 |ヲ'´      
_______  , へ ノ`i=、_ 二 _,=iゝ、_,へ、  _
i    i    i  ̄| |――-\ ̄∠-――| | ̄ i    



 
     ____
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \   やる夫だお!
  /::⌒(_人_)⌒:::::  |    早速だけど、現世に戻る方法を教えて欲しいお!
  |    ー       .|
  \          /


             ,-,ii|||||||||||||||||ii、‐、
  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_/ i|||||||||||||||||||||||||i ヽ_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
   ゛゛llll||||||||||/ ' i||||||  |||||||||||||||||i ` ヾ|||||||||||llll""
       ゛lll/   |||||||  ||||||||||||||||||    ,llll""
         \   l|||||||||||||||||||||||||||l   / 
         彡   ゛ll||||||||||||||||||ll"   ミ  
         \_      ゛゛Y""     __ノ   まあ落ち着いて下さい……
           | ]下ミ─-。、_|_, 。-―テ「 [ l    地球には「急いては事を仕損じる」という言葉があるでしょう?
           ゝ_,. lミミi=´<_,.`=i=ヲ 、__ノ     何事も焦った状態では上手くいかないものですよ。
                 ヽlミ| 「‐、=ラ7 |ヲ'´      
_______  , へ ノ`i=、_ 二 _,=iゝ、_,へ、  _
i    i    i  ̄| |――-\ ̄∠-――| | ̄ i    



 

          / ̄ ̄ ̄\     
         /  ::\:::/::  \  
       /  .(●)::::::(●)  \      た……確かに!
       |    (__人__)     |     現世に戻れると聞いて、少し気持ちが昂ぶっていたようだお……
       \    ` ⌒´    / 
        /,,― -ー  、 , -‐ 、
       (   , -‐ '"      )
        `;ー" ` ー-ー -ー'
        l           l


             ,-,ii|||||||||||||||||ii、‐、
  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_/ i|||||||||||||||||||||||||i ヽ_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
   ゛゛llll||||||||||/ ' i||||||  |||||||||||||||||i ` ヾ|||||||||||llll""
       ゛lll/   |||||||  ||||||||||||||||||    ,llll""
         \   l|||||||||||||||||||||||||||l   / 
         彡   ゛ll||||||||||||||||||ll"   ミ  どうやら落ち着いたようですね。
         \_      ゛゛Y""     __ノ  物わかりの良い人は嫌いではありません。
           | ]下ミ─-。、_|_, 。-―テ「 [ l  
           ゝ_,. lミミi=´<_,.`=i=ヲ 、__ノ    では、石田さん……
                 ヽlミ| 「‐、=ラ7 |ヲ'´       彼に説明をお願いします。
_______  , へ ノ`i=、_ 二 _,=iゝ、_,へ、  _
i    i    i  ̄| |――-\ ̄∠-――| | ̄ i    



97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 14:55:50.86 ID:+SybJqwE0

フリーザww
絶対なんかあるだろw




 
        _  , - 、
        /  `′   \   
      /    r'ヘ.    ヽ     
     l   ,.イ.j_ニl ト、.__  l    今の状態のままで、現世に戻るための条件は、簡単に言って二つある……
.     l   /ニレ-┘ハl`ー-ニノ   
    | r,=i 「て~。TニT。゙う |     1.裁きを受けずに(天国や地獄へ行かずに)、体を維持し続ける
     |.|に|.lヽ ニ/u  !ニノ!     2.現世への正しい道を知る
.   │`ァlノ r',ニ‘=~='ニ、 l    
_,. -‐''1 / :ヽ.‘ー‐''ニニ''ー'/、_    たった、これだけっ…… これだけなんだっ……
  ,, レ′  :ヽ. ' ' ' ' ' /、,,   ̄`ヽ. 
''"´         ̄ ̄/ ̄   ゙゙     i



 
        _  , - 、
        /  `′   \   
      /    r'ヘ.    ヽ     
     l   ,.イ.j_ニl ト、.__  l    1の理由は……裁きを受けてしまうと、もう現世には帰れないから。
.     l   /ニレ-┘ハl`ー-ニノ    転生すれば帰れるけど、それはもう今の自分じゃない……
    | r,=i 「て~。TニT。゙う |    
     |.|に|.lヽ ニ/u  !ニノ!     2は言うまでもないよね……帰る為に道が分かってないといけない。
.   │`ァlノ r',ニ‘=~='ニ、 l    
_,. -‐''1 / :ヽ.‘ー‐''ニニ''ー'/、_    
  ,, レ′  :ヽ. ' ' ' ' ' /、,,   ̄`ヽ. 
''"´         ̄ ̄/ ̄   ゙゙     i



 
            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \    
    / (●)  (●)    \   え? ちょっと待って欲しいお。1の条件がまず無理だお……
    |   (__人__)    u.   |  確か「裁きを受けない人は閻魔様が魂を消滅させる」んじゃ……
     \ u.` ⌒´      /   クマさんがそう言ってたような気がするお。
    ノ           \

           __  , -- 、
           /:::::::`′:::::::::\
          /::::::::::::ノ'''^l::::::::::::::ヽ
       l:::::::::i::/ニニヘNヽ:::::::l         
         |::::ル'レ'ニ> r',ニニゝ::::|
        l^「゙(⌒。TニT。⌒)゙丁゙l         本当に…… 本当に、そう言ってたのかな……
         |f|ト .二.イ  ヽ二 ノ|リ|         
         ヾl r一L、_,J --、 lレ′        もう一度…… よーく、思い出してごらん……
          ハ |⊂ニニニニつ |∧        
      _/ |ヽ. , , ,一 , , , /l ヽ._       
_,, -‐'''"´/   l `ー──‐'´ |  L_``'''‐- 、.._
_,, -‐''' ´l    ト、.____..ノl   | ``'''‐- 、.._ 
.     |   ヽ;:::::::::::::::::::: /    |        
.       |.  /へ\::::::::::/へ、  |
     |/    |o|::::::::|. |   \_|
.            ヽヽ::::/ /



 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

      ∩___∩          
      | ノ  _,  ,_ ヽ        
     /  ●   ● |        
     |    ( _●_)  ミ _ (⌒)  そんなムシのいい話があるわけないクマ。
    彡、   |∪|  ノ         現実世界に戻れないからって、三途の川を渡らない我儘な人は、
⊂⌒ヽ /    ヽノ  ヽ /⌒つ     閻魔様が強制的に魂を消滅させることになってるクマ。
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\    
    /:::::::::: ( ○)三(○)\  い……言ってない!
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |  魂を消されるのは、「三途の川を渡らない人」だお!
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/  ってことは、渡った後なら、裁きを受けずにいても……
    ノ::::::::::u         \ 
  /:::::::::::::::::      u      



 
        _  , - 、
        /  `′   \   
      /    r'ヘ.    ヽ   そう…… 裁きを受ければ、俺のようなロクでなしは間違いなく地獄に行く……
     l   ,.イ.j_ニl ト、.__  l   かと言って…… 三途の川を渡らなければ、魂を消されてしまう……
.     l   /ニレ-┘ハl`ー-ニノ   
    | r,=i 「て~。TニT。゙う |    でも、渡ってしまえば問題無し……!
     |.|に|.lヽ ニ/u  !ニノ!    「地獄行き」という強烈なインパクトに、大概の人間は気付かない抜け穴……
.   │`ァlノ r',ニ‘=~='ニ、 l    閻魔という巨大な存在が生み出す、虚構の権力、圧力、強制力っ……!
_,. -‐''1 / :ヽ.‘ー‐''ニニ''ー'/、_ 
  ,, レ′  :ヽ. ' ' ' ' ' /、,,   ̄`ヽ. 
''"´         ̄ ̄/ ̄   ゙゙     i

             ____    
           /      \       
          / ─    ─ \    で、でも、川を渡ったらやる夫たちは魂だけになってしまうお!
        /  (●)  (●)  \  これもクマさんが言ってたことだけど、聞き間違えてはいないと思うお!
        |  ∪  (__人__)     |
          \     ` ⌒´    ,/
           /          \ 



 

             ,-,ii|||||||||||||||||ii、‐、
  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_/ i|||||||||||||||||||||||||i ヽ_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
   ゛゛llll||||||||||/ ' i||||||  |||||||||||||||||i ` ヾ|||||||||||llll""
       ゛lll/   |||||||  ||||||||||||||||||    ,llll""
         \   l|||||||||||||||||||||||||||l   / 
         彡   ゛ll||||||||||||||||||ll"   ミ    そこで私の出番なのですよ……
         \_      ゛゛Y""     __ノ    私は極悪人として、地獄に行ってもとことん痛めつけられる様、
           | ]下ミ─-。、_|_, 。-―テ「 [ l     体を消されることは無いのです。
           ゝ_,. lミミi=´<_,.`=i=ヲ 、__ノ      ですから、私が渡し守に「この方達は私の仲間です」と言えば、
                 ヽlミ| 「‐、=ラ7 |ヲ'´         あなた達も大罪人として、体を消されることは無いでしょう。
_______  , へ ノ`i=、_ 二 _,=iゝ、_,へ、  _
i    i    i  ̄| |――-\ ̄∠-――| | ̄ i    



      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    なるほど……大罪人の汚名を被るものの、
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\  それなら川を渡っても体を維持したままでいられるお。
 |        ̄      |  ……あとは条件2「現世への正しい道を知る」だお!
 \              /



 

             ,-,ii|||||||||||||||||ii、‐、
  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_/ i|||||||||||||||||||||||||i ヽ_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
   ゛゛llll||||||||||/ ' i||||||  |||||||||||||||||i ` ヾ|||||||||||llll""
       ゛lll/   |||||||  ||||||||||||||||||    ,llll""
         \   l|||||||||||||||||||||||||||l   / 
         彡   ゛ll||||||||||||||||||ll"   ミ   それも問題ありません、ご心配なく。
         \_      ゛゛Y""     __ノ   来る途中、その辺の鬼や渡し守の話を小耳に挟んでいたのですが、
           | ]下ミ─-。、_|_, 。-―テ「 [ l    どうやら現世へ出る裏道が、彼岸あたりにあるらしいのです。
           ゝ_,. lミミi=´<_,.`=i=ヲ 、__ノ    
                 ヽlミ| 「‐、=ラ7 |ヲ'´        現世の何処に出るかまでは分かりませんが、
_______  , へ ノ`i=、_ 二 _,=iゝ、_,へ、  _ 少なくとも現世に行くだけなら迷うことは無いでしょう。
i    i    i  ̄| |――-\ ̄∠-――| | ̄ i    


       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\   
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  フリーザさんマジパネェっすwwwwww
  |     (  (      |
  \     `ー'     /



 
        _  , - 、
        /  `′   \   
      /    r'ヘ.    ヽ  
     l   ,.イ.j_ニl ト、.__  l 
.     l   /ニレ-┘ハl`ー-ニノ   フリーザさんは、凄い…… 俺のような、ダメな人間とは違う……
    | r,=i 「て~。TニT。゙う |    俺なんて…… 絶望に打ちひしがれたまま、ここに案内されて……
     |.|に|.lヽ ニ/u  !ニノ!    道中のことなんて…… まるで覚えてない……
.   │`ァlノ r',ニ‘=~='ニ、 l  
_,. -‐''1 / :ヽ.‘ー‐''ニニ''ー'/、_ 
  ,, レ′  :ヽ. ' ' ' ' ' /、,,   ̄`ヽ. 
''"´         ̄ ̄/ ̄   ゙゙     i


       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.    やる夫は寝てる間に連れてこられたお……
    |    (__人__)    |    
    \    ` ⌒´    /
    /              \



 
             ,-,ii|||||||||||||||||ii、‐、
  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_/ i|||||||||||||||||||||||||i ヽ_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
   ゛゛llll||||||||||/ ' i||||||  |||||||||||||||||i ` ヾ|||||||||||llll""
       ゛lll/   |||||||  ||||||||||||||||||    ,llll""
         \   l|||||||||||||||||||||||||||l   / 
         彡   ゛ll||||||||||||||||||ll"   ミ  これで地獄行きが確定していた私と石田さんは、晴れて復活……
         \_      ゛゛Y""     __ノ  やる夫さんも天国や地獄よりは、現世の方が良いでしょう?
           | ]下ミ─-。、_|_, 。-―テ「 [ l  
           ゝ_,. lミミi=´<_,.`=i=ヲ 、__ノ 
                 ヽlミ| 「‐、=ラ7 |ヲ'´      
_______  , へ ノ`i=、_ 二 _,=iゝ、_,へ、  _
i    i    i  ̄| |――-\ ̄∠-――| | ̄ i    


           ___
       /      \   
      /u  ノ  \  \    もちろんだお! というか死んだ理由が分からない以上、
    /   (●)  (●)  \   死んでも死にきれないお!
    |      (__人__)  u. |   生き返ったら、まずはその原因を突き止めてやるお!
     \    u.` ⌒´  /



111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 15:12:03.53 ID:RxbHsune0

爆死で体が粉々だったり火葬されてたりしたら生き返れないんじゃないか?


115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 15:15:56.44 ID:C4DLIxTf0

>>111 此岸側だと死んでいない状態からの復活なので、現実世界で体が無いと生き返れません
     彼岸側は既に死んだ状態から再度体を与えられて復活するので大丈夫です
     彼岸で体を得る方法の一つが、大罪人になることです





 
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    そういえば……あまり言いたくないけど、
|  U    (__人__)    |    この計画、石田さんとフリーザさんだけで良かったんじゃあ……
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

           __  , -- 、
           /:::::::`′:::::::::\
          /::::::::::::ノ'''^l::::::::::::::ヽ
       l:::::::::i::/ニニヘNヽ:::::::l      渡し賃ってあるだろ? でも俺達、手持ちの金が無くてね……
         |::::ル'レ'ニ> r',ニニゝ::::|        渡し賃が払えないと…… 強制的に地獄に送られてしまうんだ……
        l^「゙(⌒。TニT。⌒)゙丁゙l      
         |f|ト .二.イ u ヽ二 ノ|リ|      俺はチケットなら持ってたんだけど、それも現世で人に渡しちゃったし……
         ヾl r一L、_,J --、 lレ′     
          ハ |⊂ニニニニつ |∧       
      _/ |ヽ. , , ,一 , , , /l ヽ._     
_,, -‐'''"´/   l `ー──‐'´ |  L_``'''‐-
_,, -‐''' ´l    ト、.____..ノl   | ``'''‐- 
.     |   ヽ;:::::::::::::::::::: /    |     
.       |.  /へ\::::::::::/へ、  |
     |/    |o|::::::::|. |   \_|     
.            ヽヽ::::/ /



 
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   チケット?
|  U    (__人__)    |   ……まあいいお、それで?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

           __  , -- 、
           /:::::::`′:::::::::\
          /::::::::::::ノ'''^l::::::::::::::ヽ
       l:::::::::i::/ニニヘNヽ:::::::l      
         |::::ル'レ'ニ> r',ニニゝ::::|        まあ、懸衣翁(けんえおう)と奪衣婆(だつえば)に、金の代わりに……
        l^「゙(⌒。TニT。⌒)゙丁゙l       服を剥ぎ取られれば、裸で先へ進むことはできる……
         |f|ト .二.イ u ヽ二 ノ|リ|      
         ヾl r一L、_,J --、 lレ′      でもそれだと金も服も無いフリーザさんが、地獄に送られてしまう……
          ハ |⊂ニニニニつ |∧       それじゃ、意味が無いっ…… 前提で失敗っ……!
      _/ |ヽ. , , ,一 , , , /l ヽ._     
_,, -‐'''"´/   l `ー──‐'´ |  L_``'''‐-  だから…… お金を持ってそうな君に声をかけた、ってわけさ……
_,, -‐''' ´l    ト、.____..ノl   | ``'''‐- 
.     |   ヽ;:::::::::::::::::::: /    |     
.       |.  /へ\::::::::::/へ、  |
     |/    |o|::::::::|. |   \_|     



 
        _  , - 、
        /  `′   \   
      /    r'ヘ.    ヽ  
     l   ,.イ.j_ニl ト、.__  l    つまり、俺はこの計画を提供…… フリーザさんは体の維持と道案内……
.     l   /ニレ-┘ハl`ー-ニノ    そしてやる夫くんは、俺達の渡し賃を払う……
    | r,=i 「て~。TニT。゙う |  
     |.|に|.lヽ ニ/u  !ニノ!     この計画は…… 誰か一人が欠けても成立しない……
.   │`ァlノ r',ニ‘=~='ニ、 l     俺達は、つまり……一蓮托生っ……
_,. -‐''1 / :ヽ.‘ー‐''ニニ''ー'/、_ 
  ,, レ′  :ヽ. ' ' ' ' ' /、,,   ̄`ヽ. 
''"´         ̄ ̄/ ̄   ゙゙     i


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \     
   /  (●)  (●)  \.  そういうことだったのかお……石田さん、フリーザさん……
   |    (__人__)    |  頑張って、三人揃って現世に戻るお!
   \    ` ⌒´    /   
   /              \



 
~ 数時間後 ~

   / ̄ ̄\
 /  ノ   \
 |  (○) (○)|
. |   (__人__) |     はい、次の人……
  |U  ` ⌒´  ノ    
.  |  U      }    って、フリーザ!? あの悪名高いフリーザか!?
.  ヽ     U }
   ヽ     ノ       
   /    く        
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)        

             ,-,ii|||||||||||||||||ii、‐、
  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_/ i|||||||||||||||||||||||||i ヽ_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
   ゛゛llll||||||||||/ ' i||||||  |||||||||||||||||i ` ヾ|||||||||||llll""
       ゛lll/   |||||||  ||||||||||||||||||    ,llll""
         \   l|||||||||||||||||||||||||||l   / 
         彡   ゛ll||||||||||||||||||ll"   ミ   そうです、私がフリーザです……
         \_      ゛゛Y""     __ノ   
           | ]下ミ─-。、_|_, 。-―テ「 [ l    やらない夫さん、と言いましたか?
           ゝ_,. lミミi=´<_,.`=i=ヲ 、__ノ    この方達のお話を聞いてあげて欲しいのですが……
                 ヽlミ| 「‐、=ラ7 |ヲ'´      
_______  , へ ノ`i=、_ 二 _,=iゝ、_,へ、  _
i    i    i  ̄| |――-\ ̄∠-――| | ̄ i    




 
         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  
     /    。<一>:::::<ー>。  やらない夫……今まで黙っててすまんかったお!
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j   実はやる夫はお前が死んだ後、フリーザ様の部下として働いていたんだお!
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜   フリーザ様が宇宙を支配した暁には、地球の統治権をくれるっていうから……
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;._


 
    ,.-――――――――――――-、    オレもっ…… オレもそうなんだっ……
   /                     \    わかったんだよ……
   \                        l    オレには もう…… わかった…
     >、                    |
    /―`\、                    |     人間には二種類いる…と
  /―――u \__              |
  ヽ ヽ二二ニニニヽ`ー-、_____           |  目先の欲望に囚われやすい者と
   n===~=-、===============、      .|    自分で自分を戒める者……
   | |〉 i]   )   u     | |⌒`i    .|
   | |  └┐r'  u       | |⌒`|     .|  オレは…… そのダメな方……
  ./U u`ーし‐'     U   .l |(^) |      |   …ダメなんだ…
∠__ )  O ーU-、\.  .| .|___ノ     |
   <_____  ヽ   .Vヽ      |  どうしても尻尾を振る犬のイメージが拭えない…
     └┴┴┴┴`i  l  /  \     |      自分を戒めようとしても……
      ┌┬┬┬rノ    /     \    |\ 自分が世界を支配する姿がちらついて……
     匚 ̄ ̄ ̄ ̄u.   /       \/    震えが止まらない………
      |   U  u    /       /       本当に………
        l_____/       /   



 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   う、嘘だろ……?
  | U   ` ⌒´ノ    そこのオッサンが誰かは知らないけど、
.  |   U     }    お前が、あのフリーザの手先だなんて……
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く        
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)        

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \        信じられないのも無理はないお、やる夫もどうかしていたと思うお……
    |      ` ⌒´    |        ところがどっこい、これが現実っ……!
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /   だから、やる夫や石田さんを、大罪人として扱って欲しいお!
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/   地獄で厳しい刑罰を受けて、猛省したいんだお!
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /



 
   / ̄ ̄\
 /  ノ   \
 |  (○) (○)|
. |   (__人__) |   低度の罪人なら、川を渡って魂になり、裁きを受けた後、
  |U  ` ⌒´  ノ  スピリッツロンダリング装置で魂を浄化され、地獄でしかるべき刑罰が加えられるが……
.  |  U      }  大罪人ともなれば、あえて体を与えられて、より酷い刑罰を受けることになる……
.  ヽ     U }
   ヽ     ノ   その道を自分から選ぶとは、そこまで自分が許せないのか、やる夫……
   /    く    
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)



 

          / ̄ ̄ ̄\     
         /  ::\:::/::  \  
       /  .(●)::::::(●)  \      もうやる夫は自分にうんざりしたんだお……
       |    (__人__)     |     だから頼むお、やらない夫!
       \    ` ⌒´    /     友人としての、最後の頼みだお!
        /,,― -ー  、 , -‐ 、
       (   , -‐ '"      )
        `;ー" ` ー-ー -ー'
        l           l


   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |   やる夫……
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }    いいかげんで誰からも信用されなかったお前から、
.  ヽ        }    そんな真剣な言葉が聞けるとはな……
   ヽ     ノ 
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)



 
       ∩
       ||  / ̄ ̄\
       || /   _ノ  \
      /〔|    ( ●)(●)  
      〔ノ^ゝ    (__人__)   ……あ、もしもし、渡し守のやらない夫です……
      ノ ノ^,-    ` ⌒´    かくかくしかじかで……はい、フリーザの他に二人……
     /´ ´ ' , ^ヽ      }
     /     ノ'"\..  ⌒ }
   人    ノ \/,_ __ノ
   /:::::\_/l:::::::\ー-.,ノ、゙,
  ,/::::::::::ノ::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_


   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |   ……追って正式な書類が発行される……
  |   ` ⌒´  ノ    その前に略式ではあるが、閻魔様から口頭で、
.  |         }    お前と石田さんを大罪人とすることが知らされた。
.  ヽ        }    やはり、フリーザの仲間であるという点が大きかったようだ……
   ヽ     ノ        
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)



 
                 __
                /   \
              /ノ   ヽ_\  
             | (●) (●)|   これで後戻りはできないぞ、やる夫。
              |  (__人__)  .|     
              l  ` ⌒´  |   ……辛い道だと思うが、頑張れよ。
              {         |    俺だけは、最後の最後に正直になったお前を評価するよ。
               {       /   
          ,-、   ヽ     ノ、  
         / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/ ヽ,
        /  L_         _( { r-、 ヽ
           _,,二)     〔― ‐}     |
           >_,フ      }二 コ\   Li


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\     辛い道? 望むところだお! どんな責め苦でもかかってこいだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    (計 画 通 り! これで川を渡っても体が消えないお!)
  |    /| | | | |     |   
  \  (、`ー―'´,    /



 
       ____
     /      \  
   /  _ノ  ヽ、_  \   (でも……少し悲しい気分になったお。友人を騙してまで
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \   生にしがみつくやる夫は、相当無様なもんだお)
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    (だけどここまで来たら、必ず現世に戻ってやるお!
  / o゚((●)) ((●))゚o \   やらない夫、お前の分まで生きるから、それで許してくれお……)
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



 
~ 彼岸 
               ここが彼岸だ
       / ̄ ̄\    今この瞬間、お前は死んだわけだ
     /  ヽ_  .\  
     (●)(● )   |         ____
     (__人__)      |           /      \    そう言われても実感わかないお……
     l` ⌒´    |      /─    ─  \   川を渡る前と何かが変わったわけでもないし……
    . {         |       / (●)  (●)   \
      {       /      |     (__人__)      |
      ヽ     ノ、     \    ` ⌒´     ,/
     / |/\/ l ^ヽ     /7          l─、
     | |      |  |    |l         | |



   / ̄ ̄\
 /  ノ   \
 |  (●) (●)|
. |   (__人__) |     普通は魂だけになるんだよ、お前達は特別に体を与えられたんだ。
  |U  ` ⌒´  ノ     あそこの魂の行列に並べば、閻魔様に会える……
.  |  U      }
.  ヽ     U }     じゃあな、やる夫……本当に、本当に頑張れよ……
   ヽ     ノ        
   /    く    
   |     \        
    |    |ヽ、二⌒)         




154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 16:08:17.39 ID:1Owq4Vih0

頑張れよ、やる夫





 
   \      ,..''  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  __,,,,/    /  |
  |   \        ` .、::::::::::::::::::::::::::.,-‐'"'"     /    .|
   i    `'''ヽ、       -:::::::::::::::::::      -‐'"'" /    /
   `i    |  `、'''ヽ、、     .ヽ.Y    , ..-':''" ゙/   /   ../
    `、  |    `、  (:、、   . .|  ,..-')   /   /  ‐-‐'
     ‐-‐'| \  `、....,,,`_゙ヽ_、_,| ノ、."..-'''''''" // .. /     上手くいきましたね……
       |  \\γ .,--‐-‐ "゛"゛‐-‐'''"゙'' |///  /       私は渡し賃を渡したので地獄に送られず、
       `i| \\ |        、      |///  /\`i     あなた達は体を維持しています……
       /`i  \ |   < ___ ゙''-''"'_,,,, >.. |///. /   `、    第一段階は成功です。
     /   `i\\|     ヽ゛⌒⌒/゛   |/ / /
          `i \|     `.、__ ノ     //.-
           ~\      ‐'''''‐   / '
               \      /
                 "'''゙''-''"~

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\     やったお! 後はフリーザさんの先導で
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   現世に戻るだけだお!
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /



 
        _  , - 、
        /  `′   \   
      /    r'ヘ.    ヽ  
     l   ,.イ.j_ニl ト、.__  l   いや…… 気を抜くのは早い…… やる夫くん……
.     l   /ニレ-┘ハl`ー-ニノ   ここですぐ脱出できたら、苦労しないよ……
    | r,=i 「て~。TニT。゙う |    もしできるなら…… 十分な金を持つ大罪人が、他にいたとして……
     |.|に|.lヽ ニ/u  !ニノ!    その人たちが、今まで脱出できていないわけないじゃないか……
.   │`ァlノ r',ニ‘=~='ニ、 l  
_,. -‐''1 / :ヽ.‘ー‐''ニニ''ー'/、_ 
  ,, レ′  :ヽ. ' ' ' ' ' /、,,   ̄`ヽ. 
''"´         ̄ ̄/ ̄   ゙゙     i

             ,-,ii|||||||||||||||||ii、‐、
  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_/ i|||||||||||||||||||||||||i ヽ_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
   ゛゛llll||||||||||/ ' i||||||  |||||||||||||||||i ` ヾ|||||||||||llll""
       ゛lll/   |||||||  ||||||||||||||||||    ,llll""
         \   l|||||||||||||||||||||||||||l   / 
         彡   ゛ll||||||||||||||||||ll"   ミ   そういうことです……
         \_      ゛゛Y""     __ノ   大罪人は体を持ったまま「あの世」に行ける代わりに、
           | ]下ミ─-。、_|_, 。-―テ「 [ l    常に監視がついているのですよ。
           ゝ_,. lミミi=´<_,.`=i=ヲ 、__ノ     もちろん脱出を図れば、即刻地獄行きというわけです。
                 ヽlミ| 「‐、=ラ7 |ヲ'´      
_______  , へ ノ`i=、_ 二 _,=iゝ、_,へ、  _
i    i    i  ̄| |――-\ ̄∠-――| | ̄ i    



 
       ____
     / ノ  \\
    / (●)  (●)\    
  /     (__人__)  \   じゃあどうするお?
  |      ` ⌒´    |    早くしないと、列に並ぶ以上、いつかは閻魔の裁きを受けることになるお……
  \           /   
  /              \  

        _  , - 、
        /  `′   \   
      /    r'ヘ.    ヽ   やる夫くん…… 良くないっ…… その考え、良くないっ……
     l   ,.イ.j_ニl ト、.__  l  
.     l   /ニレ-┘ハl`ー-ニノ   君は…… 「行列に並ぶ」ことを前提に、考えているだろう……
    | r,=i 「て~。TニT。゙う |   「みんなが並んでいるから並ぼう」「早く終わらせたいから早く並ばないと」
     |.|に|.lヽ ニ/u  !ニノ!   そんな考え方では、まるでダメっ……! 奴等の、思う壺っ……!
.   │`ァlノ r',ニ‘=~='ニ、 l   
_,. -‐''1 / :ヽ.‘ー‐''ニニ''ー'/、_   「並ばなければいけない」…… なんて法律は、無いっ……
  ,, レ′  :ヽ. ' ' ' ' ' /、,,    いつ並ぼうが、いつ裁かれようがっ……自己責任……!
''"´         ̄ ̄/ ̄   ゙゙ 



159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 16:15:43.01 ID:1Owq4Vih0

石田さん、鍛えられてるなあ…





 
 
             ,-,ii|||||||||||||||||ii、‐、
  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_/ i|||||||||||||||||||||||||i ヽ_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
   ゛゛llll||||||||||/ ' i||||||  |||||||||||||||||i ` ヾ|||||||||||llll""
       ゛lll/   |||||||  ||||||||||||||||||    ,llll""
         \   l|||||||||||||||||||||||||||l   /   この石田さんの奥深い考え、素晴らしいでしょう。
         彡   ゛ll||||||||||||||||||ll"   ミ   だからこそ、この計画に私も乗ったのです。
         \_      ゛゛Y""     __ノ   
           | ]下ミ─-。、_|_, 。-―テ「 [ l    我々にできる唯一の事……それはあの魂の行列に並ばず、
           ゝ_,. lミミi=´<_,.`=i=ヲ 、__ノ     この彼岸で「待つ」ことです。何か些細な事件、あるいは異変、
                 ヽlミ| 「‐、=ラ7 |ヲ'´        それで少しでも監視の目が薄くなれば良いのです。
_______  , へ ノ`i=、_ 二 _,=iゝ、_,へ、  _ それまでひたすら「待つ」のです、やる夫さん。
i    i    i  ̄| |――-\ ̄∠-――| | ̄ i    


            ____
  +        ./ \  /\ キリッ
        / (●)  (●)\    なるほど、過去の大罪人達はそれに気付かなかったということかお!
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \  
      |      `-=ニ=-      |  ……で、具体的にどれくらい待つことになりそうだお?
      \      `ー'´     / +



 
        _  , - 、
        /  `′   \   
      /    r'ヘ.    ヽ  
     l   ,.イ.j_ニl ト、.__  l 
.     l   /ニレ-┘ハl`ー-ニノ   さあ…… 5年か、10年…… あるいは、20年……
    | r,=i 「て~。TニT。゙う |    もしかしたら、人間の寿命…… 80年よりも、長いかも……
     |.|に|.lヽ ニ/u  !ニノ!   
.   │`ァlノ r',ニ‘=~='ニ、 l    そりゃあ…… 例えば『事件』が起こる時が分かれば、期間も分かるけど……
_,. -‐''1 / :ヽ.‘ー‐''ニニ''ー'/、_   そんなの、分からないだろ……? だって、『事件』なんだから……
  ,, レ′  :ヽ. ' ' ' ' ' /、,,   ̄`ヽ. 
''"´         ̄ ̄/ ̄   ゙゙     i


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \     
   /  (○)  (○)  \.   ……いやいや、80年って……
   |    (__人__)    |   80年って……いやいや……
   \    ` ⌒´    /   
   /              \



 
        ヽ 、________ ヽヽ. 、      
       _,, ..≧::::::::::::::::::::::::::ヽV::ヽl    
       ,.イ::;ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`=イ/
       //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
      〃::::::::::::;イ//リ|:/|:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ∠::::::::从(     l/ !::::::::::::::::::::::::::::::: ヾヽ
      /イ∧` 、,,ィ≦=rヽl/ル::::::::::::::::::::::::ヾ、           ~  十数年後 ~
        〈_≧r=!:::::::ノ    リ:::/ヽ:::::::::::::lヽ
        !:::::/   ̄       lん) !::::::::::ル     ある時、一人の若い鬼が地獄行きの魂を浄化する
        `l〈 _       ,..  ( ,.イ:::::::::::(    スピリッツロンダリング装置のタンクを換え忘れた……
         ヽr__      /  l´ !::::::::从ヽ     満タンになったタンクからは悪の気が漏れ出し、
    ___ ,....,..._ ト-`¨      ノ  ルリ人ヾヽ         その鬼を支配してしまった……
  r‐"_l_辷〕_}illi、   ,, -   ,,..::::"::::.. | __
  f,! └‐r‐‐/ / ^vllllllr''"  ,,...::''::::::::::::::::::::/´  /`!
  H__ノ__ノ__ノ /   r=`-''::::::::::::::::::::::::::::/  /        (折り返し地点、ここから東方成分過多。
 {   ∨   l    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::/  / ,. "   80年も待ってられないやる夫は結局地獄に行きました、
 l、   l   /    / l::::::::::::::::::::::/  / /       ってオチがお望みの人はこの先見なくてもOK)
 /`'ー― /     / /:::::::::::::::::/  / /
/     / / ̄/  /:::::::::::::/     /


166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 16:23:20.85 ID:Z0N3jfJC0

マダオwwwwwwwwwwwwww



167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 16:23:25.17 ID:RxbHsune0

80年目の東方裁判か・・・。





 
~ 彼岸 ~

             ,-,ii|||||||||||||||||ii、‐、
  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_/ i|||||||||||||||||||||||||i ヽ_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
   ゛゛llll||||||||||/ ' i||||||  |||||||||||||||||i ` ヾ|||||||||||llll""
       ゛lll/   |||||||  ||||||||||||||||||    ,llll""
         \   l|||||||||||||||||||||||||||l   / 
         彡   ゛ll||||||||||||||||||ll"   ミ  やる夫さん、石田さん……
         \_      ゛゛Y""     __ノ  この十数年、あなた達のお陰で、私も退屈せずに済みました。
           | ]下ミ─-。、_|_, 。-―テ「 [ l   マジカルバナナや、タブーのゲーム……色々やりましたね。
           ゝ_,. lミミi=´<_,.`=i=ヲ 、__ノ 
                 ヽlミ| 「‐、=ラ7 |ヲ'´       ですが、それも今日でおしまいです。
_______  , へ ノ`i=、_ 二 _,=iゝ、_,へ、  _
i    i    i  ̄| |――-\ ̄∠-――| | ̄ i    

        _  , - 、
        /  `′   \   
      /    r'ヘ.    ヽ  
     l   ,.イ.j_ニl ト、.__  l   そうみたいですね……
.     l   /ニレ-┘ハl`ー-ニノ   天国や、地獄で…… 魂だけだった人たちが、次々と体を取り戻している……
    | r,=i 「て~。TニT。゙う |    現世へ逃げようとする人も大勢いて…… 監視係も俺達どころじゃない……
     |.|に|.lヽ ニ/u  !ニノ!   
.   │`ァlノ r',ニ‘=~='ニ、 l    この混乱に乗じて、俺達は現世へっ…… 俺達の生きる、世界へっ……!
_,. -‐''1 / :ヽ.‘ー‐''ニニ''ー'/、_ 
  ,, レ′  :ヽ. ' ' ' ' ' /、,,   ̄`ヽ. 
''"´         ̄ ̄/ ̄   ゙゙     i


169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 16:24:46.22 ID:1Owq4Vih0

マジカルバナナに戯れるフリーザさま萌えですね、分かります。



170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 16:25:15.38 ID:GBiF2uIn0

懐かしいw





 
      ____
      /_ノ ヽ、_ \
   o゚((●)) ((●))゚o    やったお……ついに帰れるお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\
  |       |r┬-|     |  でも前もってこの事件が起こる事が分かっていれば、
  \     `ー'´     /  天国だろうが地獄だろうが、体を取り戻して帰れた気もするお……


             ,-,ii|||||||||||||||||ii、‐、
  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_/ i|||||||||||||||||||||||||i ヽ_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
   ゛゛llll||||||||||/ ' i||||||  |||||||||||||||||i ` ヾ|||||||||||llll""
       ゛lll/   |||||||  ||||||||||||||||||    ,llll""
         \   l|||||||||||||||||||||||||||l   / 
         彡   ゛ll||||||||||||||||||ll"   ミ   いいえ、これは一過性のものかもしれませんよ?
         \_      ゛゛Y""     __ノ   もしそうであれば、彼等は現世に戻ったところで、
           | ]下ミ─-。、_|_, 。-―テ「 [ l    事件が解決次第、またあの世に引き戻されてしまうでしょう。
           ゝ_,. lミミi=´<_,.`=i=ヲ 、__ノ     例えば、この事件によって体を与えられた場合、等ですね。
                 ヽlミ| 「‐、=ラ7 |ヲ'´      
_______  , へ ノ`i=、_ 二 _,=iゝ、_,へ、  _
i    i    i  ̄| |――-\ ̄∠-――| | ̄ i    



 
                ,-‐,,ii||||||||||||ii、-、
 `゛!!!iiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;;;;,,,,,-‐/ i||||||||||||||||||||||||i ヽ‐-、,,,,,;;;;;;;;;;iiiiiiiiiiiiiii!!!"´
    '''''!!!!!|||||||||||||/   i|||||  |||||||||||||||||i   ヘ|||||||||||||!!!!!'''''
       ''''''''!!!!!I/   ||||||  ||||||||||||||||||   `iI!!!!!''''''''    /Vー-へノ\ノ\ノ\ノ\
           ヽ,   !|||||||||||||||||||||||||!"   〈      ノV               \
─────----了     ゛!!||||||||||||||!!"     `ヽ---─く
 |    |    | `ゝ.__       ̄Y ̄     ___ノ   ノ
 |    |    |  ,| ]下ミ ̄`。、_|_;'。´ ̄7エ"┬| |  ノ  さあ、そんなことより行きましょう!
 |    |    |  |└、 トミミi─'´<_,l、三´,E=|#ナノ |  )
 |    |    |  | | `ヽトミ||^=====^|E彡/  ' | | |<   我々の新たな門出ですよ!
、 |    |    |  | | ーヾミ||]⌒i⌒「|ソ‐'-─/ / |  )
  ヽ、  |   /^‐━, \_ `、`===='',/  _/ /\ |  └、
    ヽ、 | /ノ―、='、 \_二二`─´二二_/    \   Vヽ
      ヽ/´ /  / ̄`i、    ̄|| ̄        / \    ヽ/ ̄ ̄ヽノ⌒Vー-、/⌒V
      ノ  丿   l   | `i---┼-----------'´



175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 16:28:04.83 ID:T2ZdQBxUO

ずーーっと彼岸で待ってれば地獄に行かずにすむんじゃね?www



176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 16:29:12.20 ID:FDgINzNv0

>>175
ずーっとフリーザとマジカルバナナしてんのかwwww





 
           __  , -- 、
           /:::::::`′:::::::::\
          /::::::::::::ノ'''^l::::::::::::::ヽ
       l:::::::::i::/ニニヘNヽ:::::::l         
         |::::ル'レ'ニ> r',ニニゝ::::|
        l^「゙(⌒。TニT。⌒)゙丁゙l       ……俺は、エスポワールで裏切られ……
         |f|ト .二.イ u ヽ二 ノ|リ|       棒渡りで命を落とした、情けない奴だ……
         ヾl r一L、_,J --、 lレ′
          ハ |⊂ニニニニつ |∧        だけどあの時、カイジくんが教えてくれた……
      _/ |ヽ. , , ,一 , , , /l ヽ._       常に……猜疑心を持って行動すれば……
_,, -‐'''"´/   l `ー──‐'´ |  L_``'''‐-   誰が信頼できるか……どうすれば勝てるか……
_,, -‐''' ´l    ト、.____..ノl   | ``'''‐-  理詰めで、全て解決できるってことっ……!
.     |   ヽ;:::::::::::::::::::: /    |        
.       |.  /へ\::::::::::/へ、  |       俺の計画は、うまくいくっ……!
     |/    |o|::::::::|. |   \_|



 
~ 魂の行列 ~

    |  |/ /      /    //    //  / // / ─'''/
    |   | /      /    / /     / /  /// /─"/
     |  | |     / /   ///     / /  / / / /
ヽ\  |  l│    / / /゙'ヽ/     /  / ///  _   
 ヽ \ |  / |    / /   ヽ       /  ///─'''"/     ちっ! このベジータ様に順番待ちなんか
  \  | / |   || /      ヽ     /   /    /         させやがって、イライラするぜ!
   \ |/ ヽ   |l/  |└    | __   / /   / ,,,-─‐-,,,,,   
    \ |  ゙、  /   ヽ 「 ヽ //ヾ、/  / ̄/ / ̄:::::::::::::::::::::::   それに、魂だけになっていたと思ったら、
     ヽ,| |l ゙、 /     ll-ヾ、  /=l |  /─二/"~:::::::::::::::::::::::::::::::::::  いつの間にか体が戻ってやがる。
      |__.  ∨ /  //゙"  ┌ノ// / ̄ //'''"""ヽ::::::::::::::::::::..    ……おい、そこのサングラスのお前、
       └ヽ、   /ノ/    | /::::::::|──//|      ヽ:::::::::::::::   これもあの世の決まり事なのか?
       ─、ヽヽ/l"''‐"    l /:::::::::|   | ||        |:::::::::::::
    /     \ レ/ヽ   //::::::::::|ニニ | |ヽ     /  ̄─-
   /    :::::::| ヽ、ヽ‐"  ////:::::::|_,,,,,,,| |:\  /    ::::::::::
  /     :::::| ̄ | |ヽ--'"''":::/ :::::::/ ,,,,,,-、\:::::/       :::::




184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 16:34:21.20 ID:CBaLdj280

あぁそうかこれってDBの劇場版のアレか





 
 
                、     ‐;、
             _,..rー' ```ヾヽ`、ノ i,, 、
           i、|` ⌒ヾ 、`、/  ノi ‐'ソ
           ト、/  =`ヽ ///__ ヽ  ̄ヽ
           'ァl! /  、、 i 〃, ‐、 ヽ |‐、ヾ `)   いや、これは何かトラブルがあったと見るべきだ。
              {i/,ノ  | r=---‐ァ |__{. { 、、 il>′   おそらくこの状況、閻魔の本意では無いだろう……
            {/ ,ノノ !|..:::.  .:')ノ li; } l/ lヽ    
           r''v‐'- .,,`_::__,. -‐''iノ 丶`ヽ   しかし、管理が杜撰(ずさん)なのは事実だな……
              |{i ト 、;::: :::::;>‐<:::::: ;ィ′`''i ヽ, l  僕達ならいざ知らず、破壊衝動を持った者が
           l>,i  l  ̄  ,:::l;:' ̄l |、   ヽ |! |  何らかの方法で地上に戻った時には、目も当てられないぞ。
          O'ri!l  |   、;/  '/ `O  ,!ノ /
           |\ヽ  -===-‐ /ノ!   く 」'′  それにしても、魔人ブウが死んでいなかったとかで
           l``ヽ、\  'T'' //!   _ノノ    イラついているのは分かるが、僕に当たらないでくれ。
              |;;|``'〒,ヽ _,/'i'´ |、  
          ,. ィ|;;`;;,、_|;;;;;;;;;|||;;;;;| _,.|└;_
      ,.. ィ"i  l ヽ'、 ;;;;;;;:;;;;|||;;;;;;'/;//;;;ヽ、
─-、‐''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,` ``'''-、;○/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''ー-=='''ヽ、



187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 16:36:31.86 ID:Z0N3jfJC0

花京院wwwwwwwwwwwwwwwwww





               / , - ' ¨  \ ` >-、
             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ>   | | /  | l
           /`ハレレ|,,r==ミ     ム,Lハ / ! !  
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /  あら? やっとあちらに帰れるの?
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/   
          // │ ヽ! |    rーy    / 〃     長門さんに負けてここに来ちゃったけど、
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |     対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェースに
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !.     死の概念ってあるのかしら?
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !     そもそも魂だけになった時点で、結構驚きなのよね……
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
      ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│


      , ..../      `ヽ         \
      /  {                   ヽ
    /   l          !    !      ヽ、ヽ
    ,'    }  j     | l l ! l      l ヽ l
   j    /   l !    リ/jl-ヽトl、      ト、! !
   l     l  /!ト、   l7ィ_ラ:オラ=!      j | |    体……ステラの体、ある……
    \  {   !-jニヽヽ { ゞー '゚  }     /   ヽ
      ヽ ヘ トf'ヒタjヽヽl       j   /     ヽ   シンに、会える……?
      } ヽl l゚ く        /  ∠ク、、    ヽ\
      |   ハ   r=-    /  イ7´  } }    }
        j /  ヘ、  ゙"    / /ノ/イ_ ノ '  _,  ノ
     /イ  /|  ,ヽ、   l /_,_ ニ ァ' _, -/‐ ´
      | {  / {/i′  ーr' { !  /イ    _ , ..... _


189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 16:38:27.56 ID:GBiF2uIn0

続々とwww





 
~ 此岸 ~

   / ̄ ̄\
 /  ノ   \
 |  (●) (●)|
. |   (__人__) |     彼岸では、魂が次々と体を取り戻してるらしい……
  |U  ` ⌒´  ノ     いったい、何が起きてるんだ……?
.  |  U      }
.  ヽ     U }
   ヽ     ノ        
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)       

        ̄>二ツ      ̄ ̄ ` ー-、
       //´ /   ̄`  --── 、 {ツ/二ニ=ー
     //   /     /   ヽ     ` く二ニ=ー
    //    /  l/\|    ||  |    |`ヽ\
  //.    /|   |   |\/   ||  | |   | |  ', ヽ
 / く   __   l | ||十ト、|\.!/L ___!/ .l | !    \\  『いったい、何が起きてるんだ』……
 ` ̄ ̄`ヽ >  ゞ\く戈テミ、|/メ-≠/ミ////     ) 〉 
    //   // 人| ゞー'゙ |/ ゝ伐ソj/イ/|   //   ……それより……早く、運んで……
   //.   /─- 、∧   '   ` ̄∧/l. !  //    ワタシモリ……さん……?
 //    /|\:.__r=≧ 、` ´ ,. イ´ |  ! | 〈 く
〈 く´     //|: : }: : : \} ノ´二/〈__l_,⊥L__ \\
 \\ -=/厶l: : {_-ー 「:} /´: :}/: : : ─-- 、/}. \\


※ 死の概念って何だろうね。



     /:::::::::::::/::::::::::;ゝ'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_`>'ー'、::::::::::::::::i
     ;':::::::::::::;:'⌒ァ:'"´::`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'´::`ヽ、ハ::::::::::::::!
     i::::::::7´ハ/::::;:':::::::::::::::;::::::::;'::::::::::::ヽ;:::::';:::::::;:::::::::::Y`ヽ::::::::;'
      ';::::::ゝ/::::::::/::::::::::/:_::!::::::::!:::::::::::::::;'::::::::!::::::i:::::::::::::';_ノ:::::::i
      !::::::::i::::::::;':::::::::::;':::::/ヽ、/!::::::::::::/!::::::/!-‐:i:::::::i::::::!:::::::::::::',   大変だよ、やらない夫!
     ノ::::ノi::::::::i::::::::::/|:::/ _」'_ヽ!::::::::;' _,!イ_」_:::;ハ::::::!::::::;ゝ、:::::::::i    閻魔様が館に閉じ込められちまったって!
    ,'::/ .ノ::::::::!::::::::;' ァ'´ ,.-、` ':;:::::|  ´,.-、 `ヽ.';:::!:::::i::::::i`ヽ:::!  
    V  (::::::::::::';:::::::| 〈   i ハ  `ヽ!   i ,ハ  〉!;':::/::::::::!  V
        `ヽ;::::::ヽ;:::',.  -'ー''’ ...::::::::... 'ー-'-  レ':i:::::::ノ;
            レ'i´:::::ヽ! ''"            "'' |/::::i::ハ:::', ○
          o ,'::::::::::;ハ     , '´ ̄`ヽ.   u ,ハ:::::o:::::::i:::i   °O
            _ノ::::::/::::::::ト,、,   i      i   ,.イ::::::';::::|::::::|:::!
        °  `ヽ;:ヘ::::::::::|::::::`>,、`     ´,.,.<::::|::::::::!:::i::::/レ'
              レ'"\/ '、:::_」::i. `"' ー ' ´ .|::::/ヽ!::/|:/レ'


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          | し   (__人__)     は!? と、閉じ込められた!?
             |     ` ⌒´ノ   
              |  U      }       小野塚さん、一体どういうことです?
              ヽ        }     
            ヽ、.,__ __ノ     
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、   
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_ 
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;![渡し守]:\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::


192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 16:42:11.19 ID:FDgINzNv0

>>191
やらない夫は80年も渡し守やってんのかwwwwwww


195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 16:46:12.40 ID:C4DLIxTf0
>>192
>>164にあるように、「十数年後」の話になります。
80年後は早期にオチが欲しい方の為の設定なので、言葉が足りずに申し訳ない。





 
             _,. -―‐¬ス仁ニ、
         ,. '´  _,.-‐'´ トヽ.`戈―-- 、
       /        ヽ  ヽ」  ̄`ヽ   `ヽ、
      / ,  l 、     l  l  ヽ  `、     〉
.      / / l l  |   l|  ヽ  ヽ   ヽ /
     |l ハ | l | | l |l  |ト、   \  \ ,.イ
      |l | l |l Nレ匕lヽ l| レヘ、ヽ  ヽ /ヽ |   ……あなたは、だぁれ……?
     lN XヾVイ}LV | l廴}   \/ヽ、  |
     /   リヾ<メ、 ̄l r'´ヾ、 〈 \  \ ヽ、
    /    <   , ′ ヽ\_入`―ーr――个-- 、
  └―‐- 、 / 冫く    ,.ィヘ、<:/ \  \ヽ  \_>
.       // /!  `‐匕冖-: :`二ニ:-‐冖-..、} ヽ/ヽ
     / / / { l   r=〉: : : : : : : : : : : : : : : `く」_   \

   / ̄ ̄\   
 /   _ノ  \  
 |    ( ●)(●)  
. |     (__人__)   小野塚小町さん、三途の川の渡し守の一人だよ。
  |     ` ⌒´|    もっとも、俺と違って小野塚さんは本業だし、
.  |        }    俺より何百年も多く生きてるけどな。
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ    なんでこんな所に居るのかは知らんけど……
   /    く.       
   |     \      
    |    |ヽ、二⌒)



                 ,'⌒ヽ
    ,.-‐- 、  _,,...-‐-、-─-,!、γハ
   ,'   ,.-ハ,.'        ⌒<)ノ!
   !  ソ,.、O ,. -  、 ,.' ⌒ヽ、 `ヽ,    あたいの上司の閻魔様(東方)が、こっちの大御所の閻魔様(DB)に
   !  r^ゝ' , '´      、 -  !   ',   ご挨拶に伺ってるもんでさ。閻魔としてはまだ新米だからね……
   ! /イ イ  ノ !ー-ハ  .ハr'ト、! ! ハリ   
  ノン i  ! ,!イァr‐ト、Vノ´ヒリ'! ハイソハ    ところが「邪念波」「邪念波」ってうるさい化け物が出て、
 ,'/   !   ルハ !'ヒ__リ   .  ",! !く、 ノ   そいつが結界で閻魔様の館を封印しちまったらしい。
 ヽ   ,イ   イ .ハ."     ,.  //! !ハ    二人の閻魔様どころか、館にいた鬼たちまで
  !)  !  i  !ヘ `ヽ. 、.,,_,,..ィ´ ハ/ ノ、ハ   まるごと閉じ込められたってわけさ……
     `ハ ヽ、 `ヽ!ン| / レ' 〈//フ 
      ゝ ヽ、,く /!x! レ´/x/ / /`ヽ




 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    
 |    ( ●)(●)           ジャネンバ……?
. |     (__人__)           俺が今日渡したヤツの中に、そんな名前はありませんね……
  |     ` ⌒´ノ           
.  |    .    }     ____    
.  ヽ        }    /      /    
   ヽ     ノ    /     /    
   /    く     /     /     
   |     \    /     /     
    |    |ヽ、二⌒)___/      

              ,. -、
             /:::::::::::',
   ,, -- ─‐-.- ._,'、O'-、::ヽ.
  .'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、):::ノ
 ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y::(
::`○::::/::::/|::::i::::::::::::i:::::;:::::::::`ヽ.
○::::::/:::::/ヽ、!_ハ::::::::/|::_;!ィ|:::::::i:::',      過程はいいのさ。問題はこれからどうするかだよ……
:::ノ:::::i:::::/,ァ';='t、ヘ::::/ ァ;'´iヽ!:::/::::!      例の裏道や、あたい等も知らない様な道を使って
イ::::::ノ::::::i〈 ト  i  V   ト_,i ノレヘノ       現世に逃げようとする輩が後をたたないしさ。
:|::::〈:::レイ ,,ゝ‐'    ,    "!ヘヽ、    
ノ::::::ヽハ:ハ、   ,.-‐┐   ノ::::;!-‐-、__    
:::::ハ::::::Y:::::|>.、. !  ノ,.イハ:::/ 、  ヽ.`ヽ. 
ヽヘ|::::::|:::::ノ>Xヽ. ̄| X7_ノ  ノ`ヽ、_)、_,! ヽ.
  ノイレ'ヘ:::::::\Xヽ|X/ゝ、_,/、___,.ヘ. i`i'ー'
    /´ `ヽ;:::::::',X|X/::::::!ヘ. |   !
   /     ',:::::::ヘX/:::::::::::ヾ|   ',



 
                 ,'⌒ヽ
    ,.-‐- 、  _,,...-‐-、-─-,!、γハ
   ,'   ,.-ハ,.'        ⌒<)ノ!
   !  ソ,.、O ,. -  、 ,.' ⌒ヽ、 `ヽ,   
   !  r^ゝ' , '´      、 -  !   ',   
   ! /イ イ  ノ !ー-ハ  .ハr'ト、! ! ハリ   あんたの友達だっけ? あの白メタボも現世に戻ったみたいだよ?
  ノン i  ! ,!イァr‐ト、Vノ´ヒリ'! ハイソハ    さっき、彼岸から出ていくのを同僚が見たって言ってたし……
 ,'/   !   ルハ !'ヒ__リ   .  ",! !く、 ノ   
 ヽ   ,イ   イ .ハ."     ,.  //! !ハ   
  !)  !  i  !ヘ `ヽ. 、.,,_,,..ィ´ ハ/ ノ、ハ   
     `ハ ヽ、 `ヽ!ン| / レ' 〈//フ 
      ゝ ヽ、,く /!x! レ´/x/ / /`ヽ

   / ̄ ̄\
 /  ノ   \
 |  (○) (○)|
. |   (__人__) |     ええ!? やる夫が!?
  |U  ` ⌒´  ノ    
.  |  U      }    
.  ヽ     U }
   ヽ     ノ        
   /    く         
   |     \        
    |    |ヽ、二⌒)         



 
~ 現世への裏道 ~

         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\     くそっ、追手を振り切れないお……途中で見つかるなんて、運が無いお!
    /:::::::::: ( ○)三(○)\  
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |   ああ、しかもこんなところにありきたりな分かれ道が!
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/ 
    ノ::::::::::u         \


             ,-,ii|||||||||||||||||ii、‐、
  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_/ i|||||||||||||||||||||||||i ヽ_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
   ゛゛llll||||||||||/ ' i||||||  |||||||||||||||||i ` ヾ|||||||||||llll""
       ゛lll/   |||||||  ||||||||||||||||||    ,llll""
         \   l|||||||||||||||||||||||||||l   /   どちらも最終的に現世に到着する、と聞いています。
         彡   ゛ll||||||||||||||||||ll"   ミ   現世に出る場所はやはり異なるようですがね。
         \_      ゛゛Y""     __ノ   
           | ]下ミ─-。、_|_, 。-―テ「 [ l    ……あなた達は右の道を行きなさい。
           ゝ_,. lミミi=´<_,.`=i=ヲ 、__ノ     私は追手をギリギリまで引き付けてから、左の道に進みます。
                 ヽlミ| 「‐、=ラ7 |ヲ'´        その方があなた達が見つかる可能性は低くなるハズですから。
_______  , へ ノ`i=、_ 二 _,=iゝ、_,へ、  _ 
i    i    i  ̄| |――-\ ̄∠-――| | ̄ i    



201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 16:54:18.87 ID:+SybJqwE0

フリーザ絶対なんかたくらんでるなw





 
      ,. -‐:v:─‐z.-.、
    /        ゝ
    /イ /ニトヘ、_   i
    /レ'-‐' j ー‐-ヽ |    フ、フリーザさん…… あ、ありがとうっ……
      [(~・}ニ{ ・~)]~|^i|    俺達が…… 非力なばかりに……
      |,-~l_!U~-、.|ノ|    
      .|(王l王l王) /|.|\   どうかっ……無事に現世にっ……
    _,/l_____/ |!  |ヽ、_
. -‐fl´/  |::::::::::::::::  |  |. ||`''‐ 、
  ||/  _ト、    ノ|   | ||   /\

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  フリーザさん……ありがとうございますだお!
  |     (__人__)    |  現世で会ったらまたマジカルバナナやるお!
  \     ` ⌒´     /



 
             ,-,ii|||||||||||||||||ii、‐、
  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_/ i|||||||||||||||||||||||||i ヽ_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
   ゛゛llll||||||||||/ ' i||||||  |||||||||||||||||i ` ヾ|||||||||||llll""
       ゛lll/   |||||||  ||||||||||||||||||    ,llll""
         \   l|||||||||||||||||||||||||||l   /   ……行ってしまいましたか……
         彡   ゛ll||||||||||||||||||ll"   ミ   ほっほっほ、おバカさんですね。
         \_      ゛゛Y""     __ノ   現世へ続くのは左の道だと聞いています。
           | ]下ミ─-。、_|_, 。-―テ「 [ l    右の道がどこに繋がっているかなど、知ったことではありません。
           ゝ_,. lミミi=´<_,.`=i=ヲ 、__ノ 
                 ヽlミ| 「‐、=ラ7 |ヲ'´        
_______  , へ ノ`i=、_ 二 _,=iゝ、_,へ、  _ 
i    i    i  ̄| |――-\ ̄∠-――| | ̄ i    


207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 16:58:46.60 ID:QsWKA2s50

フリーザかっこよすぎるwwwwwwwwwwww



208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 16:59:34.88 ID:VBHitJWa0

さすがの外道w





 
                ,,,iill||||||||||||llii,,,
               ii||||||||||||||||||||||||||||ii
              .ii|||||||||||||||||||||||||||||||||ii
              | ゛!||||||||||||||||||||||||||||! |    ま、あの二人のお陰で現世に戻れるわけですからね……
               |  !|||||||||||||||||||||||!.  |    
              |   ゛!|||||||||||||!     |    それにこの十数年、退屈せずに済んだのも事実です。
             ┌      ̄ ̄     ┐   殺さなかったのは少しばかり、それに感謝していたからですよ。
             | ] 、─-。、  , 。-‐‐,: [ |  
             └-、  | ̄`<_,、´ ̄|  ,.-┘   それじゃあ、ここからは本気で飛ばして行こうか。
                ヽ_| ー≡-7 | /.       待ってろよ、下等な猿共……
                  `i 、_  _,.-i´       
           ___ -‐' ヽ  ̄ /`ー-、___
        iiiii|||    ー──--、/--‐──'    |||iiiii




217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 17:01:45.70 ID:T2ZdQBxUO

またトランクスに真っ二つにされるわけですね、分かります





 
        フリーザはその後、無事現世に辿り着くが
        あっさりと殺され地獄に追いやられてしまうのは言うまでもない(劇場版DB参照)



~ 2時間後 ~

        _  , - 、
        /  `′   \   
      /    r'ヘ.    ヽ  
     l   ,.イ.j_ニl ト、.__  l   だ、ダメだっ……! もう、ダメっ……
.     l   /ニレ-┘ハl`ー-ニノ    疲れて、動けない……
    | r,=i 「て~。TニT。゙う |  
     |.|に|.lヽ ニ/u  !ニノ!   やる夫くん…… 俺を置いて、先に行ってくれ。
.   │`ァlノ r',ニ‘=~='ニ、 l    俺はやはり…… ダメな…… ダメな方の人間だったんだ……
_,. -‐''1 / :ヽ.‘ー‐''ニニ''ー'/、_ 
  ,, レ′  :ヽ. ' ' ' ' ' /、,,   ̄`ヽ. 
''"´         ̄ ̄/ ̄   ゙゙     i

          ____
       / \  /\ 
.     ./ (●) (●) \    
    /     (__人__)   \.   何言ってるんだお!
    |      ` ⌒´     |     きっと、あと少しで現世に着くお!
     \           /    
    ノ            \.


 
                  __
        ノ L____    〈〈〈〈 ヽ
       ⌒ \ / \   〈⊃  ノ
      / (○) (○)\  |   |  今ここで頑張らなきゃ、
     /    (__人__)   \ノ   !  耐えてきたこの十数年がパーになるんだお!
     |       |::::::|     |   /  
     \       l;;;;;;l    /  /   諦めるんじゃないお、石田さん!
     /     `ー'    \ /    今までの苦労を水の泡にする気かお!
   /             /    
  / _            /     
  (___)         / 

            、、、,. ,._      勘違いするな、やる夫くん…… 俺は、諦めてないっ……
         ィ`'′     ヽ      俺の意志…… いや、意志なんて立派なものじゃない……
        〃/ノノ八レレ、.  |      そう、いわば…… 執念…… 執念は、消さないっ……!
         ル三''′`三ヽ.  |
          [ ≧|ニ|≦_]~|^)ト、    だけど…… 脚もガクガク…… 息も切れ切れ……!
.         | ,-L__」 -、u |ト:| |''‐- ... このままじゃ…… 俺も君も、捕まることは必至……
      _.. -┬|l王l王l王l`/ .|  | |    
.     ∧  |├‐┬─‐''′/  ||     だから…… だから、先に行ってくれ……!
     /  l  |.l-―|、___/-―┤      俺を、足手まといにして…… 恥を、かかせないでくれ……



 
       ____
     / ノ  \\
    / (●)  (●)\    
  /     (__人__)  \   石田さん……
  |      ` ⌒´    |   
  \           /   
  /              \  


   月券    ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    て    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;      人は勝たなきゃ嘘だ……!
    っ   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;      だけど…… 俺は、ダメな奴だから……
    :    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    :   ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;       敗れて……
    ! _ノ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:       本当に無意味な…………
~'''ヽ、ノV´        .ノ l ij  ::::u::::u::::u        無駄な一生になるかもしれない…………
  // ιu     、  l ノ   、u::::::::u::::u
// u    u _, ) .し  u `ー‐、::::::::          そんな一生をやる夫くんは送っちゃいけない……
 `ー    ノu "~ u _ _,,、、-‐T''ヽ ::::::::::::::           やる夫くんは…………
      ヾ ┬┬''l" |___l-┴┘┘ ::::::::::::
        └┴┘~      | ::::::::::        勝てる人間なんだからっ…………!
          ├┬┬┬┬┬ ノ :::::::::::
         ,、┴┴┴┴┴‐''"::::::::::::::          勝て…………
       ∫l_ u U   :::::::::::::::::::::            勝つんだっ…………!
         u~''''''''7  :::::::::::::::::
            ノ/   ::::::::::::::               やる夫くん…………
           .ノ/   ::::::::::::
           ノ/   :::::::::::::                やる夫くん…………!
          u`ー──



226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 17:10:04.13 ID:T2ZdQBxUO

つくづくいい人だな石田はんわ





 

        / ̄ ̄ ̄\ 
     /ノ     ヽ、 \   
    /o゚((●)) ((●))゚o \.  
    |    (__人__)    |   
    \ ヽ |!!il|!|!l| /  /           石田さん……
   /::ノ"''フ:ノ|゙ x ''|ヽ!:::_,,,L,,ノ,,ノ_ノ゙>i、
.  i/ヘ" ムノ:::::| i::::! |-''"::::/    ゙ヾノヽ     ちくしょう……
  /(:::::::゙ソ"_;;;;;;ノ: :V: :ヽ,,.::''"ヽi、  をノ      ちくしょおおおおおお!
 (::::ヽ,ノ"!,,_::;/: :i: :i: : :ヽ_;;:::::"ヽi、
  ^゙''" /::::;シ: : : : i , -ii !、\::;;ノ::::)        
    (::::ヽへ、: : : i    i/  ゙''ヽ,/        
    ヽ" | ゙''' -r|    |    !゙        
       | "''ヾ!|     .|              
          |    i|   .|              
        |   /| , il |


            、、、,. ,._      
         ィ`'′     ヽ
        〃/ノノ八レレ、.  |     
         ル三''′`三ヽ.  |     そうだ…… それでいいんだ、やる夫くんっ……
          [ ≧|ニ|≦_]~|^)ト、   
.         | ,-L__」 -、u |ト:| |''‐- . 俺は、捕まり…… おそらく、地下施設(地獄)行きっ……
      _.. -┬|l王l王l王l`/ .|  | |   けど、その前に…… 5秒…… いや10秒は、稼ぐっ……
.     ∧  |├‐┬─‐''′/  ||    やる夫くん…… 必ず、勝つんだっ……!
     /  l  |.l-―|、___/-―┤



 
-、__                                      
   `-、        Ο    ο
    _/!  0                     ο
  /ゝ`l          _    _                 。   
  / l  !          !!_--_!!_
/ヾ  ! `、      /´"(l_二二_l),,,,,`、               0
  <  l、、゙´      ,フハ !;!  !;!,、 l`l´                   
 ,ノ-、,ミ       ゝ>l ゞ====´ | !ノΟ      _   _        こうしてやる夫は、フリーザ、石田という
 ゞ          ( ,,,,| ( l!l∪l!l ヽ/,、ノ     _!、---!| __      十数年を共に過ごした仲間達に助けられ、
′          <<  ノ _l _!_l´       <、_,l!l二二]] ヽ     たった一人、現世への道を歩んでいった。
               !、,-ゝ! `!        」ハ)!)  !ノヽ !
               |_,二/⌒-、ゝ      「l、l ゝ====ノ`! ヽ    しかし実際はフリーザの策により、
     Ο          └ー-┘::::::    (ゝノl (l!l∪j!l!lヽ |,-´l    むしろ後戻りする道を歩んでいたのだが、
           *       :::::::::::     ヽ~ l_,-l l !/ H-┘   やる夫はその事実を知る由も無かった……
                              !⌒゙-/´`!ヽ
                              ー-┘== l、:::::..
                      Ο         └エ-┘::::::    (ここからやる夫以外のキャラは、東方系キャラと
       ο              _    _      ::::::::::::::::::::::     やる夫のカーチャンしか出てきません。
                     __l!l-─-l!l_               結局彼岸に戻ってきて絶望ENDがお好みの方は
   0                < ̄`jl二二jl] ヽ              ここでお別れです)
                    ゝノ|(!!    !!ハ |
                   ソ`! ヽ====ノ 「/ヽ
                  (⌒](! l!∪jゞノ][__ノl
                   ヽ,! l !l|ー/⌒ヽ H┘   *
       *             ,l´⌒!l |!⌒!|
                    / ┬」 ヽ二l
                   └二-┘::::::::::::::
                      ::::::::::::::::::::



 
~ 翌日 ~

                    Z
                   z
            ___   z
          / ― ― \・  ムニャムニャ…   う~ん……
          l⌒) ー   ー ,|             勝つ……勝ってやるお……
         ヽ 〈   (_人_)  人ー-- 、        
          ヽ,__  (⌒ソ __つ  


         _____
        ⌒\:::::/⌒   
      / <○>::::<○>\ 
     /    (__人__)   \    ……ハッ!
     |       |::::::|     |    し、知らない天井だお……
     \       l;;;;;;l    /    ここはどこだお!?
     /     `ー'    \



 
      _____
    /    u \ 
   /:::::ノ::::::::::::\::::\  
 /  <●>::::::<●>  \   そうだお、確かやる夫は途中で力尽きて……
 |    (__人__)   u.  |   倒れたところまでは覚えてる、ような気がするお……
 \   .` ⌒´     /

       ____
     / ノ  \\
    / (●)  (●)\    
  /     (__人__)  \   布団に寝かされていたところを見ると……
  |      ` ⌒´    |    誰かが助けてくれたのかお?
  \           /   
  /              \  



239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 17:19:54.48 ID:GBiF2uIn0

力尽きたか




 
      ___    ━┓
    / ―\   ┏┛
  /ノ  (●)\  ・
. | (●)   ⌒)\     布団に……畳、障子、箪笥……パッと見た感じ、和室?
. |   (__ノ ̄  |     
  \        /     ……この世界に、和室とかあるのかお……?
    \     _ノ      
    /´     `\


     |┃三       
     |┃         
     |┃         
 ガラッ. |┃                    
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \       とりあえず、外に出てみるお……
     |┃三    /  ̄    ̄  \     もしかしたら、現世かもしれないし……
     |┃     /  (●)  (●)  \   
     |┃     |    (__人__)     |     
     |┃三   \    ` ⌒´    /      
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \


 
 ,:;''`.:.;;:.":.;;.. .:.;;:.":.;;.''`.:.;;:." .. :. .:.:.:.: .: .... .:.:.:..:.:.: .: .... .:... :. .:.:.:.: .: .... .:.:.:..:.:.: .: .... .:... :. .:.:.:.: .: .... .:.:.:..:.:.: .: .... .:..
  :.;;:":.;;.''`.:.;;:."//.:.;;:":.;;.''` . .:.`:.:..: .:.:.:.... .. . ..... .. . ..:.:.:.....`:.:..: .:.:.:.... .. . ..... .. . ..:.:.:.....`:.:..: .:.:.:.... .. . ..... .. . ..:.:.:....
,:,"'`',:'':'`:::;..,."'`',:'':'`:::;..," .: .... .:.:.:.... ... :. .:.:.:.: .... .. .:..`..:...:.:.:.... ... :. .:.:.:.: .... .. .:..`..:.. .:.:.:.... ... :. .:.:.:.: .... .. .:..`..:..
:;ヾ、;..,",,ノ''"ヾ:;..,"'`',:'':'`_________________________________
  /:/''ヾ,:;`//"'`',:'':'':'  ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄  
;:;/:/:;;:;:i",:;゙,:;`,,ノ''",,. .,,.,_ ____| __ ,.,_,.,_ __ _,,..,_ __ ,.,,.|,_ ___,_,_ ,.,_,.,_ ___,,.,_ _ ,.,,.|,_ ___,_,_ ,.,_,.,_ __ _,,...,_ __ ,.,,.|,_ ___,_,,_
 '':;,:;;:;:'|//''" .,;..
 .;,:;;:;:'':i/                         ,..,;..             ,..,;..             ,..,;..
:((.,,);:'':;:|        ''"`''      '"`'                          '"`'
  ,:;:'':;:;,i
 .;:'':;:;,:;;|                    '"`'             '"`'             '"`'
:'':;:;,:;;:;:'':i           '"`'                ''"`''                       ''"`''
;;:;:'':;ヾ:;,:`ヽ、
''´''"`''´゙''"`''

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \     
   /  (○)  (○)  \.   庭でけーよ。
   |    (__人__)    |  
   \    ` ⌒´    /   
   /              \


 
    r-、_,「:V´|-─‐- ..,,_
   r'::::::、:::::::!::/_,,...,,___    `' 、
    >、:::::;> "´      ` ''ー- 、`フ
   /   y' / /__!_  ,!    `ヽ.
  ,'  / / /!´_./|  / ! ,!_ i i  ',
  !  |___! ./ァ'7こハ-'  レ' |. `ソ !. |
  |   | レ| ! '、_ノ    ァ'r'、|  |  |      _,,..,,_
  |   |  |,.,.,      , !_リ ハ_,.ハ__」   , '´    `ヽ.     あっ、お目覚めになりましたか。
  !  i .!  !、    r‐-、  ,.,.,| | |     ,'        i   おはようございます。
  `ヽレヘ.  |7>.、  `  '  , イ !  |     !           |
       \!_,ン|` ーrァi´\ハ__」      、       !   
   `ヽ,. イ ./::/ ヽ,_,/ |::::`'::.、_        ヽ.     ,'   
     /   !/:::::!}>r<] |::::::::::/ `ヽ.       ノ`   , '
   ./   ;'::::::`く_八__〉':::::::::/     ',_,.. -‐ '"    /
   ,〈   !::::::::::::y'::::::::::─:::|     〉、_,,..  ''"´
   `/ヽコ´!::::::::::::|:o::::::::、9:::ト、  _,r'ン、

         ___
       /     \
      /   ─  ─\
    /    (●)  (●)\    え? ああ、おはようございますだお。
    |       (__人__) ∪|     (誰だお? この子…… 何か変なもの浮いてるし)
    \  ⊂ヽ∩     / 
      |  | !、_ \     )
      |  |__ \   /


248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 17:25:29.34 ID:ZEKZDzUE0

これは現世よりいい場所だろ・・・



250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 17:25:59.62 ID:GBiF2uIn0

きたー




 
        」`ヽ,__,r'「>-─- 、.,_
       く:::::\:::::::!7´       `' 、
       く\:::::ヽ:>''"´ ̄`"''ー 、., `ヽ.     
        '/`>'´  ;  /  ,   ,   `ヽ.`'ーァ  
       / ,.'   ./'!._;'_  ,!   /!  ,   ヽく
      .,' /   ,' i_」__`/|  /.| /!  !  ':,    私は魂魄妖夢。西行寺家の専属庭師兼、西行寺幽々子様の
      .! .,' .,'   !イ7´ ハ`ヽヽ' レ'-!、 ,' .i  ',   警護役を務めております。半人半霊なので、霊部分の半身が
      i !__!   | ,ト,__,ノ     'ァr'、/  ! _」    常に周囲に浮いていますが、お気になさらず。
      | : .iヽ,._」 ,.,., `      !ソ /!__ハ/    
      i i  !  !ヘ,        ' ,.,.,! ヽ.     
       ヽ/ヘ', .| ,iヽ、   ´    ,ノi ヽ,ゝ    
         `ヽ!ィ^ヽ、,>r-rァi"´ヽr‐'´      
         ァ'´ `ヽ、 `"7ムト、! `ヽ.-、   


       , -────- 、
     /. : : : : : : : : . .  \
    /:: : : : : : : : : : : : : : :. \
  /:: : : : : : : : : : : : : : : : : ::.  \
/:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::.;   \  ……半人半霊とか、半身とか、
|::.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.::.:;    |  もう気にしたら負けかなと思っている
|::.: : : : : : : : :.: :. : : : : : : : : : : :.::    |               (22歳、ニート)
\::.: : : : : : .:.: :.: : : : : : : : : : :.::  /
  \:.:、: : : ::ヽヾ:.: : : : : : 、::.  /




257 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 17:28:08.51 ID:OnJwdew20

こっから先は完全に東方の話になるんかな





 
                  _r-、
              r、_rーヘ'´!:::/
           .,.. ''"ヽ、'、:::::::::!/`>- 、
         /    くヽ;:>''"´    `ヽ.
         .,.'     /:/ .  ,        ';
        .;'     ;.':/ / / / ! !  i i
       ;'      !;'  ;'  ;' / !ゝ;、,」 ,ハ |   ご存知かとは思いますが、ここは白玉楼……
       i       i'  i  !/ .イ iハ レi/ !」   転生、或いは成仏予定の魂が来たるべき時を待つ処です。
       i. !     .|___/ヽ、」.   り 〈iー'´
       | i      !.   |''"     〉     白玉楼に続く大階段にあなたが倒れ伏しておられたところを
       レ!   !  ! ハ   |   - ,.イ      及ばずながら私が助け、介抱させていただきました。
        `ヽ__!\_i`ヽ!ヽ._!`'ーrァ'i´」      
          ァ'"´ `ヽ.`ヽr-!_>フ´        (本来なら侵入者は切り捨てるところですが、あの方が……)
          /      Y:::「ハ7';`ヽ.       
         ,i  、__    ';:::::::V:::::i  ';      
         ! r'´ `ヽ、.イ:::::::::i:o:::!   〉  

       ____
     / ノ  \\
    / (●)  (●)\     そ、それはご迷惑おかけしましたお。
  / し   (__人__)  \   見ず知らずのやる夫を助けていただき、感謝してますお。
  |      ` ⌒´    |   
  \           /    (ご存知かと思いますが……って知らねーお! 白玉楼!?
  /              \     ……あれ? 白玉楼……?)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   ∩___∩
   | ノ      ヽ       善行を積んだ者は成仏して天国へ行くか、
  /  ●   ● |       転生して世に戻るかを選ぶ権利が、閻魔様から与えられるクマ。
  |    ( _●_)  ミ      
 彡、   |∪|  、`\__  ただどちらにせよ手続きに時間がかかるから、
/ __  ヽノ / \___) その間は魂のまま、白玉楼と呼ばれる場所で待たされることになるクマ。
(___)   / 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   ああ、そういえば白玉楼のことは、クマさんが言ってたような気がするお……
|       (__人__)    |   もうずっと前のことだから、忘れそうになってたけど。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     ……ってか、もしかして白玉楼って、現世と随分離れてないかお?
.\ “  /__|  |     確か、閻魔の館に近い所にあったような気が…… >>45
  \ /___ /


260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 17:31:35.96 ID:T2ZdQBxUO

ふりだしに戻る



261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 17:32:26.05 ID:FDgINzNv0

通り越しているwwww





 
          _,,... --- ...,,,__
     ,. ::''"´        `ヽ
 ,へヘ/_,,, -‐'''""~ ̄`''ゝ     ヽ
 ヽヨ/∠-─'''""~~ ̄,!__ハ      '; 
  くi  ,   __! /!  / !_」_`i !     i    そうですね、正反対の方向です。
   i  i /i__」|_/ レ' 'i´ ハ〉!/;、   i i  
   !  ! ,'ァ'i´ハ    '、_ソ / !ソ  ! |   現世に向かわれるのでしたら、
   L/!,ハ;ヘ '、_ソ .    ⊂⊃ /  ! !  白玉楼を出て階段を下り、後は一直線です。
     |  ,i⊃    _     / /  ハ |.   途中で分かれ道がありますが、
     !  ト.,、.,,_____,,. ,イン'‐-、_/ V   そこを曲がると彼岸に着いてしまいます……
     |/|/`ヽ-/,'r'7´  ̄ ヽi::::!:`く/           



         この辺に結界         ありきたりな分かれ道                    天 国
      ____↓_____________↓_________________|  |
← 現世 __________________  _________________ 白玉楼
______________________| |___________________|  |___
                     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::|   | |                             |  |
                     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::|                               |  |
                     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::|       ____________  __|  |__
                此岸  |:::::::三途の川:::::::|  彼岸     閻魔の裁きを待つ     |  閻魔ン家  |
               (しがん)|:::::::::::::::::::::::::::::::::::|.(ひがん)     魂が並ぶ道         | (裁く場所) |
                     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::|        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.  ̄ ̄|  | ̄ ̄
                     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::|                                 |  |
                     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::|                                 |  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  | ̄ ̄ ̄
                                                          地獄



263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 17:33:32.43 ID:QsWKA2s50

天国のほぼ隣ww



266 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 17:34:47.15 ID:YC+s9ACo0

うーむ展開が読めん…





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

             ,-,ii|||||||||||||||||ii、‐、
  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_/ i|||||||||||||||||||||||||i ヽ_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
   ゛゛llll||||||||||/ ' i||||||  |||||||||||||||||i ` ヾ|||||||||||llll""
       ゛lll/   |||||||  ||||||||||||||||||    ,llll""
         \   l|||||||||||||||||||||||||||l   /   どちらも最終的に現世に到着する、と聞いています。
         彡   ゛ll||||||||||||||||||ll"   ミ   現世に出る場所はやはり異なるようですがね。
         \_      ゛゛Y""     __ノ   
           | ]下ミ─-。、_|_, 。-―テ「 [ l    ……あなた達は右の道を行きなさい。
           ゝ_,. lミミi=´<_,.`=i=ヲ 、__ノ     私は追手をギリギリまで引き付けてから、左の道に進みます。
                 ヽlミ| 「‐、=ラ7 |ヲ'´        その方があなた達が見つかる可能性は低くなるハズですから。
_______  , へ ノ`i=、_ 二 _,=iゝ、_,へ、  _ 
i    i    i  ̄| |――-\ ̄∠-――| | ̄ i    

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

       ____
     / ノ  \\
    / (●)  (●)\    ……あそこで左の道に行っていれば、現世だったのかお……
  /     (__人__)  \  でも、あの状況では仕方なかったかもしれないお。
  |      ` ⌒´    |   
  \           /   フリーザさんは、好意でやる夫たちを助けてくれたわけだし……
  /              \  




270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 17:36:10.81 ID:T2ZdQBxUO

まだフリーザを信じるかwww



271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 17:36:21.50 ID:FDgINzNv0

ちげえwwwwwwww悪意wwwww





 
     __,ヘ_ ,. -──- 、,
    ri::::;ヘ>===- 、 `ヽ.
    7〉' ,  , ハ 、 `ヽ  ',
    i i /_!,/ィ」 L、!_ハ_i ', i   
     |_i__!イ'T,j   'T_,T!_ハ! |   (……昨日から疑問に思っていたのですが、
      ! 7i"      ",!l | |   何故この人は体を持っているのでしょうか?
   .  | i l>.、.,_` _,,.イ! /l |   転生や成仏を待つ為にここに来るなら、本来は魂のみの筈……
     ヽ!ヽヘレくレ'/レ'ヽ!' /〉 とすると、現世から来た? いや、結界が抜けられた形跡は無かった……)
       /7}><{/:::/^ヽ.くx'/ 

       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\    石田さんにも申し訳……
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   ……あれ? 浮かない顔してどうしたお?
  |     |r┬-/ '    | 
  \      `ー'´     /



 
       ノ´\「`ー-‐ァ         
      く:::::::::::::\:::::/`7        
       \::::::::::::∨/"´ ̄ ̄`¨'' 、, 
        `>''"´ ̄`ヽ、 __      `ヽ. 
       /         `ヽ.     '.,
       ,'   /  / ./|   , .  'ヽ     ',  ……昨日、閻魔様の館に起こった事故の所為で、
        | 、 |/メ、/ !_ /| i     ',     !  閻魔様の力が一時的に弱まってしまいました。
       \ハ/ ,ハ|j'  ァ;'<__|   !  !    |  その結果、多くの魂が体を取り戻し、現世に戻ってしまったとか。
        / r ''´   |ノ,ハヽ!  / /    |  
      /  !      ゝ-' |__/トァ'      |  その後、元凶を断つことで大半の魂は再び体を失い、
     /  / ,ト、  、    "/  /イ   i   |  冥界(あの世)に戻ったのですが……
     !/|  /| /\     /  / /     !   !  
        |/ レ'/`Y!>ーァ,/ ./_/!>、/|  /.  
       `  / .///r//, '´  `ヽ/ |/   
         / ‐'、:::ム::´/     |.      
         ./ 、ヽノ/:/        .! 
        ri r、ンイ::/        /  

       ______            
     /:∪::─ニjjニ─ヾ          
   /:::li|.:( ○)三 (○)\     
  (:::||!.:∪::::: (__人__)):::: i|    ほ、ほうほう……それでそれで?
    ):::::::::::::   |r┬-| li::::/   
  /:::::::::::::::   `ー ' ::::::ヽ  




277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 17:41:07.91 ID:YC+s9ACo0

やる夫ww焦りを隠しきれてねぇwww



279 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 17:42:10.32 ID:BbYJN5tq0

やる夫委縮しすぎw





 
            __r-、
        _rー-'´:::!:::/___,,,...,,,__
       く:::'、:::::::::::!/_,,...,,,___  `"'' .、,
       くヽ;>''"´      `"''ー 、,  `ヽ.
        /             `ヽ.  ':,
       /   / /  ./.;'  ,!       ':;  ';.
      ;'  / ;' ;'   ;' ! / !  |     ';.  i   約一名……死者がいまだ戻らぬままである、と聞きました。
      !  .;' !/ !,ゝ、! /!_/ |  !   ハ   !  |   死者は元々魂だけなので、体が消えた瞬間に
      L._ ! / ! イ !ノ`!'´  、!,_」,」ィ' !  i   !   現世には存在できなくなり、必ず冥界に戻る筈なのに……
        `ゝ''7,.,`, 'ー'’    !ノ リ`Y!  ,'  |  
        /  ト.、     '    `ー'’_ノ,!_,/   !  ……その死者……何処に、行ったのでしょうか?
      ∠._/   i>、   _    "'',.イ  |  i/
        `ヽ__!/_i`''ァー-‐ァ''´/ .!  /! ./ 
          ァ'"´ `ヽ.`ヽr-!_>へ.レ' レ'  



       :/⌒三⌒\:
      :/ (○)U(○)\:         
/⌒)⌒)⌒.   (__人__) U \:    /⌒)⌒)⌒))   え……
| / / / し   ` ⌒´   u | (⌒)/ / / //     いや、そんなの、やる夫に言われても……
| :::::::::::(⌒)    U      /  ゝ  ::::::::::://
|     ノu      ∪    \  /  )  //      (一名!? やる夫以外は皆捕まったのかお!?)
ヽ    /             ヽ/    /'



281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 17:43:09.06 ID:FDgINzNv0

これは華麗なるバトルフラグ



284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 17:44:09.59 ID:GBiF2uIn0

石田さああああん



285 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 17:44:33.20 ID:UzyXJ+Un0

元々魂じゃない脱走三人組は体消えないだろ、jk





 
        _,,..、_  __,,,,...,,,,__
    r--、r「::::::::::|7´       `"'' 、
    `ヽ;::::ヽ::::::::!'_,,,,...,,,__       `ヽ.
      >'>'"´ ̄    `"'' 、      ':,
     / /  ,  ,  ,     `ヽ.     ',   ……お客人に対して、失礼かとは思いますが……
     ,' .,'   / /l  ハ   i ;  ,  ',    i   あまり疑問は残したくありません。
     i !  ,' ハ | / |  ./l !  !  ,.ゝ   |  
    ノ ,i   ! 'ァr''、,!_ !__/、!_ハ-‐!  !/    |   あなたが、どのような人物で、どのような経緯でここに来たか……
   く_,.ヘi_/ ハ` ゞ┘   ,-r'-‐=ト、ノ!   ! |   私はどうにも、それを知らなくては気が済まない様です。
      ノ   .!"   ,    ゞ-''´ ハ/   ! /  
     く,/i !ヘ、         ",/ i  ,ハ/    ……少し質問に答えていただければ、結構ですから。
       レへ/_.>、, ` _,. .イ/  ハ/   ,.へ.
         ,:'´ /:/ i ̄/ |::/__/´ `ヽ./:/   

      _____
    /    u \ 
   /:::::ノ::::::::::::\::::\  
 /  <●>::::::<●>  \    ………………
 |    (__人__)   u.  |  
 \   .` ⌒´     /


289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 17:47:28.24 ID:x4Ur4XnnO

何気なく覗いたら面白いじゃないか。

東方とかよく知らないけどな





 
        」`ヽ,__,r'「>-─- 、.,_
       く:::::\:::::::!7´       `' 、
       く\:::::ヽ:>''"´ ̄`"''ー 、., `ヽ.     
        '/`>'´  ;  /  ,   ,   `ヽ.`'ーァ   白玉楼に来る方法は、いくつかありますが……
       / ,.'   ./'!._;'_  ,!   /!  ,   ヽく
      .,' /   ,' i_」__`/|  /.| /!  !  ':,    1.閻魔様の裁きを受け、転生か成仏を選んだ場合。
      .! .,' .,'   !イ7´ ハ`ヽヽ' レ'-!、 ,' .i  ',      魂となって、白玉楼で来たるべき時を待つ。
      i !__!   | ,ト,__,ノ     'ァr'、/  ! _」    2.現世から来た場合。結界を抜ける必要がある。
      | : .iヽ,._」 ,.,., `      !ソ /!__ハ/       この場合は当然体も維持したまま来ることができる。
      i i  !  !ヘ,        ' ,.,.,! ヽ.        3.彼岸から裏道を通ってきた場合。魂のみでも体有りでも可。
       ヽ/ヘ', .| ,iヽ、   ´    ,ノi ヽ,ゝ        死者は三途の川を渡っている為、魂のみとなっている。
         `ヽ!ィ^ヽ、,>r-rァi"´ヽr‐'´         現世との結界の内側である為、結界を抜ける必要は無い。
         ァ'´ `ヽ、 `"7ムト、! `ヽ.-、   

         ____
       /      \       
      /  u   ノ  \     
    /      u (●)  \   (……ん? 何か、おかしくないかお……?)
    |         (__人__)|   
     \    u   .` ⌒/   
    ノ           \



          _____     
        / \ / \       !? 見えたッ! 突破口ッ!
      / (●) (●)\      この前提には大きな欠陥があるッ! そこを突けば言い逃れも可ッ!
     /    (__人__)   \,                     ,. ‐- .. _
     |       |::::::|     |                   /  __  `` ー- 、 
     |       |::::::|     |               , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
     \       l;;;;;;l    /"             _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉    
       \    `ー'    \_ -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、 `>、..ノ=┘
       /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!           
   , -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                  >‐'



        _,,..、_  __,,,,...,,,,__
    r--、r「::::::::::|7´       `"'' 、
    `ヽ;::::ヽ::::::::!'_,,,,...,,,__       `ヽ.
      >'>'"´ ̄    `"'' 、      ':,
     / /  ,  ,  ,     `ヽ.     ',  
     ,' .,'   / /l  ハ   i ;  ,  ',    i  
     i !  ,' ハ | / |  ./l !  !  ,.ゝ   |   はい?
    ノ ,i   ! 'ァr''、,!_ !__/、!_ハ-‐!  !/    | 
   く_,.ヘi_/ ハ` ゞ┘   ,-r'-‐=ト、ノ!   ! |  
      ノ   .!"   ,    ゞ-''´ ハ/   ! /
     く,/i !ヘ、         ",/ i  ,ハ/  
       レへ/_.>、, ` _,. .イ/  ハ/   ,.へ.
         ,:'´ /:/ i ̄/ |::/__/´ `ヽ./:/   

       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\    何でもないお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



         ____
       /      \       
      /  u   ノ  \     
    /      u (●)  \   (さて……3を聞く限り……この子はどうやら、
    |         (__人__)|   大罪人の死者は体を与えられるってことを知らないようだお。
     \    u   .` ⌒/    だとすると、ここが正念場……これを逃せば、機は無いお……)
    ノ           \



        _,,..、_  __,,,,...,,,,__
    r--、r「::::::::::|7´       `"'' 、
    `ヽ;::::ヽ::::::::!'_,,,,...,,,__       `ヽ.
      >'>'"´ ̄    `"'' 、      ':,
     / /  ,  ,  ,     `ヽ.     ',  
     ,' .,'   / /l  ハ   i ;  ,  ',    i   あなたは体を持っておられます……ということは、1ではない。
     i !  ,' ハ | / |  ./l !  !  ,.ゝ   |   次に、結界を抜けられた様子が無いことから、2でもない。
    ノ ,i   ! 'ァr''、,!_ !__/、!_ハ-‐!  !/    | 
   く_,.ヘi_/ ハ` ゞ┘   ,-r'-‐=ト、ノ!   ! |   ならば、3……3の場合、あなたの体が存在することを考えると、
      ノ   .!"   ,    ゞ-''´ ハ/   ! /   「あなたは死者では無い」……という仮説が立てられます。
     く,/i !ヘ、         ",/ i  ,ハ/    死者であれば、魂のみの筈ですから。
       レへ/_.>、, ` _,. .イ/  ハ/   ,.へ.例えば、渡し守の方は体を維持したまま、ここに来られます……
         ,:'´ /:/ i ̄/ |::/__/´ `ヽ./:/   


302 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 17:56:48.79 ID:HNDb5Y5O0

相手がみょんなら
どうとでも言いくるめられそうだな



303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 17:56:54.71 ID:RxbHsune0

(おれの肉棒を)喰らえ!





 
 
      / ̄ ̄ ̄ \ 
    /   ̄   ̄ \  
  /   (●)  (●) \   (そう、必然的にそうなるお。だから、やる夫は渡し守だと言っておけばいいお。
  |     (__人__)    |    裏道に逃げた死者を追って、迷ってここに着いた。
  \     ` ⌒´   /    これで、逃げた死者の最後の一人だと疑われないで済むお!)
     ̄(⌒`::::  ⌒ヽ       
      ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
       ヽー―'^ー-'
        〉    │



      ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\   いやぁ、やる夫は実は渡し守なんだおwwww
  / /// (__人__) ///\  その逃げた死者を追って裏道に行ったものの、恥ずかしながら
  |     |r┬-|      |  迷ってしまっておwwwww
  \     ` ー'´    /


        」`ヽ,__,r'「>-─- 、.,_
       く:::::\:::::::!7´       `' 、
       く\:::::ヽ:>''"´ ̄`"''ー 、., `ヽ.     
        '/`>'´  ;  /  ,   ,   `ヽ.`'ーァ  
       / ,.'   ./'!._;'_  ,!   /!  ,   ヽく
      .,' /   ,' i_」__`/|  /.| /!  !  ':,   
      .! .,' .,'   !イ7´ ハ`ヽヽ' レ'-!、 ,' .i  ',   なるほど、それは失礼しました。
      i !__!   | ,ト,__,ノ     'ァr'、/  ! _」   それなら体があるのも納得ですね。
      | : .iヽ,._」 ,.,., `      !ソ /!__ハ/     激務御苦労様です。
      i i  !  !ヘ,        ' ,.,.,! ヽ.     
       ヽ/ヘ', .| ,iヽ、   ´    ,ノi ヽ,ゝ    
         `ヽ!ィ^ヽ、,>r-rァi"´ヽr‐'´      
         ァ'´ `ヽ、 `"7ムト、! `ヽ.-、   



308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 18:01:51.22 ID:ZEKZDzUE0

信じちゃったよwwwww



309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 18:02:14.64 ID:FDgINzNv0

みょんwwwwwwwww



310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 18:02:41.43 ID:GBiF2uIn0

おいおいwwwww





 
       . … .
       :____:
     :/_ノ  ー、\:
   :/( ●) (●)。\:    (ちょろいもんだおwwwwwww
  :/:::::: r(__人__) 、::::\:    厨房チャットで100人釣りを果たしたやる夫には、
  :|    { l/⌒ヽ    |:   この程度の嘘、お茶の子さいさいだおwwwwwww)
  :\   /   /   /:




 
                  __,,,...,,,_/ヽ.
               . .:.:.´.:.:.:.:.:.:.:/ @ ' ,ー- 、
              ,..::´.:.:.:.:.:.:.:.:._,ゝ-ー‐r―‐'、__:..ヽ
           (:.:.:.:.:.; ‐く二ゝ'"¨´ ̄ ̄`ー-〈`く
           /`ー<, '´   i __   l  、   ';:. i
          ゝr‐'7´ ;'  _j_」_ ハ  ハ -ハ ヽ Y
           /    lハ ∧!└i` ∨ rt-、l  ;'  i
          / ;'  l N  'ー'     {_i ハ i ノ     いやいや妖夢。
        〈ヽ、 i   ;' i '. ``   __ ' 、、!へl(     前提がおかしいわ。あなたがおかしいのだけれど。
    , '⌒ヽ ゝ _N  ;' ,ハ ';、   (´ V   ノヘ(ゝ`
   ,'    ノ    ーヘ_ハ∧_', i冫、,,_ . <ヽ  '; )
    i   .'    , -、、ー'´ 丶l\ _l i、/`V\i´
   !  i    /..:.:..ヘ〉、    \_ソ V\_     . ⌒
   '.   ' 、__,i^ー-- 、,,_くゝ.    /ム  i{:.、/     ,. '´)
    ` ー--ヘ _,,,...,,_  i:.ヽ冫、/ (ハ)、」{ーヘ __ __/ /‐- 、
       〈     `゙'Y.:.:.`´.:.:.:.く八>.:.:.ヽ´/ハ  、 ー‐く
       __,ゝ--- 、,,,__j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}{:.:.:.:.:.:i/.:.:.! !ゝ,__) 、ー‐'
       (:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!;ゝ、:.:.:.:.:.:.:.:.,}{.;___;ノ.:.:.:.:, li:::: `Yi



 
        」`ヽ,__,r'「>-─- 、.,_
       く:::::\:::::::!7´       `' 、
       く\:::::ヽ:>''"´ ̄`"''ー 、., `ヽ.     
        '/`>'´  ;  /  ,   ,   `ヽ.`'ーァ  
       / ,.'   ./'!._;'_  ,!   /!  ,   ヽく
      .,' /   ,' i_」__`/|  /.| /!  !  ':,   あ、幽々子様……おはようございます。
      .! .,' .,'   !イ7´ ハ`ヽヽ' レ'-!、 ,' .i  ',   まだ朝ですけど、今日は何かご用事でも?
      i !__!   | ,ト,__,ノ     'ァr'、/  ! _」  
      | : .iヽ,._」 ,.,., `      !ソ /!__ハ/    
      i i  !  !ヘ,        ' ,.,.,! ヽ.     
       ヽ/ヘ', .| ,iヽ、   ´    ,ノi ヽ,ゝ    
         `ヽ!ィ^ヽ、,>r-rァi"´ヽr‐'´      
         ァ'´ `ヽ、 `"7ムト、! `ヽ.-、   

      _____
    /    u \ 
   /:::::ノ::::::::::::\::::\  
 /  <●>::::::<●>  \   また変な人が来たお……
 |    (__人__)   u.  |  
 \   .` ⌒´     /



 
        _,. -──-- 、_
      ,. '"   /\     `ヽ、
     ,' ゝ  / @ \  ノ   `ヽ,
    r'y、/⌒y'へ-'⌒i' ̄ヽ_,.へ_  ',
    とヘ_,.'-─'´ ̄`ー-^ー-、_i `ヽ、l
     i ィ ./-iーハ  ハ|l||li-ヽ、 ヽ、Y^ヽ     あら、二人とも酷いのね……朝から起きてるだけでこの言われ様、
    イ i イr!テ!、ヽ、! ,rテ=ォ、! ハ ノヽノ    初対面なのに変な人扱い……悲しいわ。
     レ ヘハ' 'ー┘   'ー--' 'ン レ'   i  :
      i .从"u `    "" ハ i   ハ  :、  私は西行寺幽々子……西行寺家の亡霊姫。
      ハ |ノ>.、. ` ̄' _,.イ ハ .|  i  〉 :  あなたを生かしておくように妖夢に命じたのは私……
       )ノ/ヽ、  `i,T7´ `|/ `ヽ、ハ (   : 珍しいお客様だったから、少し興味があって。
       }`ーy´ヽ (><)、/  、y__,_.!Y   :: ::


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/   
|       (__人__) l;;,´   亡霊……よし、気にしたら負(ry
/      ∩ ノ)━・'/   
(  \ / _ノ´.|  |    命の恩人に変な人とか言ったのは失礼だったお、すまんお。
.\  "  /__|  |
  \ /___



 
      _,,... -‐‐ ァ'ヽ- ..,,_
   ,. '"´   / @ ヽ. `ヽ.
   ,!   r‐ヾ⌒ヽ--‐ァ⌒r-- 、!
  r'!'´7-'´`ー'^ー'^ー'^ヽ、__7、
   Y´γ´ ハ-!‐_ハ  ハ-!  Y/     それより妖夢。あなたが言うところの……3?
   i  i  / ア! ̄i レ' ァ-、ハ ,ゝ     「死者は三途の川を渡っている為、魂のみとなっている」……
   | ノ ノハi .!__r!   !_r!〉ハ ノ      この前提の誤りが、視野を狭めているわ。
   i  `Y i"    ___'  "i | !
  ノ、/ .! iヽ、  (_ ,ノ  ,.イ | ヽ     死者であっても、現世で大きな罪を犯した者は、
  kヽr_」ヽ.!ヽ/> -r=7´iヽ!rノ´     死して尚大きな苦痛を与える為に、敢えて体を残したままにするのよ?
     _),.イ´、  \_,!`ゝ、     ,.-‐''つ
    /   ヽ\_/ハヽ/、`ヽ.  ,.i  ノ `ヽ.
    r!、_____,.7  (ノ}{、) Y-7/ヽ.ヽー-ァ- ' ., '"´ `ヽ.
  「'7、__  _,!    ,}!   ノンi'   ̄7´ /      ',
  ,く   ̄_.ハ`    }{/ヽ.   !.   /  /        i
  / `ー '7:::i`''ー--''!  __>r'フ、__/  .,'  ,.、      /
/    /-7ヽ二二k'  /、」     / /  `''ー‐'"
     /;:イ     }{ヽ/ iヽ!     ! ( ,. - 、


       ______            
     /:∪::─ニjjニ─ヾ          
   /:::li|.:( ○)三 (○)\     
  (:::||!.:∪::::: (__人__)):::: i|    ………………!!
    ):::::::::::::   |r┬-| li::::/   
  /:::::::::::::::   `ー ' ::::::ヽ  


324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 18:13:42.41 ID:eYhBAB/90

おわたwwwww





            __r-、
        _rー-'´:::!:::/___,,,...,,,__
       く:::'、:::::::::::!/_,,...,,,___  `"'' .、,
       くヽ;>''"´      `"''ー 、,  `ヽ.
        /             `ヽ.  ':,
       /   / /  ./.;'  ,!       ':;  ';.    ……伊達に1000年以上亡霊をやっていませんね、幽々子様。
      ;'  / ;' ;'   ;' ! / !  |     ';.  i   確かにそれなら、この人は大罪人であるが為に
      !  .;' !/ !,ゝ、! /!_/ |  !   ハ   !  |    体を与えられた死者、という可能性が出てきます。
      L._ ! / ! イ !ノ`!'´  、!,_」,」ィ' !  i   !
        `ゝ''7,.,`, 'ー'’    !ノ リ`Y!  ,'  |   本人が主張する渡し守か、逃げた最後の死者の二択……
        /  ト.、     '    `ー'’_ノ,!_,/   !   死者ならば、閻魔様は間違い無く地獄行きにされるでしょう。
      ∠._/   i>、   _    "'',.イ  |  i/
        `ヽ__!/_i`''ァー-‐ァ''´/ .!  /! ./ 
          ァ'"´ `ヽ.`ヽr-!_>へ.レ' レ'  



         _____.,.へ
    _,.-‐''''"´ / @ \_
  ,.'"  r___,.rニ'ー'´ ̄`ヽ!ヽ、
  !_,.rソ´ i ____イ   `i ,`'ート、_     だからあなたは詰めが甘いのよ、妖夢。
 r' i,イ /  ハ__/_、ハ  /__ハ  ',7」
  Y´ /!/レイ     レ'!,ィ、 !/|ハソ     昨日階段に倒れていたということは、
  ,'  ,'  | " ̄`    -、!ハ Y´      昨日の間に裏道を通ったということ……
. /   / i ハ   ____` "i ハ!  
く  イ ./ | |>、  ` ´  人 ハ        そして裏道を通ったのは、逃げた死者か、その追手だけ……
ノ^ー'!/,イ-ハト、.!`=ーr<´!.ハヽ!   (  )  追手がみんな帰還していることが分かれば、
^Y ,イ^ヽ、ゝ  \「7/`ヽ!Vヽ!        この人が渦中の人物だと今すぐにでも分かるわ。
 レ'ソ    Lヽ、  〈ハ〉  〉、  ( )
 「`ー'^ー'^7 `ヽ/§ヽ!_ ( )     
.イ`ー--‐イ、_,.-r!、 .「 ̄ ̄|_>、
7ヽr、__r'"´ / //´ ̄二'):::|、ヽ! 
i   イ   |  | |  _二ソ:::ノ l | |

        」`ヽ,__,r'「>-─- 、.,_
       く:::::\:::::::!7´       `' 、
       く\:::::ヽ:>''"´ ̄`"''ー 、., `ヽ.     
        '/`>'´  ;  /  ,   ,   `ヽ.`'ーァ  
       / ,.'   ./'!._;'_  ,!   /!  ,   ヽく
      .,' /   ,' i_」__`/|  /.| /!  !  ':,    電話で聞きましょうか、閻魔様に。
      .! .,' .,'   !イ7´ ハ`ヽヽ' レ'-!、 ,' .i  ',    忙しくても、追手が全員帰ってきたかどうかくらい、
      i !__!   | ,ト,__,ノ     'ァr'、/  ! _」    答えてくれるでしょうし。
      | : .iヽ,._」 ,.,., `      !ソ /!__ハ/    
      i i  !  !ヘ,        ' ,.,.,! ヽ.     
       ヽ/ヘ', .| ,iヽ、   ´    ,ノi ヽ,ゝ    
         `ヽ!ィ^ヽ、,>r-rァi"´ヽr‐'´         


                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
 ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |     詰    ん    だ      │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ



         __  ______
        , '  /\     `ヽ、
      ,.'' ゝ / @ \   ノ  `ヽ
      、' /⌒y'へ-'⌒i' ̄ヽ_,.へ__l
      とヘ-,─'´ ̄`ー--^ー---、_フ     
      i ィ  / .ハ /!,!_t!、ハ │ i   まあ、それがどうしたというわけでも無いけれど。
      .イ i iイ.ヽノ レ´ ,. - 、ゝ,イ |  |    ここに住む死者がまた一人増えるだけだし……
.      レ ヘ i,,'´`    ,,,, ン ! |  ゝ、
       i 从  ~   ハ.イ. |、ノイ
.       ハ |ノ>.、.,,_   イゝ ハ . iヽ-´
        `ゝ、i_.r'` -r' ヽ、iノレ´
          / ゝ[><]/!/^'ヽ
         「=(  §  },=∞{
        く  !__§___〈  . '>


      /   ─  ─\
    /    (●)  (●)\  
    |       (__人__) ∪|   ……は?
    \  ⊂ヽ∩     /   
      |  | !、_ \     )
      |  |__ \   /




335 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 18:23:38.89 ID:GBiF2uIn0

お?



336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 18:24:09.66 ID:Yqhr/3J/0

え?


337 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 18:24:27.83 ID:eYhBAB/90

おや?





            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ 
    / (●)  (●)    \   ……いやいや、白状するとやる夫は、逃亡中の大罪人だお。
    |   (__人__)    u.   |   「通報しますた!」ってなるのが普通だと思うけど……
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \

        」`ヽ,__,r'「>-─- 、.,_
       く:::::\:::::::!7´       `' 、
       く\:::::ヽ:>''"´ ̄`"''ー 、., `ヽ.     
        '/`>'´  ;  /  ,   ,   `ヽ.`'ーァ  
       / ,.'   ./'!._;'_  ,!   /!  ,   ヽく
      .,' /   ,' i_」__`/|  /.| /!  !  ':,    先程も言いましたが、疑問を残したくないから追及しただけです。
      .! .,' .,'   !イ7´ ハ`ヽヽ' レ'-!、 ,' .i  ',   素性の分からない人をここに置いておく気は無いので。
      i !__!   | ,ト,__,ノ     'ァr'、/  ! _」  
      | : .iヽ,._」 ,.,., `      !ソ /!__ハ/     白玉楼に死者を閻魔様に突き出す義務などは課せられていませんし、
      i i  !  !ヘ,        ' ,.,.,! ヽ.      私達が拾った「迷い人」をどうしようと、私達の勝手だということです。
       ヽ/ヘ', .| ,iヽ、   ´    ,ノi ヽ,ゝ    
         `ヽ!ィ^ヽ、,>r-rァi"´ヽr‐'´      
         ァ'´ `ヽ、 `"7ムト、! `ヽ.-、   


340 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 18:25:36.84 ID:FDgINzNv0

wktkな展開



341 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 18:27:27.22 ID:x4Ur4XnnO

さすがやる夫。
二転三転だなwwww





         _____.,.へ
    _,.-‐''''"´ / @ \_
  ,.'"  r___,.rニ'ー'´ ̄`ヽ!ヽ、
  !_,.rソ´ i ____イ   `i ,`'ート、_
 r' i,イ /  ハ__/_、ハ  /__ハ  ',7」   だけど、閻魔様に突き出せば地獄行きなのも事実。
  Y´ /!/レイイ!__ r!' レ'!,ィ、 !/|ハソ   お望みなら、そうさせてもらうわ。
  ,'  ,'  | " ̄     ヒ!!ハ Y´ 
. /   / i ハ    ___` "i ハ!     生き方が無限にあるように、死に方も無限にある。
く  イ ./ | |>、       人 ハ     昨日の命の恩人が、明日には殺しに来るかもしれない、
ノ^ー'!/,イ-ハト、.!`=ーr<´!.ハヽ!     ということ、今だけでもしっかりと噛み締めなさい。
^Y ,イ^ヽ、ゝ  \「7/`ヽ!Vヽ!
 レ'ソ    Lヽ、  〈ハ〉  〉、  ( )
 「`ー'^ー'^7 `ヽ/§ヽ!_ ( )
.イ`ー--‐イ、_,.-r!、 .「 ̄ ̄|_>、
7ヽr、__r'"´ / //´ ̄二'):::|、ヽ!   i
i   イ   |  | |  _二ソ:::ノ l | |


       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.    ……クマさんも同じことを言っていたお……
    |    (__人__)    |  
    \    ` ⌒´    /
    /              \



 
       ____
     / ノ  \\
    / (●)  (●)\    あ……でも、折角の好意を無駄にして悪いけど、
  /     (__人__)  \   やる夫は今すぐにでも現世に帰るつもりだお。
  |      ` ⌒´    |   さっきの話だと、ここから一直線らしいし……
  \           /   
  /              \  



     r'´ ̄/ヽ ̄ ̄ `ヽ、
    イ___/@ ゝ_   `ヽ,
  ,-´、__,---、__`ヽ-、 i
  ゝ/ /ー|-''i λ'ーノ`ヽ  ̄フ
   i/ .i ● V.  ● レiイi⌒ i   物分かりの悪い人ねぇ。
    i i""     "" .|ノノ | .|    あの裏道が今すぐ使えるわけないでしょう。
   .ノ| .人.  ´     ノ.|  | ゝ、 きっと今頃、閻魔様の部下が躍起になってあなたを探してるわ。
  : i/λ `' ー , -, イ ´/  .|、ノイ
  : ::`ヽ/、|ヽ/Y ヽ、レ'レ´ヽ-´
 : ::    /ゝ[><] イゝ,
 :...::    「=i §  .i,=ゝ
      く`く__§____」 '>




 
          _,,... --- ...,,,__
     ,. ::''"´        `ヽ
 ,へヘ/_,,, -‐'''""~ ̄`''ゝ     ヽ
 ヽヨ/∠-─'''""~~ ̄,!__ハ      '; 
  くi  ,   __! /!  / !_」_`i !     i   要は、その監視の目が収まるまでここで暇を潰しても良い、
   i  i /i__」|_/ レ' 'i´ ハ〉!/;、   i i   と幽々子様は仰っているわけです。
   !  ! ,'ァ'i´ハ    '、_ソ / !ソ  ! | 
   L/!,ハ;ヘ '、_ソ .    ⊂⊃ /  ! !  幽々子様の相手をするのは、監視の目をかいくぐるより
     |  ,i⊃    _     / /  ハ |.   大変かもしれませんけど……
     !  ト.,、.,,_____,,. ,イン'‐-、_/ V 
     |/|/`ヽ-/,'r'7´  ̄ ヽi::::!:`く/ 


        __/\.,_____
      ,. '"´ / @ \   ̄`'ヽ、
     ,'  、 /_,.-、r--r'、-、    `'、
    .i_,.r-,ゝ-─ '⌒ ' ー-`ニヽ、__,!_
   r' ゝ'"´,     ,   ,  ヾ.-Y
   !7´  ハ_ ハ  ハ-‐!-ハ   i  i  
    i / i/i'´ハ/ レ' ,! '-'、 !ハ!  ',   ……また辛辣ね……
    レヘ パ'"´`   u |||||゚o!  i  ヽ. ねぇ妖夢……私、何か悪いことしたかしら?
     !/Y !u    '   |||||ハ ハ  i_r〉 それとも今日はドSの日とか、そういうこと?
     7 ハ ゝ、u  | ̄)  /! / .! _rン
    〈Lレ'ヘ ハ>.、. __,..イ/、.レ'ヽ、レ-
     ´ヽ./_,.イ´ .! ./ /  `'ァ'、 




351 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 18:36:18.73 ID:GBiF2uIn0

ドSの日wwwwww妖精でも降臨したかwwwwww





 
     __,ヘ_ ,. -──- 、,
    ri::::;ヘ>===- 、 `ヽ.     ……いえいえ、VIPの安価スレで「Sになれ」と言われたのとは関係無いですよ。
    7〉' ,  , ハ 、 `ヽ  ',
    i i /_!,/ィ」 L、!_ハ_i ', i     とりあえず、事態が落ち着くまでは白玉楼で私達の手伝いをお願いします。
     |_i__!イ'T,j   'T_,T!_ハ! |    働かざる者食うべからずです。死者は食べなくても問題ありませんが……
      ! 7i"      ",!l | |    
   .  | i l>.、.,_` _,,.イ! /l |     死者ができる仕事だと、渡し守のバイトとかもありますよ。
     ヽ!ヽヘレくレ'/レ'ヽ!' /〉  
       /7}><{/:::/^ヽ.くx'/ 


      /   ─  ─\
    /    (●)  (●)\   ああ、やらない夫がやってたヤツかお。
    |       (__人__) ∪|    でもやらない夫に嘘をついて脱走してきたこともあるし、
    \  ⊂ヽ∩     /    渡し守になって顔を合わせるのはちょっと……
      |  | !、_ \     )
      |  |__ \   /




356 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 18:39:37.10 ID:VBHitJWa0

VIPの安価w

こっちにもあるのかw





 
 
          /ヽ._,,,...,,,__
        ,. -‐/ @ ':,:.:.:.:.:.:.`"''::...、
       ,.':.:.:.:,'-‐r-‐‐'、_ノ_.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.
      ,ゝr,ァ'-‐'"´ ̄`ー-く二ヽ-、:.:.:.:.)
     i´:.ァ'´, !  !   ; __ i  `ヽ、>ーヽ、
     `ソ / ハ- ,ハ  /!._L」;、  '; i`iー-r'     他にもあるわよ。
     i  ';  !,ァメ, ∨ ´iノ !ハ ,ハ!    '、    白玉楼に入ってくる魂……つまり、霊の管理とか。
      '、. i ,ハ.! iソ     'ー'’ ,レi  !  ';  ヽ.
       )レ'ヽ!,,´ ' __    "" / i ';   i _,ノ〉  ただ数が多すぎて面倒だから、いつ頃からか
      ´く).ハ、 ヽ' `)   ,:' ;' .,ハ  レ'i_ノ   「あの人」に頼むようになってしまったわ。
       ( ;'  ,ノ>、,__,,. く ! ./_/V!_r'-'   
        `!/V´ヽ,.イ !_ /レ'  `'7ァ-.、     
           ,.,.イソ l_//  / /ソ:.:.:.:.ヽ. 

        _,,..、_  __,,,,...,,,,__
    r--、r「::::::::::|7´       `"'' 、
    `ヽ;::::ヽ::::::::!'_,,,,...,,,__       `ヽ.
      >'>'"´ ̄    `"'' 、      ':,
     / /  ,  ,  ,     `ヽ.     ',  
     ,' .,'   / /l  ハ   i ;  ,  ',    i   ああ、「あの人」ですね。
     i !  ,' ハ | / |  ./l !  !  ,.ゝ   |  いつもカタカタ何かを叩いている根暗な印象しかないので
    ノ ,i   ! 'ァr''、,!_ !__/、!_ハ-‐!  !/    |  あまり好きにはなれませんが。
   く_,.ヘi_/ ハ` ゞ┘   ,-r'-‐=ト、ノ!   ! |  
      ノ   .!"   ,    ゞ-''´ ハ/   ! /
     く,/i !ヘ、         ",/ i  ,ハ/  
       レへ/_.>、, ` _,. .イ/  ハ/   ,.へ.
         ,:'´ /:/ i ̄/ |::/__/´ `ヽ./:/   


358 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 18:40:35.70 ID:FDgINzNv0

おまいらだな



359 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 18:40:55.49 ID:eYhBAB/90

>>358
Yes, we can.





         
         
    ∧_∧        俺が魂の管理をしている兄者だ。
   ( ´_ゝ`)       この自作データベースには、全ての魂の動向や状況、
   /   \       成仏、転生の予定など、あらゆる情報が詰まっている。流石だな俺。
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ 
__(__ニつ/ ThinkPad/ ____
    \/____/ 
     




362 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 18:44:00.36 ID:ZEKZDzUE0

兄者・・・母者にやられてしまったかwwwwwwww



363 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 18:44:32.76 ID:x4Ur4XnnO

久しぶりにみたよ兄者wwwwwwww



367 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 18:45:42.88 ID:mQpuQLye0

FMVじゃないだと・・・



369 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 18:46:01.10 ID:UzyXJ+Un0

使ってるPCはブラクラでお陀仏になった奴か・・・




 
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  よろしくですお。
|       (__人__)    |  兄者さんもやる夫と同じ、体を持って逃げてきたクチですかお?
/     ∩ノ ⊃  /  
(  \ / _ノ |  |    
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


          
    ∧_∧        いや、俺は現世から直接来た。だから別に死んでるわけじゃない。
   ( ´_ゝ`)       いつものように母者にボコられ樹海に放置されたと思ったら、いつの間にやらここにな。
   /   \       これを幻想入りと言うらしいが、いつ、どうやって結界を抜けたのかは謎のままだ。
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ 
__(__ニつ/ ThinkPad/ ____
    \/____/ 


        _,,..、_  __,,,,...,,,,__
    r--、r「::::::::::|7´       `"'' 、
    `ヽ;::::ヽ::::::::!'_,,,,...,,,__       `ヽ.
      >'>'"´ ̄    `"'' 、      ':,
     / /  ,  ,  ,     `ヽ.     ',   前々から思っていたのですが、
     ,' .,'   / /l  ハ   i ;  ,  ',    i   その奇怪な物を持って、自害しようとしたのですか?
     i !  ,' ハ | / |  ./l !  !  ,.ゝ   |   実は平たい仕込み刀だったり……
    ノ ,i   ! 'ァr''、,!_ !__/、!_ハ-‐!  !/    |   鞭のような刀があるくらいですから(十本刀的な意味で)。
   く_,.ヘi_/ ハ` ゞ┘   ,-r'-‐=ト、ノ!   ! |  
      ノ   .!"   ,    ゞ-''´ ハ/   ! /
     く,/i !ヘ、         ",/ i  ,ハ/  
       レへ/_.>、, ` _,. .イ/  ハ/   ,.へ.
         ,:'´ /:/ i ̄/ |::/__/´ `ヽ./:/   

          
    ∧_∧        俺とPCは切っても切れない関係だからな(AA的な意味で)。
   ( ´_ゝ`)       死んでも手放さないつもりだったんだが、まさか死んだ人間が行くはずの、
   /   \       白玉楼で役に立つとは思ってなかったぞ……
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ 
__(__ニつ/ ThinkPad/ ____
    \/____/ 


372 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 18:48:54.25 ID:RxbHsune0

電気はどっからひいてんだよw


375 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 18:49:37.25 ID:GBiF2uIn0

>>372
霊力で動くと予想



374 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 18:49:23.18 ID:x4Ur4XnnO

【PCは】兄者が幻想入りしたようです。【クロックアップで炎上】(236)




376 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 18:49:57.76 ID:FDgINzNv0
>>374
wwwwwwwwwwwwwwwww



          
(  )  ∧_∧      とにかく、PCの知識がある奴は大歓迎だ。
  ( ) ( ´_ゝ`)     流石の俺も24時間モニターとにらめっこしてるわけにもいかん。
  ┗―∩‐  \     そろそろ誰かとタスクを分けたいと思っていたところだ。
    | ./ // ̄ ̄ ̄ ̄/ 
___ゝ_/./ ThinkPad/ ___
     \/____/ 
  .::;;;:..
 ┗━┛

            __r-、
        _rー-'´:::!:::/___,,,...,,,__
       く:::'、:::::::::::!/_,,...,,,___  `"'' .、,
       くヽ;>''"´      `"''ー 、,  `ヽ.
        /             `ヽ.  ':,
       /   / /  ./.;'  ,!       ':;  ';.
      ;'  / ;' ;'   ;' ! / !  |     ';.  i  ……使えない同僚で、申し訳ありません。
      !  .;' !/ !,ゝ、! /!_/ |  !   ハ   !  |  私も「ぴーしー」の使い方を学んだ方が良いのでしょうか……
      L._ ! / ! イ !ノ`!'´  、!,_」,」ィ' !  i   !
        `ゝ''7,.,`, 'ー'’    !ノ リ`Y!  ,'  |  丁度先日、兄者さんに言われて香霖堂で買ってきた
        /  ト.、     '    `ー'’_ノ,!_,/   ! 「ですくとっぷ」もありますし……
      ∠._/   i>、   _    "'',.イ  |  i/
        `ヽ__!/_i`''ァー-‐ァ''´/ .!  /! ./ 
          ァ'"´ `ヽ.`ヽr-!_>へ.レ' レ'  



 
    ∧_∧        妖夢にはFMVならなんでもいいと言ったんだが、
   (# ´_ゝ`)       こんな怪しげなのを買ってくるとは……
   /   \       
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ 
__(__ニつ/ ThinkPad/ ____
    \/____/ 


     __,ヘ_ ,. -──- 、,
    ri::::;ヘ>===- 、 `ヽ.
    7〉' ,  , ハ 、 `ヽ  ',
    i i /_!,/ィ」 L、!_ハ_i ', i   だって……よく分からなかったんです。
     |_i__!イ'T,j   'T_,T!_ハ! |   だから凄そうなのを買ってきたのですが。
      ! 7i"      ",!l | |   
   .  | i l>.、.,_` _,,.イ! /l |   
     ヽ!ヽヘレくレ'/レ'ヽ!' /〉 
       /7}><{/:::/^ヽ.くx'/ 



         ____
       /      \     まぁまぁ兄者さん、管理の仕事ならやる夫にもできそうだお。
      /  ─    ─\     現世ではPCなんてネトゲやエロゲぐらいにしか使って無かったけど、
    /    (●)  (●) \   データベースを見るぐらいなら……
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ .| |          |
    ノ           \ | |          | ← ですくとっぷ
  /´                 | |          |
 |    l                | Made in Romania|
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |



 
         ____、′     、 ’、  ′
       /      \     . ’      ’、
      /  ─    ─\ 、′・. ’   ;   ’、 ’、′‘ .・”
    /    (●)  (●) \  ’、′・  ’、.・”;  ”  ’、
    |       (__人__)  ’、′  ’、  (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”;
     \      ` ⌒´ ’、′・  ( (´;^`⌒)∴⌒`.・   ” ;  ’、′
    ノ          、 ’、 ’・ 、´⌒,;y' 人 ;;;;;ノ、"'人      ヽ
   /           〃  、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、   ヽ
  (    ヽ、     ,.γ ー( ´;`ヾ,;⌒)´  从⌒ ;) `⌒ )⌒:`.・ ヽ
   |   ヽ     γ⌒ヽ)ニ`:::、 ノ  ...;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ


389 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 18:59:08.82 ID:9DsPR/iR0

だめだこいつ・・・



388 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 18:58:41.24 ID:GBiF2uIn0

爆発したwwwwwwww



393 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 19:01:51.07 ID:T2ZdQBxUO

爆発ってどういう事だよwww



394 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 19:02:15.09 ID:eYhBAB/90

何したら爆発したんだwwwwwwww





 
        r、_rーヘ!_


          ヽ、'、:::::!   ヽ、
         くヽ;:>''"     ヽ
       '/:/         ',
       l;.':/    l i l  l l  ',          ボケた事やってんじゃあねーぞッ!
       l!;'  l _ _ |_ _凵⊥l-| l |          このクソ白メタボがッ!
      ',  !  |で6ラ')ノィ5ラ川_
       i i   l  ''"'( ::{;i::::j::リ:::::ヽ ̄ 、     もう一ペンそれを爆発させたら
       i i l  l     、.ノ:::///:::::::ヽ  ヽ    てめーをブッタ斬るッ!!
       i i\  l  ∈=':〃 /:::::::::::}   ヽ
      ム:::::\ヽドェ.、二ノ /::::::::::::::|    \
     /:::::::::::::::ヾ   >< |:::::::::::::::|     ノ
   / ̄\:::::::::::::::\/:/ (r \:::::::::|ゝ、_/
  /     \:::::::::::::::::/"   \rぅ:::::::|  \
 {      \::::::::/   \_.ノ:::::::::::|
  \     _i:/    、ヽ、.ノ:::::::::::::|
   ヽ   / /   7:::`r''::::::::::::::::::::l
    \ / /    /::::::::io::::::::::::::::::l

          
(  )  ∧_∧       時にもちつけ妖夢、最初はそんなもんだ。
  ( ) ( ´_ゝ`)      俺も現世では、よくPCをぶっ潰しては
  ┗―∩‐  \    母者に殴られたもんだ。
    | ./ // ̄ ̄ ̄ ̄/ 
___ゝ_/./ ThinkPad/ ___
     \/____/ 
  .::;;;:..
 ┗━┛



        __/\.,_____
      ,. '"´ / @ \   ̄`'ヽ、
     ,'  、 /_,.-、r--r'、-、    `'、
    .i_,.r-,ゝ-─ '⌒ ' ー-`ニヽ、__,!_
   r' ゝ'"´,     ,   ,  ヾ.-Y
   !7´  ハ_ ハ  ハ-‐!-ハ   i  i   え? これって爆発するものなの?
    i / i/i'´ハ/ レ' ,! '-'、 !ハ!  ',   そんなものを普段から使っているなんて、現世は怖いわねぇ……
    レヘ パ'"´`   u |||||゚o!  i  ヽ.
     !/Y !u    '   |||||ハ ハ  i_r〉 
     7 ハ ゝ、u  | ̄)  /! / .! _rン
    〈Lレ'ヘ ハ>.、. __,..イ/、.レ'ヽ、レ-
     ´ヽ./_,.イ´ .! ./ /  `'ァ'、 


       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.   PCが爆発する話は聞いたことあるけど、
    |    (__人__)    |   ダメなPCにダメな人間が合わさるとこうなるのかお……
    \    ` ⌒´    /  
    /              \   ※ 普通は爆発しません。深く考えたら負け。



 
~ 一ヶ月後 ~

     ____
   /     \    
  /  ─    ─\     
/    (●)  (●) \     あれから一ヶ月……ダラダラとここに住まわせてもらったけど、
|       (__人__)    |   そろそろ現世に帰ろうと思うお。
\     ` ⌒´   ,/    さすがにまだやる夫のことを捜索してる奴がいるとは思えないし……
  /      ┌─┐    
  |´  丶 ヽ{ .茶 }ヽ    
  r    ヽ、__)ニ(_丿    
  ヽ、___    ヽ ヽ
   と____ノ_ノ


        」`ヽ,__,r'「>-─- 、.,_
       く:::::\:::::::!7´       `' 、
       く\:::::ヽ:>''"´ ̄`"''ー 、., `ヽ.     
        '/`>'´  ;  /  ,   ,   `ヽ.`'ーァ  
       / ,.'   ./'!._;'_  ,!   /!  ,   ヽく
      .,' /   ,' i_」__`/|  /.| /!  !  ':,    え、もう行ってしまうのですか?
      .! .,' .,'   !イ7´ ハ`ヽヽ' レ'-!、 ,' .i  ',    私や兄者さんはあなたのお陰で結構助かっていますので、
      i !__!   | ,ト,__,ノ     'ァr'、/  ! _」   まだ居てもらっても構わないのですが……
      | : .iヽ,._」 ,.,., `      !ソ /!__ハ/    
      i i  !  !ヘ,        ' ,.,.,! ヽ.       幽々子様は、食事当番ぐらいにしか思っていないようですけど。
       ヽ/ヘ', .| ,iヽ、   ´    ,ノi ヽ,ゝ    
         `ヽ!ィ^ヽ、,>r-rァi"´ヽr‐'´      
         ァ'´ `ヽ、 `"7ムト、! `ヽ.-、   


400 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 19:06:47.37 ID:a0z82Dbo0

デレ





                                       ________
                               ヽ./、、    /_7 ト-
                                (_____     _ノ L__
            _,,,.. -──--/ヽ.、.,_
         ,. '"´      / @ ', `ヽ.       /       /
       , '´    、__,.r─r'ァ-─-'、7ニヽ、.,__ヽ.    /'`i___)    /'`i___)
  ノ___  ,'  ヽ.,_r‐'ァ-'´ ̄       `ヽ.__7、i
  |_____|  -'"7ン´  /           ヽ /、     ゝ 、、    ナ ___、、
  |_____| _,!イ´ ,'  ,.'  / i  ,ハ  i  i   ヾ7、   ノ 、) ヽ    / 、___
  ‐┬‐ /   .i  /  /-‐ナ/ i ,ハ _/i_    Y
  ‐┼、    ノ/i  ,.'-─='、  .レ'  レ_ |`i.   !     |_  |    ノ, 幺
  ‐┴‐ /   'ノ  レ⊂⊃      , ´ `ヽレヘ(       ノ    イ _夂_
  ┼ 、i,.   /  ,ハ      _,.-、.,_   ⊂!/)'              ___
  ノ|ヽ木  .〈 ,.イ  i o   「,'    .'`i    | 〈      ゝ-/、      ̄/、、
   | _女_ ____ ,..-'‐'"ヽ.===;'^ 、'  ,r'   ,ハヘ!     (X´ )     '、_
       -‐/  ‐'"´!´ 、,  `^ー-'"。,.イ  ',
 〈 ,ヘ/   /  -‐'';7へ、  `'iァーr=''"´レヘ|^ヽ! ( :::)  |       ‐┼‐
 . )' )、_,.r'i   ‐''/ヽ.ヽ >'"´^''"`ー、`ァ、〉 ( ::)     '、__ノ      ̄! ̄
    />'´ ト、  _,.r'7 , '´,. "    、 'ー、>、ヘ               `ー'
  ,.:'7'"   !'"´::::rヘァノ'           ',、/ト、.,_       ,. -‐つ
/ノi    /|:::::::::リ i`"'' ー----------─''7/ / ,ゝ、.,___,.rァ'"r'"ヾ^ヽ.
 ,!/|_    ヽ;:::/|/ ヽ.    >((@))< ,ハ i'" 7    //i  i`' 、 ヽ ノ
 / 、     Y !   \、_        ,.イヽ!/、    i |7  ゝ、 ン´
             ____    
           /      \       
          / ─    ─ \    
        /  (●)  (●)  \  ……本当に亡霊なのかお?
        |  ∪  (__人__)     |  死んだ魚のような目をした現代人より、
          \     ` ⌒´    ,/   よっぽど元気そうだお……
           /          \ 



 
          ____
       / _ノ  ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\    ……それはともかく、あまりここに居座るわけにもいかないんだお。
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \  「自分の死因を調べる」って最初の目標がまだ達成されてないし……
    ヽ   L   |r┬-|    |  
     ゝ  ノ  `ー‐'   /   
   /   /          \
  /   /             \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))
          

    ∧_∧        そういえばお前はそういう目的で現世に戻ろうとしたんだっけな。
   ( ´_ゝ`)       あわよくばまた人生をやり直せるってオマケ付きだし。
   /   \       
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/  ……男の話し相手がいなくなるのと、また仕事が増えるのが辛いところだが。
__(__ニつ/  FMV  / ____
    \/____/ 



       ____
     / ノ  \\
    / (●)  (●)\    兄者さんは現世には戻らないのかお?
  /     (__人__)  \  
  |      ` ⌒´    |   
  \           /   
  /              \  

          
(  )  ∧_∧      俺はいいよ。落ちこぼれで何をやってもダメだった俺だが、
  ( ) ( ´_ゝ`)     ここでなら役に立てる。現世への未練が特にあるわけでもない。
  ┗―∩‐  \     
    | ./ // ̄ ̄ ̄ ̄/ ストライクゾーン外の女二人と共同生活も、まあ悪くないしな。
___ゝ_/./  FMV  / ___
     \/____/ 
  .::;;;:..
 ┗━┛



          
    ∧_∧        一度死んだ人間がもう一度死ぬと、魂ごと完全に消滅してしまう。
   ( ´_ゝ`)       だから一度死んでいるお前は、現世で死んだらあの世に来ることは無い……
   /   \       ……俺達とお前は、これが『今生の別れ』……と言っていいのか分からんが。
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/  まあ、元気でな。
__(__ニつ/  FMV  / ____
    \/____/ 



 _ _(_) / ⌒  ⌒ \        
l_j_j_j^⊃(●)  (●)。ヽ       兄者さんも、精々PCが爆発しないように気をつけるお!
 ヽ / ::⌒(__人__)⌒::: | (_) _ _   
  | |     |rt- j   ⊂_ l_j_j_j    それじゃ三人と、その辺に浮いてる霊のみんな、サラバだお!
  | ヽ    `ー '   /__ ノ ̄  
 /  `ー――― ' ノ
 |        /ー'
 ヽ       /
 / _\ \_ノ
 U (⌒ _ノ


421 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 19:15:53.15 ID:VBHitJWa0

ストライクゾーン外なのかw



422 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 19:16:19.31 ID:ZEKZDzUE0

やる夫うぜぇw





            __r-、
        _rー-'´:::!:::/___,,,...,,,__
       く:::'、:::::::::::!/_,,...,,,___  `"'' .、,
       くヽ;>''"´      `"''ー 、,  `ヽ.
        /             `ヽ.  ':,   ……行ってしまいましたね……
       /   / /  ./.;'  ,!       ':;  ';.
      ;'  / ;' ;'   ;' ! / !  |     ';.  i  それにしても兄者さんといいやる夫さんといい、
      !  .;' !/ !,ゝ、! /!_/ |  !   ハ   !  |   規格外の人が白玉楼に来ることが増えた様に思います。
      L._ ! / ! イ !ノ`!'´  、!,_」,」ィ' !  i   !
        `ゝ''7,.,`, 'ー'’    !ノ リ`Y!  ,'  |   もしかしたら、何かが起こる前触れなのでしょうか……
        /  ト.、     '    `ー'’_ノ,!_,/   !  例えば、現世と冥界を隔てる結界が壊れるとか。
      ∠._/   i>、   _    "'',.イ  |  i/
        `ヽ__!/_i`''ァー-‐ァ''´/ .!  /! ./ 
          ァ'"´ `ヽ.`ヽr-!_>へ.レ' レ'  



 
         _____.,.へ
    _,.-‐''''"´ / @ \_
  ,.'"  r___,.rニ'ー'´ ̄`ヽ!ヽ、
  !_,.rソ´ i ____イ   `i ,`'ート、_
 r' i,イ /  ハ__/_、ハ  /__ハ  ',7」
  Y´ /!/レイ     レ'!,ィ、 !/|ハソ
  ,'  ,'  | " ̄`    -、!ハ Y´    何かが起こる、というよりは、起こすのだけれど。
. /   / i ハ   ____` "i ハ!      近いうち、妖夢には大掛かりな仕事をしてもらうし……
く  イ ./ | |>、  ` ´  人 ハ       もしかしたら、その時はそう遠くないかもしれないわね。
ノ^ー'!/,イ-ハト、.!`=ーr<´!.ハヽ!  (  )
^Y ,イ^ヽ、ゝ  \「7/`ヽ!Vヽ!      結界が壊れたりしたら、現世と冥界の境界が曖昧になるから、
 レ'ソ    Lヽ、  〈ハ〉  〉、  ( )   どこの閻魔様もお怒りになるでしょうけど……
 「`ー'^ー'^7 `ヽ/§ヽ!_ ( )
.イ`ー--‐イ、_,.-r!、 .「 ̄ ̄|_>、
7ヽr、__r'"´ / //´ ̄二'):::|、ヽ! 
i   イ   |  | |  _二ソ:::ノ l | |


429 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 19:21:14.53 ID:FDgINzNv0

かわゆすなぁ





 
          
(  )  ∧_∧      結界を取り除くのなら、あの女閻魔への言い訳でも考えておいた方が無難だぞ。
  ( ) ( ´_ゝ`)     きっと、幽霊が現世に出るようになったりして大騒ぎになるからな……
  ┗―∩‐  \    バレないうちに、境界を操作できるあの妖怪に結界を修復してもらうってのも手だが。
    | ./ // ̄ ̄ ̄ ̄/ 
___ゝ_/./  FMV  / ___
     \/____/ 
  .::;;;:..
 ┗━┛

         __  ______
        , '  /\     `ヽ、
      ,.'' ゝ / @ \   ノ  `ヽ
      、' /⌒y'へ-'⌒i' ̄ヽ_,.へ__l
      とヘ-,─'´ ̄`ー--^ー---、_フ    ん~、そうねぇ……
      i ィ  / .ハ /!,!_t!、ハ │ i   厳格な閻魔様に釈明するか、
      .イ i iイ.ヽノ レ´ ,. - 、ゝ,イ |  |    飄々とした妖怪に懇願するか。
.      レ ヘ i,,'´`    ,,,, ン ! |  ゝ、 
       i 从  ~   ハ.イ. |、ノイ   両方、鬼門なのに変わりはないけどね。
.       ハ |ノ>.、.,,_   イゝ ハ . iヽ-´
        `ゝ、i_.r'` -r' ヽ、iノレ´
          / ゝ[><]/!/^'ヽ
         「=(  §  },=∞{
        く  !__§___〈  . '>



 
~ 現世の何処か ~

                     _____  
           r⌒ヽ、   .  / ー  ー\
          / \  \. / ( ●) ( ●)  
         _/ / ヽ   /     (__人__) \  ついに戻ってきたお!
        〈__/  . |  |       ` ⌒´   |  超人墓場から戻ってきたウォーズマンも
             /  .\     i⌒\   /   こんな気持ちだったのかお……
            ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
        .__   r  /     |/ー、\   \ 
       ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
         .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
         .i /  //  ./   
         .ヽ、_./ ./  /    
             ./ /      
           .ノ.^/   ダッ
           |_/  



 
            ___
          /      \
      /〔|/  ─    ─\  
      〔ノ^ゝ   ,(●) (●)、\   
      ノ ノ^,-   (__人__)    |    とりあえずカーチャンに、やる夫が生きてることを連絡するお。
     /´ ´ ' , ^ヽ  ` ⌒´   /    やる夫が死んでから十数年経ってるから、
     /     ノ'"\__ ーーノ゙-、.    すぐには分かってくれないかもしれないけど……
   人    ノ \/_____ ノ.| ヽ i
   /  \_/ |  \/゙(__)\,| i |    (とぅるるるる とぅるるるる)
  /    ノ  >   ヽ. ハ  |   ||


       ____
     /⌒  ⌒\     (ガチャッ)
   /( ●)  (●)\    
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   もしもし、カーチャン?
  |     |r┬-|     |  俺俺、俺だお!
  \      `ー'´     /



 
   γ:::::::::::::::: ::::::::::::ヽ、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      まーた俺俺詐欺かい! やるなら下調べぐらいしときな、クズ業者!
 γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ    
 (:::::::::/ \    / \:::::::)   やる夫は十数年前に死んだよ!
  :/  (●)  (●) \ノ     オナニーのし過ぎで体力が無くなって、そのままぽっくり逝っちゃったのさ!
  |      (__人__)    |     
   \    ` ⌒´     / 

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ○)  (○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   ……え、そんな理由……?
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


442 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 19:29:20.29 ID:UzyXJ+Un0

まさかのwwwwwwwwwwwwwww




446 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 19:30:25.99 ID:x4Ur4XnnO

笑いと涙が止まらない。・゚・(ノ∀`)・゚・。





                     _         ∠r 了T ヽ
                        7r-        / / ' | | |
                         〃         / / ′ | |   |
                    /,′         | | l  | | |
                 __ 〈 ヽ‐v'〈           | | l   j 」`¬ヽ  その直後だった
          {L∠工__rヘヽrYヘ.ヽ         厶- 一 7^\  |   魔人ブウの拡散ホーミング弾が、
          ヾ「 ̄lニT¬! ヽi> ' ´ ヽ〉   _,-'7    /    ヽ |   地球上の全ての人々を貫いたのは
            l|  |l二ニrハ〈  rベ^ハ、/-‐/    /    ヘV
         lヘ |l二ニヽンr辷くヽ j/ フ /    /    / ヽ }   早く強い奴と戦いたい、
            l  |l二ニ_上ニ-=──‐'─-、  /    / ヽ /    その為にブウは、その力を解放していったのだ
        | _, イ ̄    l   _ ..  -‐¬ Y    / ヽ /  
           |//ヽ |     |ヽ |         |  ヽ  / ヽ /|    そして、やる夫の魂は、因果地平……
   ノヽ ̄¨ ¬ ∨  |     |_〕L --─  ̄   i、〈rヽ/  |    すなわち、宇宙の果てへ四散したのかも
   {r¬レ¬   | rヘ |     !     _  -¬}ヘ }/   |     しれなかった……
.  {´\_j_,ィ^ー一| Lj ⊥   二 __辷ニ ̄       /リjV_ _ j
.  `7ー--ヘ   | r 1 |       |          _/<__ ` く
.   ヽー { `Y\/! ト┘|     |     , ‐T      ト、  |
   └-ヘ ノイ l ト-、 ⊥ ___jr一¬ ̄|  l|  , - 、| \.|            ┼ヽ  -|r‐、. レ |
.        | | | |   || |レ- 、-|| |  l|  / `ヽl |    ヽ           d⌒) ./| _ノ  __ノ
       厶-┴,ヘ-、_  | l |!  } | | |  | /_ `ヽl |   /
     /    /  \ミ=l l l辷'´-┘ j__ 厶/_ `ヽl |   /
  /     /    〃⌒ヽ7 ̄>‐ ¨   i   ̄¬! |  /    
/      /      r{   //  |         ;     ` <  



453 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 19:31:42.98 ID:DGyE1O6X0

工エエェェ(´д`)ェェエエ工



454 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 19:32:11.43 ID:zYJdHoey0

あれ?・・・おわり?



455 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 19:32:22.03 ID:GBiF2uIn0

そんなバナナwwww



456 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 19:32:25.99 ID:ZEKZDzUE0

ん?何が起きた?



457 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 19:32:38.62 ID:UzyXJ+Un0

尾wwwwっ輪wwwwwwwwんwwwwwwなwwwwwwwwwww



458 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 19:32:51.22 ID:FDgINzNv0

そんなアホな

でも乙!



459 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 19:34:06.69 ID:YC+s9ACo0

俺の時間を返せwwww



461 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 19:34:47.76 ID:qZ9M+bLJ0

( ^ω^)・・・



464 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 19:36:14.11 ID:8fTy3Twc0

待 て ぇ ゐ



465 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 19:36:50.51 ID:x4Ur4XnnO

いくらなんでもがっかり('A`)



466 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 19:37:10.50 ID:dQNozZh40

オチ以外はよかった



467 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 19:37:11.28 ID:FDgINzNv0

まさか、まだ終わらんよ


463 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 19:35:47.01 ID:Lk/t6WSK0

ジャネンバが居た時間軸なら
ブウはもう倒されてるんだが・・・まぁいいか・



468 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 19:37:40.57 ID:C4DLIxTf0

規制etcの理由でパート化しないで終われたので何よりです
一応断わっておきますが、最初からこのEDにする予定で書いて、
そのまま投下しました。つまり、投げっぱなしではないです

>>463
ブウが倒されていたらベジータが生き返っているので、ジャネンバ編はブウが生きている間の事ですよ
もっとも、劇場版はパラレルですが

470 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 19:39:23.88 ID:FDgINzNv0

>>468
乙!
でも>>431あたりの布石で期待しまくった俺にあやまれ!



472 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 19:42:11.79 ID:GBiF2uIn0

>>468




474 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 19:48:22.44 ID:ufbgcya20

>>468
乙!!
贅沢を言うともっと他キャラのAAも見たかったな



476 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 19:50:00.51 ID:k4cptg8J0

1スレだけで終わるならこんなオチも有りだと思う。
長編でコレやられると悶絶するけどw



478 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 19:55:02.37 ID:FDgINzNv0

終わりよければ全てよし。



479 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 19:55:23.06 ID:bUzUQutL0


やっぱりブウが落ちに使われたか




482 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 20:02:25.21 ID:soX+MCQA0

終わりwww
>>1乙



483 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 20:03:35.45 ID:T2ZdQBxUO

おっちん



484 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 20:07:18.29 ID:rW+diN7X0

このやる夫スレはおもしろかったwwww
>>1乙



485 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 20:16:11.50 ID:8fTy3Twc0





486 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 20:36:01.15 ID:MGzURchP0

魔人ブウ倒してから現世行けよ




488 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/23(日) 20:49:18.02 ID:SOW2bigh0

急展開な終わり方だなwww


※ここで>>1とは別の人間が即興で続きを書き始める

489 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 21:01:02.15 ID:wNG5jcWm0
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    せっかく生き返ったのにくだらない理由で死んでいたお。
  / o゚((●)) ((●))゚o \  
  |     (__人__)'    |
  \     `⌒´     /

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   どうして死んだのかわかった今やる夫に生きる希望はないお。
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  カーチャンにも見捨てられたし…… 
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ○)  (○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   こうなったらもう一度死ぬしかないお。
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



495 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 21:28:50.83 ID:zYJdHoey0

新シリーズktkr?


やる夫があの世を彷徨うようです 完結編


One Comment

  1. Mukankei na nanashi san 2011年9月14日

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    元スレの469が欠けてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。