できる夫とやらない夫で紹介する「できる研究者の論文生産術」


短編まとめ
やる夫ショートストーリーセレクション

中編 短編投下所                        http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/3408/1505139024/
やらない夫短編投下所                   http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14429/1399037709/
やる夫系R18ストーリースレ                 http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1514516211/
ヒロイン短編投下スレッド                     http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1430814027/
やる夫短編投下所 in おーぷん             http://open.open2ch.net/test/read.cgi/yaruo/1396490018/
やる夫楽曲短編投下所(seesaa版)           http://testtest4556.seesaa.net/article/428080454.html
やる夫楽曲短編投下所(livedoor版)           http://blog.livedoor.jp/mukankei961/
短編投下用スレ(方舟板)                   http://shokaku05.sakura.ne.jp/test/read.cgi/reppua7m1/1406803565/
短編スレ(シェルター板)                    http://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1498147761/
普通のやる夫板短編所                  http://bbs.yaruyomi.com/test/read.cgi/ban/1538988840/
普通のやる夫板4コマ作品投下所           http://bbs.yaruyomi.com/test/read.cgi/ban/1492858673/
短編投下用スレ(なんでもやる夫板)            http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/17379/1458384558/
ホラー、オカルト系共用短編スレ                http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1439291132/
【歴史ネタ】短編・コピペAAスレ【古今東西】       http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1332498408/
翠星夫短編スレ                      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/13257/1286199880/
やる夫でコピペスレ                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364895481/
やる夫自作絵投下所                    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15956/1384273840/
【安価で】安価短編スレ【やるお!】             http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1408446068/
やる夫達で語るF1あれこれ                   http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1400395580/
プロ野球12球団紹介スレ                      http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1455724800/
やる夫で学ぶご当地知識&方言            http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1343321601/
安価で決めたテーマでエロ短編コンテストをするスレ http://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1537618708/
フレンダ板 ガチャ短編スレ               http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/16985/1451743630/


2312 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2018/10/27(土) 00:01:32 ID:nRKpfCYw0 [2/41] (PC)
                                        
┌───────────────────────────────────────┐              
│現在、日本では一次創作・二次創作を問わず作品作りに励む創作者たちが多く存在する。   .│              
└───────────────────────────────────────┘              

              ____
            /      \     ( カチャ カチャ カチャ … )
           /  ─    ─\
         /    (●)  (●) \    /     }ー┐           r┐   \
         |       (__人__)    |.    {     ノヽ / __  ヽ  /  |/    }
         \      ` ⌒´   ,/.    \ ツ   /         、_/   O    /
     , -‐  ´   !      ー   ! ` ー-、
    /  __   ∧       |    ∧
.    〃 ,. --ミヽ /∧         i   |/ハ
   ji/    ̄`//, ..__、〃    ,   ___!__j_______
.   {{      '/   // '‐-、  ′ | i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `i
   レ, /        ,        ∨   | |                 |
   //7//―ァ/‐/7/ ̄{     iっ  | |   ┌―――┐    |
      /!   〃  //  (' //} i |   | |   |┌―― 、|    |
.      |     〃      ̄ jノイ   | |   |::l::i::::::::::::::|    |
.       |      、__ノ{__,.イ   ,  | |   |_j::l::::::::::::::|    |
     |        )     レ/____ー‐――┤:::::::::: |――┘
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〔丁 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ::::::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄
             ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{二二二二l____|二二}

2313 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2018/10/27(土) 00:01:52 ID:nRKpfCYw0 [3/41] (PC)

┌─────────────────────────────────────┐
│しかし、作品を完結させる創作者たちは僅かで多くが挫折しており、                 │
│インターネットで検索すれば作品が完結せず、彼らが挫折した後を見る事が出来る。    │
└─────────────────────────────────────┘


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::: :::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::  ゜.::::::::::::
:. .:::::。:::..    :::::::::::::     ::::。::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::: . . . ..::::
:::: :::::::::.....:☆彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::゜:::::::::: ...:: :::::
 :::::::::::::::::: . . . ..: :::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::: :::::::::::.... .... .. .::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::  :::: ::::::::::::::::。::::::  :::::::::::..... . .::::::::::::........ ..::::
:.... .... .. .:::::::::::::   :::::::::::::::::::::::: ::::::::。::::::::::::::::::.... .... .. .:.... .... ..
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
:::::::::::::::::::: ..::::: ...___:::::::::::::::::::: ..::::: . ..:::::::::::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::
:::::: ..::::: . ..::::: /::::::::: .  \:::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
  ... ........../::::::::::::    `゚ o:。.. .... .. ..... .... .......... .. . ........ ......
  ... ...../::::::::::::::::      \.... .. .:.... .... .............. .. . ........ ......
..... ..........|::::::::::::::::::         |.... .. ... .... .. ..... .... .. ..... ............. .
 ..... .......\:::::::          /.... .. ........ .... ............. .. . ........ .....
  ... ..........>::::        < .... .. .:.. .... ..... ............. .. . ........ ......
  ... ........( |::        / ).... ..  .:.... .... .. ......... .. . ........ ......
... ...   .......`|:::::::     /'.... .. ...... . .. ..... ............. .. . ........ ......
  ... ...... ....|:::::::::人  /::.. .... ....... .... .. ..... .... ......... .. . ........ ......
  ...  ..........ヽ::::::ヽ,.L_).... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
 ... ...... ....  >__ノ三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
.. ........ ..........三三三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
. ..    ... 三三三三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......

2314 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2018/10/27(土) 00:02:07 ID:nRKpfCYw0 [4/41] (PC)

┌───────────────────────────────┐
│挫折する理由としては書く時間が取れない、時間さえ取れれば書ける、 .....│
│インスピレーションが沸かないなどが様々な理由があった。            .│
└───────────────────────────────┘





                       ! |l!│!l│!l!│!l!l│
                    │!l│!l!│!l!l│
                ―‐  、   │!l!│!l!l│
                /      .:ヽ     │!l!l│
             l         .:.:.l         │
              ヘ     .:.:.:.:/
              \ .:.:.:.:.:.:.:く
              ィ´ .:.:.:.:.:.:.:.:|
            〈     .:.:.:.:.:.:.:.:|
               />、   .:.:.:.:.〈
                / !  l!    .:.:.:.:.l
           / {         .:.l
           ゝ‐'\____.:ノ
               :::::::::::::::::::::::::::..
                ::::::::::::::::::::::::::::..
                  ::::::::::::::::::::::::::...
                   ::::::::::::::::::::::::::
                     ::::::::::::::::

2315 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2018/10/27(土) 00:02:24 ID:nRKpfCYw0 (PC)

┌────────────────────────────────────┐
│そんな中、アメリカのある研究者が作者たちの悩みを打ち消す本が出版された!!  │
└────────────────────────────────────┘

                             _____
                            /    `‐-、_
                          /:.        :.`:‐-、_
                           /:.:.:        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ____
                 _____    l:.:.:         :.:.:.:.:.:.:.:.::.. ヽ   `ヽ
             _,-‐-'´..:.:.:.:.:.:.:.`‐-、_l:.:.:.:.           .:.:.:.:.:...  ヽ   ヽ
      ____,--'´       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.          .:.:.:.:.:.:.:.:.:... ヽ   ヽ
  ,イ ̄´´              ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.        ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. ヽ   ヽ
/i:l                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.          :.:.:.:.:.:.:.:.:.; ヽ   ヽ
:i:i:i:l                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.          :.:.:.:.:.:.:.:.:..: ヽ   ヽ
:i:i:i:l                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:           :.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ヽ   ヽ
l:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.           :.:.:.  :.:.:.:  ヽ   ヽ
li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:          :.:.:.:.:  :.:.:.:.:.  ヽ   ヽ
.li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.        :.:.:.:.:.:.:.  :.:.:.:.:..  ヽ   ヽ
..li:i:i:il                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:          ,-‐--、_ :.:.:.:.:.:.   ヽ   ヽ
. li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:       /;,;,;,;,;,;,;,;,;,;`-‐--、___ヽ   ヽ
 li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.     ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三=ゝ
 .li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:   ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;__,--'´三三‐'´
  li:i:i:il                        ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.. /;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三 ‐-'´
  .li:i:i:il                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__ヾ´__,--'´三三-'´
  li:i:i:il                       ..:.__,-‐-'´ ̄=_/ ̄ヽ、三三-'´
  .li:i:i:il               _,-‐'´ ̄三三三三三,-'´___,-'´
   li:i:i:il            _,-‐'´三三三三三三-‐'´ ̄ "´
   .li:i:i:il        _,-‐'´三三三三三-‐'´ ̄
   li:i:i:il     _,-‐'´三三三三-‐'´ ̄
   .li:i:i:il _,-‐'´三三三三-‐'´
    li:i:l/三三三三-‐'´
    .li:/三_,-‐'´ ̄
    .`´ ̄

2316 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2018/10/27(土) 00:02:41 ID:nRKpfCYw0 [6/41] (PC)

|||| | || | l | l l| l l| |二二二二二ニ| | |}h、i|[][|]||[]]|: : :.|lli|:i:iii|iii|:llii|: : : : : : : : : : : : :|[[[|[[[[
 ̄ ̄~¨¨¨  ¨¨““'''''''冖… ||]][|]]|][l[|[l[|[]|[| | |}i守h、]|]|]i|]|: : :.|lli|:i:iii|iii|:llii|: : : : : : : : : : : : :|[[|[[[[[
ΤΤ T i ┌ ┬--    |]|][]][][l[|[|]]][]]| | |l[|[l}i守h、]]]|: : :.|lli|:i:i:iiiii|:llii|: : : : : : : : : : : : :|[|[[[[[[
|||| | || | l | l l| l l| |[]]][]][[[]][][[|[| | |[i]][]][}i守h.|: : :.|lli|:i:i:i::ii|:llii|: : : : : : : : : : : : :|[[[[[|[[
|||| | || | l | l l| l l| |[[[[]]][]][[[[[[[[[| | |l[|[[|[l[|[]]li寸: : :|lli|:i:iiiiiii|:llii|: : : : : : : : : : : : :|[[|[[[[[
|||| | || | l | l l| l l| |[[[[[]]][]][[]]]][]| | |]][]][]]]]]]|[||ll : :|lli|:i|iiii:::|:llii|: : : : : : : : : : : : :|[[[|[[[[
|||| | || | l | l l| l l| ||][[|[[|[]][[l[l[[|[| | |[|[]|]|]|]|[[|]||ll : :|lli|::i:i|iiii|:llii|: : : : : : : : : : : : :|[|[[[[[[
 ̄ ̄ ¨¨¨  ''''冖冖……  ||][[|]|[[|]|][|][[[| | |]]|]|[||]|]]]][|rrr升幵幵幵幵h、_____.. : : : : : :|[[[[|[[[
|ΤΤ| i  …┬┬---   |[||]l]]][]][l[[|[|[[| | |[]]]|]]][][[[|[|ニ三三三三三ニ-┴┴┴┴┴゙「|「|「[|「
|||| | || | l | l l| l l| |]|]|[[|][[[[|[|[]]]]| | ||[|[[|]|][|[[[[|lli;::`~''<三>''~ ̄ ̄γ⌒X⌒X⌒X⌒
|||| | || | l | l l| l l| |]|]]]][[[[[[|[|[]]l]| | ||[|[]|]|]|]|]]]||ll;i;;: : : : : : : : : : : : :  { /  X  X X
|||| | || | l | l l| l l| |_===============r=-__ =- ____ _: : : : : : : : : : : :j{二二ニニニニニニ
⊥⊥⊥| | || | l | l l| l l| | [[[[[][[|[][[|[[|[] | ||]|[]]|[}}h。|:::::::~'''''::::::::::;;;__::「 ̄ ̄ ̄ ̄ ¨¨ ―=
_____   ̄ ̄¨¨¨““'' | [[[|[[[[|][|[[[[|][|[| | |[]]|][[[[|]| |。;;::::::::::::::::::::::::::::[l[l[|[|| |アア77ri rrrr.i |
|||| | |ΠΤ TTl l| | [[[|[[[[[[|[[[[|[|[|[|[| | |][]|]]|[]]]| |lllil}h。;;:::::::::::::::::::[[[〈[[| [[[|[][|[| |[]〈[| |
|||| | || | l | l l| l l| | [[[|[|]|[|][[|[|[[|[|[|| | |||][]|]]]]| |l;;llll||li|:::::::::::::::::::|[|[|[[| |[][[[|[|[| [||]|]| |
|||| | || | l | l l| l l| | [[[|[[|[|[][[[[|[[|[[|[| | |]|||]]|]|]]| |llllill||ll|:::::::::::::::::::|[[l[|[| ||[[[[|[[| ||ll|]|| |
|||| | || | l | l l| l l| | [[[||]]]][|[|[|[|[[[|[| | ||[]|[]|[]]| |ll:llll||ll|:::::::::::::::::::||l[|[[| |[[l[|[|[|[| |[|[lll| |
 ̄ ̄___  二二二ニニ  | 寸[[[|[[|[][|[|[[[[|[| | |[]|]|]][][]| |lllllll||ll|:::::::::::::::::::[[[[|[| |[[[|[[l[|[| |[|[|]| |
l l| l l | l l|  |//|//|//| | | | '"|\[|[|[][|[[|[|[[[| | |||[]|]|]|]]| |llilill||ll|:::::::::::::::::::|[[[|[| |[|[|[[|[[[| |[][]l| |
l l| l l | l l|  |//|//|//| | | | ''゙ ̄|\]|[|[][|[|[|[| | |]|]|]]|]|]|| |lllllil||li|:::;;:::;;:::;;:;;:|[|[|[| [[|[|[|[|l[l| |[[l[]| |
l l| l l | l l|  |//|//|//| | | | ,、  ゙ ̄|\][]|[|[|| | |]l]|]]㌃´ |llllll」 ┘''_-_-_-_|~ '' ‐= 」[[[l[|[| |[|[|]| |
l l| l l | l l|  |/ 」/ 」//!=ー ''|'゙    └‐i\|[」|[| | |]|] _、 ィi]] |¨¨_-_-_-_-_-_-.|      ~ '' ‐ l|||l| |
l l| l l | l l|  ニ=- '''"´      ̄|       ∟ \[] | 、-=<]]]]| |_-_-_-_-_-_-_-,,|             \|
l l| ニ=ー ''"´    ''"´    └―┐   --=- -=- -=- -=- _ _-_-_-_~_''_‐ .,
''"´     ''"´     ------- ___ | -=- -=- -=- -=- -=- -=- -=- _-_-_--~ '' ‐ .,
_''"´     ---------------------__=- -=- -=- -=- -=- -=- -=- -=- _-_-\
  ----------------------------------____-=- -=- -=- -=- -=- -=- -=- \

2317 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2018/10/27(土) 00:02:55 ID:nRKpfCYw0 [7/41] (PC)

            / ̄ ̄\
          /   ⌒ ⌒
.          |    ( ⌒) (⌒)
            |    (___人__)
          |     ` ⌒´ノ         こんにちは、俺はこの短編の中で作品を紹介するやらない夫です。
             |        |
           人、       |        
       _,イ ト、ヽ 、 __ ,_ ノ
 ,. -─‐-´   l  ヽ,\__、_ノ7        
/´        :i   ハヘ、;;ヽト、
. : .        :i   ハ 〉:.;〈ヽ \、_
, : : . \      :L__  v;;;;ヘ ' ,<. ヽ
. : : : . ヽ: .      く   '';;;;;ヘ l `l `-、
!: :    、: : : :     ヽ   '';;;;ヘi   i  r i
 .´: : : .  ' : : :      \   '';;;::|  ,| __| |
: : : : .  .γイ: .       ' .,  ':;;:|  l、__j.|




                                         ____
                                        /      \
                                      / ─    ─ \
                                     /   (●)  (●)  \
                                     |     ___'___      |
                                     \    `ー'´    ,/     僕は作中の聞き手役を担うできる夫です。
                                     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
                                    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
                                    /    / r─--⊃、  |
                                    | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

2318 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2018/10/27(土) 00:03:07 ID:nRKpfCYw0 [8/41] (PC)

            ____
           /     \
          / \   / \
        /  (●)  (●)  \
      |         ´      |
      \      ⌒    /        やらない夫さん、今回紹介する作品は何でしょうか?
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \




                    / ̄ ̄\
                  /   ,ノ ヽ、_
              |    ( ●)(●)
             |     (___人__)
                  |        、'
                 |       |         ああ、今回紹介する本はアメリカの心理学者ポール・J・シルヴィアが
                }._\     , |
        .__ __ ,.〈\\>ニニァ´         執筆した「できる研究者の論文生産術」という書籍だ。
       /: : < : : : : : : \  /゙i ゙i、
      , ' .: : : : : : : : : : :l: : : .∨',:::::ト|゙i \_
     .{ : : : : : : : :゙i : : :」 : : ::', Y´゙i. |: : : : .\
      |: : : : : : : : :\ : : :\ : ',|::::::i |: : : : ',: : `,
     ', : : : : : : : : : | : : : : : : :.',:::::゙i|: : : : . ',: : }
       (,:/:/ニ`ン---r : : : : : ',::::| : : : : : ',: : ',
        `: ´ : : : :V ,r'二ヽ_: : : : :',:|: : : : : : ',_,rー'、
       {∨ : : :└」_,r' 二 ヽ: : : : ',|.: >< ̄\.: \
       {: ∨ : : : : :」.ゝ-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄: : : : ゙i ム: : : ' ,
         l: : ∨: : : ./: : : : : : : : : : : : : : : : 、/: : : : : : }
        }: : : \ : : : : : : : : : : : : : : : /゛ ̄: : : : : : : :, '

2319 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2018/10/27(土) 00:03:21 ID:nRKpfCYw0 (PC)



                         / ̄ ̄\
                         /_ノ  `⌒ \
              _           | (● ) (⌒ ) .|          タイトルから、研究者が研究者向けに本だと思えるだろうが
             | !        | (__人___)   |
             | !        |  ` ⌒ ´   .|          内容自体が数々の創作者たち、創作を目指したいが
             | !   ,.-,    |         |
           _,ノ ┴、/ ,/       ヽ       r          書く事が苦手な人間にも応用できる本だと思うんだ。
          r `二ヽ ) i      ヽ _ 、___,   ト
           |  ー、〉 /     _,,,,ノr  `   /i\,,,,_
            |  r_,j j__,,.. r''''"/::;| \`'/   ,'::;;;r;;;;;;;;;;;;:: r ‐-、
            |   ) ノ ::::::::;;;;;;;/::;;;;|  /\  /::;;; l;;;;;;;;;;:: ::;;;;;;;:: ヽ
          ノニ-、 ,/::;;|:::;;;;;;;;;>::;;|/(::::ノ \/::;;;く;;;;;;;;;;;;:: i::;;;;;;;;;;;:: }
       √..:::;;; ヽ、〉;:;;|::::;;;;;;;;{ ::;;;;;|  "::く  /:::;;;;/;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;:. ノ }
        /..:::::;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;|::::;;;;;;;;;:{ ::;;;;| |:::::::| /:::;;;:/;;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;;;;;;;;:: }




       ____
      /     \
    /  \   / \
  /  (●)  (●)  \
 |       __´___       |       ほう面白いですね、どうしてそう言えるのでしょうか?
 \      `ー'´    /
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /


アクセスカウンター



2320 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2018/10/27(土) 00:03:38 ID:nRKpfCYw0 (PC)

                 ___i_
  バババババ       / i      \
                /   ⌒三三⌒ ヾ     / /
     \ ミ    /   ( ○ )三( ○ )ヽ ./彡  /
      \\ i i  |i    ⌒(___人__)⌒ .|/  彡 \
    ヘ \\─!─ヽ_i_   |r┬-|  ノ   /\/ヾ
       \\ ___     i `ー‐´_!l  彡// \彡 ババババババ
     ミ  \\\ ! !  ミ  「!!!!)i!    /___________
           \ rス了 彡   iJ ̄  彡  | |             |
       人   £,,,,ク i!i! i!|i  川    / | |             |
      て  / /     rrr┬!   (ミヾ//| |             |
     て ∠心ソ ニ=-  ̄iJJ   ヽ _ / (.| |             |
  __  Y _    Y^Y^Y _ 人人人  て.|_|___________| ___
          Y^Y   \二二二二二 て      _|_|__|_
   ダダダダダダダダダ    Y^Y^Y  Y^Y                    




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         まず、この本が書かれた理由が大学教員の論文と研究助成金のハードルが高くなっていく一方で、
               
         大学院生も修士論文・博士論文と格闘中で、両者共に喘ぎながら文章を書いているという実情なんだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2321 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2018/10/27(土) 00:03:49 ID:nRKpfCYw0 [11/41] (PC)

              E@ヨ
               ノ
              (
       x=ニ三三三三三三三三三三三三三三三ニ=x
    ィ三三三三三三>ニ==≦x三三三三三三三三三三三三
  三三三三三三/´         .`゙<三三三三三三三三三三三
 三三三三三ニ゙/    #       >ニ==三三三三三三三三
 三三三三三ニ゙               /      `゙<三三三三三三三三
三三三三三三{             /′          ⌒ヾ三三三三三三
゙゙三三三三三∧            /                ゙マ三三三三三
三三三三三三∧          /                  ゙≦三三三三
'゙三三三三三三∧、       /             ⌒ヽ     `゙ゞ=三三
  三三三三三三z>ニ=圦                 Vx、       }三
   ゙三三三三三三三三三ゞx \              }三≧x     ノ三
          三三三三三三ニヾx \               {三三≧三三三三
            三三三三三ヾx_ ヽ          V三三三三三三
               三三三三三≧ノノ≧x=ニ三{    ー-=三三三三
                  三三三三三三三三>x      x}三三三
                    三三三三三三三三三三三三三三三



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         その結果、助言する側の教員も上手く指導できないというのが現状で、
         
         著者もこのような苦境に苦しむ彼らに対して、少しでも精神的な面でも楽になるように

         自身の経験も交えてこの本を書いたというわけだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2322 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2018/10/27(土) 00:04:04 ID:nRKpfCYw0 (PC)

           / ̄ ̄\
         /  _ノ´ ヽ、
.        |   ( ●) (●)
        |   (___人__)
            |       _.ノ        ちなみに、これって仕事や勉強に追われてあまり創作活動をする事が
          |     _/__゙ヽ_
         j、_    (〈_r- ヽ ヽ、    出来ない創作者たちにも当てはまらないだろうか?
        √::::::...`ミュ、r'、〈`ヽ、 |
        /.::7 ̄ ̄. : : .:.:.ヽ_ヽ   ト、
     / .:::/.:::::::::::::::::::::::::::::..\Yー‐ソ,
      ,' .::::/.::::::::::::::::::::/ ⌒ 、ヽ,:::::::::|
      i .:::::::::::::::::::::::. ::::::::::::::..ヽ::.',::::::::|
     i ::::::::::::::::::::::/ .:::::::::::::.::::: }::::;::::::::|
     i ::::::::::::::::::::::l .::::::::::::::::::::: ,.:: i::::::::|
     ', :::::::::::::::::::::;i .::::ヽ::::::::::::::l_:::|:::::::|




          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / u   ___'__    \           成程、小説家やライトノベル作家にも労働を行いながら
    |       `ー'´     |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)     副業として小説の執筆作業を行っている方が
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
   /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/      大勢いると聞きますし、彼らもまた上記の大学教員と大学院生にも
   |  l  |     ノ  /  )  /
   ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /        当てはまると言えますね。
    ヽ __  /    /   /

2323 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2018/10/27(土) 00:04:19 ID:nRKpfCYw0 [13/41] (PC)

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }            さて、この本の本題に入ろう。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ___mm
   /:::.ヘヤ::フ<:::::::::::liつノ
    |:::::::.ヽi:::.ソ| ̄ ̄ ̄
    |::::::::::::.`´.:|

2324 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2018/10/27(土) 00:04:43 ID:nRKpfCYw0 (PC)


______________________________
|                                                |
|                                                |
|                                                |
|                                                |
|                                                |
|                                                |
|                                                |
|                                                |
|                                                |
|                                                |
|                                                |
|                                                |
|                                                |
|                                                |
|                                                |
|                                                |
|_______________________________|
|1.       |2.       |3.       |4.       |5.       |6.       |7.       |
|        |        |        |        |        |        |        |
|        |        |        |        |        |        |        |
|____|____|____|____|____|____|____|
|8.       |9.       |10      |11      |12      |13      |14      |
|        |        |        |        |        |        |        |
|        |        |        |        |        |        |        |
|____|____|____|____|____|____|____|
|15      |16      |17      |18      |19      |20      |21      |
|        |        |        |        |        |        |        |
|        |        |        |        |        |        |        |
|____|____|____|____|____|____|____|
|22      |23      |24      |25      |26      |27      |28      |
|        |        |        |        |        |        |        |
|        |        |        |        |        |        |        |
|____|____|____|____|____|____|____|
|29      |30      |31      |        |        |        |        |
|        |        |        |        |        |        |        |
|        |        |        |        |        |        |        |
|____|____|____|____|____|____|____|



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         著者の主張としては「計画立案」「短期目標」「進歩把握」「習慣化」という4つを重要視していて

         特に、論文を書くために日時や時間などを精確に決めてスケジュールを立て執筆を行う事を最も重視しており、
         
         この本にもそれが最も表れている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2325 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2018/10/27(土) 00:04:55 ID:nRKpfCYw0 (PC)

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ        また、彼はスケジュールも立てず
              |         }
              ヽ        }        締め切り間際に追い込まれてから
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、        一気に執筆を行う「一気書き」のスタイルに関してこう批判している。
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

2326 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2018/10/27(土) 00:05:09 ID:nRKpfCYw0 [16/41] (PC)

: : : /: : : : : : : : : : : : : > ´: : : :/; : :. :. :./::::::::::::::://::::/:|:::::::i::::::::::::::::::::::リ::::}
:./: : : : : : : : : : :.> ´  /: : /: /: : : : .:/::::::::::::::://:/イ_,.!:::::リ:::::::::::::::::: / i::7
___ : : :斗:≦弋==zz≧=-:./:. :./: : : :./::::::::::::::; '::::/≦__i:::/:|:::::::::::::::::/ ,::′
: : : : : : |: :|  \  弋_;fツ^ヾ=/: : :/ . ::::::::::/ィ弋fツ !:/: :リ:::::::::::::/ //
: i: : : : :.i: :|    ` ー---─ /: :/: :::::::::::/: :ー---=≦/ : /::::::::::::/ //
:.|V: : : :.lⅥ             ///: :.> ´.: :   : : : : : : / : /:::::::::::; '∠.イ
:.| ∨: : :|ハ:!         //‐ ´   i: : :    : : : : : /::::::::/
:.ゝ-V: :.| ヘ、                |: : : .  . : : : : :厶イ/ _
: : :.|..∨ム                   |: : : : . : : : : : : : /:/    > .
ハ: :.! iヾ:.i                 {: : : : : : : : : : : イ:/ \     > .
.∧..i.....i \              __    j: : : : : : : : : , i:::/    \       `
.... Ⅵ.....i  \            `  〃: : : : : : : , '....|::′、     \
........ヘ.....i    \       ___,........__: : : : : :., '........j/......∧     \
.................i      \       ` ー─一 ´: : : /∨...................∧      \
..................i        \       ̄:::::: : : :./   i..................... ∧       \
              【ポール・J・シルヴィア】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         たいていの人は、気の向いたときに一気に執筆する「一気書き」という無駄で、非生産的な方法をとる。
         
         書くのを先延ばしにして、不安にかられようやくやってきた土曜を執筆にだけ費やしたりする。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2327 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2018/10/27(土) 00:05:21 ID:nRKpfCYw0 [17/41] (PC)


                                   ________
                                  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/〉
                                ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//
                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 7'  ̄/    //
                        /  / ̄_ ̄.|   /_/ /     .//
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ _/   /    7   //
                /   .___    / く   / ̄/_/ ̄   . //
               ./   / _  |   /._〉 /  /        //
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ /   /  /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.//
        /   __     .//   / ̄  ./三 三 三 三.〈/
       ./   /   /    ./  ̄/  / ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      /     ̄/ ./    ./ ̄ ̄ / ̄ ̄
     ./    ./ ./     / ̄ ̄/
     /    /  /     / ̄ ̄
   /      ̄ ̄    /
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              けれども、一気書きのサイクルはそのまま次週に持ち込まれる。
         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2328 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2018/10/27(土) 00:05:44 ID:nRKpfCYw0 [18/41] (PC)

           -――――――――-
        /           ノL     \
       /  {(     ヽ    ⌒))   ヾ) \
      /    》   _ノ } i! { [_         \
    ,    ))   /:::O:::::::.. ―三― /:::::::O:::.    ノL   ,
    ./  ι′ {:::::::::::::::::} 三三 {:::::::::::::::::}   ヘ(   ',
   /       ::::::::::::::ノ ⌒⌒   :::::::::::::ノ         }
  .{       / ̄    ̄\/ ̄     ̄\       }
  .{      .::   .::       .::l::.      ::.   ::.     ,
                \__/\__/         /
    、      \   〕/ ̄ ̄\〔  /:.        ′
    \     .::}.   u .:/ ̄\:..   /::.  /  /
     ..\  \ :\_   :冖: _/  /  /
        )    \__ ―-― __/    (
      /      ――――――       \




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              一気書きが執筆が進んでいないことで焦燥感や

              不安にかられる時間は、スケジュール派が実際に文章を執筆している時間より長い。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2329 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2018/10/27(土) 00:06:05 ID:nRKpfCYw0 [19/41] (PC)

     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /: : :            \
  /: : : _       _   \
/: : : : ´  , `      ´   `    \
: : : : :/´ `ヽ      r´ `ヽ.     \
: : : ::(  f;;;;j l,     l f;;;;j )      l        成程、批判はよく分かりましたが著者はどのような
: : : : ヽ_ ` _ノ     ヽ_ ´_ ノ;;:::    |
: : : : : : ´"''"   '   "''"´        l        アプローチを取るのでしょうか?
: : : : : : . .    `           /
\: : : : : : :. ー -- - -     /
/ヽ: : : : : : : : : : :       イ\
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´      \
: : : : . : : . : : .                 \



          / ̄ ̄\
         /  _ノ   \
.         |   ( 一)(●)
           |     (___人__)
          |     ` ⌒´ノ
         |          }            まぁそう慌てないでくれ。
.           ヽ     ⊂ニヽ
         /\    r┴│          著者が論文を書かないための言い訳を批判する第二章の所を抜き出してみる。
  _ -‐=ニ/二_  \--/ニニ }
 /ニニ二二|二ニニ_ __/{_(_オノ |__         この本の魅力が凝縮されていると言っても過言じゃあないからな。
ノ二二二|ニニ\二ニ=_  | |  | |二ヽ
ニニニニ|二二_\二ニ_ | |ー‐ヘ|ニニ|
ニニ二二|二二二_\二ニ 」___/ニ=_=|
ニニニニ/二二二ニニ=_二=|二二二ニ=_
ニニニ/二二二二二二=_ |ニニニニニ|
二/ヽニニニニ二二二二| |二二二二|
=く   }ニニニニニニニ二| |二二二二|

2330 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2018/10/27(土) 00:06:27 ID:nRKpfCYw0 [20/41] (PC)

┌──────────────────────────────────┐
│言い訳その1「書く時間が取れない」「まとまった時間さえあれば、書けるのに」   . │
└──────────────────────────────────┘


:::::::::::::::;::::/:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::/::::/::::::::::::::::::::::ィ:::::::i::::|
::::::::::: /::/::::::::::::::::/:::::::::::::::::::/::::/:::::::::;:::::::::: / |:::::::|:: |
::::::::::/::/:::::::::::::/:::::::_;:斗:::/::::/:::::::::/:::::::/::/::.}:::::: !:::|
::::::::':::/:::::::-_;:斗::≦: /:::/::::/::::::::://::::/イ::/:: /::::::::} 7
:::::::l:::i:::::/--=≦::::://_;::イ::::t_ツ¬/:::::/:;::/:: /::::::::://
:::::::|::l/〈:f´ レ::::::/  ̄      ̄:厶イ/::〈:: /:::::://
:::::::l:ム\`  {/               ∠ィ'´ ∨: イ::::/
:::;:  ̄` ー─へ、                    ‘, .厶イ
:'          丶 _                   ‘,
              ヽ         __   ノ
                  \         r  ´
\              Y  r‐- 、_ ノ
  \ .r .,__,. ィ; ┬-  /    ̄  ノ
  .∧_,./. /  / .ト、'  ./     / \
    ∧:{ :′ /  У , '.,_      {   ‘ ,
   ./ { / 、 { イ  | >-- '      ‘ ,
 /:|      \__/   |         i ‘,
/::/      , --v'⌒i |          !  `ヘ
::´ ‘,     ./!::::::::::::/ l !           |    ‘,


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         この言い訳にもう表彰に値する。この言い訳を使った事が無い人はまずいない。
         
         この言い訳が体の一部になってしまった困った研究者も多い。

         でも、「時間さえあれば書ける」というのは「人間の脳は1割しか使っていない」というのと同じような迷信だ。
         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2331 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2018/10/27(土) 00:06:42 ID:nRKpfCYw0 [21/41] (PC)

                 / イ: :/. :/. : : : : : :/// : : : : : : /. : : :}
                // /. :/. :/ : : / : : /厶ミ、: : : : : /|: : , ┴‐- _
                  ´ / : //. i : : / : //・__」 }: : : :厶]: /       `ヽ、
                /イ//. : { : / /|:/二 ¬: :/、.|:{           `、
                 /イ/^i: : / :/l/     /イ_  〉`|个          ',
                  l{ {!:/ !:/           (   }ヘ           }
                  |ヘ、|′|′      ∠二ユ}  /  ヽ、       ,′
                     |7/}     _/⌒ヽ_::/′ /   _}`    ィ′
        _  -‐-  _       |:// ヽ、    `ヽヽ__}^}  /   /         }        _
      /    `ヽ、`ヽ¬、⌒ヽ^ヽ  ` 、  ` ̄ ̄´ / _ノ        ノ      . '"´   }
.      /         \    ヽ  \`ヽ、  ヽ     ノ/          }    /      , ′
    ,′         ヽ   ヽ   \ ヽ、 ` ーァ´_/      `丶、  ∧   /      /
.   /           _  ヽ   ヽ   \  >  ´ /{         \  `¨´    /
   {  _ .. -‐…  ´ _  -‐`……`ーァ‐  ´    / /    \      ヽ.     , '´
    〉´  ,      /        /        / /       `ー- 、   }   /
   {  /    /                   {  {            `V    /
    、_/     /                     l   ',               / / /
      、   /        /            l  ′   ̄ ̄``ー一r′i/\
     {    /       /              l  {               }  }   ヽ、
      ヽ、/       /                |  \    _____ノ ノ  }   ヽ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         執筆に必要な時間は絶対にスケジュールに絶対に割り振って断固として死守しろ。

         執筆時間は既に割り振り済みなんだ。

         この時間帯は絶対に執筆すると割り切るんだ。

         メールを確認したり、新聞を読んだり、天気予報を見たりするための時間でもない。

         ウェブとの接続は切り、電話は留守電にして、部屋の扉も締めておけ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2332 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2018/10/27(土) 00:06:53 ID:nRKpfCYw0 [22/41] (PC)

┌─────────────────────────────┐
│言い訳その2「もう少し分析しないと」「もう少し論文を読まないと」     │
└─────────────────────────────┘


::::::/:::/:::::::/:::/:/:::::::/::::::ヽ::`ヽ
::://::/::/:::/:::::/:::::::/::ヽ:::::::ヘ:::::ヽ
//::/::/:/::/:::::/:::::::/::::ヽ::\::::ヘ:::::ヘ
|/:::::/:/::/:://:::::/:|ヽ::::|:/::|ヽl::ヘ:::::l
::::/リ/:/::/://::::::ソ/ノ-、ヽ///|/::リ',|::',:l
::ノ| /::/:/:::/l:://,-‐tチ-、l:冫ヽ|/',|ヘ::',l
:::::::/,l/|/| // ./ノ   乂ノ |i リ::l://ヽ|ヽ:',
::::/i'ハ弋リ/,,  /'ヾ`ー‐' u/ノ|///|/::リ',|::',
./l' `ー‐'';;l       / 'ソ|/ ハ|ノ::::ヽ|ヘ
::トヘ     、  ,_         / ハ|/ヽ:::::ト、
ヘ|::ヾ     ヽ       u //|/ヘ ヽト
 ヘ|: ヽ    r――、    /ノ  |/ヾ|\
     \  ヾ===='    イ  /    \
       >  ゙゙゙   // /      _=-'`\
           `ー ', . //     /       ヽ
          ヘ|ヾ>'´   , -‐'´          ハ
           ,r' __=-‐',r´ ̄ ̄ ̄`ヽ     ∧
             /リ/   /        \    ∧
          / ソ /               \  ∧


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         この言い訳は、ひょっとすると、もっともたちが悪い言い訳かもしれず、数限りない

         大惨事を引き起こしてきた。とりあえず、もっともらしく聞こえるのが、この言い訳の困った所だ

         執筆に必要な作業は執筆時間にやれ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2333 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2018/10/27(土) 00:07:08 ID:nRKpfCYw0 (PC)

┌─────────────────────────────────────────────────────┐
│言い訳その3「文章をたくさん書くなら、新しいコンピュータが必要だ。」(レーザープリンター・良い椅子・もう少し良い机もあり)   │
└─────────────────────────────────────────────────────┘


           . -===zミ.
         /:.イ7/:.:.:.:/||:.:>、
        イ,//:.:|:.:.:./:.リ:./:.:.ハ
       ,:.〈:.|/:.:.:.:.:.レ:.:〃:.八/:.:∧
       l:.:.斗-:.7彡:.:/:./:./:. |:./:.:.|
       |:.:/:|:.:.ム/|イ:./レム:イ/:./:.|
       Ⅵ:.:|ム叉〉|/: ム叉7!:./:.:リ
        |匕{:|  u ..:i    jイハ/
         |入ハ u   ..:   u. ,Ⅳ
         }:l:ヽ. 「  ̄〉 ./イ
        , =-:| \`¨¨´./ |L
       / 厂l }  `¨¨´  .{  \
    _. イ   .ハ リ       \!   丶
イΖ´     /ム、        ム  ___二
  z=彡 ̄  〈`ヽ ミx、__ ィ彡/|___===
} }\|     、::::::\ミ===彡z=  ̄ _ =--\
| | ┌―, =====ミ、:::::ー::彡   _____
  厂三三 =----- ミ 、.イ〃. ィ ´:::::::::::::::::::::::::
 匕-==¬T  ̄ =-个イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         そもそも、本気でそう思っているのかどうかすら疑わしい。
         
         他の言い訳と違って、これはただの言い逃れだろう。

         執筆にはコンピュータや机、椅子の種類などは大体関係が無い。
         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2334 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2018/10/27(土) 00:07:26 ID:nRKpfCYw0 [24/41] (PC)

                                                      |
                                                      |
.                  ,、-,、r────┐                           |
               // |}       |                           |
                  | r''  .|_____,, |                           |
                  | |   |_____/l,|                           |
                  | |   |,,ニニニ,.l/l | []     ::_/´ ̄ ̄`ヽ'ー/´ ̄ ̄`ヽ_    |
                  |_|   |___ l イ |      ::l l +  + ,|:::| +  + ,| l,    |
                  |_|O  |      .|    :/´/lゝ,_____ノイゝ,_____ノヘ`ヘ  |
_________| |   |__________,|___l´`'/´ ̄ ̄ ̄`ヽ,/´ ̄ ̄ ̄`ヽ'´`l____|
                  | |  /:::::::::            :::| ,ll`'ー──一´l`ー──一´ll, |  \
                  |_|/::::::::::::           :::| ,l`'ー,、───────,、'´l, |.     \
               ::::::::::           .:::::'ー' ̄/________,ヘ''ー'       \
                                 | _r───────、 _|         \
                                 |__|/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ|__|               \
                                 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         執筆できない人は、「自分専用の執筆スペース」がないと嘆く事が多い。

         こういうみっともない言い逃れには同情できない。

         僕は職場でも、プライベートでも執筆用の部屋というのを持ったことが無い。
         
         集合住宅や一軒家を転々としている中で、居間や、寝室、客用寝室、小さなテーブル、

         短時間なら浴室でも書いてきたしこの本はうちの客用寝室で書いた。
         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2335 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2018/10/27(土) 00:07:43 ID:nRKpfCYw0 (PC)

┌──────────────────────────┐
│言い訳その4「気分がのってくるのを待っている」          .│
│「インスピレーションが沸いたときが一番よいものが出来る」  │
└──────────────────────────┘


          ,      /〃ハヾ  / ∧∨〃、ヾ} l| :}ミ;l\
        /〃// / 〃l lヽ∨,〈ヾ、メ〈 }} ;l リ ハ l`!ヽ.
          //' /,'  ,' 〃 l l川/,ヘ丶\;;ヽ/:'/〃∧ l ト、:l !
         〃,'/ ;  ,l ,'' ,l| レ'/A、.`、\;;ヽ∨〃/,仆|│l }. |、
         i' ,'' l| ,l ' l. !| l∠ニ_‐\ヽ;\,//,イ| l | l ト/ λ!  
.        l ;  :|| ,'i:/ l| |:|: |``'^‐`ヾ∨`゙//|斗,l ! | ,タ /l.| l  
       l ' l |」,' l' lハ |'Ν    ̄´ /` ,|l_=ミ|! ly' ,〈 :|| |  
        |l .l H|i: l | ゙、| l    U  _.::: ,!: l厂`刈/ /!} :l|    
        |! :l |)!| ! |  ヽ      '´ ’/'_,.   ノイ.〃/|!    
        l|l |l 「゙|l |`{   U    rー、__ ..   _   |}/,ハ l    
       |!l |l、| !l :|.  u     /  ̄`゙i!=:、__j:] o l'|/|l リ
ヽ ̄ニ‐、__.」乢!L!lヱL」__     /       l}   从「 /    
 \ `ヽ\      /l |    { ___ / ij //       
.  ,、  l  ゙、    / ' |、     ヾニニ{ ̄¨´u   /l/         
   '}  l  ゙,    /   |:::\      }     ,.イ/         
   l  l   l  ,.イ   l:::::::::\__   `'-‐::"// |′         
   l   !   K ヽ,、 \「`''''''''"´:::::::;;:" //             
.    l   l   ト、\( _.... ヽ  .:.::::::::;;″ /'       _
\   |  l|  八、ヽi´    | .:.:::::::::::::i' .:/'"´ ̄ ̄ ̄ ,.へ\



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         この最後の言い訳が、一番滑稽で理屈が通らない言い訳だ。

         ありとあらゆる理解不能な理由ゆえに、執筆スケジュールを立てたくない人たちからよく耳に

         するのがこの言い訳だ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2336 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2018/10/27(土) 00:07:58 ID:nRKpfCYw0 (PC)






         .┏─────────────┯─────────────┓
            |                          |                          |
            |                          |                          |
            |                          |                          |
            |                          |                          |
            |                          |                          |      'iiリ
            |                          |                          |     ヽ|,/
         .┗─────────────┷─────────────┛  .__)(
                                                          |\ (  )\
                          [二二二二二二]                  l ::::| ̄ ̄ ̄|
                           |       |                    |\|   ....:::::|
                           |       |                    l ::::|....::::::::::::|
          __r‐‐---‐‐ォ_r‐‐---‐‐ォ_r‐‐---‐‐ォ__    __r‐‐---‐‐ォ_r‐‐---‐‐ォ_r‐‐---‐‐ォ
       /   ||::::::::::::::::::||  ||::::::::::::::::::||  ||::::::::::::::::::||   ヽ  |\  ||::::::::::::::::::||  ||::::::::::::::::::||  ||::::::::::::::::::|| ̄
         lニニニニ||::::::::::::::::::||:ニ:||::::::::::::::::::||:ニ:||::::::::::::::::::||ニニニニ」   \|二l|::::::::::::::::::||:ニ:||::::::::::::::::::||:ニ:||::::::::::::::::::||ニニ
          r‐‐‐-----‐‐‐ォ  r‐‐‐-----‐‐‐ォ_r‐‐‐-----‐‐‐ォ_    ___r‐‐‐-----‐‐‐ォ__r‐‐‐-----‐‐‐ォ
    / ̄ ̄||:::::::::::::::::::::::::::::|| ̄||:::::::::::::::::::::::::::::||  ||:::::::::::::::::::::::::::::||  \  |\   ||:::::::::::::::::::::::::::::||    ||:::::::::::::::::::::::::::::||
    /    ||:::::::::::::::::::::::::::::||  ||:::::::::::::::::::::::::::::||  ||:::::::::::::::::::::::::::::||   \ \ \  ||:::::::::::::::::::::::::::::||    ||:::::::::::::::::::::::::::::||


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         インスピレーションが沸くのを待っているのでは、上手くいかない事は研究で実証済みだ。
         
         インスピレーションを待望する一気書きの方々にとっても、意味のある実験を行った
         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2337 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2018/10/27(土) 00:08:17 ID:nRKpfCYw0 [27/41] (PC)

        _  _
      / O V O ヽ
      |   |   |
  彡彡\_人_ノ
 彡彡            ヽ
彡彡              ヽ
彡彡                 \
彡彡       <二二二
 彡ゞ      ____/
  /       \



..  f^ヽ         /',
..  |:.:.:. ヽ     /  !
..  |:.:.:.:.:.:.ゝ-─-<    |
.... /:.:.:.:.:.:.:.:..      u  ',
.. ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:        ,
 ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:    ‐-  ,
....!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:      l
  ';.:.:.:.:u.:.:.:.:.:.:.:.: -―  /-──- 、
.... ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.::.:     /       ヽ
.. /:.:゙"''':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...  /       ノ
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. |       /




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         実験には書く事に困っている大学教員たちが集められ、その実験参加者を執筆条件の
         
         異なるランダムに割り振った。
         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2338 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2018/10/27(土) 00:08:33 ID:nRKpfCYw0 [28/41] (PC)

        ____
      /─   ─\
     / (●)  (●).\
   /     (__人__)   \
    |      ` ⌒´     |
   \            /
   ノ            \
. /´                 ヽ                 カ
 |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   カ   タ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.     タ
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
   ┌ ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
  ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ ̄ ̄



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         
         最初のグループでは、書く事を制限し緊急性のない執筆を行う事を一切禁じた。         
         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2339 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2018/10/27(土) 00:08:48 ID:nRKpfCYw0 (PC)

        _  _
      / O V O ヽ
      |   |   |
  彡彡\_人_ノ
 彡彡           ヽ
彡彡 U            \_
彡彡                 /  
彡彡         ∠二
 彡ゞ    ____/
  /       \



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         
         2つめのグループでは、50回分の執筆時間帯のスケジュールを組んだうえで、

         気の向いたときだけ書くことにした。
         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2340 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2018/10/27(土) 00:09:04 ID:nRKpfCYw0 (PC)

       r 、
       |  \
ー―-、 ____|_  ヽ_
    ´         `ヽ.
\/            :,
 i'      -―   ‐- i
 l   し           l
 ゝ、        rっ  /
/⌒    ,.-ー-、___,ノ^)
       `⌒ィ   〈
          ゙ー--、 \





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         
         3つめのグループは、50回分の執筆時間帯のスケジュールを組んだうえで、

         執筆を欠かすとペナルティが課される事とした。
                  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2341 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2018/10/27(土) 00:09:38 ID:nRKpfCYw0 [31/41] (PC)

                               _,.. -‐''"~ ̄ノ
                             ,、‐'''"´_,,.、-‐ァ''"~)
                          / ,ィ孑'´,、-‐'乙-‐イ
                        / / j''_,.ィ_,∠-<イ
                          / ノ-‐づ、'´_ノ-'"_,/
                           / , ‐フ´ -ノ´ _>‐'ノ
                         / _,. - '´/ ,∠-''"
                   / ,jノ/´ 'フ_,/ ア
                      / /´,っ‐、/´‐'_xく
                       / / 人) イ -‐ _ノ
                     / /う_,'ぅ 丿- '"ソ
                / ,ノ、,) -'--┬ '"´
               ム、ヾ,-‐'゙,ニ-<
                    ,ゝ/\ヽヽ、ゾ
                ,ノ〈、_入_,ト、ノ
             ,イタ弋 J´^゙''''ー-.._
             , ‐',イタ  、  ..     `゙'ー ,,,
         ,/ ,イタ   |______l,,..-'゛       .`'''ー ..,,,,、
        /  , ‐‐'~´
          !  (  !
          l .//ヽ___ _.ノ┬―-、.. ;;ン'
         ゙ //   ヽ .,,゙_''く   |''ー .._
        //`ゝ⊥_,l‐、.( 八.  |   . ̄^゙''''''"゛
         〃    `''、 l_)ー'ーー- ..,,___,   _,,..
         ′                        ̄ ̄



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━         
         
         そして、それぞれのケースで1日あたりの執筆ページ数と、独創的なアイデアが浮かぶ間隔を記録した。         
                  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2342 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2018/10/27(土) 00:09:58 ID:nRKpfCYw0 [32/41] (PC)


               -‐…‐-ミ          ____
                ′    -‐…・・・…‐<.     |
            i  /     __         丶.  |
            |      ´          \i
                /         ├──┤ `
             ′    /⌒Y   |    |
           {    /.    |             }┐
             \/.      ;    __,ノ     / |
               /        ,′.         / 丿
                 /          __,.


      ___
     /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
    /( ○)  (○)\         ┃   ━━━━━━━━
  /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
 |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
 \   。≧       三 ==-
     -ァ,        ≧=- 。
       イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
     ≦`Vヾ       ヾ ≧
     。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・



           / ̄ヽ/ ̄ヽ
 ●==●=======  /二ミヘ
       人  入  ノ ヾミミミミ
  ___/          ミミミミミ
  ヘ、              ヾミミミミ  
     ̄ヽ─~~-~-ヽ    ヾミミミミ
            ___ノ´     |ミリミミミ
       < ̄ ̄ __     /ミミ
          ̄ ̄    \  /ミ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
         
         結果、執筆を欠かすとペナルティが課される条件に置かれた実験参加者は、

         執筆量が多く気がむいた時に執筆するグループの3.5倍、緊急性のある執筆以外認められなかった

         グループの実験参加者の16倍のページ数を書いたのである。
         
         インスピレーションという存在が、過大評価されてるということだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2343 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2018/10/27(土) 00:10:16 ID:nRKpfCYw0 [33/41] (PC)

                           ∧            ∧
                           / ・           / ';,
                          /  ';          /  ';
                         /   ;______/   ;
                       /                  \
                      /    /          \     \
                     /´   (  ) |____|  (  )      |
                    |  /////  (  |     :|    )  /////   | キタキタキタ~~~!!
                    |    (   ) :|      |  (   (.      |
                     |    )  (  |     |   )   )     |
                     |   (   ) ';    /   (   (    /
                      \  )  (   \/    )   ) ../
                        ヽ              ........:::::::



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
         
         第二に書くことを強制すると、独創的な執筆もアイデアもどんどん浮かんでくるようになった。

         独創的なアイデアが思い浮かぶ間隔は、執筆を強制された実験参加者の場合はわずか1日、

         気がむいたときに書く場合は2日、緊急性のある執筆以外認められなかった場合は5日だった。
         
         書く作業自体が、書くための優れたアイデアを育むのである。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2344 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2018/10/27(土) 00:10:38 ID:nRKpfCYw0 (PC)

            ___,、___                 
         -=テ::::::::::::::::::::::::\             
         フ::::::::::i::::::::::::::::::::::::ヘ             
        -=テ::::::i::i' 。、::::::iテ、:::::::ヾ             
           i:/::::7ヾ´  ヾヘ! ノ:::::::ハ           
          i!ヘ:::ヤ,.==、   i ヽ-、',__, -- 、    
           ヾヘヾッ  .ノ::、     i ヾ:.  ヽ
              ヽ_, イ::::  ',  ::.  ,ハ  ',,   ヘ
                    j -、 ',  /.... ',  ヽ,   ヤ
                /i l ヽ ' /:::     、    ヾハ
               7  >-、 ' ::      ヾ_..、   ヾ,
                   i     ヘ       ノ::ハ ヽ  ヤ
                  ヤ -、_   ヽ、     '   ヤ   ヘヽ_
                  i   >、  〉:::::::ツ     ヘ     ヤ >- 、
                 |     | ̄`ヽ ヘ:::::...........::::::ヘ   .ヤ:.   `':-、
                i      i    \ヾ::::::::::::::::::::/ ヽ j:::.  : : :.:.::::\
                ヤ    i        >-、::::::::::::j    7:::::... :.:.:.:.:.::::::::ヽ
                 i    j          ヽ::::::7   7:::::::::::::'"  "'::::::::
                 |     i            i:::::7  ./:::::::::::::i    ,;:::::::::
                _,イ 〃 j         ∠::7  .7:::::::::::::::|    :::::::::



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
         
         これまで、書かない事の言い訳にされてきた事柄のいくつかを批判的にかつ取り組んでみた。

         文章をたくさん書くための唯一の方法が、書く気の有無にかかわらず決まった時間に

         書くことである以上、「スケジュール」を立てるという原則を受け入れない限り、本書は何の救いにもならない。
         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2345 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2018/10/27(土) 00:11:03 ID:nRKpfCYw0 [35/41] (PC)

.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \
     |  (●)(●). |
    . |  (__人__) /ヽ   ./´}
      |   ` ⌒´ {  {   / /
    .  ヽ       ハ  L/ /         …とまぁどうだろう。著者は実用的なデータまで持ち出しているわけだが
   __ ヽ     /__.〉   ん-、
  / :  : :介.〈::::〉.介.〃__  / , ヽ
  | : : : : ::〈 「`{::::} ! { ___){_ / ,ハ
  | : : : : : /: | {::::} !: :l :\__, -、.  ̄_/:ヽ
  | : : : 〈: :│ {::::l |: : 〉 : :ヾヽ  Zン: : : :}



        ___
       /     \
     / ⌒   ⌒ \      成程、確かにこれはインスピレーションを沸かせるには
    /  (⌒)  (⌒)  \
    |     ___´___     |.    強制的に執筆させる事というのは画期的です。
    ヽ、   `ー '´   /
     ノ          \

2346 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2018/10/27(土) 00:11:27 ID:nRKpfCYw0 (PC)

           / ̄ ̄\
         /  _ノ´ ヽ、
.        |   ( ●) (●)
        |   (___人__)             この内容以外にも、多くの重要性を書いており
            |       _.ノ
          |     _/__゙ヽ_             目標の設定と優先順位をつける事を挙げているが、
         j、_    (〈_r- ヽ ヽ、
        √::::::...`ミュ、r'、〈`ヽ、 |           これらは論文を元にしたものであるため個々人でワードなどを
        /.::7 ̄ ̄. : : .:.:.ヽ_ヽ   ト、
     / .:::/.:::::::::::::::::::::::::::::..\Yー‐ソ,         入れ替える必要があるな。
      ,' .::::/.::::::::::::::::::::/ ⌒ 、ヽ,:::::::::|
      i .:::::::::::::::::::::::. ::::::::::::::..ヽ::.',::::::::|
     i ::::::::::::::::::::::/ .:::::::::::::.::::: }::::;::::::::|
     i ::::::::::::::::::::::l .::::::::::::::::::::: ,.:: i::::::::|
     ', :::::::::::::::::::::;i .::::ヽ::::::::::::::l_:::|:::::::|




┌─────────────────────────────────┐
│【目標の設定】                                          │
│1日単位の目標としての具体例としてこれらを挙げている。                 │
│・少なくとも200ワードは書く、                              │
│・昨日終わらせた第1稿を印刷し、読んでみて修正する。               │
│・新たな目標事項のリストを作って、ホワイトボードに貼る。               │
│・総合考察の最初の3段落を書く。                               │
│・抜けている引用文献を足して、引用と引用文献を対応させる。            │
│・ジンサーの22章と24章を再読して執筆電池を充電し直す。           │
│・昨日始めた「目標設定」の部分を終わらせる。                     │
│・新しい原稿に向けてブレーンストーミングをして、アウトラインを作成する。   │
│・査読から戻ってきたコメントを読む、要修正項目のリストを作成する。      .│
│・校正刷に赤を入れ、返送する。                              │
└─────────────────────────────────┘

┌─────────────────────────┐
│【優先順位をつける】                          │
│1.校正刷や入稿用原稿をチェックする。                │
│2.締め切りのある事項を終わらせる。               │
│3.原稿を修正して雑誌に再投稿する。               │
│4.投稿論文や助成金申請書の査読やレビューを行う。   .│
│5.新たな原稿を書く。                         │
│6.その他の執筆作業を行う。                       │
└─────────────────────────┘

2347 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2018/10/27(土) 00:11:45 ID:nRKpfCYw0 (PC)

┌─────────────────────────────────────────────┐
│また、進行状況の監視についても、SPSSデータファイルを使って                                │
│月・曜日・年ごとにワード数・目標・プロジェクトの欄を設けて目標や設定などを管理していると話している。 ....│
└─────────────────────────────────────────────┘



  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃ピクチャーエディタ                                                              l x l┃
  ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  │ 編集 (E)  オプション (O)                                                     │
  ├──────────────────────────────────────┤
  │ _____________________                     ┌─────┐│
  |  |××××××××××××××××××|△| ┏┯┯┯┯┯┯┯┯┓ │┏━┳━┓││
  |  |××××××××××××××××××| ̄| ┠┼┼┼┼┼┼┼┼┨ │┃囗┃塗┃││
  |  |××××××××××××××××××|  | ┠┼┼┼┼┼┼┼┼┨ │┣━╋━┫││
  |  |××××| ̄ ̄ ̄ ̄リ三丁 ̄∧ ̄|××××|  | ┠┼┼┼┼┼┼┼┼┨ │┃描┃\┃││
  |  |××××|     _/三三ヽ_/三ヽ |××××|  | ┠┼┼┼┼┼┼┼┼┨ │┣━╋━┫││
  |  |××××|   ∧  丁幵丁丁] 「、|××××|  | ┠┼┼┼┼┼┼┼┼┨ │┃○┃●┃││
  |  |××××|  /三、├─┼┤[≧彳|××××|  | ┠┼┼┼┼┼┼┼┼┨ │┣━╋━┫││
  |  |××××|犬] 丁/ ̄ ̄\≦三彳|××××|  | ┠┼┼┼┼┼┼┼┼┨ │┃□┃■┃││
  |  |××××|  [≦∧∧__\_/│|××××|  | ┠┼┼┼┼┼┼┼┼┨ │┣━╋━┫││
  |  |××××|  │/从从│从  ││|××××|  | ┠┼┼┼┼┼┼┼┼┨ │┃反┃転┃││
  |  |××××|  │田田」│田_│∧|××××|  | ┗┷┷┷┷┷┷┷┷┛ │┣━╋━┫││
  |  |××××|  /├三三┤/==∧/|××××|  | ┌────────┐ │┃回┃縮┃││
  |  |××××| / │/ ̄/│  ̄┌彳 |××××|  | │     透明色     │ │┣━╋━┫││
  |  |××××|│// / │ ┌三┤ |××××|  | └────────┘ │┃消┃読┃││
  |  |××××l_ヽ∠__」=ニ二三|_|××××|  | ┌────────┐ │┗━┻━┛││
  |  |××××××××××××××××××|  | │     選択色     │ └─────┘│
  |  |××××××××××××××××××|_| └────────┘     _____ │
  |  |__________________|▽| ┌拡大倍率────┐    │←│→│ │
  |  | <l |                          | l> | ̄| │________│    _____ │
  │   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ │|: x1:| x2| x4| x8]│   │  了解  ││
  │┌‐サイズ ─────┐                    │ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄│    二二二二二 │
  ││___   ___ │                     └────────┘   │  取消  ││
  ││|146 │x |163 ││                   □ ホットスポット表示(S)    二二二二二 │
  ││ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ │                   □ アクションポイント表示(A)   | ヘルプ(H) | │
  │└────────┘                                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ │
  └──────────────────────────────────────┘

2348 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2018/10/27(土) 00:12:10 ID:nRKpfCYw0 (PC)

┌────┐
│総評    │
└────┘


                         / ̄ ̄\
                         /_ノ  `⌒ \
              _           | (● ) (⌒ ) .|        論文の執筆を行わなければならない研究者を対象とした本であるが、
             | !        | (__人___)   |
             | !        |  ` ⌒ ´   .|        メソッドを紐解いてみると研究者以外にも文章を執筆する創作者たちにも
             | !   ,.-,    |         |
           _,ノ ┴、/ ,/       ヽ       r        応用できそうなので紹介したがどうだろう。
          r `二ヽ ) i      ヽ _ 、___,   ト
           |  ー、〉 /     _,,,,ノr  `   /i\,,,,_
            |  r_,j j__,,.. r''''"/::;| \`'/   ,'::;;;r;;;;;;;;;;;;:: r ‐-、
            |   ) ノ ::::::::;;;;;;;/::;;;;|  /\  /::;;; l;;;;;;;;;;:: ::;;;;;;;:: ヽ
          ノニ-、 ,/::;;|:::;;;;;;;;;>::;;|/(::::ノ \/::;;;く;;;;;;;;;;;;:: i::;;;;;;;;;;;:: }
       √..:::;;; ヽ、〉;:;;|::::;;;;;;;;{ ::;;;;;|  "::く  /:::;;;;/;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;:. ノ }
        /..:::::;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;|::::;;;;;;;;;:{ ::;;;;| |:::::::| /:::;;;:/;;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;;;;;;;;:: }



           ____
           /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\          確かに、実用的なアプローチを取る事によって重要性を増してますし
      /    ___'___    \
       |     |r┬-|     |        精神的な負担も軽いですね、
       \    `,. -'"´´ ̄`ヽ
        /    (___   |       執筆については少し精神論を振りかざしていますが、執筆に挑むのはそれ位の
      /              |
   ( ̄                |       気力や、欲動を断つ力が要求されるという事ですかね。
     ̄ ̄ ̄|               |

2349 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2018/10/27(土) 00:12:38 ID:nRKpfCYw0 (PC)

            ____
           /     \
          / \   / \
        /  (●)  (●)  \        また、限られた時間でも執筆できるというメッセージに
      |         ´      |
      \      ⌒    /        説得力を与えていますし、この本を読んで創作をしたい方々も
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \      元気づけられると良いですね。
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \




               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \
             |    ( ●)(●)
.             |     (__人__)           ちなみに、スランプの対処法や論文の書き方、出版社との付き合い方、
              |     ` ⌒´ノ
.              |    .    }             周りとサポートグループを組むなどが書かれているが、
.              ヽ        }      (
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )     創作に役立ちそうじゃないし人間関係にも踏み込んでいるため
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)     あくまでこの紹介では触れない。
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !

2350 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2018/10/27(土) 00:13:05 ID:nRKpfCYw0 [40/41] (PC)

         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ            もしそれ以外の部分を読みたい、この本を詳しく知りたいと
        |         }
        ヽ     ヘミ|            思ったら是非この本を購入して読んでほしい。
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |          値段は、1800円以上と一般書と比べると実用性の高さは
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ       凄いのでぜひ購入してるくれる事を検討してほしい。
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/



          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \         さて、そろそろ時間なのでここら辺でおしまいにしましょうか。
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /
     ノ           \





                  / ̄ ̄\
                /  __,ノ  ⌒
                    |   (⌒ ) (⌒ )
                  |    (___人__)i
                |        ノ
                   |        |
                 人、       |
             _,イ ト、 ヽ 、 __ ,_ ノ            そうだな、ではみなさんさようなら!
       ,. -─‐-´  `, へ  \__、_ハ
      /         :i  ハ、 イ;;ヽト、
     ト⌒        :i   `<´.〉:.;〈ヽ \、
     / , : . \       :L__ `v;;;;ヘ ' ,<ヽ
    ノ l : : : . ヽ: .      く   '';;;;;ヘ l `l `-、
    i  !: :    、: : : :     ヽ   '';;;;ヘi   i  r i
    /   ´: : :  ' : : :      \   '';;;::|  ,| __| |
.   /    : :   γイ: .       `、  ':;;:|  l、__j.|
  /     / /: : : : : : . .      `、 `':'}  |  |!

2351 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2018/10/27(土) 00:13:40 ID:nRKpfCYw0 [41/41] (PC)

この場をお借りして頂きありがとうございました
拙い紹介でありますがこの本に興味を持った、読みたいと思っていただけるなら
これこそ最大の幸せでございます。



2352 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2018/10/27(土) 00:29:44 ID:NsrG5C5w0 [1/2] (PC)

乙です
最近書き溜めできてないし参考にしてみるか



2354 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2018/10/27(土) 00:33:05 ID:Wl96eTek0 (PC)

耳が痛ァイ



2355 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2018/10/27(土) 05:03:00 ID:j76NhX/.0 (PC)

乙です

仕事変わって「時間が無くなって」
辞めてしまったAA作りにも当てはまるかもしれませんな



2356 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2018/10/27(土) 08:30:54 ID:vrxHW7z60 (PC)

乙乙 わ、私の最後の砦が



2359 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2018/10/27(土) 13:14:53 ID:zoyJVmjU0 (PC)


やっぱ定期的に書くっていうのは大事なんだなって



2360 名前:尋常な名無しさん [sage] 投稿日:2018/10/27(土) 14:21:41 ID:6ncsOjLE0 (PC)


具体的な数字出されるとやっぱ違うなw
励みにしますわ






4 Comments

  1. Mukankei na nanashi san 2018年11月3日

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いい机無いから いいコメうてねえわ

  2. Mukankei na nanashi san 2018年11月4日

    いいテキストエディタ無いから メモ帳じゃいい文打てねえわ

  3. Mukankei na nanashi san 2018年11月5日

    ちょいちょい日本語おかしいとこあるな
    書かせる気ある?

  4. Mukankei na nanashi san 2018年11月5日

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    積みプラモもそうですね
    展覧会などで「締め切り!」を設定すると、『制作意欲に関係なく制作意欲が湧いてくる』という矛盾した状態にできる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。