やる夫たちで読む短編小説 「4:35」  後編


出演 やってられっか夫 金糸雀



267 名前: ◆t9QPvkNYzI [] 投稿日:09/02/22(日) 11:17:48 ID:eBii+3Lx
          /:::、::::::、::::::、::::/::::jL、
            /:::/::/\:::\:::辻-く仁、
         i::::i::/__  ` ー ミ _∧ ニ/{
         l::::レ.ァニ、ヽ   ィニ、ヘ_ノレ'
            ゙:」 ´込ソ  .  込ソ i::/    お待たせしましたかしら!!!
         /∧  ̄ r==┐ ̄ ∧ヽ    12時から開始予定なのかしら。
      , --、 {!`ーヽ.   、___ノ  メー' i}、   カナがヒロインってだけで一見の価値はありかしら!!
     / ̄>-、」::_:_:_-:i>┬<!:-:_:_:_:」i
   /  / / ト、7∠イ::i⌒i:::iヽ:ニ:ニ:ノ\
  _ヽ       ´/、 __ニ」:::! ゚ i:::l〉=:、. .ヽ   \
  \___\     ノ/r=_ _「i::! ゚ i:/{!三:`ー' i ,,  l
   /z{::::\ /::Y <<.     、ニr=_ノ .::i.:/ /

     |
   / ̄ ̄\
 /   _ _\
 |     ・  ・        
. |  @  (__人__)  後、今回はあくまでスレ埋めのために作った試作品みたいなものだから
  |     ` ⌒´ノ   別に泣かせるような話にはなってない気がするじょ。
.  |         }       
.  ヽ        }    今作、ガンアクションになってるのはAAが存在するからって理由だったりするじょ。
   ヽ     ノ
   /    く  

       , '´ ヾ  ヽ  , '-
       /     入...   |  ` ´ ヽ
       '::.    /  \:::::. ヒィ秘)、./
      /:::   l/ - ─ '  `'ヽ\ __ン
      i::::   /   ○     \ヽヾ|
      Y⌒V          ○  | / 
       { ノ          '     j/   ・・・・・そんなんだから、「展開が読めた」とか言われるのかしら。
     r ーノ     ,. - 、 _      ノ
    /   _ノゝ 、      ⌒_, ヘ
    !∠´    ト`_二_ 二.イ:::::::: |
     iヽ::::\   ノ{::::,ィ:::j::ヽ `>-<
    ゝ_ ` ´   | |` |:::! !::|`| {:::::::.ノ








視聴者カウント
アクセスカウンター
セフレメル友ライブチャット出会い不倫




     |
   / ̄ ̄\
 / _  _\
 |   ・   ・  |    ・・・・・カナちゃんは映画について勉強したことはあるかじょ?
. |@ (__人__)@|   映画の映像のトリックとして、
  |   ` ⌒´  ノ   「やっぱりな、そうなると思ったよ」ってのを引き伸ばして引き伸ばして
.  |         }    オチはちょっぴり予想外ってのがあるじょ?または、「それはそもそもオチではなかった」みたいな。      
.  ヽ        }              
   ヽ     ノ    だから、その、つまりそこまでひどい話にはならないかと・・・・・
              


         , '´ ヾ  ヽ  , '-
       /     入...   |  ` ´ ヽ
       '::.    /  \:::::. ヒィ秘)、./
      /:::   l/ - ─ '  `'ヽ\ __ン
      i::::   /   ○     \ヽヾ|
      Y⌒V          ○  | / 
       { ノ          '     j/
     r ーノ     ,. - 、 _      ノ     ・・・・・・つまりこの話のエンディングは
    /   _ノゝ 、      ⌒_, ヘ      実はカナが男でやってられっか夫の弟で
    !∠´    ト`_二_ 二.イ:::::::: |     やってられっか夫はカナとの愛を貫くために
     iヽ::::\   ノ{::::,ィ:::j::ヽ `>-<     樹海で焼身自殺・・・・ってことかしら?
    ゝ_ ` ´   | |` |:::! !::|`| {:::::::.ノ
       ∧    | |. `´ `´│ フ      で、死に損ねて記憶を失ったカナが
      / |"  | \   イ │       阿部さんとくっつくんだけど、結局やる夫との三角関係で
     /  |:   |   ` '´ │ "|       身を滅ぼす・・・・ってことかしら?


     |
   / ̄ ̄\
 /U_  _\
 |   ・   ・  |
. |@ (__人__)@|  
  |   ` ⌒´  ノ  ・・・・それはちょっと予想外にも程があると思うじょ。
.  |         }         
.  ヽ        }              
   ヽ     ノ


あまり期待はせずにお楽しみに!!



やる夫たちで読む短編小説 「4:35」後編

前編
http://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-entry-643.html#more

同作者の作品
やる夫で読む短編SF? 「博士とネジとヒマワリ」
http://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-entry-584.html
やる夫たちで読む短編小説 「雨の日のワルツ」
http://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-entry-606.html

シリーズ物
やる夫たちでなぞる神話シリーズ
誠でなぞる北欧神話「ロキの一生」
http://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-entry-573.html
できる夫でなぞる北欧神話「シグルズの一生」
http://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-entry-627.html


載せてくださったBlog  やる夫短編集 地獄編
http://mukankei961.blog105.fc2.com/

AAまとめブログ(´∀`)
http://blog.livedoor.jp/aamatome/
(上記短編3作はこちらからでも読めます)





     |
   / ̄ ̄\
 / _  _\
 |   ・   ・  |
. |@ (__人__)@|   ・・・ま、そんな感じで仕事は楽だったじょ。
  |   ` ⌒´  ノ   
.  |         }    ・・・・まだ時間が20分くらいあるじょ。      
.  ヽ        }    お前、オイラをこんなに早く呼び出す必要なかったじょ?         
   ヽ     ノ       
   /    く  \       
   |     \   \       
    |    |ヽ、二⌒)、     
               
       ____
      /_ノ   ヽ_\     
    /(●)   (●)\        
   /   (__人__)   \    だってやらない夫は仕事中でいないし   
   |     (  (      |   やる夫にはお前みたいに彼女はいないお?
   \     `ー'     /         
   ノ           \   どうせお前に仕事内容を伝えるためにここに来なきゃいけなかったんだお?
                   精々やる夫の暇を潰すお。





     |
   / ̄ ̄\
 /   _ _\
 |     ・  ・        
. |  @  (__人__)   新米のくせに偉そうに言うなじょ。
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }       
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)   

          ___
         /      \
     ,---、  \    /\―、  
      .l   l  (○)  (○) \ |  
     |    |    (__人__)    | |    やる夫は組織には入ってもう6年だお!!
     .|   | u.  |!!il|!|!l|   / /    それにチップ強奪戦のときも参加したお!!!
      ゝ      |ェェェェ|   ノ     
      \         /
       /          | ガオーーーッ
      /          |


     |
   / ̄ ̄\
 /   _ _\
 |  U  ー  ー        
. |  @  (__人__)      この業界、7年以下はぺーぺーの新米扱いだじょ。
  |     ` ⌒´ノ      だから7年経ったら新米とパートナー組んだりするんだじょ。   
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ      
   /    く  \     しかし、あの戦争は中々酷かったじょ。
   |     \   \    
    |    |ヽ )   \ 





=============================
5年前

     |
   / ̄ ̄\
 /   _ _\
 |     ・  ・        
. |  @  (__人__)   ・・・・皆集まったかじょ。
  |     ` ⌒´ノ   今回の仕事は大人数でやることになるから
.  |         }    勝手な行動は慎んでほしいじょ。   
.  ヽ        }
   ヽ     ノ     このグループの支持をするのはオイラだじょ。
   /    く      他にこの組織からは5グループ出ているじょ。
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)   







   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   
 |    ( ●)(●)    
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ  他のグループは・・・・できる夫とやる実のペアまでいるのか。
.  |         }   あいつらは両方12年超えのベテランじゃないか。
.  ヽ        }   ・・・何か俺、自分自身に不安になってきだぜ。
   ヽ     ノ  mm  
   /    ̄ ̄ ̄ つノ   
   |    | ̄ ̄ ̄   オレハハチネンメダカラナ


      ____
     /_ノ ' ヽ_\                
   /(≡)   (≡)\      
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  (昨日やったエロゲー・・・・中々良い物だったお)
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /




            / ̄ ̄\
          /      \
          |   /  \ i
          |     /\  }   ・・・・・・俺はこれで9年目だ。
             |  / ̄ ̄\ l
              ヽ        }   新人がいるのは俺たちのグループだけみたいだな。
              〉、     ,イ
             _ノ      ト、_
           /   ー-  `、    \



    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:| + 
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|     新米のダディだ、よろしく。
.   |   ´トェェェイ`  .::::::| +    ボスに、新米がこれを生き延びたら経歴に箔がつくって言われて来たんだ。
   \  |,r-r-|  .::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、`ニニ´ーノ゙-、.        /^)
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ iヽ __ ‐┘(
    |  \/゙(__)\,|  i |´⌒ )二  ト、



     |
   / ̄ ̄\
 / _  _\
 |   ・   ・  |
. |@ (__人__)@|   
  |   ` ⌒´  ノ   ・・・・・今回の任務は、相手からデータチップを奪うことだじょ。
.  |         }       
.  ヽ        }              
   ヽ     ノ  フアンナメンバーダジョ     
   /    く  \       
   |     \   \       
    |    |ヽ、二⌒)、     
               

       ____
      /_ノ   ヽ_\     
    /(●)   (●)\        
   /   (__人__)   \      
   |     (  (      |    ・・・・・それだけかお?
   \     `ー'     /     それだけのためにボスはわざわざ
   ノ           \     やる夫たちを集めたのかお?


    /\___/ヽ
   / -‐'  'ー-  \
  . | (●),(、_,)、(●) ::|
  |    /,.ー-‐、i  :::::|
  |    //⌒ヽヽ  .::|   それくらいならボクとドク夫だけで十分じゃん。
  |    ヽー-‐ノ  :::::|
   \    ̄   ...::/
   /`ー‐--‐‐―´\





            / ̄ ̄\
          /      \
          |   /  \ i
          |     /\  }   ・・・・お偉いさん相手か?
             |  / ̄ ̄\ l
              ヽ        }
              〉、     ,イ バカハダマットケ
             _ノ      ト、_
           /   ー-  `、    \

     |
   / ̄ ̄\  
 /   _ _\
 |     ・  ・  
. |  @  (__人__)    ・・・・・・政府が相手だじょ。
  |     ∩ ノ)━・   後、他の組織の奴らも来るはずだじょ。
.  |    / _ノ´} 人 _    
.  ヽ   i  i  .} (_0_)d__l  だから両方を相手にする羽目になるじょ。
   ヽ  i  i ノ  |_⊂ )     
   / i  i ヽ / / 
   ( .   i  i/ /

   / ̄ ̄\
 / u _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   それはまた大規模だな・・・・・・
  |     ` ⌒´ノ   そんなにも重要なものなのか、そのチップは。
.  |         }    
.  ヽ        }
   ヽ     ノ     
   /    く      
   |     \      
    |    |ヽ、二⌒)、




     |
   / ̄ ̄\   ( ;;;;(
 /   _ _\  ) ;;;;)    
 |     ・  ・  /;;/  
. |  @  (__人__)l;;,´      
  |     ∩ ノ)━・'     申し訳ないけど、チップのことは何も言えないじょ。 
.  |    / _ノ´}      
.  ヽ   i  i  .}       ただ、政府はボディーガード30人、車10台、ヘリ3機
   ヽ  i  i ノ       スナイパー8人を用意しているじょ。
   / i  i  \
   ( .   i   |      ・・・オイラたちとしては、政府と他の組織の連中が
                共倒れになってくれるとありがたいじょ。


     |
   / ̄ ̄\
 / _  _\
 |   ・   ・  |
. |@ (__人__)@|  
  |   ` ⌒´  ノ   ・・・・・・・・準備はいいか?
.  |         }          
.  ヽ        }              
   ヽ     ノ  
  ∧、       
γ⌒ヽ\    . 
.|(●).| i\  . 
.ゝ_ノ ^i | |         
 |_|,-''i⊃l() スッ
 [__|_|/〉l/
   [ニニ/
   └―






                                                 _ _j|_,,
                      j|                         i . ===|
                     j[[[[[[[[[[[[[[ =                     i  .::.:::|
                       |[[[[[[[[[[[[[[ |llli               i  .::.:::|
                       |[[[[[[[[[[[[[[ |llli               i .::.: ::|
       _ __;i,,,,___         |[[[[[[[[[[[[[[ |llli               l ;;: ::::|
.      :.\/:|三|       |[[[[[[[[[[[[[[ |llli     : r - ┐      i'' ̄| ̄ ̄ ̄|
       i  ;; ::.|三|       |「l 「l 「l 「l 「l |llli    ニニl二二二i    l 三|三三三|
       l   ;;::.|三|      ;;i=|「l 「l 「l 「l 「l |llli   :::ill ll|三三三|   :l lllll|三三三|
       l   ;;::.|三|  ┌ -l .:|[[[[[[[[[[[[[[ |llli   :::lll ll|三三三|┐ .,,rl lllll|三三三| .l//iiii|
      !  ;;::|三|   「|EEl ::|「l 「l 「lr======:j品[]- |「「「 |llll|三|└i"El lllll|三三三| 「」/iiii|
 ., ================,┌ .┬┬┐r┴┴┴-jニニニニ::|「「「 |llll|三|::::::::::::l lllll|三三三|「ll[]iiii|
 |FFFFFFFFFFFFF i ̄l|┌ ─┐r'' ロ ロ ロ ロ:| [] [] [::|「「「 |llf===== iiiiiiiIIIIIIIII ::i司三三!!!!!!







                   ` 丶 、      丶、    ',
                       ` 丶 、    丶、   ',  ババババババ
_                      ` 丶 、 `丶、 ',                          _
  ¨¨-''-===‐-  . _            ` 丶 ,ニ=-=ニ、               _ . -─ ' "  ̄
...ニ .ニ .ニ ..ニ ..二 ̄二二二二二ニ#≡エ≧=,=≦#==宀-== ニ二 ̄. --- ─-…‥
                              _」くニ、´
                ,.  、        , - ,ニ¨ ̄   / ̄/'´ ̄ ̄`ヽ
             , ' , ‐ 、`、    /  〈 」 _,. ‐ '〈__∠ -_‐== ニニ、‐-_、
             ,' '   : ;    /_, イ_ /  _, ニ -‐l"「 | | 丶、     \  \
      rヘ     ,=、_+、 : ;    {| _ U , ' ´_ ,ニr1|L⊥| 丶、  ___ \  \  
.       l ゙、   〈  Vコ  ,'    〈   / ┌'´ | |_,ニl ! | ||_,. ‐'´r   ` ̄ ̄ ̄ \
        ト-゙、   ヘ ヽ. _,..‐' "´l/    |   | l _」 |Lノ ,ニ、 _, ニ -‐‥-‐-- = 〉
.        ト。._i─- ⊥ >'´丶、 _,.二|l    L-┘´  「~!  _, ゝ v-‐- 、       /
         | | ̄  ̄{¨ ニ>、_ノニニ|l      ,. .- ' "「   _, -\_ノ 〈 ̄`二7/
       |ニ |    `7"´      l ト 、_, '´ _, .-‐弋"´              /
          L.ノ    /         |ト、 _, ' ´  _,. -‐ァ丶、        , イ
               _/             !ヘ ,..- '_"´-//   ` ̄二_ニ.へ\ク
                       /,ニ、_三ニ' ∠,‐ァ, .-_ '_,"´ニチ‐¬=\ヽ
                      _ _/∠⊥__, . -‐ ' ̄ ̄\ヽ. /   r‐-〉_ヽ_ノフ
                  `ー--‐一' ̄´             _> `ー、‐_'ニ -‐ ' "´






                                 (巛ミ彡ミ彡 ミ彡ミ 彡ミ彡)ミ彡ミ彡)ミ彡)
                             ,,从.ノ巛ミ      彡ミ彡)ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡)''"
                         人ノ゙ ⌒ヽ           彡ミ彡)ミ彡)ミ彡)''"
 _ /||             ,,..、;;:~''"゙゙       )   从      ミ彡ミ彡)ミ彡,,)
√(::.・∀・)     _,,..、;;:~-:''"゙⌒゙          彡 ,,      ⌒ヽ      彡"
| (::..つ===m==<|::::::゙:゙                    '"゙          ミ彡)彡'  
|_|::. |::. | '    ``゙⌒`゙"''~-、:;;,_               )   彡,,ノ彡~''" 
  (_)_)             ゙̄⌒`゙"''~-、,,         ,,彡⌒''~''"
                            "⌒''~-''"'''"
       ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) 汚物は消毒だ~っ!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/





     |
   / ̄ ̄\
 / _  _\
 |   ・   ・  |   さっそく始まってるな。
. |@ (__人__)@|   新米、安全装置は一応今は外しておけ。
  |   ` ⌒´  ノ   ただ、よっぽどのことがない限りは撃つたびに戻した方がいい。
.  |         }          
.  ヽ        }               
   ヽ     ノ    敵に銃を奪われた時に相手にスキが出来るように、だ。
  ∧、          あいつらの使う銃に安全装置なんてモンはないからな。
γ⌒ヽ\    .      
.|(●).| i\  .      
.ゝ_ノ ^i | |         
 |_|,-''i⊃l() カチャッ
 [__|_|/〉l/
   [ニニ/
   └―






            / ̄ ̄\
          /      \
          |   /  \ i    しかし、乱闘状態だな、これじゃあ・・・・
          |     /\  }   ・・・・・・・・これだと、俺たちが突入してチップを奪うより、
             |  / ̄ ̄\ l   チップを奪った奴から奪う方がよさそうだな。
              ヽ        }   
              〉、     ,イ    新米、安全装置は外れたら「カチャッ」って音がするからな? 
             _ノ      ト、_   安全装置を切らないと撃とうとしても、撃てないぞ。
           /   ー-  `、    \ それで死んだ奴もいるんだ。気を付けてくれ。


     / ̄ ̄\      
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)     
 .   |     (__人__)    じゃ、それまでは精々相手の数を減らすとするか、    
     |     ` ⌒´ノ   その方が後で奪いに行くのが楽だしな。
    .l^l^ln      }
 .   ヽ   L     }    それまで、物陰から狙撃・・・・・・でいいな?
     ゝ  ノ   ノ
    /   /   \      後、二人とも、弾が切れたらそこの箱に補充分がある。
   /   /      \    でもいくつかは自分で持っておけ。覚えておけよ。
 . /    /     |ヽ、二⌒)、怪我をしたら、応急処置セットがこっちの箱に入ってる。いいな?







        ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\    
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |    
     \:::::::::   |r┬-|  / 
    ノ::::::::::::  `ー'´   \


  /\___/\
/        ::\
|           :|
|   ノ   ヽ、   :|
| (●), 、 (●)、.:::|
\ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::/
/`ー `ニニ´一''´ \






     |
   / ̄ ̄\
 / _  _\
 |   ・   ・  |
. |@ (__人__)@|   ・・・・新人、そんなにビビるな。
  |   ` ⌒´  ノ   仕事中だぞ。
.  |         }          
.  ヽ        }              
   ヽ     ノ       
   /    く  \       
   |     \   \       
    |    |ヽ、二⌒)、     
         ___
       /      \    
      /  u   ノ  \    
    /      u (●)  \  
    |         (__人__)|    だってそこらかしこで死人が出てるお!!!
     \    u   .` ⌒/     やる夫は今まで毒かナイフでの暗殺の仕事しかやってないんだお!!!
    ノ           \     
  /´               ヽ   こんな銃弾が飛び交う場所なんて嫌だお!!!
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

             
 /\___/\
/        ::\
|           :|
|   ノ   ヽ、   :|   ボクなんてこれが初仕事なんだぞ・・・・
| (●), 、 (●)、.:::|   いきなり死亡エンドとかありえねー・・・・・
\ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::/
/`ー `ニニ´一''´ \






     |
   / ̄ ̄\  
 /   _ _\
 |     ・  ・  
. |  @  (__人__)     お前たちがどうしてこの組織に入ったのかは知らん。
  |     ∩ ノ)━・    
.  |    / _ノ´} 人 _    
.  ヽ   i  i  .} (_0_)d__l
   ヽ  i  i ノ  |_⊂ )  カチッ  
   / i  i ヽ / / 
   ( .   i  i/ /



    |
   / ̄ ̄\   ( ;;;;(
 /   _ _\  ) ;;;;)    
 |     ・  ・  /;;/  
. |  @  (__人__)l;;,´      
  |     ∩ ノ)━・'   でも、入ったからには生半可な気持ちでは困る。
.  |    / _ノ´}      
.  ヽ   i  i  .}       
   ヽ  i  i ノ       
   / i  i  \
   ( .   i   |







                      /
    ,r:.、               / ̄ ̄\   
    ゙ー'、\.           / ノ  \ \ 
     r!_i:.、゙>、.         |  ・  ・   | 
     ゙ー.\゙!;;;;;\.      |@(__人__)@ |    組織に入るってことは、
        \\、;;;;`゙j,、    |  ` ⌒´   ノ    例えそれが自分の親友だろうが親だろうが、
         \\;;i"゙i.    |         }    恋人だろうが・・・・
           ゙j,;;゙i,;;;|゙゙t.、 ヽ        }     躊躇せずに撃ち殺すってことだ。
           i'゙''i;ト、_)'t.i. __,ヽ     ノ
           i_、:、__,ノ゙i''i";;;;ヽ`ヽ.ヽ ./|      その気がないならやめといた方がいい。
           ゙t、-i,i-‐',!:;゙i,:::;;;;;::::::゙iヽ;r'i,i'|     一瞬で殺されちまう。
           ゙>'"`i,iァ'::;;:::::ヽ::::;;::::,!:::::<:ヾ、
           ,!ii〈;;;;;;;;:::;;:::::::::゙i::::;;:,!:::::;;:::ヾ:ヽ.
           /゙i,i./i、_;r'r"::/::':i:;;;:;!:;:::::;゙i:::゙;;゙:、゙:,
           ゙'''ー-、;;;;;;;;;;;/:::ノ:;;;;:!:,!::::::;;゙i:::゙i:::゙ヾ:、
               t;;;;;_,,r'''";;;;;;;;!:,!::::l::::;;゙i::゙i::::::''゙|:、

         ___
       /     \      
      /   \ , , /\    
    /   (●)  (●) \    ・・・・・・わかってるお。
     |  u.   (__人__)   |  
      \      ` ⌒ ´  ,/  
    /           \


  /\___/\
/        ::\
|           :|
|   ノ   ヽ、   :|
| (●), 、 (●)、.:::|
\ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::/
/`ー `ニニ´一''´ \




     |
   / ̄ ̄\
 / _  _\
 |   ・   ・  |
. |@ (__人__)@|  
  |   ` ⌒´  ノ   だからもうちょっとしっかりしろ。
.  |         }          
.  ヽ        }    死ぬぞ。           
   ヽ     ノ   
  ∧、       
γ⌒ヽ\    . 
.|(●).| i\  . 
.ゝ_ノ ^i | |         
 |_|,-''i⊃l() スッ
 [__|_|/〉l/
   [ニニ/
   └―
                               ,=、            
                             〃 ヾ           
                           //     ||  ||     //     
                      //       ヾ、_ソ    //      
                           //    //        //      
                      //    //                
                          //    //      ======―   
                        //                       
                                           
                              , ―======l|i|=r"ヽ    |  /
 -::''''""::::::γ' ̄`ヽ/                 /;;;;;;;;[二二];;;;;;;;;;;;;;|(())| \ li|| /
 ;;;;;;;;;;;:::::::/::::::::::";;;;;;\                |_,,-‐―-、Tl|i==_:;;;ヽ_ノ  ヾ` "〃
 ;;;;;;;:::::::::::|::::::::::::::::::--―ァへ ili__l|i____ // -=-―' 〃 |i|    ̄ ―=≡  ≡=
 ;;;;;::::::::::::|::::::::::::::::::;;;;;;γ::::::::フ:::::i|l::::::::::::|li:::::/ /:;;l  ,;;;;; _) ̄         〃, 、ヾ
 ;;;;;:;:::::::::::|;;;;;;;;;; ;;::::::::::::::: :::/:::::::::::::::::::::::::::::::/ /;;;;i'  ;;;;;_,,)            / l|i! \
 ;;;;;;::;;:::::::::\;;;;;;;;;;;; ;; ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l | l|i;(  ;;;;__ノ              |
 ;;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;; ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l | ̄ノ ̄ ̄
 ;::;::;::;::;::;:::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;,,;;;:::::::::::::::l|i:::::::::::::::::ヽ ヽ'
                ̄ ̄ ̄  ̄ ̄l|i ̄ ̄ 





     /ニYニヽ
    / (・)(・)ヽ
   / ⌒`´⌒ \
  | ,-) ●  (- .|
  | l         l |
   \  ` ⌒´   /



     /ニYニヽ
    / (0)(0)ヽ
   /  ̄`´ ̄ \
  | ,-) ●  (-、.|  ドサッ
  | l ____ l |
   \   `ー'´  /


      ___
    /      \
   /ノ  \   u. \
 / (○)  (○)    \       やる夫の後ろに・・・・!?
 |   (__人__)    u.   |
  \ u.` ⌒´      /




               |
);;; )          / ̄ ̄\
;; (         /_  _ \
;;;ヽ ∧、     |   ・   ・  |      
;;,| ^ヽ.\     |@ (__人__)@|  ・・・死にたくないなら、殺せ。
|'●).| i\    |   ` ⌒´  ノ   いいな?
.ゝ_ノ ^i | |   |         }
 |_|,-''i⊃l()  ヽ        }
 [__|_|/〉l/   ヽ     ノ 
   [ニニ/       
   └―' 


        ___
       /     \      
      /   \ , , /\    
    /   (●)  (●) \    ・・・・・・はい。
     |  u.   (__人__)   |  
      \      ` ⌒ ´  ,/  
    /           \





      ./       ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i 
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l   
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l, 
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / |
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
/  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | |




      ./       ;ヽ
      l  _,●,,_,;;;;i 
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l   バキューーーンッ!!!
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l, 
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / |
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
/  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | |






  /\___/\
/        ::\
|       U   :|
| U ノ   ヽ、   :|
| (○), 、 (○)、.:::|    ・・・・・・初めて人を殺しちゃった・・・・
\ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::/
/`ー `ニニ´一''´ \



      ____
     /ノ   ヽ、_\       
   /( ○)}liil{(○)\      こうなったらヤケだお!!!
  /    (__人__)   \    殺しまくってやるお!!!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  
  \    |ェェェェ|     /  
∧、       
γ⌒ヽ\    . 
.|(●).| i\  . 
.ゝ_ノ ^i | |  カチャッ       
 |_|,-''i⊃l() 
 [__|_|/〉l/
   [ニニ/
   └―




   ∩___∩   ヽ ヽ 、 
   | ノ \    /ヽ   i l ヽ 
  /   ●   ● |  i l  i!       
  |     ( _●_) ミ | , l l |      
 彡、     |∪|、`\γ.⌒.i!ヽ、i ごすっ  
  /      ヽノヽ_/. | ..;.;.;.i.;.;l   /’, ’, ¨  
 /   \___,_).;. . ..;.;.;i;.;.| /  ,∴,∴  
 |       /’’ヾ弋;. .; ;:;;:l:;ノそ//∵,・  
 |  /\。∴・∵・| ノ --‐'  ̄ 'ヽ/⌒) ・∵・∴∵  
 | /    )  )  / ,_;:;:;ノ、  ○ |  .|     
 ∪    (  \ | lll   ( _●_)  ミ/ アァァァァl!!!!   
       \_彡、    |∪|  /
           / /⌒)  ヽノ /


   ∩___∩   ヽ ヽ 、    パーーンッ
   | ノ \ ●  /ヽ   i l ヽ 
  /   ○   ○ |  i l  i!       
  |     ( _●_) ミ | , l l |      
 彡、     |∪|、`\γ.⌒.i!ヽ、i  
  /      ヽノヽ_/. | ..;.;.;.i.;.;l   /’, ’, ¨  
 /   \___,_).;. . ..;.;.;i;.;.| /  ,∴,∴  
 |       /’’ヾ弋;. .; ;:;;:l:;ノそ//∵,・  
 |  /\。∴・∵・| ノ --‐'  ̄ 'ヽ/⌒) ・∵・∴∵  
 | /    )  )  / ,_;:;:;ノ、  ○ |  .|     
 ∪    (  \ | lll   ( _●_)  ミ/    
       \_彡、    |∪|  /
           / /⌒)  ヽノ /



      
                        ;;:(´⌒;人;;从;;;;:人;;:.`)"
                        (´⌒;:⌒`~;;从;;人;;;⌒`;:
                     ゙;`(´⌒;;:⌒∵⌒`);(´∴人;;ノ`/
                     ' (´:(´;⌒;从;;人;;;⌒`)⌒;;从;;ノ;;⌒゙./  ドカーーーンッ!!!
                   ゙;"(´⌒;(´∴人;;ノ;⌒`)⌒;(´∴;ノ;⌒`);
                 ;: (´⌒;;:(´⌒;人;;从;;;;:人;;:.`)";:(´⌒`);;⌒`)
                `(´(´⌒;;从;;ノ;;⌒`);";⌒`)`)从;;ノ;;;;ノ;`)".;⌒`)
               (´;⌒;从;;人;;;⌒`;:人;;:....,,ノ;⌒;从;;人;;;⌒`; ;";⌒`)`)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~(´;⌒;从;;人;;;⌒`;:人;;:....,,ノ;⌒;从;;人;;;⌒`; ;";⌒`)`



            / ̄ ̄\
          /      \
          |   /  \ i
          |     /\  }   ・・・・・・・・・・・爆弾まで使ってやがるのか・・・
             |  / ̄ ̄\ l   巻き込まれないように気をつけなきゃな。
              ヽ        }   
              〉、     ,イ
             _ノ      ト、_
           /   ー-  `、    \






                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|   
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l     
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!    ・・・・・・・・・・おい、あいつがスーツケースを奪ったぞ!!!   
      |         }/  .::::::::::::::::::::/    残念ながら、俺たちの組織の人間じゃないが・・・・
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''

          __,、__、、,,___
       ,、‐'"´          ` ー 、
      /                 \
     /                     ',
   /  , ―-- 、_     _.. -――、  l
   | / ___     ̄ ̄ ̄   _   ',  |
   | { __  ` ー- 、  -― ''´  `__ 〉 |
 , -┤ 〉 , 、` ー- 、__ |、 ___ -‐ ''´ , 、ヽ ├ 、
 i {`.| / く_`ー-、___ノ八、__ -‐'"´_,ハ  |' ) |
 l } | i  \二ニ・二7ヽ ハ、二・ニ二/ ハ | { .|
 | /イ |       / .! !  \      | .ト  |     ・・・ここにもう、用は無いな。
. |l、 | .|      , ´   | |   ヽ       | ! j ,|
  |  | !    /     .| |     ヽ   | |' /
  ヽ | |   /    _| |_    ヽ  | | /
   `゙!.|  /    ゝ-(.-)- `    `  | |′
     ト |      __ , - ;,- 、__       |イ
     | '、     /-- ── -- ヽ     / |
     |   ヽ    , -‐ '" `゙ ー- 、   /  |
     |   ヽ            /   |
    |、    ヽ           , '   , l
    |. \     \ ____ /   /  |






            / ̄ ̄\
          /      \
          | U /  \ i
          |     /\  }   ・・・・・・・・・あいつ、あの有名なゴルゴじゃねぇか・・・・
             |  / ̄ ̄\ l   とりあえず三人で追ってみるか。
              ヽ        }   
              〉、     ,イ
             _ノ      ト、_
           /   ー-  `、    \

     /\___/ヽ
   / -‐'  'ー-  \
  . | (●),(、_,)、(●) ::|
  |    /,.ー-‐、i  :::::|   ドクオさん、まさかボクを置いていくんですか・・・・?
  |    //⌒ヽヽ  .::|   こんな危険な場所に、新米だけで残れと?
  |    ヽー-‐ノ  :::::|
   \    ̄   ...::/
   /`ー‐--‐‐―´\


            / ̄ ̄\
          /      \
          | U /  \ i
          |     /\  }   ・・・・・死にたくなきゃ、やる夫とここで隠れてろ・・・・
             |  / ̄ ̄\ l   銃をぶっ放さず、大人しくしてりゃあ見付からないだろう・・・
              ヽ        }   
              〉、     ,イ
             _ノ      ト、_  ・・・・・ゴルゴを追うぞ!!!
           /   ー-  `、    \





                                    __
                                    /|: : :.:::|
                                l   | : : : :|
                                 |   |: : :. .:|
                                 |   |: : : :.:|
  iv'ヘ                                |  |:|l==|
  | ;`;|                            |  |:|》: ::::|        i'1
  | ;'l:|           i'`'i             、       /|  |:|\ : |  .      |;'|       ,、
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ∥       〕 .|  |:|  || | ./\   _.|;'|       /.:〉
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>  r┘.:|  |:|  ||::| |  ∥‐┘ .:|';|──へ./.:/_r‐
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /| ̄\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|:::::::::::::::/.:/:::::::::::
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.::| .:::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]::
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/   〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::::|::\\ _____:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、
ー|_}::/ 、';';〉.:/ /{_|┴lニニニニニl.r┴、_|_|_|:>:::::___|」__:l;_;_//..::. `〈 :| |: : : |:|::::::::| |: : :
-|_;l'_;_;_∠;/_/___l_,,:;;}┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|_rェ┘__;!___;!__;|_;_;:::.:/ : :| |: : : |:|::::::::| | : :
~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|_;!__;!__:l__;!__;|<___;_/\_;_;_;|;|-∠|_|;_;_;
         ~゛'''' ┴'::⊥Λ二\.:|  .:|ー:|__;!__;!__;!__:l__;l:::...\/<>::.  ∠二
 `     , '  .   `   ∨_,,,;;;;/. ~゛`┴ -'⊥ .」_;!__;!__;!__;!_;ト、 r─‐-、   ...:.:.:.::.:
             ,                 ~゛ ┴  ⊥. .,_..:::| ::/ ̄. ̄'"ヽ┴-、_;_;_;_;_;_;_
                     ,,       `            ~゛'' ‐-|\___ト--/.. ...:::::::./|
  `             .,     `    ,.            '     \|__;_;_;_;_;!─l二二二l/







                   / ̄ ̄\ 
                 /  ノ  ヽ \
                  | (● )(● )|  
                 |  (__人__) |  ・・・・・酷い有り様だな。
                 |   ` ⌒´   |
                  |        |         __    ./>
                _、 ゝ       /        ヽ `ー、//
           __r'´\  `  ーァ'        / \:::::<   
        ,、 '"´    |   ヽ  |   /、       / /  '<     , ── 、
       /    :  : |__ \`  /l ヽ,     / /    ノ     /_ _  ヽ
      / /    : .:::|   /   \ ∧_|\/ /    //      | ・ ・  @ |   ・・・・・・・この世界に身を置くってのは
     { /     ::::::|:   `ヽ、_ ヽ|  〉 / /   //      .(_人__)    !  こういうことだ。
      |  、::::::;i::::::::::|::       `'| / /   //          !`"     ._〉、_
     /   ヽ:::::;::::::,:::  /     / / ,.r ' ´,.r〈           `ヽ  /´ / ./
     ,'   ,.::'´::::、::::|:::::/  r^ヽ/ / /´ー‐ 、Y'|             j__/>''´ /
      !   /::::::::::::/.::|:::´   〉   /  / ´ ー--、}ヾ,           ,r'´ `´ソ  |
    | ::::_ `二´、_|:     |〉 ´  /    ー-、}  ヽ       r/ /´ト, r|   |/
    <_|      |ノ  __,./-‐ '"´/     ,.--、j    〉      | __| | l ヾ }  /
       |   ,、 -‐┘''"´           /  \ /´ヾ_,-、 _   |/ ニヽ   l、|  `l 、
       | /             ,、-一i´ \  /  ,r、´ ヘ 〉 〉、 ,r'ヽ ニニ}\  `'ー-ゝ





            / ̄ ̄\
          /      \
          |   /  \ i
          |     /\  }    ・・・・・・・いたぞ、あそこだ!!!
             |  / ̄ ̄\ l
              ヽ        }
              〉、     ,イ
             _ノ      ト、_
           /   ー-  `、    \


     _,, 、、 .. _
   ,. '"         ``` ‐-,
 /        /,~、``' ヽ
/         〈 ,.へ、._  ヽ
|      〃ヽ  //\..._`フノ
|      {(`、| |. `ヽ===ii`, ヽ
.|      .| { 〈| |    /   ヽ       
|     ヽ ヽ| |  /    __,ヽ     
 ヽ.    / ヽ | |       _了´   
  /ヽw'゛    },,,|     厶     ・・・・チッ。追手が来たか。
 ./      \ ` 、     〈       
/~` ‐- 、__     \ ` - ..、._〉
       ̄~` ‐- 、  {








                                                  ,≠´ ̄: : : : : ̄`ヽ.
                                                /: : : : : : : : : : : : : : :\
                                               /: : : : : : : : :_,.≠ ^ヽ: : : : :!
                                               ハf`ー―'' ̄´ ,-、 <: : : : :l|
                                              {/ハ._  r―'´_,.ヘ_ ヽ: : :,r-i        チップ
                                            _ ,,..-!、`ヽ._jノ_`ー-'tァニイ  |: : f^l }残念だが、これを渡すつもりはない。
                                     ,r===く^ヌ=ヾ' ソ´ヽ}' ̄`|´l `ヽ. ̄   !|: :トiノ |   
                                    { f´  ! | l_,j,rト、_ノ/ / | i   `\   |_:ゝ/ソ`ヽィ、
                                    弋_ゝ-'ノ_/_,.≠]、_j、! l  し-`    ヽ.  ` |´// リ \
                                 /^`ー' ̄_,.―、 .≠ ̄`ソ_ハ   `'´_      /.//  ハ   \
                               ./ '´ ̄≠ ̄ヽ  __,,..-‐   ∧  ´   `    ///  / リ
                             _/,.ュ- ― ̄  `!__.,〉=' ̄    __,〉、 .'⌒ヽ   /-' /  /
     _,-、-―了、            __.===ニ≠     _,.≠ ̄      _,/ヽ   `!、___,.// /  /
   f´f ̄`i }   }}       __..==ニ ̄       _,.≠_,.-' ̄   _,-、_,./、 f'^j/: : :/` ̄7-‐‐: : | /  ./  /
   i、弋__ノ丿_,.=7-'  __..==ニ ̄         _,..≠`〉fr^j、 __,.=≠´| || (_jソ_j /: : ://|;,;,;,\: : : : :テ   /  /
    ー-‐7、_,.  j--=、 ̄          _..≠    /__ヽ` ン、._: : : : ト、._ニ-'}/: : : : : ノ‐‐〈: : : : : :.   /  /    ,.__=ニ
    r--<`ー'´    ヽ.       _,..≠|´ ̄ヽ    ̄ `、   \ャ___ヽ.`ー-'/: : : :/:/;,;,;,f´: : : : :.___/  /  ,._=≠´
  ,.==' ̄ヽ `ヽ.      !   _,.≠   f´   |    _,.--' ヽ   ヽ_ノ j`ー'l: : : : : /;,;,;,;,;|: : : : : :`ー-、.   / /   /≠´
 / ,......、 ヽ ヽ !.     j-‐ ̄      ヽ.  .ノ__,..イ´         |ヽ=、`フ: : : : :.:/;,;,;,;,;,;j: : : : :  /  ハ/´  _,../





                        , .:'" ' .  ‐ 、
                      /         丶、
                       ,.             \
                    /               ヽ
                        ′                ',
                    i       /     \   i
                     l      /        \  |
                      |                  j
                     ´i        /\     /   ぐっ・・・・・・・・しまった!!!
                    い、     / ̄ ̄\    ´
                     V    /       \  |  
                     }::!                  /
                         ゙1 丶          /
                           |   \       ./
                      !     丶.    /
                       ノ          `T ´  バキューーーンッ!!!
                  .  ´          l
           ,. -―  ´    __    \    | \
.            /             ̄  ‐-\     丶、
          .′    ●      ,. -‐       `   ----丶
.          i           /                    `ヽ、
         l              ′           、       ヽ   






         / ̄ ̄\   ドクオ・・・・・・!!!!
.       / ノ  ⌒ \    
.        |  (○)(○) |       カチャッ カチャッ
        |  (__人__)  |       パンパンッ!!!
∧、      |   ` ⌒´  ノ  ∧、   
γ⌒ヽ\   |         }γ⌒ヽ\   . 
.|(●).| i\ .ヽ        }.|(●).| i\  . 
.ゝ_ノ ^i | |  ヽ     ノ.ゝ_ノ ^i | |   
 |_|,-''i⊃l()         |_|,-''i⊃l()
 [__|_|/〉l/          [__|_|/〉l/
   [ニニ/            [ニニ/
   └―            └―

         .´. : : : : : : : : : .          
      /. : : : : : : : : : : : : : : ` : 、    
.      / . : : : : : : : : : : : : : r‐- : . \
     / . : : : : : : : : : : : : : . | -‐ `ヽ冫    そんな弾じゃ当たらん。
      | : : : : : /⌒ヽ: : : : ./ ∠ ̄\_|
     |: : : : :' /⌒ | : : ./   、__≧_、ノ)   ____        (圭)         ___
    | : : : ;| | 〈/. : ./     ` プ 〈′  ||::||||::::::::|>―l亢l―‐|⌒|‐―l亢l┬┬<|::::::::::||:::|
.   /\_八  | : : .|    /   l|     ||::||||::::::::|>┬|_|┬‐|_|‐┬|_|┼┴<|::::::::::||:::|
-‐<         ヽン| : : .|   /    ||      ̄ ̄ ̄ __|_____|______|_____|__    ̄ ̄ ̄
    `  、     | : : .|  /     、_》        /,ー┴┘, -┬――――┬‐- ミ`ヽ
.       \      ̄     -―r┘        // {三} /   `¬‐t三r―┘    ))|      ドンッ!!!
          \   \       ┬'         ┌‐'7     ゝ==============彡 |i 、          _____
             >―ヘー‐- 、_厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |干r―――――――――‐{i工}――‐||:l:iヽ┬┬┬ ´    ,_ ノ┬┬┬┬┬
              >―-\///////////|||          ________ ||:|:|:|l┴‐/     /┴┴┴┴┴┴┴
                /      ∨/////////| ゝ`ニニニニニニニ[[[|〕_____|ニ||:|:|:|l┬/      \┬┬┬┬┬┬┬
.             /          ∨////////|    o  __   。   |┘__| |       o||:l イ/        ヽ⊥⊥⊥⊥⊥⊥
.           /              ∨///////|      ̄ ____|_  ̄| |        「>‐- 、         _____/
          /              \ ̄ ̄ ̄>――-、‐┤ //ヽ |l  | |     / ̄` 、 \      ___/
.           ′            ー―┴ 、 /  、_、  ヽl__〈(__丿_||  | |____/       \ ∨ ̄ ̄ ̄´
           i                   ̄ ̄\   〉//ゝ- 'ニニニニ||_|_|‐ /          ∨,|
          |                        ヽイ//〈__ ノ     || ̄l /               |/|
         ∧                       ̄ ̄\___丿    |L/               |/
       /  \                        \ノ___r<                    |
           \                        \ヽ   \                  ノ
             /\                           ∨                     /







     
   / ̄ ̄\
 /   ー ー\  
 |    ( ○)(○)   
. | U   (__人__)    ・・・・・・・・・くそ!!!      
  |     |r┬-|     あいつ、俺の銃を撃ち落としやがった!!!    
.  | u   `ー'´} 
.  ヽ   u    }  ビクッ!!
   ヽ     ノ 



   , -‐'''´ ̄ ̄`'''‐- 、
   /            ヽ
  l. rー--、___,. --‐、 l
.  |. {,.、- - 、 ! ,. - -,.、}. |
 r'| l,ヘ二__`_爪_~__二.ヘl l、
 | l,ノ ヾニ・ニハ ハニ・ニフ ll |
 |(|l.    / | | \   l|)|  
. l ll.   /   | l   ヽ   ll l   ・・・・そこから動くな。
  ヽll.    =し=      ル'   少しでも動けば、殺す。
    |ヽ   ィニニニュ   / !     
.   | ヽ    个   / │   
   |\  ヽ ___ ノ  /|





        __,、__、、,,___
       ,、‐'"´          ` ー 、
      /                 \
     /                     ',
   /  , ―-- 、_     _.. -――、  l
   | / ___     ̄ ̄ ̄   _   ',  |
   | { __  ` ー- 、  -― ''´  `__ 〉 |
 , -┤ 〉 , 、` ー- 、__ |、 ___ -‐ ''´ , 、ヽ ├ 、
 i {`.| / く_`ー-、___ノ八、__ -‐'"´_,ハ  |' ) |
 l } | i  \二ニ・二7ヽ ハ、二・ニ二/ ハ | { .|
 | /イ |       / .! !  \      | .ト  |
. |l、 | .|      , ´   | |   ヽ       | ! j ,|
  |  | !    /     .| |     ヽ   | |' /
  ヽ | |   /    _| |_    ヽ  | | /
   `゙!.|  /    ゝ-(.-)- `    `  | |′
     ト |      __ , - ;,- 、__       |イ
     | '、     /-- ── -- ヽ     / |
     |   ヽ    , -‐ '" `゙ ー- 、   /  |
     |   ヽ            /   |
    |、    ヽ           , '   , l
    |. \     \ ____ /   /  |   カチャッ





                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、
                         /       /  ヽ
                        '       /     ヽ
                       /      /       ヽ
                       l                l
                       l                 i
                        l        、___ノ'′    l     ・・・・・・・・・・悪いな。
  __┌┐、__                  l "ー、_     ・       l
  ll_ ̄ ゙̄il三==== ___          l  ・            l
  lli:::::`ヾ ll  ̄  ̄ ̄- ̄≡=q_pq__    _Xl     i、   、 @  / ヽ
  llヾ=′ll             ̄ `ヾツ´   l@ヽ _ ノヽ___ノ    /   丶
  lj    lj___            ハ     l  丶-‐--ノ    /     \
  l──‐l     ̄ ̄──---ヾ-zyy }     l          //       ヽ
  ll   ll            _X-i/ ̄ ヽ_  `l       //         ``,ヽ
  丶‐-┘──┬--┬---ヤヾ ヽ    ヽ   ヽ `─---‐‐′/       _/´  ̄  `ヽ_
         /│  ll i  il `ヾ  ヽ_/´``ヽ  \│  /        /         ヽ
         ヽ l_  ll、-' ` ̄ ̄ ̄  ̄`、\、\ ヾ _/        /           `l
           「 ̄`\_ l        ヽ  `ヽ、ヽ__ヾヽ__  /⌒_____        l



           ,,.r-‐''''''''""" ̄ ゙゙゙゙゙゙̄''''ー、
            /               `ヽ、
          ,.:'                   `ヽ、
         /                        ヽ、
        /   ,..-、        ,r''"´``ヽ、        ヽ
       |  /,:-、 l!      /      ヾ、       ヽ
        |  / 7 i! 7  _,.-''"__,,...---、   `ヾ、_      i
       | :| i く / ,/"   ヽ、_ `ゞ ヽ、    `''ー---i /
       l  l ゝ' / : /     ヽ、oヽ、ゝ `'フ      .;: ノ/
       //ヽ `y'  ,/        ``ー”`";彡りrー‐'",i;'/
      /   '"  ,.:'      ,.. - ‐ '"  ; i;r 。,、 ;:i;/
    /l     `'`"   ,. - '"     ,:;   ; ,i:;~`'''’::/
  /  ヾ    i             ,.... , ,;i;   /     ・・・・この俺から背後を取れる者がいるとは・・・・
      ヽ   ヾ ヽ      ,.    `ゞ -'"  ,.'       冥土の土産に、名前を聞かせてくれ。
       ヽ  ヾ  ヽ     "~~~~~`ー-、   /
        ヽ  ヽ  \    、,,..-‐、  ~`./
         \  ヽ  ヽ、     :;:;:;,. '"
           \   `ヽ、 `ヽ、.,__,.r'


 
                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、
                         /       /  ヽ
                        '       /     ヽ
                       /      /       ヽ
                       l                l
                       l                 i
                        l        、___ノ'′    l     ・・・・・・・・・・・・・・・やってられっか夫・・・・だじょ。
  __┌┐、__                  l "ー、_     ・       l
  ll_ ̄ ゙̄il三==== ___          l  ・            l
  lli:::::`ヾ ll  ̄  ̄ ̄- ̄≡=q_pq__    _Xl     i、   、 @  / ヽ
  llヾ=′ll             ̄ `ヾツ´   l@ヽ _ ノヽ___ノ    /   丶
  lj    lj___            ハ     l  丶-‐--ノ    /     \
  l──‐l     ̄ ̄──---ヾ-zyy }     l          //       ヽ
  ll   ll            _X-i/ ̄ ヽ_  `l       //         ``,ヽ
  丶‐-┘──┬--┬---ヤヾ ヽ    ヽ   ヽ `─---‐‐′/       _/´  ̄  `ヽ_
         /│  ll i  il `ヾ  ヽ_/´``ヽ  \│  /        /         ヽ
         ヽ l_  ll、-' ` ̄ ̄ ̄  ̄`、\、\ ヾ _/        /           `l
           「 ̄`\_ l        ヽ  `ヽ、ヽ__ヾヽ__  /⌒_____        l
          




         _____
        ,.≠´三三三三三三三ニ=-___
      /三三三三ニr´ ̄ヽ三三三三二ニ=─-
     /三三三三ニ/    ` ̄ ̄=ニ三三三ニ/
    /三三三三三ム、   ´ ̄ ̄`ヽ      `!/
    /三三三三三ニ7  /´⌒ヽ._    j  '´ 、
   /三三三三三ニノ  '´⌒ヽ三ニ`ヽ.__ ' _,.ィ'ヘ}
  ハ三三三三三/´  !、 _ニ\三三ニ=〉 〉三ニ=1
  !三ニ/^ヽ.三 |     `ー`´ ̄ヽァ <j /‐、,-、/
  、三イi´ノ!| }三.!          / / |  |ヽ ̄ !
  ヽニ|  / /1三.|        /  '  1 | ヽ  |     そうか・・・・・・・・・・
   ヽ !、ん_ソ{三.1      /      ! l  ヽ.│     覚えておこう、やってられっか夫・・・・。
   ヽニ\`ーl三 |      /     -__ナ_`.〉  |
    Y´ `ー>‐'     '      ' -ヽ/  ./
    /    ヽ           _,.==、     /
 r-'7      `、       ,.ィ/´  ソ`ヽ. /
,ノ  キ       \        、_,. ⌒ヽ  /
   \        `\            /
     \         \       ! /
      `ヽ         ヽ.____ソ
 ̄``ー、   ``ー、       三三フ|`ヽ.
     \      \      ./ |   \





  _┌┐、__             
  ll_ ̄ ゙̄il三==== ___    
  lli:::::`ヾ ll  ̄  ̄ ̄- ̄≡=q_pq__   
  llヾ=′ll             ̄ `ヾツ´   l@ヽ _ ノヽ___ノ    /   丶 
  lj    lj___            ハ     l            /     \
  l──‐l     ̄ ̄──---ヾ-zyy }     l          //       ヽ
  ll   ll            _X-i/ ̄ ヽ_  `l       //         ``,ヽ
  丶‐-┘──┬--┬---ヤヾ ヽ    ヽ   ヽ `─---‐‐′/       _/´  ̄  `ヽ_
         /│  ll i  il `ヾ  ヽ_/´``ヽ  \│  /        /         ヽ
         ヽ l_  ll、-' ` ̄ ̄ ̄  ̄`、\、\ ヾ _/        /           `l    カチッ
           「 ̄`\_ l        ヽ  `ヽ、ヽ__ヾヽ__  /⌒_____        l
           {     /\、     〉     ´l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     `ヽ       /
           iヽ_  i   ` ` く l       ヽ         ヽ            /
            ヽ ヽ、i       /       l                     /
            ヽ  i`ヽ 、    /        l              、     "'
            l ヽ {   ``  ヾ        /              │   /
            ヽl \     /         /_             /  /
             ヽ、_\____     _ -/   `\        _─  ̄
          






o
               ゝ;:ヽ-‐―r;;,               。
           ,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\      ,,,,,,,, o  /
           "`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从    (;:;:;:;:ヾ-r
              〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0  ソ;:;:;:;:;:;:;:}
             ,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ     ゞイ"ヾ,:;:,ソ
             (;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`    ,.、
             "  ,,,,      _;:;:⌒ゝソ;:/             パーーーーーンッ!!!!
               (;:;:丿    (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)
                       ヾ;;;;;;;;;;;;/; \
                       ´  /;:ノ 。  。




     |
   / ̄ ̄\
 / _  _\
 |   ・   ・  |
. |@ (__人__)@|    ・・・・・・行くぞ。
  |   ` ⌒´  ノ    ドクオ、歩けるか?
.  |         }          
.  ヽ        }              
   ヽ     ノ 

            / ̄ ̄\
          /      \
          |   /  \ i
          |     /\  }    ・・・・・・・どうにかな。
             |  / ̄ ̄\ l    
              ヽ        }
              〉、     ,イ  イテテ・・・
             _ノ      ト、_
           / ● ー-  `、    \
           ¶



     / ̄ ̄\      
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)     
 .   |     (__人__)    ・・・・・・・残してきたあいつらが心配だ。
     |     ` ⌒´ノ   急ごう。     
    .l^l^ln      }
 .   ヽ   L     }
     ゝ  ノ   ノ
    /   /   \
   /   /      \
 . /    /     |ヽ、二⌒)、




311 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/22(日) 13:01:10 ID:A7VjfwLR

なんてかっこいいやってられっか夫なんだ



313 名前: ◆t9QPvkNYzI [] 投稿日:09/02/22(日) 13:04:10 ID:eBii+3Lx

ああいう、あほっぽい顔のキャラって意外とかっこいいんじゃないかと思ってる自分ですw





                                                 _ _j|_,,
                      j|                         i . ===|
                     j[[[[[[[[[[[[[[ =                     i  .::.:::|
                       |[[[[[[[[[[[[[[ |llli               i  .::.:::|
                       |[[[[[[[[[[[[[[ |llli               i .::.: ::|
       _ __;i,,,,___         |[[[[[[[[[[[[[[ |llli               l ;;: ::::|
.      :.\/:|三|       |[[[[[[[[[[[[[[ |llli     : r - ┐      i'' ̄| ̄ ̄ ̄|
       i  ;; ::.|三|       |「l 「l 「l 「l 「l |llli    ニニl二二二i    l 三|三三三|
       l   ;;::.|三|      ;;i=|「l 「l 「l 「l 「l |llli   :::ill ll|三三三|   :l lllll|三三三|
       l   ;;::.|三|  ┌ -l .:|[[[[[[[[[[[[[[ |llli   :::lll ll|三三三|┐ .,,rl lllll|三三三| .l//iiii|
      !  ;;::|三|   「|EEl ::|「l 「l 「lr======:j品[]- |「「「 |llll|三|└i"El lllll|三三三| 「」/iiii|
 ., ================,┌ .┬┬┐r┴┴┴-jニニニニ::|「「「 |llll|三|::::::::::::l lllll|三三三|「ll[]iiii|
 |FFFFFFFFFFFFF i ̄l|┌ ─┐r'' ロ ロ ロ ロ:| [] [] [::|「「「 |llf===== iiiiiiiIIIIIIIII ::i司三三!!!!!!







                   ` 丶 、      丶、    ',
                       ` 丶 、    丶、   ',  ババババババ
_                      ` 丶 、 `丶、 ',                          _
  ¨¨-''-===‐-  . _            ` 丶 ,ニ=-=ニ、               _ . -─ ' "  ̄
...ニ .ニ .ニ ..ニ ..二 ̄二二二二二ニ#≡エ≧=,=≦#==宀-== ニ二 ̄. --- ─-…‥
                              _」くニ、´
                ,.  、        , - ,ニ¨ ̄   / ̄/'´ ̄ ̄`ヽ
             , ' , ‐ 、`、    /  〈 」 _,. ‐ '〈__∠ -_‐== ニニ、‐-_、
             ,' '   : ;    /_, イ_ /  _, ニ -‐l"「 | | 丶、     \  \
      rヘ     ,=、_+、 : ;    {| _ U , ' ´_ ,ニr1|L⊥| 丶、  ___ \  \  
.       l ゙、   〈  Vコ  ,'    〈   / ┌'´ | |_,ニl ! | ||_,. ‐'´r   ` ̄ ̄ ̄ \
        ト-゙、   ヘ ヽ. _,..‐' "´l/    |   | l _」 |Lノ ,ニ、 _, ニ -‐‥-‐-- = 〉
.        ト。._i─- ⊥ >'´丶、 _,.二|l    L-┘´  「~!  _, ゝ v-‐- 、       /
         | | ̄  ̄{¨ ニ>、_ノニニ|l      ,. .- ' "「   _, -\_ノ 〈 ̄`二7/
       |ニ |    `7"´      l ト 、_, '´ _, .-‐弋"´              /
          L.ノ    /         |ト、 _, ' ´  _,. -‐ァ丶、        , イ
               _/             !ヘ ,..- '_"´-//   ` ̄二_ニ.へ\ク
                       /,ニ、_三ニ' ∠,‐ァ, .-_ '_,"´ニチ‐¬=\ヽ
                      _ _/∠⊥__, . -‐ ' ̄ ̄\ヽ. /   r‐-〉_ヽ_ノフ
                  `ー--‐一' ̄´             _> `ー、‐_'ニ -‐ ' "´




     |
   / ̄ ̄\
 / _  _\
 |   ・   ・  |
. |@ (__人__)@|  
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }          
.  ヽ        }              
   ヽ     ノ 

    / ̄ ̄\
  / ⌒  ⌒ \
  |  (○)(○) |
.  |  (__人__)  |  
   |   ` ⌒´  ノ    
.   |         }     
.   ヽ        }
    ヽ     ノ

            / ̄ ̄\
          /      \
          | U /  \ i
          |     /\  }    
             |  / ̄ ̄\ l    
              ヽ        }
              〉、     ,イ
             _ノ      ト、_
           / ● ー-  `、    \
           ¶






         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\      
     /    。<一>:::::<ー>。     
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j      
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。  
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ



   /\___/ヽ
   /'''''' ●'''''':::::::\
  . |(○), ¶ 、(○)、.:|
  |   ,,ノ(¶_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-¶ニ=- ' .:::::::|
   \  `¶ニ´  .:::::/
   /`ー¶--‐‐―´\





            / ̄ ̄\
          /      \
          | U /  \ i
          |     /\  }    ・・・・・・・ダディ・・・・・・・
             |  / ̄ ̄\ l    
              ヽ        }
              〉、     ,イ
             _ノ      ト、_
           / ● ー-  `、    \
           ¶



          , -─‐──‐-、
         /             \ 
        / ;              ヽ.        
        l  U                l        
        |      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、    やる夫のせいだお・・・・・・・
        !、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \   やる夫のせいでダディが死んじゃったお・・・・・
        :ヽ。((◯)  (◯)。)::  /⌒゙`       l  
        /ヽ~゚(__人___)~__ ,ノ|     ,       |
        /   /` ⌒ ´    |.    |    ,   !
       /   /    | `ー-,,,|"   |___,ノ   |
     . /   /     .|    |    |     ,lー─- 、
    , --‐-ー、_ /     l     ,|    |   ,/ )   )
   く / / ァ- ,ノ      \ノ^ノ^/⌒ヽ.j\   /^ー-‐'
    `ー' ー´ ̄        (_イ_,イ、_,ィ'´__/




     |
   / ̄ ̄\
 /   _ _\
 |     ・  ・        
. |  @  (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ  ・・・・何があったんだ?
.  |         }       
.  ヽ        }
   ヽ     ノ      
   /      \



         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\      
     /    。<一>:::::<ー>。     
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j   やる夫たちは言われた通り静かにして隠れてたんだお・・・・   
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。  
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.





でも、爆音と共に死体がこっちに飛んで来て・・・・・・・・・・・・・・・


      ____
     /ノ   ヽ、_\       
   /( ○)}liil{(○)\    
  /    (__人__)   \    ぎゃあああああぁぁぁぁぁぁ!!!!!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  
  \    |ェェェェ|     /


    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈 {}  |/  レ {}  }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !     ・・・・・今、そこから声が聞こえたぞ!!!
        ヽ   Tニー‐‐‐,‐''  / 
      ___,r| \  `二二´ / 
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´ 



      ____
     /ノ   ヽ、_\       
   /( ○)}liil{(○)\    
  /    (__人__)   \   
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  あっ・・・・・・・・・。
  \    |ェェェェ|     /   
   ∧、          
γ⌒ヽ\    .      ジョーーーーーッ・・・・・
.|(●).| i\  .      
.ゝ_ノ ^i | |         
 |_|,-''i⊃l() カチッカチッカチッ
 [__|_|/〉l/
   [ニニ/
   └―
              
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V   こんなところに隠れてやがったのか・・・・
      \_!      _ '     !      お前、どこの組織のもんだ?
        ヽ    /   `t   /
      ___,r| \  {    / /        うわ、こいつオシッコ漏らしやがった、汚ねぇなぁwwwwww
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、








    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |        ・・・・・ま、いいや。死んでもらうぜ!!!
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:| 
   厶ヘ ハ          、     {ハ   /⌒ヽ_ノ) ) )
      \_!      _ '     !!   ,' ;'⌒'ー''´  
        ヽ  \ーェェェェァt   /   | i|   .|  
      ___,r| \  、\_ `ヽ /    ノ ,'.!   .i   
    /:/::::| \ ::::: \_`\ \'、 ./ //   l|
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧\.、_>'´ ノ'´    U    
/:::::::::::/::::::::|    \  /"''-  `ー一''´





    /\___/ヽ
   / -‐'  'ー-  \
  . | (●),(、_,)、(●) ::| 
  |    /,.ー-‐、i  :::::|    やる夫さん!!!!
  |    //⌒ヽヽ  .::|
  |    ヽー-‐ノ  :::::|
   \    ̄   ...::/  タッ
   /`ー‐--‐‐―´\


                    パーーーーンッ!!!!
    /\___/ヽ
   / -‐' ●'ー-  \
  . | (○),(、_,)、(○) ::| 
  |    /,.ー-‐、i  :::::|   
  |    //⌒ヽヽ  .::|
  |    ヽー-‐ノ  :::::|
   \    ̄   ...::/
   /`ー‐--‐‐―´\





      ____
     /ノ   ヽ、_\       
   /( ○)}liil{(○)\    
  /    (__人__)   \    ・・・・・・・・・・ダディ!!!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  
  \    |ェェェェ|     /


     /\___/ヽ
   / -‐' ●'ー-  \
  . | (○),(、¶)、(○) ::| 
  |    /,.ー¶‐、i  :::::|   
  |    //⌒ヽヽ  .::|
  |    ヽー-‐ノ  :::::|
   \    ̄   ...::/
   /`ー‐--‐‐―´\

          _,,,...----..,_
          ,r'´:::::::::::::::::::::::`.、,,r=-
         /::::::::::::::::::;;::''::::::::::::::::¨ヽ
      /:::::::::::::::;r";;r';;;;r':;;;i;;;::;i;:::::i
     <:::;:::::;;;;;/;;;/;;;;;;;/;;;;/l;;;;;;;l;;:;;::!         
     Σ;;;;;;;;;;;/;r'i;;;;;;r'i;;;/_''ト;;/;;!;;i;;;l     
       `、;;;;;;´V;;;/  レf/! レi;;;;!;;!レ′      
         !;;;;_;;l;/!    ` l_レ!/        
      _r<   ヽ    - / '′    何だ、もう一人いやがったのか。    
      /:::`ヽ、`ヽ、 i´` 、/        勝手に飛び出したこいつが悪いんだぜ?
    f:¨::ヽ::::::::`..、 `7、             
    /::::::::::::`:、:::::::::〈:.:.:i       
   i:::;;::--::;;:::::`ー-、;ト、:l          
   /;''::::::::::::::`、::::::::/:::::i.:l       
  i:/::::::::::::::::::::::i::::/:::::::::!:l     
.  i:i:::::::::::::::::::::::::l;;;:ヽ::::::::l.:!    




    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|          心配しなくても、すぐそいつに会えるようにしてやるよwww
   厶ヘ ハ          、     {ハ   /⌒ヽ_ノ) ) )
      \_!      _ '     !!   ,' ;'⌒'ー''´  
        ヽ  \ーェェェェァt   /   | i|   .|  
      ___,r| \  、\_ `ヽ /    ノ ,'.!   .i   
    /:/::::| \ ::::: \_`\ \'、 ./ //   l|
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧\.、_>'´ ノ'´    U
/:::::::::::/::::::::|    \  /"''-  `ー一''´
                          カチャッ
                          
                           
    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|   バンッ!!!
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :●|:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|          よ・・・・・・・・・
   厶ヘ ハ          、     {ハ   /⌒ヽ_ノ) ) )
      \_!      _ '     !!   ,' ;'⌒'ー''´  
        ヽ  \ーェェェェァt   /   | i|   .|  
      ___,r| \  、\_ `ヽ /    ノ ,'.!   .i   
    /:/::::| \ ::::: \_`\ \'、 ./ //   l|
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧\.、_>'´ ノ'´    U
/:::::::::::/::::::::|    \  /"''-  `ー一''´




 
   );;; )        
   (;;;; (   
   ヽ;;;ヽ ∧、       / ̄ ̄ ̄\
    ;;, |^ヽ.\     / ―    ― \ 
    |'●).| i\   /  (⌒)  (⌒)  \ 
    .ゝ_ノ ^i |  |      __´___     |  大丈夫ですか、新人君。
     |_|,-''i⊃l() \     `ー'´    /  銃は安全装置を外さないと、撃てないんですよ?
     [__|_|/〉l/ 
       [ニニ/   
       └―'



       ____
     /       \     
   /  _ノ  ヽ、_  \    
  /o゜((●)) ((●))゜o\    あ・・・・・あぁぁ・・・・・・・
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /




325 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/22(日) 13:20:24 ID:S2p9CRxq

ダディが殺されても何も感慨が湧かない…


327 名前: ◆t9QPvkNYzI [] 投稿日:09/02/22(日) 13:22:06 ID:eBii+3Lx

>>325 
まぁ、そうですよね・・・・でも良いキャラ選んで可哀想な展開にしたらやってられっか夫が霞むので。





     / ̄ ̄\      
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)     
 .   |     (__人__)     ・・・・・・できる夫、か・・・・ 
     |     ` ⌒´ノ     あいつの腕は確かだからな。
    .l^l^ln      }
 .   ヽ   L     }      よかったな、助けてもらえて。
     ゝ  ノ   ノ
    /   /   \
   /   /      \
 . /    /     |ヽ、二⌒)、


         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\      
     /    。<一>:::::<ー>。     
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j    でも・・・・やる夫のせいで・・・・・   
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。  
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.


     |  |   |   |
     _||_||__||  ||
    (__/   `ー――
   (___/  r
    (_レノ)\   ___
    ●\__/__/●
  / \_\三/_/ \
  |  ⌒ (_人_)∴・  |  グハッ
  \ :・∵ |r┬-|      /
       ' ̄ ̄`





    __       __
 : /:●))\__/((● \ :
 : |     (__人__)     | : い・・・・いきなりなんだお?
 : \ `ー'  |r┬-| `ー'  / :
         `ー'┃


            / ̄ ̄\
          /      \
          |   /  \ i
          |     /\  }    ・・・・・・・メソメソすんな、ウザいから・・・・
             |  / ̄ ̄\ l    
              ヽ        }
              〉、     ,イ
             _ノ      ト、_
           / ● ー-  `、    \
           ¶





    __       __
 : /:●))\__/((● \ :
 : |     (__人__)     | : だって・・・・・・
 : \ `ー'  |r┬-| `ー'  / :
         `ー'┃


            / ̄ ̄\
          /      \
          |   /  \ i
          |     /\  }    ・・・・あいつが死んだのは、あいつの未熟さのせいだ・・・・・・
             |  / ̄ ̄\ l    
              ヽ        }
              〉、     ,イ
             _ノ      ト、_
           / ● ー-  `、    \
           ¶






                                _     .     _
                               .'"´              `:.
                            /                 \
                            /                    ヽ
                            i                      .i
                            |                      .|
.                           |                     .|
.                            |                     .|
.                           |       /     \        |
 ,. -―――- 、                  |      /        \      |    ・・・悔しいなら、せいぜい腕を磨け。
          \                 |                     |    もう二度と、奪われないように、奪え。
           ヽ                 ヘ                     イ
            '.                ヽ                     /    泣いてるだけじゃ、何の復讐にもならねぇよ・・・・
             '.                 '.       /'\        /
             '.  ___          ∧.     / ̄ ̄\      /
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    / >'´      `ヽ      _ ^!ヽ.   /      \   ./ ! i|
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....  レ'´    .:.:.:.:.:.....   \  /  「` 、\             ,.イ  /ハ
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. ヽ  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.....    ヽ/   |:::::::::∧ヽ、         / / ̄:.:./  i
  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 〉...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...  /   ヽ:::::::::::ヽ ::::`ヽ     ,. :::'::::  i:::::::/   i
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..∠,. -―――- 、:.:.:.:.:.:.:./     ヽ::::::::::〉 :.:.:.:. `ー― '′:.:.:.:.  !::/      |    /
 :.:./:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:./    .:.:.::.:.:.:.:.:\:.:.:.:/       ヽ:/:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:/       ├- 、/
 :.:{:.:.:.:!:.:.:.:.:./      :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ/         \:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:|ヽ        | 






         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\      
     /    。<●>:::::<●>。     
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j    ・・・・・・・・はい。    
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。  
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.


     |
   / ̄ ̄\
 /   _ _\
 |     ・  ・        
. |  @  (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ  ・・・・行くぞ。
.  |         }   ボスの元へ・・・・・・戻るじょ。    
.  ヽ        }
   ヽ     ノ      
   /      \



=============================




    ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  ─   ─__\) ;;;;) 
/    (ー)  (ー /;;/  
|       (__人__) l;;,´|   「たとえ誰であろうが、殺す覚悟・・・・・」
/      ∩ ノ)━・'/   あの日から、やる夫は必死でここまで這いつくばって来たお。
(  \ / _ノ´.|  |     
.\  "  /__|  |    ・・・・・そして、これからもそうするつもりだお。 
  \ /___ /    今のやる夫は、親でも・・・・恋人でも殺せるお。

    ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  ─   ─__\) ;;;;) 
/    (●)  (● /;;/  
|       (__人__) l;;,´|    
/      ∩ ノ)━・'/   ・・・・・4時28分かお。
(  \ / _ノ´.|  |    もうちょっと、お前の彼女の話が聞きたいお。 
.\  "  /__|  |     
  \ /___ /

     |
   / ̄ ̄\
 / _  _\
 |   ・   ・  |
. |@ (__人__)@|  
  |   ` ⌒´  ノ    別に良いけど、大した話は出来ないじょ。
.  |         }          
.  ヽ        }              
   ヽ     ノ       
   /    く  \       
   |     \   \       
    |    |ヽ、二⌒)、     
               





=============================



  iーiーiーiーiーiーiiliiーiーiーiーiーiーi                  |
  |;;::;|;;::;|;;:;|;;::;|;;:;|;;::;||||;;::;|;;::;|;;:;|;;::;|;;:;|;;::;|                   |
  |;;::;|;;::;|;;:;|;;::;|;;:;|;;::;||||;;::;|;;::;|;;:;|;;::;|;;:;|;;::;|                   |
  |;;::;|;;::;|;;:;|;;::;|;;:;|;;::;||||;;::;|;;::;|;;:;|;;::;|;;:;|;;::;|                   |
  |;;::;|;;::;|;;:;|;;::;|;;:;|;;::;||||;;::;|;;::;|;;:;|;;::;|;;:;|;;::;|                   |
  |;;::;|;;::;|;;:;|;;::;|;;:;|;;::;||||;;::;|;;::;|;;:;|;;::;|;;:;|;;::;|                   |
  |;;::;|;;::;|;;:;|;;::;|;;:;|;;::;||||;;::;|;;::;|;;:;|;;::;|;;:;|;;::;|             _____ |      ||\
  |;;::;|;;::;|;;:;|;;::;|;;:;|;;::;||||;;::;|;;::;|;;:;|;;::;|;;:;|;;::;|              |(=)| |      ||.  \
  ~~~~~~~~~~~~ ,.―――‐ 、_____..  |;;;;;;| |      ||    \
                     .|`ll ̄ ̄ ̄l |、,、___゛,、    |      ||     ||
 l|' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|l.         | .|l___l |.l|| ̄ ̄ ̄||     ,;|      ||     ||
 ||―‐(⌒⌒⌒)―‐||         .!、|___:.|.l|| ̄ ̄ ̄||  ⊂,,⊃.    ||     ||
 |,ノ´ ̄´⌒ ̄⌒⌒`ヽ、       . |`||ニニニニ|||l[「「[[[「「l|__.|   |      ||     ||
(  ノ           ヽ、 ̄ ̄ ̄!、||____________||||ニニニ,||   l,_,!\、   ||   .0)||
 ヽ  ' ,           ヽ,      ̄ ̄ ̄ ̄ ~      ~'       \.. ||     ||
  ヾ  ノ          ヽ       ________,,      \||     ||
   ヾ  ノ          ヽ,      l\           \.      \.    ||
    ゝ   「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|       ll\\           \.       \、  ||
.      ヽ,,ノ|」――――――|」      '~ \l二二二二二二二二l         \..||
                            !|_|             !|_|.          \





            , -< ´ ̄ ` 丶、
        {\ , '´_   ヽ `丶\  ヽ
          ヽV`ヽ、 `丶、`ヽ \ 、 、
           〉、 /丶ミニ、丶 `丶、 `、ハ
         {//X     `丶ミ、  \ ヽ}   }
.          l// `丶、    _ヽ `ヽ lト--'′
           ヾ! '⌒       、_,_` ミヽ∨
           〉 ィ':うX     'r'::.うY }'^i     ・・・・・・やってられっか夫、服のボタンが一つ取れかかっているのかしら。
           ハ 〉 <:丿  ,   ゞ:ノ ;`Y
         //ヽヘ ''   _   ''' ,イ彡|ヽ
        < {{\_/> 、 _,   '´ム_ノ-勹
         〈ミヽノ, '´ l{        }| ∨彡ユ
        廴) { - 、}l        jノ -‐Y!-=′

     |
   / ̄ ̄\
 /   _ _\
 |     ・  ・        
. |  @  (__人__)   ・・・あ、本当だじょ。
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }       
.  ヽ        }
   ヽ     ノ      
   /      \





             〃⌒ヽ     _ __ _
                       >' ゙´  ―=ニ二"'- 、
                  /\ ヾ __   r─v⌒Y⌒ヾ‐、
                     / //^\\二ニ廴f⌒Y⌒ミx⌒Y)
                 / //   \_二廴{r=((辷ソ))ニコ}
                  |/イノ        ヘヾィ|ト、彡|レ' ソ
                  i/|   '⌒       ゙‐-|ト、ニィ||r'
               |!|  x==ァx、         i」 i!i!i」
                    rヘ 仆r為リ    X气ミx i!i!/
                  X_l. ゞミン     トr為リ ,iレ'}
                 (( ヘ     、_ '_  `''‐''´厶ク
                   辷⊇>x、.ry     ∠廴))    カナが付けてあげるのかしら。
                  >'´⌒{>//zxz‐‐ュ≦ミ三⊇
             Y´    ,/)' ^,ニ⊃コ} ̄`\⊇     えーっと・・・・針は・・・・・
                {   x'^^^ス  ,二)./    \
               > / 幺 幺x‐ュ,)〈       〉
               / ^   幺 幺・i」 .ノ〉八_r=、 /


     |
   / ̄ ̄\
 /   _ _\
 |    ー  ・        
. |  @  (__人__)    わざわざ申し訳ないじょ。
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }       
.  ヽ        }
   ヽ     ノ      
   /      \




   _   ,/            ヽ. : :ヽ_
    /       l      r, .二.Y, - 、L
   /           ハ     j i {   ´_ _{l |
  ,  . ::   . : : : :{: : .ヽ: . .  :{ l 〔 ̄」__}__ 〕
  /  . :: . : : : /:/ ┘ ̄ ` - ゝヽ下| |ヽヽソ}
  ! . : : : : : /.:/           `ヽ7l_|、j_}り
  } . : : : : ::/.:/  _  --    -- _ \丁´l:|
 { : : :_: /イ   _ 、     , _  ノ}: :.l:|
  |: : i `イ.f   ,/´f:廴}      fi廴}゙ヽ_ リ.:/:{
  ,: :| 1 |:l  ヘ {:じリ       {じリ ノV:':/l:|
  ヽ:ヽ. j〉     ̄     ,    ̄  仏イ:ヘ
   >彡 ̄}               j イ      ふんふんふ~~ん♪
   { , _-= ミ}\     r_-_ っ    ノ二}
   {彡´_ ミト 、ヽ   / , ̄} _ ィ彡三ニミj_
   〈´, -- ミ〕 _」/  くノ ´〉| _ 〈´, --イ:. :.ヽハ
 / Y´二 ̄`Y゙ /      ノ ,-イ:: r:. :. ;:ト:. :.:ト〈
/   └'´テ ミシ /    ,  //. ;人;:〈;: イ: :j:: :::.{: :ハ  チクチク
     ム二ア イ    /- '´ 才.:::: .¬: : ;: r.:_;:__三> 、_
      / |∨ } 7'´_二二|: : .:.;{_/ ̄  ○  ○ \
     /  l V } /{Y _/」: : .:イ 、 ○         |
   /   j  V\\_/{ : z/」   \   \       \



             /   '´ ̄ ×  |  l    , - 、  \
            / __/  |l  \ \  l     \ ハ
             / /  ///  ! \    __j__, - 、ー 、
  l ̄ ┐  /⌒} |/   ,.;==x、|、 \  |_ -‐{ く7|   |
  |   /   l  |/  / 〃  }| ┘  l \/ l  ̄ゝ-イV' /
 /!  | ̄¨'|  /  // {|._〃      ,.;==x、 \__| ∨
/´)/)   \l  ///  ̄´        〃  }|\   ,  l_〉
 / /´)   l    /└-、       {|._〃   ヽ| /
' / /   ト、   /   └-、_   ̄´//   }'/      ・・・・・痛いのかしらーーー!!!
  /l     | \/          └ァ ///   / ̄}       指を刺しちゃったかしらーー!!!!
./  , -‐――,イ / ̄`ヽ         / //  / /
'‐‐'´ ̄) ___./      ̄ `ヽ.  /    /--イ  グサッ
 , - '´  ,| ___'\          V__/   l
イ    //| 〈_/ > 、    /|     , -/´)┐ ̄|
ス   //└-ァ '/  / ¨T〒′/l     // / / 




     |
   / ̄ ̄\
 /   _ _\
 |  U   ・  ・        
. |  @  (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ    ・・・・・・大丈夫かじょ?
.  |         }     今バンドエードを持ってくるじょ。  
.  ヽ        }
   ヽ     ノ      
   /      \

      , - 、
       /  .ノ   r、_
       ゝ r'´ ̄」 _└-、- 冖、_
      /ヘ:.:、:.:.{ 」 ¨rZヌ 亠i }
      ,:.〃`ヽ:.:.L {二弋ツ二} /
      !/ _    ̄L.ゝ| lヘ ∨┘
     }   ,      ,L|_|ィヘ.〉
    (ハ. 0     0 ノ⌒i
     乂ハ{j  _  {j _'ソ
     {こ} >-- --<{こ了   あうう・・・・・痛いのかしら・・・・
      Z'´ └个┘ └テ'
     ┘、 __ /| ,- 、ノ丿
     〈 r, r, 〉c { r, r, 〉
      l7/!」 l ∧ 〈/l_rイ
     /`   l: : /    ',
     _/____|: /___ __',
    ,└r-―ァ‐'└r―-ァ―┘、
    | {: :'ー:': : : : : 'ー: ': : : : }




     |
   / ̄ ̄\
 /   ⌒ ⌒\
 |     ・  ・        
. |  @  (__人__)      
  |      |r┬| .}  ・・・・・バンドエード持ってきたじょ。 
.  |      ー- ' }   
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /      \

                 __
            「ヽ ̄\ ゞ_、__
           /入 \ _jl´frォ j}
          / /  ` ーヽハ-メ_jヽ.
          ' ,' ,. -     ´`ヾヽ !
          i イ  , =、    ォ= 、 川!
          ゞハ, ハォ.j     辷j |メ.     ・・・・・ありがとうなのかしら、やってられっか夫。
           `ハ ::::   '  :::: イ_ ヾ    やってられっか夫は優しいのかしら。
           ,.,ゝゝ、 ` ´ イミミjノ
           l!V:三} ゙><  ゝ-'⌒丶
           / ゝリ! jハ!   レ′  l
          く    :.:!   o   〈   - |
           ゝ l:.:.|'\ o _ .人 l 〆ノ
           |  :.:.| /介!V  イ´
           |  .:.:| `   7  /





     |
   / ̄ ̄\
 /   ⌒ ⌒\
 |     ー  ・        
. |  @  (__人__)      
  |      |r┬| .}  ・・・・・しかしカナちゃんって意外と不器用だじょ。 
.  |      ー- ' }   そのボタン、付け方が滅茶苦茶だじょ?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /      \



                          _r 、_      /ヽf ,_ _ ヾ,,
                       , - ',,ノ!  \`ー 、    >_.∨;;r=;;、 |!
                      /_,メ、  \   _  \  i_ j (ヾ;(;;ソfー!!
                    //´、  ヽ   X´    ゙、  メY. ヾ-;メソ
                   _j/  ○       \   l  `iヽ.イノ
                  ィ-!  u       ○'  `ーi !     '` '
                   >ー、    r ─ 、 iii  ー、,∠, __,__ . __ そ・・・・・・・・そんなことないかしら!!!
                  /f ,._j! ヽ. |   /   メ`ゝ、r ノ j_/)' `i )  カナはけっして不器用じゃないのかしら!!!
                   メ r ー' 、!_ / ( メ,> =゙‐`'´  ̄//)-、`ノ
                   ,_;;=/   ´ ̄ ̄ ̄´      //)   )
               ,, -''´   、  r ,r── 、._.      //)ヽ_ ノ
       _ _,.. -─ ''´        ` ''_イ_/ー、ヽ.  \..  //)-、//
  , -‐ ''´                  ''メij   ヽ \.  ソ'ノ)   )
  (  ̄ ̄./`''ー 、_,             / ! !    \,,>'、/)ー





          _r 、
           , -_'゙ノ\`_f_ヽ_
          /'´ヽ、!l_.>、_|)
    , - ―‐:,○   ○――-'、
   ゝ_, ィ´__ /////  \   r'i    ・・・・・どうせカナは女の子らしくないのかしら!!ふんっ!!
   __ r、i「l /L`二二 ̄ヽ  ヽ」ム  _      
  (__// {|´il  , ―‐;----! 、/丶ノ イ l--、
   //  に)ゝ、 ____ ノ 入__〕 ヽヽ._ノ
    ̄ ̄´《  / ┛┗ | l  !_」   l |
          イ | :  /  ト、_〃 ´ ̄ ̄
          / \../  ヽ
        /  ,┻、     \
    /  /: : : : \      \
   /  /: : : : : : : : : \    ヽ


     |
   / ̄ ̄\
 /   _ _\
 |  U   ・  ・        
. |  @  (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ    ・・・・・・心配しなくても、カナちゃんは十分女の子らしいじょ。
.  |         }      
.  ヽ        }
   ヽ     ノ      
   /      \





               ,ー、--―--、-、 _
             rーく__  `ー-、 _r-、,-、_\_
            / ,j\ \  ノ`r' ̄ ヽrク=rヽ_
            i ,イ   \ `ーr┤___,-riー、 `イi
           ///     \  ))::::::::::f { fハ!} j`}
           ソ/       `ーLヽ ̄ヽ二トク:\!
           V ー '     ` ―ヽメト、  _ィノヽ:|
              | ,=、      , ==、 ゝrクィ"l  |
            f!イ:::::r     イ:::::::iヽ _ゝ, -、 ノ
         γ゜ i| ゞっ'      r-ク   リ r /ク-、     
           ,ィ/// 、     ///   _ノ/ ´  _>     ・・・・本当にそう思ってるのかしら?
          / ,∧   A       _r ー'ヽ/,/_i-─、<
          ヽ、イ> 、       _ イ     ` く , ―r_
           /´f rー/`7ーr....√_:./       `f´ ̄ _)
           /  ヽ´三匕メ-イL./            |ヽ-ニ-、
             /    f rj lil::|o |::|入          ) `-ノ
          ゝヽ   ffノi |L! oL:i  \|      ノ rー、_'
           `7    /ノノ  o   ノノ |    rイV   ノ
            l   く > == =‐'  ,|    L_-L--<

    |
   / ̄ ̄\
 /   _ _\
 |  U   ・  ・        
. |  @  (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ    ・・・・・・本当にそう思ってるじょ。
.  |         }     それに今時の女の子は裁縫出来ない子の方が多いじょ。  
.  ヽ        }
   ヽ     ノ      
   /      \




    , -_―-、   _
    //´   , -)'´__ `>y'´ ̄ ヽ、
    { r-くr ¬j´ _} _, ハ ヽ /イ
    ¨'入 {, イtろハ_〉 / ハ  /' _ {
      ! - \/l¨TK.\  /,' Y /  _〉
      !  ,_ `| ト、j\/ //  |.}' /_
     Yヘ::ハ L.」/こY /  ,' く´ ̄ ヽ
     ノ  ゞ'  〃 ┘ノ   /  〉 丶、 }    ・・・・・・なら、別にいいのかしら。
    丶, _ ""  ゞ=' ´'ヘ., /  厶:―、jノ
      \   _    ´/-、  〈r<´`
       `天Y/`ヽ._{⌒ヽ └ 、 \
      /\' /、  , \}   {   ) ,ノ
      フイ__| 、_ _ / 〉  ゝ=' イ
      /┘/j 〈ノlト-' イヘ
     /l  {_,  |\ /  }
    /l| /   |  {\/


     |
   / ̄ ̄\
 /   ⌒ ⌒\
 |     ・  ・        
. |  @  (__人__)      
  |      |r┬| .}  ・・・・・ボタン付けてくれてありがとうだじょ。 
.  |      ー- ' }   お礼に、今日のお昼御飯はオイラのオゴリだじょ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /      \




           _,   -―― -  、/` '´廴_
           , '´.: : : : .: .: .: .: .:_/´_, - 、 {
   _.   /.: : : : : r冖ー'´ _ /__  /l } 〉
  /, - 、\: : : : : : 」  r-―fヒハヘjハ  」/ {
  !|  / :.`',:. :. . : :  {  'r‐ '´{匕犬シj´ { /!
  亅/  : : .\:. :. : : . : ヽ \/ 寸T¨ヽ\丿:'
   ,' :l :.:./  ` - - _:.ヘ _`¨ー| lー-ヽ \:l
   | : l .:.,'           ̄└ヘ|__」へハ/j/:|
   ∨ : l:.l         / ,夫==<l|〈ヘ∨.: .::l
    V: ::.{.  _ ,     〃!ハ:::::::::} ヾ j |.: ;':/
     ヽ: :ヘ  ,三..       弋Z:ソ  |! /.://
       \ム{ハ::::::ハ      .:.:.:.:.:  /:´.:.' イ     ・・・・・・・今日のカナは美味しいスパゲッティが食べたいのかしら。
        入 ゞソ  、:.       /.: :/ .: 」
        {.: ハ .:.::   r_、   /ノ.; ' .: .:/ ̄ ヽ
        |:/ /:>‐- ,.__.  ' /f.: .: /.:〉: :  ',
        ,!ー{:. `:.ー:.l/j|\ヘ --/.:, :' .::イ: :   '.
        /  〈:`:.ー:/ /}{ヽ.\ヽV〉. : .:.イ: :    ヘ
       ,'   〈ヽ:r'/イ \\` Y: , :'.:.:ノ:     ハ
        /´   : .ヽj ' 〈 V /ヘ  ゝr‐_'´: : .  . ,: ノ
       {    : :.rヘ  ', /´ ヽ  {|´ lr-、_, _‐'二. ヽ
     「`ー-、__ ノ しヘ._ ムフ /f⌒|  ハァ , r、ヽ _} |
     l └' / ん1    ノー '  }  __人1| l  rー


     |
   / ̄ ̄\
 /   ⌒ ⌒\
 |     ・  ・        
. |  @  (__人__)      
  |      |r┬| .}   了解だじょ。 
.  |      ー- ' }    じゃあ良いカフェを知ってるから、そこに行くじょ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /      \





                _,  -──‐- 、、
                入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
              ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽト、
           / /.::::/  \.::::( ,〈薔〉、 / j〉
           ,′,イ/     \:ゝ彡ニミノ;::イ
           !レイ/       ``ヾ、 イ:::i:/
          〈川j '" ̄`   ´ ̄`` ゙,;;;;;;;リ
          `ゞj! ,r=ュ    ,r=ュ  i;;;;/   ・・・・・・やってられっか夫。
            }ト、 / / / 丶 / / / _ソ   愛してるのかしら。
           _>‐ 、   l⌒7   /⌒〕
          に 二ニ j>ュ、二 _, イ.:V⌒〕_
         ,ィ ´ ̄〔二_〕::,ィ仝>、::::リ〔二〕  \
          〈/     に7::://::::l i::::::::に7    l
         >、 __ ,.ィ孑://:::::::| |:::::::.孑   , ノ{
        /  , 二ニ/\.::::::::::::::/ ノ) `メ^ 'ー-\


     |
   / ̄ ̄\
 /   ⌒ ⌒\
 |     ・  ・        
. |  @  (__人__)      
  |      |r┬| .}   オイラもカナを愛してるじょ。 
.  |      ー- ' }    じゃあ、準備が出来たら教えてほしいじょ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /      \



         /´  , - '´ ̄r-、ヽ
        {|  r┴- 、/rf薔}_}ムイ
        ゞ=イ「 ̄`>'Zl:|、/ ̄´'.
          {:|_   ィ:=、'\Yヘ. l
          ヽr=、  ゞ 'xx /ソ / ヘ _     了解なのかしら!!!
             !じj , ┐  仏ノヘ/'´ハ _
           人 ヽ.ノ/ `> 、 _ \_.」ヘ」r
           Z, 了'´  r- 、 _/_〉_, -、
            /寸   l L/  ̄ヽ
            7¨\_  _,/ i    \__┌-、
    r¬、_, - r_ッ'┐   . :.::\ l   _/, ┐' //
    ヽ Z / _/!ー'     . :.::.::.l  __「,_,ヘ,_!′'ー┐
     ,〈 { {才フ      . : .r'゙ヽ.」 ,r‐'´,_ ,一イ ̄´
     しL.∨へ       ノ\ { 〈:.: ̄: ::._.:/
       l j:.〈└i      ',  `ヽL>-'´__





    ;;;\\ b a r ヾ;;;;((;;;;;/;;;ヽ;;ゞ
\      :\|λλστη ||i;/;));ヽ;;ゞ
   ̄ ̄| ̄ ̄          ;;||;;;ヽ;;ゞ)     |
__    ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ゞヽ ;;;i(;;;|
 |;;|     ヾ;;;ヽ;;ゞ//;;;ヽ;;ゞ|\  |    ヾ;.ヾ|
 |;;|    ___ヾ;i;/;;;ヽ;;;ゞ | |;|  |       i|
 |;;|    | kosti |l );l;;     | |;|  |       l| .;/|   ;;;|
 |;;|    | spata |li;/;;;ヽ;;;ゞ  | |;|  |       i| ;|| |   ;;;|
 |;;|    |palama|l;;;ii;;|ヾ;ソ  | |;|  |       l| ;|| |   ;;;|
 |;;|     ̄ ̄|''ヾ ;l/;;    |/./__i__./_\__i...\|| |   ;;;|
 |;;|     ..::;;;|         /_ノ__/___l, ___i___,,\;|   ;;;|
===i       | ̄||    | ̄||  _...../____l, ___i__...ヽ__.ヽ  :::::|;;;;
;;ニi二二二l   |  ||_===|__/____i__...../____l, ___i___\__|;;;:..
;;;;;;;,ニi二二二l |l ̄l|  l| _,||,_ l| ____i__...../____l, __     ___,,\''''
_____ニi二二二l__/____l, ____i__...../______i__...   ノノハヽヽ
_/_____l, ____i__...../_____l, ___i__...ヽ___l, _,ヽ  _|||´`|||
  ;;l, __...../  l,   i;;.  ヽ_ l,   ヽ ) ;;; ,[] .| .U  ヽ |    ∩,,∩
____l, ____i__...../_____l, ___,,i__...ヽ__,,,_ヽ___ ハ | (┷   | |   (´∀`o)
    ;;l, __...../  l,              | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄U ̄\:  .)|
 ____ /    _,,  i __           /|,_,|        .┷   \ ノ |






              ,. - ─‐- 、、
              ,.'´.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
             /.:.:.:.::::::.`、:.\:.\:.:.:.:.:.:.:.:\
            /.:.:.:.:.:::::::::::::.:`、.:.:.\:.ヽ.:,rr‐- い
         /.:.:.:::::::::::::::.::/入:.:.:.:.:\{〈 ⌒ヽ Lエュ、
          !.:.:.::::/:::::::/,.イ  `ヾ .:.:.:{〈   ノ介⌒)}
          !.:./:/:.:.:.:.:./      `ヾミ无彡化ソ ノノ
         V.:/:.;.ィ/         `に__ノノミY´
          V.:.:.7   _ _ノ    ヽ __  爪V´
          V⌒                /.:.:.ノ
          ム._ノ_ ィ==ミ、   r=ミ、/^!´
        / ̄`7/ )/////   , ///ノノ!く     このカルボナーラ、とっても美味しいのかしら♪
       ,∧: : : : ハ `ー-、 t--ァ   ノ//: : 〉
      /  Vニ二入    ヽ 二 イ  ∧ V``ヽ
       /    \:_:_:__\ _ ノ介(^~^エ´_」    ヽ
      〈      /:| _ノ.::::ノくク.:.:7:::`ト、ML     〉
        \   /l:::|  ̄`フ1くク.:7:::::::ト、 /:;ヘ  /
         `y′ |::|  く.:::1くク7::::::< /:/  V´
         /´   |::|    `フ:くク.::::< /:/    ヽ
          |.    |::|   く.::::く7::< /:/     |
         |:    |::|     `フ7:::</:/      ノ

     |
   / ̄ ̄\
 /   ⌒ ⌒\
 |     ・  ・        
. |  @  (__人__)      
  |      |r┬| .}   それは良かったじょ。 
.  |      ー- ' }    そんなに美味しいのなら、一口もらってもいいかじょ?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /      \




             ____
           _/: : : : : : ;二>‐ 、
    _  -ー 、 /: 「 ̄: : : : /  rニヌ |
 ,r'´      ', l: : /\: : : : ヽ/>=く\
 {:::.    ::.: ::.}: /   \: : :ヽイヽ/∨
 ハ: : :.::. _, - 八{ , -、  , - 、 :_: : |
  ヽ= 〒' ' 」   ハ , = 、  , = 、 ト、/    構わないのかしら。
      | | _|Ll           lノ|    ほら、口を開けるのかしら。
     / ̄ ! \\  r―┐ , /: :」- 、
      |    \__}イ: :l> 二 イ 〔: : :]   \
     \     |〔: :]/||\〕 l 〔: : 」   | アーン
     ∟ヽ _/l|九{〈 」L 〉 | く:イ     {
      └―‐ '´ | >―<   / ー\ \
             /} く/\ /  ,、  /    ヽ
            /   ∧     \ { \    |
          /    / ヘ      ∨L\_」
           /    /   \    〈   ̄厂
           !    /|   l \     ̄ ̄i


     |
   / ̄ ̄\
 /   ⌒ ⌒\
 |     ・  ・        
. |  @  (__人__)      
  |      |r┬| .}    
.  |      ー- ' }    
.  ヽ        }  アーン
   ヽ     ノ 
   /      \




     |
   / ̄ ̄\
 /   ⌒ ⌒\
 |     ・  ・        
. |  @  (__人__) ))     
  |         .}        これは確かに美味しいじょ。 
.  |         }         オイラのたらこスパも一口食べたかったらどうぞだじょ。
.  ヽ        }  モグモグ
   ヽ     ノ 
   /      \


               _,  -──‐- 、、
                入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
              ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽト、
           / /.::::/  \.::::( ,〈薔〉、 / j〉
           ,′,イ/     \:ゝ彡ニミノ;::イ
           !レイ/       ``ヾ、 イ:::i:/
          〈川j '" ̄`   ´ ̄`` ゙,;;;;;;;リ
          `ゞj! ,r=ュ    ,r=ュ  i;;;;/
            }ト、 / / / 丶 / / / _ソ   じゃあありがたく頂くかしら♪
           _>‐ 、   l⌒7   /⌒〕
          に 二ニ j>ュ、二 _, イ.:V⌒〕_
         ,ィ ´ ̄〔二_〕::,ィ仝>、::::リ〔二〕  \
          〈/     に7::://::::l i::::::::に7    l
         >、 __ ,.ィ孑://:::::::| |:::::::.孑   , ノ{
        /  , 二ニ/\.::::::::::::::/ ノ) `メ^ 'ー-\






     |
   / ̄ ̄\
 /   ⌒ ⌒\
 |  U  ・  ・        
. |  @  (__人__) ))     
  |         .}       ・・・・・・一口って言わなかったかじょ?
.  |         }         
.  ヽ        }  モグモグ
   ヽ     ノ 
   /      \


           /:::、::::::、::::::、::::/::::jL、
            /:::/::/\:::\:::辻-く仁、
         i::::i::/__  ` ー ミ _∧ ニ/{
         l::::レ.ァニ、ヽ   ィニ、ヘ_ノレ'
            ゙:」 ´込ソ  .  込ソ i::/    ・・・何の事だかわからないのかしら!!!
         /∧  ̄ r==┐ ̄ ∧ヽ
      , --、 {!`ーヽ.   、___ノ  メー' i}、
     / ̄>-、」::_:_:_-:i>┬<!:-:_:_:_:」i
   /  / / ト、7∠イ::i⌒i:::iヽ:ニ:ニ:ノ\
  _ヽ       ´/、 __ニ」:::! ゚ i:::l〉=:、. .ヽ   \
  \___\     ノ/r=_ _「i::! ゚ i:/{!三:`ー' i ,,  l
   /z{::::\ /::Y <<.     、ニr=_ノ .::i.:/ /

     |
   / ̄ ̄\
 /   _ _\
 |  U   ・  ・        
. |  @  (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ    
.  |         }       
.  ヽ        }
   ヽ     ノ   ハンブンクライクワレタジョ     
   /      \





     |
   / ̄ ̄\
 / _  _\
 |   ・   ・  |
. |@ (__人__)@|  
  |   ` ⌒´  ノ    ・・・・・カナちゃん。
.  |         }          
.  ヽ        }              
   ヽ     ノ


          /:::、::::::、::::::、::::/::::jL、
            /:::/::/\:::\:::辻-く仁、
         i::::i::/__  ` ー ミ _∧ ニ/{
         l::::レ.ァニ、ヽ   ィニ、ヘ_ノレ'
            ゙:」 ´込ソ  .  込ソ i::/    何かしら!?
         /∧  ̄ r==┐ ̄ ∧ヽ
      , --、 {!`ーヽ.   、___ノ  メー' i}、
     / ̄>-、」::_:_:_-:i>┬<!:-:_:_:_:」i
   /  / / ト、7∠イ::i⌒i:::iヽ:ニ:ニ:ノ\
  _ヽ       ´/、 __ニ」:::! ゚ i:::l〉=:、. .ヽ   \
  \___\     ノ/r=_ _「i::! ゚ i:/{!三:`ー' i ,,  l
   /z{::::\ /::Y <<.     、ニr=_ノ .::i.:/ /



350 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/22(日) 13:55:49 ID:A7VjfwLR

wwww






     |
   / ̄ ̄\
 / _  _\
 |   ・   ・  |
. |@ (__人__)@|  
  |   ` ⌒´  ノ    ・・・・・結婚してほしいじょ。
.  |         }          
.  ヽ        }              
   ヽ     ノ



          /:::、::::::、::::::、::::/::::jL、
            /:::/::/\:::\:::辻-く仁、
         i::::i::/__  ` ー ミ _∧ ニ/{
         l::::レ.ァニ、ヽ   ィニ、ヘ_ノレ'
            ゙:」 ´込ソ  .  込ソ i::/    
         /∧  ̄ r==┐ ̄ ∧ヽ
      , --、 {!`ーヽ.   、___ノ  メー' i}、
     / ̄>-、」::_:_:_-:i>┬<!:-:_:_:_:」i
   /  / / ト、7∠イ::i⌒i:::iヽ:ニ:ニ:ノ\
  _ヽ       ´/、 __ニ」:::! ゚ i:::l〉=:、. .ヽ   \
  \___\     ノ/r=_ _「i::! ゚ i:/{!三:`ー' i ,,  l
   /z{::::\ /::Y <<.     、ニr=_ノ .::i.:/ /




              fドヽ、    _,.. -‐===‐- 、、
              ',l `ヽヽ,ィ":.:''"´:.‐-、_:.:.:.:.:.:.:`丶、
              ':、 ,>く:.:.:ヽ丶、:.:.:.:.:」VVL,.、:.:.,rvL__
                '、/:/:.:ミ、:.:.:.:.丶、:.:く f^ーtn,W,_rwぅ'ァ
                X/:.:./ `丶、:.:.:.:.:.:>( 'ニ=,r-t、,_,ニ,`}`7
                l:l:メ/     `丶、> )r‐;;{(薔)};;;;;l,j ,ノ
                l:l:l/`       `乙ヾ'´Tfiイ`'7 _,フ
                l/l `ー-    -‐',二lZ_ヽ,l;;ll;;;lJ^ r>l
                l:.l ,ィー。、    ,イ;:;゚ヾ'、レi;;H;;l r‐‐'リ
               ,rゝ!fぅ;;j:ト    'ぅ、;j:.:! 〉 ,rラLl-i、:./
               //゙',丶-'  ,   `ー'′/'´  lr lノ     ・・・・・それは本気で言ってるのかしら?
               // r:l///  _,. - 、 ////  ノ三ミく,     冗談ならぶん殴るのかしらっ。
               l/ ,jミゞ、 ヾ7゙ ̄ヽ  ι _,fー-ミ、_}
                }二Zl,丶、`ニニ´ ,. ィラ´ノ、_r―z人_
                ノ三7'"´とミ===彳 ノ ミミ==j  ヽ
        ,-、     ヾニフ,ィ",イiliト-、、: :l そ==、_ノ    l


     |
   / ̄ ̄\
 / _  _\
 |   ・   ・  |
. |@ (__人__)@|  
  |   ` ⌒´  ノ     本気だじょ。
.  |         }          
.  ヽ        }  ナグラナイデホシイジョ            
   ヽ     ノ




         / .:.: .:.:.:::::::::::::::::::.:.:.,r'´  ソ^ヽこ イ ヽ
       / .:. /ミヽ::::::::::::::::::::.:.:.:.>  >  ,ィ二ヽ ¨ヽ
       ,'.:.:::/.:::`ヾ、::::::::::::::::::::.:.:`フ  } ,イイ薔薇カ  )
        i:.::/:::/``ヽ、`.:、::::::::`:.:、.:フ  L入ハ三 ソ <
       |/.::,イ}    ``丶、.:.:.:.:.:ヽゝ `ゝl;;|二ノヽノ
        .レイ/リ         `ヽ 、.:.:>  Y!;;| ヽソ         ・・・・カ、カナなんかでいいのかしら?
        i彡  ``ー'     '' ー-‐`ヾ ノ|;;;| _ソー─ -、     カナは不器用だし、おっちょこちょいだし、大食いだし・・・・
      <ミフh   ‐- 、    、 __   ミミYスメ/ 」,イ,ィ  \
    , イ三ミゝ、弋弍。テ    ヾ圭。テナ V ソ彡厂 ̄ ̄``ヽノュ、
  , イ,ィ´ ̄ ̄`ヽ ////  ,    //// / - ─-、 ̄`ヽ - 、   \ _
,rソ^Y^Y  ヽ ヽ\つ   ,,_ _     / ,     ト、          \
 Y^X^X(_ ノ ノ _ ノ`ゝ、 _ ___ , イ !_/_ノ! ! ノ メこスーュ、_ _ _
_ノ__人_ノヽ _/  ヽ二二フ不< _ _ __          `^ー‐'^ー
          / /´ ̄          ̄ ̄`7 7

     |
   / ̄ ̄\
 / _  _\
 |   ・   ・  |
. |@ (__人__)@|  
  |   ` ⌒´  ノ     カナだから、だじょ。
.  |         }     カナのそういう面含め、全てを知った上で言ってるじょ。    
.  ヽ        }              
   ヽ     ノ



354 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/22(日) 14:01:43 ID:RmedMOlJ

設定上ニートだよなw


357 名前: ◆t9QPvkNYzI [] 投稿日:09/02/22(日) 14:04:02 ID:eBii+3Lx

>>335
ニートが結婚して何が悪い!!!




              〃⌒ヽ     _ __ _
                  |     >' ゙´  ―=ニ二"'- 、
                  /\ ヾ __   r─v⌒Y⌒ヾ‐、
                     / //^\\二ニ廴f⌒Y⌒ミx⌒Y)
                 / //   \_二廴{r=((辷ソ))ニコ}
                  |/イノ        ヘヾィ|ト、彡|レ' ソ
                  i/|   '⌒       ゙‐-|ト、ニィ||r'
               |!|  x==ァx、         i」 i!i!i」
                    rヘ 仆r為リ    X气ミx i!i!/
                  X_l. ゞミン     トr為リ ,iレ'}
                 (( ヘ///  、_ '_  `''‐''´厶ク
                   辷⊇>x、.ry   /// ∠廴)) ・・・・・・・嬉しいかしら・・・・
                  >'´⌒{>//zxz‐‐ュ≦ミ三⊇
             Y´    ,/)' ^,ニ⊃コ} ̄`\⊇
                {   x'^^^ス  ,二)./    \
               > / 幺 幺x‐ュ,)〈       〉
               / ^   幺 幺・i」 .ノ〉八_r=、 /
             {        〉〉 〉〉-<´/   「i|iト、v、
            \    乃 乃|i」》/   .|」i」x、幺
             \  勹勹《∧/     |」\/
                 /ゝ彡{ヾ/ハ /     .|  \
            _ゞ⌒YXゞ⌒ゞ_厂廴     ト、_.  \
         辷_r─〈〈ゞ7  ̄>‐ュ  `X).   ト、_^Y>、 \
         廴/   》》〈  /,   ゙‐ュ_ ^X)_. |  >-、 ム ∧
        〈辷|     〈《 ゝ. Y,イ r x 〈<__ 勺: : : : :.〉Y)   \ハ
.         〈 | 厶    厶ヽ∪! |リ' ∪  \.〉: : : : :.了7__  / 〉、
          〈ヘ : : 厶     ̄マ∪'      \: : : : :.>ュ ゙''゙  マ
         厶ヘ:.: : : :\      \\       \: : : :.:゙フY^┌┘
          ム \.:.: : : :\       \\    //i\_,イ_ノ ̄
            ^‐<> 、_: :\     .//\\ニハヘ | | \
                      ̄\ニハヘ1 |. \.ム|.|》 ニニニ\
                      ム.|.|》 ,ニニ ) i」」、| |   /: :\
                          i」」、| |_/: : : : i\/: : : : :ノ \
                          \: : : : : :.ノ::::\__/:::::::::.〉
                            \__/:::::::::/\:::::::::::::/
                           \::::::/   ゝ- '゙



=============================




356 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/22(日) 14:02:46 ID:bCj+M9uz

正直、小器用でなんでもそつなくこなすカナと
色々とアレなカナなら後者を選ぶだろ常考w







    ____
    / ⌒  ⌒  \       
  ./( ―) ( ●)  \    
  /::⌒(_人_)⌒:::::  |   ・・・・全く、ラブラブで羨ましいお。
  |    ー       .|   ・・そろそろ時間だお?
  \          /


     |
   / ̄ ̄\
 / _  _\
 |   ・   ・  |
. |@ (__人__)@|   あ、本当だじょ。じゃあさっさと済ませてくるじょ。
  |   ` ⌒´  ノ 
.  |         }    終わったら・・・・今夜一緒に晩御飯でも食べるかじょ?        
.  ヽ        }              
   ヽ     ノ       
   /    く  \       
   |     \   \       
    |    |ヽ、二⌒)、     
              



358 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/22(日) 14:05:32 ID:S2p9CRxq

結婚したら仕事を辞めるんだから、
結果としてニートになるな



360 名前: ◆t9QPvkNYzI [] 投稿日:09/02/22(日) 14:06:58 ID:eBii+3Lx

>>358
まぁ、きっと貯金はたんまりあるんでしょう、仕事上。





         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   
    /   ///(__人__)/// \   おごりかお?おごりかお?
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |


     |
   / ̄ ̄\
 / _  _\
 | U・   ・  |
. |@ (__人__)@|   わかったじょ、おごってやるじょ・・・・・
  |   ` ⌒´  ノ 
.  |         }    じゃ、行ってくるじょ。この店のトイレでいいんだじょ?      
.  ヽ        }              
   ヽ     ノ   タカラレテル・・・   
   /    く  \       
   |     \   \       
    |    |ヽ、二⌒)、     
              








4:34:55




    i    \ i_
    i´| \  `'゛ ,゙ `
   !、.|  \    ノ
    /  / `''ー '゛
    /  /   |
   ./  / |   |
   |   |  .|   |
   ` -''´  .|   ヽ  スクッ
        `ー ''´




361 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/22(日) 14:07:35 ID:S2p9CRxq

トイレの中に居たのは、カ…ゲフンゲフン、
阿部さんと予想しよう



362 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/22(日) 14:08:10 ID:mosKRRs+

さあ……何がくる?



363 名前: ◆t9QPvkNYzI [] 投稿日:09/02/22(日) 14:08:30 ID:eBii+3Lx

>>361
そしてゲイの世界に目覚めてハッピーエンドですね、わかります。





4:34:56



                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \
                       /:::::             \
 _______ +      /:::::::::                 ヽ
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐
::::::`ー―――‐一´ ̄~   ̄       ̄




4:34:57




 l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l   ||'  ~~;;   ;~''
 l ..: .:.: .:.: ...: .|   || :: || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'l|..::____
 i___________,i   ||:;  ||        l| |゚ BAR ゚|
              || :: ||        l| |。 GIKO 。|   '~~;;;~''
              ||  ||        l|  ̄ ̄ ̄ ̄;;
              || .. ||        l| ::;''~~;;;~'';:::
              || ̄''||        l| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
;:;__.;;:;:_;:;__.;;:;;;:;:_;:;__;||.._||_____,l|_ __ _ _____
 ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄    /        \







366 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/22(日) 14:10:05 ID:mosKRRs+

やべ
ドキドキしてきた







4:34:58




                   _______   __
                ||  __   ||  |WC|
                ||  | |  ||   ̄ ̄
                ||   ̄ ̄   ||
..                ||       ◎||
                .||         ||
 .               ||.  |三三|  ||
.                ||_________.||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



    i    \ i_
    i´| \  `'゛ ,゙ `
   !、.|  \    ノ
    /  / `''ー '゛
    /  /   |
   ./  / |   |
   |   |  .|   |
   ` -''´  .|   ヽ  
        `ー '


368 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/22(日) 14:11:03 ID:A7VjfwLR

時間の演出いいな
緊張してきたwww



369 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/22(日) 14:11:32 ID:8nuBdsEo

手が汗ばんできたww






4:34:59

                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \
                       /:::::             \
 _______ +      /:::::::::     ,,ノ:..:ヾ        ヽ
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::  ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     |
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : : 。(●)   (●)。;:;   |    ・・・・・・・・
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: .   、(___人___,)"⌒   |
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;; :.             /
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ ;;::           :::: ヽ
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、   ";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐







4:35:00


                            
                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、
                         /       /  ヽ
                        '       /     ヽ
                       /      /       ヽ
                       l                l
                       l                 i
                        l        、___ノ'′    l
  __┌┐、__                  l "ー、_     ・       l    カチャッ
  ll_ ̄ ゙̄il三==== ___          l  ・            l
  lli:::::`ヾ ll  ̄  ̄ ̄- ̄≡=q_pq__    _Xl     i、   、 @  / ヽ 
  llヾ=′ll             ̄ `ヾツ´   l@ヽ _ ノヽ___ノ    /   丶
  lj    lj___            ハ     l  丶-‐--ノ    /     \
  l──‐l     ̄ ̄──---ヾ-zyy }     l          //       ヽ
  ll   ll            _X-i/ ̄ ヽ_  `l       //         ``,ヽ
  丶‐-┘──┬--┬---ヤヾ ヽ    ヽ   ヽ `─---‐‐′/       _/´  ̄  `ヽ_
         /│  ll i  il `ヾ  ヽ_/´``ヽ  \│  /        /         ヽ
         ヽ l_  ll、-' ` ̄ ̄ ̄  ̄`、\、\ ヾ _/        /           `l
           「 ̄`\_ l        ヽ  `ヽ、ヽ__ヾヽ__  /⌒_____        l
           {     /\、     〉     ´l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     `ヽ       /
           iヽ_  i   ` ` く l       ヽ         ヽ            /
            ヽ ヽ、i       /       l                     /
            ヽ  i`ヽ 、    /        l              、     "'
            l ヽ {   ``  ヾ        /              │   /
            ヽl \     /         /_             /  /
             ヽ、_\____     _ -/   `\        _─  ̄
          





373 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/22(日) 14:13:23 ID:mosKRRs+

運命の時が……!!






      |     .   | ̄ ̄ ̄|
      |     ,iリ  | // |   |        |
      | ___ ヽ|,/  | // |   ll  ◇ ◇  |
     ___ ,| /;;;// |''|  |___|_,,  |        |
  | ̄|  |=====iヽ、..,,___ =0)          |
  'l, 'l,  | ____ Oニ) |ヽ、..,,____ ノ         .|
   ヽ。 /    ゜)   | i  |    |         |
    |  "' ーー '/.   | i  |{,}   |  .      |
    ヽ    ,/    | i  |    | _|__
   /,i " '' i,  ̄ ̄ ̄ \___|,,__|
 /
   ̄ ̄ ̄


     |
   / ̄ ̄\
 / _  _\
 |   ・   ・  |
. |@ (__人__)@|  
  |   ` ⌒´  ノ ・・・・・・・・やっぱりな。
.  |         }          
.  ヽ        }              
   ヽ     ノ 







375 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/22(日) 14:14:39 ID:S2p9CRxq

そこにはサンポールと入浴剤が



376 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/22(日) 14:14:50 ID:8nuBdsEo

阿倍さん、阿倍さんだなっ!!





 
             || / . / . |
             || / /   |
             ||  /  / |
             ||____|
              ___┏=n
             〔_`―――‐'〕
               ̄[] ̄ ̄



『4時35分、この店のトイレの中にいる奴を殺せ』





     |
   / ̄ ̄\
 / _  _\
 |   ・   ・  |
. |@ (__人__)@|  
  |   ` ⌒´  ノ ・・・・・・・・・・・・・・。
.  |         }          
.  ヽ        }              
   ヽ     ノ 








____________
|          /   |
|  /  |   /     |
| / / ̄ ̄\ /     | 
| / _  _\     |
| |   ・   /・ |    |
|. |@ (__人__)@|    |
|  |   ` ⌒´  ノ /   |
|.  |   /     }     |       
|.  ヽ        } /   |          
|   ヽ/    ノ     |
|_______/ ___|

     |
   / ̄ ̄\
 /      \
 |          |
. |         |  
  |         ノ ・・・・・・・・。
.  |         }          
.  ヽ        }              
   ヽ     ノ 



379 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/22(日) 14:16:02 ID:S2p9CRxq

自殺しろと




380 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/22(日) 14:16:45 ID:8nuBdsEo

そっちか…



382 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/22(日) 14:17:42 ID:mosKRRs+

なんてこった……そういうことかよ

つまる所は、足抜けは許さず口封じってわけか……








   / ̄ ̄\
 /   _ _\
 |     ・  ・        
. |  @  (__人__)   ・・・・・・・・残念だ。俺は秘密をバラす男じゃない。
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }        
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 




         , -─ |─-= 、
      /    |    \
    /       |       \
    /               ヽ 
   /                ヽ     
   /                    亅     
  (   、                   l
   l__ノ'′  `、           |
   | ・      "ー--       /
   l         ・        /
  (    j            /
   l゙ヽ-‐'"ヽ.    )  @  /      ・・・・・・・・・・・・・・来たか・・・じょ。
   i  ゙ー-‐´`ー-一'′    /、
  ノl                 /ノ.:.\
/ i,             ,//.:.:.:.:.:.:.\    
     -= -      /...:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
   ヽ         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::ヽ
     ー---‐一´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::|





         , -─ |─-= 、
      /    |    \
    /       |       \
    /               ヽ 
   /                ヽ     
   /                    亅     
  (   、                   l
   l__ノ'′  `、           |    ・・・・・オイラが自殺するわけないの、ボスは知ってるじょ。
   | ・      "ー--       /
   l         ・        /
  (    j            /
   l゙ヽ-‐'"ヽ.    )  @  /     スッ   __        
   i  ゙ー-‐´`ー-一'′    /、   ___ ― ´ `'V〉
  ノl                 /ノ.:.\ ̄ ̄└─┘     _゙i
/ i,             ,//.:.:.:.:.:.:.\___  ─   ̄ _て    
     -= -      /...:.:.:.:.:.:.:.:.:.\──┘__、, ' ´_、  `´
   ヽ         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::ヽ 」」て
     ー---‐一´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::| ̄.ヘ<、 ゝ   ,r' 、 i j






偶然なんて、信じないのかしら





         , -─ |─-= 、
      /    |    \
    /       |       \
    /               ヽ 
   /                ヽ     
   /                    亅     
  (   、                   l
   l__ノ'′  `、           |
   | ・      "ー--       /
   l         ・        /
  (    j            /    やあ。
   l゙ヽ-‐'"ヽ.    )  @  /          __        
   i  ゙ー-‐´`ー-一'′    /、   ___ ― ´ `'V〉
  ノl                 /ノ.:.\ ̄ ̄└─┘     _゙i
/ i,             ,//.:.:.:.:.:.:.\___  ─   ̄ _て    
     -= -      /...:.:.:.:.:.:.:.:.:.\──┘__、, ' ´_、  `´
   ヽ         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::ヽ 」」て
     ー---‐一´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::| ̄.ヘ<、 ゝ   ,r' 、 i j







      
                         _ 、/     ,r' ,r'       \   
                        ,_l、r(,   ,.  / /\        ゙i  
                       ,.ュハ  フ../ ....、,r'´!、::. `  _      ゙i .
                      {八」ヘゝ ..、, ' ´     ` -;;::゙i. \    .∧
                       1,r'1 1/       ,. -  `゛゙i:::. \ .::::i::}
                      〈゙i 1Vイ     ,__/_..、、、   ゙i::::.  .゙i:::、:、'
                       V゙iコ:::v ‐-    r j弋r`   }i⌒'r::::V::ヘ.
                        ソヒ\゙iぃr,    フ弋    __゙irゝ::::/ .
          __                 `゙iヒ ,    ´´┌<_ }i‐<._  
   ___ ― ´ `'V〉             / ハ゛ ` _、‐ ,   ,r'´  `゛ ‐ _,r' .
 ̄ ̄└─┘     _゙i_             {j,r'´ .ン、. !、_ゝ ,r' 、       \ .
 ___ ─   ̄ __てz-ッッ――― … ┴<三てン、 -┴         ゙i
 ──┘__、, ' ´_、  `´ン、丶' ,              ̄ ̄     : .        
      」」て ̄、rr`、  ゝ__、- ゙i:゙i               . . : : : : : .     . :
       ̄ ̄.ヘ<、 ゝ   ,r' 、 i j    . . . . . :  /:i :、‐ <て\: : : : : : :、‐- :、
         i/(,,r'j ̄ ´ 下/ ゙i゙i : : : :    . : : :、:ヘ_o'=`:,r',r''‐--- ` \_〈..
          i、 不゙i/ 、┘ 、  ゙i゙i      . : : : : : :ヘ!、__、 ミ ´: : : : : :      j
          |  ,. ゙i i.下  ゙iゝ  l:l . . . : : : : : :/,r'´水:::::\ :     __   
          (,,r'j、∧ i、イ  | 、 i:i. : : : : : : :/ <::::,r'人゙i::::::ゝ.  ―- ._. . ‐-
            (, 、!、{ |/i、イ  |:i : : : :、, ' / _弋_ 」__'ミ_´ \ : .    :‐- :
                                              



    |
   / ̄ ̄\
 /   _ _\
 |     ・  ・        
. |  @  (__人__)    ・・・・カナちゃん。
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }       
.  ヽ        }
   ヽ     ノ      
   /      \

                  く ̄`ヽ   rゝrュ
                     / \    <{⌒{大}、
                 /  .ノ`丶、二ニ大フヘ〉
                   i ./        ゝVソヽ
                   i.:::{ -- 、    _. -‐ }. i/
                 V:i 、z=`   ´r=、|:.ノ
                 (rヘ 弋ソ   弋ソ ∧}
                 i{ゝヘ "   '  ""/∠    ・・・・・
               .∠ゝr―ゝ、 ´r,` .∠...、ノ-、
                 /   て二コr'"__`ヾ=、ノ   ヽ
              {   i i く二!{(;;;;;)}|>┘  .   }
              丶 ヽ i. : :  `!:`=::':|  : . r'. _ノ
               `ー}ソ    i:――:i    : ir┘
                 /}.   _」__:::::::::|     :ll
                r'‐{  /{__)::|)::ト、   .iヽ
              /. : |: 人フ〉 __と二ヽハ . :! \
             /    ヽ∨`ゝゝ 二... 〉ヽ /   \
              /      } |: : : :`t―-__ノ/}.メ.     \
.         /       ハヘ: : /`「「: : : :「、〉      \
        , '       ィ ヘ从` 从「`iゝ:.:.ノ八へ、      ヽ
         , '     _ イr v┘  `"   "ゝ、/ └ュ.へ、    




387 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/22(日) 14:21:42 ID:S2p9CRxq
         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!   
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   
                                             
            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、._     _
            ,. ‐'´      `‐、        __, ‐'´           ヽ, ‐''´~   `´ ̄`‐、
       /           ヽ、_/)ノ   ≦         ヽ‐'´            `‐、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦               ヽ
      i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、           i
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/      l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、      │
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l         レ二ヽ、 、__∠´_ |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /       riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
      /`゙i u       ´    ヽ  !        !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !
    _/:::::::!             ,,..ゝ! ̄ ̄ ̄ ̄ ゙!   ヽ '      .゙!  7     ̄    | トy'/
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  / u      !、  ‐=ニ⊃    /!  `ヽ"    u    ;-‐i´
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /         u   ヽ  ‐-   / ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /:::  (●)     (●) ヽ.___,./  //ヽ、 ー         / ゝ
 .! \     `‐、.    `ー;--'´:::::::::::::   \___/   /イ;;:::::    //〃 \   __, ‐'  / / \
  ヽ \     \   /  ヽ:::::::::::::::::::.  \/     /i:::::.   //      ̄ i::::: / /


391 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/22(日) 14:24:38 ID:S2p9CRxq

カナは、び…美人局的存在か…





     |
   / ̄ ̄\
 / _  _\
 |   ・   ・  |
. |@ (__人__)@|  ・・・・・ボスは、5年前からオイラを消そうとしてたんじゃないかじょ?
  |   ` ⌒´  ノ  
.  |         }   どうしてボスは、オイラを消したいんだじょ?        
.  ヽ        }              
   ヽ     ノ 

                  く ̄`ヽ   rゝrュ
                     / \    <{⌒{大}、
                 /  .ノ`丶、二ニ大フヘ〉
                   i ./        ゝVソヽ
                   i.:::{ -- 、    _. -‐ }. i/
                 V:i 、z=`   ´r=、|:.ノ
                 (rヘ 弋ソ   弋ソ ∧}    ・・・・・あなたは、秘密を知り過ぎているのかしら。
                 i{ゝヘ "   '  ""/∠    あなたは、組織に一番長くいる人間だからかしら。
               .∠ゝr―ゝ、 ´r,` .∠...、ノ-、
                 /   て二コr'"__`ヾ=、ノ   ヽ  ボスはそれが心配なのかしら。
              {   i i く二!{(;;;;;)}|>┘  .   }
              丶 ヽ i. : :  `!:`=::':|  : . r'. _ノ
               `ー}ソ    i:――:i    : ir┘
                 /}.   _」__:::::::::|     :ll
                r'‐{  /{__)::|)::ト、   .iヽ
              /. : |: 人フ〉 __と二ヽハ . :! \
             /    ヽ∨`ゝゝ 二... 〉ヽ /   \
              /      } |: : : :`t―-__ノ/}.メ.     \
.         /       ハヘ: : /`「「: : : :「、〉      \
        , '       ィ ヘ从` 从「`iゝ:.:.ノ八へ、      ヽ
         , '     _ イr v┘  `"   "ゝ、/ └ュ.へ、    






    |
   / ̄ ̄\
 /   _ _\
 |     ・  ・        
. |  @  (__人__)    ・・・・オイラは組織を裏切ったことはないし、それはこれからもそうだじょ。
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }       
.  ヽ        }
   ヽ     ノ      
   /      \



                  く ̄`ヽ   rゝrュ
                     / \    <{⌒{大}、
                 /  .ノ`丶、二ニ大フヘ〉
                   i ./        ゝVソヽ
                   i.:::{ -- 、    _. -‐ }. i/
                 V:i 、z=`   ´r=、|:.ノ
                 (rヘ 弋ソ   弋ソ ∧}    ・・・・・でも、もし万が一あなたが裏切ったらそうなるかしら?
                 i{ゝヘ "   '  ""/∠    そのリスクは大きすぎるリスクなのかしら。
               .∠ゝr―ゝ、 ´r,` .∠...、ノ-、
                 /   て二コr'"__`ヾ=、ノ   ヽ
              {   i i く二!{(;;;;;)}|>┘  .   }
              丶 ヽ i. : :  `!:`=::':|  : . r'. _ノ
               `ー}ソ    i:――:i    : ir┘
                 /}.   _」__:::::::::|     :ll
                r'‐{  /{__)::|)::ト、   .iヽ
              /. : |: 人フ〉 __と二ヽハ . :! \
             /    ヽ∨`ゝゝ 二... 〉ヽ /   \
              /      } |: : : :`t―-__ノ/}.メ.     \
.         /       ハヘ: : /`「「: : : :「、〉      \
        , '       ィ ヘ从` 从「`iゝ:.:.ノ八へ、      ヽ
         , '     _ イr v┘  `"   "ゝ、/ └ュ.へ、    




    |
   / ̄ ̄\
 /   _ _\
 |     ・  ・        
. |  @  (__人__)    ・・・・だから、偶然を装ってオイラに近づいたのかじょ。
  |     ` ⌒´ノ     ・・・・・・監視するために。殺すために。
.  |         }       
.  ヽ        }
   ヽ     ノ      
   /      \


      ヽV`ヽ、 `丶、`ヽ \ 、 、
        〉、 /丶ミニ、丶 `丶、 `、ハ
      {//X     `丶ミ、  \ ヽ}   }
.       l// `丶、    _ヽ `ヽ lト--'′
        ヾ! '⌒       、_,_` ミヽ∨
        〉 ィ':うX     'r'::.うY }'^i      ・・・・・あなたが、争奪戦で死ななかったから。
        ハ 〉 <:丿  ,   ゞ:ノ ;`Y      でも、普通の刺客を送ったって、あなたはそう簡単には死なないのかしら。
      //ヽヘ ''   _   ''' ,イ彡|ヽ
     < {{\_/> 、 _,   '´ム_ノ-勹    だから代わりに、カナが選ばれたのかしら。
      〈ミヽノ, '´ l{        }| ∨彡ユ    あなたがカナを信用するまで、ずっと待っていたのかしら。




395 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/22(日) 14:27:47 ID:mosKRRs+

偶然なんか……か






     |
   / ̄ ̄\
 /   _ _\
 |     ・  ・        
. |  @  (__人__)    ・・・・・・・そうかじょ。
  |     ` ⌒´ノ     
.  |         }      ・・・・1つだけ、聞いて良いかじょ? 
.  ヽ        }
   ヽ     ノ      
   /      \


       ヽV`ヽ、 `丶、`ヽ \ 、 、
        〉、 /丶ミニ、丶 `丶、 `、ハ
      {//X     `丶ミ、  \ ヽ}   }
.       l// `丶、    _ヽ `ヽ lト--'′
        ヾ! '⌒       、_,_` ミヽ∨
        〉 ィ':うX     'r'::.うY }'^i
        ハ 〉 <:丿  ,   ゞ:ノ ;`Y     ・・・構わないかしら。
      //ヽヘ ''   _   ''' ,イ彡|ヽ
     < {{\_/> 、 _,   '´ム_ノ-勹
      〈ミヽノ, '´ l{        }| ∨彡ユ





    |
   / ̄ ̄\
 /   _ _\
 |     ・  ・        
. |  @  (__人__)    ・・・・愛してるって言葉も、嘘だったかじょ?
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }       
.  ヽ        }
   ヽ     ノ      
   /      \




               , -_―-、   _
              //´   , -)'´__ `>y'´ ̄ ヽ、
              { r-くr ¬j´ _} _, ハ ヽ /イ
              ¨'入 {, イtろハ_〉 / ハ  /' _ {
                ! - \/l¨TK.\  /,' Y /  _〉
                !  ,_ `| ト、j\/ //  |.}' /_
               Yヘ::ハ L.」/こY /  ,' く´ ̄ ヽ
               ノ  ゞ'  〃 ┘ノ   /  〉 丶、 }
              丶, _     ゞ=' ´'ヘ., /  厶:―、jノ
                \   _    ´/-、  〈r<´`    ・・・・・・・
                 `天Y/`ヽ._{⌒ヽ └ 、 \
                 /\' /、  , \}   {   ) ,ノ
                フイ__| 、_ _ / 〉  ゝ=' イ
                /┘/j 〈ノlト-' イヘ
               /l  {_,  |\ /  }
              /l| /   |  {\/




,               -_―-、   _
              //´   , -)'´__ `>y'´ ̄ ヽ、
              { r-くr ¬j´ _} _, ハ ヽ /イ
              ¨'入 {, イtろハ_〉 / ハ  /' _ {
                ! - \/l¨TK.\  /,' Y /  _〉
                !  ,_ `| ト、j\/ //  |.}' /_
               Yヘ::ハ L.」/こY /  ,' く´ ̄ ヽ
               ノ  ゞ  〃 ┘ノ   /  〉 丶、 }
              丶, _ ///  ゞ=' ´'ヘ., /  厶:―、jノ
                \        ´/-、  〈r<´`    ・・・・・・・・・・嘘だったのかしら。
                 `天Y/`ヽ._{⌒ヽ └ 、 \   
                /\' /、  , \}   {   ) ,ノ
                フイ__| 、_ _ / 〉  ゝ=' イ
                /┘/j 〈ノlト-' イヘ
               /l  {_,  |\ /  }
              /l| /   |  {\/




   /       ヽ ヽ     \、 _
  /        /\ \  、  ノr、L,
. /      _  ´ .::ノ`ヽ、.... \..フ  ハュ、
∧.    / ./::;;- ´     `丶、.. ゝヘ」八}
{::i::::. / .:::/"´  - 、      \「 「ヽ「
'、:、:::/.  .::::/   、、、.._\__,     トV「 /〉   ・・・・・・さようならなのかしら、やってられっか夫!!!
.ヘ::V::::r'⌒i{   ´r弋い    -‐ v:::コ/V
. \::::ゝr/__    弋フ    ,rぃ//ヒソ    ザッ
  _.>‐i{ _>┐``    , ヒ/´                 __
. ヽ_ ‐ "´  `ヽ   , ‐、_ ´ "ハ \             〈V'´ ` ― ___
. /       、 ヽ ゝ_ノ .∠. `ヽj}             _/_     └─┘ ̄ ̄
/         ┴- ∠て三>┴ … ―――ッッ-zて__  ̄  ─ ___
        . :      ̄ ̄             , ', ' ∠`´  、_`丶、__└──
: .     . : : : : : . .               /:/ -、__ゝ  、`rr、 ̄て」」
、: -‐、: : : : : : :/て> ‐、: i:\  : . . . . .    j i 、 ヽ   ゝ 、>ヘ. ̄ ̄
..〉_/ ` ---‐'ヽヽ:`='o_ヘ:、: : : .    : : : : // \下 `  ̄jヽノ\i
j      : : : : : :` ミ 、__ノヘ: : : : : : .      //  、 └、 \/不 、i
   __     : /:::::水`ヽ\: : : : : : . . . l:l  ゝ/  下.i / 、 |
-‐ . ._. -―  .ゝ::::::/人ヽ::::> \: : : : : : : .i:i 、 |  ト、i ∧、jヽノ
: -‐:    . : / `彡'__」 _弋_ \ 丶、: : : : i:|  ト、i\| }ノ、 ノ





               _  [][]
              |  |
              |  |__
              |  ___|
              |  |
              |  |
                ̄
                        `
                         \ ,,_人、ノヽ
                          )ヽ    (
                       - <       >─
                          )     て
                         /^⌒`Y´^\
                                         __
                                        |__|
                                                /\
                                              / /
                                         ___/ /
                                         |___/






                 _______   __
                ||  __   ||  |WC|
                ||  | |  ||   ̄ ̄
                ||   ̄ ̄   ||
.               . ||       ◎||
                .||         ||
 .               ||.  |三三|  ||
.                ||_________.||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



    i    \ i_
    i´| \  `'゛ ,゙ `
   !、.|  \    ノ
    /  / `''ー '゛
    /  /   |
   ./  / |   |
   |   |  .|   |
   ` -''´  .|   ヽ






                                , -v‐、
                             __, - ´  ̄「Y⌒ヽヽ-、_
                            ハ ー- __ハヘ_,ィ我ハ_ Y)、
                         / 7rー- 、__く__ィニく `く〈:.
                             ′// _   ー─`ー<ヘイ ',::.
                         | i // _    ´ 二.._  ヽ ヽ.i:::
                         | |{'′´ _..   ´  ̄ ` 〈‐ 、l|:::::.
                        Vハ, 〃´   、    、_,ノ}ノノノ::::
                         , =ハr}       ,-、   / ̄ ヽ::.
                       〃  / ̄\         /  ィ─廴_,r‐┐
                    ┌个卞ニト-、`ヽ >、     ,ゝ_ハ  /  ノ}  ト、, -、
                 _! ||,>ー‐`‐く  _≧rt匕⊥二〉'─< ! /^′ j
                   ((⌒ゝ >'´       `7/く:::/^卞、〉ヽヽ   ` く
                  `ー |           // /:Y o |:::l   ', ',     ヽ
                    |       | l,厶イ   |::::l  l!       }:
                    ヽ,- 、    ヽ\   o ‐┘/ ヘ  - 、 /::.
                    .:::/   ,ィー¬   ヽ\___,/.イ   ヽ   <:::
                 _r‐イ   / .:::ノ´ ̄   √ ̄}¨「 ̄ ¨ ーヘ   \:.
            _ - ´      / .:>┴-   r┴ーく||       \  }
          ,  ´         j ' _  -  "´  辷'   〉| |         丿
          /           .ィ´ _∠ -- 、     _人二_厶ヽ\        / ヽ
     _, イ  /       /   「 f⌒7ー`ニニン′ } }LLィヽヽ     ,イ \  \
   <_⌒ヽ_∠二、ヽ  /     ヽヽ/            '、ヽ L| l_j_ - ´ヽ\ ヽ /
∠_  `Y´ー‐z__ ヽ',∠ -- 、___,メ  i     ,'    ヽ\レ′      \\/::.





                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \
                       /:::::             \
 _______ +      /:::::::::                 ヽ
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |  終わったかお・・・・・・・?
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |   
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐
::::::`ー―――‐一´ ̄~   ̄       ̄



     |
   / ̄ ̄\
 / _  _\
 |   ・   ・  |
. |@ (__人__)@|    じょ。
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }          
.  ヽ        }              
   ヽ     ノ       
   /    く  \       
   |     \   \       
    |    |ヽ、二⌒)





      ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\    ・・・・・・やる夫は今、お前に銃を突き付けられてるお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   だから、お前が逃げてもやる夫にはどうしようもないことだお。
  |     |r┬-|     |  やる夫は何も知らないし、殴られて気絶していたからお前がどこへ逃げたかも知らんお。
  \      `ー'´     /  



     |
   / ̄ ̄\
 / _  _\
 |   ・   ・  |
. |@ (__人__)@|    ・・・・・・・助かるじょ、やる夫。
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }          
.  ヽ        }              
   ヽ     ノ       
   /    く  \       
   |     \   \       
    |    |ヽ、二⌒)



      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    何の事だかわからないお。
  |    /| | | | |     |  
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄





406 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/22(日) 14:38:20 ID:mosKRRs+

やる夫……






      ___
     /      \ 
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)  \    ・・・・・・彼女を・・・殺したかお?
  |      (__人__)    |    
  \     ` ⌒´     /   

     |
   / ̄ ̄\
 /   _ _\
 |     ・  ・        
. |  @  (__人__)    そんな訳ないじょ。
  |     ` ⌒´ノ    頭殴ってやったから、気絶してるだけだじょ。
.  |         }       
.  ヽ        }
   ヽ     ノ      
   /      \


     ____
    /_ノ   ヽ_\     ・・・・お前は本当に、変わってしまったお。昔のお前なら殺してたお。
   /( ●) ( ●)\    彼女を・・・・・・・・・・・・連れて行くのかお? 
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
 |        ̄      |
 \              /





                     ___
                  __d__l
                  | ,_,_,|_,   カチッ
                 ト-=y  丶
                 ヽ| `i, ̄‐^l
                  |____~ `  i,
                   ヽ、   ;i,



                   人 ___
                  _(_0_)d__l
                  | ,_,_,|_,   ボッ
                 ト-=y  丶
                 ヽ| `i, ̄‐^l
                  |____~ `  i,
                   ヽ、   ;i, 








     |
   / ̄ ̄\  
 /   _ _\
 |     ・  ・  
. |  @  (__人__)     ・・・彼女とどこか遠くへ逃げて、隠れるつもりだじょ。
  |     ∩ ノ)━・    そこで、二人で暮らしていくじょ。
.  |    / _ノ´} 人 _    
.  ヽ   i  i  .} (_0_)d__l
   ヽ  i  i ノ  |_⊂ )     
   / i  i ヽ / / 
   ( .   i  i/ /





411 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/22(日) 14:41:58 ID:mosKRRs+

叶うのかな?
その願いは……





     ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    ・・・・・・・本当はお前、始めから全部知ってたんじゃないのかお? 
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\  監視されてたことも、彼女が同業者だったことも。
 |        ̄      |
 \              /



    |
   / ̄ ̄\   ( ;;;;(
 /   _ _\  ) ;;;;)    
 |     ー ー  /;;/  
. |  @  (__人__)l;;,´   
  |     ∩ ノ)━・'     勿論知ってたじょ。
.  |    / _ノ´}      
.  ヽ   i  i  .}     
   ヽ  i  i ノ      
   / i  i  \     
   ( .   i   |     





       ____
     /      \
   /  _ノ   ヽ、_ \
  /  -=・=- -=・=-  \    その割には「彼女は仕事のことは何も知らない」なんて
  |      (__人__)    |    やる夫に言ってたお?
  \     ` ⌒´     /    
            ウソツキハドロボウノハジマリー

     |
   / ̄ ̄\
 /   _ _\
 |  U  ・  ・        
. |  @  (__人__)    やる夫がカナちゃんと組織内の知り合いだって知らなかったからだじょ。
  |     ` ⌒´ノ    組織のメンバーの中には、組織の人間だってことを他のメンバーに秘密にすることで
.  |         }     裏切り者を炙り出す潜伏員がいるんだじょ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ     カナちゃんみたいにメンバーに「一般人」として近づいて、     
   /      \    そいつが自分に情報を漏らしたら、その場で処刑する。
          コロシヤガナニヲイウジョ       
        

     |
   / ̄ ̄\   ( ;;;;(
 /   _ _\  ) ;;;;)    
 |     ・  ・  /;;/  そうすることで情報を漏らす恐れのあるメンバーを消すんだじょ。
. |  @  (__人__)l;;,´  ・・・・お前が「秘密」のことを訊ねたのと理由は一緒だじょ。 
  |     ∩ ノ)━・'   
.  |    / _ノ´}     ・・もし彼女が潜伏員なら、お前にそうだと教えるのはマナー違反だじょ?
.  ヽ   i  i  .}      仕事ができなくなっちゃうじょ。 
   ヽ  i  i ノ       
   / i  i  \     
   ( .   i   |





       ____
      /_ノ   ヽ_\     
    /(●)   (●)\        
   /   (__人__)   \   ・・・・・・・どうして、彼女が組織の人間だって気づいたんだお?
   |     (  (      |  
   \     `ー'     /      
   ノ           \



     |
   / ̄ ̄\   ( ;;;;(
 /   _ _\  ) ;;;;)    
 |  U  ー ー  /;;/  
. |  @  (__人__)l;;,´   ・・・・・・・・あれで気がつかない方がおかしいじょ。 
  |     ∩ ノ)━・'     シューティングゲームはやけに上手だし、
.  |    / _ノ´}      縫物の仕事をしてるって言ったわりにはボタン一つ付けれない。
.  ヽ   i  i  .}     
   ヽ  i  i ノ       むしろあれはバレバレだったじょ。
   / i  i  \     
   ( .   i   |     




       ____
      /_ノ   ヽ_\     
    /(●)   (●)\        
   /   (__人__)   \   ・・・・・・・じゃあどうしてそれを彼女に・・・・・
   | U   (  (      |  
   \     `ー'     /      
   ノ           \


     |
   / ̄ ̄\   ( ;;;;(
 /   _ _\  ) ;;;;)    
 |     ・  ・  /;;/  彼女の任務を失敗させて、恥をかかせたくなかったんだじょ。
. |  @  (__人__)l;;,´  まぁ、知らないフリしてからかうのも面白かったし、   
  |     ∩ ノ)━・'   不器用な彼女が愛おしかったんだじょ。
.  |    / _ノ´}     
.  ヽ   i  i  .}       
   ヽ  i  i ノ      ・・・・・・・カナちゃんは心のどっかで
   / i  i  \     オイラに気づいてほしかったんじゃないかと思うじょ。
   ( .   i   |





     ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    お? 
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
 |        ̄      |
 \              /


    |
   / ̄ ̄\
 /   _ _\
 |  U  ・  ・        
. |  @  (__人__)    いくらシューティングゲームとはいえ、
  |     ` ⌒´ノ    やろうと思えばいくらでも下手糞にできるじょ。
.  |         }       
.  ヽ        }     ・・・ボタンの時なんて、彼女から縫うって言い出したんだじょ。
   ヽ     ノ    
   /      \





     |
   / ̄ ̄\   ( ;;;;(
 /   _ _\  ) ;;;;)    
 |     ・  ・  /;;/  
. |  @  (__人__)l;;,´      
  |     ∩ ノ)━・'   大体、本当にオイラを殺したかったのなら
.  |    / _ノ´}     いつだって出来た筈だじょ。
.  ヽ   i  i  .}        
   ヽ  i  i ノ      オイラは何度も彼女の目の前で食事をしてるじょ。 
   / i  i  \     毒を入れるのは、そう難しいことじゃないじょ。
   ( .   i   |


       ___
     /      \ 
   / ─    ─ \    お前、殺されるかもしれないとわかってて一緒に食事行ったのかお・・・・
  / U(●)  (●)  \    彼女がやる夫だったらお前速攻で毒殺されてたお。
  |      (__人__)    |   
  \     ` ⌒´     /    
               ユウキガアルノカバカナノカ





    |
   / ̄ ̄\
 /   _ _\
 |     ・  ・        
. |  @  (__人__)    トイレの中で銃をオイラにつきつけた時だってそうだじょ。
  |     ` ⌒´ノ    何も言わずにさっさと撃てば良かったんだじょ。
.  |         }     そもそもあの銃、安全装置付けっぱなしだったじょ?
.  ヽ        }     外す音が全くしなかったじょ。
   ヽ     ノ     
   /      \    オイラを殺したくない理由が、彼女にはあったんだじょ。



     |
   / ̄ ̄\
 / _  _\
 |   ・   ・  |    ・・・・・彼女がどうして組織に入ったのかは知らないじょ。
. |@ (__人__)@|    でも、きっとどこかで誰かに止めて欲しかったんだじょ。
  |   ` ⌒´  ノ    
.  |         }        
.  ヽ        }     もしかしたら組織の人間だってバレて         
   ヽ     ノ     オイラに殺されたかったのかもしれないじょ。  
   /    く  \   そうすれば、誰も殺さないで済むじょ。    
   |     \   \       
    |    |ヽ、二⌒)




                     ___
                  __d__l
                  | ,_,_,|_,   カチッ
                 ト-=y  丶
                 ヽ| `i, ̄‐^l
                  |____~ `  i,
                   ヽ、   ;i,



                   人 ___
                  _(_0_)d__l
                  | ,_,_,|_,   ボッ
                 ト-=y  丶
                 ヽ| `i, ̄‐^l
                  |____~ `  i,
                   ヽ、   ;i, 





     |
   / ̄ ̄\   ( ;;;;(
 /   _ _\  ) ;;;;)    
 |     ー ー  /;;/  
. |  @  (__人__)l;;,´   
  |     ∩ ノ)━・'    ・・・・・・彼女もオイラと一緒だじょ。
.  |    / _ノ´}      殺すのに、疲れたんだじょ。
.  ヽ   i  i  .}     
   ヽ  i  i ノ      ・・・なら、オイラがそこから連れ出してやるだけだじょ。
   / i  i  \     殺してなんかやらないじょ。
   ( .   i   |     二人でカタギになって生きていけばいいじょ。





     ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    ・・・・・・・どこに逃げるのか、やる夫には教えてくれないかお? 
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
 |        ̄      |
 \              /



    |
   / ̄ ̄\   ( ;;;;(
 /   _ _\  ) ;;;;)    
 |     ・  ・  /;;/  
. |  @  (__人__)l;;,´      
  |     ∩ ノ)━・'   ・・・それは、「秘密」だじょ。 
.  |    / _ノ´}     でも、残念ながらお前と今晩夕食には行けそうにないじょ。 
.  ヽ   i  i  .}       
   ヽ  i  i ノ       
   / i  i  \
   ( .   i   |

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\    
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   いつかまた会った時におごってもらうから、その時でいいお。
  |     |r┬-/      |   
  \     ` ̄'´     /





     |
   / ̄ ̄\   ( ;;;;(
 /   _ _\  ) ;;;;)    
 |     ・  ・  /;;/  
. |  @  (__人__)l;;,´      
  |     ∩ ノ)━・'   ・・・・じゃあ、オイラたちはもう行くじょ。 
.  |    / _ノ´}      
.  ヽ   i  i  .}       
   ヽ  i  i ノ       
   / i  i  \
   ( .   i   |



                      _..-''''"´: : : : :`'ー .、  ,,, ,,
                 r‐-,, /_,,二゙゙゙゙"r‐,'ゝ八、: `'..∫`"`ゝ
              l.['' ,_ヽ: : : : : : :`,,, ' .r‐‐ ,"''"⌒゙- 、 !
               l:l'、 、゙、 .、: : : ::〈 ∫ t-;;, '`、,,、.丿 `'j
                 /..ll,:゙li/`、: ゙'-、: : : :'、、.,シ‐"くし'>.,ゝル'  } _,.,.. -- ..,,_
                 !l.:, 'i !`ラ',;;、: `'ーヽ,,xヽ ./ 'ッ、,ハ、,! ._,[. ゛`: :‐: : : : :`゙'‐
              l/: :...l、   ``'ー ::,,,,゙‐'/イ |゙ ! !  ,,,'._,゙ ゙̄',-┐..... へ_,,
                 ,!: ./  ゙゙--       '' │!_ ! !、.l.!.'-、',-、 `^`' ,: : :
                ヽ.!  ,,--      ―- l_,,| `] il/从-'''i',   ゙̄\ ゙´',:
              _..〃`'',.l              `、 T/ ,i".rニ┐    `'  "
           /i >;;-〔~ゝ              `'l`ー〈,,/;;;;ュ,s \、
      .,,.. -r'ン.,ヘ'=ii,ノ'、 { ''ヘハ''    ノ ハ+-- _nノ/---、゙l   ゙'
   k,;;;;ー!''''""{jヘy ..,,:,yト'",,',i ァソ       、、、─(ゝ、そ、_   `~''、.
   '、,,  ゙゙゙⌒-'!?/"゙゙, ' .',,..r''"ヽ个ー─ tっ-―(Uノlノ゙(_へ`゙~゙‐'>ー "/゙゙゙^`''ー
    `''L.. -i,..‐'― -'ー!-ムノ"^゛             `゛   レ‐`ゝ_r'゙'-r''





     |
   / ̄ ̄\
 / _  _\
 |   ・   ・  |
. |@ (__人__)@|    ・・・・・・・最後に1つ、ボスに伝言をお願いするじょ。
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }          
.  ヽ        }              
   ヽ     ノ       
   /    く  \       
   |     \   \       
    |    |ヽ、二⌒)、     
         


      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\     
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\    何だお?言ってみろお。
 |        ̄      |
 \              /




                     ___
                  __d__l
                  | ,_,_,|_,   
                 ト-=y  丶
                 ヽ| `i, ̄‐^l
                  |____~ `  i,
                   ヽ、   ;i,








残念だけど、お前を結婚式には呼んでやらないじょ








                  ___
                  l__ b
                  | ,_,_,|_, パタンッ
                 ト-=y  丶
                 ヽ| `i, ̄‐^l
                  |____~ `  i,
                   ヽ、   ;i, 




                      |
                        ||
                        ||'\_
                    ,. 1 |   \ `  、
                   / ;ハ    \   _>n__
                 / / 彡ヘ      _y(X⌒fひyn、
                   / 〃j/   ヽ \ 爿「Y,エミhニX_〕
                {  {/_,二ヽ、  \___〔ゞt{(kワ)リフ乃
                    ! ]〕77なiy   ´≧ミ てトゞfくスア´
              /)__y^N h__;:j    7´:5iYヒ!T^ハ〈
             _ _ ///:,べヨ  ー‐'′  {└;りj片〉V }」
         r;┤} } ハ:{ /rヘ @ ト-'、__,. ̄@/ンkヘ〉
          l^┴-'_厶__V>、ー->、_ |  /  /フ「ヽヽ
        __l /´ ,-―ベ≧=ァ′`辷'y-r1 ´ 人 }:i
        __ l卩-v‐く     {≧ァ‐< _j_ 厶..「`て彡'丿jノ
     __《⌒ツ _’{「;リ   / / 厂`>父t‐-、ヽ└=彡}ヽ
   __ {{`ヾV _《`゙シ/}n  ' / /  ,!了i ト`i l〉 〉l `¨´  ヽ
  _ト=ミゞ _j iドミ}v'/ ハノ i { 〈_`ン,| |_」 L| l/ / ,      ヽ
≪二iト、  バjl jy/ ム=‐1 ヽ._,メ ! ヒ!__」 lノ ′       /
  ヾy!__}从z≠‐  /     〉 ,-≧=| ト≠ ! ! ヘ      イ
   ` <二. __/    } 〈/{じ'{}| ト_)〉 | レ′ `こフ彡'_〈
                  /⌒ n7,ハ{_jー'_, {_j     ` <´  ´"'  .,
            /  __」〕〈/(tヘ.〉    \     ヽ       `  、
            /  __r{ムj┘~L十ァ     \      ヽ       丶
           , ' __r(Y>Jー'    マわ、     ヽ     '         \_
        /ry介rテ^′        `?Y^)_       ヽ.      ,           ; }>
      rf{__!爿           └しダュ.__    ',      .       //二ゝ
     _(ぅ'┘                '^ー仁>,、   ′          /∧ヾ≧
     ;J「i                     `^んトn_  .     ト--‐ __,.ィくヽ仄了
   jウ |                          廴リュ」    /Ⅵ「 从八 ≫    おわり






             |
               ,.|| -──-... 、
          /:::||::::::、::::::、::::/::::jL、
            /:::/::/\:::\:::辻-く仁、
         i::::i::/__  ` ー ミ _∧ ニ/{
         l::::レ.ァニ、ヽ   ィニ、ヘ_ノレ'
            ゙:」 ´込ソ  .  込ソ i::/    ということで、スレ埋め立てのための短編でした。いかがでしたか?
         /∧@ ̄ ー'ー'  ̄@∧ヽ   懲りずにまたオリジナルです。
      , --、 {!`ーヽ.   、__ノ   メー' i}、   ちなみに私は親切な方が作ってくれた
     / ̄>-、」::_:_:_-:i>┬<!:-:_:_:_:」i   「やってられっか夫とカナの子供」です。可愛くないですか?これ。 
   /  / / ト、7∠イ::i⌒i:::iヽ:ニ:ニ:ノ\
  _ヽ       ´/、 __ニ」:::! ゚ i:::l〉=:、. .ヽ   \
  \___\     ノ/r=_ _「i::! ゚ i:/{!三:`ー' i ,,  l
   /z{::::\ /::Y <<.     、ニr=_ノ .::i.:/ /




              |
                ||
                ||
            ノ ヽ ー- 、
           , '´ ヾ  ヽ  , '-
       /     入...   |  ` ´ ヽ
       '::.    /  \:::::. ヒィ秘)、./
      /:::   l/ - ─ '  `'ヽ\ __ン
      i::::   /   ○     \ヽヾ|
      Y⌒V          ○  | /
       { ノ  @              j/    この話のオチは、「やってられっか夫が実は全てを知っていたこと」
     r ーノ    `ー 、ノ _,  @ノ     にあります。「カナの全てを知った上」で愛していた、と。
    /   _ノゝ 、      ̄ _, ヘ      だからいかにもカナが同業者!!なのは意図的な物です。
    !∠´    ト`_二_ 二.イ:::::::: |     大体こういうのって「読者は知ってるけど主人公は知らない」事実じゃないですか。
     iヽ::::\   ノ{::::,ィ:::j::ヽ `>-<     なので今回はそれをあからさまにすることで
    ゝ_ ` ´   | |` |:::! !::|`| {:::::::.ノ     「読者が知っていることは実は主人公も知っている」という形を取ってみました。
       ∧    | |. `´ `´│ フ´     
      / |"  | \   イ │       彼が彼女が同業者って気づいたのはゲーセンのくだりですね。
     /  |:   |   ` '´ │ "|        わかりやすい同業者フラグだったと思います。
    '   |:   |      |  |        だから、良いんですよ別に「同業者乙」って言っても。
                        



430 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/22(日) 15:02:01 ID:a/Z52ElB

落ちまでのためがすごかった
おつ!



431 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/22(日) 15:02:07 ID:hS4PB1SA

親の欲目を加味したら可愛いww

乙っすww
かっこよかったわwww



432 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/22(日) 15:02:34 ID:SVmp9lVF





433 名前: ◆t9QPvkNYzI [] 投稿日:09/02/22(日) 15:02:35 ID:eBii+3Lx
            l
       , --r―‐- 、 ||
     // 〃 、`丶、!l
    / 〃 // 人  ヽ \
    ,' /  //   ヽ   ` r‐ヘ
.    に二彡'´ __\  \  {r只}}
    ∨⌒l} r'7:::`ヽ  ,.ニミ  Y´
   く`ヽ _,リ ヽ:::ノ   {:::/!ハ /
   /`ヽ、ハ @ 、__,_,. @∧「    今回やってられっか夫が主役でしたが
   | ト、_/,二>、 └_'_,. イ /ヽ   あのとぼけた顔が良いと思いました。私の中での彼は演技派。
   リ __ノ   /><く ̄`Y{_/}   平然と「何も知らない演技」が出来る顔ですよね、あれって。
   /   l/ (/|:| ヽハ   ヽレ′   
 rくノ    /   央   `. l \   私の好きな言葉で、「愛というのは騙されてると知りつつそれでも信じること」ってのがあります。
 {__}}   /  /   ヽ、  ∨  乃へ 全てを知ってて、それでもカナにプロポーズしたやってられっか夫。
  ヾ、/l /  丶   `ヽ」_,イ_/  `ヽ、
     |′   ト、  、  Y⌒ヽ、__/ヽ
     ヽ、厶__ノ└-、__>r'    `丶、  \
       |x_/     \x_|         `¬○
      じ′       ヽ」

                      |
                        ||
                        ||'\_
                    ,. 1 |   \ `  、
                   / ;ハ    \   _>n__
                 / / 彡ヘ      _y(X⌒fひyn、
                   / 〃j/   ヽ \ 爿「Y,エミhニX_〕
                {  {/_,二ヽ、  \___〔ゞt{(kワ)リフ乃
                    ! ]〕77なiy   ´≧ミ てトゞfくスア´
              /)__y^N h__;:j    7´:5iYヒ!T^ハ〈
             _ _ ///:,べヨ  ー‐'′  {└;りj片〉V }」
         r;┤} } ハ:{ /rヘ @ ト-'、__,. ̄@/ンkヘ〉  好きな人が自分を殺すという「仕事」を与えられているのを知っていて、
          l^┴-'_厶__V>、ー->、_ |  /  /フ「ヽヽ  恥をかかせないために何も知らないふりをしていたやってられっか夫。    
        __l /´ ,-―ベ≧=ァ′`辷'y-r1 ´ 人 }:i
        __ l卩-v‐く     {≧ァ‐< _j_ 厶..「`て彡'丿jノ  カナに拳銃を突き付けられても口調が普段通りだったのも
                                 彼女が自分を殺せないって知ってたから。


434 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/22(日) 15:02:48 ID:bCj+M9uz

フヒヒww変なもん作ってサーセンww





435 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/22(日) 15:03:04 ID:RmedMOlJ

おつ、俺もかわいいと思うZE



436 名前: ◆t9QPvkNYzI [] 投稿日:09/02/22(日) 15:03:48 ID:eBii+3Lx


              |
                ||
                ||
            ノ ヽ ー- 、
           , '´ ヾ  ヽ  , '-
       /     入...   |  ` ´ ヽ
       '::.    /  \:::::. ヒィ秘)、./
      /:::   l/ - ─ '  `'ヽ\ __ン
      i::::   /   ○     \ヽヾ|
      Y⌒V          ○  | /
       { ノ  @              j/    そういうのって大人でかっこいいなぁ・・・と思うのですが、いかがでしょう?
     r ーノ    `ー 、ノ _,  @ノ     オリジナルって難しいぜ。書ける人尊敬します。
    /   _ノゝ 、      ̄ _, ヘ      まぁ、下手な鉄砲も数うちゃ当たるの精神で頑張りたいと思います。
    !∠´    ト`_二_ 二.イ:::::::: |    
     iヽ::::\   ノ{::::,ィ:::j::ヽ `>-<     次回作は・・・・・・・まだ未定です。また邪気眼を掘りだすかもしれません。
    ゝ_ ` ´   | |` |:::! !::|`| {:::::::.ノ     いつか是非小学生五年生の時に書いた話を掘りだしてやりたいですwwww
       ∧    | |. `´ `´│ フ´     
      / |"  | \   イ │       カップリングとヒロインはちょいマイナーくらいが好みです。
     /  |:   |   ` '´ │ "|        今回のカナとやってられっか夫とか、他作の鶴屋とやる夫とか。
                          そのうち雛苺とかも使いたいなぁ。


               |
                 ||
                 ||_, -―‐,r_j_ャ、
                ,〈 |ヽ、   {l´ ヽiユiュ
                  / ,\ ` ー- r―:薔:、ツ
                 ,  /  ``ー 、__ゞ´、>イヘ              /
                 ! イ ー-、    , -ー'くヽ !            /
                 ', l ィぅ:ミ     ィぅ:ミ ハV        /
                  ゞ ゞ=″ ,. ゞ=" ムツ       , ′      皆様の暇つぶしになったのなら幸いです。
                /{ハ.@ `T⌒T´ @.ハソ\     /  ,      それではまた、いつかお会いしましょう!!
                l_- ゝ、  ヽ..ノ  ィ¨ー__,ノ-、   / /       
                 !, -=、/>:.二.:<lz―-イ 、 i_/ /
            , -‐'´L_ソ 〈/¨\〉く, =く  ヽ
            /.    く_」 : : / c ヽ: :l|iー'7  ,  , -ー‐、
            l i     L.ノ!: :|: :c: :|: :l|`ヽ.」 '´  /     `丶、
            〉 ‐ _ト 弋:_:_c_:_:_ノ  ̄r---‐'′         ` ' ー-
          /  /´ 」   /T\   -L_
      r‐ '´ ー、l/  /‐'    」!      `ヽ
      !       | /       /」_\         \
      |     /        /ノ: :ゝ ヽ          ヽ


437 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/22(日) 15:03:56 ID:gwzWiHdP

おもしろかった!乙!!


~家族会議にて採決~
                 ___
           .   _, -' ´___\
         .  ,  '´ _,-'´, -――- ゝ
          /  ./ /      l ト、\
   / ̄ ̄\ \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
 /   _ _\ l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !     ____    ・・・制裁
 |     ・  ・ | l | l | ┬::cr / / ┬c」 |   /     \  CooLな感じで決めた
 |  @  (__人_) l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! / / ⌒  ⌒  \ やってられっか夫。。。
 |     ` ⌒´/ l | l l⊂⊃‐ (__人__)‐⊂//  (○)  (○ )   \
 |         }  ! | |ヽ|     `⌒'´ リ |      __´___      |      ・・・制裁
 ヽ        } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \     `ー'´      /
  ヽ     ノ                   \        /
   /    く \ |__| _ ..._.. ,        ___ (__ノ    ヽ
   |     \ \ \ /        |\_____ \   )
    |    |ヽ、二⌒)、^         |  |ヽ、       ノ|
   ゝ____ __\         |  |  \   / |

438 名前: ◆t9QPvkNYzI [] 投稿日:09/02/22(日) 15:05:17 ID:eBii+3Lx

>>437

できる夫は他作品(北欧神話)でヒロイン二人といいことしてたじゃないかwww
ま、最後は殺されてたけど。



439 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/22(日) 15:06:27 ID:S2p9CRxq
                      |
                        ||
                        ||'\_
                    ,. 1 |   \ `  、
                   / ;ハ    \   _>n__
                 / / 彡ヘ      _y(X⌒fひyn、
                   / 〃j/   ヽ \ 爿「Y,エミhニX_〕
                {  {/      \___〔ゞt{(kワ)リフ乃
                    ! ]〕  _    ´≧ミ てトゞfくスア´
              /)__y^N   ・   _   Yヒ!T^ハ〈
             _ _ ///:,べヨ       ・   j片〉V }」
         r;┤} } ハ:{ /rヘ @ ト-'、__,.  @/ンkヘ〉
          l^┴-'_厶__V>、ー->、_ |  /  /フ「ヽヽ
        __l /´ ,-―ベ≧=ァ′`辷'y-r1 ´ 人 }:i
        __ l卩-v‐く     {≧ァ‐< _j_ 厶..「`て彡'丿jノ


440 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/22(日) 15:06:54 ID:bCj+M9uz

これが最後の1匹w
どうやってもサルww
                            |
  , -、                     ||   ,. -――- 、
  !   ',                       ||``'ー 、 ,rz:yェュヽ
  ヽ.  ヽ     __            /.:ト 、 ー-{{ rャz_}}ハ
   ヽ   \  /´ }           / '}   丶、 ヽ,:クー'ヽ.〉 li
   r‐ヽ.  ヽノ   /          l.: /     >‐ゝ〃ヽl l|
  r |   {:. ,     九、         l: /- 、   ' ,ィfメ、 \ l :!
. 「', \_}l   ノ }' \           ヽ!:y=、     ヘ:りj  、Y´Vl
 l ヽ_〕 _ イ _〕\´l\       _ハ:り      ,´ @ fヽjノ
 ` ー 't--イ  __j´ / _} \    //⌒ヽ 、_>-'´)    ,rー」
     フ⌒K´ '  ヽ、|   ヽ、__./ ̄ `ヽー 、ニ´  r '´ ̄ ̄¨ヽ
     厶ィ l \    / |  、 ヽ `丶 -  V 」ト-イ_V´ . 二 _ 」、
     /  ハ.  丶、{_ 」   `     ヽ   /   _}。 Y゙-―‥チ:〉
      └ 'イ. ヘ    / イ    /‐t―     ヽ、, イノ  l:ト、 , -_」{
        / ,  l   'ーォ /    /  \__ ,    f´ ̄`フ|」 匕.-'‐i|
       ´} '´\  / {   /      /     ≦三} 。  K≧イ!
        ¨´ケ ハ フ | /      /     └=' 、  /ハ  l
         {.ノ} し'イj'       /          /`ヽ }'´ :|

441 名前: ◆t9QPvkNYzI [] 投稿日:09/02/22(日) 15:07:42 ID:eBii+3Lx

>>439

そして最後はデコが目立つ髪型のやってられっか夫+ドレスになるんですね、わかります。



442 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/22(日) 15:09:37 ID:bCj+M9uz

>>439
いい遺伝子が負けたw



443 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/22(日) 15:10:26 ID:mosKRRs+


面白かった

この作品といい、最近になってようやく
やってられっか夫の良さが分かってきたぜ



444 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/22(日) 15:11:16 ID:F0OIUA1L

>>433
で、言及されてるやってられっか夫だけど
以前「お馴染みな容疑者達」のスレを読んでいたから
いい感じで今回の作品も読めましたよww



445 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/22(日) 15:11:50 ID:S2p9CRxq

     |
   / ̄ ̄\
 /ァニ、ヽ ィニ、\
 |  込ソ  込ソ |
. |@ (__人__)@|   
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }          
.  ヽ        }              
   ヽ     ノ 



446 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/22(日) 15:12:29 ID:JCUNVfuR

乙!



447 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/22(日) 15:13:09 ID:A7VjfwLR


おもしろかった!



448 名前: ◆t9QPvkNYzI [] 投稿日:09/02/22(日) 15:17:17 ID:/HB8z0oi

>>455
ふいた・・・・!!!
そんな綺麗な目をされても萌えない・・・・



449 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/22(日) 15:18:29 ID:SgBd4MTb

何かファントム思い出したな。



450 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/22(日) 15:23:32 ID:mosKRRs+

>>449
虚淵さんなら、トイレのシーンで選択肢が出て
やってられっか夫か金糸雀、どちらか一人が生き残りそうだなー、と思うw



451 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/22(日) 15:24:01 ID:8nuBdsEo

乙、面白かったw



452 名前: ◆t9QPvkNYzI [] 投稿日:09/02/22(日) 15:25:27 ID:/HB8z0oi

>>449
話題についていけない自分涙目!!

あそこまで死亡フラグ立てたらみんな絶対「どっちかが死ぬ」って思うだろうから
あえて生かしてみた。反省している。



453 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/22(日) 15:33:46 ID:wRMza9Ps

すげえ面白かった!
いい出来だったと思う。

ファントムオブインフェルノは確かに思い出したが、
この作品は凄いさわやかさがあったな。



454 名前: ◆t9QPvkNYzI [] 投稿日:09/02/22(日) 15:36:18 ID:/HB8z0oi

>>453

オリジナルは泣き物しか書けないので
せめて精一杯他の物を書こうと努力した結果です。
読んでくれてありがとう!!!




455 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/22(日) 15:36:27 ID:SgBd4MTb

>452
"ファントム オブ インフェルノ"
元エロゲ、アドベンチャーゲーム、ガンアクション、PS2、この辺の要素に嫌いな物が無ければやってみて。
色んな意味でお勧めは組織の女幹部シナリオ。

生かす方が難しいと思うぞ、こういう状況じゃ殺しちゃう方が楽だからな。
生きてる方が好きだな、うん。

でも、死なせる話も好きだな、アンドリュー・ヴァクスの凶手とか。



456 名前: ◆t9QPvkNYzI [] 投稿日:09/02/22(日) 15:43:11 ID:/HB8z0oi

>>455
ゲームなのか。教えてくれてありがとう。
でもPS2持ってない自分さらに涙目ー

実は最初はやってられっか夫がカナを殴る→カナ気絶→
やってられっか夫が彼女を置いて一人去っていく

みたいなのを予定してたんですけど、
①失敗したカナが組織に処刑されたら鬱エンドになる
②ここまでやってられっか夫がかっこいいなら彼女をさらっていくべきである

と思ったので、この形に落ち着きました。



457 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/22(日) 15:44:44 ID:hS4PB1SA

ファントムはなぁ・・・
エロゲのくせに
美少女<おっさん<銃器
っつーバランスだったからなぁww



458 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/22(日) 15:51:14 ID:mosKRRs+

>>457

  そだ  |------、`⌒ー--、
  れが  |ハ{{ }} )))ヽ、l l ハ
  が   |、{ ハリノノノノノノ)、 l l
  い   |ヽヽー、彡彡ノノノ}  に
  い   |ヾヾヾヾヾヽ彡彡}  や
  !!    /:.:.:.ヾヾヾヾヽ彡彡} l っ
\__/{ l ii | l|} ハ、ヾ} ミ彡ト
彡シ ,ェ、、、ヾ{{ヽ} l|l ィェ=リ、シ} |l
lミ{ ゙イシモ'テ、ミヽ}シィ=ラ'ァ、 }ミ}} l
ヾミ    ̄~'ィ''': |゙:ー. ̄   lノ/l | |
ヾヾ   "  : : !、  `  lイノ l| |
 >l゙、    ー、,'ソ     /.|}、 l| |
:.lヽ ヽ   ー_ ‐-‐ァ'  /::ノl ト、
:.:.:.:\ヽ     二"  /::// /:.:.l:.:.
:.:.:.:.:.::ヽ:\     /::://:.:,':.:..:l:.:.
;.;.;.;.;;.:.:.:.\`ー-- '" //:.:.:;l:.:.:.:l:.:




459 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/02/22(日) 17:38:50 ID:GnAAGll5

乙でした
賢者の人といい、今年はやってられっか夫のターンなのか?





14 Comments

  1. Mukankei na nanashi san 2009年2月22日

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ボスってやる夫!?

  2. Mukankei na nanashi san 2009年2月23日

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ボスへの伝言を頼んだって事だと思う。
    安全装置云々は一応伏線だったのか。

  3. Mukankei na nanashi san 2009年2月23日

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    面白かった。これからも応援してる。

  4.   2009年2月23日

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    これがオリジナルとはなあ
    やる夫がロボットで地球復興させるやつもオリジナルだったな
    なんで元ネタもないのにこんだけいいものが作れるのか

  5. Mukankei na nanashi san 2009年2月23日

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    とても面白かった。
    どの作品も静かで落ち着いたいい感じだし、ストーリーも良いし、これからもずっと応援してる

  6. 2009年2月23日

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんなに早く載せていただいてありがとうございます。

    オリジナル書くのって正直こっぱずかしいですが
    これからも頑張るのでよろしくお願いします。

  7. Mukankei na nanashi san 2009年2月23日

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おもしろいんだけどハッピーエンドすぎるんだsuneyo

  8. Mukankei na nanashi san 2009年2月24日

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    面白いけど、ゴルゴの下りだけ冷めた。

  9. Mukankei na nanashi san 2009年2月24日

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    この人の作品はどれもクオリティが高いね。

  10. Mukankei na nanashi san 2009年2月24日

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    今まで出一番面白かったぜ。
    さすが、米軍女兵士。

  11. Mukankei na nanashi san 2009年2月25日

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    カナ可愛いな

  12. Mukankei na nanashi san 2009年2月25日

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    #1701ゴルゴってやる夫でもあんまり死なないからね。
    ちょっと違和感があるのはわかる。

  13. Mukankei na nanashi san 2009年2月26日

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    横山光輝の忍者漫画で似たような話があったな。
    エンドはもっと違った形だったけど。

  14. Mukankei na nanashi san 2009年5月12日

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おお、見事だったぜ!

    やってられっか夫は一年分どころか、
    一生分の出番(いい場面)を使い切ったんじゃないか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。